FC2ブログ

タイヤの山道インプレ

NANKANGに履き替えてからの山道テストのために秋田県栗駒山荘&須川温泉に行ってみることにしました。

秋田市から130kmくらい、標高1126mのところにある栗駒山荘。

ルートは国道13号を南下し十文字から342号→東成瀬→須川温泉。

東成瀬から須川温泉までは上りワインディングだらけ。

東成瀬から須川温泉までの30kmは貸し切り状態。

すれちがった車も10台ていど、今の時期はだれもいかないんだろうか。 


栗駒標識

先日の街乗り評価のとおり舗装路面は極めて静か。

ワインディングでは、思った通りタイヤが柔らかいのでアンダーが出てくる。

後は踏ん張るけど前が砕ける感じ。

ハンドルのキレは以前のBSがカクッカクッでNANKANGがゴニョゴニョ。

タイヤが柔らかいのでこうなるんでしょうね。

コーナー連続を楽しむってタイヤとしては今一、といっても限界近くの走行でだけど。

栗駒山荘

須川温泉1

温泉に入りたかったけど時間がなくパス。

須川温泉2

須川温泉4


帰りは282号→398号で小安峡経由で湯沢まで行きます。

こちらは282号から398号に入ってから道路整備が進んですばらしい高速ワインディング。

栗駒標識2

小安峡

小安峡の兼子商店で一服。

兼子商店

黒ゴマソフト。

胡麻の香りがプンプン、そして甘い!

黒胡麻ソフト

ソフトを食べながら峡谷を眺めていたら突然の豪雨。

なんじゃこりゃ、いままで青空だったのに。

雨道のテストをしろってことか。

土砂降り1

ここから湯沢近辺まで雨道テスト。

ウェット制動力&グリップは乾燥路をあまり変わらずいいです。


湯沢にでるつもりが間違って307号→51号を通って高速の須川インターにでてしまいました。

あまりの暑さでボケたか。

今日の下界の気温は30℃、ちなみに栗駒は24℃でした。

これも高速テストをやれってことか。

須川インターから湯沢インターまで高速走行。

高速直進安定性はOK、やはり静か、こうなるとデフの音が気になる。

湯沢インターをおりてからは裏道を通りまくって帰宅。


大曲で燃料満タンにして205.4km走って給油が15.94リットル。

燃費が12.8キロ。

直前燃費が10.8キロ、ふだんいくら良くても11キロなんで2キロ近くの大幅改善。

やったことはタイヤ交換のほかにエンジンオイル(カストロール10W40)交換とエンジン添加剤(MT10)注入。

おそらくタイヤ交換で燃費がかなり伸びたと思います。


総評としてNANKANG NS20は

静粛性と乗り心地、そして燃費向上を求める人向き。

スポーツ性を追求するなら別のタイヤにしたほうがいいです。

ただし履いてすぐなんで3000kmくらい走ったらどうなるか楽しみですね。


コストパフォーマンスを考えれば大満足です。

NANKANGのスポーツ系タイヤがどうなのか誰か試してみてください。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

わぁ🎵

スゴく身体に良さげな温泉❕❗
夏の温泉もいいな🎵山道の練習にもなりそうだし、バイクで行くのもいいかも😊
プロフィール

ドンジャラス

Author:ドンジャラス
秋田県在住 
A型超ポジティブ人間
年とともに走りから
食系にワープ
しつつあります
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
G線カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR