FC2ブログ

ギヤオイル交換~TZR

先日の酒田ツーリングでTZRのニュートラルが入りづらくなり、ギヤオイルの入れすぎではとのことで確認してみました。

右カウルの取り外し。

100均の六角レンチが重宝します。

1カウル外し

車体を水平にしてこの状態、たぶんオイルが入りすぎているのでは?。

2オイル交換前

ドレン2ケ所のうち、フロント側外す。

2ドレン1取外し

おおおおおぉ~、抜いたら点検窓からはっきり見える。

3抜きレベル


オイル受けは取っ手付ペットボトルうぃぶった切ったもの。

これ使い易いです。

4Fオイル抜き

次は後ろ側のドレンから抜き取り。

5ドレン2取外し

あまり汚れてないね。

6Rオイル抜き


やややややっちまった!。

オイル受けの底にヒビが入ってたのを忘れてた!。

時すでに遅し、床はベチョベチョ。

7床オイル

気を取り直しウエスで拭いてゴシゴシ。


抜けたオイルは1リットルのペットボトルに満タン。

指定が1リットルなんで多いわけでもないか。

でも何故オイルレベル確認窓で適量指示にならなかったのか?不思議。

7廃油


入れるオイルはYAMAHA純正のYAMALUBE。

8ヤマハオイル

ドクドク注入。

9オイル注入


12エンジン始動後

車体を水平にした状態。

右の切欠きの位置にあればいいのか。




せっかくなんで走行テスト。

いつもながらの道の駅岩城まで。

13岩城

14走行テスト1

上がサイドスタンド(傾いた)状態、オイルが見えない。

下が車体を水平にした状態、すこしオイルが足りないかな。

15走行テスト2



さて、ここからは雄和までワインディングを走って帰るかと思い向かったら途中から雨。

ヤバい、豊岩からは土砂降り。

瞬間的に今シーズン最高の降りっぷり。

16Nランプ

肝心のニュートラルは何の問題もなくすんなり入ります。

やっぱりオイルが多くて入りづらかったのか。

17雨男

家についたら見事なまでの、水も滴るいい男!。

オイルを少し足してこれにて終了。



スポンサーサイト

アグリガーデン~角館

みちのくの小京都、角館町にある「食彩 町家館」内にあるアグリガーデン。

今年4月にオープンです。

食祭町家館


中に入ると「いぶり坦々麺」のPOPがこれでもかっていうほどデカデカアピール。

坦々麺看板


坦々麺厨房

らーめんメニューはこれのみ。

麺は稲庭麺か中華麺か選択可能。

ちなみに稲庭麺だと、坦々うどんになるんでは?。

悩んだ挙句、中華麺大盛りをオーダー。


カウンターに置かれていたトッピング。

天ぷら



待つこと10分、結構時間がかかったような。

いぶり坦々麺

見た目はクリーミーな感じ。

坦々麺2

ネギ


挽肉のような大豆ミート、香ばしくGOOD。

左側にいぶりがっこの刻み。

坦々麺にがっこ(漬物)、微妙なコラボ。

いぶり


「燻りしょうゆ」と「燻りラー油」のボトルを渡され好みに応じてどうぞとのこと。

調味料


仙北産大豆を練り込んだやや細ちじれ麺。

モチモチして美味しい。

麺アップ



途中で燻りラー油を注入。

ラー油投入

ラー油注入で香ばしいピリ辛に激変。

燻製の香りがいいです。

ラー油スープ



調子こいて燻りしょうゆも注入。

みごとにスカ。

しょうゆ注入

やはりラー油でいくべきでした。

スープアップ

このラーメン587kcalってヘルシーなわりにはコクもあり美味しいです。

今度は稲庭麺を食べてみたいです。





帰りに国道46号と13号分岐のところにある「えだまめ ソウヘイ」さんに寄ってみたら待望の「秘伝」がありました。

枝豆旗

販売所(車庫)の手前に置かれていた枝豆。

枝豆山積

中で枝豆を捥いでいたおばさん達。

枝豆収穫

枝豆POP

さっそく「秘伝」をお願い。

枝豆販売

順番を待って袋詰め。

朝どり(昼か)もぎたてです。

秘伝


さっそく夕食時に茹でて食べましたが旨い!。

甘みがあってプリプリして美味しい。

前回の越後ハニーより上手か。

天下の宝刀「秘伝」、名前負けしないくらいの味でした。



一平~秋田市東通

秋田市東通の「一平」。

昨年5月にオープンしたようですがなかなか行けず今回初訪問。

一平外観

最近、煮干系のラーメン店が多いですね。

暖簾をくぐると左側に券売機。

店内は意外と広いがカウンターの10席のみ。

後ろに順番待ち用の椅子が準備されてます。


つけそば、煮干つけそば、背脂煮干そばの3種類がベースで、肉バージョンがパワーアップです。

つけ麺が苦手なんで「背脂煮干そば」をポチっとプッシュ。

一平暖簾

厨房のお姉さんに麺300gとカラメ(青唐辛子漬)を追加。

麺が200gと300gが同価格ってのがいいですね。

煮干POP



カウンターに座ったらいきなり氷の入ったジョッキが置かれる。

無料トッピング

こりゃまた水がピッチャー給油とは攻撃的。

勢いでジョッキになみなみと入れましたがこんなに飲めない。

しかしジョッキがAsahiでピッチャーがSAPPOROとは意図的か。

ジョッキ



背脂煮干そば

背油煮干そば300g

いかにも煮干って感じのスープ、当たり前か。

背油煮干2


メンマ

ネギの下からチャシューがこんにちは、柔らかくて旨い。

チャーシュー



ここでカラメ(青唐辛子漬)を投入。

量は少ないですが結構ピリッときます。

なんでカラメっていう表現なんでしょ?。

カラメ

ちじれ太麺はモチモチして美味しい。

煮干麺




卵無料

生卵が無料なんでここで投入。

味がマイルドに変化。

生卵


背脂入りまくりのコッテコテかと思いましたが、そんなでもなく程よい感じ。

物足りないかたは追加(無料)で。

煮干スープ

煮干臭さもさほどなく食べやすいです。

ジョッキ&ピッチャーといいラーメンの見た目もワイルド。

カラメ&生卵投入で味の変化が楽しめて、しかも麺の量が選択できていうことなし。


久しぶりのBBQ

2日連休の後半、ぼぉっとしてたらあゆさんパパからバーベキューをやろうぜのTEL。

場所は超身近なところ。

みぃ~ちゃん用に作ったテーブルと椅子。

気にいったみたいでよかった。

9月バーベキュー

9月BBQ1

この焼き鳥は冷凍物なんだけど柔らかくて美味しいんだよね。

9月バーベキュー3

あゆ

あゆさんは暑い日差しにご機嫌ななめ。

あゆ 眉間にしわを寄せて「じいちゃん、暑くてやってらんねいよ」だって。




岩手平庭高原ツーリング

9月22日(火)、今日は岩手平庭高原ツーリング。

朝6:00に起きバイクの出走準備。

外は靄がかかってる、こりゃぁ~天気が良くなる前兆か。

1朝靄

2花

今日はCBで行く予定。

念のためにエンジンをかけてみようとしらた、「グゥ、グゥ、グゥ」でノックダウン。

しからばキックで頑張ったら「ブウォン」とかかりひとまず安心。

まだ時間があるんで念のために急速充電。

3バッテリー


15分位充電したら復活、これで安心か。

4CB

第1集合場所は広面サンクス7:20。

相変わらず南バイパスはアベレージが高い、こりゃぁ~高速か!。

ようやくサンクスに着いたらすでに皆さん来ている。

5サンクス

ここから荒川まで農免ロードをバク走。

第2集合場所の田沢湖入口ローソン8:20到着。

オクダさんから「やけに早いじゃない」の一言。

今まで遅れることはあっても早く着くってことはあまりなかったもんね。

6田沢ローソン


初披露のTODA RZR。

最終型17インチ、乗り味は私のTZRと同じくとても乗りやすいとのこと。

7RZR


良く見たらアップハン!、どうなってんだろ。

8RZR2


フロントタイヤ、どういう走りをすればサイドがこんなに減るんでしょ?、こりゃまた謎。

9RZR3


みんなで話し込んでいたらレッドブルZZRが見送り参上。

このあと田沢湖一周して帰ったとのことでした。

10田沢ローソン2

8:50予定通り出発。

今回行きは道の駅あねっこパスし沼宮内の道の駅石神の丘まで75kmを一気に行きます。



道の駅あねっこすぎて雫石バイパスに入いるところで後ろを走ってたオクダGLが先頭の私のところに来て何やら怪しげなジェスチャー。

2スト(RZR&RZ)が来ない!、ぶっ壊れたか。

と思いきやガソリンがリザーブに入り給油してたとのこと、まずは安心。

11雫石

秋田県内は靄がかかってましたが仙岩トンネルを抜けて岩手県に入ったら青空。

12雫石2


バイパス途中の千刈田から小岩井農場を抜けて自衛隊盛岡駐屯地まで裏道です。

国道282号に出たまではよかったんですが、西根バイパスと勘違いして道に迷いました(いつものことかな)。

グルグル回りながら無事復活し国道4号に出て道の駅石神の丘10:10到着。

14石神の丘

BMWサワちゃんのスマホナビ、これいいですね。

15スマホ


皆さんお土産を買ったところで出発。

ここから国道281号に入り葛巻町を目指します。



この先に上り片側二車線の中速ワインディングがあり最高のシチュエーション。

ここ281号はお勧めです。

16国道281



葛巻町に入ったところで何やらお祭りの雰囲気。

17祭り1

葛巻八幡宮の例大祭だそうです。

人形や造花などに飾られた南部風流山車が威勢のいい掛け声とともに町内を練り歩きます。

ゆっくり見たいんですが時間がないのでパス。

18祭り2

19葛巻

国道340号との交差点。

ここを左折し久慈の方に向かいます。

20葛巻2


21バック1

22バック2

ここからはあまりの景色の良さでチンタラーズラン。

23バック3



平庭高原まであと4km。

24平庭1

あと少しで森のそば屋。

右手に見えるのは袖山高原かな。

25平庭2



11:20やっと着きました、いいペース。

駐車場が混んでますね。

26駐車場

27そば屋


中に入ったら満席。

おばちゃんが「何人ですか?」。

8人です、といったらすかさず2階にどうぞとのこと。

ここって2階もあるんですね。

30サイン1

31サイン2


32蕎麦打ち

二階の部屋で往年のお嬢様が蕎麦打ち。

気合入ってます。

33蕎麦打ち2


4人掛けテーブルに分かれて座っていざメニューを拝見。

っていうか私は7月にも来てるんですよね。

前回は水車そばでしたんで今回はザルとろろそば&でんがくドーフを注文。

34メニュー



こちらはセレブOKUDAさんのもりのそば膳。

このほかに温かいそばとご飯がつきます。

37そば膳



35でんがく

囲炉裏火で焼いたでんがくドーフ。

想像してたよりデカい。

36でんがく2


ザルとろろそば。

38ザルとろろ

コシが強いそば。

39そば


40食事1

41食事2


42そば屋POP

食べ終わって帰る頃には10人位待ってました。

12時前に入って大正解でした。



森のそば屋記念

OKUDAセレブは食べすぎでお腹をおさえてますね。

外で待ってた青森からきたライダー2人としばし歓談。

青森県黒石から久慈方面から来たとのことで平庭高原ってどうなのか聞いたら「うううううぅ~???」とのこと。

よって平庭高原はパスして岩泉~早坂高原に行くことに。

ここから右手に袖山高原っていいところがあるんですが時間の関係で今回はパス。

43駐車場2

12:30出発。

今日はペースがいいです。



今度は左折して国道340号です。

44葛巻分岐

葛巻町のはずれにあるスタンドの給油。

128マイル(205km)走って8.95リットル。

燃費は22.8km、ガンガン走ったわりにはいいですねぇ~。

45早坂分岐

国道340号から国道445号に出て道の駅貝田分校を目指します。

46貝田

47貝田2

しばし買い物&休憩。

48貝田3


昔々、早坂高原にツーリングで来たことありますが低速ワインディングだらけで疲れましたが、今はトンネルができて楽ちんです。

国道445号は道幅も広く走りやすい道です。

49三田貝POP

シルバーウイークのせいか道の駅はどこも混んでます。

このあとは岩洞湖レストハウスに寄ろうかと思いましたが中途半端な距離なんでJR滝沢駅までGO。

途中、あまりのチンタラーズランの車両が多いんでバク走モード突入(暴走じゃなですよ)。

50国道455


今まで最後尾を走ってたセレブGLが後ろにいるじゃないの。

どうやらRZR&RZの爆煙&爆臭攻撃に撃沈し前に出てきた模様。

51玉山分岐

盛岡市内は渋滞が予想されるんでここを右折し滝沢経由で行きます。

52玉山分岐2

滝沢駅で休憩。

53滝沢

国道4号線を横断し278号⇒219号⇒小岩井農場。

278号から見た岩手山。

54岩手山

小岩井農場はすごい人人人。

写真真ん中にある白い丸いものは中に人が入って下に転がす乗り物。

こちらもとてつもない行列。

55小岩井

このあと道の駅あねっこで休憩(写真なし)。

いろんなバイクがいましたねぇ~。

60~70代老夫婦がタンデムでのBMW、いいですね。

くの一ニンジャ乗り。

とんでもない型(車種不明)のトライク。

途中すれ違ったGT750、CB400フォア、CB750フォア、W3.

極め付けはカート、カートですよ、こんなの公道で乗れるんですかね?。



そういや駐車場に止めてバイクを降りたら会社の同僚のアブちゃんとばったり遭遇。

近くの渓流に釣りにきたとのこと。

頑張りますねぇ~、しばしお話しでした。




道の駅あねっこ16:00出発。

国道46号をひたすら走り道の駅協和で休憩。

こんな車がいました。

移動販売車です。

56協和

いのししの加工販売車。

秋田ナンバーで初めてみました、普段はどこで商売してるんでしょうかね。

57協和2



さて後は自宅に帰るのみ。

がしかしCBがお漏らし、ヤバい。

キャブフロートにごみが入ったか?。

前々回ツーリング出発時と同じ。

フロートカバーを魔法の金槌(カメラの三脚)でコンコン衝撃を与えると一時は収まるけどまたダラダラモード。

58オーバー

道の駅あねっこを出発するとき、ガソリン臭く隣にいたRZRだろうと思ってましたが、まさか自分のCBだったとはまいりまくり。

ってことはあねっこから協和までダラダラだったのか。

まぁ~なるべく止まらないように行けばいいかな。

17:00ちょっと過ぎに道の駅協和を出発。

走って5分位でエンジンがバフバフ状態。

燃料コックをリザーブにしたら復活。

家まで30km位。

普通だと楽勝なんだけどオーバーフロー状態なんでヤバい。

走りながら燃料コックをリザーブとストップの繰り返し。

国道46号から国道13号にでたらまさかの大渋滞。

今日のバク走モードに神様のお仕置きか、そりゃないぜ!。

だましだまし走って18:10、無事に自宅到着。

60メーター

今日の走行265マイル(425km)。

岩手の道は走りやすく景色もよくていいですね。

最初ガンガン、中盤バクバク、終盤ハラハラのツーリングでした。


満開~秋田市広面

秋田市広面の「麺屋 満開」。

満開外観

KSデンキ向かいの小路角にこじんまりとあります。

カウンター席が8席、壁と背中の距離が狭い。

入ってすぐ左に券売機、その隣に給水器。

この感じからいって、食券を買ってカウンター越しの女性スタッフに渡し、給水機でコップに水を入れて空いてる席に着席がベスト。

満開メニュー





特製鶏煮干そばをオーダー。

特製鶏煮干そば

鶏ささ身チャーシュー(ハムかな)が5枚にゆで卵が丸ごとドボン。

デカい海苔を盾にメンマがよこたわり、青ネギ&玉葱のきざみがいいアクセントです。

見た目も品があり、そして迫力のある構成。

特製鶏煮干そば2


メンマ

メンマは分厚いけど柔らかく旨い。

鶏チャーシューは香ばしく食感が抜群で美味しい。

チャシューアップ


煮卵

煮卵2


ほどよい太さのストレート麺。

バリカタまではいかない硬麺。

先日行った土崎の「いしころ」に似てますね。

こりゃまたモチモチのいい触感。

煮干麺


煮干スープ

煮干が強いかと思いきやそれほどでもなく、食べてるほどにあっさり感が増してのマイルド煮干。

こりゃぁ~私向きの煮干そばでした。




チビッコギャング来襲

アユ&ミーちゃんが人力バイクに乗って突撃。

パパと一緒に自宅からドライブしてきたとのこと。




ピンクレンジャーのミーちゃんマシーン。

ものの見事なピンク。

タイヤまでピンクとはド派手。

本人はルンルン気分。

ハンドルバーにはイギリスの女性グループ?「Spice Giris」(スパイス・ガールズ)の文字。

これ乗ってノリノリで歌いまくりか。

IMG_3074.jpg

しかしリヤタイヤのエアーが抜けてる!。

どうやらエアー注入口のバルブがいかれてる模様。

じいさんチャリからバルブを外して取り付けたらバッチリ。





こちらはあゆレンジャーのトリプルホイールマシーン。

後ろからのサポート用バーが付いてるとは驚き。

じいさん時代はオールアイアンでしたがだいぶ軽量化が進んでます。

IMG_3073.jpg



あゆバイク

その後、あゆさんはハーレーに、ちょっとビビってる感じ。

でも好奇心旺盛なんで興味津々。

モンキーあたりが似合うかも。

まてよ、ここはうけ狙いでモトコンポか、ギャグもいいねぇ~。

じいさん一人で妄想しまくりでした。


かぐら~角館


角館町のタカヤナギ ワンダーモール内にある「麺屋 かぐら」。

横手市にあるラーメン神蔵の系列店らしいです。

店内?っていうよりフードコーナーかな。

テーブル席が沢山と窓際にカウンター席が沢山ありいついっても座れそう。

かぐら看板

ワンダーモール




かぐらメニュー1

メニューは味噌、塩、醤油、豚骨がベース。

厨房上のメニュー看板を見て美味しそうな辛味噌を注文。

着席してメニューを見たら「辛口らーめん、味噌」でした。

スタッフは男性と女性の2名だけで、驚くことに配膳していただきました。

スーパーのフードコートで配膳いてもらえるなんて初めて。

辛味噌ラーメン

辛味噌2

辛味噌メンマ

具のキャベツがごま油(たぶん)で炒めていて香ばしくてGOOD。

もやしもシャキシャキして旨い。

辛味噌モヤシ

辛味噌チャシュー

スライスチャーシューも柔らかく美味しい。

辛味噌チャシュー2

麺はもっちり。

辛味噌麺

辛味噌スープ

スープは程よい甘しょっぱさ。

辛味は後からジワジワくる適度な辛さ、コクがあって美味しいです。

食べ終わったあとは返却口まで自分で持っていきます。

ここだけは一般的でした。

割引券


注文時にお金を払う前会計で、このとき次回から使える100円割引券をいただきました。




三日後の昨日、なんとなくまた立ち寄り。

会計のとき、先日もらった割引券を出すの忘れた。

会計時にまた割引券をもらって着席してから気が付いたってことは、ヤバい。

辛味噌食べ過ぎて頭がカラになってきかた?。

醤油&チャーハン

醤油

醤油2

醤油ノリ

らーめんにふ!

醤油ふ

醤油メンマ

やたらデカいスライスチャシュー。

醤油チャシュー

醤油麺

醤油スープ

辛さは味噌と同じ。

醤油もいいけど、やっぱ味噌の方がいいかも。



勢いで注文したセットメニューのチャーハン。

チャーハン

チャーハンアップ

ご飯に味がしみ込んで美味しかった。



らーめんコーナーのとなりのパンやさんで売っていたドーナッツ。

ドーナッツ

ドーナッツ3

ドーナッツ2

中にクリームが入っているタイプもありフワフワして美味しいです。

1個100円、3個で280円、5個で450円とは超お得。

味はいいし安いし、ここのドーナッツはお勧めです!。


いしころ~秋田市土崎

以前から気になっていた秋田市土崎の「いしころ」。

ちょっとわかりずらい場所。

いしころ外観

カウンター8席(だったような)のみ。

いしころメニュー

店内は80年代ポップスミュージックが流れていていい感じ。



赤文字に魅かれ大辛ラーメンをオーダー。

大辛2

大辛

玉葱の切り身がシャキシャキして旨い。

大辛ネギ

大辛チャシュー



中太ストレート麺はバリカタ!。

久しぶりっていうか、角館の「ラーメン伊藤」以来か。

伊藤より若干柔らかい感じだがバリカタ。

でももちもちして美味しい麺です。

大辛麺


大辛って言うぐらいなんで相当辛いと思いきや、表面のみラー油&唐辛子系の辛さで中はいたってマイルド。

こりゃ~うまい!、スープも全部イケそうでしたが自粛。

大辛スープ

店主の気合の入った一杯でした。

鶏白湯や二郎系もあるし、秋田市でもこんなラーメン屋があるとは新発見でした。






四十番~酒田市松山

先日のツーリング目的地、酒田市松山の「四十番」。

大正12年創業の老舗。

国道から適当に入っていったらドンぴしゃありました。

なぜ四十番なのか?、電話番号の下○○桁らしいです。

四十番外観

表彰状

厨房

メニュー1

メニュー2


メニュー3

さて何にするか、坦々麺もうまそうだし、スタミナもよさそうだし、迷いまくり。

オーソドックスな中華そばを注文。

なりいきで大盛りです。

中華そば大盛り

ちょっとちょっとちょっと!、麺の量が半端じゃないくらい多い!。

中華そば大盛り2

メンマ

チャシュー

分厚いけど柔らかいチャシュー、旨い。

チャシューアップ

かなり太いちじれ麺。

食べても食べてもなかなか減らない麺、中盛りでよかったかも。

麺アップ



酒田独特の魚介系でもなさそうな動物系(鶏ガラかな)、ブレンドか。

柔らかくコクのあるスープ。

中華スープ

あっさり系の中華そば。

でもコクがあり麺もしっかりコシがあり美味しかったです。






方便2

壁に飾ってあった酒田弁の方言。

秋田弁とまた違いますねぇ~。

方言1


気になった坦々麺、シマちゃんが食べたとのことで感想を聞いたら「今まで食べた坦々麺の中で一番旨い」とのことでした。

うむぅ~、やはり坦々麺にするべきだったか。

厨房にいたおじさんは無骨な感じでしたが、スタッフの奥さん(たぶん)は親切で愛想もよく好印象でした。

無骨なおじさんはV-MAXに乗ってるそうです。




眺海の森ツーリング~山形酒田

ぶらっと酒田市松山総合支所ちかくのラーメン店「四十番」にツーリング気分で行ってきました。

近くには眺海の森って見晴らしのいいところがあるんでこちらにも行きます。

今回は距離もそんなにないしTZRでGO。

バイク小屋からTZRをだし、エンジンをかけたらやたらの爆煙。

あったまればいいかなってことで出発。

1TZR煙

第一集合場所に久々参加のシマちゃんエストレア。

行きはおとなしく走ってましたが帰りのワインディングでバク走!。

2ボルティー


岩城インターから高速にのって西目PAを目指します。

朝は天気があまり良くなかったけど、時間がたつにしたがってスカッパレ。

2高速

3高速

鳥海山の上には雲。

4鳥海山


無事に西目PA到着。

6西目PA2


黒猫氏のSRV、初披露(増車)です。

7SRV

ヤマハのデザインといい、カラーリングもいいですねぇ~。

8SRV


NARAさんの超重量級マシーン。

9BMW



拓海ちゃんのRZ。

10RZ

取付けステー自作のBOX。

11RZ2


ビューエル、コンパクトな車体、サウンドがハーレーと違っていいですねぇ~!。

このかたはソロツーリングです。

12ビューエル

気の強そうな犬、「なんか文句あっか!」でしょうか。

13犬

こんなのまでいました。

14トカゲ




国道7号をチンタラ走り道の駅鳥海で休憩。

今日は月曜日だっていうのにバイクが結構走ってましたね。

15道の駅鳥海

16道の駅鳥海2


17四十番

道に迷いながらも「四十番」に到着。

四十番

こちらの模様は明日のお楽しみ。


女将さんにここから眺海の森への道を尋ねたら親切に教えてもらいパンフレットまでいただきました。

眺海の森POP

眺海の森POP3

眺海の森POP2


道の駅鳥海からトドリ姉さんのバルカンと私のTZRを交換。

四十番から眺海の森までの10分位は低速ワインディングだらけ。

先頭のバルカン(私)は後続のTZRから煽られまくり。

バルカンの乗り方がわからないので外に膨らみまくり。

やっとこさ山頂の駐車場に到着。

18眺海の森

18眺海の森1

19眺海の森2



駐車場の北側には松山スキー場。

20眺海の森3

スロープに水を撒いて滑りやすくするようです。

21眺海の森4

雲にかくれた鳥海山。

22鳥海山



23花時計

この花時計、どっち方向から見るのか?。

23花時計2


吊り橋を渡って展望台に向かいます。

大したことなさそうに見えた吊り橋ですが、いざ渡ると結構揺れます、ちょっとビビりますね。

24吊り橋

25休憩所

26眺海の森5


庄内平野は一望。

左が鶴岡で右が酒田、下の町はさきほどの四十番がある松山。

27眺海の森6

28石碑

またもや犬、散歩コースかな。

29散歩

30看板



ここからは定番の酒田山居倉庫を目指します。

30山居倉庫

31山居倉庫2

山居倉庫にきたらまずはソフトクリーム。

ラフランスソフト、だったような。

32ソフト

さて、ここから帰るルートをどうする?

(1)国道7号を北上し金浦インターから高速。

(2)象潟手前ローソンから山に入り由利原高原のひばり荘経由で本荘インターから高速。

(3)由利原高原ひばり荘から道の駅大内⇒雄和経路。

エストレアのシマちゃんに聞いたら、すかさずすべて下道のワインディングを選択。

ってことでまずは由利原高原のひばり荘にGO。

途中のワインディングでバルカンはステップ擦りまくり。

なんかわかんないけどダートトラッカー乗りみたいに足を出しちゃうんだよね。

パワーはそこそこ、ハンドリングも軽快、いいバイクなんだけワインディングは?。

もっともこのバイクでワインディングを責めるのがおかしいか!。

バルカンはひばり荘までで、ここからはTZRに交換です。

33ひばり荘

正面は鳥海山。

今日はずっと雲がかかってます。

34鳥海山

35風車

36ひばり荘

BMのフロントはウルトラマンか。

37BMW

SRVはどこから見てもかっこいいですね。

38SRV


ここから西目までは最高のワインディング。

やっぱりTZRはいいですねぇ~。

39大内

道の駅大内。

ブルーのカラーにヘルメット&ジャケット&ブーツはレッド。

全くもってアンマッチ。

40TZR


ここからはシマちゃんエストレアが先頭。

国道105号から雄和町大正時経由で帰ります。

40帰り

41帰り2


国道105号から県道に入ってからは、シマちゃんエストレアがバク走!。

これこそキレた走りっていうんでしょうか(失礼)。

単気筒250でなんでこんなに出るのって感じ。

その後ろの黒猫SRVとトドリバルカンもピタッと追従。

NARAさんBMWと拓海RZもぴったりマーク。

最後尾の私TZRも必死に食らいついてるって感じ。

しかしながらシマちゃんの走りは安定してました、ビックリ。

42帰り3

43帰り4




自宅近くのファミマで最後の休憩。

44SRV

前を走ってた黒猫SRVがなんかおかしいと思ってたら途中でミラーが外れたとのこと。

あまりのバク走でいかれたか?。

45SRV2

ヤマハツーストの2台。

46RZ

TZRでのワインディングは最高でした。

今日の走行は286km。

燃費は18.5km/ℓ。

手首は痛いし、首は痛いし、腰は苦しいし、腹筋&背筋も?。

でも楽しかったです。


懐かしのオールドカー

秋田市なかいちの広場でオールドカーミーティングが開催とのことで昼食がてらにチラ見してきました。

ポスター

1会場1

小雨ながらけっこうな人が来てました。

2会場2


たぶんボルボ。

3ボルボ

4MG1

4MG2

4MG3

6ランサー1

三菱ランサーGSRのラリー仕様。

1975年頃は秋田でもラリー全盛期時代。

公道+林道を使ってガンガンレースをやってました。

リヤバンパーの上に付いてるアルミは、スタック時にこの上にのって体重をかけて(重し)脱出、だと思います。

当時4WD車が普及していなく、ほとんでFR車でした。

強かったのはランサーGSRやTA27(レビン・トレノ)でしたねぇ~。

じつは私もラリードライバーの端くれでよくレースに出ていました。

7ランサー2



いすずベレットGTR。

8ベレット1

昔々この型のDOHCエンジンをオーバーホールしたことがあります。

いいエンジンでしたよ。

9ベレット2


ギャランなんだっけ?、これのMRってのがDOHCエンジン積んでて速かった。

10ギャラン

11パトカー

12マツダ

14車



15ヨタハチ1

岩5ナンバーですよ!。

16ヨタハチ岩

17ヨタハチ2


スカイライン

18スカイライン

昔々、近所のおじさんがこれに乗ってました。

昭和41年ころだと思います、高級車。

19スカイライン



プリンススカイライン。

日産に吸収される前の傑作車です。

20スカイライン1

スカイラインのGTB、6気筒。

ちなみに4気筒がGTAでフロントノーズの長さが違います。

よくこんなのに乗ってるますね、驚き。

21スカイライン2

のちのGTRエンジンのベースになった車。

22スカイライン3


ミニカーのレース。

23ミニカー

24会場内2

24内会場

25フェアレディー


ホンダS600

26s600

27MG1

28MG2

28ポルシェ



1960年代の車のカタログ展。

29カタログ

30カタログ展示1

31カタログ1


パブリカコンパーチブルの走っている姿は一度もみたことありませんね。

32カタログ2


日産シルビア。

学生時代の通学途中にいつも路駐で置いてあって、かっこいい車って印象があります。

34カタログ4

33カタログ3

35カタログ5

36ミニチュア1

37ミニチュア2



日産フェアレディーSR311のミニチュア。

38フェアレディー



実家の近所の方がS600クーペに乗ってました。

39カタログ6

41カタログ8

42s600

43s6002






ダイハツコンパーノスパイダー。

学生時代にバイトしてたところの方がこれに乗ってましたね。

いい音してました、エンジンはたしかインジェクションじゃなかったかな。

40カタログ7



秋田駅のステーションデパート、超懐かしい!。

オレンジ色のホンダZにも乗りましたよ。

44ミニチュア3

46ミニチュア4

45カタログ9


今までいろんな車にのった中で一番面白かったのはホンダS800です。

オープンの解放感。

メカニカルなサウンド。

それなりのパワー。

もう一度乗りたいですが、あまりにも高くて手が出ません(残念)。

オールドカーミーティング、旧車をみると欲しくなりますねぇ~。






吉兵衛~十文字町

横手市十文字町植田にある味処 吉兵衛。

会社仲間からここの200円ラーメンが美味しいとのことで行ってみました。

吉兵衛外観

吉兵衛暖簾

店内に飾っているサイン色紙を見ると結構有名人が来てます。

吉兵衛店内

カウンター

小上がりに飾っていた木の彫刻品、でか。

木


吉兵衛メニュー1

メニューはリーズナブルで種類があります。

吉兵衛メニュー2

まずは?お目当ての200円ラーメン。

ラーメン1

200円ということで小さな丼を想像してたら、でかい丼!。

ラーメン2

スープは鶏&醤油系か。

具はネギだけですが、なんかわからない細かい浮遊物、なんだろ。

このスープの味は今までの醤油ラーメンや中華そばとは明らかに何かが違う。

コクががあって旨い。

ラーメン5

麺は細ちじれ麺。

細いわりにはコシがあり喉越しよし。

そういや十文字ラーメンの麺に似てますね。

ラーメン麺

スープ

200円ラーメン、恐るべしコストパフォーマンスでした。




そしてカツ丼!。

じつは200円ラーメンのついでにカツ丼も注文してました。

カツ丼の器が小さく見えますが、いたってノーマルサイズです。

ラーメンの丼が大きいって言った方が適切か。

かつ丼ラーメン


かつ丼1

かつ丼2



なめこ&豆腐の味噌汁。

具は汁の中に隠れてます。

茄子のわさび漬けは独特のお味でした。

味噌汁

かつ丼3

完食

久しぶりにカツ丼を食べましたが、ここのカツ丼は甘しょっぱく、加減が絶妙。

とろっとした卵に豚肉の柔らかさもベストマッチ。

ボリュームもあるし、この値段(600円)は驚き。

200円ラーメンといい、これはお客さんが来ないわけがないって感じのお店でした。

店内は昭和チックでしたが、スタッフのおばさんも親切で好感度アップでした。


最後に、やっちまった感満載のデブリモード!、マジにダイエットをしなくちゃ。


鈴弥~秋田本店

2015年4月、秋田市仁井田に新規オープンしたラーメン鈴弥にようやく行ってみました。

湯沢市にあるラーメン鈴弥の分店。

鈴弥外観2

鈴弥外観

鈴弥POP

鈴弥POP2

鈴弥メニュー1

鈴弥メニュー2


辛ネギ味噌を注文

辛ネギ味噌

辛ネギ味噌横

ネギアップ

チャシュー

なぜかレモン。

チャシューアップ

この麺はモチモチ感が抜群で喉越しよく旨い。

ネギ味噌麺

スープ

スープは湯沢鈴弥の表面に油のはったアツアツをイメージしてましたがそれほどでもなし。

しょっぱさは同じくらいか。

スープアップ

結局、湯沢鈴弥とはメニューも違うし味も違う。

どうやら違う路線で勝負にでたのか。


たかはし食堂~角館

仙北市角館町の「たかはし食堂」。

角館総合病院の隣。

道路をはさんでお店の向かい側に広い無料駐車場があるんでこちらにとめます。

たかはし外観

店内は新しく綺麗。

カウンター席、テーブル席、小上がり席といろんな方に対応できます。

たかはし店内

テーブルのデザインがモダンでいいですねぇ~。

食堂ってよりは洋食屋って感じか(テーブルだけ)。

テーブル

たかはしメニュー1



チャーシューメンを注文。

チャシューメン

チャシューメン2

チャシューメン3


スープは鶏醤油ベースと思われますが、少ししょっぱ目。

チャーシューはやたらしょっぱい!。

豚肩ロースの塩漬け?、なんだろ?このショッパサは。

この影響でスープが塩ラーメンの感覚になってんでしょうか。

ちょっと不思議な味、でもインパクトがあって美味しいです。

チャシューアップ

やや細ウエーブ麺、最後までもっちりして旨い。

麺アップ

スープ

このお店は常連さんのたまり場かな。

私のいた時間帯に入ってくるお客さんはすべておなじみさん。

店内で受付?してるおばあさんに全員が「どうも、どうも」とご挨拶。

超地元密着型の食堂でした。


バス

隣の角館総合病院のバスターミナルにいた「かくのだてスマイルバス」。

みちのくの小京都らしくセンスあるバスでした。


さらや~秋田市

秋田市八橋の「さらや」。

ここって何屋?。

居酒屋かお食事処かラーメン屋か。

なにやら馬刺しがうりのよう。

さらや玄関2

店の前に駐車スペース3~4台。

昼時、丁度1台分が空いててラッキー。

さらや玄関

お勧めPOP

さらや店内

店内はカウンター席あり、小上がり席っていうか座敷もあり広いです。

さらや座敷



おおおおお、壁に’70代のポスター。

ドカティー750ですよ、ガンマのウオーターウルフ。

ご主人はバイク好きかな。

バイクポスター

はたまた、ウルトラマンの怪獣。

懐かしすぎて涙もんです。

怪獣ポスター



テンションが上がってきたところで注文はさらやそばの醤油大盛り。

しょうゆ大盛り

表面ブラックのスープがインパクト。

しょうゆ大盛り2

きざみネギがシャキシャキ。

しょうゆネギ

デカくても柔らかいチャーシュー、旨い。

チャシュー

ややちじれの細麺、コシあって喉越しよし。

醤油麺

中盤から紅ショウガを投入。

こりゃまたピリッと香りも増してイケる。

紅しょうが

スープは動物系で油がはってアツアツ。

結構油のこってり感があり白ごまの風味とマッチしてます。

しょうゆスープ

秋田市八橋の住宅街にこんなラーメンを出すお店があるなんてビックリ。

夜の居酒屋も面白そう。


花壇?バージョンアップ中

なにやらうちのお嬢にスイッチが入ったらしく花壇(軒下かな)の造成にかかりまくり。

終わりなき造成か。

しかしながら、次の日はきまって筋肉痛の悲鳴。

まぁ~頑張って仕上げてくださいってところか。

花壇

心配そうに見てるロック。

どうでもよさげなフワ。

フワ1

フワ2

フワ3

ロック


フワ4

フワ5


「勝手にやってくれぇ~」

「造成なんでどうでもいいから、腹減ったよぉ~」でした。

フワ6

花壇プレート

出来栄えは、「いいんじゃないぃ~」です。


肉肉肉~しちりん家

秋田市大町の焼肉しちりん家。

sitirinn.jpg

しちりん家POP

しちりん屋POP2




120分、食べ放題&飲み放題コース 3,980円(税抜)です。

しちりん家メニュー

肉は七輪で焼き、煙は上についてる換気扇から吸い上げられるんでいたって快適。

しちりん


まずは限定の牛タンからスタート。

牛タン

豚トロ。

豚トロ

カルビかな。

肉2

なんの肉だろ?

肉3

肉9

肉11

肉12

白コロホルモン、これ旨かった。

白コロホルモン

この他にもレバーやらソーセージやら聞いたことのない肉をじゃんじゃん注文。

イカ

イカ




焼方開始。

しちりん2

肉8

肉6

肉7

肉10

エージングステーキ

エージングステーキ、でかい!。

エージングステーキ2




キムチ。

キムチ漬物

ツナサラダ。

ツナサラダ

ビビンバのハーフ。

ビビンバ



最後は勢いでユッケジャンラーメン。

ユッケジャンラーメン1

ラーメン3

ラーメン4

2時間飲み放題&食べ放題でお腹がパンパン!。

皆さんよく飲み食べれます。

満足×MAXでした。

ニュー北京~大館

特攻のタカちゃんからの情報で、大館市内の隠れた穴場?「ニュー北京」に行ってみました。

ニュー北京外観

中華料理店です。

北京提灯

北京店内


北京メニューPOP

北京メニューPOP2

北京メニュー1

北京メニュー2

北京メニュー3

北京メニュー4

北京メニュー5

北京メニュー7




北京メニュー6

ラーメン(しょうゆ)・チャーハンセットを注文。

ラーメン・チャーハンセット

醤油ラーメン

ワカメは歯ごたえ&味がよく美味しい。

ワカメ

チャシュー

麺アップ

ラーメンスープ

しょうゆラーメンは旨い!

鶏しょうゆベーススープのしょっぱさ&甘さ加減が抜群。


セットのチャーハンは味はいいんだけとパラパラ感が今一。

パラパラ感満載だと文句なしのセットメニューですね。

チャーハン


ガム1

食べ終わってお金を払う時、茶髪の親父さんが出てきておつりと一緒に有無を言わさず眠気スッキリのガムを手渡し。

私はガムを食べないんだけど迫力に押されて持って帰りました。

ありがとうございました。

お土産~いろんなところから

会社の仲間が谷川岳に登ってきたとのことでお土産をいただきました。

山岳同好会の会長さんからです。

よくいきましたよねぇ~谷川岳。

岩茸1

岩茸風味ののりって言うのかな。

あっさり風味でコリコリ、美味しかったです。

岩茸2

今年は秋田駒ヶ岳に登ってないし、秋にでも行ってみるかな。



こちらはOHZANのラスク。

カラフルで芸術的。

OHZAN.jpg

秋田県の盆踊りで有名な西馬音内にあるCAFE OHZANです。

OHZAN4

OHZAN2

秋田の片田舎でこんなセンスのいいお菓子(スイーツってのかな)を作っているとは驚き。

OHZAN3




こちらは麻布十番のあげもち屋の3種類のあげ餅。

包装が立派!、中身は少々。

あげもち屋2

あげもち屋

くどくなくあっさり上品な味で美味しかったです。

ありがとうございました。





大来軒~大曲

大仙市大曲栄町にある食堂 大来軒。

お店の前の駐車場が空いててラッキー。

大来軒暖簾

大来店内

店内はカウンター席はなく混んで来れば合席か。

大来軒メニュー

壁に貼っているメニュー表をみわたし、「天ぷら中華大盛り」をオーダー。

そしたらすかさず「550円です」とのこと、前金制です。

いろんなラーメン店&食堂に行ってますが券売機なしの前金制って初めてです。

まぁ~スタッフのお姉さんが秋田美人で愛想もよかったんでOKです。


テーブルの上にはコショウと唐辛子だけ、すごくシンプル。

水はどこにあるんだろ?、箸は?、と思っていたら。

調味料



着丼時にトレイに一緒に箸とコップに入った水を持ってきました。

コップの水はぬるい!、せめて冷たい水にしてくれればいいのにと思いましたが秋田美人の笑顔に撃沈でした。

天ぷら中華大盛り

天ぷら中華2

天ぷらがでかい!

天ぷらアップ

この天ぷらは表裏で揚げ方が違いますね。

上はパリパリ、下はモチモチ。

まるでお餅でも食べてるような食感。

こんなの初めて、そして旨い。

天ぷらアップ2

麺はヤヤちじれぎみのストレート、細いんですがコシがあり美味しいです。

中華麺


スープは鶏がら系のあっさりでいくらでもいけそう。

スープアップ

大来軒丼

久しぶりに丼を空にしました。

ここの天ぷら、うううぅ~んモチモチ旨い!、ほんと美味しかったです。

食後は空丼を厨房前に自分で持っていき終了、どうやらこの店の暗黙のルールのようでした。





洗車に汗だく

北上ツーリングでかなり雨にやられたんで次の日に洗車。

そういやしばらく洗ってないし天気もいいんで頑張ってみるか。

バイクを出そうと小屋に入ったらフワの迷惑顔。

「早く洗わねえとさびちゃうじゃねえかよぉ~、真面目に洗車しろよ」ってなことでしょうか。


フワ2



バイクを外にだして見たら泥だらけ。

Oリング

特にクランクケースの黒塗装部分に汚れがびっしり。

この塗装って艶消しでしかも目が粗く汚れが付着しやすいんだよね。

ハーレー4

ハーレー3


さて洗剤は何にするか?。

車用のウオッシャー液があったんでこれでもいいかな。

スポンジは先日100均で購入済み。

スポンジ

水洗い


スクリーンをゴシゴシ。

スクリーン磨き

フロントホイールは汚れまくり。

そういやもう何年も磨いてないもんね。

ホイール

ここは気合入れて磨くか。

洗車終了

一通り洗車し終了。

本来だとエアーで水分を吹き飛ばさなきゃダメなんだけどコンプレッサーがないんで省略。






がしかしフロントフォークを良く見たらかなり腐食がきてます、ちょっと醜い状態。

磨いてみますか。

フロントフォーク

小屋にコンパウンドを取りに入ったらフワからの一言。

「普段から磨いてればいいのに、今更やって大丈夫か」とのこと。

フワ3


コンパウンド

先日買っておいたコンパウンドでお試し。

磨き

ほとんど変化なし、ってことは相当腐食が進んでますね。

もうめんどくさいんでサンドペーパーでやちゃうか。

グリップボンド

400&800番を駆使してゴシゴシ、こんなんでやっていいんだろうか?。

どうなったか、皆さんに見せられないトラガリ状態、やっぱし。

後日もうちょっと頑張ってみます。




フワ4

フワ氏から「普段から磨いてりゃいいのに、だからいったじゃねえかよぉ~」って極道顔。

この写真は先日とこやに行った時のでした。

そういや昨日はフワの7回目の誕生日。

生まれて7年、あっという間です。



1才のときのフワ、痩せてるし人相もまあまあ。

フワ太郎 003


ロック&フワ 003

ロック(当時6才)といつもじゃれあってたのに。

いまじゃこれだよ、トホホホホ。

ロック&フワ7月



こちらは初公開、ロックが生後3ケ月のときです。

大きい犬って生まれたときから足が太いですね。

ロック3ケ月

ロックは老化が進んでますが二匹とも長生きして頂戴。

岩鷲 ~ 北上

ツーリングの目的地、岩手県北上市のらーめん岩鷲(GANJU)。

いわわしって書いてがんじゅなんて読めないです。

岩手山の別名が岩鷲山で4月下旬になると盛岡川の山頂の雪が解けて現れた黒い岩肌の形が鷲が飛来するカタチに見えるためにそう呼ばているとのこと。

こだわってますね。

岩鷲外観2

左の簾の陰に券売機があります。

お店の外に券売機があるってのも珍しい、店内が狭いからか。

食券を買って入口の扉を開けて入店です。

冬はどうすんでしょ。

岩鷲券売機

思ったより店内は狭いです。

カウンターが5席+3席、6人テーブル×1つ。

岩鷲看板


味玉にぼみそ(大盛り)

味玉にぼみそ

味玉にぼみそ2






味玉正油(大盛り)。

味玉正油


特製正油(大盛り)。

特製って醤油が特別のものを使ってると思いきや、味玉正油にチャシューが1枚プラスと海苔が岩のりに変ったことですね。

メンマがちょっと多めか。

特製正油

3種類の醤油をブレンド。

魚介と鶏豚のダブルスープ。

魚介の香りがほんのりきて鶏豚のコクがでてるスープ。

特製正油2

メンマは柔らかくて美味しい。

特製メンマ

特製たまご

特製岩のり

特製チャシュー

にぼみそは太麺ですがこちらはちじれ細麺。

もちもちして美味しかったんですが、もう少し硬めの方がベストか。

特製正油麺

特製正油スープ

秋田県本荘の松韻のこってり醤油をちょっとあっさり目にしたスープかな。

岩手にもこういう魚介鶏豚ブレンドの美味しいラーメンがあるとは新発見でした。




岩手北上ラーメンツーリング2

みんなで相談した結果、県道1号沢内村から豊沢ダム⇒花巻南温泉峡⇒和賀町⇒国道107号⇒らーめん岩鷲で行くことに。

でもだいぶ遠回りだしダム周辺はワインディングだらけ。

道の駅山内付近は天気がいいんだけど奥羽山脈沿いはやたら雨雲がある。

しかし行くしかないね。

せめてもの救いは私以外に豊沢ダムの道が知らないんで怖いもの知らずってとこか。

出発後、沢内村県道1号に入ったころから弱雨。

豊沢ダムまでタイトコーナーの連続、舗装林道ですね。

どうにかこうにか豊沢ダムに到着。

豊沢ダムトンネル


豊沢ダム石碑

豊沢ダム1

豊沢ダム2

珍さんの放出。

豊沢ダム珍

豊沢ダム休憩

ここで帰りのルートを相談。

私 「帰りもまたここを通る?」

全員 「いやだ!」

だよねぇ~、雨降りのタイトな林道って私もいやですよ。

じゃぁ~帰りは国道4号を水沢まで下って国道397号東成瀬経由で帰ることに。





地図上のブルー矢印が行きのコース。

地図1

レッド矢印が帰りのコース。

途中にとてつもなくデカい胆沢ダムがあります。

地図(相当古いです)では石淵ダムが載ってますがここは胆沢ダムができたことによって水没してます。


それじゃぁ~出発。

豊沢ダムから先はセンターライン付のいい道。

ここで雨が本降り。

5分位で花巻南温泉峡、いい温泉がいっぱいあるんで温泉に入りたい気分。

私のお勧めは大沢温泉かな。


国道107号に出てからは雨がやんで曇り空。

国道4号を横断したあたりで道に迷い、行ったり来たりしてらーめん岩鷲に到着。

岩鷲外観1

お店の駐車場は無く路駐。

駐車禁止の看板、よく見たら下に二輪を除くの表示、ラッキー。

岩鷲駐車

186㎞

ここまで186km、どれくらい遠回りしたんだろ?。

40~50kmかな。

豊沢ダムをみれたんで良しとしますか。

らーめん岩鷲については後でアップします。


満腹になった後は水沢(今は奥州っていうのかな)を目指します。

水沢に入ったところでガソリン補給。

8.44リットルで186.4km、燃費は22km。

セルフスタンドで給油を終わったら料金メーターのとなりにスロットマシーンのようなデジタル抽選があり、BARが三つ並び当たり!。

ラッキーと思ったら「手洗い洗車20%OFF]だって。

もう来ることないのに、でもこういう手法で再来店を促すって参考になりますね。

奥州市スタンド

国道397号に入り20km位で胆沢ダム。

この間の道路に桜並木があり、満開の時期にきたらいいだろうなぁ~とチンタラ走行。



見えてきました胆沢ダム、でかい!。

ダムっていったらコンクリートをイメージでしたが石でできてるのかな?。

胆沢ダム1

あとで調べたら「日本で最初に着手されたロックフィルダム」だそうです。

胆沢ダム2

胆沢ダム駐車


国土交通省の事務所。

胆沢ダム事務所

中は資料館のような感じでダムに関するいろんなものを展示してます。

胆沢ダムPOP

胆沢ダム4



堤高は132m、東北の多目的ダムの中で最大。

堤体積は全国2位。

着工が1983年で竣工は2013年、実に30年、たいしたもんです。


胆沢ダム5

胆沢ダム6

巨大ウオータースライダー?。

胆沢ダム3

せっかく来たんで奥州湖(ダム湖)石碑のところで記念写真。

奥州湖

雨がポツポツ降り出してきたんで出発。

ここまでは走りやすい道でしたが、ここからの秋田県東成瀬への道は、またもや低速ワインディングの雨嵐。

センターラインがついてるんでだいぶ楽か。

途中にトンネルがいくつもあり、トンネルに入ると私(先頭)の後ろからチェンソー(草刈り機か)のようなギューン&パーン音が響き渡りまくり。

まるでジェイソン背後から迫ってくるような恐怖感。

台北の珍&タッちゃんはトンネルに入るとアクセル開けまくってるもんね。

次回トンネルがある場合は私も爆音クロムワークスマフラーで応酬だぁ~!。

ここのワインディングって秋田県側から岩手に抜けたほうが面白いでしょうね。

でもこんなワインディングだったらついていけないだろうね、珍&タツは速すぎ。



東成瀬から増田を通って道の駅十文字で休憩。

道の駅十文字

入口を入ってのメーン広場にウーパールーパーの展示。

ウーパールーパー

ここの道の駅は産直品が充実してます。


お土産は林檎とドーナッツと枝豆。

リンゴ&ドーナッツ


枝豆「はやみどり」。

全国どこでも作れる早生の枝豆。

家庭菜園に最適とのこと、来年家で作ってみようかな?。

はやみどり

枝豆「秋田香り五葉」。

茶豆風味でえだまめ日本一(ほんとかどうかわかりません)

秋田香り五葉

家に帰って秋田香り五葉をゆでてもらって食べました。

越後ハニーの甘みにはとどきませんでしたが美味しかったです。

道の駅内のフードコートでしばしダベリングタイム。

タッちゃんは前日に飲みすぎてウトウト寝てる!。



さてここからどういうルートで帰るか?。

全くもって計画性のないのが我々(私だけかな)ラーメン同好会の特長。

大筋の目的地は事前に決めますが、ルートはその時の雰囲気や皆さんの意見で決定。


レッドブルは湯沢なんでここから南下。

珍&タッちゃんは本荘なんで国道107号でお別れ。

私とトドリネスさんは、行が国道13号でチンタラでしたんで、帰りはマイナー路線を駆使して秋田まで爆走。

地図を見ると十文字から秋田市までだと国道107号本荘から高速にのって帰った方が楽かもですね。

今度試してみます。

地図2


364㎞

朝8:30出発して夕方6:10、無事自宅到着。

全行程364km。

雨のワインディングを堪能したツーリングでした。

ちなみにツーリングバイクとすれ違ったのは一回(1台)だけ。

道の駅ではバイク皆無。

しかしみなさん&珍さんとの毒舌珍トークバトルは最高!。

今回ハーレーにスクリーン(風防)つけてハンドルをノーマルに戻して長距離をはしりましたが超楽ちん。

走行中の風の抵抗ってかなり体力に影響しますね、身をもって体感でした。

みなさんお疲れ様でした。

今日はハーレーの洗車かな。




プロフィール

ドンジャラス

Author:ドンジャラス
秋田県在住 
A型超ポジティブ人間
年とともに走りから
食系にワープ
しつつあります
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
G線カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR