FC2ブログ

ブレーキパッドやはり交換

ブレーキパッドを交換したらピストンが戻らずタイヤが回らない。

ということで今までのに戻して先日ツーリングに行ったな鳴きがひどい。

やっぱり新品にするかってことで再トライ。


スタンドがないんでジャッキ代用。

ジャッキ

パッドがローターにほとんど当たっていない。

しかもリヤ側の一部だけ。

旧パッド



ピストン側のパッド。

左が新品、右が旧品。

旧品(いままでついてたパッド)は明らかに斜めに減っている。

なぜかは後でわかりました。

ピストン側

ホイール側。

ホイール側


ブレーキサポートとキャリパを水平にすると1cmくらいの隙間が出る。

キャリパ平行


ブレーキサポートの支点がローターより外側にあるんでキャリパを取り付けると斜めになる。

キャリパ角度

ブレーキを掛けたあとのキャリパピストンの戻りはシールの反発力が大きく影響してるんで、ピストンに斜めに力が加わると戻りずらくなるのでは?

ならばパッドを斜めに削ってやれば戻りが良くなるのでは?

やってみるべし!

パッド研磨

結果は、だいぶ引きずりが解消されました。

あとは走ってあたりを出したほうがいいかな。

でもなんでこんな構造にしたんだろ?

いくら世界初の二輪ディスクブレーキとはいえ謎です。

私の取り付け方に問題があるかも?

専門家の見解を知りたいですね。

パッド正面

一旦取り付けして後日試運転。



先日ホームセンターでグリスガンを買ってきたのでグリスアップ実施。

グリスガン

下についてるクサリを引くとスプリングが縮んで中にグリスチューブ取り付けできます。

グリスポンプ下


グリスチューブはガン本体にねじ込んで取り付け。

チューブ取り付け


ポンプ上


ガンのテスト。

レバーを握ったらグリスが出てきました、当たり前か。

ガンテスト


CBのリヤスイングアームにグリスアップ。

グリスアップ

なにやらいくらでも入る?

ということはいくらでも出てるってことか。

適当なところでストップ。

さてどうなるか、後のお楽しみ。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドンジャラス

Author:ドンジャラス
秋田県在住 
A型超ポジティブ人間
年とともに走りから
食系にワープ
しつつあります
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
G線カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR