FC2ブログ

十和田湖ツーPart3

ここの場所は駐車場の向かいにある展望台、ちょうど発荷峠の反対側にあたる御鼻部山のところです。

65西十和田見晴らし台

66西十和田

67見晴らし台地図

ここから国道102号を滝ノ沢峠を目指します。
68国道454
やや走ると国道454号との分岐に差し掛かり、いつもはここの角にあるレストハウスで休憩するんですが、なんと更地になってました、ここの立地からみてあまり観光客が来ないんでしょうね。
ここの分岐を国道102号沿いにいくと黒石にでます、前はツーリングでよく行きましたが今日は左折して国道454号を和井内経由で発荷峠に戻ります。
69平川市看板



発荷峠をのぼったところから樹海ラインを通って小坂町の小坂鉱山事務所に向かいます。

ここは1905年に小坂鉱山の事務所として建設され1997年まで事務所として使われていたそうです。
小坂町の明治百年通り構想により、旧小坂鉱山病院跡地に移転復元され、新たに観光施設として康楽館とともに国の重要文化財に指定されてます。
100年も前に秋田県の片隅にこんな立派な建物が建てられたとは、鉱山ってよほど儲かるんでしょうね。
70鉱山事務所&CB
ほれぼれするぐらい立派な建物!、いくら月曜日とはいえ観光客がほとんどいないってのは寂しいですね、でも写真撮影にはよかったです。
72小坂鉱山事務所2

73事務所外観
入館料は330円、1階は無料で2階が有料、2階って事務所の歴史展示物がいっぱいあります、今日は時間がなくてパスです。
74事務所料金表
入口を入って右にレトロな電話ボックスとなぜかドレスが飾ってあります。
75電話
この映写機って当時物ですね、モスラ対ゴジラのポスターは超懐かしいです。
77映写機
ここではドレスの貸衣装がありこれ着て記念撮影ができます(有料)、女性の方には記念になっていいですね。
76事務所ドレス

78鉱山事務朱POP
1階にあるレストランあかしあ亭、ここのメニューにある黒鉱カレーってのを一度食べてみたいです。
79あかしあ亭POP
ここの建物の隣に康楽館のポスター。
80康楽館チラシ
1階の売店「明治百年堂」のケーキ、美味しそうでした。
81事務所売店

東京から技術者はこんな感じでここに来たんでしょうね、明治時代ですよ、秋田市なんか田んぼだらけでここにきて突然こんな建物があるとはさぞかしビックリしたかも、カルチャーショック!
82事務所銅像


こちらは明治百年通りの康楽館ののぼりです。
83康楽館のぼり
こりゃまた風格のある芝居小屋、常打ですよ、全国的にも価値があるみたいです。
84康楽館CB
ここの電話ボックスの表示が「自働電話」です、はたらくって文字がいいですね。
85康楽館電話BOX

86康楽館電話



ここ小坂から樹海ラインを大館方面に行くと道の駅七滝がありしばし休憩、何やら路面が濡れていて私たちが来る直前に雨が降っていたようです、ラッキーでした。
88七滝駐車場
駐車場の向かい側には七滝があり歩いて滝壺まで行けますが、時間がなくパス。
89七滝
山ぶどうソフトを食べたかったねぇ~。
90滝の茶屋

91CBメーター390
ここから朝集合した道の駅五城目まで90km位ノンストップ激走!、しばし休憩後ここでスギちゃんとさよならし、あとは流れ解散、自宅到着が6時半すぎ、全走行390km久々の長距離でした。

スポンサーサイト



プロフィール

ドンジャラス

Author:ドンジャラス
秋田県在住 
A型超ポジティブ人間
年とともに走りから
食系にワープ
しつつあります
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
G線カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR