FC2ブログ

CB750FourリヤホイールBG交換 前編

CB750Fourのフロントブレーキを交換し次はリヤタイヤ交換。

前回交換したのは確か4年前かな。

1CBリヤタイヤ

5千km走ってセンター溝なし。

両脇はまだ溝がいっぱい。


まずはリヤホイールの取り外し。

2CBホイール取り外し

CBはセンタースタンドがあるのでメンテがやりやすい。


ドラム側のベアリングがゴロゴロ引っかかる。

4リヤドラム



ダンパ側のベアリングはグリスが真っ黒。

5リヤダンパBG


ダンパは固くなっている。

3リヤハブダンパ

こりゃぁ~タイヤ交換の前にベアリングとダンパ交換ですね。

まずは部品を闇矢屋さんに注文。



スプロケット取り付け側のベアリングを止めているリテーナがカシメられている。

6リヤハブ

どうやって外すのか?



車用の特殊工具で合いそうなレンチを探してトライ。

リテーナの廻りが硬い。

カシメられているんで当たり前か。

7リテーナ

どうにか外したらリテーナのネジ山が削れて再使用不可能。

なんでこんなところをカシメるんでしょ。


プレスを使ってベアリングの取り外し。

8BG取り外し


注文した部品が到着。

8部品



取り外したベアリング(左)はグリス注入タイプ。

取り寄せたベアリングはシールドタイプ。

9CBハブ


カシメられたネジ山。

10ネジ山


ヤスリを使ってネジ山を修理。

11ネジ山修理



新品リテーナにオイルシールを圧入。

12オイルシール発乳




13オイルシール


オイルシールが入ったところでグリスを充填。

14オイルシールグリス

まてよ!

ベアリングがシールドタイプだとオイルシールがいらないんでは?

まぁ~いいか。


ハブにベアリングを圧入する前に念のために熱湯にハウジングをドボン。

14ハブ温め



5分くらいお湯に浸してからベアリングを入れようとしたら手でスコンと入った!

恐るべし熱湯の力。

15BG取り付け

外すときもお湯につければよかったかも。



16アジャストレンチ


リテーナをハウジングにどうやって入れるか。

思い出した!

以前クラッチの廻止めで購入していたアジャストレンチがドンピシャ!

17リテーナ取り付け

これでOK。

カシメをどうするか?

緩むことはないと思いカシメをやめた。

このへんのことはホンダの修理書に何も書いてないんだよね。

自分で考えろっていうことか。

今日はここまで。

スポンサーサイト



プロフィール

ドンジャラス

Author:ドンジャラス
秋田県在住 
A型超ポジティブ人間
年とともに走りから
食系にワープ
しつつあります
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
G線カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR