FC2ブログ

CBキャブOH~その3

いつまで続くCBのキャブOH。

今日は会社の年一回恒例バーベキュー大会(後日アップ)。

終わってから速攻帰りCBのキャブOHです。

油面の高さに納得いかず再調整。

フロートカバー取付け上面より下であればいいかな。

2番がやたら高くフロート調整部を見ると明らかに高い。

やっぱり2番からオーバーフローしてる!。

どうする?。

試しに1番と2番のフロート&ニードルを入れ変えてみたら、いい感じ。

なんじゃこりゃ。

ニードルバルブシートとの相性か?。

結果良ければすべてよしってことで。

3番・4番も調整してこんな感じ。

再調整1

試しにエンジンをかけて油面を確認。

いいじゃない!、こりゃいけそう!。

再調整2

これにて油面調整は終了。





せっかくなんでニュートラルスイッチのOリング交換もやっちまいます。

以前から床にオイルがたれてる跡があり、ここが怪しく部品を取り寄せてました。

いざやろうと見たらフレームと1番マフラーがじゃまで工具が入らない。

なんてこった!。

しからば1番マフラーを外してみるか。

マフラー外し

マフラーをはずしたら見えました。

やっぱり漏れてる。

しかし漏れの原因がOリングかスイッチ内部からかは不明。

順番からいってまずはOリング交換ですね。

Nスイッチ

スイッチをどうやって外すか。

ロックワッシャーを外せばどうにかなりそう。

Nスイッチ2

ロック(まわり止め)を外しスイッチ本体を回してみても外れない。

回してダメならひっこ抜くか。

ビスを取り付け引っ張ったらあっけなくズボっと抜けた!。

Nスイッチ3







新品Oリング

新品Oリングにこれでもかって程にシリコングリスを塗布。

Oリング取付

スイッチを取り付けて1番マフラーをつけて終了。






ついでのついでにエアクリーナファンネル?交換。

ケースの上下を分割するためにステーを外します。

今度はビス(ボルト?)が弛まない。

こういう場合はドライバーにバイスプライヤをかませて回すと一発OK。

27ケースボルト


25旧ファンネル

2番と3番のファンネルが変形してる。

26旧ファンネル2

あまり影響がないと思いますが交換。

29新ファンネル

ファンネルの取り付けに上下があります、要注意。

30ファンネル角度

ケースパッキンも交換。

28ケースPK


エアクリーナは純正が高いんで社外品と交換。

24エアクリーナ比較

さて次はエアクリーナをつけてキャブバランス調整。

外は暗くなり、ロック&フワからは小屋から早く出て行けってアイビーム。

よって今日はここまで。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今日⁉

ドンジャラスさん今日のお天気で、BBQ?!
頑張りました🙇(笑)

お天気が良ければ、バイクに乗ろうと目論んでましたが無理でした😢
暇だったので、ルパン洗いました😏👍(笑)

油面上手くいってよかったですね。
この場合バキュームゲージ使った同調は不要ナンですか?
音聞いて良さ気ならOKでしょうけど。

やっぱり必要

ジェットも変更したんで同調は必要ですね。

さきほどようやく終わりました、っていうかやめました。
プロフィール

ドンジャラス

Author:ドンジャラス
秋田県在住 
A型超ポジティブ人間
年とともに走りから
食系にワープ
しつつあります
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
G線カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR