FC2ブログ

藍亭~大館

大館市のラーメン藍亭、ちょっと風変わりなお店です。

藍亭外観2
オリジナルラーメンの店って看板がありますが、どういう意味なんでしょね。
藍亭外観

藍亭POP3
店内に入ると厨房を前にした10人掛けU字型カウンターテーブルのみ、なにやら吉野家の雰囲気に似てます。
作業効率を考えるとベストか?、これでお客さんの回転率が高ければいいんだけど、でも面白い作りですね。
藍亭カウンター
時間が2時近くだったので空いてたのかもです。
藍亭厨房
メニューを見てたらNokie Edwardsのコンサートポスターが貼ってある!。
ベンチャーズ2代目リードギター、79才ですよ!、ここのご主人はベンチャーズが好きなみたいですね、ギターも飾ってますよ。
ノーキーポスター


店内ではこのメニューをよく見なかったけど後で写真みたら面白いですね。
辛さの表現が花火、ダイナマイト、バクダン、ゲンバク、スイバク、地獄で、最もからいのが5丁目ってのが意味わなんない!
さらに「しばらくの間、5丁目の挑戦は中止致します」ってあるけど、こりゃまたよくわかんない!
でも辛いもの好きの私としてはいつか挑戦してみたいですね。
藍亭POP1

メニュー表の上には来店した方々の短冊が貼ってあります。

新しいもの好きの私の今回のオーダーは鬼越ラーメン、鬼越って何のことだろ?、鬼を超すぐらいの辛さか?
藍亭メニュー2
麺の上に油で炒めた高菜と豚肉がのっかってます。
鬼越ラーメン
麺は普通のやや細ちじれ麺
鬼越麺

辛し高菜
ここって岩手県滝沢村(市かな)にある「藍亭本店」で修業したご主人が暖簾分けで開いたお店らしいです。

味はさっぱりピリ辛醤油で上面に高菜を炒めた油がのっているのでスープが食べおわるまで熱くとても不思議な感触。
そういえば湯沢の長寿軒にフィーリングが似てるような感じです、見た目はなんの変哲もないラーメンですが実に奥深い味。
こんどはぜひスタミナラーメンに挑戦したいですね。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

❓❓❓

辛さの表現といい、ラーメンのネ―ミングといい、意味の想像がつかないのがなんか面白い💦(爆笑)
機会があったら是非とも、ドンジャラスさんと共に『5丁目』にチャレンジしたいです🎵👍🐲(笑)
プロフィール

ドンジャラス

Author:ドンジャラス
秋田県在住 
A型超ポジティブ人間
年とともに走りから
食系にワープ
しつつあります
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
G線カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR