FC2ブログ

CBエンジン始動トライ

先週末から胃の調子が悪くついに病院行き。

胃カメラ検査の結果は逆流性食道炎。

以前からの持病だったがここにきて悪化。

病院から処方された薬をのんだらだいぶ良くなったんでCBの整備続行。

メインワイヤーハーネス交換はほぼ終了。

しかしオイル漏れを直さなくては。

場所はダイナモカバーかミッションカバーかニュートラルスイッチ。

もしかして全部かも。

パッキン交換&スイッチは在庫あり。

どちらもオイルが抜けるのでエンジンオイル交換もやらなければ。

前回はいつ取り替えたか記憶なし。

さて気合入れてやりましょか。

ニュートラルスイッチ&パッキン交換には1&2番マフラーを外したほうが楽。

マフラーはエンジン部フランジボルトを緩め、リヤステップ部取り付け一体ボルトを外すと外れます。

いたって簡単。

マフラー


オイルパンドレンコック、オイルタンクからオイル抜き。

オイル抜き

鏡月4リットル&取っ手付ペットボトルの組み合わせ。

いろいろやってみてこれがベスト。

エレメントカバー

今回はオイルエレメントも交換。

右が新品。

エレメント比較


オイルを抜いている間にオイル漏れ箇所の確認。

ダイナモ油漏れ

ダイナモカバーP/Kからかよくわからず。

パッキンの在庫がないのでとりあえず増し締め。

ダイナモ



続いてニュートラルスイッチ。

前回はスイッチにシールパッキンを塗ってごまかしてます。

結果はやはりダメ。

スイッチ旧

さてどうやって外すか?

配線取り付け用ビスを付けてドライバーでこじればとれるかなと思ったけどダメ。

スイッチ外し

プライヤーでビスを引っ張ったらすんなりとれました。

スイッチ外し2

新品との差が歴然。

左が付いてたやつ、ひび割れしている。

スイッチ新旧


Oリングを交換し新品取り付け。

スイッチ新


いよいよミッションカバー取り外し。

チェンジケース

パッキンに損傷は見当たらず。

でもここの下中間ビスにオイルが滲んでる。

チェンジカバー

左が新品パッキン。

カバーガスケット

スクレーパでパッキンを慎重に剥がしていきます。

ガスケット剥がし

新品パッキンを取り付けるときに念のために液状シールパッキンを塗布。

シールパッキンを塗ったので乾くまで1日放置。


その間にマフラーの錆落し。

マフラー錆

2番の下部がやたら錆びている、なんでだろ。

秘密兵器?ピカールでゴシゴシ。

ものの見事にピッカピカ。

ピカール

マフラーを取り付けていったん終了。


翌日、エンジンオイル注入。

今回は初のホンダウルトラG1オイル。

懐かしの鉱物油。

オイル漏れっていうか滲みっていうか、原因はオイルにもあるんではと思い原点に帰って鉱物油です。

ネットとかバイク屋とか調べたけどホームセンターが一番安かった。

G1オイル


そしてエンジン始動。

キュルキュルキュルといいつつかからない。

プラグを外して点火しているか確認したら火花が飛んでない!

ってことは電気が行ってない?

そういやヘッドライトケース内のIGコイルとキルスイッチの配線を外していたのでこれかも。

ヘッドライトケース内のハーネスを接続。

あっけなくエンジン始動!

やったぁ~。

ワイヤーハーネス交換成功、妙に感動。

エンジン始動

整備するのって楽しいよ!

最近はバイクに乗るより整備している時間のほうが長いかも。

エンジンが掛ったのはいいんだけどアイドルからハーフスロットルでストールするんだよね。

キャブOHが必要かも。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ハーネス交換完了おめでとうございます。
俺の方はチョットショッキングな事が有りました。
車検の時にノーマルチャンバーに変えたらパワーが出てたので再セッティングを開始したのですが#220で若干濃いので手持ちのジェットを調べていたら買った時に付いてたメインジェットが#170なのですがチャンバー変えて付けてた#195より穴が大きい事を発見!!
#220よりは小さいので丁度良さそうです。これを付けて調子良ければ今までやってきたことが全て無駄になります。
自分で新品で買ったもの以外は信用するなってことですかね!

祝!始動

掛かりましたね。お疲れ様です。

オイル漏れ箇所の特定、難しくて
私のほうは判らず、結局放置です。

最新過ぎる化学合成オイルは
粒子が細かくて漏れる事もあるようですし、
鉱物油で様子見るの良さそうですね。

キャブはオーバーフロー気味だったようですので、
フロートバルブ消耗とかでしょうか?
純正キャブ、部品用意できそうですか?

難しい

スロットルを開けたときにバックファイヤっていうか失火かな。
混合気が薄い状態でしょうね、キャブをばらしてみないとわかりません。
ちなみにキャブジェット関連の部品はあるんですがフロートはないです、分解してやってみます。

似たようなCBを協和付近で見かけました。ウエアとメットが全く別だったし、こういう状況なので走っているはずないんですが、まだ他にもいるんですね。

見ないですね

タンクカラーがK4から変更になってます、K4以降車両でもほとんどがK2以前のデザインに変更してるんで私と同じ純正タンクは皆無、一度も出会ったことないです、協和で遭遇とは一度見てみたいですね。
プロフィール

ドンジャラス

Author:ドンジャラス
秋田県在住 
A型超ポジティブ人間
年とともに走りから
食系にワープ
しつつあります
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
G線カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR