FC2ブログ

ハーレーにスクリーン

以前取り寄せてたスクリーン(風防)をいよいよXL1200Rに取り付け。

秋田も大分気温が下がってきたので取付け決行。

純正品は高価で手が出ないんで価格、性能を検討したうえでGIVIを選択。

スクリーンはライトスモーク。

汎用品なんであらゆる車種に対応とのこと。

スクリーン

取付け部品は結構ある、それにしてもほとんどがプラスチック、大丈夫だろうか。

スクリーンキット


マニュアル2

デイトナの商品とは知りませんでした。

取付け説明書を見る限りでは楽勝か?

マニュアル1



ハンドル取付け部品をつけてみたらどう見てもタンクに干渉。

旧ハンドル


ハンドルは購入当時からデイトナのショートタイプに変更してます。

上が純正。

スクリーンを取り付けるためには純正ハンドルが必須のよう。

幅広のハンドルは苦手ですが思い切って交換かな。

新旧ハンドル

六角レンチ

6角レンチをいろいろ持ってますが100均で買ったこれが使い易くていいです。

六角レンチ2

いとも簡単にハンドルを取り外し。

メーター

グリップの取り付けはウルトラ多用途の接着剤。

グリップボンド


最初にステーをハンドル&フォークに仮組み付けし後でスクリーンを取り付け。

スクリーン2

フォークの取り付けは取説書とは似ても似つかない状態に。

でもついてれば大丈夫か。

スクリーン3

ステーの取り付けはほとんど知恵の輪状態。

約3時間位かかって取付け終了。

結構がっちり付いてるじゃんって自己満足。

スクリーン1

取付け後は当然のごとく試運転。

道の駅岩城の漁港で確認、いたって大丈夫。

ここから高速にのって大内インターでおりて道の駅大内。

80km以上で風の巻き込みがあるけどスクリーンなしに比べると楽ちん天国。

これだと疲れないねぇ~。

角度を内側にねかせればベストかな。

純正ハンドルはちょっと幅広ですが違和感なし、長距離はらくですね。

帰りは大内から雄和に抜けて80kmの試運転でした。


スポンサーサイト



プロフィール

ドンジャラス

Author:ドンジャラス
秋田県在住 
A型超ポジティブ人間
年とともに走りから
食系にワープ
しつつあります
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
G線カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR