FC2ブログ

麺四郎~能代

能代市浅内、能代南インターチェンジを降りたところにある「麺屋 麺四郎」。

ここってヤマヤレストランフーズが経営するお店。

麺四郎外観

麺四郎カウンター

麺四郎3

麺四郎メニュー1

麺四郎メニュー2

NEW 坦々麺を注文。

坦々麺

見た目はいたってシンプル。

挽肉に白ごまたっぷり。

坦々麺肉アップ

坦々麺アップ

坦々麺卵

自家製中太ちじれ麺はモチモチして旨い。

坦々麺アップ2

坦々麺スープ

スープはピリ辛、魚介+豚骨かな。

とろっと濃いめの味付け、コクがあって美味しいです。



こちらがついでに頼んだ焼チャシューめし。

焼チャシューめし

めしアップ

焼きめしの中にさいころ状のチャシュー。

その上にとろけるチーズ。

しかしながら全体サイズが小ぶりすぎますねぇ~。


やっちまいました!、私はチーズが苦手、POP見ただけじゃわかんないよ!。

残すわけにもいかず、鼻をつまんで泣きながら完食。




与六~鷹巣

鷹巣駅前商店街の「一代目 麺屋 与力」

4ケ月ぶりの訪問。

暖簾

メニュー2

魚介スープPOP

前回は激辛兼続を食べたんで今回はオーソドックスな「ねぎ醤油 中盛」を注文。

見た目はシンプル。

「熱いので気を付けてください」とのこと。

ほんとに熱い!

ねぎ醤油

きざみねぎに白ごまがパラパラ。

ねぎアップ

スープの上全体が油で覆われてるので、これだといくら食べても熱いわけだ!

ねぎスープ

ねぎの甘みと白ごまの香りがいい味だしてます。

チャーシューアップ

麺は細ちじれ麺、コシが強く歯ごたえがいい。

ねぎ麺アップ

ねぎ醤油スープ

このスープは甘いけど適度にショッパく私好み。

こりゃ旨い!

マスク美人の店主だけでやってると思いきや今日は旦那さんらしき方もいましたね。

前回は激辛兼続を食べましたがやはりオーソドックスなのが味がはっきりしていいです。

鷹巣駅前の閑散とした商店街にこの中華そば屋。

やはり前回同様に気概が感じられるお店でした。



九州ラーメン博多~鷹巣

鷹巣町にある九州ラーメン博多、2度目ですね。

博多玄関2

2.jpg

前回行った時に気になっていたチャーハン&ラーメンを注文。

こんな丼を使っているのは湯沢市にある直太郎のダルマラーメンですね。

直太郎は左右別々のラーメンに対しこちらはチャーハンとラーメン。

チャーハン&ラーメン

二分割

ラーメン

ゆで卵は半分と思いきやスライス1枚でした。

たまご

麺はやや細ちじれ麺。

麺

スープ

博多風豚骨ラーメンかな。




チャーハン

チャーハンは旨味が効いてて適度にパサパサ感があり美味しかったです。

さすがネーミングの最初がチャーハン&っていうとおりこちらがメインのようでした。




能代庵

能代市の「のしろ庵」、お蕎麦屋さんです。

店内の円形テーブル(正確には楕円形か)に座ったら真ん中にたわし鰐。

タワシ3

タワシ2

タワシ1

しかしタワシでワニを作るとは。

でもこれってそもそもワニなの?。

なんで蕎麦屋に?。





肝心の食べたのは、ざる+カツ丼セット。

かつ丼セット

味は、???、ちょっとどうかなって感じでした。






ささがわ~能代

能代市中和にある「ささがわ食堂」。

中和ビルの一階にあります。

中和ビル外観

能代みそチャーハンがよさげですね、旨辛みそも旨そう。

お勧めPOP


1Fがらぁめん茶屋になってるぞ、たぶん以前はこの名前だったのかな。

ビル案内


ささがわ看板

ビルに入って正面左側が入口。

ささがわ玄関

メニューPOP




店内2

店内はこんな感じ、もしかして店主はロックンローラーか?

店内3


テレビの上には箱スカのミニモデルとパネルがある!

店内4

店内1



能代ラーメンが旨そうと思いつつ注文したのが坦々麺!、優柔不断な私でした。

どうしても坦々麺から抜けれないですねぇ~。

坦々麺

坦々麺スープ

ひき肉アップ

麺アップ

スープアップ

坦々麺の王道、ひき肉に青梗菜。

ピリ辛で細麺の触感もベスト。

なかなかいい味だしてました。

女性スタッフ(たぶん店主の奥様かも)の応対もよく、ここはなかなかいいですよ。





ふじよし~鷹巣

鷹巣商店街の端にある「ふじよし」

ナビでセットしていったら鷹巣駅前を表示。

行ってみたら移転した模様。

商店街を走っていたら偶然看板を発見し入ってみることに。

鷹巣商店街

ふじよし看板

ふじよしPOP

チャーハンって一般メニューになかったんで限定なのかな?

それにしても4食限定とは、。

限定チャーハン

ふじよしメニュー

坦々メンを注文

タンタン麺

タンタンアップ

坦々メンに玉ねぎが入ってる。

豚バラに玉ねぎとは新感覚。

坦々メンというよりピリ辛ラーメン。

タマネギアップ

麺アップ

スープアップ

この丼を見るとかなり年季が入ってる感じ。

スープはピリッとした辛さの中にほんのり甘さがあり美味しかったです。


麺笑~東能代

以前から気になっていた東能代駅近く(といっても結構あるかな)にある麺笑。

麺笑看板

麺笑外観

「おばんざい」って京都の一般家庭で作られてきた惣菜ですよね、

ここで食べられるんでしょうか?

麺笑外観2

麺笑カウンター3

POPにある優爽麺ってのが気になりますねぇ~。

麺笑カウンター1

麺笑カウンター2

麺笑メニュー2

麺笑メニュー

醤油屋ってわりにいろんなメニューがあります。

どれにするか考えてるとすかさず女将さんがやってきて

女将 「初めてですか」

私  「ハイ」

女将 「それでは、にぼし、醤油、味噌のどれがいいですか?」

私  「にぼしがいいかな」

女将 「では麺笑ですね」

私  「ちょとまて、ちょとまて女将さん(何かのフレーズににてるかな)、辛いのが好きなんですが」

女将 「しれじゃぁ~、とりだしの紫がいいですね」

どうやら蔵だし醤油に自家製辛みをブレンドしたものですね。


見た目⇒旨そう!

紫

紫アップ

紫アップ2

このネギ⇒甘みがあって旨い!、もしかして能代ネギか?。

かめばかむほど甘みがでてくる。

ラーメン具のネギ食べて美味しいと思ったのは初めてです、驚き!。

紫ねぎ

紫麺




調味料


辛味

ノーマルでもピリ辛で十分と思いましたがせっかく辛味があるのでここで投入。

辛味アップ

紫スープ

ここの辛味は絶品です。

辛さの中にほんのりとした生姜風味、酢を少々垂らすとマイルドになりまたGOOD。

これは癖になりそう!。

このラーメン大盛りで620円ですよ!、普通盛りで500円。

こんな値段でやっていけるんでしょうか。



一人で切り盛りしてるここの女将さんはトークがハイテンション!

秋田県内で名物ラーメン屋の中に間違いなく入りますね。

それにしても麺笑の由来ってなんだろ?、今度行った時に聞いてみます。



おまけ

五能線

麺笑は五能線踏切の近くにあります。

帰りに電車じゃなく汽車じゃなくディーゼルカー?と遭遇。

結構待たされたあげく通過したのが一両、のんびりしてました。



九州ラーメン博多~鷹巣

博多って言っても九州の博多ではありません。

北秋田市住吉町(鷹巣)にある「九州ラーメン博多」です。

何故、鷹巣に九州ラーメンなんだって言われても不明。

博多外観

博多玄関

入口の前にこんな看板がありました、何て読むんでしょうね?

九多亭看板

年配の夫婦が頑張ってました。

博多POP


博多厨房

チャーハン&ラーメンの丼ってどっかで見たことありますね、そういえば湯沢市のラーメン直太郎だよね。

ラーメンPOP



九州の麺を食べてみたかったですが辛いラーメンに興味津々。

メニュー1

スペシャルジャンボラーメン(麺3玉)で650円とは超安!

メニュー2


私  「地獄ラーメンって辛いですか?」

おばちゃん 「辛いですよ、辛いのダメですか?」

私  「辛いの好きですよ」

おばちゃん 「辛さは調整できますよ」

でも辛さを調整して辛くなくなったら地獄じゃなくなるんじゃないの!、とはいえませんでした。

おばちゃんの言葉は秋田弁ではなかったですね、ってことは九州出身かな?。

結局は無難な「辛味噌野菜ラーメン」を注文。

辛味噌野菜

味噌系ラーメンにしてはなんか違うぞ!。

紅ショウガがあるじゃないの、豚骨系にはよく添付されてますが味噌ラーメンに入ってるのは初めてみました。

辛味噌野菜ラーメンアップ

辛味噌具

麺は細ちじれ麺、もう少し太くてもいいような感じですが、量は結構ありましたね。

辛野菜麺

辛野菜スープ

辛さはいたって普通、野菜っていうよりキムチが結構入ってたのかな、スープはコクがあって美味しかったです。

この辛さだと地獄ラーメンも行けそうですね。

アットフォームで地元未着型のラーメン屋さんです。


与六~鷹巣

JR鷹巣駅前のアーケード商店街の一角にある「一代目 麺屋 与六」。

与力看板

鷹巣駅前のアーケードシャッター街にこのド派手な看板、過疎化した駅前にはインパクト大(失礼)。

与力外観

一代目の意味がよくわかりませんね?、この先どうなっていくんでしょ。

与六入口

店内2

店内はカウンター席がメインで結構広いですがスタッフは女性一人、オーナーでしょうか?(不明)。

この広さでは応対が難しんではと思いますね。

案の定、私の前に高校生が6~7人いたんで結構時間がかかりました。

でもマスクごしの顔は秋田美人でしたんでいくら待ってもOKです(すみません)。

店内

しじみPOP

魚介スープPOP

POP.jpg

爆盛POP

厨房の反対側のカウンターに座ったらこんなPOPが、これは爆盛り挑戦の記録ですね、過去の達成者は6名か。

敗者POP

爆盛りは中華(中)4杯分、これを25分以内でスープまで全部飲むと無料!、ダメなら2800円!。

となりのテーブルに座ってた高校生がこれに挑戦してました!、どうなったのやら?。

爆盛POP2



与六メニュー2

与六メニュー

ここは激辛兼続(中)に挑戦(関係ないね)。

そういや「与六」って直江兼続の幼名ですね、ここの店主は直江兼続のファンなんでしょうか。

激辛兼続

スープが真っ赤!、辛そう!。

スープを一口飲んだらやはり辛い!。

兼続スープアップ

なにやら干しエビが入ってますねぇ~、白ごまもたっぷり。

兼続ネギ

麺は極細ややちじれ麺、コシがしっかりありスープがよくからんで細麺らしからぬ触感で美味しかったです。

兼続麺アップ

こんなこま切れ肉が何個か入ってました、食べやすくて美味しかったです。

兼続チャシュー


兼続スープ

スープは最初超辛いと思いましたが食べてるうちのまろやかさが出てきて旨かった!、全部飲み干せそうでしたがやめました。

食べた後も辛味が胃に残るかと思いましたが、それもなく後味も良かったです、摩訶不思議なスープです。

ところでシジミの味は?、最後まで不明でした。

鷹巣にこんなお店があるなんて、こんどはノーマルな「与六中華」を食べてみたいです。

暖家~能代

能代市落合の麺職人「暖家」、麺四郎の分店。

暖屋外観

暖屋メニュー1

暖屋メニュー2


人気ナンバーワンの味玉ネギみそをオーダー、いぶし銀ラーメンも捨てがたかったけど人気ナンバーワンにの文字には勝てなかったです。

味玉ネギみそ

ネギアップ

自家製麺はモチモチして美味しい!

ネギみそ麺

ごく普通の味玉。

味玉

麺四郎の味と同じですね、当たり前か。

ここのスープは背脂が結構入ってますが脂っこくなく美味しいです。

このスープにはまる方がいるでしょうね。


麵屋カミカゼ~二ツ井

以前からずぅ~っと気になってた二ツ井にある「カミカゼ」に行ってきました。

秋田市はほとんど雪がないのに県北のここは例年になくかなり積もってます。

外観

カミカゼ暖簾

カミカゼPOP

朝麺を打って50食が無くなると店じまいか。

辛いもの大好きな私は迷わず辛辛みそらーめんを購入。

メニュー

パッと見は普通のみそらーめんのよう。

辛辛みそ

スープをちょこっと飲んだら辛い!、こりゃぁ~想像した以上に辛いぞ。

辛辛みそアップ

辛辛チャシュー

辛辛チャシューアップ

この自家製太麺、モチモチして食感も良いし喉越しも最高、ほんと旨い、でも超辛い!

辛辛麺

辛辛スープアップ

ここ1年間で食べたラーメンの中で辛さはナンバー1です、でもコクがあって美味しかったです。

この次はノーマルのみそやしょうゆを食べてみたいですね。



カミサゼ外

道の駅看板2

ここのお店は道の駅ふたついの向かいっ側の旧道沿いにありますが、あらためて周りをみると雪が多いです。


Piyo2~鷹巣

ラーメンネタがたまってます、今回は鷹巣町国道105号沿いショッピングモール内のPiyo2(ピヨピヨ)です。

ぴよぴよ外観

ぴよぴよカウンター

ぴよぴよ厨房


白神どじょうってのは初めて聞きました。

ぴよぴよPOP

ぴよぴよメニュー1

ぴよぴよメニュー2

メニューは豊富です、このお店ってチェーン店なんでしょうか。

ぴよぴよメニュー3

ぴよぴよメニュー4



最近、魚だし系のラーメンばかり食べているせいか思わず「魚だししょうゆらーめん」を注文。

魚だししょうゆらぁ~めん

魚の粉末が海苔の上にのってます。

魚だし魚粉

魚だし麺

魚だし麺アップ

魚だしスープ

魚だしチャシュー

魚だし卵

あっさり味で魚粉の味が効いてて美味しかったですが今一インパクトが?。


末美ラーメン~能代

能代市 国道7号線沿いにある末美ラーメン、地元未着型です。
以前から気になってましたがなかなか入る勇気がなく、今回思い切って入ってみました。

末美外観
御爺さん&お婆さんと二人で地道にやってるようで、なじみのお客さんが多いようです。
末美厨房

末美メニュー

末美メニュー2
お店一押しの末美ラーメン(大盛り)をオーダーです、勢いで大盛りにしましたがあんかけで結構な量がありました。
末美ラーメン
味はかなり甘さが感じられ独特な風味です。
末美具アップ
麺はオーソドックスな中太ややちじれ麺、美味しかったです。
末美麺アップ
このラーメン、甘さを控えめにしていればベストですね、全体的に量は多かったです(大盛りでなくても十分でした)
メッセ花壇
ここの隣は最近できたニラ南蛮ラーメンの宝介です、近所にはラーメン屋が集中していてここ何年かで激戦区になりましたね。
そういえば最近食べたラーメン丈屋がなくなり(つぶれたのかな)、違うラーメン屋がオープンするようです。

らーめん麺次郎~米内沢

北秋田市の麺次郎、ここって能代の麺四郎の系列店なんだろうか?

麺次郎
厨房上にはいろいろ書いてますね。
厨房

麺次郎POP
「お客様へ一言」って表現は上から目線じゃないの?って思うのは私だけかな。
煮干し

メニュー
黒味噌あっさり太麺をオーダー。
黒味噌ラーメン
黒味噌の名の通りスープは黒い、どんな味がするんでしょ、と思って一口 ⇒ あまりのあっさりさに味が良くわからず、こってりにすればよかったかも。
チャーシュー
チャシューが旨そう ⇒ やわらかく美味しかったです。
麺アップ
麺はモチモチして食感がよく旨い。
レンゲ
こんなデカいレンゲはみたことないですね、笑ちゃうぐらいでかいです。
帰りがけにレジ後ろを見たら比内地鶏入りワンタン麺のPOPが貼ってあり、これ美味しそうでした、次回があればチャレンジです。



サギ
帰りの田んぼにサギ(かな?)がいたので思わずスマホでパシャリしちゃいました。




菜麺亭~能代

能代市落合にある菜麺亭です。
正面外観
「大地の恵み 自然派ら~めん」ってありますが何が自然なのかな?
外観2

店内
店内は広い、地元密着型のようです。
メニュー2
お店おすすめのさいめんら~めんも美味しそうですが、たんたんめん大好き人間の私は「ピリ辛タンタンめん」をオーダー
メニュー
今日は変化を求める気にはなれずラーメン道を無視でした。
ラーメン道

ピリ辛坦々麺
ほどよい辛さ、ひき肉がたっぷり、野菜(不明)がアクセントになっていて旨そう。
具アップ

麺アップ
麺はもう少し太い方がいいですね、でも喉越しよくいい感じでした。
箸
いつも箸がツルツルで麺がすべるのに今日は引っ掛かりがいいなと思ったら先がらせん状にギザギザがあり、この箸いいですね。
このタンタン麺、麺の量がもう少しあったらベストなのに残念、大盛りにすればよかったかな。

麺家 麺四郎~能代

高速能代南インターをおりて国道との交差点のところにある「麺四郎」です、ここに入るのは1年ぶりです。。
外観

製麺所
玄関正面の右隣で自家製麺を作ってます。
待合
ここは待合場所、ラーメン屋(麺四郎」の前はレストランだったような記憶があります。ですんで店内の作りはちょっと風変りですよ。
カウンター
カウンター席は結構あるんで一人でも大丈夫。
メニュー2
あとで気が付きましたが「いぶし銀ラーメン」が美味しそうですね、次回チャレンジです。
メニュー3

メニュー4
以前来た時と比べてメニューがバージョンアップしてます、黒胡麻担担麺はなかったぞ!、ってなことで熱狂的ファンとしてここは外せない!黒胡麻担担麺をオーダー。
漬物
漬物は無料食べ放題みたいです。
キムチ
左側にあるワカメキムチが旨い、これおすすめです。
黒胡麻担担麺
待ちに待った黒胡麻担担麺が、ほんとに黒い!
スープアップ
あっさりしてますが黒胡麻の香りがプンプンして食をそそります。
麺アップ
麺もモチモチしていい感じ、麺にスープがほどよく絡んで旨い。
レンゲ
このスープ、いいですぞ、でも濃厚Wダレってありますが黒胡麻の印象がつよくよくわかんない、っていいながら完食でした。

丈屋~能代

丈屋能代店です。
美里町六郷の丈屋には3年位前に行ったことありますが能代店は初めてです。
丈屋外観

丈屋入口

丈屋カウンター

丈屋メニュー2

丈屋メニュー

丈屋メニュー3
今日は人気ナンバーワンの文句につられて「丈屋らーめん」醤油をオーダーです。

丈屋ラーメン

丈屋1

丈屋2
麺はストレートに近い中細、温玉と半熟を選択できるようで今回は温玉です、スープは結構こってり系ですね、そういえばチャーシューのほかに豚ばらが2枚入ってたような、しかし麺の量がノーマルでは少ないですね。
この値段でこのパフォーマンスは「うんんんんん?」って感じでした。

麺屋 もと~能代

先週行った能代市の「麺屋もと」です。店舗外観は現代風でしゃれてます。

もと外観1

もと外観2


もと厨房
中に入ったらカウンター席が結構あり一人でも気軽に行ける感じです、小上がりには原木輪切り?のテーブルが4つほどありビックリです。


もとPOP
POPには「麺にこだわり味にこだわり」ってありますけど、私は美味しけりゃいいんで別に拘らなくでもって思いますが。

もとPOP1

もとPOP3

もとメニュー


もと醤油
醤油大をオーダー、麺は細ちじれ麺、スープはいろんな素材がまじりあってコクガ深いって感じですが麺がスープにまけてるってところか、大を頂きましたがボリュームが足りず今一でした。


もと醤油アップ
食べてる途中にレモンのきれっぱしが出てきました、ワンポイントのつもりでしょうが醤油のしょっぱさで味がわかりませんでした。次回は塩を食べてみたいです。

最近ラーメン食べ過ぎですね、週3回は血圧に影響しているかも、自粛しなくてはと思っている毎日です。

津軽屋~鷹巣

今日は、鷹巣・能代に出張、昼食は何年か前に行った鷹巣町にある「つがるや」に行ってみることにしました。
店の向かえっ側の駐車場に車を止め、いざ店に入ろうとしましたが何やら違和感が!、ラーメンって書いてる暖簾が逆じゃないの?、まぁ~いいか。

つがるや外観


ここの通りって飲食店街なんですねぇ~、今度は夜に来てみたいです。
鷹巣


つがるや店内
店内はこんな感じです。


つがるやメニュー

メニューは豊富で悩みましたが、なにやら怪しげな「トンピーラーメン」が目にとまりこれをオーダー、相方は同じものでは面白くないんで強制的に中国ラーメンをオーダーです。
つがるやメニュー2


トンピーラーメン
でてきたトンピーラーメンなるもの、従業員のかたに「トンピーってなんですか」って聞いたら「豚肉とピーマンです」って、これを聞いてそういえば以前これを注文して同じことを聞いたのを思い出しました。


トンピー拡大
肝心の味は、その名の通り中華そばの上に豚肉細切れとピーマン細切りがのかっています、麺はごく普通の縮れ細麺、どう見ても(どう味わっても)マッチングしませんね。


トンピー麺

2014年お雑煮
スープは鶏がら出汁でコクがありあっさりしていて美味でした、久しぶりに飲み干しました(完食)、こんなことやってたらデブりモード全開ですね。



中国ラーメン2
相方の中国ラーメンのスープを一口いただきましたが、意味不明の味でした。
11時50分ごろ入店しましたがひっきりなしに出前注文の電話が入ってましたので地元ではかなり流行っているお店のようです、次回があったら定食系にチャレンジしてみたいです。


鷹巣ピザ屋
店を出て帰る途中、何軒か隣に何屋さんかわかりませんがこんなお店がありました、バイク好きなんでしょうね。

プロフィール

ドンジャラス

Author:ドンジャラス
秋田県在住 
A型超ポジティブ人間
年とともに走りから
食系にワープ
しつつあります
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
G線カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR