FC2ブログ

ブレーキキャリパOH

早起きしてCBのブレーキキャリパをOH。

ようやくやる気が出てきた。

キャリパ取り外し時はパイプ側にゴムキャップを取り付け。

これつけないとブレーキフルードがたれてシリンダ内が空になりエア抜きに時間がかかります。

ゴムキャップはエアバルブキャップで代用。

キャップ取り付け

ピストンは思ったよりすんなり外れた。

ピストン外し

泥?、グリスの塊か。

泥

シール取り外し。

何ともなければ再使用するので慎重に。

シール外し

ピストン内側


ピストンにできた鋳巣、だいぶ錆びてる。

ピストン錆

シールに当たらない部分だといいけど。

一応測定。

傷

うぅ~ん、どうだろ、パッドを新品にすると内側に入っていくし微妙。

ノギス



ピストンを取り付ける前にブリーダプラグを取り外してキャリパを塗装。

プラグ

だいぶ錆びてますね。

真鍮ブラシでゴシゴシ。

ブラシ

塗装はマフラー用の耐熱スプレーがあったので代用。

スプレー

クリアは使いません。

塗装

ちょっと光りすぎか。

今日はここまで。



翌日キャリパを見たら艶消しになってバッチリ。

キャリパ塗装後

いよいよ組み付け。

シールにシリコングリスを塗布。

シリコン塗布

キャリパにシール取り付け。

車のキャリパOHのときはシールを必ず交換するのにバイクはというとほとんど再使用。

未だかつてトラブルなし。

なんでだろ。

シール取り付け

ピストンにこのプレートを取り付けます。

中央部が盛り上がってますがこりゃまたなんでだろ?

パットとの接触面積が少なく応力的にいいんだろうか、逆のような気もするけど。

プレート

ピストンにプレート取り付け。

プレート取り付け

本体に取り付ける前にキャリパを合わせてみるとローターを挟めるのかな?

でもキャリパ左右の間にプレートが入るのを忘れてた。

よって大丈夫。

キャリパ合わせ

無事に取り付け完了。


次はブレーキフルード交換&エア抜き。

エア抜き準備

マスタシリンダも汚れている。

旧フルード

マスタシリンダ内の旧フルードがなくなったところで清掃。

あえて外して清掃はしません。

ただめんどくさいだけか。

マスタ空

新しいブレーキフルードを注入。

これは車用、たぶんだいじょうぶと思います。

新フルード

左手でブレーキレバーを握り、右手でキャリパブリーダプラグの開閉。

バイクはやりやすい。

旧フルードが抜けきりエアーが出なくなったところで終了。

エア抜き

キャリパについたブレーキフルードに水をかけて清掃。

これやらないとフルードの影響で塗装がはがれます。

洗浄

完成

前輪の回り具合もいいし、フルードの漏れもなし(今のところ)。

無事に完成!、後日試運転で確認です。



ついでにタコメータ照明不灯を調べたらライトケース内の配線が外れていました。

カプラーが少し甘かったのが原因。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドンジャラス

Author:ドンジャラス
秋田県在住 
A型超ポジティブ人間
年とともに走りから
食系にワープ
しつつあります
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
G線カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR