FC2ブログ

青森八甲田ツーリング2

ハーレーのエンジンも無事?に始動し道の駅ひろさきを目指して出発。

天気が怪しいけどどうにか持ちそう。

ここからは黒猫さんに先導してもらい私は最後尾。

18碇ヶ関7



シゲさんのジャケット(合羽?)はイエローコーン。

バイクと同色でかっこいいです。

デビルマフラーはいい音だしてます。

Vツインって低回転はドドドドドで回転が上がると$$$$$って、そして土----って音(意味不明か)。

総じていい音ってことです。

19碇ヶ関8


15分位で道の駅ひろさきに到着、あまりにも近すぎ。

20道の駅弘前1

21道の駅弘前




ここで水木精肉店の味付豚ホルモンをGET。

22ホルモンラベル

さっそく家に帰って食べた写真。

肉厚で旨い、久々のヒット!、このホルモンはお勧め。

23ホルモン





ここから国道7号の弘前大橋を渡り次の稲越信号を左折して260号に入ります。

そして109号にぶつかる信号を左折し並木通りに入ってすぐに目的地の「アールキャンプ」。

意外とすんなり行けました。

24Rcamp.jpg

アールキャンプの模様は後日アップします。



25標識

念願?の煮干ラーメンを食べた後は道の駅いなかだてを目指して出発。

ハーレーのエンジンはグウグウいいながら始動。

109号を東北自動車道の黒石インターに向かっていくと道の駅いなかだてがあります。

この道路は途中まで片側3車線!。

交通量が少ないのになんでこんないい道路をつくるんでしょ?。

腹ペコの人間に、味噌&塩&醤油ラーメンまとめて3杯食べてみろって感じか(またもや意味不明)。


出発して20分位で到着。

26いなかだて

ここの道の駅の隣(後ろか)にウインズ津軽って場外競馬場(たぶん)。

カーレース場のようなゲート。

27ウインズ津軽


28田舎館

29いなかだて看板


ここでスターウオーズの田んぼアートがまだあったんですねぇ~。

周りの田んぼの稲刈りが終わってたんでてっきり田んぼアートも刈り取られたと思ってました。

後で写真を見たらこの看板には田んぼアートの矢印があるもんね、残念でした。

黒猫氏は見れたようでした。

30弥生の里

このプリン、買う人いるんだろうか。

31丼プリンアップ



このあとどうするか。

まだ午後1時ちょっとすぎたところ。

102号を通って十和田湖に行く予定でしたが時間があるので思い切って394号から城ヶ倉経由で酸ヶ湯温泉に行くことに。

まずはガソリンスタンド。

174kmはしって8.4リットル。

燃費は20.7km、まあまあかな。

でも帰りの距離を考えると給油無で帰れるか微妙。

まずは出発。



まっすぐ行くと十和田湖滝ノ沢。

ここを左折して城ヶ倉方面に。

32山

102号の途中から394号に。

この道路は中速ワインディングだらけで走りごたえがあるんですが、今日は前にトラック!。

中途半端なスピードで越すに越されず城ヶ倉までチンタラーズアベニュー。

最高のステージだったのに最低の走りでした。



無事?に城ヶ倉に到着。

37堤川橋

33城ヶ倉看板

34城ヶ倉

35たぬき

なんでお賽銭をあげてるんでしょ?、不明。

36きつね

37きつね2


橋の上から見た北側風景。

下は怖くて見れません、ビビりモードMAX。

38城ヶ倉南

遠くに岩木山が見えます。

39岩木山

南側には八甲田。

あと1週間くらいで紅葉かな。

40城ヶ倉北


橋の上で記念写真。

奥の山は八甲田山。

41城ヶ倉写真


ここから5分くらいで103号に入り十和田湖方面にちょっと行くと酸ヶ湯温泉。

42酸ケ湯3


メジャーな温泉だけあって駐車場は満杯。

42酸ケ湯4

玄関の写真を撮って速攻次の蔦温泉に向かいます。

43酸ケ湯

44酸ケ湯2


この103号は交通量が多いのか路面が荒れまくり。

そして観光客の車で一杯。

酸ヶ湯温泉から蔦温泉までは紅葉が真っ盛り。

途中止まっての見学は余裕がなくてパス。


20分位で蔦温泉に到着。

湯治場らしく風情がいいです。

45蔦温泉

46蔦温泉5

47蔦温泉2

48犬

49蔦温泉3

50蔦温泉4

温泉の隣にお土産屋さんがあったんですが、「そこに止めないでくださぁ~い」ってアナウンス。

めんどくさいんで速攻出発。


このあと超メジャーな十和田湖奥入瀬渓流をパスし、となりのバイパスを行くことに。

ここは上り2車線のフリーウエイ。

対向車はほぼ皆無にほど近く高速ワインディングを飛ばし放題。

バイパスを上りきってから十和田湖におりる道は枯葉がところどころあってヤバかったです。


どうにかこうにか秋田県の発荷峠に到着。

51発荷駐車場

52発荷峠

53発荷峠2

54発荷看板

十和田湖が綺麗。

55十和田湖

56発荷峠1

午後3時30分、ここから2時間で秋田市に帰れるか。

無理でしょうねぇ~、今回も明るいうちに帰れそうもないな。

さてエンジンをかけて出発するかと思いきや、グウグウばかりでかかる気配はなし。

ここは思い切って発荷峠の下りを利用しての押し掛け(押さないけど)!

ギヤをサードに入れて下り開始。

10mくらいいったところでクラッチをつないだらドババババぁ~と始動。

よかったよかった。

当初は樹海ラインのワインディングから小坂町経由大館で帰る予定でしたが時間が押しているんで103号毛馬内から285号で帰るルートに変更。


285号の比内に入ったところの道の駅とっと館?で休憩。

57とっと館

エンジンを止めると掛りそうもないのでかけっぱなしで駐車。

58とっとかん2

最終休憩地の道の駅五城目まで一騎走り。

午後6時近くに到着。

あたりはもう真っ暗、ここからは流れ解散。

給油してからここまで220kmはしってるのに給油ランプがまだ点かない。

後半は燃費がいいのか。

と思っていたら出発してすぐに点灯、なんじゃぁ~こりゃ。

家まで20km位、ガソリンがもつか?。

ランプ点灯しても2リットル位はあるはず。

自宅近くまで黒猫氏&トドリさんもいるしドキドキハラハラしながらもGO!。

59夜メーター1


60帰着

午後6時半、無事に自宅到着。

本日の走行414km。

給油してから240km走行、よく持ちこたえました。

お疲れ様でした。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

1枚目💦

このブログの1枚目❗❕
雲の色怖い~😱黒い~😱低い~😱(笑)
だけど、改めてやっぱり青森っていいな🎵
青森大好き🙌🎵
昔居たことあるから、青森LOVE🙆🎵🎵

紅葉

ツーリングお疲れ様でした。
あと一週間くらいで紅葉真っ盛りかな。
今度は余裕をもっていきましょう。
プロフィール

ドンジャラス

Author:ドンジャラス
秋田県在住 
A型超ポジティブ人間
年とともに走りから
食系にワープ
しつつあります
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
G線カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR