FC2ブログ

きむら屋~大館

昨年の暮れに無性にテレビドラマ「JIN-仁」が見たくなりネットで見ることに。

TBS開局60周年記念で2009年に放送されたもの。

もともとはスーパージャンプの連載漫画。

ドラマは見なかったけど3年前に見てから今回二度目。

3年間の間にストーリーの記憶が半分以上飛んでます、痴呆ぎみか。

見ていくと仁がタイムスリップしたのが幕末の江戸。

坂本龍馬や勝海舟がでてくる。

そういやぁ~長崎で坂本龍馬に逢ってきたぞ。

ブーツ像に足をつっこんで記念撮影もしたぜよ。

これが仁を見させようとしたのか、ってなわけないね。

ということでJINにどっぷり浸りまくりの毎日。



これじゃぁ~いかんぜよ。

ってことで県北大館7号線沿いのきむら屋に行ってきました。

熱烈激旨 担々麺の看板に魅かれました。

きむら屋外観

きむら屋メニュー

ひない地鶏


注文は当然のごとく担々麺。

担々麺

担々麺2

青梗菜

ストレート気味のやや細麺。

担々麺にこの麺は?ですね。

麺アップ

坦々スープ

担々麺の王道の挽肉&青梗菜が入っているものの全体のバランスが。

自家製ラー油も甘め。

麺、ラー油、スープの主張が強く喧嘩気味ってところか。

新年の新規1店目、ちょっと期待しすぎたかな。


中耳炎は回復しつつもう少しと思いきやまた風邪のぶり返し。

ゲホゲホせき込む毎日、ヤベぇ~。


がしかしJINに出てくる野風(中谷美紀)の、矢が飛んできそうな流し目にノックダウン!

現代に坂本龍馬が出てきたらなんていうんだろうね。

「こんなことしている場合じゃないぜよ」か。

正月早々、支離滅裂だね。





中華料理クック~花輪

鹿角市花輪の中華料理クック。

クック外観

旧クック外観

こちらが旧店舗(たぶん)。

クック看板

クック入口


国道282号沿いの反対側に見えるのがラーメン「桜野」。

ラーメン錦(弟さん)のお兄さんがやってる本拠地。

もともとここが錦の発祥地、紆余曲折があって今では店名を変えて桜野。

比内と秋田市にある桜木屋が分店ということにになります。

いまでは桜木屋が超人気店、比内のお店にはたまに行きますが、秋田市の店舗にはいまだに行っったことがありませんのでそろそろいかなくては。




桜野


厨房


辛党の私としては迷わずビリ辛ラーメンを注文。

ピリ辛じゃなくてビリ辛ですよ!。

どんな辛さだろ。

ビリ辛ラーメン

ビリ辛2

ビリ具

ビリネギ

卵が入ってるせいかいったってマイルド。

ビリ辛玉子

ビリ辛スープ

ビリっではなくピリ辛ですね。

甘辛のコクがあり、卵とじでマイルド。

この味はどっかに似てるなと思ったら、お向かいさんの桜野か?。

桜野の「ニラそば」と似てる。

卵が生か、とじかの違いか。

でも美味しけりゃ満足ですね。


カミカゼ~鷹巣

久しぶりのラーメンネタ。

二ツ井町のカミカゼ。

カミカゼ暖簾

券売機

店内は広いけどカウンターのみの席。

空くまでしばし待ち時間。

※内緒のお話し。

駐車場に○暴圭の単車が3台止まっててお兄さんがおしゃべり中。

なにやってんだろと思って入店したらカウンターに端に女性が二人。

着ているジャンパーの背中に○代目レディースの刺繍。

AKITAにもこんな方がいるんだって妙に感心。

レディースがラーメン食べてる間はボーイズは外で待ちか。

いつの世の中もレディース強し。

カミカゼ店内


前に辛みそを食べたんで今回はオーソドックスなみそをオーダー。

レディースが去るのと同時に着席。

調味料


そしてみそラーメンが着丼。

みそ

みそ2

みそ麺

みそメンマ

チャシュー

チャシューアップ

ここの自家製面はつるつるシコシコで旨い。

みそ麺アップ

みそスープ

味噌のコクがでてて美味しかったです。



こちらは以前食べた辛みそラーメン。

辛辛みそ

どちらもお勧めです。


ニュー北京~大館

特攻のタカちゃんからの情報で、大館市内の隠れた穴場?「ニュー北京」に行ってみました。

ニュー北京外観

中華料理店です。

北京提灯

北京店内


北京メニューPOP

北京メニューPOP2

北京メニュー1

北京メニュー2

北京メニュー3

北京メニュー4

北京メニュー5

北京メニュー7




北京メニュー6

ラーメン(しょうゆ)・チャーハンセットを注文。

ラーメン・チャーハンセット

醤油ラーメン

ワカメは歯ごたえ&味がよく美味しい。

ワカメ

チャシュー

麺アップ

ラーメンスープ

しょうゆラーメンは旨い!

鶏しょうゆベーススープのしょっぱさ&甘さ加減が抜群。


セットのチャーハンは味はいいんだけとパラパラ感が今一。

パラパラ感満載だと文句なしのセットメニューですね。

チャーハン


ガム1

食べ終わってお金を払う時、茶髪の親父さんが出てきておつりと一緒に有無を言わさず眠気スッキリのガムを手渡し。

私はガムを食べないんだけど迫力に押されて持って帰りました。

ありがとうございました。

味よし亭 ~ 大館

大館市樹海ドーム近くにある「味よし亭」。

宮城県富谷町に本社をおく株式会社カルラのレストラン事業。

和風レストランまるまつが主ですね。

東北・関東に100店舗以上展開してるようです。

味よし亭外観

入口を入った風除室に3組のい先客が待機。

順番待ちリストに名前を書いてぐるーっと見渡したら、店内がやたら広く席もだいぶ空いている。

どうやらスタッフの数が少なくて準備に手間取っているよう。

席が空いているのに座れないとは、もう少し段取りがよければ。

カウンター席が無くすべてBOX席か。

ファミレスまるまつ方式かな。

味好メニュー1

味好メニュー2

味好メニュー3

味好メニュー4

味好メニュー5

味好メニュー6



辛味噌ネギラーメン(激辛)+半炒飯を注文。

味好チャーハン

パラパラ触感はいいけどレトルト風。

味好チャーハン2


辛味噌ネギ

辛ネギ味噌2

辛味噌ネギ3

辛味噌ネギ2

レンゲに味噌。

好みに応じて味噌を混ぜろってことか?。

全体的に薄味だったので最初から入れていて丁度いいくらいかな。

パフォーマンス?。

辛味噌アップ

辛味噌ネギ麺

辛味噌スープ

仙台味噌ってこんな味だったっけ。

激辛でしたがほどよい辛さでした。

全体的にマイルドで万人好みのお味かな、さすがチェーン店。


秋北食堂~大館

JR大館駅の近くの秋北食堂。

もともとは秋北バスの社員食堂。

秋北外観

秋北食堂pop

秋北待合室

秋北食堂入口

秋北厨房

秋北厨房2



券売機で食券購入。

野菜ラーメン塩味を注文。

野菜ラーメン

野菜ラーメン2

モヤシのちゃきちゃき感がいい味出してます。

野菜ラーメンモヤシ

野菜ラーメン麺

野菜スープアップ

お味はちょっとしょっぱ目ですが私にはベスト。

スープ表面に脂膜が貼っていて最後までアツアツ。

この感じは湯沢の長寿軒にちょっと似てますね。

安いし旨いし、ここは穴場です。


おまけのトリモツ。

秋北モツ

モツアップ

これをおつまみにしてビール飲んだら最高!。


高田屋~大館

大館駅近くの高田屋食堂。

昭和の香りがただよう外観。

高田屋看板2

高田屋看板

高田屋暖簾

高田屋厨房

高田屋メニュー2


高田屋メニュー1


ラーメン チャーシュー醤油

チャシュー麺醤油

ラーメンっていうより中華そばって言った方が似合います。

ネギアップ

チャシューアップ

醤油麺アップ

醤油スープ

ごく普通の中華そばでした。


小鉢

驚いたのが一緒に添えられてた小鉢2つ。

これだけでもご飯が食べられそう。

味がしみ込んでて美味しかったです。

野菜炒

ガッツリ食べたい方は定食がお勧めですね。



山水亭~鹿角

鹿角市十和田毛馬内の山水亭、二回目の訪問。

山水亭

国道の脇にあり建物は新しく入りやすくていいです。

どうみても中華料理屋さんには見えませんねぇ~。

ちょっとこじゃれた和食屋さんって感じかな。

山水亭外観

山水亭入口

山水亭メニュー2


山水亭メニュー1


前回はタンタンメンを食べたので今回は山水ラーメンを注文。

山水ラーメン

サラダ

山水ラーメン3D

山水ラーメンアップ

山水麺アップ

山水スープ

さほど辛味は感ぜず。

醤油ベースで挽肉の風味がよくあっさりして食べやすいラーメンです。

駐車場は広く店内の雰囲気も良く、田園風景を見ながの食事は最高です。

池内食堂~大館

大館市の池内食堂。

池内外観2

店内

奥のテーブル席、ソファーがあることろを見ればビップ席か?。

店内2

ラーメンメニュー

ご飯メニュー

池内メニュー

限定POP

期間限定の文字にグラっときて海老味噌ラーメンを注文。

海老味噌ラーメン

唐辛子パウダーが結構かかってます。

相当辛そう。

海老

たまご

でかいメンマ。

メンマ

海老味噌麺

海老味噌スープ

唐辛子パウダーのかけ具合から辛そうに見えましたが、いたってマイルド。

ちょっと辛いって程度。

海老出汁の甘さが強く辛さを抑えてます。



お連れさんの広東麺具沢山。

広東麺

ほんとに具だらけ!、味も良かったとのこと。

ここはボリュームあるし味もいいんでお勧めです。



味彩~大館

大館市比内町扇田のラーメンショップ味彩。

夜は居酒屋になるようです。

暖簾のかけ方が反対じゃないのかな?。

店内側を向いてるってことは「入るんなら入ってみろ」ってことか。

ちょっとビビりモードに突入。

味彩暖簾

駐車場は建物の隣。

目の前には朽ち果てる寸前の建物。

昭和軒の看板からみると大分古いのか?

駐車場

中に入ったら、昼の12時過ぎなのにお客さんはだれもいない!。

初老夫婦の「いらっしゃいましぇ~」の声が甲高く響く。

もう引き返せないって感じ。

味彩店内

厨房(カウンター前)にはやたらとメニューが貼られてる。

味彩カウンター

さて何にするか。

いつものごとくタンタンめんか。

ランチPOP

味彩メニュー1

味彩メニュー2

ちょっとまった!

激辛なるのがあるぞ!

激辛POP

激辛POP2

これに挑戦するか?

おばさんに

私 「激辛上級って辛いですか」

おばさん 「すこたま辛れど!、辛いの好きか?」

私 「辛いの結構食べますね」

おばさん 「へば、いがもしれねな」

私 「それじゃぁ~激辛上級お願いします」

おばさん 「んだども、私だばたべねなぁ~」

ちょとまてちょとまておばあさん!、どっちなんだよ!

と思いながら、成り行きで激辛上級を注文。


次に持ってきたお水のグラスは「Suntory Whisky」。

飲んでると酔ってくるような感覚。

サントリーグラス


やや待って激辛上級が着丼。

唐辛子まみれのラーメン。

激辛上級

唐辛子パウダーがこれでもかっていうぐらいかかってる。

唐辛子アップ

激辛メンマ

激辛チャーシュー

分厚いチャシューが2枚。

激辛チャシューアップ

激辛麺

麺を2口すすってはむせる!、辛さで鼻水ダラダラ→鼻をかむ、の繰り返し。

辛ぇ~!

上級スープ

とにかく辛い、でも食べてるうちにまろやかさも感じこりゃぁ~スープも飲み干せるんじゃないか?と。

でも人体マフラーに影響がきそうなんでここで打ち止め。

唇の周りが辛さでビリビリ。

まるで線香花火でもくわえてるよう(たとえばです)。

こんなラーメン食べて来週の人間ドックは大丈夫なんだろうか?、大丈夫だろうと自問自答。



お連れさんが食べたばら焼ラーメン。

ばら焼ラーメン

ばら焼ふ

お味は甘い味で美味しかったとのこと。

ばら焼具


会計のとき、おばあさんに「辛かったけど美味しかったですよ」って言ったら

二度目のダメダシで「私だば食べねな」だって、正直ですね。





江戸○~大館

大館市の秋北ホテル一階(バスターミナルにある江戸〇。

先日同じ建物の中にある大文字の近所。

昼時だっていうのに誰もいません、過疎化の象徴か。

秋北ビル

江戸まる暖簾

江戸まるPOP

一つのらーめんで三種の味わいができるか?

江戸まるウンチク

江戸まるPOP4

店内バックグランドミュージックはカセット(CD?)デッキ!

カウンター

江戸まるPOP5

江戸まるメニュー

麺類メニューはラーメンだけなんでラーメン中を注文。

調子こいて半炒飯も注文。

ラーメン中

やや濁ったスープに「麩」、はひふへほの「ふ」。

ラーメンに「ふ」とは。

ふのり

ふのりアップ

ラーメンアップ


チャシュー

調味料

ここで辛味を投入。

辛し

辛しのせラーメン

この辛子は豆板醤系でもう少し甘みが欲しいところ。

辛しのせ

ラーメン麺

三種類の味の三回目に酢を投入、どんな味か?、酢の味でした。

スープアップ

このラーメンの感想は、というと普通の中華そばに無理やり辛味をのせたってところでしょうか。



チャーハン

炒飯にドバっと紅生姜乗せ。

米がパラパラして、でも味がしみ込んで美味しかったです。

大文字~大館

秋北バスターミナル&秋北ホテル内の1階にある そば処「大文字」。

大文字ってのは大館市の夏の風物詩で大文字まつりからとった名前でしょうか(たぶん)。

実はここの1階にある「江戸まる」っていう中華そば屋さんが目当てでしたが見つけられずここに入店しました。

ですが、食べて店を出たあとに見つけましたがあとの祭。

江戸まるは次回行ってみます。

秋北大文字

大文字POP

大文字暖簾

大文字ランチPOP゙

大文字厨房

メニューを見る限り、そば処っていうよりお食事処ですね。

大文字メニュー



注文は昔なつかしいにぼし味の醤油ラーメン。

ここまでにぼしに拘るんであればネーミングも醤油ラーメンでなく中華そばのほうがマッチしてると思うんですが。

醤油ラーメン

醤油アップ

チャシュー

チャシューアップ

醤油麺

醤油スープ

にぼしの癖がなくマイルドで美味しかったです。





山水亭~鹿角

鹿角市十和田毛馬内の中華レストラン「山水亭」。

外観&店内を見た限りでは中華料理店って感じじゃないですね。

山水亭外観

和食店のような落ち着いた感じです。

入口はいってすぐにランチのPOP。

今週ランチ

そしてこの絵、いいじゃないですか。

山水亭絵

お雛飾りも上品です。

飾り

山水亭店内


一枚板のテーブル席、かなり凝ってますね、一人で来てもここに座れば大丈夫。

カウンター

テーブル席、雪がかなりありますね、奥に見える山々は奥羽山脈。

テーブル席

メニュー

メニュー1

メニュー2

メニュー3

POP2

マーボ焼そばってのを初めてみました。

マーボPOP

2月ランチ

スーラーPOP

タンタン麺POP

ここは目の前のタンタンPOPを見て迷わずタンタン麺をオーダー。


5分位で着丼、サラダに漬物もついてるぞ。

タンタン麺

タンタンアップ

タンタンアップ2

チャシューはこのほかに1枚丼の中に沈んでました。

タンタン麺を食べてこんなチャシューが入ってきたのは初めて。

チャシューアップ

麺は中太ちじれ麺、もう少し固めのほうが良かったかも。

麺アップ

タンタンスープ

チョイ辛の白ごまの効いてるマイルド系、もう少しピリッとしてればベストか。

それとチャシューもいいけどタンタン麺には挽肉かな。


このサラダ、美味しかったです。

タンタン麺にサラダってあいますね。

サラダ

店は綺麗だし、ここの女性スタッフの方は丁寧な接客で好感が持てました。

十和田ツーリングのときに寄るのも良さそうですね。


平和軒~花輪

鹿角市花輪の平和軒。

平和軒看板

今年は県北鹿角地区の雪が多いです、県南より多いんじゃないかな。

平和軒外観

平和軒POP

店前の壁にはPOPがデカデカ、ここって居酒屋?

平和軒店内2

「花輪ハヤシ」って花輪ばやし(お祭り)をもじったようで面白いねぇ~。

これ食べたら踊りたくなるんでしょうか。

平和軒店内

花輪ばやしって一度は見てみたいです、たしか日本3大ばやしの一つだったと思います。

花輪ばやしPOP

平和軒メニュー

店内POP


壁POPの坦々米麺が気になってこれをオーダー。

坦々米麺

スープアップ

真ん中の茶色い部分が白ごまにまぶされた辛子味噌(逆か)。

辛しアップ

この麺が米麺、見た目はソーメンのような感じ。

モチモチして喉越しよくスルスル入っていきます。

モチモチって米が原料なんで当たり前か。

米麺アップ

坦々スープ

米麺は食感が独特ですね、ラーメンって感じでなくうどんでもないし、なんなんだろって考えてる間に完食でした。

スープはピリ辛白ごま風味、コクもあり美味しかったです。




駐車場屋根

こちらは駐車場隣の小屋に積もった雪。

秋田市じゃぁ~積雪ゼロだっていうのに鹿角は大変な状況でした。


与太呂~大館

特攻のタカちゃんからの情報で大館市のお食事処「与太呂」。

こんな場所にこんなお店があるのかって感想です、教えてもらわなければ行くの無理ですね。

与太呂入口

正面に見える山が大文字焼をやるところです、今年の大館は雪が多いですね。

与太呂外観

1時ちょっと過ぎに到着、駐車場には車なし、ってことはお客さんは誰もいないってことか。

勇気を振り絞って玄関をガラガラと開けるとやはり予想してたとおりお客さんが誰もいません。

与太呂店内

与太呂小上がり

カウンターに座ってメニューを見るといろんなのがある!、さて何にするか、暖簾には支那そばの表示がありこれが売りなのか?。

悩んだ挙句、たのんだのがみそタンメン、我ながら優柔不断さにはあきれます。

厨房では白髪のおばちゃんが無言で調理してます。

与太呂厨房

ちらっと横をみたらこの公衆電話が、この上にテレビが置いてます、これで電話をかけられるのでしょうか?

与太呂電話


5分位待って着丼

みそタンメン

タンメン

麺はごく普通のちじれ細麺。

タンメン麺

タンメンスープ

みそタンメンってことで味噌がベースですが動物系も入ってる感じ。

純粋な味噌とは一風変ったあっさり系で美味しい!

そういえばこの味はAjQの南蛮ラーメンのスープに似てました。

今度行く機会があったら支那そばを食べてみます。



元気屋~大館店

寒くなってきたらラーメン道まっしぐらです。

先週大館に行った時に寄った 元気屋 大館店、ふだんはチェーン店にはあまり行かないんですがぶらっと寄ってみました。

ねぎみそ看板

外観

店内



カウンター上のメニューPOPに「スマイル税抜0円」ってのがインパクトありますねぇ~、こういう洒落の効いたPOP大好きです(笑)。

メニュー

メニュー1

メニュー3

メニュー2

大盛り無料はラッキーってことで比内地鶏スープのしょうゆラーメン大盛りをオーダー。

がしかしよくよくメニューを見たら大盛り無料は平日のみでした(残念)。

キムチ




キムチは無料食べ放題なので試食、甘辛く美味しかったです。

ラーメン

ラーメンアップ

ラーメン麺

自家製の細ストレート麺が喉越しよくスルスル入っていきます、この触感!

どこかのラーメン屋に似てると思ったら鷹巣のらぁめんダイニングPiyo2、ここって系列店のようですね。

麺アップ

チャシューアップ

元気屋丼

一杯のらぁめんで心がはなやかに」なったかどうか?。

大盛り無料が平日のみってのを忘れてたんでその分華やかさにかけてました、これって自分の問題ですね、すみません。

ラーメンは鶏ガラ出汁が効いてて美味しかったです。






池内食堂~大館

ここいいですよ、大館の池内食堂、食堂ってより喫茶店ってところかな。

池内看板2

こちらの看板は鹿角側から見たところ。

池内看板


池内玄関


池内POP

店内はこんな感じ、カウンターの壁にはいろんなPOPが貼ってあります。

池内店内


池内メニューPOP2

壁に貼られているPOP

池内メニューPOP1



ここのお勧めは広東麺かな。

池内おすすめぽpop

池内メニュー

池内メニュー1

池内メニュー2

池内メニュー3



ここは奮発して和風煮干チャシューラーメンをオーダー。

和風煮干しチャーシュー

煮干しわかめ

煮干しスープ

煮干し麺

チャシュー

チャーシューがちょっと柔らいかな。

煮干しチャーシューアップ

煮干し丼

ここの煮干ラーメンは甘ショッぱく私の味覚にはバッチリです、ほんと美味しい!、茶色のこびんのアゴ出汁もいいけどこちらも旨みでは負けてませんね、他のどんぶり系も試してみたいですね。

斉藤みそ家~大館

アップするの忘れてました、先週の出来事、大館市「斉藤みそ家」です。

斉藤みそ家外観

入店しすぐにカウンター、両端に小上がりのテーブル席があります。

斉藤みそ家カウンター

斉藤みそ家メニュー

斉藤みそ家メニュー2

お店NO1の味噌とんこつラーメンと勢いで半チャシューご飯をオーダー。
お先にチャシューご飯が到着、チャシューが結構入ってます、ラーメンがくるまでジッと我慢です。

斉藤みそ家チャシュー丼



ほどなくして味噌とんこつラーメンが到着。

味噌とんこつ2

味噌野菜アップ

味噌スープアップ

味噌麺アップ

味噌チャシューアップ

最近、魚介系の中華そばが多かったんで、背脂たっぷりのとんこつ系はなぜか新鮮でしたね。
味は美味しかったの一言です。


飯友~大館

大館市の「お食事処 飯友」、これで「いいとも」ですって!、なかなか洒落てますね。
先週のお話、実は目当てのラーメン屋さんが営業してなくウロウロしてたらこの看板が目にとまり思い切って入ってみることにしました。

飯友玄関


飯友看板

バイク屋さんの隣ってのも何やら縁がありそうな。

飯友外観 1

1時すぎに入店、他に50才前半位のお客さんが一人カウンターでビール飲んでる、なんかヤバそうな雰囲気、いまさら出るわけにもいかずカウンターに着席(最近このパターンが増えてますね)。

飯友厨房

おおだて焼きそばって初めて聞きました、それに「はちこう」&「大文字」は大館名物、値段もリーズナブルだし興味津々。

飯友メニュー2

飯友メニュー

野菜ラーメンが旨そうだったのでこちらをオーダー。
まわりを見渡すと焼きそばの暖簾が、やっぱここはやきそばがメインか。

飯友POP

酒の肴もいろいろ、隣に貼ってる演歌歌手らしき方のポスターがいかにも居酒屋って感じ。

飯友おすすめ

私一人のオーダーのために結構時間かけて作ってました、結果はボリューム満点。

野菜ラーメン

野菜具
野菜も肉もびっしり!
野菜肉
麺はやや細ややちじれ麺で食べやすくスルスル入っていきます。
野菜麺

野菜スープ


650円で野菜たっぷりラーメンが食べれるとは信じられないって感じ、味もしっかりしてるし旨い。
ところで隣でビール飲んでたおじさんと店主の会話を聞いてたらどうやら普通の方みたいでした(笑)。



食事後、近くにある大館駅に行ってみたらなんか殺風景ですね、でも昭和チック(?)でこれはこれでいいかも。

大館駅

駅の真向いには鶏めし弁当で有名な花善があります、こちらの方が立派です。

花善

駅前にははち公の銅像がデデデぇ~とお出迎え。

ハチ公銅像

となりにはこんな秋田犬の銅像もありました。

秋田犬銅像

なんだかんだ言ってここ飯友はお勧めです!



茶色の小びん~大館

なかいちでエコカーフェステバルを見た後、大館にGOです。
盆明けからなんだかんだで週2回ペースで大館に行ってますね、おかげさんで大館のラーメンをだいぶ食べましたよ。

今回は大館税務署の近くの「茶色の小びん」です。
午後2時前に到着、信号過ぎて左側にあります、まっすぐ行った突き当りが大館鳳鳴高校です(確か)。
店舗道路
店の前に駐車場と奥にもあります。
茶色外観大

茶色外観

ここは以前やってた喫茶店をラーメン店に変更した模様っていうか外内装は変わらず結局は喫茶店でラーメン出してるってことですね。

そういや茶色の小びんってジャズのスタンダード・ナンバーですね、グレン・ミラーがスウィング・ジャズのアレンジで演奏してたのをよく聞いてました(レコードだけど)。

茶色看板
裏の駐車場です、後でわかりましたが裏にも入口がありました、こっそり入るにはもってこいか(笑)。
茶色裏口
中に入ったらやはり喫茶店の作り、いい雰囲気だしてます。
茶色カウンター
テーブルの上にはなぜは熊の木彫り。
熊

あごだしPOP
能登半島秘伝だし⇒あごだしラーメン、盛りが小・中・大・特。
茶色メニュー

何にするか悩んだあげく、あごだし中盛りをオーダー。
あごだし中盛

あごだしのり

あごだしメンマ

あごだしチャシュー

あごだし麺

空丼

ここのあごだしラーメンは旨い!
あっさりしてますがコクがあり口の中にアゴの香りがほんのり残り、大館にこんな美味しい中華そばがあるなんてビックリです、おかげで丼が空になりました。

麺心~毛馬内

鹿角市毛馬内103号沿いにある豚骨ラーメン麺心

麺心外観
入店したらいきなりのこの看板、「本日一人で営業です お急ぎの方は他店にどうぞ」ってな看板がでかでかと置いてある!なにやら上から目線の強気の看板、どうなることやら今更引き返せない。
麺心看板
カウンターに座って厨房を見たらこんな感じ、店主らしき人が一人で頑張ってる!、でも乱雑、いったい大丈夫かな?。
麺心店内

麺心メニュー
ここはオーソドックスなとんこつ味噌ラーメンをオーダー。
味噌ラーメン
一人でやってるんで時間がかかるかなと思いきや5分位で着丼、手際がいいです。
スープアップ

チャーシューアップ
とろけるようなチャシュー、美味しいです。
チャシューアップ2
麺は普通のやや細ちじれ麺。
麺アップ
ちょっとしょっぱめでしたが美味しかったです、例の看板の割には手際が良く親父さんの接客も良く安心でした。

藍亭~大館

大館市のラーメン藍亭、ちょっと風変わりなお店です。

藍亭外観2
オリジナルラーメンの店って看板がありますが、どういう意味なんでしょね。
藍亭外観

藍亭POP3
店内に入ると厨房を前にした10人掛けU字型カウンターテーブルのみ、なにやら吉野家の雰囲気に似てます。
作業効率を考えるとベストか?、これでお客さんの回転率が高ければいいんだけど、でも面白い作りですね。
藍亭カウンター
時間が2時近くだったので空いてたのかもです。
藍亭厨房
メニューを見てたらNokie Edwardsのコンサートポスターが貼ってある!。
ベンチャーズ2代目リードギター、79才ですよ!、ここのご主人はベンチャーズが好きなみたいですね、ギターも飾ってますよ。
ノーキーポスター


店内ではこのメニューをよく見なかったけど後で写真みたら面白いですね。
辛さの表現が花火、ダイナマイト、バクダン、ゲンバク、スイバク、地獄で、最もからいのが5丁目ってのが意味わなんない!
さらに「しばらくの間、5丁目の挑戦は中止致します」ってあるけど、こりゃまたよくわかんない!
でも辛いもの好きの私としてはいつか挑戦してみたいですね。
藍亭POP1

メニュー表の上には来店した方々の短冊が貼ってあります。

新しいもの好きの私の今回のオーダーは鬼越ラーメン、鬼越って何のことだろ?、鬼を超すぐらいの辛さか?
藍亭メニュー2
麺の上に油で炒めた高菜と豚肉がのっかってます。
鬼越ラーメン
麺は普通のやや細ちじれ麺
鬼越麺

辛し高菜
ここって岩手県滝沢村(市かな)にある「藍亭本店」で修業したご主人が暖簾分けで開いたお店らしいです。

味はさっぱりピリ辛醤油で上面に高菜を炒めた油がのっているのでスープが食べおわるまで熱くとても不思議な感触。
そういえば湯沢の長寿軒にフィーリングが似てるような感じです、見た目はなんの変哲もないラーメンですが実に奥深い味。
こんどはぜひスタミナラーメンに挑戦したいですね。

大王軒~花輪

鹿角市花輪の本格南蛮ラーメン大王軒、ぶらっと入ってみました。
1時ちょっと前なのに先客は1名だけ、すいてる!。
大王軒外観
厨房はやたら広い、でもお客さんは?
厨房
懐かしのバリバリ伝説がある!
単行本

ランチメニュー

メニュー2

メニュー1
本格南蛮ラーメンって看板に魅かれて味噌南蛮ラーメンをオーダー。
南蛮ラーメン1
南蛮って名前だけど、ネギも無さそうだしどこが南蛮なんでしょうか、不明。
南蛮スープ
豚肉は結構入ってます。
南蛮具

南蛮ラーメン麺
スープも麺も具もごく普通、これが本格南蛮なんだろうか?、私にはちょっとわからずでした。

孝百~大館

以前から気になっていた大館市のラーメン「孝百(こうはく)」。
20年位前にこの辺に飛騨ラーメン(今はありません)があり2回ほど来ましたが、ここはどうやらインスパイヤーか、当時の感覚は煮干系の強烈な味だったような。

孝百外観2

孝百入口

孝百券売機

孝百店内
オーソドックスな中華そばをオーダー、あとでわかりましたが煮干ラーメンってのもあったんだよね、次回は是非チャレンジですね。
中華そば

中華メンマアップ

中華そばチャシューアップ

中華麺アップ

中華そばスープ
あっさりして澄んだスープに麺はやや太もちもち麺、中華そばにこういう麺はちょっと珍しいですね、5のつく日はお得なんで次回は狙ってみます。

ねぎぼうず~大館

大館の佐藤中華そば楼byねぎぼうず、ここはむかし二ツ井でやってたのが移転してここでやってます。

佐藤外観

ねぎぼうず

ねぎぼうずメニュー


オーソドックスな中華そば(大盛り)をオーダー。
中華そば

チャーシュー

メンマアップ

中華スープ

中華麺アップ

魚だしの澄んだあっさりスープ、丼の底に魚粉がびっしり、自家製麺は水分が足りないのかモソモソして今一でした、もうちょっとモチモチ感があればベストなんですが、今度は辛みそにチャレンジします。

RAMEN桜野~花輪

鹿角市花輪にあるRAMEN桜野、桜木屋の系列店っていうかこちらが本家本元です。
午後2時頃に行きましたが6人待ち状態、しかし回転がはやいので5分くらいでカウンターに着席でした。

桜野正面
パチンコ屋さんの一角にあるので駐車場は山ほど?あります。
桜野外観

桜野厨房


冷し担担麺が美味しそうでしたがここは我慢。
冷やし担担麺POP

桜野メニュー


今日は西の横綱のニラそばをオーダー。
ニラそば

ニラそばスープ
ちょっと甘く、ちょっとしょっぱく、ちょい辛の鶏がらスープが絶品です。
卵アップ
生卵もこのスープを更にマイルドにしてます、豚肉も結構入ってます。
ニラそば肉アップ
中太ちじれの自家製麺はシコシコでスープがよくからんでます。
ニラそば麺

桜野メニュー2

これだけの具が入ってて税込680円とはコストパフォーマンスは最高レベルじゃないでしょうか!。
旨いし安いし、いうことがないですね、秋田市の桜木屋には未だに行ってませんので今度行ってみます。

菅野食堂~毛馬内

鹿角市毛馬内の菅野食堂、地元未着型の老舗ってところでしょうか。
菅野外観
食堂ってありますがラーメンがメインのようです、案の定来店客は全員ラーメンを注文してました。
菅野外観2

菅野店内
二人掛けのテーブルもあり一人で来店もOKです。
菅野店内2
以前(8年位前)来たとき相方からジャンボラーメンを勧められて食べましたが半端ないくらいの量でした。
菅野メニュー


地元社員のお勧めが五目ラーメンって言ってましたがメニューにない!、定員に確認したところ五目はやってないとのこと、それでは似たり寄ったりのタンメンをオーダーです。
タンメン

タンメン具

タンメン麺
普通のごくノーマルなタンメンでした、薄味でしたんでスープまで完食できそうでしたがこの辺でやめです。
タンメン丼



こちらは花輪駅前の山田ってお店で売ってるオランダ焼きです(会社の鹿角店にいったらあったので貰いました)
オランダ焼きっていったら、たぶん秘密の県民ショーに出た湯沢駅前通り(たぶん)のお店が有名ですが、花輪にもあったとは驚きでした。
オランダ焼

オランダ焼中身
中身はこんな感じでハムとクリームが入ってます、初めてオランダ焼きなるものを食べましたが感想は意味不明ってなところです。



帰りがけに毛馬内の街中を通ってみたところ、各お店の前はたぶん雪よけのひさしがつけられて黒石のこみせ通りに似てる感じですね。
毛馬内3

毛馬内

毛馬内2
毛馬内の盆踊りの石碑でしょうか、鹿角市毛馬内の盆踊りっていったら450年前から伝わるもので国の重要無形民俗文化財に指定されてます、西馬内の盆踊りはメジャーですがこちらも頑張ってほしいですね。

にぼしラーメン野沢野~大館

大館市内にある隠れた中華そば屋です、その名は「にぼしラーメン野沢野」です。
場所は大館鳳鳴高校の裏っ側にあります、たぶん説明してもわからないと思います、地元密着型の中華そば屋さんで2年ぶりに訪問です。
野沢野外観

野沢野外観2
この店の巾がわかりますか?、狭いでしょ、狭いんですよ。
野沢野入口
道路から奥にあるんで看板がなければほんとにわかりません、駐車場は隣の敷地に8台位とめられそうなんで大丈夫です。
カウンター
店内はカウンターが5席に小上がりに4人テーブルが二つで9人も入れば満杯です。
厨房
2年前はおじいちゃんとおばあちゃんが二人でやってましたが今日はおばあちゃん一人で頑張ってました。
メニュー

野沢野POP
今日のオーダーはラーメン大盛りって言ったらすかさずおばちゃんが「大盛りって二玉だよ、大丈夫?」って言われ、小心者の私は「それじゃぁ~中盛りにします」って言ったらおばちゃんは妙に納得した表情で「わかりました」だって。
卓上POPに栄養価の表示があり親切ですね。
ラーメン
中華そば王道のにぼしです、ここの味は酒田の遊佐町にあるちどりと似てますね、あっさりしてますがコクがありまろやかなスープ、麺は中細ちじれ麺で喉越しがいいです。
ラーメンアップ
ここのチャシューは柔らかく絶品です。
チャーシュー

麺
昔の中華そばって感じでシンプル イズ ベストですね。
丼
ついついやちゃいました、スープまで完食!、旨かった、おばちゃん⇒これからも頑張ってください、また行きます。

大統領~花輪

今日は鹿角市花輪に出張です、昼食は5年ぶりに花輪駅近くの「大統領」に行ってみました。
県南の大曲・横手と比べて雪は格段に少ないです。

花輪


花輪街中
突き当りが花輪駅です、街中でも雪が思ったより少ないです。


大統領
目指す「大統領」の入口、5年たっても変わりありませんでした。

大統領メニュー
ラーメンのメニューはこんなのです、カウンターに座って私は根性ラーメンをチョイス、ど根性を行きたかったんですが最近弱気になってるんでやめときました、ちなみに男として「根性なし」って言えないですよね。
少し遅れて入ってきた若かりし女性が躊躇せずにいきなり「根性ラーメン」って言って我ながらビビりましたね。
私の相方は「ごますりタンメン」をオーダー、っていうより私が強制的にオーダーしました。


大統領 根性ラーメン
これが「根性ラーメン」、思ったより辛さは控えめでこれならど根性でも行ける感じですね。
スープは味噌ベースのあっさり系で野菜たっぷりです、これに生卵をいれると桜木屋のニラそばってところか。

大統領 根性アップ
もやしのシャキシャキ感がよかったです。


大統領 酒
カウンター上にはこんな焼酎が置いてありました、夜用か、天使の誘惑ってなにやらよさげですね。


天使の誘惑
私はお酒のことはよくわかりませんが、アルコール分40度ってかなり強いんじゃないですか、トドリさんにはいいかもです。


花千鳥
食後、店を出て国道の向かえっ側を見たら「花千鳥」があるじゃないですか、ここホルモンが美味しいんですよね、今度花輪に来たときに行ってみます。




プロフィール

ドンジャラス

Author:ドンジャラス
秋田県在住 
A型超ポジティブ人間
年とともに走りから
食系にワープ
しつつあります
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
G線カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR