FC2ブログ

錦本店~大館市

大館市釈迦内の錦本店。

錦本店外観

錦POP


昼時を外していったのにほぼ満席。

丁度カウンターが開いていたので着席。



錦メニュー2


錦メニュー1

錦メニュー3


黒胡麻坦々麺を注文。

黒胡麻坦々麺

坦々麺2

坦々麺3


麺はモチモチで美味しいんだけど坦々麺にはどうもしっくりこないような。

坦々麺アップ

坦々麺スープ

黒胡麻の香りがプンプンの濃厚なスープ。



こちらは半チャーハン。

チャーハン

味がしみ込んでてパラパラしてるけどしっとり絶妙。

これは旨い。



錦POP2

6月29日~3日間、500円のキャンペーン。

これはかなりお得、行かなくては。





スポンサーサイト

ひまわり~十文字

道の駅十文字の中にある、らあめんひまわり。

ひまわり看板

ひまわりメニュー

みそらあめんを注文。

後で気が付いたけどタンタンめんがありました。

あまりの腹へったモード突入でメニューを下まで見ずに注文してしまいました。


みそラーメン

みそラーメン2

みそ1

みそ2

みそ麺

みそスープ

油のまくが全面にはってて最後までアツアツのスープ。

ここのみそらあめんは美味しい!



藤田屋~横手市

横手市の味美 藤田屋 横手店。

湯沢本店の横手支店か、そういや秋田市山王にもあります。

藤田屋暖簾

藤田屋店内

藤田屋メニュー


コレステロールを下げるってことは私向きか。

藤田屋POP


辛みそラーメン。

辛味噌ラーメン

辛みそは別皿、あまり辛くありません。

辛味噌

辛味噌ラーメン2

辛味噌麺

辛味噌スープ

表面に油がはってて最後までアツアツ。

美味しかったです。



みなさんよく呑めます

昨日は会社の飲み会。

始まる前にイッシーさんご用達の秋田駅前の「菅久商店」で日本酒を仕入れ。

菅久外観

他では手に入らない日本酒がずらり。

菅久限定




右端のお酒の名前を読めますか?

「へと何とか」?

これで「やまとしずく」だって、よく考えるね。

秋田の酒

菅久POP1

菅久ニュース




ここで四合瓶を6本仕入れて会場に向かいます。

会場はいつのもところ(内緒)。

天の戸2

まずは先月純米大吟醸部門でワールドナンバーワンに輝いた「天の戸」。

イッシーさん、持ち方がワイルド。

天の戸


樽熟成 純米酒。

ワインを飲んでいるようってみなさん言ってましたが、私はさっぱりわからず。

樽熟成純米酒


山本

山本


ゆきの美人

雪の美人

ほかにも日本酒いろいろ出てきましたが私は無理。



料理は昔懐かしい鯨のかやき。

クジラ、茄子、ジュンサイ、豆腐が入ってます。

クジラ鍋

クジラの旨味がとてつもなくでてる出汁。

クジラ


こちらはドジョウ鍋

ドジョウが大きい、ちょっといただきましたが美味しかったです。

ドジョウ


私はビール飲んだ後に、日本酒をお猪口4杯飲んで撃沈でした。

次の日頭がボーっとした参りました。

やはり日本酒は体に合わないですね。



タイヤの山道インプレ

NANKANGに履き替えてからの山道テストのために秋田県栗駒山荘&須川温泉に行ってみることにしました。

秋田市から130kmくらい、標高1126mのところにある栗駒山荘。

ルートは国道13号を南下し十文字から342号→東成瀬→須川温泉。

東成瀬から須川温泉までは上りワインディングだらけ。

東成瀬から須川温泉までの30kmは貸し切り状態。

すれちがった車も10台ていど、今の時期はだれもいかないんだろうか。 


栗駒標識

先日の街乗り評価のとおり舗装路面は極めて静か。

ワインディングでは、思った通りタイヤが柔らかいのでアンダーが出てくる。

後は踏ん張るけど前が砕ける感じ。

ハンドルのキレは以前のBSがカクッカクッでNANKANGがゴニョゴニョ。

タイヤが柔らかいのでこうなるんでしょうね。

コーナー連続を楽しむってタイヤとしては今一、といっても限界近くの走行でだけど。

栗駒山荘

須川温泉1

温泉に入りたかったけど時間がなくパス。

須川温泉2

須川温泉4


帰りは282号→398号で小安峡経由で湯沢まで行きます。

こちらは282号から398号に入ってから道路整備が進んですばらしい高速ワインディング。

栗駒標識2

小安峡

小安峡の兼子商店で一服。

兼子商店

黒ゴマソフト。

胡麻の香りがプンプン、そして甘い!

黒胡麻ソフト

ソフトを食べながら峡谷を眺めていたら突然の豪雨。

なんじゃこりゃ、いままで青空だったのに。

雨道のテストをしろってことか。

土砂降り1

ここから湯沢近辺まで雨道テスト。

ウェット制動力&グリップは乾燥路をあまり変わらずいいです。


湯沢にでるつもりが間違って307号→51号を通って高速の須川インターにでてしまいました。

あまりの暑さでボケたか。

今日の下界の気温は30℃、ちなみに栗駒は24℃でした。

これも高速テストをやれってことか。

須川インターから湯沢インターまで高速走行。

高速直進安定性はOK、やはり静か、こうなるとデフの音が気になる。

湯沢インターをおりてからは裏道を通りまくって帰宅。


大曲で燃料満タンにして205.4km走って給油が15.94リットル。

燃費が12.8キロ。

直前燃費が10.8キロ、ふだんいくら良くても11キロなんで2キロ近くの大幅改善。

やったことはタイヤ交換のほかにエンジンオイル(カストロール10W40)交換とエンジン添加剤(MT10)注入。

おそらくタイヤ交換で燃費がかなり伸びたと思います。


総評としてNANKANG NS20は

静粛性と乗り心地、そして燃費向上を求める人向き。

スポーツ性を追求するなら別のタイヤにしたほうがいいです。

ただし履いてすぐなんで3000kmくらい走ったらどうなるか楽しみですね。


コストパフォーマンスを考えれば大満足です。

NANKANGのスポーツ系タイヤがどうなのか誰か試してみてください。




NANKANGいいぞ

昨日午後から時間があったのでお嬢の車タイヤ交換後に初めてお嬢と一緒に街乗り試乗。

今までついてたのがBS GR8000、もう10年前のタイヤ。

フロント3部山、リヤは1部山。

グリップはまだまだあるけど、ゴツゴツ感が大。

そしてなにより路面ノイズがうるさい。

ブリジストン




今回取り替えたのはNANKANGのNS20。

225NS20

フロント225/45R17、リヤ245/40R17。

245NS20

パターンは深い5本溝が主体のコンフォートタイヤ。

雨に強そうな溝、やたら深い。

NS20パターン

さて街乗りの感じは。

走り出してすぐにお嬢が

「前のと全然違う、静かだよ!」

ほんと違う!、前のタイヤの音を10としたら2位です。

舗装路ではほとんど路面ノイズなし。

前のタイヤが限界近くとはいえこんなに違うとは大満足。

乗り心地は

小さな凸凹はだいぶ吸収してる。

BSががっちり路面をとらえてる感じだけどNANKANGはややソフト感あり。

新品にしたんで当たり前とはいえ、轍でのハドルがとられるのがなくなりました。

コーナーの踏ん張りはそこそこ満足レベル。

このタイヤに求めたのは静粛性と乗り心地。

お嬢と私の感想は「こしゃぁ~いけるぞ、どちらもOK」です。

アジアンタイヤ恐るべし。




こちらは私の車に現在履いてるタイヤ。

ヨコハマdb

YOKOHAMA dB decibel E70。

フロントリヤともに215/60R16。

215ー60ー16ヨコハマ

走行8000キロ

タイヤパターンはNANKANGと似てます。

乗り心地はいいけど、とにかくゴーゴーとうるさすぎ。

ヨコハマパターン



NANKANG NS20はいいですよ。

この次は高速とワインディングを試してみます。




あんぱん~デイリーヤマザキ

秋田市川尻工業団地の一角にあるデイリーヤマザキで販売している「贅沢な小倉あんぱん」。

たけや製パン工場向かいの直営店です。

ルパン4世の不二子ちゃんからちょこっと頂いて食べたら激旨!

甘いもの苦手な私でもいくらでも食べれそうなお味。

小倉あんぱん

あんぱん表面の焼き印が「工団」。

工団ってなんだ。

たぶん工業団地で作ってるんで工団でしょうか。

あえてタケヤにしなかったところに面白みがあります。

中身はつぶあんの上にホイップクリームが入ってます。

ホイップクリームって生クリームとどう違うんだろ。


違いは原料。

クリームは乳脂肪のみを原料とした乳脂肪分18%以上のもの。

ホイップクリームは植物性脂肪を主な原料としているもの。


つまりホイップクリームは植物性脂肪と乳製品を混ぜて作った生クリームの代替品のようなもの。

わかりやすく言うとバターとマーガリンのような関係。

植物性油を使っているので、動物性に比べてコクや旨味に欠けますが、さっぱりとしつこくないクリームです。


私は牛乳が苦手、そしてバターも苦手。

マーガリンはOKなんで私向きのクリームですね。

小倉あんぱんラベル

久しぶりに美味しいあんぱんをいただきました。

これ、くせになるかもです。




となりのコーナーにエビカツバーガーが置いてあったのを見て、美味しそうだったので思わず買っちゃいました。

エビカツバーガー

エビカツの上にタルタルソース。

ぷりぷり感のエビの食感がいい味だしてます。

バーガー2

エビカツバーガーラベル


工業団地の焼き印とラベル。

工業系出身の私としては応援したくなる商品でした。





今日は父の日

今日は父の日。

お嬢からプレゼントをいただきました。

DAKSの財布。

今まで使っていた財布も何年か前にお嬢から頂いたバーバリーの財布。

ボロボロになってたんで大助かり。

父の日

父としてなんもしてやれないけど頂き物はちゃっかりもらいます。

感謝感激雨あられ!、いつもありがとさんです。



比内や~大館市

大館市商店街にある秋田比内や大館本店。

比内地鶏の専門店、親子丼が有名。

たしか5~6年振りの訪問。

比内や暖簾

店内1


1階はカウンター席あり、10人は座れる四角いテーブル席ありで一人で来店しても食べやすい配置です。

店内2

店内は落ち着いた雰囲気。

店内3


夜は居酒屋(焼き鳥屋か)になるのかドライエクストラCOLDの温度表示。

ー2.2℃、キンキンに冷えたビールを飲みたいね(あまり飲めないけど)。

店内4


比内やメニュー1

比内やメニュー2

比内やメニュー3

比内やメニュー4

比内やメニュー5

オムライス、旨そう。

比内やメニュー6

比内やメニュー7

メニューを見るとなにからなにまで比内地鶏、あたりまえか。



ここは親子丼が定番ですがあえて醤油ラーメンをオーダー。

醤油ラーメン1

見た感じは相当鶏だしが出てるよう。

醤油ラーメン2

醤油ラーメン3

醤油ラーメン4


比内やチャシュー


醤油麺

醤油スープ

比内地鶏の出汁が旨い。

あっさりしてるけどコクがあり上品なお味、さすが比内地鶏。



こちらはお連れさんの親子丼。

親子丼1

フワフワとろとろで箸で食べるのは無理、スプーンで食べます。

親子丼2

後からメニューをよくみたら親子丼&ラーメンのセットがあったんですよ。

見逃したね、残念でした。

ここは店内の雰囲気も良くて、女将さんの秋田弁での接客&愛想もよく気持ちよく食べれました。

お味はもちろんバッチグーでした。






ついに禁断のNANKANG

うちのお嬢のマイカーのタイヤがそろそろ限界。

いま履いてるのは10年前からのBSポテンザ。

さてどのメーカーにするか。

本人は安くて静かだったらいいってどうでもよさげ。

国内メーカーは1本3万くらいするんでネットで調査。


あるあるある、中国、韓国、インドネシア、台湾製、全部で24社位。

225/45R17で1本3,000円からありますよ。

性能がどうのこうのより、こんだけの価格差にはビックリ仰天。

いろいろ検討した結果、台湾メーカーのNANKANGのNS20に決定。

ナンカンは1940年設立で過去にヨコハマゴムの技術協力を受けてるので安心かも。

タイヤ3


ネットで最安ショップを探し購入、注文後3日で到着、早い!

結果的に国内メーカー1本の価格で4本購入、激安。

さてどうなるか、使用インプレはのちほど。


最強のチャーシュー麺

お友達のヨン様とウフフ王子が鷹巣に行くっていうので昼食はぜひ三太に行くようにお勧め。

メニューは教えずまずは行ってみるように。

以前私が食べたのはみそラーメン。

ノーマルでも量がものすごかった。

みそラーメン横


メニュー

メニュー1


ヨン様から送られてきた写メはこれ。

ウフフ王子はみそラーメン。

ヨン様はチャーシュー麺。

チャーシュー麺

まぁ~ビックリ、凄い!

二郎系ラーメンの上をいく三郎系か。

名前を「チャーシュー麺」から「チョモランマ」にでも名前を変えればもっとインパクトがあるかも。

ところでこれどうやって食べるの?

本人曰く、チャーシューを食べたら腹いっぱいになって麺はほとんど食べれなかったとのこと。

ヨン様 撃沈。

お味は、聞くの忘れました。

森ラーメン~鹿角市花輪

鹿角地域振興局の斜め向かいにある森ラーメン、もしかして森ラーメン定食かな。

店の名前が良く分からず。

森

おれんじ座敷

座敷メニュー

入店が午後1時ちょい過ぎ、だれもいない。

やたと長いカウンター。

おれんじカウンター


おばちゃんが一人で調理しているようです。

客は私一人なのにカウンターの奥からやたら注文の声が聞こえる。

「ハンバーグ定食お願いします」、はぁ?、どっから?、店を出た後にわかりました。

おれんじメニュー


辛口味噌ラーメンを注文。

辛口味噌ラーメン

ごく普通のちょい辛いみそラーメン。

辛口2

ふ がのってます、みそラーメンにふ、初めて。

辛口3

辛口5

モチモチしてなかなか美味しい麺。

辛口麺

なかなかコクのある旨辛味噌。

辛口スープ

野菜は入ってなく代わりにワカメ、美味しかったです。



お店を出た後で隣の建物を見たら「喫茶おれんじ」の看板。

森ラーメンと建物がつながっていて、どうやら厨房が一緒のようでした。

注文状況からして喫茶おれんじのほうがお客さんが多いようですね。

なにやら変わったお店でした。





大勝軒~角館

仙北市角館町の大勝軒。

先月開店した江戸川橋大勝軒直系弟子のお店。

食べログの地図を頼りに行ったら見つからない。

スーパーたかやなぎの後ろの住宅街をいくら探してない。

あきらめて帰ろうかと来た道を引き返して大通りにでたら正面にでかい看板とともにあるじゃないの。

大勝軒入口

何でみつけれなかったんだろ。

おそらく地図を見ながら行先方向ばかり見て周囲を全く見ていなかったんでしょうね。

我ながらあきれる。

大勝軒外観


駐車場は広々。

中に入って券売機で中華そば(並)をポチっと押す。

大勝軒店内

カウンターに座って待ってたら後から入店してきたお客さんが券売機をいろいろ見てる。

そして目が合った瞬間、「ドンジャラスさんじゃないですか!」。

会社仲間のシンちゃんでした。

シンちゃんもここが初めて、つけ麺を注文。

シンちゃんもいろんなところを食べ歩いてるようです。



中華そば並

中華そば並

中華そば2

先日横手の優勝軒に行ったとき「大勝軒直系」って宣伝してたけどこちらとは全然違う。

もっとも本場の大勝軒に行ったことないんでどちらがどうなのかわからずです。



中華そば3

チャシュー

自家製ストレートの太麺。

柔らかくモチモチ食感。

中華そば麺


動物系にほのかな煮干しの香り。

お味は、アッサリ薄め。

香りはいいんだけどこのあっさり感がいまいちインパクトに欠けるんでは。

中華スープ


本場の大勝軒ってこんな味なんだろうか。

そういや秋田市にも大勝軒ってあったので行ってみます。


TZR油漏れ

今日は雨、やることなし。

TZRのリヤタイヤ交換でもやってみるか。

リヤスタンドがないんでどこを支えたらいいんだろ。

まずはカウルでも外してみてみましょうか。

外したらオイル漏れの跡、そういや小屋に置いておくとエンジン下部あたりの地面がオイルで汚れていたっけ。



YPVS2

きてます、きてます、きてます!

どうやらYVPSからオイルが垂れてる。

YPVS1

YPVS5


YPVS3

オレンジ色がオイルシールか?

修理書をみたらVPVSのシャフトを外さなければだめみたい。

標準整備時間は1.2時間。

YPVS4

あまり乗らないんでグリス塗ってごまかすか、これはまずいね。

ところで部品ってあるんだろうか。

やる気なくしたんで今日はこれまで。


街の洋食屋さん~横手市

横手市役所近くのKitchen deux。

今日の横手市は暑い。

っていうか秋田県全域が暑かったようです。

車の温度計は34℃、そして蒸される。

あまりの暑さにラーメンはパスし、以前から行ってみたかった洋食屋さんにGO。


キッチン外観

店内は満席、10分位待ってから8人掛け合席テーブルに着席。

テーブル席から見た風景、右の白い建物が横手市役所。

店内1

店内の雰囲気はしっとりして落ち着いてていいです。

店内2

感謝


ランチメニュー

キッチンメニュー


迷わずオムライスを注文。

まずはサラダ。

サラダ

つづいてアオサの入ったスープ。

ちょっと生臭さがあったけど美味しかったです。

スープ


メインのオムレツ。

オムライス3

オムライス2

スタッフの方が卵の真ん中を開いて食べてくださいとの説明。

オムライス4

スプーンで切り目を入れたらふわふわたまごがでてくる。

外科の手術か(やったことないけど)。

オムライス5

一口食べたらバターの濃厚な香りがプぅ~んと鼻に入ってくる。

私はバターが苦手、普通の方にはいいんじゃないでしょうか。

中のチキンライスは癖のないいいお味。

オムライス6

見た目もいいしとろける卵もいいしいいお味でした。


こちらはお連れさんの海老と帆立のカレー。

結構量があります。

カレー

食べた後はコーヒーで締め。


店内に置いてあったパンフレット。

以前から行ってみたいと思ってた香味亭(ラーメン店)

キッチンドゥーの裏でした、この店がやってるようですね。

香味亭POP


キッチン看板

帰りがけに入口に置かれていたPOPの反対側を見たらありました。

今度行ってみます。

しかし横手は暑かった!



あゆ&みーのお祭り

地元の鹿島祭り。

子供の無病息災のお祭り。

歴史が古く230年前からあるとか。


朝会社に行く途中にみーちゃん宅に寄ったらすでに準備中。

1ミーちゃん

あゆさんもノリノリのピースサイン。

2あゆ&みー


町内の山車はこれ。

ちょっとショボイね(失礼)

3舟

反対側はこれ。

なんでおそ松くん?

6舟

この舟をみんなで引っ張ります。



あゆさん、大勢の方々を見てちょっとビビりモード。

4あゆと


5舟



みーちゃん自作の人形。

首からぶら下げているのは笹巻、きな粉につけて食べると美味しいんだよね。

後はあゆさんの人形。

7人形


途中でジュースの補給所、ここら辺からあゆさん元気バリバリモードに突入。

8あゆ&みー


9あゆ


あゆさん、みーちゃん、暑い中頑張りました。

これからも元気に!


MRCツーリング~わさお

昨年7月20日以来1年ぶりにきくや商店のわさおを訪問。

なおじろうで昼食後は大館在住のタカ&イッペイは弘前回りで帰ります。

残り6人でGO

11きくや駐車場

10きくや外観

12さわお看板

13志村けん



いました、わさおとつばき。

14わさお&つばき

我々がバイクを止めたら、つばきが吠えまくり。

おばさんの話だと、以前バイクで来た人がつばきを連れ去らりそうになり、その時の恐怖でバイクが来ると吠えるようになったらしい。

しかしどうやってこのでかい犬をバイクで連れ去るんでしょ?。

静かにしてくれってことかな。


15つばき

17わさお2

16わさお1


18かもめ

日本海が奇麗

19日本海



ここから鰺ヶ沢の旧道に入って港のところにある海の家わんど。

20わんど

海鮮系のお土産がた沢山。

21わんど内

22わんど1

わさお関連の商品がいっぱい。

23わんどサブレ


なにやらヒラメの漬け丼の撮影してるよう。

24わんど撮影



二階に鰺ヶ沢相撲館がありますが時間がなくパス。

25相撲館


イカメンチ、旨そう。

26メンチポスター

お食事処のサンプルがやけにリアル。

3Dの縦置きサンプルは初めてみました。

27わんど3


わんど入口

出入り口を出て正面に記念写真用のわさお。

28わさお記念写真


そして右隣に童謡の赤い靴の石碑。

なぜ鰺ヶ沢にこんなのがあるんだろ。

29赤い靴

鰺ヶ沢は赤い靴の女の子の「きみちゃん」の父親、鈴木志郎さんの故郷だそうです。




これには悲しくも哀れな物語があったのです。

いきさつがドラマチックです。

ネットで調べたらあまり長くなるので省略です。




「赤い靴」

作詞:野口雨情    作曲:本居長世

(一)
赤い靴(くつ) はいてた 女の子
異人(いじん)さんに つれられて 行っちゃった

(二)
横浜の 埠頭(はとば)から 汽船(ふね)に乗って
異人さんに つれられて 行っちゃった

(三)
今では 青い目に なっちゃって
異人さんの お国に いるんだろう

(四)
赤い靴 見るたび 考える
異人さんに 逢(あ)うたび 考える

(五)
生まれた 日本が 恋しくば
青い海 眺めて いるんだろう 
異人さんに たのんで 帰って来


「野口雨情」はその他に「青い目の人形」、「七つの子」、「雨降りお月さん」、「シャボン玉」などとてもしっとりとした歌の作詞をしています。

結論として

童謡「赤い靴」の女の子は異人さんにつれられてアメリカへは行ってなかった!



赤い靴の話はこれくらいにして、次は道の駅ふかうら。

30ふかうら標識

31ふかうら駐車場

天気が曇ってきました

32ふかうら海岸


33ふかうらソフト

ソルティーソフト

昨年も食べてますね、下の写真が昨年のもの。

今年は巻き方が上達した?

ツブツブが塩、甘さの中にピリッと塩粒。

不思議なお味、だけど美味しい。

33ソフトアップ


34ふかうらポスター


国道101号をひたすら下り、県境の道の駅はりもりで休憩。

35八森駐車場


一服した後、能代東サンクスでアイちゃんとさよなら。

アイちゃんの走りは安定しててよかったです。

次回また一緒に行きましょう!

36サンクス


ここからは無料高速で八竜まで行き、第3国道を通って秋田市まで行きます。

38トドリ


ヒロちゃんが中仙に帰る近道(横金線)がわからず、御所野の国道13号まで案内。

37ヒロ


39走行380

午後6時40分、無事に帰宅。

本日の走行380km。

40集合写真2

おまけでウエスパ椿山での写真。

お疲れさまでした。



MRCツーリング~なおじろう

ウエスパ椿山で休憩後、鰺ヶ沢のお食事処「なおじろう」に向かいます。

鰺ヶ沢手前の101号道路工事で待ち。

ちょっと暑いかな。

1深浦

アイちゃんのサイドバックの紐がほどけかかってるのを治しているヒデ。

ヒデのヘルメットの柄が凄い。

2aya1

3aiちゃん



無事になおしろう到着

4駐車場


なおじろう外観

店内は結構広くて雰囲気がいいです。


なおじろうランチ



メニュー表紙

メニュー1

メニュー2

メニュー3

メニュー4

メニュー6



民宿もやってるんでここでお泊り飲み会ってのもいいかも。

メニュー5


メニュー7

メニュー8



さて注文はもちろんなおじろうちゃんぽん(塩味)。

ちゃんぽん

でか!、麺が見えない。

ちゃんぽん2


ちゃんぽん3

ちゃんぽん4

ちゃんぽん8

ちゃんぽん5


ちゃんぽんの食べ方は、まずは貝類を別皿に寄せておいて麺から食べる。

じゃないと麺が伸びてしまうね。



ということで別皿によせたのはいいんだけど、いくら考えてもサザエを食べた記憶なし。

たぶんよせて忘れてたんじゃないかな(残念)。

ちゃんぽん6


つぶは美味しかった。

ちゃんぽん9


麺はシコシコツルツルで旨い。

ちゃんぽん7


ちゃんぽん10

海鮮の出汁が良く出てて美味しかった。

サザエ!



こちらはヒラメの漬け丼。

ひらめ

卵の黄身の横に盛られているのがワサビ。

ひらめ2


お店の方が食べ方を説明。

途中からお茶をかけてお茶漬けにして食べると美味しいとのこと。


特攻のタカちゃん、ワサビが思いのほか辛くむせまくり。

ひらめ3

ヒロちゃん、ワサビ攻撃にたまらず鼻からわさび状態。

ヒロ

漬け丼食べた全員がわさびにむせまくり。

どうやら最初は何ともなく後から辛味がじわじわ効いてくるようです。



アイちゃんはみそラーメン+ミニネギトロ丼。

みそラーメンの量が多い!

よく完食しました。

みそ


お食事処なおじろうは味も量もよくお勧めです。

御馳走様でした。

サザエ無念(しつこいかな)。


昼食後はここから5分位のところのワサオに面会です。


MRCツーリング~鰺ヶ沢1

昨日6日はMRCツーリング。

行先は鰺ヶ沢。

鰺ヶ沢の「ワサオ」に挨拶がてらにお食事処「なおじろう」の海鮮ちゃんぽん&ヒラメの漬け丼目当て。

コースは秋田市にから八郎潟第3国道(通称、こう呼んでるのは私だけかも)を通って国道7号に出て、高速八竜インターから集合場所の能代東インター出たところのサンクス?に向かいます。

ここから裏道を通り八森101号に出てひたすら北上。

途中でウエスパ椿山により、運が良ければJR五能線のリゾートしらかみを見学。


朝8時30分、市内の車屋さんに集合。

県立スケート場前で大渋滞。

そういやうちの会社は定休日だけど世の中大多数が出勤時間だもんね。

5分遅れで到着、すでにヒロちゃん、シゲさん、NARAさんが待機中、遅れてすみませんでした。

1北店


シゲさん、VFR800からBMW K1200にチェンジ。

それにしてもでかい!、ハンドルが長い。

2シゲBM

シゲさんのヘルメット。

ミラーシールドってやつなか、はたから見るとちょっと怖いよ。

11シゲヘル


久々にNARAさん参上、こちらはいつものBMW。

3NARAbm


我がMRC最年少(たぶん)のヒロちゃんニンジャ。

中仙から頑張って来てくれました。

4ヒロニンジャ


そして復活のヒデッチ。

エリミネータ250.。

以前はFJR1300に乗ってましたが重さに耐えきれず売っぱらっての復活。

本人曰く、「バイクがバラバラになりそうなんで壊れたら捨ててくる」的な発言。

たぶん大丈夫だと思うけど。

5ヒデエルミ


そしてトドリネスのバルカンと私はXL1200R。



いざ出発、BMWが2台揃うと威圧感ありますね。

6琴丘


ルンルントドリネス。

7トドリ


東能代インターサンクス集合9:30には遅れそうなんで高速八竜インターに乗ってから私だけ猛ダッシュ。



またもや5分遅れでサンクス到着。

ここで特攻のタカちゃん、イッペイちゃん、アイちゃんと合流。

8東能代集合2


刀&ハヤブサはいいサウンドです。

この二人はいつも激走りだけど今日はアイちゃんの初ツーなんでスロー安全運転です。

9東能代集合



初参加のアイちゃんドラックスター。

東京在住時代にこれで横浜~秋田を往復してたって!、どでんしたよ(秋田弁)。

10アイドラッグ


全員揃ったところで出発の前に私は栄養補給にアリナミンV、これで5時間は持つね。

12アリナミン



いざ出発、今日は特攻のタカちゃんが先導、続いてイッペイ、そしてトドリネスにNARAさん。

私は5番手でその後ろがアイちゃん、そしてシゲさんにヒデッチ、最後尾はヒロちゃん。

13東能代


101号に入ったら地元の車は制限速度で走行。

日本海をみながら超ノンビリ走行。

15岩崎ロード3

16岩崎ロード2


ウエスパ椿山に到着。

ここはJRの駅もあります。

当初の予定では10:35に下りのリゾート白神が来るはずでしたが、ここに着いたのが11:00ころだったので見れませんでした。

いかし神様は我々に味方したのか上りが11:17に来るとのこと。

ラッキー!

17椿山駅


20椿山集合

これは展示している蒸気機関車。

21機関車

18運賃表

19時刻表



ホームで待っているときました。

22しらかみ

23しらかみ2

24くまげら


3人で記念写真、タカちゃんデレデレ。

25ショット2

リゾートしらかみには乗った事なし、まして見るのも初めて。

車両の座席が海側を向いてます。

列車出発で動き出してから4人+駅員さん?で乗客にお別れの手を振ってたら、みなさん応えて手を振り返していただきました。

ちょっとは五能線を応援したような気分。

しかし乗客からしたら、この人たち何だろって思ったでしょうね。

26くまげら2



コーンソフト。

いつもながらのトドリ嬢のダイナミックな握り方。

26コーン

ニンジンだっけ?、ソフト、お味は不明。

27ソフト


ミックスソフト。

28ミックス



椿山駅の下には何故かモアイ像があります。

皆での記念写真。

いつもながらドジな私はオートシャッターの設定が良く分からずでした。

でもこれはこれで臨場感がある写真かな、と一人満足。

29集合写真


残念ながらシゲさんは仕事があるんでここで離脱。

ここからは北上して鰺ヶ沢のお食事処なおじろうを目指します。



まるあん~大館市

大館ハローワーク向かいのまる安。

この場所にくるのはもう10年ぶりくらいか。

前の店(安好る)には一度来たことがあります。


○安外観

○安店内

レトロなポスターが貼ってある。

そして映画館御成座のポスター。

アサヒビールのお姉さん、昭和の香りがプンプン。


ポスター


店内2



ランチメニュー


椅子の上にお尻にやさしいクッション、お食事処でこんなの初めてみました。

クッション

醤油


メニュー3

お腹すいてるんでやくみ中華とミニチャーハンを注文。


お先にミニチャーハン到着。

チャーハン

ミニという割にデカ!、そしてサラダがついてる。

これだけでも腹いっぱいになりそう。

お味は一言「旨い」

チャーハン2



そして やくみ中華

やくみ中華

真ん中にやくみがドーンと乗ってます。

豆板醤+ニンニクかな。

やくみ中華2


なると


チャシュー


中華麺


中華スープ

煮干し&鶏豚ガラ&醤油系のマイルドスープ、旨い。

やくみを入れないほうが良かったかも。

中華+ハンチャーハンは美味しかったけど多すぎました。

美味しいものをリーズナブルに腹いっぱい食べたいときにお勧めです。




こちらはお連れさんの醤油豚骨。

醤油とんこつ

醤油とんこと2

こちらも美味しかったとのことでした。





橘~湯沢市

湯沢インター近くの蕎麦処 橘。

かの有名な鈴弥に入ろうかと思ったら駐車場が満杯。

諦めて道路を見渡したら蕎麦屋の看板。

たまには蕎麦でもいいかなと思い入店。

橘 看板

橘外観

橘玄関

橘厨房


橘メニュー2

メニューを見たら蕎麦の占拠率が低い。

いろんなメニューがあるじゃないの。

蕎麦屋なのにメニューのトップに味噌ラーメン!。

蕎麦屋で中華そばってのはよくあるケースだけど味噌ラーメンとは驚き。

橘メニュー1



辛味噌が俺を呼んでるぅ~。

こうなったら蕎麦より辛味噌優先。

辛味噌ラーメンを注文。

店員さんが「太麺にしますか?、細麺にしますか?」とのこと。

またまた蕎麦屋でラーメンに対して麺の太さを拘ってるのかとびっくり。

味噌といったら太麺ってことで太麺をオーダー。



辛味噌ラーメン

旨そう。

表面にかなり油が貼っている。

湯沢地区独特のスープか。

長寿軒&鈴弥パターン。

最後までアツアツってのはいいけどチト油が多すぎ。

辛味噌2

辛味噌3

辛味噌4



この太麺、つるつるシコシコでスープの辛味もよく旨い。

辛味噌麺

ピリ辛でちょいチョッパい甘さ(支離滅裂か)。

私はこの味が大好き、美味しい。

辛味噌スープ


蕎麦屋でこんな美味しい味噌ラーメンとはビックリしました。

ほんとに蕎麦屋なんだろうか、今度蕎麦を食べてみます。



なぜかパトカーの多い日

午後から所用で秋田自動車道で大曲に向かう途中、なんとも眠くなり西仙北SAに入ったところパトカーの警官がじっと本線を見てる。

違反車両でも探しているんだろうか。

スピード出し過ぎ?、シートベルト?、携帯電話?

ちなみにガードレールの下が本線です。

パトカー

こちらは眠くて20分位お休み。

目を覚ましたら同じ場所にこの車。

俺って夢でも見てんのかな。

覆面パトカーに入れ替わり。

覆面


まぁ~どうでもいいやってことで出発。

制限速度+10km/hで安全運転。

5分位たったところで追い越し車線のハリアーが私を追い越そうとしたところで後から追跡してきた覆面のパトライトがクルクル。

ハリアーは私の前に車線変更したけど捕まえる気配なし。

ほんじゃぁ~私か?

と思ったところ私の後ろに車線変更し後続のバンに停止命令。

何で捕まったんだろ。

スピードはだしていなかったし、だぶんシートベルトか携帯でしょうね。

リヤウインドウの二台がそれ、ぶれてますね。

拿捕



その後、5分位走ったらさっきのパトカーがパトライトをクルクルさせて路肩停車。

誰かを拿捕した後のよう。

パトカー2


最近、西仙北SAの土手で見張ってるのをよく見ます。

みなさん気を付けましょう。



ちなみに大曲から帰る途中で、反対車線で先ほどの覆面に拿捕されてる車がいました。

高速往復で平均速度が制限速度+10km/hで走りましたが私が越した車はゼロ。

全部の車に越されました。

私の車って覆面パトカーに似てるのか追い越し車線後ろからくる車は必ずといっていいくらい横にきたところでスピードダウン。

安心したところでスピードアップ、ほとんどこんな状態でした。








勝負~由利本荘市

由利本荘市105号線沿のラーメン勝負。

昨年6月以来の訪問。

勝負POP

メニュー看板


勝負メニュー

勝負メニュー2


勝負辛味



四川風担々麺を注文。

坦々麺


四川風ってどういうことなんだろ、辛いってことか。

坦々麺にコーン&ワカメは入っているのはお初。

坦々麺2

コーン

搾菜ってのも珍しい。

搾菜

搾菜はシャキシャキして食感がいいんで好きです。

若芽


中太ややちじれ麺は弾力があってスルスルモチモチで旨い。

勝負麺


食べやすいマイルドな辛さのスープ。

坦々スープ


四川風担々麺っていうより、ちょい辛 脂ちょい多め ひき肉入りの味噌ラーメンって感じですね。

これはこれで美味しかったです。




前回食べた味噌勝負ラーメン。

味噌勝負ラーメン

そういやここの店主はバイク好きでしたね、次回はCBで訪問ですね。




北海屋~横手市

横手市役所裏にある北海屋。

横手焼きそば2015年四天王の一つ。

四天王は藤春食堂、食道楽本店、出端屋、北海屋。

北海屋玄関


店内はカウンターにテーブル席と小上がり座敷テーブル。

北海屋店内

北海屋メニュー2

北海ラーメンと札幌ラーメンの違いはなんだろ。

札幌にニンニクとキムチとひき肉が入ると北海になるのか。

特製の割にはインパクトがいまいちかな。

北海屋メニューー

北海屋メニュー3



チャーハンが650円で半チャーハンが550円とは。

北海屋メニュー5

焼きそば旨そう、でもパス。

北海屋メニュー6


いろいろ見た挙句、特製の文字に負けて「特製北海らーめん味噌 太麺」を注文。

そしてゆで卵をトッピング。

北海ラーメン味噌


北海ラーメン2

ん、なにこれ、トッピングのゆで卵って半分?、これで60円。

気の弱い私は心の中で「なんで半分なの」って叫びながら食べました。

家の奥さんに教えたら「私なら聞くね」だって。

やっぱり納得いかないよね。

ゆで卵



これがにらキムチ。

北海3

ひき肉たっぷり。

北海2


北海麺


北海スープ

メニューにはボリューム満点!って書いてあったけど、なんのボリュームなんでしょ?

美味しかったけど量は普通、そしてううううううぅ~ん、半卵が脳裏から消えずでした。


プロフィール

ドンジャラス

Author:ドンジャラス
秋田県在住 
A型超ポジティブ人間
年とともに走りから
食系にワープ
しつつあります
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
G線カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR