FC2ブログ

まつお~鷹巣

JR鷹巣駅の近くにある「肉のまつお」。

大正10年創業の老舗肉屋さん。

そのとなりにレストランがあります。

自家牧場(松尾牧場)で世界遺産白神山地の自然水、あきたこまちの米ぬかで育ててるとのこと。

まつお看板



まつお玄関

リムショットの馬主なんでしょか?

まつおサラブレッド


まつお店内2

まつお店内


まつおかつ丼

かつ丼アップ

かつ丼肉

肉が柔らかくジューシーで美味しかったです。

ここでは馬肉も扱ってますのでお好きな方はどうぞ。

まつおマッチ

いまどきマッチが置いてあるなんて風情がありました。






スポンサーサイト

CBキャブ調整

いよいよキャブのバランス調整。

2年ぶりかな。


ゲージ取付

いつもながら2番、3番のバキューム取り出し口のビスを緩るますと落っこちます。

ドライバーの先にグリスをつけて粘着性を持たせると取りやすいです。

ゲージ取付アップ

やっぱり狂ってます。

前バキューム



悪戦苦闘の末、これにて終了。

後バキューム


スロットルワイヤーの取り回しが今一ですね。

フレームのどこを通せばいいのかよくわからずです。

ワイヤー取り回し


夕方頃から晴れてきたのでどんなもんか試運転。

試運転

アクセルは別物ってくらいに軽い!。

軽いと発進が楽だしパワーが上がった気がします(錯覚)。

これいいです。


帰ってきてからタコメーターケーブル取り付け部からのオイル漏れ確認。

全く漏れなし。

タコケーブル確認

チェーンのオイルは、よくわかんないけどどうやら少なっているようです。

2~3日放置してから再確認です。

チェーンオイル確認


CBの整備は一通り終わったんで、今度は磨きにかかるかな。


繁盛軒本店~大曲

大曲の繁盛軒 本店。

中華そばの老舗。

繁盛軒暖簾

繁盛軒外観

テーブル席に座って壁を見ると中華そばの講釈POP。

支那そば、中華そば、ラーメンの違いがこれをみれば納得。


繁盛軒POP2


POP能書きが

「繁盛軒本店はラーメンが中華そばと呼ばれていた頃の中華そばを売る店です。

自家製麺で県南の中華そばのスタイルを守っていきます。

当店の様なラーメンを「プロトタイプ」といいます。」

だそうです。

ラーメンって言葉ではなく中華そばって言ってれば納得だったけど。

しかしこの業界にプロトタイプって言葉を初めて見ました(暁天)。


繁盛軒POP

繁盛軒メニュー1

繁盛軒メニュー2

メニュー表を見て赤中華そばの脇に「コショーは入れるな!」との高圧的な文字。

だったらどれくらい旨いのか食べてみようじゃないのってことで赤中華そばを注文。


着丼と同時に女将さんが「コショーを入れると風味が変わるんで入れないでください」との忠告。

食べるのは私なんだけど。

気の弱い私は逆らえず、ノーこしょうでGO。

赤中華そば

スープは赤くて辛そうですが、全く辛味は無し。

エビ出汁が効いてて甘みが強い!。

赤中華スープ

赤中華チャシュー


超ロングなメンマ。

赤中華メンマ

このメンマの形はどっかで見たような?。

そういやぁ~秋田市内のラーメン店「ししまい」のメンマに似てる!。

柔らくてうまい。

赤中華メンマアップ

麺はやや細ストレート麺。

モチモチして喉越しが良く旨い。

がしかし少々ゆですぎかな、もう少し硬めだとベスト。

でもこの自家製麺が美味しかった。

赤中華麺

赤中華スープアップ

このスープはエビ風味が効いててよかったんですが、如何せん脂が効きすぎて胃に撃沈。

ここの普通の中華そばを一度食べてみたいです。

休憩

来店時、トヨペット スマイルパルでの飲み物&お菓子。

横手市 小松屋本店のオレンジゼリー

飲み物は試作品の「ブルーなんとか?」、なまえ忘れた!、ごめん。

ライトブルーは見た目も爽やかだし、ワンポイントのレモンもアクセントになってイケるぞぉ~。


Pスマイルパルお菓子



カローラ秋田店でのアイスコーヒー&お菓子。

芳徳庵のフローズンワッフル。

C秋田店お菓子

ご丁寧にお持ち帰り用の袋が添えてありましたんでお土産でいただきました。

心遣いがいいですね。

ありがとうございました。

CB燃料漏れ

ガソリンタンクキャップからの燃料漏れを修理。

キャップのパッキン交換。

タンク

キャップ内側はサビサビ。

パッキンは亀裂だらけ。

キャップ裏

たぶんこの亀裂からガソリンが漏れてくるんでは。

パッキン外し

サビをワイヤーブラシでゴシゴシ。

キャップ磨き

花咲G

サビをある程度落としたあとは花咲G(錆落し材)を塗布。

10年位前に使ったものですが大丈夫みたい。

キャップ花咲G


取り寄せておいた新品パッキン。

新品パッキン

何の気なしにパッキン内部を見たら方向性があるようです。

おそらく厚い方が外側でしょうね。

確認してよかった!、ただし方向性があってるかわかんないけど。

パッキン


パッキンを金具に付けるのが一苦労。

下に付いてるプレートをパッキン内部になかなか入らず。

諦めながらやってたら何故かぴったり入ってました、不思議。

キャップ金具

GK交換

パッキン交換完了。

これで当分持つかな。

見た目はいいんだけどタンク内部のサビ取りもやってたほうが良さそうですね。


CBキャブOH

最近朝6時前に起きて出勤前までバイク整備です。

2012年8月に山形鳴子ツーリングの途中にエンジン不調になり高速パーキングでキャブをばらしたら1番メインジェットが脱落状態。

その場でフロートカバーを外しで応急締め付け処置とフロートレベル調整(感で)。

前日にキャブOHした時の締め忘れでした。

何故か3年経った今頃気になってバラしてみることにしました。

写真は当時の様子。

となりのマッハの爆炎+オイルまみれ攻撃には撃沈でした。

2012CB.jpg



まずはタンク取り外し。

シートを開けてガソリンタンクの後部取り付けゴムを外せばタンクがとれます。

超簡単。

1CBタンク

エアクリーナBOXを横に取り外し。

2ボックス取外し

取り付けバンドを緩めキャブを引っこ抜くと簡単に抜けてきます。

4キャブ取外し

その前にアクセルワイヤー取り外しでした。

ブルーのワイヤーは気休めのアーシングです。

効果のほどは?です。

アクセルワイヤーはアベちゃんから取付け部が曲がってるんで交換したほうがいいかもってアドバイスがあったんで取り換える予定です。

3アクセルワイヤー

キャブを外したあとはフロートカバーを取り外して中を確認。

4キャブ分解

5キャブ内部

内部に鉄粉カスらしき異物があります。

タンク内部が錆てるのか?。

6フロート室内部

メインジェットが115番。

濃いめのジェットを入れてますね、忘れてました。

特に違和感を感じていなかったのでこのままでいいか。

7キャブ内部2

やっぱり1番が下がってる。

8フロート

フロートレベルゲージがないんでノギスで代用、といってもほとんど目視。

9フロート高さ

メインジェットの増し締めをしたら全体的にちょっと緩めでした。

今回はビシッと締め付けOK。

ジェット&各部の通気は人力エアーで確認OK。

10ジェット増締

3年前にジェット類とニードルバルブを交換してるんで大丈夫だろうと思いこれにて組み付け。




ついでといちゃぁ~何ですが、アクセルがやたら重いんで思い切ってリターンスプリングの交換です。

11リターンSP現行2

交換用のスプリングはホームセンターで買ってきました。

材質がユニクロだって、ユニクロってなんだろ?。

12リターンSP新品

左が新品、右が着いてたやつ。

13リターンSP比較

スプリング外径がほぼ一緒なんで外側のカバー?を移設。

14リターンSP新品取付

上から見るとこんな感じ。

15リターンSPアップ



そして次はアクセルワイヤー交換。

取り外しはいたって簡単、すんなり外れました。

16ワイヤー新品

アクセルブリップ部は結構さびてきてます。

17アクセルワイヤ取付部

取り外した部品と新品部品の長さを確認、同じ。

19ワイヤー長さ確認

キャブ取付け部の形状が少し違いますがOKです。

18ワイヤー新旧比較

念のためにワイヤーオイルを注入。

20ワイヤー注油

ワイヤーをどこを通すのか試行錯誤。

外す前に写真を撮っておけばよかったと後悔(いつもです)。

21アクセルワイヤー取り回し

まずはアクセルグリップ側のワイヤーを取り付けてからキャブ側を取り付けようとしたら付かない!。

延々トライしたがダメ。

それじゃぁ~ってことでキャブ側を先に付けてグリップを後でやったらすんなり取り付けOK。

なんじゃこりゃ。

22アクセルワイヤーレバー取付

グリップはイタリア製で中央部が太くなってます、最初からこんなのついてんだろうか?、たぶん後付でしょうね。

違和感ないんでそのまま使用。

23アクセルグリップ2

アクセルワイヤー&リターンスプリングを交換したあと、アクセルの捻り具合はというと激変。

回転力が以前の半分位です。

実際に走行してギクシャク感はなければいいですねぇ~。

CBオイル漏れ2

最近やたらバイク整備。

思い立ったらなんとやらでやらないと気が済まない性格。

クラッチOH、プライマリーギヤオイル漏れ、タコメータケーブル取付部オイル漏れ、アクセルワイヤ交換、キャブOH、クラッチワイヤー交換。

クラッチOH、プライマリーギヤの次は何をやるか!。

一気にやろうか?。

最近目覚めが早いし、朝やりましょうってことでまずはキャブをおろした後にタコメータケーブル取付部のオイルシール交換です。

タコケーブル漏れ2

ヘッドカバーからケーブルを取り外すとオイルがダラダラ。

タコケーブル漏れ


さてオイルシールをどうやって外すか?。

ネットで調べたらオイルシールにキリで穴をあけて引っこ抜くのが一番。

今は亡き親父が使っていたキリを探しだしトライ。

OC取外し

キリで穴をあけてコジコジ引っこ抜いたら無事にとれた!。

OC取外し2




取付け部を綺麗に清掃。

取付穴


新品のオイルシール。

これってオイルシール?。

内径側のおさえが甘いような。

これじゃぁ~交換してもいずれ漏れますねぇ~。

OC新品

とはいってもこれしかないんでシリコングリスを塗ったくって取付けです。

これでもだめならシールパッキン塗布ですね。


OC新品2

オイルシール取り付けは10mmソケットを介してハンマーで打ち込み。

サビサビのハンマーでごめんなさいです。

OC打ち込み

タコメータケーブルも取り換え。

タコケーブル

タコケーブル取付完了

タコメータオイルシール交換&ケーブル交換を無事終了。


続いてクラッチワイヤー交換。


クラッチケース側。

上が新品、下が現品、カバーの色が違う。

クラッチワイヤーE側

レバー側。

上が新品、下が現品。

クラッチワイヤーレバー側

クラッチケーブルを取り換えて変化したか?。

よくわからずでした。

でもいままで着いてたケーブルはアウター側に亀裂があったんで予防整備ってことで納得。


さて次はいよいよキャブOH&アクセルワイヤー交換です。


中園食堂~山王

秋田市山王住宅街、といっても県庁から歩いて5分くらいか。

中園食堂。

中園外観

中園カウンター

中園メニュー2

メニューが全体的に安い!。

カンタンメン」ってなんだ?。

中園メニュー1



カンタンメンといきたいところですが、最近冒険して失敗してるんで無難に味噌タンメンを注文。

肉がいっぱい入ってるぞ!。

味噌タンメン

肉アップ

味噌スープ


麺をすくおうと探してたら、ななななんと海老が出てきた!。

味噌えび

さらにイカもこんにちは。

味噌いか

これって海鮮味噌ラーメンでもいけるんじゃないかな。

麺はちじれ細麺。

適度な硬さでこしもあり、湯で加減ベスト。

味噌タン麺アップ

味噌スープアップ

海老が入ってるせいか甘みが出てマイルド。

味噌のくどさはなく薄味ですがコクのある旨さ。

これで550円とは驚き!。

安いし早いし旨いし、参りました!。


こちらは評判の肉鍋定食。

中園肉鍋

中園肉鍋卵

この肉鍋定食は500円!。

秋田市のど真ん中にある中園食堂、応援したくなりますね。


CBオイル漏れ

以前より気になっていたCB750fourのドライブスプロケット付近からのオイル漏れ修理にトライ。

先日部品(オイルシール、ガスケット)を注文し今日夕方にくるんでは、との予測での修理です。

チェンジペダルを外し、ギヤケースカバー取り外し。

うまくやればカバーを外さなくてもできるみたい、後で気が付きました。

1ケース緩ます

複雑ですねぇ~。

2ケース取外し

結構な漏れです。

ツーリングに行ったあと、床にオイルの跡があるんでこれに間違いないでしょう。

3オイル漏れ

3外観

ドライブスプロケットに調整用のネジがありますがなんだろ?。

4調整突出し

マニュアル見たらチェーンへの給油調整用ボルトですね。

どうやってやってんだろ?。


13マニュアル

5アジャスタ取外し

アジャスティングボルト。

6アジャストボルト

ドライブスプロケット取り外し。

チェーンがゆるめだったんでスポッと抜けました。

7スプロケ取外し

8スプロケット

ここのシャフトオイルシールかなと思ってたら、どうやら違うようですね。

9オイルシール

シャフトに空いてる穴はなんだろ?。

10ホールアップ


いろいろ調べてみたらこれですよ!。

修理にかかる前に調べてたらスムーズにいったのに、いつもの早とちりの癖がでました。

シャフトの中心(中)をオイルが通ってこの穴からオイルが噴き出てチェーンに給油って構造。


11チェーン給油

そして前になにかのオイルシールを注文してた記憶がよみがえり、部品庫(机の引出)を確認したらありました。

どうしましょ?。

もしものための在庫かな。

10部品

14洗浄

調整比較。

12アジャスタ比較

オイル量を減らすようにアジャスティングボルトをいっぱい締めこんでシリコングリスをたっぷり着けて組込み。

ついでにカウンターシャフトベアリングにもこれでもかっていうくらいシリコングリスを注入。

おそらくですけどここのベアリングから音が出てきている思います。

まぁ~気休めですね。

15カウンターベアリング

ついでにギヤケースカバー磨き。

16ケース

電動ドリルで磨きまくり。

17磨き

もう少し根性あればピカピカになるんですが。

18磨き後

19完成

スプロケットをつけてカバーをつけて今日は終了。

確認は後日。

これで漏れたらオイル吐出用の穴をシールパッキンで強制的に塞ぐしかないですね。

タコメーターケーブル取り付け部のオイルシールからのオイル漏れもあるし、これは次回としましょう。





世界一辛い七味~博多長浜

京都お土産をいただきました。

「舞妓はん ひぃ~ひぃ~」。

世界一辛い 七味。

唐辛子アップ

挑戦的なパッケージ!

舞子はんひぃひぃ

ハバネロ唐辛子と本鷹唐辛子のブレンド。

ハバネロ唐辛子って初めてです。

発売元が「おちゃのこさいさい(丸や)」。

ネーミングからして挑発的。

唐辛子裏表


さて何に使うか?。

先日博多のお土産で買ってきた長浜ラーメン(インスタント)がまだ1袋残ってる。

これにしよう!。

さくさくキャラメリング

長浜生姜

これが唐辛子をかける前の長浜ラーメン。

長浜S3D


さて狂辛七味をふりかけようと袋を斜めにしたら、思わず中身(七味)がドバっと投入。

どこまでも挑戦的な狂辛七味

唐辛子投入

辛味党の私としてはこの挑戦に負けるわけにはいかない。

ギャラリー(奥様&お嬢)から「スプーンですくってとれば」との忠告を無視。

唐辛子スープ

見た目は赤くもなく大したことはないだろうと思いきや、一口麺をすするや否やブハブハとむせまくり。

次に来たのは口びるビリビリ攻撃!。

スープを飲むなんてとんでもイスタンブール。

スープは一滴も飲みませんでした、っていうより飲めませんでした。

これは間違いなく唐辛子のレベルを超えてます!。

見た目は七味ですがハバネロパウダーですね。

ちょとこれはヤバいくらいの辛さ!(かけ過ぎ!)。



こんど会社に持っていき皆さんに振り掛けてみます。

みんなのリアクションが楽しみな一品かも。






父の日

今日は父の日。

毎年お嬢からプレゼントをいただいてますが今年はこれ。

父の日プレゼント

保冷バック

会社に持っていく弁当入れ。

前に仙台に一緒に行ったとき探したんだけどなかったんだよね。

それを覚えててくれてのプレゼントでした。

保冷バック内側

お弁当はお奥様の手作り、弁当入れはお嬢からの贈り物。

プレッシャーがかかりますねぇ~!。

感謝感激雨あられでした。


秀吉~横手

横手市の麺屋 秀吉。

以前行ったのは何年前か?、記憶がないほどの昔2~3回行きました。

秀吉看板

12時ちょっと過ぎに入店。

以前は駐車場に止めるのに苦労しましたが今日はすんなりです。

秀吉暖簾

店内には3組のお客さん、ちょっと活気が今一。

以前はいつも順番待ちだったのに。

そういや順番待ち用の長椅子が入口に置かれてますが、ここは材料置場になってました。

秀吉店内

秀吉メニュー

ここは納豆みそラーメンがうりのようですが、先日大曲で納豆攻撃で撃沈したんで今回は辛口肉野菜タンタンメンを注文。

10分位待って着丼。

ううううう~うん、これってタンタンメン?

辛口肉野菜タンタン麺

タンタンネギ

タンタンスープ

もやし、ちょっと疲れてますねぇ~。

タンタンモヤシ

タンタン肉

自家製麺はモチモチして美味しいです。

タンタン麺アップ

タンタン麺スープ

見た目「これ何ラーメンでしょう?」って聞かれたら「辛みそラーメン」って言うかも。

スープは豚骨&魚系で諄くなく美味しかったです。



こちらはしょうゆ麺。

しょうゆ麺

食べ終わるまで来店客がちらほら。

スタッフのおばちゃんは気遣いがよかったです、これからも頑張ってください。





麺四郎~能代

能代市浅内、能代南インターチェンジを降りたところにある「麺屋 麺四郎」。

ここってヤマヤレストランフーズが経営するお店。

麺四郎外観

麺四郎カウンター

麺四郎3

麺四郎メニュー1

麺四郎メニュー2

NEW 坦々麺を注文。

坦々麺

見た目はいたってシンプル。

挽肉に白ごまたっぷり。

坦々麺肉アップ

坦々麺アップ

坦々麺卵

自家製中太ちじれ麺はモチモチして旨い。

坦々麺アップ2

坦々麺スープ

スープはピリ辛、魚介+豚骨かな。

とろっと濃いめの味付け、コクがあって美味しいです。



こちらがついでに頼んだ焼チャシューめし。

焼チャシューめし

めしアップ

焼きめしの中にさいころ状のチャシュー。

その上にとろけるチーズ。

しかしながら全体サイズが小ぶりすぎますねぇ~。


やっちまいました!、私はチーズが苦手、POP見ただけじゃわかんないよ!。

残すわけにもいかず、鼻をつまんで泣きながら完食。




創作中華マル~大曲

大曲田町にある創作中華マル。

マル外観

マル看板

上の看板では坦々麺が700円、下のPOPでは750円、なんでだろ?。

マルランチメニュー

店内は広々。

マル厨房

マルメニュー1

マルメニュー2



注文は坦々麺。

坦々麺

挽肉がてんこ盛り。

坦々挽肉

モヤシアップ

坦々ママゴ

坦々麺アップ

坦々スープアップ

美味しいんだけどあっさりし過ぎかな。

もう少し辛味が効いてればベスト。

アイスコーヒー

食後にサービス?でアイスコーヒーが出てきました。

メニュー表をみると全体的にリーズナブルですね。

スタッフの応対もいいし、次回は別メニューを食べてみたいです。


フワ&ロック床屋

フワ&ロックが激やせ?

今日、帰宅したらフワ&ロックがしっぽふって近寄って、よく見たら別人じゃなくて別犬?。

ロックフワ

ロック床屋

ロックってこんなに痩せてたっけ?。

足が長いっていうか腹がへこんだっていうか、とにかく大変身。

このカットはやりすぎなんじゃない、っては奥さんに言えず無言。

いくら暑いとは本人(本犬)はどう思ってんでしょうかね?。



CBクラッチOH

先日CB車検引き渡し時に、アベちゃん(依頼先の社長さん)から「そろそろクラッチを交換したほうがいいですよ」ってアドバイス。

実はいつか交換しようかと部品は購入してましたが、なかなかやる気が起きずそのままに。

しかし、アベちゃんの忠告が引き金となりいざ実行。

調達部品の再確認

部品中身

クラッチプレート、ディスク、スプリング。

ロックナット用の特殊工具。

このロックナットレンチはミニバイク用とは笑っちゃいますね。

クラッチ部品


マニュアル1

部品の中にマニュアルのコピーが同封されてました。

闇屋さん、親切です。

マニュアル2

工具はホームセンター「コメリ」から特売で購入したもの。

たしか1,000円でおつりがきたと思います。

いろんな工具を使いましたが、これ使い易くていいです。

工具



それでは試合開始。




まずはキックレバーの取り外し。

側面

マニュアル設置

メッキカバーを外すとワイヤー取付け部がこんにちは。

クラッチ1

ハウジングを止めてるボルトが固い!。

ドライバーにモンキーレンチをかましてパキパキ無事に取り外し。

ハウジング

クラッチケース

真ん中のリテーナの下に3個のローラー。

クラッチローラー

左がクラッチレバーを放してるとき。

右はクラッチレバーを握ったとき。

ボールの上下でクラッチプレートを押してるとはビックリでした。

ボールリテーナ比較



次はプレートの取り外し。

4本のボルトの奥にはスプリングがあります。

プレート外し


プレートを外した後に出てくるのがクラッチケースをとめてるロックナット。

ロックナット

ロックナットを緩ますのが一苦労。

ナットの取り付け軸がフリーなんでどうやったらいいのか?。

リヤタイヤを地面に着けてギアを入れてブレーキ踏んで抵抗をかけてやったらいいのか?。

でも一人じゃできないし。

結局プレートにボルトをつけてトライバーで固定して緩ます。

運よく緩んだのはいいけどボルトが曲がった!。

ロックナット外し

外れたプレートとディスク。

クラッチ取外し

外した奥はこんな感じ。

ハウジング内部

左がついてたディスク。

右が新品ディスク。

切欠きが違います、もしかして改良されてるんでは?。

ディスク新旧比較



ディスク測定

上が新品、下が現在部品。

現在ついてるのは基準値以内でした、新品をあまり変わらず。

スプリング測定



クラッチディスクにたっぷりオイルを塗布し組み込み。

クラッチ組込


せっかくベアリングも取り寄せてたんで思い切って交換。

ベアリング表裏

ベアリングの内側にボックスレンチをあてて上からたたいて取り外し。

ベアリング外し

リフターピース



これ取り付ける前にロックナットを取り付けるんだけど外すときより難儀。

マニュアルにはどうやって脱着をやればいいのか書いてません。

知らないのは私だけかな?。

リフタープレート

ガスケットを剥がして交換。

いつもは交換用ガスケットにシール剤を塗りますが今日は省略。

たぶん大丈夫との野生の感?。

ガスケット剥

カバーを取り付けてレバーをクラッチワイヤーに取り付けようとしたらつかない!。

レバーの位置が違うみたい、これってローラーの位置と関係があるんでは。

再度カバーを外してローラーを見たら、やはり位置が違う!。

マニュアルに書いてないじゃん、と独り言をいいながらやり直し。

ワイヤー調整して完了。


すったもんだした挙句(独り相撲か)、すべて組み上げた後、試運転。



道の駅岩城のとなりの漁港まで。

試走1

クラッチは軽くなり、キレも以前より良くなっている。

なかなかいい感じ。

試走2

試走3

調子いいぞ!。

自販機ではじける爽快感を味わう。

サイダー

自販機の隣に咲いてた花が綺麗。

花


マニュアルでは簡単そうに思いましたが、やってみると予想外。

難関はロックナットの脱着でした。

でも交換後は大満足でしたんで、結果オーライとしましょう!


盛岡~ゆだツーリング

ぶらっと盛岡市アップガレージ~奥羽山脈東側を南下し西和賀町のほっとゆだ駅~横手市エキスパート(バイク屋)~出羽グリーンロード~秋田市のツーリング。

ひたすら国道46号を115km走り盛岡インター近くの「二代目正太郎」に到着。

ここで鬼平激辛ラーメンを食べた後、近くのアップガレージに行ってみることに。

思いがけずこんなものを発見。

先日CB750fourを車検に出したとき、ライトが暗くバルブを取り換えてもダメ。

どうやら配線関連の電気抵抗が大きく、これを改善しなくてはいけないとのこと。

1ライト

ネットで調べたらバッテリーからリレーを介して直結のキットが販売されてて値段が5~9千円。

高くてどうするか考えてたところにこのデイトナのハーネスキットがおいてあるではないの。

しかも値段が6,090円から2,490円にプライスダウン。

こりゃぁ~ダメもとで買うしかないってことで購入しました。

取り付けは後日気が向いた時にやります。



思いがけないものを購入したあと、まずは燃料補給。

ここまで119.4km走って4.63リットル補給。

ってことはリッター25.7km走行。

今日は調子がいいのか結構走りますねぇ~!



ここからは県道172号御所湖を右に見ながら雫石つなぎ温泉横を通り、県道1号に向かいます。

以前は雫石大村から西和賀沢内に抜ける峠はクネクネ道でしたがトンネルができてました。

2山伏トンネル

山伏トンネル。

このトンネルのおかげで湯田までクネクネ道はまるで無し。

こりゃぁ~早い。

3山伏トンネルプレート

ここから奥羽山脈を横断して秋田県の千畑町に抜けれそう。

真昼林道ってのかな?。

4真昼標識


交通安全標語の看板。

 「ドカンと一発 カマドケシ」。

5カマドケシ

「カマドケシ」って秋田弁かと思ってましたが、奥羽山脈の反対側でも使ってるんですねぇ~。

ちょっと驚き!、意味は自己破産ってとこか。



盛岡からここ「ほっとゆだ駅」まで64km。

人生二回目の訪問。

何年前に来たか忘れました。

前に来たときはここの温泉に入りましたね。

6湯田駅


ここも秋田弁と同じだ!

7横断幕

9源泉POP

11お茶POP

駅の売店でこんなのを発見。

じっ茶(おじいさん)、ばっ茶(おばあさん)。

10お茶


駅の隣のトイレ張り紙。

盗電は刑法第235条、窃盗罪。

12注意POP



ゆだ駅向いにある観光案内所。

13観光案内所

14ゆだ暖簾

15温泉プレート

16ソフトpop

醤油ぶっかけソフト。

POPと実物はちょっと違って、醤油はあまりかかってませんでした。

でも美味しかったです。

17しょうゆソフト

18ゆだ地図

19西和賀町POP

29わらび


「ありがどさん まだきてけろ」

秋田弁は「まだきてけれ」か?

20まだきてけろ


外に出たら雨が小降り。

21ゆだ駅前

22ハーレー雨


雨がやむまで足湯見学。

23ゆだ足湯

24ゆだマップ

25温泉セーブン

26にしわが町看板



雨があがったところで国道107号を横手市に向かって出発。

前を走ってるトラックの水しぶきで濡れまくり。

がまんしきれず道の駅さんないで休憩。

27さんない

28農香庵

えごま油、湯田でもありました、高い!

31えごま油

横手大沢葡萄ラガー。

ワインなんだろうか、ビールなんだろうか?。

30ラガービール

32山内焼



横手市に入ったら路面は濡れてなく雨が降った形跡なし。

またまたぶらっと市内のバイク屋エキスパートに寄ることに。

グリーンのZX10.

クラッチがワイヤー、コストダウンか。

となりのGSXは足がつきそうもないけど、こちらはいいかも。

34ZX10.jpg

FAZER、これいいですねぇ~。

33FZ1.jpg

一通り見た後、裏道から出羽グリンロードを通って帰宅。

朝9時に出発し午後6時前に自宅到着。

287㎞

本日の走行287km、のんびりツーリングでした。

岩手の県道1号沿いには面白そうなところが結構ありましたのでまた行ってみます。

フワお出迎え

家に帰ったらフワがお出迎え。

この時間帯からして「腹へったからなんかおやつ頂戴」ってところでしょうか。


二代目正太郎~盛岡

盛岡市上厨川にある「二代目正太郎」。

盛岡の人気店の支店。

12時ちょっと前に到着。

店舗正面駐車場は満杯で裏の駐車場にとめる。

正太郎裏

裏からの入口があるようだけど、初来店なんで正面から入店。

二代目外観

正太郎看板の下が入口。

その左側の大きな窓のところにテーブル席。

ってことはここに座れば外から丸見え、注目度300%。

正太郎暖簾

鬼平店内2

まぜそばPOP

紙エプロンPOP

正太郎メニュー1

正太郎メニュー2

正太郎メニュー3

正太郎メニュー4

濃厚魚だし中華そば。

濃厚魚だし



鬼平ラーメン5丁目激辛。

鬼平ラーメン

真ん中のネギの上にのってる赤いのはニンニク。

ニンニク

鬼平1

鬼平2


鬼平麺アップ

鬼平スープ

激辛5丁目ですが、甘辛いマイルド、旨い!。

たまごの甘みがかなり出てるよう。

この程度の辛さだったら10丁目もいけるかも。

いきなり二代目に来ましたが、初代?正太郎に行ってみたいですねぇ~。

順番が逆だったかな。


万丈~大曲

大曲須和町のラーメンストリート(勝手に名づけました)街にある「万丈ら~めん」。

万丈外観

万丈メニュー1

万丈メニュー2


万丈メニュー3

上のメニューPOPご注文ベスト5と下のご注文ベスト10が違ちがうぞ!

1番人気の万丈ねぎ味噌ラーメンだけは同じ。

万丈ランキング

さて何にするか。

好奇心旺盛な私の目にとまったのは納豆きつねラーメン。

これはちと冒険か。

と思いつつ勢いで注文。

10分位で着丼。

納豆きつね



キクラゲ

引き割り納豆の上に糸唐辛子、となりに木耳。

納豆アップ

チャーシューの上に油揚げが5切れ。

油揚げ

納豆スープ

納豆の左隣にきりたんぽの切れ端。

きりたんぽ


もう一度全体を確認。

時計回りに納豆、木耳、油揚げ、チャーシュー、きりたんぽ。

ビジュアル的に、もはやノックダウン。

納豆きつね

納豆麺

納豆きつねスープアップ

味噌自体はコクがあって美味しいんですが、全体のバランスははちゃめちゃって感じ。

なぜ油揚げが入っているのか?。

納豆好きにはいいと思いますけど私には無理がありました。

いまだに口の中に味が残ってるような強烈なインパクト!。

物珍しさに撃沈。


厨房のおじさんは威勢が良く、スタッフのおばちゃん(半世紀前のギャル:失礼)もバリバリ元気で好印象でした。

頑張ってください。

ばんり~潟上

潟上市天王追分のラーメンばんり。

潟上市といっても秋田市の北の外れです。

ばんり外観

店内は広々。

ばんり店内

ばんりメニュー

マトリックス表示のメニュー表は見やすい!。

ここはやはり辛味噌でしょうね。

何辛でいくか、5辛といきたいところですが初来店では冒険する気になれず、無難な3辛を注文。

辛味噌

辛味噌アップ

辛味噌ネギ

辛味噌チャシュー

ごく普通のちじれ麺。

辛味噌麺

辛味噌スープ

結構赤い色してますがマイルド。

ダイレクトな味噌味が辛味を吸収、そして甘い。

これだったら5辛もいけそうですね(たぶん)。

麺が私好みの中太麺であればグッドでした。


孫姉弟

最近の3ちゃん&あゆの状況。

私が不在時のお嬢ショットです。

あゆさんの成長ははやいですね。

いつのもあゆスマイル、手に持ってるのは新聞。

新聞を読んでいるの?、ってなわけないよね。

あゆ新聞


パンツ(ズボン?)、かっこいいだろう!

あゆ後ろ

おっとっと、もう少しで歩くんじゃないの?。

あゆくん、こういときって舌をペロッとだすんだよね。

あゆ立


上からショットだと痩せて別人みたい。

なんかたくらんでるような。

「ねえちゃん、俺って男前だろうぉ~」っていってんのかな。

あゆ

一人でボール遊び。

あゆボール2


こちらは先月のお祭りの日。

あゆボール



あゆの必死の叫び!

「ねえちゃん、俺にもおもちゃ貸してくれよぉ~!」。

「〇×△※※□△※~○」何言ってるのかわからず。

こういう顔を初めて見ました。

おねえちゃんのみぃ~も困り果ててます。

あゆ訴え

あゆ&みい

でも最後は仲直りしてテレビ見てます。

みぃ~ちゃんは面倒見がいいもんね、流石姉弟。

後ろから二人を見るとあゆのウエストがみぃ~ちゃんと同じくらいじゃない?。

こりゃぁ~ちとまずいんじゃない。

まぁ~歩くようになるとしまるか。


じゃんじゃん~横手

横手市の大曲より国道13号線沿いにあるお食事処「じゃんじゃん」。

焼肉屋さんです。

のぼり(旗)の「カルビラーメン」に魅かれて初入店。

じゃん看板

じゃんじゃん外観

メニューはやはり焼肉メイン。

じゃんメニュー


ここは迷わずカルビラーメンをオーダー。

カルビラーメン

スープは真っ赤で相当辛そうかと思いきや意外とあっさりのチョイ辛。

カルビスープ

カルビ

肉は小ぶり、これってカルビ?。

カルビアップ

麺は普通のちじれ麺。

カルビ麺

カルビスープアップ

見た目よりマイルドでノーマルなラーメンでした。

大同門&南大門(どちらも焼肉屋)のカルビラーメンが一枚上手ですね。


池内食堂~大館

大館市の池内食堂。

池内外観2

店内

奥のテーブル席、ソファーがあることろを見ればビップ席か?。

店内2

ラーメンメニュー

ご飯メニュー

池内メニュー

限定POP

期間限定の文字にグラっときて海老味噌ラーメンを注文。

海老味噌ラーメン

唐辛子パウダーが結構かかってます。

相当辛そう。

海老

たまご

でかいメンマ。

メンマ

海老味噌麺

海老味噌スープ

唐辛子パウダーのかけ具合から辛そうに見えましたが、いたってマイルド。

ちょっと辛いって程度。

海老出汁の甘さが強く辛さを抑えてます。



お連れさんの広東麺具沢山。

広東麺

ほんとに具だらけ!、味も良かったとのこと。

ここはボリュームあるし味もいいんでお勧めです。



うなぎぃ~

柳川川下りの次は旧柳川藩主立花家のお屋敷見学。

1御花1

川下りの舟を降りてから歩いて3分位で西洋館に到着。

でも正面から入れず御花のほうからつながってます。

2御花2



正面の建物がお土産屋で右側が資料館。

3お店

5資料館1

6資料館2

7資料館3

8資料館4

9資料館5

10資料館6

11資料館7

12資料館8

13資料館9



正面が屋敷建物および庭園の入口。

20御花3

21御花4

22御花5

23御花6

24御花7

西洋館の中。

25御花8

こちらで披露宴かなにかやってるようです。

26御花9

27御花10



28御花11



宮城県松島の景観を模した日本庭園松濤園。

海に見立てられた池とその周りに無数の石。

辺りに280本以上の老松。

池の水は柳川城の堀の水を循環させるように作ってるそうです。

雨上がりの日だったんで濁ってます。

29御花12

庭園の右側が川です。

30御花13

お食事処対月館(2階)のテラスから見える川下り。

ここ対月館で昼食。

ここ広い!、600名入れるそうです。

柳川ってドジョウが名物と思ってたらうなぎも有名なんですね。

さて何を食べるか、これだ!

37対月館男気セイロ

男気セイロっていきたいところですが、軟弱な私は並うなぎのセイロ蒸し。

38せいろ蒸し

このうなぎって国産なんだろうか?

39うなぎアップ

40ご飯アップ

うなぎ食べたのは15年ぶり位なんで美味しいのかどうかわからずです。

味のついたご飯は美味しかったです。

ってことはウナギのたれをご飯にかけて食べれば満足か。




出入口に飾ってる人形。

31御花14

6月に秋田県から来たのは私が初めてか。

33来場県

34記念

柳川は琴奨菊の出身地かな。

35琴奨菊

ここで結婚式&披露宴をやったらいいでしょうねぇ~。



そういや川下りの舟に乗る前に自販機で水を買ったら当たりがでました!

自販機

当たりのハッピーボトル。

自販機あたり

コーラあたり

中に入ってたのはイヤホーンと台座になってた消しゴム。

残念ながらハッピーにはなりませんでした。

でも当たったってことは運がいいってことなんで気分はウキウキ。



ウキウキ気分はここまで。

午後の飛行機で定刻から15分遅れで羽田に到着。

秋田便の接続まで30分位しかない!。

福岡からの到着ゲートから秋田出発ゲートまで1kmはあるんじゃないかな。

速足でヒイこらいってやっと10分前に到着セーフ。

最近こんなに歩いたことないよ!

おかげで次の日は筋肉痛でした。




ロック

昨日のロック。

α6000のカメラ機能を確認がてらロックをパチリ。

まずは白黒。

あまりの暑さでグロッキー。

ロック



ミニチュアモード。

中央横ラインにピントを合わせて他はボカシ。

ロック2

カメラの性能に頭がついていけましぇ~ん。

伊藤~角館

角館の伊藤、ラーメン店です。

今までなかなか行けず今回初来店。

祭日でもないのに国旗掲揚、なんでだろ?。

店の看板もなければ暖簾もなし。

事前リサーチなければまず無理。

伊藤外観

店内に入ってすぐ左に無駄にデカい券売機。

伊藤券売機

シナそば大盛りをポチっと押す。

相方のヨン様は肉そば大盛をポチ。

伊藤店内

店内はカウンターだけ。

店内ライト


ヨン様の肉そば大盛。

肉そば大盛り


私のシナそば大盛。

あまり変わんないような。

シナそば大盛

シナそばネギ

シナそば麺

シナそば麺アップ

スープは少な目。

無添加自家製麺はバリカタ!

ほんとに硬い!

ハリガネまではいかないけど、噛むとポキっと音が出るんじゃないかと言わんばかりの硬さ。

こういう麺は初めてです。

シナそば麺アップ2

シナそばスープ

ネットで調べたら人気店とのことでしたが、どうしてか未熟な私には理解不能でした。

スープは美味しかったです。


柳川堀めぐり

福岡二日目は柳川の川下り。

風情と詩情あふれる内堀を巡る1時間コース。

川下り地図


1柳川観光

舟に乗るときに揺れるんでちょっと緊張。

2乗船

3水郷

4二ツ川

5はと

6ゆずすこ

7水郷2

8水郷3

9水郷4

10かめ

11歌

12水郷5

13水郷6

モーターボートで川の掃除です。

14水郷7

15水郷8

16河童

17乗船記念



並倉

外堀と内堀の分岐点。

明治後期の建物で赤レンガが作り出す水の構図が柳川風物の一つ。

18赤レンガ

19水郷9

20木

21水郷10

22水郷11

23水郷12

24水郷13


しょうぶ園

25ショウブ

26菖蒲2

27菖蒲3

28菖蒲4


左が女柳、右が男柳。

29やなぎ

30一期一会

ここは舟のドライブスルー!

欲しいものがあれば舟を止めて店員さんに注文。

31ドライブスルー

32スルー

33水郷14

柳川高校の脇を通っていきます。

35柳川高校

36銅像

37水郷16

38ゆず

39漁

40像

41水郷

42紫陽花

43紫陽花2

44民家

45水郷16

46舟乗場

47河童の里

48かめ

49菖蒲

50終点

1時間の川下り、お疲れ様でした。

前日まで雨で今日は快晴、気温29℃、暑かった!

THE YUZU SCO

昨日 福岡にいったときに買ってきた「ゆずすこ」。

製造者が柳川市の高橋商店。

これは「ゆずすこレッド」

九州名産ゆずこしょうを使い易いように液体化。

これに沖縄産島唐辛子を使用したもの。

ゆずすこ

タバスコをもじって「ゆずすこ」、名前がいいよ!。

味は辛さの中にゆずの香りがただよい、風味抜群。



こちらは「Yuz Tube」

ユズチューブ

九州産の柚子と青唐辛子の柚子こしょう。

ゆずこしょう



高橋商店の新感覚のりペースト「のりクロ」。

有明海干し海苔使用。

のしとゆずすこのコレボレーション。

ノリクロ

ノリクロ試食

のりくろとは有明海の海苔。

その中でも味、風味が最も良いとされる一番・二番海苔のみを使用。

海苔の風味を損なわないように絶妙な割合でゆずこしょうとオスをブレンドした海苔の佃煮。

磯の香と、ほのかに香るゆずの風味とピリッとした辛さ。

スッキリした後味。

これってやみつきになりますよ。

チューブタイプで使い易くいつでもどこでものりくろって感じ。

この「のりくろ」、新感覚&触感で目からうろこでした。







車屋のコーヒー

秋田トヨペット 秋田店に訪問したときに出されたコーヒー。

秋田店コーヒ

秋田店コーヒー2

芸術的!、センスありますねぇ~。



博多ラーメン

念願の博多ラーメン。

といっても地元で食べれず博多空港の売店で買ってきた福岡市中村屋のインスタント。

博多ラーメン袋


今日は博多激辛とんこつ味。

ラー油&赤唐辛子の辛味。

博多ラーメン

見た目はラーメン屋に匹敵!

博多ラーメンアップ

スープを一口飲んでみると超辛い!

こりゃぁ~ラーメン専門店の激辛よりレベルは上、でも旨い。

博多ラーメンアップ2

麺はストレートの細麺。

博多ラーメンアップ3


博多ラーメンアップ4

とてつもなく辛いんだけどコクがあって旨い。

インスタントのレベルを超えてますね。

ラーメン専門店んで、これがでてきても納得するかも。

これ一袋、200円でおつりがくるんでコストパフォーマンス高しです。

福岡

所用で福岡に行ってきました。

1秋田空港POP

秋田空港のお土産POPが変わってました。

私は日本酒を飲まないんでよくわかりません。

2秋田空港POP2

72番ゲートからかなり遠いですねぇ~、歩きくたびれた。

3羽田ゲート案内

4飛行機

無事に福岡空港に到着。

さっそく念願の本場博多ラーメンを食べようと思ったら時間の関係でダメ!。

仕方なく空港内の売店でサンドイッチを購入。

フィッシュかつの明太ポテトサンド。

5明太ポテトサンド

レンジで温めたら美味しかったと思うけど冷蔵ブースからだしたばかりで冷たく硬く味はさっぱりでした。

午後から一通り所用をこなした後は晩飯。

場所はヤフオクドームの隣。

福岡ソフトバンクホークスの本拠地。

そういやホークスといったらおじさんは南海だよ。

6ヤフオクドーム


いよいよ晩飯、ディナーか。

玄界灘産鯛

7玄界灘産鯛

鹿児島産黒豚

8鹿児島産黒豚

9パン

ご飯、明太子、高菜のバイキング?

勝手に盛り付け。

10明太ラーメン

12博多ラーメン

この博多ラーメンのブランド名はわかりませんが、あっさりして美味しかった。

13ラーメン麺アップ

明太子は超美味しかったです!

11明太高菜

デザート

14デザートアップ

一通り食事をした後のショータイム?

15ひかる

この方だれか知ってますか?

15ひかる

ミラクル○○○さん。

歌声がウタ○ヒ○るに超似てるぅ~!

トークも抜群、おじさん達にモロウケでした。

私は念願の?握手していただきました。

16ミラクル


こちらはホテルの窓越しに見た樋井川。

18夜景

次の日の朝。

27景色

19夜明

朝に見た月。

20月

21景色

シーサイドももち海浜公園。

22景色

23景色

24景色

福岡タワー

25景色

26景色

今日はここから柳川に移動。

バスの中から見た福岡ポートタワー。

29福岡タワー

名前はわかりませんがデカい船が泊ってました。

28船

ということで、福岡に来て空港からホテルまで寄り道なし。

ホテルの食事を終わったら部屋に帰ってバタンキュー。

結局どこにも出て行かずでした。

初めて福岡に来たっていうのに残念しまくり。


まんしゅう屋~新屋

秋田市新屋にある近くて遠かった食処まんしゅう屋。

まんしゅう外観

まんしゅう店内

まんしゅうメニュー2

まんしゅうメニュー


お連れさんの塩ラーメン。

やたらモヤシが豪華。

塩ラーメン


私はBランチ。

醤油ラーメン+半チャーハン。

醤油ラーメン

お連れさんはモヤシが苦手らしく私の醤油ラーメンにワープ。

醤油もやし

メンマアップ

醤油アップ

チャシューアップ

この麺、一般的な細ちじれ麺ですが湯で加減が絶妙で最後まで歯ごたえが良く美味しかったです。

麺アップ

醤油スープアップ

定食屋のラーメンって感じでした。

美味しかったです。


半ちゃん

このチャーハン、半ちゃんのわりに量が多い。

パラパラ感といい味もコクがあってラーメンよりウリになるかもです。

七兵衛~大石田

山形県大石田そば街道の「七兵衛そば」。

山の中の次年子のはずれにあります。

七兵衛看板

今日は月曜日なんであまり混んでないようです。

休日ともなれなば待ち客が外まで並んでるそうです。

七兵衛外観

営業POP

七兵衛受付

七兵衛店内1

中は広いんですがすでに満杯。

10分位待って右奥のテーブル席に着座。

店内2


座ってすぐにお通しの漬物。

きくらげ、わらびが立派。

お通し

七兵衛メニュー

メニューは盛りそば食べ放題しかありません。

七兵衛メニュー2

もりそば

そばアップ


辛味の効いた大根おろし汁。

大根おろし

ねぎ

さて何杯食べれるか。

食事風景

そば汁

大根おろし汁に普通のそば汁をつけたして食べます。

硬くてもちもちして歯ごたえがよく美味しいです。

そば汁アップ


私は3杯で終了。

これ以上食べると胃が壊れそうなんでやめました。

ちなみに前回来たときは4杯でした。

そば3杯

トドリ嬢は5杯!。

皆さんは4杯だったかな。

トドリ5杯


蕎麦打ち部屋

こちらが受付の後ろの蕎麦打ち場所。

右の発泡スチロールのそばだし?の数からして皆さん相当食べてますね。

今まで最高に食べた人は12杯だそうです。

のどかな山間の民家を改造したそばやは風情があって最高でした。

ちょっと遠いですがツーリングがてらに寄るのはいいかもです。

山形大石田ツーリング

6月1日 山形県大石田町にある七兵衛そばにツーリング。

ここに行くのは07年5月以来の8年ぶり2回目。

道の駅雄勝での当時メンバーの写真。

拓海氏RZR、黒猫氏MVX、懐かしいです。

07年大石田蕎麦ツー



秋田市を8:40頃出発し出羽グリーンロードを突っ走り集合時間10:00に道の駅雄勝に到着(ちょっと遅れたかな)。

今回はアメリカン、ネイキッド、オフロード、スーパースポーツありのごっちゃ混ぜの闇鍋状態。

マンデーライダーズクラブもそろそろ改名しツーリングクラブ「ヤミナベ」ってのはどうでしょ?

雄勝集合

ハーレーの守護神「ドンジャラス」

2ドンジャラス

3ハスクバーナ

いつもの珍・タツのコンビ。

このハッスルバナナは400cc、排気圧が大砲のようだと後続車のかたが言ってました。

4ハスクバーナ2

30分位ダベリングして出発。

と思いきや893がガソリン補給。

それを待つタッちゃんのケツがいろっぽいぞ!

5-1給油待ち

トドリ嬢はもはやテンションあげあげ。

5-2トドリネス

国道13号をひたすら南下。

6国道13号

朝出発の頃はやや寒かったけど山形金山町に入ったころには25℃になり丁度気持ちいい感じ。

7国道13号3

今日の先頭はいつものごとく珍・タツコンビ。

私はケツから2番手。

最後尾はトドリ嬢。

8バックミラー

この山はなんだろう?、たぶん月山。

8月山2

9トドリ2

新庄市のダイユウ8前。

9レッドブル

高速乗り口(秋田川終点)がわからず結局新庄インターから。

10レッドブル2


途中下車し道の駅尾花沢で休憩。

道の駅尾花沢

そろそろ腹がへってきたけど七兵衛そばが食べ放題なんでジッと我慢。

道の駅舟形

さて出発と思いきやガソリン補給ランプが点灯。

そばやに行く前にガソリン補給。

がしかし、どうやってスタンドまで行くか全くわからず、大石田の街をぐるっと一周。

結局JR大石田駅の近くの役場のところにありました。

11の856リットル

182.4km走って8.56リットル。

燃費は21.3。

いいのか悪いのかわからず。

12-1824㎞

次は一山越して次年子、いよいよそばや。

無事に到着。

12七兵衛外観

12七兵衛

なぜか一人だけ別の場所に駐車。

12七兵衛トドリ

13-1958㎞

ここまで195.8km。

燃料補給で遠回りしたけど遠いねぇ~。

七兵衛そばの模様は後日アップします。





そばをたらふく食べたあとは酒田市をめざします。

ハッスルバナナとタッちゃんは峠にいくと張り切ってビュンビュン!。

あんまり張り切るとバナナにすべってころんじゃうぞ。



国道47号 道の駅とざわで休憩。

14とざわ標識

向こうに見える川は、おしんで有名な最上川。

15とざわ駐車場

16とざわ外観

ここの道の駅はほとんど韓国!

17モモカミの里

18とざわ2

高麗館は売店。

19高麗館

20韓国POP

だそうです。



21チジミ

21マッコリ

21ラデンコンパクト

22即席めん

高麗館を出て最上川を観たところ。

駐車場の下が国道47号。

23最上川

23チョコバニラソフト

駐車場の売店でソフトクリーム。

私はチョコバニラ。

トドリ嬢はなにか忘れました(ごめん)。

しかしトドリ嬢ってソフトクリームを持つときなんでにぎりしめるんだろ?。

24ソフトクリーム




ここから最上川沿いの最上峡を通って、345号八幡町経由で遊佐町の道の駅鳥海をめざします。

途中で2台が○○○温泉で豪遊するとのことでお別れ。



残りのメンバーは道の駅鳥海で豪遊?、途中から2台参加(駐車場のみ)

25道の駅鳥海

喉かわいたんで健康にいい冷たい水でも、ってことで自販機から出てきた水は超ぬるい!。

これってサギじゃないの。

でも店員さんに言う勇気がなく黙ってゴクリ。

後でトイレで手を洗ったら水道水の方が格段に冷たかったよ!。

26水


私のバイクの左前に止めてたレプソルカラーCBR1000に乗ってた人はレーシングスーツきたどう見ても50代の方でしたね。
その昔に峠でブイブイ言わせてたのか。

ここからは各自流れ解散。


26国道7号トドリ

27国道7号

29国道7号2


金浦から高速に乗り亀田インターでまたまた途中下車。

道の駅岩城で日が暮れそうになるまでダベリング。

30道の駅岩城

31-374㎞

午後7時前に自宅到着。

その他皆さんも無事に帰宅したようです。

今日も無事故(立ちごけしなかったぞ!)、ツーリング走行距離374km。

ハーレーの爆音マフラーのおかげて頭がボワボワ状態。

今日、ノーマルに戻しました。




プロフィール

ドンジャラス

Author:ドンジャラス
秋田県在住 
A型超ポジティブ人間
年とともに走りから
食系にワープ
しつつあります
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
G線カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR