FC2ブログ

ジャムおじさんのパン工場

アンパンマンミュージアム1階にあるジャムおじさんのパン工場。

49パン工場

まずはみぃ~ちゃんとお祖母ちゃんが突入。

51パン工場入口

52パンPOP

いいお値段!、調子こいていろんな種類買ったらどうしよ。

53キャラクターパンPOP

サンプル16種類。

54サンプルパン


55パン見本



あゆさんはこのアンパンマン1個とジュースでOKでした。

56アンパンマン


あかちゃんまん

57あかちゃんまん

クリームパンダ

58クリームパンダ

コキンちゃん

59コキンちゃん

ジャムおじさん

60ジャムおじさん

しょくぱんまん

61しょくぱんまん

だだんだん

62だだんだん

どきんちゃん

63どきんちゃん

ブラックロールパンナ

64ブラックロールパンダン

めいけんチーズ

65めいけんチーズ

ホラーマン

66ホラーマン

フランクフルト

67フランクフルト

メロンパンナちゃん

68メロンパンナちゃん

ばいきんまん

69ばいきんまん


70パン工場レジ

みぃ~ちゃんは4個購入、何を買ったんでしょ?

美味しかったのかな。


71パン車

いつも昼寝するあゆさんはテンションアゲアゲでこの先どうなるんでしょ。

スポンサーサイト



高速通行止めで参りまくり

12月28日、息子一家を誘って仙台にGO。

今日の行先はあゆさんのリクエストで仙台アンパンマンミュージアム。

朝9:00、秋田市出発。

天気はやや吹雪?、気温0℃。

秋田自動車道に入ったら案内板に横手IC~湯田IC 事故により通行止め。

まずは横手ICまで行き強制途中下車。

1高速

湯田ICまで国道107号。

10分位走ったところで通行止め解除の情報。

高速通行止めの場合、手前のPAで待つか降りて下道を行くか判断が難しいね。

まぁ~時間もあるしいいか。

湯田ICから再び高速にのったらまたもや通行止め情報。

平泉前沢~一関間が事故により通行止め。

こんどは手前の前沢SAで待っていればどうにかなるか。

と思いきやSAが駐車場満車で止めれない。

情報では平泉前沢ICまで4kmの渋滞。

ノロノロでも行ってみるか。

いざ本線に出ようとしたら、ここから渋滞で進まない。

ようやく本線に入ったら、500m進むのに1時間!!!。

どうやら事故がおきたのが午前8時、4台の事故。

今は12時、ここまで3時間。

平泉前沢ICの手前2kmのところで通行止め解除。

仙台宮城インターで降りたのが2時ちょっと手前。

アンパンマンミュージアムまではあと少し。

またもや定禅寺通りで渋滞。

今日はついていない。

アンパンマンミュージアムに着いたのが午後3時。

秋田市から昼食も食べずに6時間。

普段は3時間もあればつくのに、なんてこった。

2ミュージアム

大人は渋滞の疲れでご機嫌ななめ。

みぃ~ちゃんとあゆさんはギンギラリン。

まずは中に入って散策。

3MAP


5ミュージアム1階


6一階


7一階


8一階


1階だけでもお店屋さんいっぱいあり、これみてるだけでも良かったけど、せっかく来たんでミュージアムにGO。

9入口

ちなみにみぃ~ちゃんは3回目。

入場料が大人も子供の1200円!、うううううぅ~いい値段。

JAF会員証を提示してキーホルダーをGET。


入ってすぐに写真撮影のプレゼント。

できた写真は帰りにいただけます。

がしかしこれだけだはすまなかった(後程)。

10記念写真


11二階


12お店


13パン


14二階


15バイキン


16二階


17二階


18二階

ミュージアムは幼稚園児向きかな。


一通り見てまた1階に。

19秘密基地

バイキンひみつ基地に入場。

20基地


21基地


22基地


23基地


ゲーム遊びのお店。

みぃちゃんやる気満々。

24ゲーム

スタッフのお姉さんからやり方を教えてもらいます。

25ゲーム


磁石でアンパンマンを吊り上げます。

26ゲーム

みぃ~ちゃん、なかなかセンスいいぞ!

28ゲーム

吊り上げた数で抽選かな?、なに貰ったんでしょ?

28ゲーム2


29ゲーム

あゆさんhガラポンに挑戦。

30ゲーム


31せんべい


32せんべい


33限定


34限定


35写真

写真館によってミュージアム入場時に撮ってもらった写真を受け取りに。

36写真

パパさん、A4サイズの立派な写真をもってきました。

きいたらプレゼント用写真は小さいので大きいのは有料。

大きいのを見せられたら買っちゃいますね。

これがお店の作戦!

でも記念になってよかった。


37キッチン

アンパンマンプレートが2,600円、ビックリマンだ!!!

38メニュー


39レストラン


40地図

アンパンマンミュージアム、あゆさん大喜びでした。

もう午後4時30分、はやくホテルにいかなくては。


クリスマスで大盛り上がり

12月24日、いつものごとくちびっこギャング来襲。

サンタ2


仮面ライダービルド?のクリスマスケーキ持参。

ケーキ&あゆ

ろうそくに灯をつけてどや顔連発。

ケーキ

我が家からのクリスマスプレゼントは。

あゆさんが剣のセット。

みーちゃんは卵からうまれて育てるなんとかなんとか?

2人とも大喜び。

そして夜中に本物?サンタさんが来るか期待大。

締めにあゆさんからの一言。

「誕生日プレゼントは?」・・・・・???

誕生日は一年に一回だよって言ってもキョトンとした顔。

「7月になったらもらえるよ」と言ったらなんか寂し気。

でもサンタの話をしたらすぐに笑顔。

ルンルン気分でご帰宅でした。


青森の最後はワ・ラッセ

青森で少し時間があったのでA-FACTORYの向かいにあるワ・ラッセを見学。

1ベイブリッジ


茶色の建物、ねぶたの家 ワ・ラッセ。

2ワラッセ外観


3ワラッセ


4ワラッセホール


ロビーに飾っていたねぶた人形。

5こどもねぶた


6ねぶた1


ねぶたミニチュアの展示。

昔のねぶたはこんな感じとのこと。

7ミニチュア3


8ミニチュア

現在のねぶた。

先頭がベンツオープンとは豪華。

9ミニチュア1


10ミニチュア2


11金魚通路

天井に金魚がずらり。

13金魚説明

12金魚



14資料1



ねぶたの歴史。

15資料2


16資料3


17資料4


18資料5


19資料6


20資料7


21資料8


22資料9


館内中央にはねぶたの実物展示。

23ねぶた2


24ねぶた3


25ねぶた4


26ねぶた5


27ねぶた6


28ねぶた8


29ねぶた10


30ねぶた11


31ねぶた13


32ねぶた9


33ねぶた12


34ねぶた14



紙はり体験ができるねぶた。

35ねぶた体験


36ねぶた針


37顔6


38祭りの殿堂


39ねぶた系譜


40顔5


41顔1


42顔2


43顔4


44顔3


ここの通路の出口にはお土産コーナー。

45顔通路

ねぶたの家 ワ・ラッセは見ごたえありました。

Aファクトリーでお土産調達

JR青森駅の隣にあるA-FACTORY。

青森ベイブリッジの下。

お洒落な建物。

Aってアップルの意味なんだろうか?

Aファクトリー


中は広々、いろんなものがある。

青森県の物産館かな。

Aファクトリー店内


Aワイン

アップルブランデーを作るシャラント式蒸留器。

蒸留器説明

Aワイン2


さば缶


テレビの県民ショーに出ていたスタミナ源たれ。

スタミナ源


アニマル塩

カラフルな塩。

これが塩ですよ、思わず買ちゃいました。

カラフル塩


ワイン各種


ここA-FACTORYはお洒落でセンスもいいし、ぶらっと店内を見てるだけでも楽しいしいいですねぇ~。


長尾~青森市

青森市の長尾中華そば 浜田店。


長尾浜田外観


長尾看板


長尾浜田店


長尾浜田店内


煮干しPOP


こく煮干しラーメンをポチぃ。

食券を渡す際に、背油なし、麺は手打ちを選択。

こく煮干し

いかにも煮干しって感じのハードグレー。

さぞかしドロ系かと思いきや意外とコッサリ。

こく煮干し2

こく煮干し3

こくニボチャーシュー

中太ストレート麺は食べてビックリ。

うどんのような食感。

モチモチするする旨い。

こくニボ手打ち麺


こくニボスープ

煮干しのくせがなくコクがあって美味しい!

煮干しラーメンのほかにもいろんなバージョンがあって興味大。

来シーズンはツーリングで立ち寄るかも。


青森での親睦会

青森市で1日目の所用をおえた後はみなさんで親睦会。

場所は浅虫温泉の○○ホテル。


ロビーにはねぶたの展示。

秋田屋玄関


フロント横には懐かしいウーパールーパー。

正式名称はメキシコサラマンダーとのこと。

ウーパールーパー2


でかい!

ウーパールーパー


休憩後、親睦会の開催。

秋田屋宴会


秋田屋刺身


秋田屋煮物


鍋もの


豊盃

弘前の日本酒、豊盃。

みなさん美味しそうに飲んでましたが私には味が分からず。

コンパニオンは30年位前のお嬢様でした(失礼)。

秋田屋日本酒


最後はデザート。

デザート


ガンガン飲んだ後は二次会に突入。

唄ってさわいで大盛り上がり。

秋田屋二次会

二次会終了後にみんなでラーメン食べに行こうってことになりましたが外は吹雪で断念。

っていうかやってるところがありませんでした。



翌朝のご飯。

ここ何年かで納豆が無かったのは初めて。

秋田屋朝食

ごちそうさまでした。


外は極寒!、昨晩から冷え込んで吹雪状態。

陸奥湾

車に行ったら雪が積もっている。

秋田屋朝

青森2日目は超寒かった。

デカ盛りまぐろ丼

先週土曜日、所用で青森市。

昼食は以前から気になっていた浅虫の鶴亀屋食堂に行ってみました。

鶴亀看板


鶴亀外観


鶴亀玄関


鶴亀店内

店内壁は鮪漁船のステッカーだらけ。

天井もステッカー。

鶴亀天井


鶴亀壁


トイレの中までステッカー。

鶴亀トイレ


鶴亀屋店内2


鶴亀屋メニュー


使っているお米はつがるロマン。

つがるロマン


ひがしもの価格


ひがしものPOP



ここはデカ盛りで有名な三陸塩釜産 ひがしもの丼(小)を注文。

ひがしもの


中サイズですがでかい!

ひがしもの2


わさび


別皿にマグロを移しご飯を穿り出しながらいただきます。

ごはん


まぐろはトロっとして旨い。

中とろ

これは食べれそうにもないかなと思いましたが完食でした。

ごはんも美味しくマグロもGOOD。

これで小なんで中はどれくらいなんでしょ?



ちなみにお水のグラスはソウルマッコリ。

なんか関係があるんだろうか。

マッコリグラス


いいマグロを食べさせていただきました。

ごちそうさまです。

浅虫

お店向かいの陸奥湾の景色、次の日は雪で超寒い日でした。

みぃ~ちゃん猫

久しぶりに孫のみぃ~ちゃん宅に行ったら猫と対面。

みい猫

見つめあ~う二人。

郷ひろみの世界か。

2億4千万の瞳。

エキゾチックジャパパン!

じっと黙ってみている。

おとなしい。

まるでぬいぐるみ。

名前はなんだったっけ?、聞いたけどわすれた。


またまた忘年会

郡山から帰っってきた次の日、またまた忘年会。

場所はいつもの秋田市山王の夢幻海。


夢幻海玄関


はたはた


あんきも。

あんきも


さしみ


肉


手羽先、中に具が沢山はいってた。

手羽先


漬物


いくら御飯が美味しかった。

ごはん



みんなが盛り上がったあとは二次会に突入。


最近ワンパターンのレッドアイ。

ソルティードッグ。

レッドアイ


ここのスタッフの方に似顔絵を描いてもらえます。

ねぎま


大下


なかむら2


いしかわ


3人まとめて

さんにん


ちなみに前回きたときに描いてもらった似顔絵。

前回は白黒、今回はカラーでした。

似顔絵3人


別の方に描いてもらったらこれ。

だいぶイケメンに。

おおした似顔絵2

私はというと見るのが怖いんでパスでした。

それにしてもここのスタッフのみなさんは似顔絵が上手!!!

ありがとうございました。




郡山のお土産は?

郡山のお土産は喜多方ラーメンせんべい。

しょうゆとみそ味があります。

なかなか美味しいんですよ。

喜多方ラーメンせんべい


そして会津名物

極上会津ソースカツ丼のソース。

会津ソース

ごちそうさまでした。

コンクール終了後はみんなで大宴会

郡山での技術コンクール終了後は磐梯熱海温泉ホテル華の湯に移動。

郡山市から30~40分かな。

応援者の総勢90名による慰労会。

宴会場

コンクール出場選手を囲んで大盛り上がり。

普段会えないお店の方々と情報交換。

ビールを何本のんだんだろ、ホテルの方がビックリしてました。

ビール乾杯


中締めをした後は当然のごとく部屋飲み。

イッシーさんの部屋に15~16人集まり二次会開始。

イッシーさんから新政のNo6の差し入れ。

瓶の柄はラベルではなく直接印刷、凝ってますね。

一般の方には購入が難しいそうです。

さすが日本酒評論家のイッシーさん。

ナンバー6


おつまみは売店で買った山形芋煮味。

ポテチ山形


そのほかに栄川、出羽桜。

全部イッシーさんの差し入れです。

日本酒

酔っぱらって何を話していたのか不明。

皆さんグデングデンになってお休み。




朝目を覚ましたら雪!

華の湯朝

早めに朝食。

飛翔


ちょっと食べ過ぎたかな。

華の湯朝食


朝9時出発に向けてロビーで待機。

華の湯人形


華の湯こけし


華の湯浴衣


やっちゃんと記念写真。

記念写真


雪が積もりましたねぇ~、昨日までは積雪ゼロだったのに一晩でこれ。

華の湯朝雪


磐越高速も雪。

高速五百川


東北自動車道も雪。

東北自動車道


道路情報では秋田自動車道の北上西~湯田が通行止め。

ヤバいなぁ~と思いつつ行ってみたら直前で通行止め解除、ラッキー。

高速北上西


豪雪地帯の湯田は雪が多い。

高速湯田


雪をものともせずビュンビュン走行で午後1時に秋田市に到着。

無事何事もなく終了の3日間でした。

選手&応援の皆さん、お疲れ様でした。


昼食弁当+芋煮汁でパンパン

大会会場での昼食は山形芋煮汁+弁当。

これがけっこうな量。

先ほど紹介した芋煮汁。

ミニカップだけど思ったより量がある。

山形芋煮汁2

プラス弁当。

弁当

エビフライがでかい。

ころもが少なくほとんど海老。

美味しかったけど全部食べれず、久しぶりに残しました(ごめんなさい)。

山形芋煮汁は具沢山で味も良くGOOD。

本場の芋煮汁を初めて食べました。



郡山いよいよ本番の日

12月11日、いよいよビックパレット郡山で本番。

朝食は、というと昨晩食べ過ぎ飲みすぎでパス。

前回はここベトナミューズレストランで食べました。

ベトナミューズ


ホテル朝食

写真で我慢。

ベトナ朝食POP


ホテルから20分位で会場のビックパレット郡山に到着。

今日は東北トヨタ系販売店のエンジニアによる技術コンクール。

2年に1度の開催です、今年は福島(郡山)が開催場所。

そして同時に各県汁物大会が行われます。

私は見学者、応援者かな。

1チーム2名で合計6チーム12名。

みなさん気合が入ってます。

開会式


競技時間は1時間30分くらいかな。

CHR


秋田下回り


秋田選手

ものすごい観客。

後で聞いたら東北6県から合計900名くらい来たそうです。

午前中3チームの競技終了後に昼食汁物タイムです。

隣のホールで準備。

汁もの会場


青森県は八戸せんべい汁。

せんべい汁


岩手県は三陸秋サケ汁。

三陸秋サケ汁


宮城県はせり鍋。

せり鍋



秋田県はきりたんぽ鍋。

きりたんぽ


あらららら、女性シェフはややさんとやっちゃんじゃないの!

じんちゃんまでいる。

朝早くからの仕込み、お疲れ様でした。

きりたんぽ担当

どれがなにかわかるかな?

東北汁もの




山形県は芋煮汁。

社員のだんなさんがプロのシェフだそうです、反則だよ。

芋煮汁


福島県は会津こづゆ汁。

会津こづゆ汁


東北汁もの2

左上が会津こづゆ汁。

その下がきりたんぽ。

中央がせり鍋。

その下が八戸せんべい汁。

右上が山形芋煮汁。

その下が三陸秋サケ汁。


私の食べたのは山形芋煮汁。

山形芋煮汁

入っているのは牛肉ですよ!。

激ウマ!でした。




午後から3チームの競技がおわり4時から閉会式。

優勝チームは福島でした。

表彰式

競技中はなにをやっているのかよくわかりませんでしたが、選手が一生懸命やっているのがガンガン伝わってきました。

優勝チームは来年名古屋での全国大会に出場です。

全国でも優勝できるよう頑張ってください。


そして今晩は反省会!

締めは平八朗でラーメン

月亭~MARINの後はホテルで寝るだけ。

おもいきや、締めのラーメンのお誘い。

平八朗看板

平八朗暖簾

2回目の訪問。

平八朗メニュー

みなさんビール頼んで餃子にラーメン。

よく食べれる!

私はもつラーメン。

もつラーメン


もつラーメン2


もつがやわらかくて旨い。

もつラーメン3


もつ麺


もつスープ

飲んだ後の締めには最高のラーメンでした。


餃子

手打ちラーメン。

手打ちラーメン

午前3時までやっているとのことで飲んだ後のお決まりのコースですね。


郡山の夜は寒いけど熱い!

郡山での待ち合わせまで時間があったので、以前おじゃましたレクサス郡山店に顔出し。

二階ラウンジ4

二階ラウンジで休憩。

レクサス抹茶2

スタッフのお嬢様からお茶を出していただきました。

レクサス抹茶

いろいろ説明していただきありがとうございました。

それにしてもレクサス店は豪華!



打ち合わせが済んだ後は一旦ホテルでチェックインし夕食は郡山の繁華街。

駅前のイルミネーションが奇麗。

郡山駅前2

郡山駅前1

郡山駅前3


夕食会場の和創菜 月亭に到着。

月亭看板


まずはビールで乾杯。

お通し

焼き魚


天婦羅


焼かに


お刺身


月亭日本酒メニュー

みなさんは日本酒に突入。

日本酒


私は最近はまっているレッドアイ。

トマトジュースをもらって自作。

レッドアイ


お鍋


かにご飯

蟹の炊き込みご飯が旨い。

味噌汁が赤出汁、福島の味噌汁って赤なんだろうか。

ご飯アップ


デザートはリンゴ。

りんご


途中で知人から二次会のお誘い。

月亭サイン

綺麗、思わずパシャリ。

月亭生け花



二次会はいつものMARINE RS。

マリンRS

ママさんの福島弁は癒されていいですね~。

飲んで歌って日付が変わるころに撤収。

ホテルへ帰ると思いきや皆さん締めのラーメンってことで私も同行。


ことぶき家~郡山市

12月10日所用でことし二度目の郡山市の訪問。

秋田市を午前7時に出発し11時に到着。

秋田自動車道~東北自動車道で移動。

秋田と岩手の県境は雪がうっすらあったけど北上から東北自動車道に入ったらまるで雪はなし。

天気も良くビュンビュン飛ばしてGO。

目指すは麺民 ことぶき家。

白河ラーメン系。



青空!、日本海側とは大違い。

同じ東北でも日本海側と太平洋側、奥羽山脈をへだてて東と西で全く違う。

郡山市内


11:00ことぶき家に到着。

駐車場はまだ空いている。

ことぶき家看板

ことぶき家玄関

ことぶき家看板2


店内に入ったらもはや席の半分くらいはうまっている。

ことぶき家店内

ことぶき家メニュー


ワンタン麺を注文。

ワンタン麺


ワンタン麺2


かいわれ


チャーシュー


ワンタン

ワンタンは美味しいんだけど箸でつかめない!

割りばしだといいんだけど。

よってこんな感じですくってペロリ。

わんたん2

白河系独特な平打ちちじれ麺。

ワンタン麺アップ


ワンタンのり


わんたんスープ

もう少し甘みがあればいいかも。

美味しかったです。

ことぶき家暖簾

食べ終わったころには満席、駐車場も満杯。

そして暖簾もだされていました。

開店ダッシュをかけて(たまたまか)正解でした。

ごちそうさまでした。

shin~秋田市御所野

秋田市御所野のshin。

スーパーセンターアマノの一角にこじんまり。

Shin外観

券売機を眺めていたら野菜かきあげ中華が目に留まりポチぃ、ついでに特製チャーシュー丼も。

カウンター席に座ったらメニューがある。

もやニラ中華そばも旨そう。

Shinメニュー


ShinPOP


野菜かきあげ中華

野菜かきあげ


野菜かきあげが旨い。


ややちじれ細麺、硬めにオーダーしたほうが良かったかも。

中華麺

中華スープ

薄味のスープは健康によさそう。

野菜かきあげは脂っぽくなく旨かった。


特製チャーシュー丼は味がしっかりして食べやすく美味しかったです。

チャーシュー丼

ここの女性スタッフのお姉さん、もう少し笑顔で応対して頂ければベストかな。



以前食べた辛中華。

辛中華1

キンマンキティーバージョン

秋田銘菓「金萬」(きんまん)。

金萬はカステラ状の生地の中に白あんが入っている和菓子。

この生地の硬さといい、上品な味の白あんといいベストマッチング。

テレビCMが面白い。

秋田県人ならみんなが知っている(たぶん)「28個食べました」のコメント!

なんで28個なんだろ?

ここまで食べたら区切りのいい30個はいくはず。

この中途半端さがいいんだろうか。


今回は義理のお姉さまから頂いたキティーバージョン。

金萬

大きさも食べやすく、でも28個はむりかな。

美味しかったです。


10億の権利獲得

先日テレビを見ていたら秋田市広面の宝くじチャンスセンターが紹介されてました。

ここは猫の足跡で超有名。


看板には

ココがウワサの広面!!

億万長者の館。

億万長者17人誕生売り場。

インパクトありますねぇ~。

チャンスセンター

丁度通りかかったので年末ジャンボを購入。

ここで買うのは初めて。

3億円看板の裏には「猫の足跡」の説明プレート。

猫の足跡

10億当たったらどうしましょ?

と考えてるうちが花か!

12月31日に期待しましょう!

しなとら~大仙市戸蒔

大仙市戸蒔の総本家しなとら戸蒔店。

しなとら外観

しなとらメニュー

とんこつ醤油POP

とんこつ醤油のピリ辛が旨そうだけど辛い物禁止令がでているのでここはがまん。

しなとらPOP2


のり塩らーめん+温玉丼ミニを注文。

のり塩

背油の甘みのある塩。

のりがいい香りを出しています。

のり塩らーめん

シャーシュー卵

磯のリ

中太ちじれ麺はコシがあって食べ応えあり。

のり塩麺

のり塩スープ

美味しくいただきました。



温玉丼、のり&たまご大好きな私は大満足。

温玉丼


赤い目はなかなかいい味だしてる

昨日は忘年会。

場所は秋田市中通の「然」。

五丁目橋交差点の角。

然外観

今月は飲み会が多くなりそうなんで深酒は禁物(あまり飲めないけど)。

ここには初めて来たけどなかなか雰囲気がいいです。

然ビール

然刺身

だいこん



もつ鍋。

もつ鍋


ここでトマトジュースの話をしていたら、ビールに混ぜると美味いよとのこと。

これがレッドアイ。

酒オンチの私にはさっぱりわからず。

でも美味しい。

レッドアイ

レッドアイの由来を調べてみたら、二日酔いで目がウサギのように真っ赤になっているのを描写。

レッドアイは翌朝の迎え酒だったという説。

しからば最初からこれを飲んでれば酔わないかも?

そんなことないか。

ということでビールをオーダーして周りの方に半分あげて、トマトジュースをオーダーしてレッドアイを作る。

最初からレッドアイをオーダーしたらどんな割合になるんだろ。

まぁ~自分好みに作れるんでいいかも。



タイミングよく出てきたのが真っ赤なスペアリブ。

さぞかし辛いかと思いきや甘みたっぷりで辛味は感ぜず。

肉は柔らかくレッドアイに合っている。

スペアリブ


皆さん日本酒のリクエスト。

なんだかんだで皆さんで全種類を制覇したかな。

日本酒メニュー

刈穂超辛(山廃純米)。

ひと口頂きましたが辛さは感じない。

味覚が麻痺したのか?、一口ではわからないのか。

グラスが高清水とは。

刈穂超辛

私には一白水成(特別純米)が合っているかも。

くどくなくさらっとクリアなお味。

美味しいもの食べていろいろ飲んで楽しい忘年会でした。

またまたおもしろ系

名古屋のややさんからのプレゼント。

ぱっと見はJRの案内プレート。

が、しかし中身は。

ミント名古屋

名古屋

「駅名ミント」

名古屋バージョン、販売者は大阪の会社。

食べるとスカッとするか?

もしかして名古屋弁がでてくるかも。


プロフィール

ドンジャラス

Author:ドンジャラス
秋田県在住 
A型超ポジティブ人間
年とともに走りから
食系にワープ
しつつあります
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
G線カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR