FC2ブログ

スシロー~秋田市茨島

秋田市茨島のスシロー。

スシロー入口



すしろー麺メニュー



濃厚えび味噌ワンタンメンをタッチ!

濃厚えび味噌ワンタンメン



濃厚えび味噌ワンタンメン2



濃厚えび味噌


ワンタンの中にプリプリのえび。

濃厚えび味噌3



濃厚えび味噌4



レンゲがなかったんでスプーンで。

海老の甘みがたっぷりのスープ。

濃厚えびスープ

ごちそうさまでした。



このエビの唐揚げは、ぱりぱりサクサクで美味かった!

えび




以前食べたコク旨まぐろ醤油ラーメン。

コク旨まぐろ醤油



濃厚かに味噌ラーメン。

(いまはないのかも)

濃厚かに味噌

スポンサーサイト

佐藤養助~増田町

横手市増田町の漆蔵資料館。

漆蔵資料館看板


稲庭うどん佐藤養助のお食事処 養心庵。

養心庵



養助メニュー1


養助メニュー


二味天せいろをを注文。

二味天せいろ



天婦羅



うどん



うどん2

つるつるシコシコのうどん。

ごちそうさまでした。



蔵

蔵の内部。

蔵内部



中にはいろんな展示物。

大福帳



売店にあったオリジナルの日本酒とうどん焼酎。

養助酒


ゆっくり歴史を感じながら食べる稲庭うどん。

この蔵はたいしたものです、一見の価値ありってところかな。

萬八~秋田市新屋

秋田市新屋の萬八。

地元のお蕎麦屋さん。

萬八暖簾

昔は食堂、オーナーが代替わりしてから蕎麦屋に。

新装開店時に行ったきり、今回は3度目か4度目か、忘れるくらい久しぶり。


萬八POP



12時ちょっと前に入店したらほぼ満席。

かろうじてテーブル席を確保。

萬八メニュー



天ざるそばを注文。

上てんぷらそば


天ぷらアップ



そばアップ

コシの強い蕎麦。

秋田でこんなにコシが強い蕎麦は珍しいのでは?

以前もこんなんだっけ?記憶なし。


ごちそうさまでした。

食べ終わって帰る頃には入口に2組の待ち客。

人気があるんでしょうね。



萬八名刺


ハレとケって~旧沖田面小学校

かみこあにプロジェクト2018。

プロジェクトポスター


芸術的センスの全くない私ですが面白そうなんで旧沖田面小学校に行ってみました。

廃校になった小学校内での展示会。

旧沖田面小学校



プロジェクト案内板


一応受付の叔父さんにお断りして入校。

どうやら私一人のよう。

教室


砂浜にべったり寝そべってる、これも芸術かな。

スクリーン


理科室(たぶん)に展示していたかるた。

かるた




写真 ハレとケ。

ハレとは儀式や祭・年中行事などの「非日常」のこと。

ケとは普段の生活である「日常」、のことだそうです。

ハレとケ


ハレとケ2


パネル1



ハレとケ1


ハレとケ5







ハレとケ4



ハレとケ10





ハレとケ3




ハレとケ7




ハレとケ8



ハレとケ6



ハレとケ9



二階は音楽室。

音楽室


音楽室2



音楽室3



一階反対側にはアート&彫刻?

アート



アート2



アート3


たしか彫刻だったような、これ?、これから作るのかな。

彫刻



記念品



記念品2



記念品3



校内に貼られていたコブ杉のポスター。

秋田県上小阿仁村。

林野庁選定 森の巨人たち百選。

コブ杉POP3



コブ杉POP2



コブ杉POP



コブ杉景観


コブ杉、観てみたいけど行くまで遠そうなんでパス

正太郎~盛岡市

岩手県盛岡市上房川の二代目正太郎。

正太郎暖簾


正太郎メニュー


岩海苔中華そばを注文。

岩海苔中華


岩海苔中華2


岩海苔の香りがいいですね。

岩海苔


太いメンマ、柔らかくて食べやすい。

岩海苔メンマ


ちじれ細麺

岩海苔麺



岩海苔スープ

くせのないあっさりちょい甘のスープ。

ごちそうさまでした。



唐揚げPOP


正太郎地図




以前食べた特製激辛 鬼平ラーメン5丁目。

甘辛系で思ったより辛くなく食べやすかった。

鬼平ラーメン


濃厚魚出汁。

濃厚魚だし


秋田は猛暑、安比高原は涼しい

8月23日に所用で岩手県八幡平市安比高原。

この日の秋田市の最高気温が37.6℃。

安比高原は・・・わかりません?が夕方になったら26℃くらいか。

さすが避暑地。


安比グランド


飛行機雲

飛行機雲が奇麗。

安比グラント


目の前の安比スキー場。

スキー場1


夏場は何回か来ましたが冬は一度もなし。

スキー場の規模はでかくで設備も整っているけど、秋田市からここまで来るのに3時間。

くたびれますね。


スキー場


所用をかたずけて夜の食事。

お通し


中身は蟹。

カニ



肉



茶碗蒸し



チラシ寿司



盛岡冷麺。

辛子が別皿なんで入れないで食べたら、さっぱりして美味い。

冷麺の辛子抜き、これはいけるかも。

冷麺



デザート

最後はデザートで締め。

完食したらお腹パンパン。



部屋に帰ったらおにぎりが置かれている。

おにぎり


しかしおなかパンパン状態。

どうする?

酔った勢いで2個ペロリ。

これがヤバかった。

おなかパンパンを通り越してパンクしそう。

胃薬のんでなんとか持ちこたえる。

朝食は当然のごとくパスでした。



ロビーに貼られていたポスター。

ラグビーワルドカップ。

月曜日に試合があれば観にいけるかも。

ラグビーワールドカップ



ツール・ド・みちのく。

第9回ヒストリックカー ラン フェスタ in岩手。

ツールドみちのく

土日開催なんでいけませんね、残念。

帰りは高速を使わず安比高原レインボーラインを通って松尾八幡平。

そして岩手山パノラマラインを通って焼走り国際交流村経由の道の駅にしね。

一旦国道282号に出て陸上自衛隊岩手駐屯地前から裏道で小岩井農場経由で雫石。

このルートはワインディング満載でお勧めですね。



大曲ラーメン~大仙市

大仙市大曲丸子町の大曲ラーメン。

2年半ぶりの訪問。

ここはいつもこんでる。

先月は4回チャレンジしてすべて駐車場が空いてなくNG。

12:30到着、当然のごとく駐車場は満杯。

空くまでしばし待機。

なかなか空く気配がない。

お店のスタッフが私を見つけたのか、店から出てきて「向かいの空いているところでもOK」とのお話。

親切!

無事に車を止めて店内のカウンター席に着席。

大曲メニュー

悩んだ挙句、定番の南ばんラーメンを注文。


南蛮ラーメン


南蛮ラーメン2




南蛮ラーメン3


白胡麻たっぷり。

南蛮ラーメン4


名物のチャーシュー、柔らかくて美味い。

南蛮チャーシュー



プリプリのストレート麺。

南蛮麺


結構辛めの豚骨スープ。

南蛮スープ

こんな辛かったっけ・・・・・。

辛めのピリッと引き締まったスープにコシのある麺。

ごちそうさまでした。




以前食べた南ばんラーメン。

もしかしてネギ南ばんかも。

IMG_5966.jpg


IMG_5967.jpg



南ばんチャーシュー麺

こちらは4年前。

南蛮チャシュー




鼓志~由利本荘市

由利本荘市の麵屋 鼓志。

鼓志外観


鼓志メニュー


海老塩そばを注文。

海老塩そば


海老塩そば2


スープ表面に脂が貼っている。

海老塩そば3


海老チャーシュー


コシのあるモチモチ麺。

海老塩麺


海老塩スープ

海老の甘さがいい味。

やはり脂が気になる。

ごちそうさまでした。



朝ラーメニュー。

鼓志朝メニュー


道の駅きさかたは盛況

道の駅きさかた、隣接のにかほっと。

場所柄がいいのかいつ行っても人人人。

北前船寄港地

祝にかほ市 北前船寄港地 日本遺産認定の横断幕。

日本遺産

文化庁が平成30年度の日本遺産に北前船寄港地・船主集落を認定。

にかほ市は29年度に認定され今回再認定。

北前船


日本遺産ストーリー



ジオパーク全域マップ

行ったことがあるのは4ケ所。

そのうち行って(見て)みたいですね。




道の駅に置かれていた顔出し記念写真用パネル。

最近は観光地に行くと結構ありますね。

超神ネイガー



松尾芭蕉、奥の細道最北の旅。

奥の細道最北の旅


松尾芭蕉の俳句。

「象潟や雨に西施がねぶの花」。

知らなかった。

松尾芭蕉



珍しいイチジクソフトがあったのでオーダー。

ソフト売店


イチジクソフト1


アップで。

お味はすっぱいと甘いがミックスして変な感じ・・・・・。

やめといたほうがよかったかも。

イチジクソフト


ここの温泉から見る夕日は最高でしょうね~。


秋田魁新報が熱い!

今日の秋田魁新報の朝刊が凄い。

昨日高校野球で準優勝した金足農業の記事で一色。

魁新報は1874年創刊で発行部数228,000部の新聞。

秋田県なら新聞は秋田さきがけというところか。

新聞1

優勝&準優勝の合同写真。

試合が終わってノーサイドってところか。

みなさんいい顔してる。

準優勝


新聞2


新聞1


新聞3


新聞4



新聞5



新聞6



新聞7

金足農高生が開発に携わり6月に販売が終了したパンケーキが明日23日の県内ローソンで発売。

これは買わなくては!



新聞8



中泉監督の談話。

新聞12




何故か朝刊に入っていた号外。

昨日30万部を発行したけど余ったのかな。

号外1


号外2

選手のみなさん、関係者のみなさん、お疲れ様でした。

よく頑張った金足農業

高校野球決勝。

我が秋田県代表の金足農業が決勝まで勝ち進む。

今日の午前中に寄付。

金足寄付


試合はというと残念ながら準優勝。

選手は胸を張って帰ってきてもらいたい。

秋田県民に感動を与えてくれてありがとう!

※もう少し早く寄付していれば良かったかも。


いろいろやってる十文字

国道13号沿いにある道の駅十文字。

ここの産地直売が充実してますね。

今回立ち寄ったらこんなものが、学校が夏休みからかな。



ウーパールーパー。

ウーパールーパー


オレンジザリガニ。

オレンジザリガニ


ブルーザリガニ。

ブルーザリガニ


ホワイトザリガニ。

ホワイトザリガニ


ベンケイザリガニ。

ベンケイガ二


白メダカ、600円!

白メダカ


直売コーナーではきくらげの詰め放題。

木耳


県北地区鷹巣の会社のサンドリオンのパンまで売っている。

ここパンは美味しいです。

サンドリオン



フードコーナーでソフトクリーム。

ソフトサンプル


男梅ソフトクリーム。

「手塩にかけた心にしみる梅ぇ味」とは粋な文句。

男梅ソフト

新感覚の表示どおり、すっぱい・・・しょっぱい・・・ちょっと甘い・・・の繰り返し。

味のメリーゴーランドか。

最近変わり種の商品が結構出てきてますがいつまで持つか?。




今日は高校野球の決勝。

地元の金足農業がでてきます。

秋田は大盛り上がりの異常事態。

仕事にならないかな、たぶん。

選手の皆さんには悔いのない試合をしてもらいたいですね。

頑張ってください。










羽州街道 にかほ陣屋

秋田県にかほ市金浦の国道7号沿いにある 羽州街道にかほ陣屋。



6次産業化施設「にかほ陣屋」は2013年に県が2億1千万円を補助して開館。

道の駅機能を備え地元食材の販売・加工・直売や食事ができるところ。

補助金運用でいろいろもめてますね。


久しぶりに行ってみました。

陣屋

建物の奥が物産館。

手前に中央食堂なるものがる、以前(3年前)とちがうような。


物産館の中もすこし変化。

秋田名物ババヘラコーナー。

ババヘラコーナー



ババヘラキャンディー

ババヘラキャンディー

ババヘラキャンディー2


ババヘラサイダー

ババヘラサイダー


ババヘラベイクドショコラ

ババヘラベイクドショコラ


ババヘラミルキー

ババヘラミルキー


ババヘラミルクケーキ

ババヘラミルクケーキ


ババヘラ棒

ババヘラ棒

ババヘラ商品は人気3位。

いろんな商品がありますが私はどれも食べたことなしです。

1位の「北限のにかほ美人」って初めて見ました。

ババヘラランキング



北限のにかほ美人

秋田県にかほはいちじく栽培の北限?。

私の近所でもいちじくの木があるけど。

栽培って?、商売用に作っているってことかな。

特産いちじく

それにしても「北限の秋田美人」とは解釈が・・・・・・、紛らわしいね。



アダムとイブといったらりんごのイメージ。

でもリンゴを食べて楽園を追放よりいちじくを食べて楽しく暮らすってところか。

アダムとイブ


耳かきハタハタ&耳かききりたんぽ。

耳かき



秋田県の観光地・食べ物などをモチーフにした手ぬぐい。

秋田手ぬぐい


物産館のとなりの鮮魚店。

岩ガキ



ここのさば味噌煮は絶品。

味噌の甘さの中に適度なしょっぱさ、ご飯が進みます!

サバ味噌煮



高級スウィーツ&カラオケ「ヴィラ」。

ヴィラ


すいか風パン

メロンパンと思いきや「すいか風パン」。

スイカ風パン

お味はというと・・・。

私が頂く前に誰かが食べてしまった?、皆さん無言。

無くなってました。

鶏次楼~由利本荘市

由利本荘市西目町の鶏次楼。

ちょっとわかりずらい住宅街。

鶏次楼看板2


比内地鶏と郷土料理の店。

鶏次楼看板



鶏次楼POP


広い店内。

鶏次楼店内


鶏次楼メニュー


鶏次楼メニュー2


知人のムラちゃんから「ここは親子丼が美味しいよ」って聞いてましたが、比内地鶏ラーメンを外せない。

比内地鶏ラーメンを注文。

比内地鶏ラーメン


比内地鶏ラーメン5


比内地鶏ラーメン2


鶏の出汁がよくでていてコクがあって旨い。

比内地鶏


比内地鶏ラーメン3


プリプリの細ちじれ麺。

比内地鶏ラーメン4


比内地鶏スープ

比内地鶏の出汁は甘からずしょっぱからずいい感じ。

ぐいぐいスープまで完食。


食後のアイスコーヒー付。

鶏次楼コーヒー


これでこの価格はうれしいですねぇ~。

静かにゆっくり比内地鶏料理を楽しみたい方に超お勧め。

ごちそうさまでした。


比内地鶏半身

こんなのもありました。

すが家~角館

仙北市角館町薗田の田舎の手打ちそば すが家。

いつもながらここに行くには難しい。

農道の看板が頼り。

すが家外観


午後1時、店内は私たちがテーブル席に座って満席。

後から来た方は外の車内で待ち。

すが家メニュー

天ぷら二八そばを注文。


30分待って到着。

天ぷら二八そば


コシの強いそば。

二八そば


舞茸てんぷら。

海老がでかい。

蕎麦豆腐も旨い。

てんぷら


玉子焼き(一人1個)

適度な甘さの味付けがいい感じ。

だし巻き卵

外の風景もそうだけどいつもながら時間がゆっく流れている店内。

美味しかったです、ごちそうさまでした。



以前食べたぶっかけそば。

ぶっかけ


ぶっかけアップ




豪ーめん~秋田市高陽幸町

秋田市高陽幸町 通称新国道沿いにある豪ーめん。

いままでなかなか入る機会がなく今回初訪問。

豪ーめん外観


豪ーめんメニュー

写真付きのメニューはわかりやすくてGOOD。

味噌豪ーめん中をポチぃ。

豪ーめん券売機

カウンターが広くて一人でもOK。

豪厨房


ニンニク効果POP、でもニンニク抜きで注文。

豪POP2


味噌豪ーめん中。

味噌中


味噌2


味噌3

分厚いチャーシュー。

味噌チャーシュー


味噌麺


味噌スープ

外観を見てこりゃ完食は厳しいかなと思いましたけどちゃっかり全部たべましたね。

ごちそうさまでした。




同行ジンちゃんの醤油豪ーめん中。

醤油中


醤油中2



メグちゃんの女子醤油豪ーめん。

丼が小さめ。

女子醤油2

感想は「女子でなくてもよかったかな」だそうです。

女子醤油

今回はジンちゃんのごちになりました。

またよろしくお願いします。

家族みんなで大同門

お盆は息子一家と焼肉。

場所は秋田市卸町の焼肉大同門 秋田店。

お盆期間はいつも混んでいるので早めに行ったら午後4時40分頃到着。

大同門看板


入店し受付したら後8組目。

皆さん早い、昼食かそれとも夕食。

20分位待って着席。

メニューをみたらランチのパンフレットがある。

スタッフの方にランチってまだやっているのか聞いたら「OK」とのこと。

ラッキー!

ランチタイムは平日11:00~17:00

日曜・祝日が11:00~15:00

ということはぎりぎりセーフだったかも。

リンゴカルビランチ750円。

カルビラーメン(焼肉付き)ランチ1,000円。

石焼きビビンバ(焼肉付き)ランチ1,000円。

ランチはサラダ、ナムル、味噌汁、ドリンク付、ライスは大盛無料。

税込みでこの価格はお得。

そのほかにホルモン&カルビ&野菜などを注文。

後でカルビを追加注文するんだったらビッグリンゴカルビランチ1,000円を注文すればよかったかも。


リンゴカルビ。



カルビ2

ホルモン

ホルモン


焼肉


あゆさんのアイスクリーム。

みぃ~ちゃんは携帯ゲームに夢中。

アイスクリーム


カルビラーメン。

カルビラーメン2


カルビラーメン


カルビラーメン3


このカルビが柔らかくて美味しい。

カルビ


カルビ麺


カルビスープ

卵とじのすこし甘めのピリ辛スープは旨い。

いつもながら大同門のカルビラーメンは美味しい。



石焼ビビンバ。

ビビンバ


ビビンバ2


ビビンバ卵


みなさんいっぱい食べて飲んでおなかパンパン。

ごちそうさまでした。

自然薯ソフトは変わっていた

先日大館鶏めしの花善で昼食の後、青森の道の駅碇ヶ関で販売している自然薯ソフトを食べたくなりGO。


大館駅前を出発しJR奥羽線踏切で電車と遭遇。

特急「いなほ」だろうか。

特急いなほ


国道7号をスイスイ北上し30分位で道の駅碇ヶ関に到着。

道の駅碇ヶ関3



昔懐かしいリヤカーでのソフト販売がいる。

道の駅碇ヶ関2


ババヘラ2

秋田のババヘラのようなものかな。

平川市特産の桃(ピーチ)アイスクリーム。

ババヘラ

食べてみたかったけど自然薯ソフトが狙いなのでパス。


しねんじょソフトに自然薯うどんののぼり。

自然薯のぼり


自然薯ソフト

自然薯ソフト2

7年前に食べた自然薯ソフトを全然違う!




下の写真が当時のソフト。

腰が強く如何にも自然薯って感じ。

見た目もインパクトある。

碇ヶ関自然薯ソフロ

いつから変わったのかわかりませんが、ちょっとがっくり。


自然薯のたこ焼き。

自然薯たこ焼き


自然薯ラーメンのぼり


自然薯餃子のぼり


自然薯のソフト、たこ焼き、ラーメン、餃子と盛りだくさん。

今度自然薯ラーメンを食べてみましょう。


道の駅前の手相占い。

声がつっつぬけ。

相談者「息子と音信普通なんだけど」。

占い師が何を言っていたのか忘れました。

ちょっとヘビーな内容だったような。

もう少し聞こえないようにやって頂戴。

手相占い


ここにくるといつも気になるマムシ堂。

マムシ堂


観光案内



ここは秋田と青森の県境。

昔の碇ヶ関御関所。

碇ヶ関御関所


上にあがっていくと関所資料館。

資料館


siryoukann.jpg


資料館2


資料館3



碇ヶ関関所


道の駅碇ヶ関はよく立ち寄りますが関所資料館は初めて。

となりに足湯もあり休憩にはいいかも。

帰りは碇ヶ関インターから高速で帰宅。

それにしても自然薯ソフトは残念でした。

あのトグロを巻いたネバりっ気のある自然薯ソフトが懐かしい!


ぶらっと男鹿半島

明日から天気が悪くなる予報。

今日は午後から曇り。

高校野球甲子園秋田県代表の金足農業の試合が午後12時30分からなんで、その前にぶらっと男鹿半島に。

今回は半島を左回り。

お嬢に内緒でフワとBM。



今日は観光客やら海水浴客(たぶん)の車が多い。

男鹿半島寒風山の駐車場にて超希少なKawasakiマッハ750を発見。

マッハ寒風山

県外ナンバー、よくおいでになりました。

音速氏マッハ以外のを見るのは初めて!、しばし見惚れてました。




八望台駐車場。

先客は車2台、観光地だっていうのにさびれたねぇ~。

八望台



入道崎に行ったら物凄い観光客。

そしてバイク軍団。

入道崎



男鹿水族館GAOの駐車場も満杯。

よって素通りし桜島の駐車場で休憩。

ここはレストハウスが3~4軒並んでますが全部ゴースト化。

桜島2


桜島4


桜島3

帰りの鵜ノ崎海岸は車・車・車のラッシュ。

テントはったキャンプ客の数がやたら多い。

一年中で今が一番賑わってるんだろうね。

あとはどこにもよらずに午後1時帰宅。

金足農業と日大大垣の試合は3対3の同点。

ざるそばをすすりながらテレビで応援。

結果は6対3で勝利。

よく頑張りました。

華月~にかほ市金浦

にかほ市金浦の華月。

華月暖簾



華月POP

「雲を呑むと書いて雲吞(ワンタン)と読む」

華月メニュー

「酒田満月グループ自家製の超薄めワンタンの皮で包んだ雲吞は肉の量もほどよく、たっぷり多めのスープと麺に浮かぶ雲吞を一口食べたらその薄くて柔らかい食感は最高です」・・・だそうです。


塩海老ワンタン麺を注文。

塩海老ワンタン麺


塩の透明なスープに浮かぶ海老を包んだ薄皮ワンタン。

塩海老ワンタン麺2



海老ワンタン

海老がでかい!

塩海老


分厚いチャーシュウ。

普通はチャーシューなのにチャーシュウと書いて厚さを強調。(そんなことないかな)

塩海老チャーシュー


もちもちの中太ちじれ麺。

塩海老麺


塩海老スープ

ちょっとしょっぱめのスープ。

ごちそうさまでした。




お連れさんの中華。

中華


中華2



会計時の伝票、わかりやすくていいですね。

華月伝票



華月看板


バガボンドが熱い

岩手県花巻市の花巻らーめんバガボンド東バイパス店。

4年前に花巻市西大通りの本店に行きましたが東バイパス店は初訪問。

開店11:00に一番乗り。

バガボンド外観

バガボンドといえば井上康彦氏の漫画。

店名はこれで決めたんだろうか?

バガボンド(Vagabond)とは英語で「放浪者」「漂泊者」の意味。

店内は奇麗。

餃子POP


バガPOP



バガボンドメニュー1


名物の鉄砲らーめん味噌もつ増しを注文。

鉄砲もつ増し




鉄砲ラーメンもつ増し


もつは歯ごたえばっちりで食べ応え&噛み応えあり。

鉄砲もつ


なかなか減らない麺。

もつまではいかないけどモッチリした中太麺。

鉄砲麺


鉄砲スープ

結構しょっぱい味噌スープ。

これにご飯があれば食が更に進みますねぇ~。

とにかく量が多い!

大盛りは単純にこの量の2倍だそうです。

ごちそうさまでした。

食べ終わって帰る頃には待ち客が並んでました、人気店ですね。




お連れさんの魚介醤油らーめん。

魚介醤油


中華そば+餃子

中華餃子


レジ脇に貼られていた写真。

バガボンド写真



4年前に本店で食べた辛ニラ鉄砲らーめん。

辛ニラ鉄砲


辛ニラ鉄砲2



野菜鉄砲らーめん。

野菜鉄砲2


野菜鉄砲

完食できず撃沈でした。


バガボンドの名言

泣くな・・・試練は何のために与えられると思う もっと強く大きくなるためだろう?



マルカンビル大食堂の大行列!

8月12日(日)。

岩手県花巻市、JR花巻駅近くのマルカンビル大食堂。

マルカン百貨店は2016年6月に閉店。

2017年2月にマルカンビルとして6階大食堂と1階が再オープン。

百貨店時代は何回か行きましたが再オープンしてからは初めての訪問。


昔のマルカン全景

6階のガラス張りのところが食堂。

マルカン写真


花巻のソウルフード?のソフトクリームを何としても食べなければ。

午後12時10分、1階エレベータ前に設置された行列情報。

行列情報

6階の食堂で降りて5階の最後尾まで階段を降りて並ぶってことですね。



ところが4階から並んでいました。

マルカン行列

06年頃の食堂の賑い。

年代ごとにマルカンの歴史がポスターに。

06マルカンポスター




階段の壁に貼られているメニュー。

人気NO1のソフトクリームが180円、激安!

マルカンメニュー1


マルカンメニュー




マルカンメニュー3


ナポリかつが美味しいらしいです。

マルカンメニュー2


ようやく食堂の6階にたどり着いてメニューの脇を見たら「ソフトクリーム60分以上待ちです」の表示。

60分以上ってどういうこと?

60分待ち

ここまできたら食べるしかない!

20分並んでようやくレジに到着。

ソフトクリーム180円をオーダー。

マルカンレジ



ソフト食券

食堂内は激込。

座る場所は自分で確保、案内などありません。

マルカン大食堂

すこし待って運よく席を確保。

そしてウエイトレスさんに食券を手渡し。


最初にミニソフト。

ミニソフト


ようやく来ました。

席に座ってからソフトクリームが運ばれてくるまで70分。

ソフト三連


ちょっと溶けてきている。

以前(6年前)と比べて小さくなっているような。

ソフト


箸を使って食べます。

ソフト箸


ソフト空洞


厨房には6連のソフトクリーム製作マシーン。

赤いエプロンのスタッフを見てたら神業ですね。

最初にクリームを30cm位の棒状に出してから手に持っているコーンをグルグルまわして作っていきます。

芸術的!

マルカン厨房



合計1時間30分待って食べたソフトクリームのお味は昔ながらのレトロな美味しい味。

こんなに待ったのは昔々ディズニーランドでスペースマウンテン(たぶん)に乗った時以来。

マルカン大食堂、頑張ってください。




2011年7月に食べたソフトクリーム。

2011年7月11日マルカンソフト2



2013年12月に食べたソフトクリーム。

2013年12月マルカンソフト

やっぱり以前のソフトが大きい、何故だろ?

巻段数はそんなに変わらないのに。

機械で十分冷やされないため柔らかくなって圧縮されるんだろうか?

寒くなったら再度来てみましょう。


感慨深い花善ギャラリー

JR大館駅前の花善。

1花善外観


いつもは昼食を食べた後はすぐ帰るんだけどお連れさんの要望で花善ギャラリーに。

2花善ギャラリー案内


鉄骨のらせん階段を上がるとギャリー。

2階段


3花善ギャラリー


4大館駅


5撮影


誰もいないんで記念写真をパシャリ。

6撮影


歴代の弁当箱。

7歴代弁当


大館駅との歴史。

大館と青森碇ヶ関の間の矢立峠が急こう配で有名。

ここを3重連の蒸気機関車が走ってたよう。

中学修学旅行の帰りはこれに乗ったんだろうなぁ~。

私の中学時代はまだまだ蒸気機関車でした。

8大館駅との歴史



駅弁味の陣2017で2位とはすごい。

9弁当味の陣


10鶏めし看板


ガラスの向こう側に見えるのがJR大館駅。

11鶏めしマン



鶏めしマン。

12鶏めしマン2


歴代の花善外観。


これは現在。

13花善1


その前。

14花善2



前の前。

15花善3


前の前の前(くどいですね、すみません)

16花善4


昭和31年の大館大火なんだろうか?

中心市街地の大町一帯が焼失、焼失家屋は650棟とのこと。

16花善5



二階ギャラリーから見た弁当製作現場

17花善工場



18花善ラベル


懐かしかったです。

花善~JR大館駅前

JR奥羽線 大館駅前の「花善」。

鶏めしで有名。

花善外観2


花善外看板





弁当購入用の入口。

弁当販売処



入口を入って正面に写真付きメニューPOP。

デカくてわかりやすい!

メニュー看板


午後1時半、店内はほぼ満席。

ラスト1テーブルが空いてた、ラッキー。

花善メニュー



花善メニュー2


花善メニュー3


鶏めしはたまに食べているし、ここは今月のおすすめのアイスラーメン+鶏ひざ軟骨の唐揚げを注文。

アイスラーメン


アイスラーメン2


最近冷やしラーメンがいろいろ出てきているけど、アイスラーメンってネーミングは珍しいですね。

名前だけ聴くとラーメンの上にアイスクリームがのっかっているのを想像(私だけかな)。

はたまたアイスと冷やしの違いは。

アイスは全体がキンキンに冷えている感じで、冷やしは若干冷えている(私感)。

このアイスラーメンは適度な冷え具合。



アイス3


アイス4


最後までプリプリ感のある一般的なちじれ麺。

アイス6


アイススープ


冷たいラーメンってあまり食べないけどこれは旨い。

スープが冷えすぎず絶妙な温度なんでしょうね。

違和感なく完食。

コストパフォーマンスはハイレベル。

ごちそうさまでした。



こちらは鶏ひざ軟骨の唐揚げ。

コリコリ感満載、旨い。

軟骨




お連れさんの鶏めし御膳。

鶏めし御膳


大館名産のまげわっぱに入った鶏めし。

底が深く結構な量があります。

御裾分けで少し頂きました、美味しいねぇ~。


花善鶏めし




鶏めしを初めて食べたのが中学の北海道修学旅行で青森から汽車で帰る途中の車内。

汽車に乗って少し経ったときに腹痛、なんか胃がチクチク。

昼食で配られた鶏めし弁当。

さてどうする!

胃が痛いが弁当のラベルを見ていると旨そう。

一か八か食べてみよう。

食べた結果はというと、胃痛がおさまった。

空腹過ぎて胃が痛かったのか?

よくわからなかったけど結果オーライ。

鶏めしを見ると必ず思い出す。

半世紀前の出来事でした。





レジの横に貼られていたポスター。

山田インスタ

俳優の山田孝之さん、鹿角市で映画「デイアンドナイト」のロケをした際、GACTOさんからの差し入れの「比内地鶏の鶏めし」。




調べてみたらこれでした。

山田インスタ1


山田インスタ2






カミカゼ~能代市二ツ井

能代市二ツ井町の麵屋カミカゼ。

カミカゼ外観2


1年半ぶりにに来てみたらメニューが全然違う。

カミカゼ券売機


券売機に「ご年配・小食も方は小ラーメンをすすめしまし」の張り紙。

さてどれにするか、悩みながらも豚ラーメンをポチぃ~。


豚ラーメン5


モヤシてんこ盛りを想像していたら違う。

野菜倍増しにしてもらえばよかったかも。

豚ラーメン6



豚ラーメン4



豚ラーメン2


豚ラーメン3

二郎系と思いきや肩透かし。

しかし豚骨ベースのスープはコクがあってぐいぐいいける。

ごちそうさまでした。


ぽっぽや~湯沢市杉沢

湯沢市杉沢の「らーめん ぽっぽや」。

国道13号で湯沢へ入って三菱のとなり。

店がやや奥にあって一般民家のようでわかりずらい。

この看板が頼り。

ぽっぽや看板


玄関前のA看板POP。

POPではらぁめんとなってる。

ぽっぽや玄関



ぽっぽや店内2


店内は奇麗で清潔感ばっちり。

ぽっぽや店内


ぽっぽやメニュー



特製煮干しらぁめんを注文。

特製煮干し




特製煮干し2

ガツンとくる煮干しと思いきや意外と普通。

食べやすい軽い煮干しってところか。

特製煮干し3


特製煮干し3



小松菜(たぶん)の甘みが凄い。

かめば噛むほどに甘みが出てくる。

これを食べながらスープが絡んだ麺をたべると甘みを含んだにぼしでばっちり。

特製小松菜


やや細ストレートのモチモチ麺。

特製煮干し4


特製スープ

鶏ベース+煮干しに背油でコクもばっちり。

過剰なくどさもなくいい味出してます。

こりゃぁ~旨い、スープを全部飲み干しそう。

次回はみそですね。




ビールで乾杯、そして二日酔い

秋田市東通のあっぱれ寿司。

久しぶりの仲間内で飲み会。

単品を頼むのがめんどくさいので北海宴会コース+飲み放題。

乾杯1



ほや


魚の唐揚げ。

グロテスクな魚、なんていう名前なんだろ?

見た目はごついけど美味い。

骨まで全部完食。

お通し



うに



比内地鶏


みなさんガンガン飲みまくり。

ドメちゃんは何杯飲むんだろ!


タコしゃぶ。

たこしゃぶ


牛肉



寿し


締めのつけ麺?

最近、食が細くなったね、夏バテなんだろうか。

後半の料理はほとんど食べれず皆さんに。

いろんな話で大盛り上がり、楽しかった。

つけ麺




飲んだ後は久しぶりに電車でGO。

ここから秋田駅まで歩いて5分。

駅東口から改札口までが遠い!

ようやくホームにたどり着いたら電車の扉が閉まっている。

乗り方が分からない(忘れたかな)。

乗客が来ればその後ろをついていけばいいんだけど。

こういう時に限って誰も来ない。

ドアの所をよく見たらでかいボタンがついている。

このボタンを押すとドアが開くようだ。

無事に乗車。

今度は降りるときが問題。

車内アナウンスを聞いてたら先頭車両の一番前しかドアが開かないようだ。

駅ホーム内に電車が入ってもだれも席を立たない。

誰も降りなかったどうしよ、困った。

電車が停車する直前で皆さんが席を立ち始め。

よかった、一安心。

みなさんがどうやって降りるか確認した後、おもむろにドアのところに移動。

降りるときに運転手が乗客の切符や定期券を確認。

バスと似たようなもんかな。

無事に駅を出て帰宅。

次の日(今日の朝)起きたら頭がガンガン。

ジョッキー3杯で二日酔い、昨年まで4杯がリミットだったのに。

ヤバい!



東京飯店~秋田市広面

秋田市広面野添の東京飯店。

じんちゃんから教えて頂きました。

東京飯店看板


ここはチャーハンが名物のようですが野菜みそラーメンを注文

野菜味噌2


野菜味噌


野菜


野菜チャーシュー


野菜味噌麺


野菜味噌スープ


ボリュームたっぷり、味噌のお味が良く美味しいラーメン。

ごちそうさまでした。




山の上~能代市二ツ井

能代市二ツ井町切石の「レストラン山の上」。

意外性度200%。



旧国道13号切石の信号を右に曲がるとY字路。

山の上看板2

標識では上の表示。

しかしY字路の上はどっち?

山間で左に行ったらNG、戻って右に。


山の上看板3

右に上って左の細い道をあがっていくとありました。

しかし見た目は普通の民家のよう。

山の上外観


山の上看板



ランチメニュー

玄関を開けて中に。

靴を脱いで端のテーブル席に着座。

フレンチレストランなのにちょっと想定外。

山の手店内


山の手メニュー

メニューにコントブルとかプロバンスそしてヒルトップってあるけど何だろ?

知らないものには手を出さないのが無難。

スパゲッティー・ナポリタン、チーズ抜きでお願い。

外の景色

山の手景色


ナポリタン、サラダ&スープ付。

ナポリタン


ナポリタン2


ナポリタン3

モチモチした麺にナポリタンソースがうまく絡んで旨い。

ナポリタン4

久しぶりにスパゲッティーナポリタンを食べたけど美味しいですよ!



サラダ2


なめこの入ったスープも旨い。

スープ


サラダ


料理長推薦の胡麻ドレッシング。

ドレッシング3



アイスコーヒー&デザート。

珈琲


クリームの上にぬっているのはブルーベリー。

下にあるのはなんかのゼリー?

デザート

これで850円とは驚き。


お連れさんのスパゲッティー・ジャポネーゼ。

とても美味しかったとのこと。

ジャポネーズ



店内に飾ってあった芸能人のサイン。

左下が竹下景子、ひとつおいて隣が平田満。

右のほうには落合恵子。

ここのシェフってどんな方なんでしょね。

店内サイン


料理は味よしビジュアルOK、そしてコスパ最高。

スタッフっといってもシェフとマダム(たぶん)の二人だけど接客応対も申し分なし。

またこなくては!


山の上看板1


GRISSINI~きみまちの里

道の駅ふたつい(きみまちの里)の中にあるコッペぱんとジェラソフト 「GRISSINI」。

道の駅看板


コッペぱん


コッペぱんと聞いたら思い出すのが岩手の福田パン。

コッペぱんが流行っているんだろうか。

コッペぱん物語


グリッシーニPOP




「ただのコッペぱん」

ただ?、無料?

そんなわけないけどわざわざ「ただの」って・・・

こっぺぱん



ソフトクリームは外せない。

ミックスを注文。

ミックスソフト



「お渡し直後5.1秒までは逆さにしても落ちない!」

ちょっと怖くてできないよ。

ジェラソフト2


お味はというと、ソフトクリームというかふかふかのクリーム?

舌でなめるつもりがクリームの中に舌がずぽっと入るくらい柔らかい。

私には向きませんね。

コッペぱんは次回食べてみます。

竿灯祭り

8月3日~6日までの竿灯祭り。

私は行けない(行く気がない)のでえっちゃんから写メをいただきました。

過去竿灯をまじかで見たのは2回。

その気になればいつでもいけるけどなぜか行く気になれない。

人混みが苦手なせいか。


竿灯4


竿灯1




竿灯5


竿灯2




竿灯3


提灯の絵柄が赤とんぼ!

竿灯とんぼ


竿灯で秋田が熱い。

今日の天気予報は残念ながら雨、夜の気温は24℃。

明日の最終日は午後から曇り、夜の気温24℃の予想。

涼しくていいかも。




新しくなった道の駅ふたつい

7月31日、八竜でメロンを購入しせっかくここまで来たので新しくなった道の駅ふたついにGO。

きみまち地図


きみまちの里



3ふたつい横断幕



4きみまちの里案内板


秋田犬のさくら姫がお出迎え。

しかし今日は31日、本日の時間予定が7月28日になっている。

忙しくて手が回らないんだろうか。

4さくら姫ちゃん


入口をはいって受付カウンターに佐竹知事 歓迎の横断幕(紙か)。

5知事歓迎


右側に広々とした売店。

6産地直売


売店を出て歴史民俗資料コーナーに行ったら物々しい軍団。

7知事後姿

左から二番目が知事の後ろ姿。

それにしても取り巻きがいっぱい。

8知事



床がガラス張りで下に何かあるぞ。

9歴史観


二階にあがって上から見たら大木。

10杉



15ミニチュア4


二階に飾られていた天神様と八郎太郎。

11天神様と八郎太郎


12福多珈琲


13駅外観2



二階から見た米代川。

16米代川



17駅外景色



下に降りてもう一度。

14埋もれ木2

埋もれ木

ガラスの上に立つのはビビりますね~。

25埋もれ木



18ミニチュア2


原始時代の二ツ井

20遺跡地図



21羽州街道



23加護山製錬所

加護山製錬所。

22加護山



明治天皇ゆかりの地 きみまち阪。

24きみまち阪



小掛の鍾馗様

26小掛の鍾馗様


屋内、遊具コーナー。

一般的にキッズコーナー。

小さい子供だと大喜びだね。

道の駅にこんなのがあるなんて、しかも大規模!

27キッズコーナー


畳のこあがり。

ギャラリーがいっぱいの中で寝るのも度胸がいるかも。

28道の駅畳




軽食コーナーにつづく。

釜谷浜のサンドクラフト

7月28~29日に行われたサンドクラフトinみたね。

毎年この時期に八竜釜谷浜でおこなわれます。

キャラクターはすな吉くん。

横断幕


イベントが終わってもしばらく砂像は残っているので行ってみました。


砂像全景1


右奥に見える山並みは白神山地。

昔(30年位前)は遠浅でいい海水浴場だったけど、今はいきなりドボンの深さ。

砂像全景



「アマゾンのゆかいな仲間たち」

アマゾンのゆかいな仲間たち


アマゾンのゆかいな仲間たち1


アマゾンのゆかいな仲間たち2


アマゾンのゆかいな仲間たち3



「北米の動物」

北米の動物


北米の動物2





カメに乗ったトカゲ・・・かな

カメ&トカゲ




パンダ



ライオン




釜谷浜の北側は風車だらけ。

遠い向こうには白神山地。

風車

南側も風車がいっぱい。

この地域は風力発電を推進しているんだろうか。

砂浜があまりにも熱く、日照りがきついんで退散。




帰りは道の駅おおがたによってソフトクリーム。

ソフト券売機


米ぬかソフトをポチぃ。


こめぬかソフト2


米ぬかの香りは微妙だけど食感がちょいプチっと。

今日はどこに行っても暑い一日でした。

暑いと言っても33℃くらい、名古屋や多治見の40℃ってどんなもんでしょうね。

熱中症に気を付けなくては。

省吾~男鹿市船川港

男鹿市船川港の省吾。

省吾外観

お昼時なんで混んでます、ほぼ満席。

男鹿市内メインストリートは人が誰もいないのにここだけは?賑わっています。


省吾メニュー2

メニューはいろんなものがありますが麺類を掲載。

省吾メニュー



ふぐラーメンを注文。

男鹿産のフグを使用。

ふぐラーメン


ふぐラーメン2


醤油スープにふぐの唐揚げ。

糸唐辛子にキムチ味噌でちょい辛味。


ふぐラーメン3



ふぐ


ラーメン麺


ふぐスープ

ちょい濃い目の味付けが旨い。

私にはベストマッチ。

半ライスがあれば最高でした。


オレンジジュース。

コーヒーorオレンジジュースがサービス。

ジュース


店内は古き良き昭和の喫茶店の雰囲気、いいですねぇ~。


お連れさんのカツカレー。

カツカレー



以前食べた

トマトラーメン(チーズごはん付)

このトマトラーメンは絶品です。

トマトラーメン


オムライス

省吾オムライス



ラーメンチャーハンセット

省吾ラーメンチャーハン




カツ丼カレー。

なかなか見かけないメニュー。

カツ丼カレー



冷やし中華

冷やし中華





新しくなったJR男鹿駅

JR男鹿駅が新駅舎となって7月1日道の駅おがと同時オープン。

旧駅舎から少し南に新築。

道の駅おがからは200m先。


DSC00470.jpg


男鹿駅看板


新男鹿駅前駐車場から道の駅をみたところ。

DSC00469.jpg


JR男鹿線はここが終点なんで南側には線路なし。

正面が発着ホーム。

男鹿駅ホーム



駅名の由来。

駅名の由来


男鹿駅なまはげ

なまはげがお出迎え。

男鹿駅なまはげ3


二階には屋上テラス。

男鹿駅屋上2

結構広いけど展望は?

もったいないねぇ~、ビヤガーデンでもやればいいかも。

男鹿の花火大会のときにここは穴場かな。

海側を見渡したところ。

男鹿駅屋上



左上に見えるのが旧駅舎。

男鹿駅ホーム2

駅舎入口に飾られていたネイチャークラフト。

ネイチャークラフト


旧駅舎に移動。

いずれ解体されるんでしょうね。

旧男鹿駅


なまはげ像。

旧男鹿駅なまはげ


駅舎隣のバス待合所。

おが駅バス待合所


新男鹿駅と道の駅を中心とした観光施設をこのへんに作ったら集客がはかれて活性化が進かも。



なまはげ1

駅駐車場のまわりになまはげ看板。

いい感じ!

道の駅おが 

7月1日オープンの道の駅おが。

なまはげの郷オガーレ。

7月30日、行ってみました。

オガーレ案内板


オガーレ標識


オガーレ1



オガーレ案内図


右端の入口を入ってすぐにメロンの展示。

秋田美人メロン


大きい!

美人レットメロン


広々とした物産直売所。

オガーレ店内


なまはげ1


なまはげのお面、いい値段ですね。

なまはげ2


なまはげ3



なまはげ大


鮮魚コーナー。

シイラ

40cmくらいのシイラが200円。

なんで安いのか釣りのプロに聞いたら、シイラは1mくらいないと身があまりないから。

平べったい魚なんで、ということでした。


ソウダガツオ、250円。

ソウダガツオ


オープン記念特価の紅ずわいがに。

紅ずわいがに


紅ずわいがに2



珈琲ドロップ


なんばこ


おがどら2


おがどら1




郵送ワイン

説明文が面白い!

全国どこへでも「92円切手」で、彼・彼女・お世話になった方へ送ってみてはいかがですか?

きっとあなたの想いが伝わるはずです・・・。

でも、一度離れてしまった気持ちを取り戻す力はありませんWW

無理です・・(T_T)



なんかせつないですね~。




道の駅の一角にあるレストラン。

オガーレレストラン


レストランメニュー


ぶりっこソフトPOP

昼食はパスしぶりっこソフトを注文。

ひろしです・・・監修のオガーレ名物!


ぶりっこソフト価格


さきにお金を払って注文してから10分くらいたっても音沙汰無。

店内はほぼ満席、忙しいからかな。

スタッフに聞いたら、「ソフトの機械が調子悪くて」。

そりゃないよね、だったら最初に言ってくれれば。

スタッフのお嬢さんがあまりにも可愛く愛想が良かったので文句を言わずにキャンセル。


ぶりっこソフト2

ぶりっこソフトは次回ですね。



記念写真



道の駅から海側を観たところ。

オガーレ東側


男鹿案内板



道の駅内におかれていたパンフレット。

男鹿は元気がありますね。

先日はなまはげロックフェスティバルがあったし。



盆踊りの賞金が凄い!

おが盆踊りPOP



男鹿日本海花火POP



漁業就業体験POP



秋田なまはげPOP


さて次は新しくなったJR男鹿駅へ。

プロフィール

ドンジャラス

Author:ドンジャラス
秋田県在住 
A型超ポジティブ人間
年とともに走りから
食系にワープ
しつつあります
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
G線カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR