FC2ブログ

CBキャブOH~その2

今週は毎朝早起きしてキャブオーバーホール。

というかフロートレベル調整。

高さは26mmに合わせたんだけど、いざ油面がどうなっているか疑問。

油面についてはマニュアルにはついてないんだよねぇ~。

まずは油面確認用のホースを取り付けるための部品探しからスタート。

取り付け場所はフロートカバーのドレンボルトからの取り出しになるのでここにホースを取り付けるアダプター探し。



フロート高さを26mmに調整(したつもり)。

21調整後


キャブを取り付け。

23キャブ取付



油面確認用ホースと取り出しに使うグリスニップルをホームセンターで調達。

ニップルのピッチが1.0を購入したですが大外れ!。

実は0.75、再度買い直し。

31燃料ホース


ニップルはこんな感じ。

32ニップル1


ニップルの頭(内部)はグリス注入口に丸いボールがスプリングに押されているので、ドリルで穴をあけてスプリングを取り出し貫通させます。

これでホースを取り付ければバッチリ(の予定)。

33ニップル2


ニップルのネジ部に水道補修用のOリングをつけます。

本来であればガソリン用を使わなければいけないんだけど、短時間なんでOK(勝手に判断)。

34Oリング



ホースをドレンプラグの場所に無事セット。

念のためにオーバーフローホースも取付け。

ホースセット


オーバーフローパイプの先はペットボトルに入れて確認です。

ドレンホース2




すべてのホースをつないでガソリンを入れます。

しかし3番は油面が上がりましたが他は反応なし。

35ホース取付

一旦フロートカバーを外してエア抜きしたらバッチリ。

結果はこんな状態。

左側から4番が高く3番が低い。

36前レベル2



キャブを取り付けたままフロートカバーを外し調整。

CBのキャブってバンドで止まっているんで超やりやすいです。

37フロート調整



さてどこに合わせたらいいのか?。

1番と2番が同じなんでここに合わせるか、でもこんなんでいいんだろうか?。

38調整後2


39調整後1



4本そろってますが、油面が結構上まで来てるような気がしますね。

40レベルアップ

さてどうする?。

オーバーフローしてないんで良しとするか。

ちょっと考えます。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です❗

頑張ってますね、ドンジャラスさん‼
トドリネスからしたら、やっぱり複雑過ぎて、隊長スゲーって思います‼🙌🎵

来週のツ~には間に合いそうでしょうか?😁👍じっくりおきばりやすっ🎵

参考になります。

油面確認用の部品調達、参考になります。

CBのフロートカバー便利です。最新バイクは何かとメンテフリーですが、古いバイクは整備しやすいようになっているもんですね。

油面は難しい

やっぱり油面が高い気がするんで再調整してみます。

油面調整ってマニュアルにもないし、ネットで調べても出てないし難しいですね。
油面とパワーと燃費の関連を図解で解説できればヒットするかも。

昔バイクのCBはやりやすいからいいですよ。

油面は丁度良い感じに見えます。
実油面はカバーの合わせ目のガスケット下端から測るみたいですが2〜3.5mmとバイクよってマチマチです。
問題のオーバーフローの原因が分かってないですがバルブのスプリングが外れてたせいなのかな!?
後は走って試すしか無いと思いますが透明のホースをオーバーフローのホースと交換してどのキャブが原因か見れる様にすると良いかもです。
プロフィール

ドンジャラス

Author:ドンジャラス
秋田県在住 
A型超ポジティブ人間
年とともに走りから
食系にワープ
しつつあります
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
G線カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR