FC2ブログ

またまたどっこいしょに出撃

焼き鳥強化(消化)月間か?

とりっこの次はまたまた焼き鳥どっこいよに出撃。

とりっこには歩いていくのにどっこいしょには自転車で行く。

距離はとりっこの半分なのに、なぜだろ?

自転車で長距離?は怖いから。

なにせ自転車にのるのは高校時代以来か。

酔っ払い運転もできず帰りはほぼ押し歩き。

だったら歩いて行けよって思うけど。


おとといの水曜日に行こうと思ったら予約でいっぱい。

ならば昨日の木曜日に出撃。

どっこいしょ焼酎

今日はすいてる、いつものカウンター右端に着席。

ここが定位置か。

お通しの枝豆が美味しい。

胡瓜の漬物、生姜のワンポイントが効いて旨い。

どっこいしょビール

焼き鳥がデカく量が多い!

豚ばらは旨いし、腹いっぱいになるよ。

焼き鳥

焼き鳥を持ち帰りで買いに来るお客さんが結構いますね。

前回来たときはビールを飲み過ぎて次の日は撃沈だったので今日はほどほどに。

どうやらジョッキ4杯がリミットのようだ。

狙い目は木曜日の出撃がベストか。




スポンサーサイト



海女センター

漁港の南側にある小袖海女センター。

84センター

道路わきには「北限 海女の道」と「あまちゃんロケ地」の記念碑。

85記念碑

86センター

87センター

夏ばっぱや海女クラブのみなさんがウニを採り、あきちゃんが修行した場所。

あきちゃんの「かっけ~」って言葉を思い出します。

海が穏やかで天気が良ければ透き通って見える奇麗なところだったのが残念。

土日には観光海女さんがいるんだろうか?

88センター


89センター

観光客は10人ぐらいかな。

平日なのか、シーズンを過ぎたのか、ブームが下火になったのか。

ゆっくり見れてよかった。



漁港側。

90漁港


91漁港

92小袖石碑


93センター

海女センターを見学。

94センター入口

95うに飯

96売店

97売店

98売店

99サイン


100売店

101海女POP

9月に来た人ってことかな。

ドラマが終わってから4年、結構な人がきてるもんですね。

102POP

103センター

観光シーズンにはここでウニやまめぶ汁を販売してるのかな。

104鉄板

105小袖


106小袖

さてここからはもう帰るだけ。

午後2時出発。

107センター

「また来てね!」のペイント。

108また来て


フワもくたびれたみたい。

109フワ


帰りは久慈市から国道281号で久慈渓流を過ぎたあたりから42号に入り高速九戸インターを目指します。

42号に入ってからの25kmは道路幅も広くビュンビュンのカッとびロード。

海女センターから1時間くらいで九戸インター前の道の駅オトデ館に到着。

110オドデ館

111オドデ館

112オドデ館


トイレ休憩後、東北自動車道九戸インターからのって盛岡インターまで。

114九戸インター

岩手山が奇麗。

115岩手山

盛岡インターからは国道46号。

二車線で止まると隣の車に愛嬌をふるまうフワ。

人気者です。

116帰宅

帰りは4時間ちょっと、高速を使ったのではやかった。

午後6時15分、無事に帰宅。

全走行482km、走ったなぁ~。


それにしてもNHK朝ドラの影響って絶大。

あまちゃんの人気も高かったけど地元の方々の意気込みも高かったね。

大震災を乗り越えて頑張っているようでした。

平庭高原も良かったし久慈市や三陸の景色も、そして皆さん親切で最高でした。

小袖漁港

台風の過ぎ去った太平洋は荒れてる。

久慈湾を通り過ぎて小袖トンネルを通過してからの海は全く違う。

強風に吹かれての白波。

63小袖

先が白煙のよう。

64小袖

65小袖

66小袖

連ドラあまちゃんは流行ったころ、ここの道路はバス以外は土日通行禁止とのこと。

いまはどうなっているかわかりませんが。

観光客でごったがえしたころは大変だったろうね。



「道が広くなるまで1300m」の看板。

親切、こういう看板があると心構えができて安心。

67看板

見えてきました。

68小袖

69小袖

左折すると小袖漁港。

70看板

71看板

曲がってすぐに水門、5メートルくらいはあるかな。

震災の時の津波はここの水門を超えてきたそうです。

72水門


73漁港

ここが海女センターのある小袖漁港。

奥に見える夫婦岩の隣の建物が海女センター。

74センター

76灯台

防波堤の先に灯台。

朝ドラあまちゃんのオープニングでアキが毎日走っていた防波堤。

77灯台

灯台下にはアキの母、春子が書いた落書きが残っているとのこと。

見たかったけどくたびれてパス。



港の端にはじぇじぇじぇの記念碑。

78じぇじぇ2


79看板

80じぇじぇ


フワはまるで白狸だ!

81じぇじぇフワ


82じぇじぇ


83bmw

休憩した後はとなりの海女センターにGO。


つづく

ほうれん草ラーメン

久慈ドライブの途中の道の駅白樺の里やまがたでほうれん草ラーメンを見つけた話をしましたが、同じころ台北の珍さんが道の駅西目でほうれん草ラーメンを食べた情報を入手。

ほうれんそうラーメン

麺はほうれん草を練りこんでるのか緑色。

お味は聞くの忘れました、すみません。

ひさしぶりのとりっこ

居酒屋とりっこに行くのは今年になって初めて。

ずいぶんのご無沙汰でした。

メンバーはいつもの3人で後半はジンちゃんとゆうちゃんが飛び入り参加。

焼酎



私はビール党なんで焼酎はパス。

ビール

とりっこ料理

焼き鳥刺身

焼き鳥2


もつ

揚げ出汁

ピザ


野菜串

おにぎり

締めはおにぎり、これが美味しいんだよね。

ゆうちゃんとなぞなぞの応酬。

っていうか私のはおやじ駄洒落かな。

じんちゃん、家まで送っていただいてありがとさんでした。

またみんなで行きましょう!

小袖海岸は絶景だね

久慈駅から久慈湾を南下して10kmのところの小袖漁港を目指して出発。

50久慈湾

51久慈湾2

52久慈湾3

高台から見る久慈湾。

奥が久慈市内。

53久慈湾4


54看板


穏やかな海岸。

55海水浴場

舟渡海水浴場。


55舟渡海水浴場

こじんまりしてるけど景色は抜群。

右奥の海岸線沿いを通っている道路。

56舟渡海水浴場2


この辺から道路幅が狭くなります。

57浄土ヶ浜

バス停を見たら浄土ヶ浜!

浄土ヶ浜ってここだっけ?

たしか宮古市だったような。

後で調べたら久慈市にも浄土ヶ浜がありましたよ。

極楽浄土に行く浜はほかにもあるかも。

ビックリした。

58浄土ヶ浜

ここのバス停付近から車がすれ違うことのできない極細道路。

方や絶壁山肌、方や海、ビビるね。

59浄土ヶ浜2

もしかして小袖漁港は通り過ぎたのか?

不安になって一旦退却。

舟渡海水浴場まで戻ったところで案内看板を確認したらもっと先のようだ。

仕切り直しで出発。

60浄土ヶ浜3

さっき止まった浄土ヶ浜バス停のちょい先のトンネル。

61浄土ヶ浜トンネル

トンネル手前に案内看板発見。

62海女看板

小袖漁港の海女センターまであと○○の看板。

あとの下の文字が消えている。

まぁ~行ってみるか。

それにしても道が狭い!、対向車が来たらやばいよ。


つづく

久慈は遠かった

秋田市内から約5時間、227km。

やっと久慈駅に到着。

こちらはJR久慈駅。

31JR久地駅2

駅前に「駅前デパート」。

32久慈駅前

33久慈駅前2

34看板

35噴水



JR久慈駅の隣に三陸久慈駅。

36三陸久慈駅

朝ドラ「あまちゃん」の大吉や吉田さんがいた北三陸駅のモデルとなった久慈駅。

39切符売場

40駅長


38時刻表

41運賃表



夏ばっぱや春子が働いていた梨明日(リアス)。

その元となったお店のリアス亭。

ここで販売しているうに丼は超人気商品。

でも買わなかった、っていうより限定20個とのことで売り切れていたかも。

37売店


42似顔絵


43駅内

45ポスター

44衣装

45模型

46ポスター

47売店


隣のJR久慈駅との間に久慈琥珀プラザ。

入ってみたかったけど高級感がビシバシ、だれもお客さんがいなくて遠慮。

48琥珀プラザ


47列車

駅前に路駐した車の中ではフワが暇そうに待ってました、ごめん。

49久慈フワ


時間もないので久慈市内散策はパスして小袖海岸の海女センターにGO。



つづく

秋刀魚だしら~めん

岩手県大船渡市にある「黒船」。

この店の秋刀魚だしラーメン。

友人からの頂き物。

黒船ラーメン2

早速専属シェフに作っていただきました。

専属といっても奥様です。

黒船ラーメン

魚臭さはなく、あっさりしてますが風味がよく旨い。

本物を食べたくなりましたね。


平庭高原の白樺

道の駅白神の丘からは国道4号から281号。

17久慈分岐

ここから葛巻までの281号は適度なワインディングがいいです。


久慈方面に左折。

18久慈分岐2







右折してずっと行くと袖山高原で素晴らしい景色。

19森のそば屋

低速ワインディングでバイクでも面白いコース。


今回はいかなかったので2年前に来た時の写真。

8袖山標識

岩泉方面に右折してすぐ森のそば屋、ここのそばは美味しいですよ。

9森のそば屋外観

水車そば

水車そば


21袖山高原

22袖山高原2

袖山高原頂上にあるレストハウス。

23レストハウス

袖山高原はここまで。



さてフワは風に吹かれまくり。

20平庭高原

標高743m 平庭峠、ここから久慈市。

21平庭峠


平庭高原は葛巻町との境に広がる高原。

国道281号の両側に約4kmにわたって白樺林が続き日本一の白樺美林を誇る高原リゾート。

23平庭白樺

フワも感動か。

それにしてもフワの胴体が太い!

22平庭


平庭峠を下ったところに道の駅白樺の里やまがた。

12:00丁度。

24やまがた

ガタゴンサライってなんだろ?



中にある食堂は定休日。

ほうれん草ラーメン、まめぶ、ひっつみを食べたかった。

25やまがた店内

トイレ休憩後に出発。

26新道路看板


12時40分、久慈駅に到着。

30JR久慈駅

秋田市から227km。

朝7時40分出発してから5時間!、遠かったけど景色が良く最高。



つづく

突然のじぇじぇじぇツーリング

前の晩から何故かNHK朝ドラ「あまちゃん」の舞台となった久慈が気になり思い切って行ってみることにしました。

2011年3月11日三陸沖地震、正確には東北地方太平洋沖地震があってから三陸の海をみるのは初めて。

以前はたまに、宮古や大船渡、気仙沼や陸前高田に「ほや」を買いに行ってました。

久慈に行くのは社会人になりたての頃、高校の同級生4人で行ったね。

何しにいったのか?、あてもなくぶらっと。

どんなルートで行ったのか記憶なし。

久慈市の旅館に泊まったのだけは覚えています。

みんな若かったから後先考えずに思い立ったら即実行の連中。

年は違えどStand by Meの世界か、ちと大げさ。

40年前?のことでした。


9月19日(火)久慈ツーリング決行。

バイクで行くか車にするか?

昨日台風が来たばかりだし雨が降るかもってことで車。


いつものごとくお嬢からBMを借りてフワと二人?で出発。


往路は国道13号から46号に入って小岩井農場を通って282号。

そして国道4号沼宮内から281号葛巻。

平庭高原を通って久慈市に抜けるルート。

平庭高原手前の森のそば屋まではバイクでたまに行くルートです。

朝7時40分出発。

田沢湖の手前で秋田新幹線こまちと遭遇。

1新幹線

国道46号雫石から県道131号に入っての小岩井。

2小岩井


風に吹かれてロンリーボーイ?

3小岩井

正面に見えるのは岩手山。

4小岩井


10:00 小岩井農場。

平日の国道はトラックが多いので時間がかかる。

5小岩井


小岩井農場の牛、フワは凝視。

6小岩井牛

6雫石スキー


途中右折しさらに右折。

左折すると網張。

7網張分岐

右折して滝沢別れ方面。

8滝沢分れ


ちょっと行って直売所を左折。

ボケっとしてると見逃すポイント。

9学校手前

10:20 曲がる角に柳沢小学校。

10柳沢小学校

ここからは名もなきくねくねロードを走って陸上自衛隊盛岡駐屯地前。

さすが、警戒厳重。

11岩手駐屯地

自衛隊前を曲がってすぐに国道282号に出る信号。

12西根バイパス

しばらく北上。

道の駅西根前を通って八幡平バイパス。

10:40 そして257号で沼宮内を目指します。

13岩手町分岐

10:50 左折して4号。

14沼宮内分岐

11:00 道の駅石神の丘(沼宮内)に到着。

15石神の丘

しばしトイレ休憩。

16石神の丘フワ

ここまで150kmくらいかな。

秋田と岩手の県境の仙岩峠でちょっと雨が降ってましたがここまでは順調。

つづく。


フワ じぇじぇじぇ!

じぇじぇじぇ フワとドライブ、秋田市から遠かった!

フワじぇじぇじぇ

日本海側から太平洋側に横断。

くたびれたぁ~、フワは元気もりもり。

後日アップします。


蓮~秋田市

秋田市卸町の麺屋 蓮

蓮看板

店内

蓮メニュー

濃厚醤油とミニ塩チャーシュー丼。

濃厚醤油


濃厚醤油2

濃厚醤油3

濃厚スープ

名前の通り濃厚!、旨い。


ミニのわりには結構な量のチャーシュー丼。

ミニ塩チャーシュー



以前食べた鶏白湯塩。

鶏白湯塩


ごま辛坦々。

ごま辛坦々

味よし?味二番?~大仙市

大仙市若竹町の食堂 味よし味二番。

ナビで向かった先は旧国道7号の一本裏道。

食堂 味よし。

味よし外観

店前の駐車スペースが満杯なんで表通りに行ったら。

食堂 味二番の看板。

隣(手前)は繁盛軒。

味二番駐車場


暖簾は味二番。

どうなってんだろ?

味二番暖簾


店内に入ったらつながっている。

北側が味よし、真ん中を境にして味二番か?

味よし店内

メニューはどっちも同じ。

摩訶不思議。

味よしメニュー5

味よしメニュー6


味よしメニュー

写真付きのメニューが分かりやすくてGOOD。

味よしメニュー2

味よしメニュー4

味よしニュー3


レバニララーメンを注文。

レバニラ

レバニラ2

レバニラ3

でかい肉厚のレバーがいっぱい入っている。

レバニラ5

このレバー、適度な硬さで食感抜群、旨い。

レバニラ6

レバニラ4

ちょいピリ辛のスープ。

レバニラ7

スタッフのおばちゃんに店名の由来を聞こうと思ってたらあまりにも忙しくやめました。

ここはメニューが充実しているし、なにより美味しい。

今度はほかのメニューにチャレンジ!

大将~二ツ井町

能代市二ツ井町のらぁめん大将。

能代市から鷹巣に向かって旧国道7号の米白橋を渡ってすぐ。

大将外観

大将暖簾


店内にはお子様グッツがいっぱい。

大将店内

大将メニュー


ここ最近は辛い物を控えていたけど初訪問で坦々麺を逃す手は無し。

ということで坦々麺(中)を注文。

坦々麺4

坦々麺にしては色合いが???

坦々麺

坦々麺2

坦々麺3

ネギをかき分けたら卵、卵とじ?

坦々麺6

柔らかめの麺。

坦々麺5

ピリ辛のスープ。

坦々麺スープ


卵とじの坦々麺って初めて。

なかなか面白い組み合わせ。

美味しかったです。

スタッフの女性(たぶん店主の奥さんかな)、とても親切な方でした。



お勧めの日本酒

旨い!(らしい)

山本

山本 純米吟醸 ピュアブラック」。

どっこいしょ で。


焼き鳥どこいしょで爆飲み

秋田市新屋県営住宅向かいの焼き鳥「どっこいしょ」。

2回目の訪問。

今回はしょうちゃんとたまちゃんと三人でGO。

二人は酒豪!、私はゲコ。

ビールやらサワーやら何杯飲んだか不明。

二人に「酔う」っていう二文字が存在しない感じ。

3人


途中からカップルのお客さんが来店し意気投合。

盛り上がりましたねぇ~。

美味しい焼き鳥に知らない同士のたわいもない会話。

知らず知らずのうちに日付が変わるかも、ヤバい。

案の定のシンデレラ、翌日撃沈。


でも、また行こうっと!



どっこいしょ






オリンピックナンバー

オリンピック記念希望ナンバー。

軽自動車で白ナンバー発見。

いいかも。

オリンピックナンバー

オリンピックナンバー2


伊原純平~にかほ市

にかほ市象潟町小砂川の伊原純平。

国号7号バイパスから旧国道に入って郵便局の近く。

道路沿いだけどわかりずらい。

以前、台北の珍さんから聞いていたのでわかりました。

伊原暖簾

伊原店内

12:40、先客4名。

入店してすぐに店主から「きょうはあとラーメンしかないけどいがぁ~」。

ラーメン目当てだったので「お願いします」。

メニューはラーメン、ラーメン大、みそラーメン、五目ラーメン、タンメンの5種類。


伊原ラーメン

メンマとチャーシューがスープの中を泳いでいる。

伊原ラーメン2


肉厚ですが柔らかいチャーシュー。

伊原ラーメン3

やや細ちじれ麺。

ちじれ具合がいい味だしてます。

伊原麺

伊原スープ

鶏&醤油のアッサリしてますがややしょっぱめ。

小砂川海水浴場で泳いだ後でこのラーメンを食べれば最高かな。

ごちそうさまです。


ところで店名が伊原純平とはご主人の名前かな?

とてもラーメン屋とは思えないネーミング。

いいですねぇ~、こういう店名、頑張ってください。






宝介~能代市

能代市 国道7号沿いにある宝介 新能代店。

新ってぐらいなんで旧ってどこにあったんでしょ。

以前は大館や秋田市、六郷の宝介によく行きましたが能代は初訪問。


宝助外観

宝助メニュー

宝助メニュー3


宝助メニュー2


地獄ラーメンにぐらっときましたが、人体マフラーの具合が今一なのでここはオーソドックスな煮干し中華+味玉丼ミニを注文。

煮干し中華


煮干し中華4

煮干し中華3

煮干し中華2

煮干し中華スープ

ほどほどの煮干しの香り。

旨い、コクのあるあっさり系、ほんと美味しい。




味玉丼ミニ。

結構量があります、これがフルだったらどれくらいの量になるんだろうか。

味玉も味がしみ込んで旨い。

ちょっと気になったのが、玉子1ケと半分。

あとの半分はどこに、この次の味玉丼にいったかな。

味玉丼

おかげさまでお腹パンパン。

こんどはオニヤンマ

うちの会社のカウンターにとまっていた蝶々がいなくなり、今度はトンボ。

オニヤンマ(たぶん)か。

本物です。

台北の珍さんからの情報提供です。

とんぼ

蝶やらトンボやらいろんなのが来る。

会社の周りは田んぼだらけ。

何を目当てにやってくるんだろ?

工場の中に魅力的なものでもあるんだろうか。

この次は何が来るか、バッタか。



以前の蝶。

蝶


焼き鳥どっこいしょ

秋田市新屋栗田町の県営住宅向かいの道路沿いにオープンした「焼鳥どっこいしょ」

知人が始めたお店です。

今までやっていた方が辞めてから1年位たってたんじゃないのかな?

どっこいしょ外観

L字型のカウンター7席。

お客さん同士がフレンドリーになりそう。

どっこいしょ外観2

どっこいしょメニュー1

どっこいしょメニュー2

どっこいしょ焼き鳥

川反や山王に行ってTAXや代行で帰ってくることを考えると近場でコミッっと飲んでる方がいいかも。

店主は若くてイケメンでひとあたりがいいです。

どっこいしょ

定休日は不定休となってますが基本は日曜日と月曜日だそうです。

ちょっと通ってみますか。






大雅~秋田市金足

秋田市金足追分 国道7号沿いにある大雅。

以前から行こうと思ってましたがなかなか踏み切れず今回意を決して?突入。

大雅外観

大雅メニュー

久しぶりに坦々麺を注文。

テーブルが全部お好み焼き用だよ。

坦々麺

坦々麺2

坦々麺5

坦々麺3

坦々麺4

旨い!

ここのおばちゃんは超親切。

アットホームな雰囲気のお店。

また来ます。




地震!

昨日夜10時30分頃、地震発生。

201798地震

私は連日の激務?で熟睡モード。

奥さんから起こされて初めて気が付いた。

震度3だけど結構揺れましたね。

揺れがおさまったらまた爆睡モード。

最近疲れてるなぁ~。

朝起きてバイク小屋を確認したら大丈夫でした。

201798地震

震源地は大仙市神宮寺とのこと。

大丈夫だったんだろうか。

先月は大雨洪水で大変だったし、被害が無ければいいんですが。


麺屋満開~秋田市広面

秋田市広面の麺屋満開。

移転してからなかなか行けず今回初訪問。

満開外観

満開入口

券売機で鶏塩そば+味玉をポチぃ!

満開メニュー


綺麗!、彩りが抜群。

鶏塩そば

鶏塩そば2

鶏塩そば3

以前食べたときはパッツンパッツンのバリカタ一歩手前の麺でしたが、今回は柔らかめ。

私はこのバリカタ細麺が好きだったんですがちょっと?

茹で方を変えたんでしょうか。

鶏塩麺

黄身まで味のついている味玉。

旨い、こりゃぁ~いいぞ。

味玉


鶏塩スープ

塩のインパクトが強いスープ。

私は濃い味が好きなんでストライク。

美味しかったです。



以前食べた特製煮干しそば。

特製鶏煮干そば2

メンマ

この固めの麺が最高に食感良く美味かった。

煮干麺

煮干スープ


華麗なる蝶

うちの会社のカウンターに飾られていた花に蝶が。

本物か?

どうやら工場の一角で息絶えていたらしい。

せっかくなのでカウンターの花にとらばーゆ?

蝶

でかいし奇麗。

なんていう種類なんだろうか?


麺屋かぐら~山形市

山形市清住町の麺屋かぐら西バイパス店。

かぐら外観

かぐらカウンター

かぐらメニュー1

かぐらメニュー2

冷たい鶏中華POP

かぐら薬味


店舗スタッフのお勧めの鶏ごぼうみそ味を注文。

そしてチャーシューごはんを追加。

海老ぎょうざも旨そうなんで追加。

頼んだ後から、こんなに頼んで食べれるんだろうか?と幾分後悔。

カウンターの上を見たらゆでたまごサービス!

ゆでたまごサービス

POPには「食べた数以上に来てくださいね」

これ以上は食べれそうにもない。

結局一個も食べなかった。

餃子をやめておけばよかったかな。

いろいろ考えていたら着丼。

鶏ごぼう

うまそう

ネギ、ごぼう、もやし、鶏ひき肉、菜っ葉?、いろんなのが入ってます。

鶏ごぼう2

鶏ごぼう3

ニンニクが効いてる。

鶏ごぼう4

中太ややちじれ麺。

もちもち食感がいいです。

鶏ごぼう麺

鶏ごぼうスープ

こっさり系のごぼう風味の白味噌&鶏出汁はコクがあって旨い。

ごぼうをうりにしたラーメンって初めてでした。

そして量が結構ありました。

チャーシュー御飯も見た目より量がある!

チャーシューごはん


最後は海老ぎょうざ。

もちもちプリプリの海老入りぎょうざ。

こりゃまた美味かった。

えび餃子

おなかパンパンMAX状態。

われながらよく食べました。


帰りに大盛り無料サービス券をいただきました。

ありがとうございました。

サービス券

でも次っていついけるんだろ?

片道220kmは遠い。





山形市は遠かった

昨日今日と所用で山形市まで1泊2日。

行は日本海酒田鶴岡周りの高速で。

帰りは国道13号を北上して途中から高速。

距離は鶴岡周りが20kmほど長い。

天気は最高。

鳥海山2

本荘インター近く、鳥海山が奇麗。

前を走るバイクが羨ましい、気持ちよさそう。

鳥海山1

気持ちよく走っていたのは鶴岡あたりまで。

月山から寒河江までは先頭車が超ノロノロ。

追い越し車線もなくイライラ疲れまくり。

220kmを走るのに3時間40分位かな。

途中、どっかよって観光でもって思たけどもう気力なし。

仙台に行くより時間がかかるね。

ホテルについて速攻おやすみでした。

帰りは山形市から尾花沢の高速入口まで片側二車線の一般道。

山形は道がいいですね、羨ましい。

尾花沢~新庄北まで高速をビュンビュン。

新庄からは国道13号をスイスイで金山町から雄勝町手前までまたもや中途半端な高速。

全部無料だからいいんだけど。

雄勝から秋田市までは高速。

帰りは3時間位。

やっぱり山形市は遠かった。








男寿狼~横手市

横手市の男寿狼。

久しぶりの訪問。

男寿狼外観

14:00頃、いつもならんでるんでどうかなと思いましたが昼時を過ぎたせいかすんなり入店。

今日は奮発して券売機の全部のせとポチっ。

全部のせ

全部のせ2

たまご

全部のせ3


鶏骨麺

替え玉無料なのでオーダー。

こってり鶏骨スープ。

鶏骨スープ

替え玉のおかげでお腹パンパン。

美味しかったです。


以前食べた鶏骨ネギ。

鶏骨2




気合が入ってる盆踊り

8月26日(土)大曲花火大会の日。

潟上市天王グリーンランドで盆踊り大会開催。

昨年同様に会社有志で参加。

私は所用で行けませんでしたが盛り上がったようです。

ここの盆踊りの特長は参加者全員が仮装すること。

いいですねぇ~。

うちのテーマは浦島太郎かな。

乙姫様がいっぱいいるぞ!

2017826盆踊り

真ん中の美女、実はイケメン男子。

大会結果は、熱演賞をいただいたようです。

来年も頑張ってください。



貯砂ダムは奇麗だった

先週のお話し。

なぜか岩手県湯田の錦秋湖貯砂ダムが気になってフワとドライブ。

フワはドライブ大好き。

特にお嬢のBMはお気に入り。

ならばと天気もいいのでオープン。

出羽グリーンロードで横手まで行きここから国道107号。

県境の道の駅さんないで休憩。

1道の駅さんない

ここから20分くらいで到着。

すばらしい野球グランド。

2グランド

この脇と通って貯砂ダム上部に到着。

3貯砂看板

学校のボート部の練習場なんだろうか?

以前来た時に生徒さんから挨拶されたね。

礼儀正しかった。

4貯砂グランド

ヘリポートもある。

5ヘリポート


西側に湯田町。

6錦秋湖

7フワダム


今日は貯砂ダム通路が閉鎖中、残念。

8ダム看板

9ダム案内板


東側にある橋を渡ればダムが見えるかも。

10あやめ橋

11あやめ橋5

ダムの東側。

12ダムフワ2

13あやめ橋4

13錦秋湖東



西側に貯砂ダムが見える、奇麗。

15錦秋湖大滝

普段はここの流れ落ちる水の内側を歩けるんだけど残念。

16錦秋湖大滝2


端を渡り切ってダムの反対側に行こうとしたけど立入禁止でした。

17立入禁止

ここでUターン。

18あやめ橋2



あやめ橋、この橋は高くて怖い。

19あやめ橋看板

最後に見納め、やっぱ迫力あるし奇麗。

20貯砂ダム2

フワも満足。

21フワ大滝

帰りは国道107号で横手。

ここから県道で高速大曲インター。

そして秋田南インターまでバビューンで帰宅。

22道路標識

フワはどこでも人気物。

お疲れさんでした。

雅龍~大館市

大館市東大館駅前の拉麺「雅龍」。

先月おじゃましてから2回目の訪問。

前回来た時にメニューの柚子塩が気になって忘れられず。

いらしゃいませぇ~と元気よくご主人と奥様(たぶん)がご挨拶。

カウンター席に座るやいなや柚子塩ラーメン大盛りを注文。

柚子塩1

済んだスープにワカメの濃い緑が映える。

柚子塩

鶏肉のそぼろ?、そして貝柱。

柚子塩2

ちじれやや細麺が最後までもちもち食感。

この麺にのびるって言葉があてはまらないかも。

以前同様に麺には相当自信を持っていそうな店主。

あっさり塩加減のスープ。

全部飲んじゃいました。

毎日食べても飽きのこないラーメン。



お話していて面白い。

そして秋田美人の奥さん(たぶん)。

ここ、なんかはまりそう!




前回食べた煮干しラーメン。

煮干し大2






プロフィール

ドンジャラス

Author:ドンジャラス
秋田県在住 
A型超ポジティブ人間
年とともに走りから
食系にワープ
しつつあります
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
G線カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR