FC2ブログ

岩手北上ラーメンツーリング1

31日、岩手県北上市にある「らーめん岩鷲」を目指してラーメン同好会の面々でツーリング決行。

天気は曇り、気温22℃、雨は大丈夫だろうと思いきや自宅を出発したとたんポチポチ!。

でも行くしかない!。

今回の待ち合わせは道の駅山内10:30。

いつもは出羽グリンロードを通るんだけどウエットロードはヤバいんで、久々に国道13号をまっすぐ激走。

無事到着したら丁度皆さんもきました。

道の駅山内

ハーレーにつけたスクリーン効果は絶大。

上半身に雨がほとんどあたらない、こりゃぁ~いいぞ。


皆がそろったところで今日のコースの打ち合わせ。

一般道の国道107号は道の駅錦秋湖付近の土砂崩れにより通行止め。

この迂回路として秋田自動車道の湯田インターから北上西インターまで無料開放。

湯田から北上西まで高速で、おりてから30分位で目的地の岩鷲に到着予定。






がしかしここで大変な事態に!。

台北の珍さんのバイクのナンバーがピンクだよ。

珍125

そういや昨年、銀山温泉ツーのときもピンクナンバーできて高速のれなかったですね。

125ccは高速にのれないし、選択肢は3っつ。

(1)バイクを置いて二人乗りで行くか

(2)湯田で蕎麦でも食べて引き返すか

(3)迂回路 っていっても湯田から雫石に向かって盛岡経由で北上市、ちょとまてよ、沢井から豊沢ダム⇒ホテル志度平⇒北上ってのもありか?。

どうするか(どうしたか?)は明日のお楽しみ。


スポンサーサイト

ひさしぶりにとりっこ

久しぶりにとりっこ新屋店。

とりっこ外観

焼鳥

なんこつのアップ、コリコリして肉は柔らかくジューシーで旨い。

ナンコツアップ

イカ一夜干し

ポテト

中々

大麦焼酎は「中々」、味はマイルド。

地元住民に愛されるとりっこって感じで満員に近かったです。

料理も旨いし酒の種類も豊富だし、なにより雰囲気がいいです。

帰りはいつものごとく地獄の坂をヒイこら言って歩いて帰宅でした。



麺屋秀吉~西馬内

羽後町西馬音内にある麺屋 秀吉。

横手市朝日が丘の秀吉は親父さんでこちらは息子さんとのこと。

秀吉外観

秀吉暖簾

店内は広々、カウンター席、テーブル席、すごく広い小上がり席、大家族でも安心。

秀吉店内



横手店とはメニューが若干違いますね。

しょうゆ麺


お店の一押しは納豆みそラーメンとのことでしたが、以前某所納豆ラーメンで撃沈したトラウマで、今回は辛みそラーメンをオーダー。

辛味噌

辛味噌2

辛味噌コーン

丼の周りをかこむもやしのシャキシャキ感が抜群。

辛味噌野菜

辛味噌チャシュー

自家製ちじれ細麺はモチモチして触感が良く美味しかったです。

辛味噌麺

辛味噌スープ

スープはピリッとした辛さで食べるほどにマイルド感が増し美味しかったです。


越後ハニー&たんくろう

「越後ハニー&たんくろう」のタイトルだけで何かわかる方は相当の枝豆通か。

国道13号から角館に向かう国道46号分岐から大曲よりに50m位いったところにある「協和の枝豆屋」。

過去2回は空振り。

3度目の正直っていうぐらいか今回はありましたよ。

枝豆1

この看板の道路をはさんで向かい側の自宅車庫で、おばちゃん6~7人が枝から豆をもぎ取ってました。

机の上には3種類の枝豆。

越後ハニー、たんくろう、青なんとか(忘れた)。

朝収穫の採れたて。

何を買うか?。

越後ハニーは名前の響きが良く即決。

勢いで美味しそうなたんくろうを購入。

500gで500円、高いか安いか不明、美味しけりゃいいかってノリで2袋購入。

しかしながら我が家の調理大臣のお気に召すか不安。

何を隠そう、我家の調理大臣の出身は野菜&魚屋の出身。

そして極めつけは調理師免許を持ってます。

さて評価はどうなるか?。

越後ハニー

越後ハニーの本種は山形県庄内早生だだ茶豆。

枝豆中、最高の甘み・香りで生食はもちろん冷凍貯蔵に最適とのこと。

ネット販売を見たらほとんど売切れ状態。

もしかして相当レアーかも。



たんくろうは黒豆の早生品種。

芳香と甘みがあり枝豆として食味最高とのこと。

たんくろう

さっそく茹でてもらい食べてみることに。




まずは越後ハニー。

ハニー茹

ハニー茹豆

甘みがジワっと感じます。

ハニー茹豆2

たんくろうは写真はありませんがあっさりしてます。

お勧めは越後ハニー!。

甘みがあって旨い、これでビール飲んだら最高。


「協和の枝豆」での販売品種は全部で23種類。

チラシに収穫時期によっての販売予定日が記載されてます。

今後の期待品種は9月25日販売予定の「秘伝」だそうです(調理大臣推薦)。


ここの親父さん(オーナーかな)は吉本級の面白おじさんですよ。

おじさんとの枝豆トークもいいかもです。

なんか枝豆にはまりそうですね。




鈴木食堂 ~ 角館

角館町にある「鈴木食堂」。

角館高校の下の路地を入ったところに昭和初期の超レトロな建物、こじんまりしてますがが目立ちます。

昭和レトロ系では1、2をあらそうんじゃないかな。

鈴木食堂外観1

鈴木食堂外観

暖簾をかきわけて中に入るとお客さんはいない。

すかさずおばちゃんが元気よく「いらっしゃい」。

おじさんは厨房で調理担当のようで夫婦できりもりしてるようです。

店内2

角館高校のおひざ元らしく学割メニューが充実しています。

そういや自分の高校時代も学校の前に学生ご用達のようなお店がありました。

ノスタルジック全開モードに突入。

かき氷が美味しそう。

店内1

甲子園POP

角館高校が初めて甲子園に出たときの写真が飾ってあります。

野球部

感謝の寄せ書き色紙か。

色紙1

色紙2



世界的JAZZミュージシャンの渡辺貞夫とおばちゃんのツーショット&サイン色紙。

99って書いてあるんで1999年にここに来たんだろうか?。

なんでだろ、今度行ったら聞いてみます。

サイン色紙


お店の中で飼っている金魚。

金魚


同行のヨン様のカツ丼。

かつ丼

ちょっと小ぶりでしたが味は抜群に美味しかったとのこと。

いまどきグリンピースがのってます、やはり昭和のカツ丼。

かつアップ



私は物珍しさから天プララーメン。

普通は「天ぷら」って書くような気がするんだけど、「天プラ」とは?、洋風な味か。

まぁ~どうでもいいですね。

天ぷらラーメン

小海老がちりばめられてサクサクした天プラでした。

胡瓜の漬物が美味しかった!

天ぷら

メンマ

モチモチした麺で美味しかったです。

麺アップ


白濁した豚骨系のスープ。

スープアップ

全体的に量が少な目でしたが値段を考えると満足。

食べ終わってお勘定を払って帰ろうとすると、おばちゃんが「お茶のおかわり出しますのでゆっくりしてください」とのこと。

他にお客さんもいないんでしばし休憩。

どうやら話し好きのおばちゃんらしかったんですが、こちらも次の予定があったので後ろ髪をひかれる思いでサヨナラでした。

昭和時代に学生だった方がここに行ったら懐かしさがこみあげてきますよ。

おばちゃんの愛想もいいし、いつまでも学生さんに愛される食堂で頑張ってほしいです。


おもてなし~いろいろ

トヨペット横手店のおもてなし。

横手市十文字の蕗月堂さんのクレープロール。

P横手

先週は黒蜜入りきな粉餅でした。

P横手店



カローラおのば店のおもてなし。

マダムコローさんのロールケーキ。

Cおのば

トヨペット仁井田店のおもてなし。

ゆかり堂さんのメープルやきドーナッツ。

P仁井田

トヨペット本荘店のおもてなし。

セゾンふうげつさんのラング・ド・シャ(ホワイトチョコ)

P本荘

車屋さんのいろんなお店を回っていればお腹いっぱいになりますね。

しかも毎週違うものが出てくるとは頑張ってますぞ。




ハーレーにスクリーン

以前取り寄せてたスクリーン(風防)をいよいよXL1200Rに取り付け。

秋田も大分気温が下がってきたので取付け決行。

純正品は高価で手が出ないんで価格、性能を検討したうえでGIVIを選択。

スクリーンはライトスモーク。

汎用品なんであらゆる車種に対応とのこと。

スクリーン

取付け部品は結構ある、それにしてもほとんどがプラスチック、大丈夫だろうか。

スクリーンキット


マニュアル2

デイトナの商品とは知りませんでした。

取付け説明書を見る限りでは楽勝か?

マニュアル1



ハンドル取付け部品をつけてみたらどう見てもタンクに干渉。

旧ハンドル


ハンドルは購入当時からデイトナのショートタイプに変更してます。

上が純正。

スクリーンを取り付けるためには純正ハンドルが必須のよう。

幅広のハンドルは苦手ですが思い切って交換かな。

新旧ハンドル

六角レンチ

6角レンチをいろいろ持ってますが100均で買ったこれが使い易くていいです。

六角レンチ2

いとも簡単にハンドルを取り外し。

メーター

グリップの取り付けはウルトラ多用途の接着剤。

グリップボンド


最初にステーをハンドル&フォークに仮組み付けし後でスクリーンを取り付け。

スクリーン2

フォークの取り付けは取説書とは似ても似つかない状態に。

でもついてれば大丈夫か。

スクリーン3

ステーの取り付けはほとんど知恵の輪状態。

約3時間位かかって取付け終了。

結構がっちり付いてるじゃんって自己満足。

スクリーン1

取付け後は当然のごとく試運転。

道の駅岩城の漁港で確認、いたって大丈夫。

ここから高速にのって大内インターでおりて道の駅大内。

80km以上で風の巻き込みがあるけどスクリーンなしに比べると楽ちん天国。

これだと疲れないねぇ~。

角度を内側にねかせればベストかな。

純正ハンドルはちょっと幅広ですが違和感なし、長距離はらくですね。

帰りは大内から雄和に抜けて80kmの試運転でした。


家庭造園ってたいへん

家庭造園っていっても家の軒下の雑草を取りちょっと砂利を敷いたくらいか。

私は材料調達係。

砂利、砂、ブロック、アルミ椅子、レンガ、ソーラーライトを準備。

実際の設計製作担当はお嬢。

フワライト

フワはあぐらをかいて「いい出来じゃぁ~ねえかよ」。

コンクリートブロックはフワ&ミーちゃんの突入用。

花壇

庭3

庭4

庭5

汗だくの作業、でも花壇らしくなって大満足。



百日紅1

百日紅、もう30年はたってますね。

百日紅2

百日紅3


奥様管轄の菜園、今年の出来は今一のようです。

茄子

この玉葱はこれからかな。

玉葱



向日葵はやる気なし。

向日葵


小さな向日葵はなんか変。

下側の花びらが開いてないぞ、これからかな。

向日葵2



ロックフワ

ロック

フワ1

フワ2

ロックとフワは最近吠えまくり&食べまくり。

ロックはだいぶ足腰が弱くなってきたらしく、小屋のブロックを上がるときに足がガクガク。

バリアフリーを考えなくては。

味よし亭 ~ 大館

大館市樹海ドーム近くにある「味よし亭」。

宮城県富谷町に本社をおく株式会社カルラのレストラン事業。

和風レストランまるまつが主ですね。

東北・関東に100店舗以上展開してるようです。

味よし亭外観

入口を入った風除室に3組のい先客が待機。

順番待ちリストに名前を書いてぐるーっと見渡したら、店内がやたら広く席もだいぶ空いている。

どうやらスタッフの数が少なくて準備に手間取っているよう。

席が空いているのに座れないとは、もう少し段取りがよければ。

カウンター席が無くすべてBOX席か。

ファミレスまるまつ方式かな。

味好メニュー1

味好メニュー2

味好メニュー3

味好メニュー4

味好メニュー5

味好メニュー6



辛味噌ネギラーメン(激辛)+半炒飯を注文。

味好チャーハン

パラパラ触感はいいけどレトルト風。

味好チャーハン2


辛味噌ネギ

辛ネギ味噌2

辛味噌ネギ3

辛味噌ネギ2

レンゲに味噌。

好みに応じて味噌を混ぜろってことか?。

全体的に薄味だったので最初から入れていて丁度いいくらいかな。

パフォーマンス?。

辛味噌アップ

辛味噌ネギ麺

辛味噌スープ

仙台味噌ってこんな味だったっけ。

激辛でしたがほどよい辛さでした。

全体的にマイルドで万人好みのお味かな、さすがチェーン店。


天よし食堂~秋田市

秋田市広面の天よし食堂。

店の前に1台分の駐車場。

ここの十字路って結構交通量があるんだよねぇ~。

天よし外観

天よし外観2

店の前に車を止めて、ごめんくださいっと戸を開けたらお客さんは誰もいない。

昭和の店内!、すかさずおばちゃんが「いらっしゃい」。

もう後戻りはできない。

天よし店内

店内は4人掛けテーブル席が2つとカウンター席4っつ、そのひとつは扇風機が。

天よしメニュー

メニューはどれも安い!、正油ラーメンが400円。

大丈夫だろうか。

天よしメニュー1



あまりの安さに正油ラーメンだと申し訳なく「五目中華」を注文。

厨房ではおばちゃんが一人で調理してます。

五目中華

五目中華2

たまご

中華(ラーメン)に卵焼きですよ!、こりゃまた初めての丼。

たまごアップ

チャシュー

五目麺アップ

五目スープアップ

お味は薄味、もう少し濃いめでもよかったかな。

でも美味しかったです。



こちらはお通し?の茄子の味噌炒め。

ラーメン食べてる最中におばちゃんが「よかったらどうぞ」って出していただきました。

茄子味噌炒め

これがまた、うちの奥さんがつくる味と一緒。

家庭的な味で大満足。

茄子アップ

食べた後はおばちゃんと歓談。

とても気さくで愛想のいいおばちゃんでした。

昭和の香り満載の食堂、元気で頑張ってください。



マークX GRMN GAZ00レーシング

某トヨペット店の展示場を見てたらこんな車が!。

GRMN.jpg

TOYOTA GAZ00 Racingが開発したスポーツコンバージョン車の「マークX GRMN」。

全国100台限定。

エンジンはV6 3.5L、321Ps

ミッションは6速マニュアル。

IMG_2407.jpg

タイヤはフロント235/40R19、リヤ255/35R19。

タイヤ

IMG_2410.jpg

マフラーエンドが四角です。

カーボンパーツの多用、ルーフはアルミだったような。

IMG_2405.jpg

車両本体価格 540諭吉(税込)。

一生⇒縁がないですね(たぶん)。


SHUN ~ 本荘

由利本荘市の県立大近くにあるMONCHAN RAMEN 「SHUN」。

SHUN外観

SHUN入口

SHUNPOP.jpg


SHUNメニュー


中華そば(醤油)

中華そば

中華そば2

中華メンマ

中華チャシュー

中華そば麺

中華そばスープ

中華そばっていうんであっさり系と思っていたらちょっと違う。

なにかわかんないけどブレンドかな、甘みがありコクがあってこりゃぁ~旨い。

麺もツルツルコシがあっていい感じ。

ラーメンは美味しいんだけど店内の空調が今一っていうか冷房が効いてんだろうか?。

中華そば一杯食べるのに汗だくでした。




激暑笹川流れツーリング2

さてお目当ての悠流里。

30分待ちの入店。

37悠流里看板

36悠流里外観

新潟和牛A5サーロインは高価で手が出ません。

38悠流里POP

店内は広くはなく小上がり2テーブルにテーブル席が6席かな。

こ洒落た雰囲気でカップルでの来店がいいかもです。

ひっきりなしにお客さんが来て待合席が10人位で常時満杯。

地元では評判のお店かも。

40悠流里メニュー1

42悠流里メニュー4

43悠流里メニュー5


村上牛はいい値段してますね。

44悠流里メニュー6


44カキPOP

41悠流里メニュー3




クっちゃんオーダーのはらこ丼セット。

45はらこ丼セット

46はらこ丼


私オーダーの海鮮丼セット。

47海鮮丼セット

48海鮮丼1

49海鮮丼2

50海鮮丼3

51そばアップ

52鮭フレーク1

53鮭フレーク

結構ボリュームがあり、美味しかったです。


54悠流里POP1

そばは旨いし、肉もあるし海鮮系はなおよし!。

ジャンルが広くて、接客もいいしここはいいお店です。

55悠流里POP2



ここからの帰りは笹川流れを爆走って言いたいけどマッタリ。

60笹川流れ

このような海岸線を延々50km。

61笹川流れ2

途中の道の駅笹川流れに寄るつもりでしたが駐車場が渋滞で断念。

ここの海岸は透明度抜群で綺麗なんだよねぇ~、残念。


道の駅は諦めて、すぐ近くの遊覧船乗り場に行くことに。

写真の遊覧船は動いてなく別の舟(近代的な舟)が動いているようでした。

メンバーの多数決(?)で遊覧船に乗ることにしましたが、ちょっとの差で満席になりこの次の乗船は1時間後ってことで時間もなく断念。

せめもの記念に全員での記念撮影。

62遊覧船

63遊覧船


ここからは道の駅あつみを目指します(行のときもよりました)。

64道の駅あつみ

ホンダのエアラ、1975年頃のかな、750のオートマ、初めてみましたよ。

66道の駅あつみ

遠くに見えるは栗島。

65栗島

ここから湯野浜まで爆走だぁ~!、と思いきや前にパトカー!。

法定速度のチンタラーズラン。

おかげで景色を思う存分堪能。

67パトカー


何事もなく飛島フェリー乗り場に到着。

68飛島フェリー乗場3

69飛島フェリー乗場

陸橋の上から激写。

70飛島フェリー乗場2


道の駅象潟の手前でハーレーツーリング2台と遭遇。

71ハーレー

秋田ナンバーなんでどっかに行ってきた帰りかも。

右の方のキャリアケースって凄いね。

72ハーレー2


夕方6時ちょっと、道の駅象潟で記念撮影。

手前のBMWは旧姓バードさん、今は帰化してTODAさんです?。

73道の駅象潟


日も暮れだしたんで6時半頃出発。

ここからは流れ解散です。

CBのハンドルに固定したデジカメで撮影。

日が暮れてたのに走行中なんでピントが全くあってません。

すべてボケててすみません、でもそれなりの雰囲気がでてるんで勘弁です。

74写真

75写真

写真では結構明るいですが、この時すでに6時40分、あたりは真っ暗。

76写真

77写真

78写真

79写真

80到着267マイル

7時20分、無事に自宅到着。

今日の走行267マイル(427km)、走りましたねぇ~。

走った距離のわりには疲労感は少な目でした。


今日のお土産、お嬢がほとんど食べたのかな?。

81お土産


私用?に飛魚だしらーめん。

82飛魚だしらーめん

次の日にさっそく作ってもらいました。

とびうおラーメン

とびうおラーメン2

とびうおラーメン3

とびうおラーメン4

とびうおラーメン5

あご出汁の香りがガツンっとくると思いきや意外と癖がなくマイルド。


激暑ツーリングでしたが、みんなでわいわいガヤガヤ?楽しいツーリング、満足×2。

激暑笹川流れツーリング1

この猛暑に新潟まで往復400kmのツーリング。

朝7時10分自宅出発。

出発しようとCB750を小屋から出してエンジンをかけたらキャブのドレンホースからガソリンがダラダラ!。

ヤバい、オーバーフローしてる。

ニードルバルブを3年前に交換してるし、バルブシートに問題があるんだろうか?。

でも集合時間に間に合わない!。

ここは魔法のハンマーでフロートキャップをトントントンと衝撃アタック。

いまさら他のバイクでもないし、まずは走ってみるかってことでGO。

今日のツーリングルートは日沿道酒田みなとインター⇒あつみインター⇒国道7号⇒村上市「悠流里」で昼食⇒笹川流れ⇒湯野浜⇒酒田港⇒国道7号⇒秋田です。

無事に集合場所の西目パーキングに到着、ここで本荘&県南Gと合流。

どうやら魔法が効いたみたいで大丈夫。

今回は10名でのツーリングです。

1西目PA1

まずは山形県境の道の駅鳥海で休憩。

ここで珍しいマッハ500のデンコーチャンバー付に出会いました(写真無)。

今日はバイクツーリングがいっぱいです。

2道の駅鳥海

今回の台北の珍さんの出撃機はDT200。

3珍DT

ここからは日沿道酒田みなとインターからあつみインターを目指して行きます。

3珍DT2

DTは早々と燃料補給、どっか林道に行く気なんだろうか?。

4DT給油


酒田みなとインター入り口に料金所ができてる。

まだ無人なんでどっかが開通したら運用開始か。

4酒田みなと

酒田インターで1回目の料金支払。

ETCゲートの前でお姉さんが出てきて、一生懸命に1列になれってジェスチャー。

これは危ないぞ!。

一般車両ゲートにバイクが6~7台ならんだら渋滞だね。

5酒田インター

鶴岡JTC料金所でまたもや支払。

なんかわけわかんないね。

6鶴岡JTC

山形日沿道最終のあつみインターでおりて国道7号沿いの道の駅あつみに向かいます。

7道の駅あつみ

8道の駅温海


道の駅の裏側(日本海側)でヘリコプターが飛んでると思いきや遊覧ヘリコプターでした。

9ヘリコプター1

10ヘリコプター2

11ヘリコプター3

12ヘリコプター4

13ヘリコプター5

14ヘリコプター6

このヘリコプターはこの辺の海岸線沿いを遊覧するようです。

チケット見せてもらったら6千円ちょっとでした。

地に足が着かないものは苦手っていうより高くて遠慮です。




ここの駐車場はバイクで一杯、行きも帰りもも20台位いましたね。

写真正面はエグリタンクのマッハⅢ。

高校時代に見て以来の遭遇です。

このあと、ここを出発したら私のCBの後ろをしばらくついてきましたよ。

マッハのサウンドは独特ですね。

17マッハⅢ


ここから笹川流れに行く予定でしたが往復同じ道よりはってことで、国道7号を南下し道の駅朝日に向かうことにしました。

18道の駅朝日1

新潟県道の駅朝日に到着。

やっぱ山沿いは暑い!

19道の駅朝日

20ソフト売場

人だかりはこのソフトクリーム。

ロイヤルスイートバニラ。

ジョンレノンが大絶賛のソフトクリームといったって何年前?。

濃厚苦手な私はやめました、食べた方の感想はやっぱり濃厚とのこと。

21ロイヤススイート

22鮭2

23のどくろ


道の駅朝日で休憩後、日沿道朝日まほろばから

24朝日まほろば

ここから新潟市内まで58km、近い、でもいかない。

25新潟58㎞

グーグル地図で確認したら村上山辺里インターでおりればいいかなと思ったら、そんな標識は無し。

気づいたら通り越したみたい。

一旦降りてもう一度乗って戻り瀬波温泉インターを目指します。

無料高速なんでよかった。

26戻り

28瀬波

瀬波温泉インター。

29珍アップ

瀬波温泉インターで降りて村上市内を目指します。

30村上市2


無事に鮭乃蔵&悠流里に到着。

クっちゃんナビのおかげでした。

バイクにナビがあるっていいですねぇ~。

31鮭乃蔵看板

32永徳

32で140マイル

秋田市からここまで139.6マイル(233km)、遠い!、暑い!、でも楽しい!。

悠流里に行ったら30分待ちとのことで鮭乃蔵を見学。

33永徳1

34永徳2

35永徳3

ここは鮭のお土産屋さんでした。

自宅7:20出発でここ到着が12:20

途中休み休み&道に迷いながら来たとはいえ5時間。

しかしながら秋田から新潟は遠いですね。

続きは後日。

辣椒担々麺~日清

日清具多 辣椒担々麺

冷凍食品です、練り胡麻40%アップ。

包装

辣椒坦々麺

中華そば用の丼なんで坦々麺の雰囲気が今一ですね。

丼を調達しなくては。

とんがらし麺2

坦々

ここで別袋の唐辛子を投入。

唐辛子

見た目は辛そうですがビリビリくるほどでもないです。

5段階のレベル3か。

唐辛子投入

麺アップ

辡椒スープ

胡麻の香りが良く効いてて美味しいんですが味が荒目。

コクに粗さがあるって感じ。

でも冷凍食品でこのレベルだったらOKですね。



我が家の花火大会

昨日はあゆ&ミーちゃん一家と恒例の花火大会。

花火1

お祭り大好きイケイケみぃ~ちゃんははしゃぎまくり。

花火2

花火3

花火4

花火5

花火6

花火7


hanabi.jpg

みぃ~ちゃん、テンションMAX。

hanabi2.jpg

hnabi3.jpg


花火8

結構花火を準備したつもりでしたがあっという間に終了。

あゆさんもやりたがってましたがまだ小さいので我慢。

来年は盛大になりそうかな。


なかなか~仁井田

盆休みの13日、お墓参りのあとでの昼食。

毎日暑い日が続くんでたまには蕎麦でもってことでどこに行くか。

ゆっくり食べられるところで仁井田の「蕎麦や なかなか」に行ってみることにしました。

はたして営業しているか、と思いきややってました。

今年5月以来の2度目の訪問。

なかなか

夜は居酒屋です。

っていうより居酒屋で昼に蕎麦やをやってる感じ。

自宅を改造しているようで(たぶん)店内は広々しています。

カウンター席もいい感じ。

カウンター

かめ

限定ランチ

夏季メニュー1



注文はかけそばとミニかき揚げ丼。

かけそば

かき揚丼

かき揚げ丼はサイコロ状で食べやすく美味しい!。

そしてミニのわりにはボリューム満点。

かき揚丼アップ


ぶっかけ

こちらはぶっかけ。

「ぶっかけ」と「ひやかけ」はどこが違うの?

どうやら具のあるなしみたいです。

ぶっかけアップ

ここのかき揚げは一押し、ボリュームあるし食べやすく美味しいです。

蕎麦は量が少な目でしたが、お味はなかなかでした。


床屋でスッキリフワ

床屋にいってきたフワ。

前回は見られた状態でなかったんですが今回はまとも。

でもマルガリータなんでポメラニアンの面影無。

2014フワ

夏の間はここが定位置か。

フワカット1

フワカット3

フワカット2

やっぱりデブラニアンだ!

「なんか文句かるのかよ!」って顔でした。

バーベキュー2~藤里

夏休みに入って2日目。

今日のバーベキューは農家レストラン「サフォーク白神」。

会社の都合上、私は2日連続参加です。

サフォーク白神は素波里ダムのある素波里国民休養地に建っています。

環境は抜群だけど暑い!。

サフォークの館

サフォーク看板

サフォーク厨房

ジンギスカン



このサザエは肉厚で激ウマ!。

サザエ


サフォーク。

サフォーク肉

ジンギスカン2



サフォークで造ったソーセージ。

試作品で評判が良ければ販売するとのことでした。

お味は、私好みのピリ辛で肉汁がじんわり出てきて旨い、こりゃぁ~いけるぞ!。

ソーセージ


こちらは差し入れの各種チーズ。

チーズ



日本酒評論家のイッシーさんからの差し入れ。

十四代と一白水成、どちらも冷酒です。

日本酒


デザートのアイスクリーム。

山ぶどうシャーベット。

アイス

山ぶどう

二日連続で良く食べよく飲みました。


バーベキュー1~田沢湖

昨日は会社恒例行事のバーベキュー大会第一回目。

場所は田沢湖スキー場の「レストハウスぎんれい」です。

レストハウスぎんれい


中央左が田沢湖。

左に見えるのが田沢湖スポーツセンター。

ここから急斜面の砂利道を上ってくるとレストハウスぎんれいです。

写真では道路が急には見えませんが、実際は相当きついです。

車はローギアでトコトコ登っきます。

当たり前かな、ここはスキー場のコース上だもんね。

田沢湖



こちらは銀嶺コース、その上の山が秋田駒ヶ岳、雲がかかって見えませんね。

銀嶺

バーベキュー開始。

バーベキュー1



魚

こちらの魚は今日の朝釣ってきたもの。

もってきたのは釣り人&日本酒評論家の鉄人イッシーさん。

鯛1

鯛&アジ

鯛&鯵

鯛のアップ

鯛2

お刺身が美味しそうでしたが、管理者から食中毒防止のため火を通さないとダメとのことでした。

釣ってきたばかりの魚は美味しいです!。

ごちそうさまでした。



フワ&ロック~暑い!

連日の激暑でフワ&ロックはバイク小屋に避難。

フワ2

コンクリートの上がヒンヤリしていいんだろうか。

バイクが倒れたら一巻の終わり。

フワ3

ロックはCBの後ろで鼾かいて寝てます。

CB&ロック

CB&ロック2


花

元気なのは花壇に咲いてるハツユキソウ。

夏に咲くのに何でハツユキなんでしょ?

花2





先日、国道13号線を大曲から秋田に帰ってくる途中、46号角館に曲がる手前にこんな看板がありました。

いつ食べるの?「今でしょ」ってのぼりがいいですね。

思わずとまちゃいました。

枝豆看板

本日終了の張り紙があったんで道路向かいの店舗?(車庫か)に行ってみたら、おじさんが出てきて、

「先週の大雨で流されて今はあまり採れないんだよ」とのこと。

午前中で売切れのようです。

枝豆販売

枝豆POP2

たかがエダマメ、されど枝豆!

枝豆POP

エダマメの種類がこんなにあるとは驚きでした。

後日あらためて行ってみます。


おもてなし~トヨペット能代店


昨日、トヨペット能代店に行ったときの来店おもてなし。

P能代店

P能代店2

能代のセキトさんにお願いして特別に作っていただいたとのことです。

セキトといったら「シンコ餅」や「だまこ餅」で有名ですね。

お味はというと、実はゼリーが苦手なんで食べませんでした。

お店のスタッフの皆さん、せっかく出していただいて済みませんでした。

柳麺 多むら~能代

能代市花園町の「柳麺 多むら」、今年4月にオープン。

柳麺って初めて聞きました(見ましたってのかな)。

柳麺って何だろ?。

どうやら「手で伸ばす拉麺でなく包丁で切る柳麺、トンコツの澄んだ塩味のスープ、トッピングなしのシンプルさ。広東語でラオメン」だそうです。

ということは中国広東省が発祥かというと違うみたいでルーツは横浜らしいです。

結論は不明ですね。

多村むら外観

多むら暖簾


カウンター席から厨房の距離が2m位か。

迫力満点の調理風景。

カウンター前に麺の袋が置かれていて、包丁で切ってる感じじゃなたったです。

もしかして切ったのを置いてたんだろうか?。

まぁ~美味しけりゃぁ~どうでもいいか。

多むら厨房


初めて見る梅塩らーめんを注文。

多むらメニュー

梅塩ラーメン

梅塩ラーメン2


梅塩ラーメン3

梅干(梅漬かな)、梅肉、とろろ昆布、葱。

梅アップ


梅塩ラーメン4

豚バラと鶏ささ身かな。

梅塩肉

麺はストレートに近い細ややちじれ麺。

コシがあって喉越しもいいんだけど柔らかい。

伸びているっていうより柔らかいって感じ。

梅塩麺

梅塩スープ

スープは鶏ベースの塩味。

あっさりしてますがコクがあります。

値段からしてもう少し麺の量があればベスト。

スープがいくら美味しくても麺が柔らかいとどうかなって感じでした。

そうま~横手

JR横手駅近くの「そうま」。

横手老舗のラーメン屋さん。

そうま外観

そうま入口

カウンターの空席をのぞいてテーブル&小上がり席は満席。

そうまメニュー1

そうまメニュー2


こってりがうたい文句ですがここは辛みそラーメンを注文。

辛みそラーメン

辛みそ2

辛みそ1

油揚げの細切れが入ってます。

辛みそチャシュー

辛みそ麺

辛みそスープ

スープの上は油膜に覆われて最後までアツアツ。

みそスープは初めはしょっぱく感じましたが食べてるうちにマイルド触感に。

奥の深いみそラーメンでした。



ラーメンキッチンKai~本荘

本荘のラーメンキッチンKai。

2015年6月12日オープン。

駐車場がないんで周辺を探し回り大変でした。

Kai外観

KaiPOP.jpg


店内はPOPミュージックが流れていてモダンな感じ。

Kai店内

Kaiメニュー

期間限定の煮干白湯ラーメンが旨そうなんで指を指して醤油をお願いします。

って言ったらこれが出てきました。

鶏そば醤油

これって鶏そば醤油じゃないのかな?

煮干アップ2

煮干アップ

Kaiチャシュー

麺はストレート細麺、博多ラーメンですね。

モチモチして喉越しよく美味しい。

煮干麺

鶏そばスープ

これってやっぱり鶏白湯なんだろうか?

会計は680円だったので鶏そば醤油か。

良くわかりませんが美味しかったのは事実。

量がもう少しあれば申し分ないんだけど。

桜美食堂~角館

仙北市角館町桧木内川の桜並木の反対側住宅地にある「桜美食堂」。

ここは教えられてもナビがないと無理ですね。

こんな住宅街に食堂とは予想外。

車がすれ違えないほどの道、でも駐車場はバッチリあります。

昭和の香りが漂ってます。

桜美食堂外観

12時過ぎに入店したら先客が1名。

威勢のいいおばちゃんが「いらっしゃいませ」。

桜美食堂店内

桜美食堂メニュー1

桜美食堂メニュー2


天ぷら中華大盛りを注文。

まずはお通し?の胡瓜の漬物。

これが旨い!

胡瓜漬物


天ぷら中華


天ぷら中華2

小海老ベースの天ぷらにチャシュー&メンマ&ネギ&ナルトがのってる。

天ぷらアップ

メンマアップ

中太ややちじれ(ストレートに近いかな)麺。

少々柔らか目ですがモチモチして旨い。

天ぷら中華麺

中華スープ

黄金色のスープは鶏がらベースで甘さ加減が絶妙。

小海老ベースの天ぷらがスープによく溶け込んでます。

毎日食べても飽きのこない味です。



こちらはお連れさんのタンメン。

タン麺

こりゃまた大変美味しかったとのこと。


ここ女将さんは気さくでフレンドリーで応対も良く気持ちよかったです。

こういうお店には頑張って欲しいですね。

隠れ家的な食堂、味も良く接客も良し。

いい店見つけました、また行ってみます。




福の家~酒田

酒田の坦々麺専門店「福の家」にバイクでGO。

気温31℃、真夏の激熱ツーリング。

私、トドリネス、レッドブルで坦々麺に挑戦。

道の駅鳥海

まずは道の駅鳥海で小休止。

アメリカンドックはわかるけどイタリアンドックって何?。

イタリアンドッグ

鳥海1

串ものが充実してます。

食べたいけど坦々麺がひかえてますのでスルー。

鳥海2

鳥海3

このクソ暑いのにバイクが結構いますねぇ~。

VTRの1000SPかな、いいサウンドでした。



道の駅鳥海から30分位で「福の家」に無事到着。

福の家看板

12時、店の後ろの駐車場はガラガラ。

福の家裏

福の家バイク


福の家入口

店内に入ったらお客さんはあまりいないぞ!。

事前調査では行列ができるラーメン屋さんという噂でした。

あまりの暑さで敬遠されてるのか。

福の家店内

福の家POP2

福の家POP

福の家メニュー1

福の家メニュー2



トドリさんとレッドブルさんは冷やし黒胡麻坦々麺(4辛)。

黒胡麻冷やし

半透明なちじれたのはなんだろ?、如何にも冷やしって感じです。

冷やしアップ

お味は?、最初はあまり辛さがわからなかっけど最後でガツーンってきたらしいです。



私は黒胡麻坦々麺(3辛)を注文。

黒胡麻担担麺

真っ黒!

黒胡麻坦々麺2

黒胡麻挽肉

黒胡麻アップ

黒胡麻コーン

黒胡麻麺アップ

黒胡麻スープ

黒胡麻の香りが香ばしくコクがあり旨い!。

麺のモチモチ感も絶品。

ただあまりにも出来が良すぎて優等生って感じ。

もう少しクセがあってもいいのかな?。

これに青梗菜があれば?

値段がちょっと、3辛で930円は懐に響きますね。



食べた後はいつものごとく山居倉庫にGO。

山居倉庫外観

山居倉庫

いちご


レッドブルの豪快な握り、トドリ嬢からの直伝。

ソフト

私はメロン。

メロン

華の館ミュージアムでは白旗孝夫さんの切り絵展が。

華の館


切り絵

切り絵2

切り絵3

切り絵4

切り絵5


外でかき氷を食べてる途中に下を見たらセミの抜殻、夏ですねぇ~。

蝉2



さてこの後どうする。

国道を帰るのは暑いし、涼しい山にでも行くかってことで南由利原経由。

ひばり荘バイク


ひばり荘は気温26℃、そんなに山の上でないのに国道(下道)とは5℃も違う!。

ここから動けないってことで1時間位ダベリング。

CBの調子はキャブバランス調整してから絶好調。

CBエンジン2

正面の山は鳥海山。

誰かさんがミニカーに乗ってるぞ。

ひばり荘2

ガンマ?に乗るトドリ嬢でした。

ひばり荘3

帰りは高速で亀田までいき道の駅岩城で休憩。

夕方5時30分自宅到着ののんびり坦々麺ツーリングでした。



大ちゃん~大曲

大仙市大曲の大ちゃんラーメン。

大ちゃん外観

大ちゃん店内

大ちゃんPOP

大ちゃんメニュー


満州ラーメンって何だろ?、思わず注文。

満州ラーメン

挽肉の上に唐辛子パウダーがいっぱいで辛そう。

満州ラーメン3D

満州メンマ

満州ニラ

満州ニラアップ

満州麺

満州スープ

見た目はインパクトがありそうだけど全体的に薄味。

辛そうだけど思ったほどではなし。

やっぱりネギみそにすればよかったかも。

地元密着型のラーメン屋さんって感じで学生さんや常連さんでいっぱいでした。

誕生日

あゆさん1才の誕生日。

あっというまの1年、成長が早いです。

つい3ケ月前にハイハイしだしたと思ったらもうヨチヨチ歩きます。

あゆケーキ


我が家の儀式の始まり。

一升餅をどうやってあゆさんに背負わせるか。

一升餅とは、1才の誕生日を祝う行事で人間の一生と餅の一升をなぞらえてます。

一生食べるのに困らないように。

一生健康に育つように。

一生丸く円満に。

などの願いをこめて1才までに無事に成長いたことを祝い、これからも健やかに成長することを祈る行事だそうです。

私は知りませんでしたが、奥さんがなんでも知ってます。

紅白の一升餅(半分にしたのかな)を風呂敷に包んであゆさんの背中に結びます。

あゆ餅

あゆさんは

「なんでこんなの背負わせるんだよ」って顔。

あゆ餅2

「やだよぉ~」って泣き始めたら、すかさずお姉ちゃんがフォロー。

あゆ餅3

一升餅儀式は無事に終了。



あゆさんの誕生日を祝って自宅西側からの花火。

っていいたいところですが、実は近所にある老人ホームで毎年打ち上げる花火でした。

花火1

パパの膝に乗って花火鑑賞。

花火3

ドドォ~ンと花火が上がった時、ロックがビックリして居間にどかどか侵入。

ロックは花火の音が大嫌い。

ビビりモード全開。

花火4

あゆさんはロックを優しく宥めます。

花火5

その後ロックは奥の部屋の隅に行って隠れてました。

ほんとにビビり犬。


ということで、あゆさんの1才誕生会は盛大に終了でした。

万万~角館

角館町の国道105号沿いにあるラーメン万万(バンバン)。

いつもここを通るけどなぜか素通り。

今回は意を決して来店。

万万外観

メニューPOP

昼の12時をちょっと過ぎてるのに誰もいない?。

万万カウンター

万万メニュー2

万万メニュー1


いつもながらの坦々麺を注文。

坦々麺

ラー油たっぷりに挽肉&白ごま、青梗菜とくれば坦々麺のスタンダードか。

坦々麺2

青梗菜アップ

坦々麺アップ

細ちじれ麺は湯ですぎかな。

坦々麺スープ

ピリ辛のスープはいいんだけどちょっととろみが強い。

味はコクがあって美味しいんだけど麺が伸びてると今一。



お連れさんの食べたカツ丼。

ラーメン屋さんのカツ丼ってあまり聞かないね。

たしかカツ丼は3時以降のメニューでしたがお願いしたらOKのようでした。

かつ丼

ご飯はかなりの量、カツの衣が多すぎ、味噌汁はインスタントか、味は普通。

かつアップ

ここのお店は定食系がいいかもです。

プロフィール

ドンジャラス

Author:ドンジャラス
秋田県在住 
A型超ポジティブ人間
年とともに走りから
食系にワープ
しつつあります
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
G線カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR