FC2ブログ

菜麺亭~能代

能代市落合にある菜麺亭です。
正面外観
「大地の恵み 自然派ら~めん」ってありますが何が自然なのかな?
外観2

店内
店内は広い、地元密着型のようです。
メニュー2
お店おすすめのさいめんら~めんも美味しそうですが、たんたんめん大好き人間の私は「ピリ辛タンタンめん」をオーダー
メニュー
今日は変化を求める気にはなれずラーメン道を無視でした。
ラーメン道

ピリ辛坦々麺
ほどよい辛さ、ひき肉がたっぷり、野菜(不明)がアクセントになっていて旨そう。
具アップ

麺アップ
麺はもう少し太い方がいいですね、でも喉越しよくいい感じでした。
箸
いつも箸がツルツルで麺がすべるのに今日は引っ掛かりがいいなと思ったら先がらせん状にギザギザがあり、この箸いいですね。
このタンタン麺、麺の量がもう少しあったらベストなのに残念、大盛りにすればよかったかな。

スポンサーサイト

麺家 麺四郎~能代

高速能代南インターをおりて国道との交差点のところにある「麺四郎」です、ここに入るのは1年ぶりです。。
外観

製麺所
玄関正面の右隣で自家製麺を作ってます。
待合
ここは待合場所、ラーメン屋(麺四郎」の前はレストランだったような記憶があります。ですんで店内の作りはちょっと風変りですよ。
カウンター
カウンター席は結構あるんで一人でも大丈夫。
メニュー2
あとで気が付きましたが「いぶし銀ラーメン」が美味しそうですね、次回チャレンジです。
メニュー3

メニュー4
以前来た時と比べてメニューがバージョンアップしてます、黒胡麻担担麺はなかったぞ!、ってなことで熱狂的ファンとしてここは外せない!黒胡麻担担麺をオーダー。
漬物
漬物は無料食べ放題みたいです。
キムチ
左側にあるワカメキムチが旨い、これおすすめです。
黒胡麻担担麺
待ちに待った黒胡麻担担麺が、ほんとに黒い!
スープアップ
あっさりしてますが黒胡麻の香りがプンプンして食をそそります。
麺アップ
麺もモチモチしていい感じ、麺にスープがほどよく絡んで旨い。
レンゲ
このスープ、いいですぞ、でも濃厚Wダレってありますが黒胡麻の印象がつよくよくわかんない、っていいながら完食でした。

やまがみ~湯沢

湯沢市の「やまがみ」らあめんです。
駐車場を探すがめんどうなんで近くにある北都銀行に置かせていただきました。店構えは今風でこだわりを感じますね。
外観

メニュー

POP

券売機
中に入ると券売機で食券購入です、このシステムは最近増えてますね。
厨房
厨房では店主らしき方が一人で頑張ってます。
やまがみラーメン
私はやまがみラーメンをオーダー、スープは豚骨ベースで魚粉をたっぷりつかってるようです。
この味は、角館花うさぎ、秋田市の萬亀、本荘市の松韻ににてますね、コクがあってなかなか旨い!
自家製麺 佐藤麺

麺アップ
中太麺でモチモチ、スープが絡んで美味しい。



みそラーメン
こちらはみそラーメン、スープをちょこっといただきましたがやまがみラーメンのインパクトが強すぎて今一でした。ちなみにこちらの麺は太麺です。


コクニボラーメン
コクニボらあめん、あっさりしてますがコクがある、いい感じです。
こちらの麺は平太麺、スープの種類によって麺を使い分けてるとはかなり拘ってますね。

イっちょやったろ会
「秋田RAMEN イっちょやったろ会」ですね、初めて知りました。
メンバーのなかに角館の花うさぎ、秋田市の萬亀が入ってましたね、方向性が同じ仲間が集まっているのかな。

「やまがみ」 ⇒ なかなかいい味出してました。

暑いワン

今日は朝から暑かった!、今週はこんな天気が続きそうで参りますね。
フワ28
さすがフワもへなへな状態、こんなんで夏本番になったらどうすんでしょうか。

ロック28
ロックは風通しのいい木の下でのんびり、顔見りゃ爺さんです、昔からかな。

志んこ

能代市「セキト」、ここのメイン商品はだまこ餅と志んこ(餅)です。
セキト外観

だまこ
だまこ餅は中に黒胡麻あんがとろっとして絶妙な味がいいんですね、でも今日は志んこ購入です。
しんこ餅
重箱入りとなしでは結構値段が違うんですね。
しんこメニュー

志んこ包装

しんこ
久しぶりに志んこを食べましたが、餅はモチモチして触感がよくあんこも甘すぎずあっさりですがまろやか上品な味でいいですねぇ~、いくらでも食べられそうです。
賞味期限が1日ってのは残念ですが冷凍しておいてレンジでチンすればOKですぞ。

燃費トライアル

今日は大潟村ソーラーコースで会社の各店舗代表によるプリウス燃費トライアルでした。
この結果によりメーカー主催東北大会の出場選手を決める予定です。
スタート地点

受付
受付は大忙し、でも手際よくスムーズにいってよかったです。
気象条件
今日は風が強く大変でしたが終わるまで雨が降らなくてラッキーでした。
開会挨拶
参加が結構な人数(100人位かな)になったので午前2部、午後2部です。
写真は午前1部(9:30スタート)の開会式の模様です。
スタート
ここのコースは片道約15km、よって往復30kmになり長すぎますので今回はショートカットで10kmに短縮です。
時間は9分が基準です、9分より早くても遅くても減点対象です、ちなみに最高速度は100kmに制限、車両停止は減点。
折り返し

折り返し2
ここの折り返しで差がつくんですね。
ゴール
スタート地点がゴールとなります。今日の結果では最高燃費37.2km、すごいですね。

今回初めての開催でしたが事務方に頑張って頂き無事に終わることができました、参加した皆さんも楽しみながら走っててよかったと思います、フジコちゃん差し入れの自作カレー美味しかったですよ!

お祭り

25日、26日は地元のお祭りです。
何年かぶりに露店を見て回りましたが昔(私が幼少の頃)とはえらく変わってました、時代を反映してますね。
兄が頭人ってことでこの行列に参加してたと思いますが残念ながら見つけることができませんでした、黒猫氏はいたのかな。
行列
昔はこんな行列ってあったのかな、記憶なしです。
灯篭行列

御神宿2

御神宿

ステージ
ここは演芸会場、おじさんがサックス演奏してましたよ、なかなかなもんでした。
サックス

参画屋
左の古い建物が「参画屋」さんで昔は下駄屋で今は喫茶店みたいなのをやってるみたです。
通り2

通り

お面

キャラクターキャンディー

シロコロホルモン

タピオカジュース

ハッカパイプ

トルネードポテト

射的

ヒモ引き
みーちゃんは風邪ひいて大変でしたがベビーカーに乗って散策です。
ライト

ワタあめ

亀すくい

甲府鳥もつ煮

いろいろ見て回りましたが何にも買えず、人見て帰ってきました、でもお祭りって華やかな気分になっていいですね。

フワ&ロック

今日はお祭りなのか、フワ&ロックは朝からハイテンション。
フワロック14-2
散歩から帰ってきて見つめている先は奥さんです、なんで?、「早く朝ごはん頂戴」でした。
フワロック14

ロック14
ロックは朝食を狙って目つきが鋭くなってます。
フワ14
フワは庭を走りまくりでギンギンです。


花2

花1
花壇の花、何のは花か忘れました。

今日はお祭り、夜は孫のみーちゃんと一緒に露店まわりかな。

ノスタルジア2

20代前半にこんなのに乗ってました。
学生時代の友人からの紹介で購入したもので、東京青梅まで引き取りにいき帰りは一般道を夜夜中走りっぱなしで帰ってきました、何故か写真はこれ1枚しかありません。
S800
このS800は昭和41年式のリジットタイプでエンジンはヨシムラでチューニングしてあり、ノーマルのレッドゾーンが8500~11000rpmですが軽く1回転(0まで)、実質15000回転はまわってました。
サウンドは最高!、4気筒バイクに集合管つけたようなレーシーな感じで、こんな車は二度とでてこないでしょうね。

このS800は3年乗ってシビックRSの下取りに出しちゃいました、今思えばもったいなかったです、今でもS800は欲しいですがあまりに高価になり手が出ません。


昭和50年CB
こちらはXS1の前に乗ってたCB750のKOです、仲間から3万円で購入し走り回ってました。
写真の場所は八幡平です、この時は痩せてましたねぇ~、現在はこの時より20kg増量です(泣き)、このK0のサウンドは図太い音で最高でした、なんだかんだ言ってサウンドって重要ですよね。

現在のK0の相場は100万以上だしS800も300万位するしもう買えないですね。

1ケ月有料点検

頭を手術してから1ケ月目ということで1ケ月検診に行ってきました。
まずは入口で自動受付機によるチェックイン、その後CT撮影室にGO!
玄関

CT室
2階の7番の部屋です、ベットに寝かされ5分位で終了。
POP
ご丁寧な説明用POPです。

待合室
待合スペースにはでっかいテレビが、と思いきや脳トレクイズ用でした。
さすが脳血管研究センターらしいですね、解答は?。
テレビ
診察室に入ってからは担当医から退院前のCT画像と今日の画像を見比べての説明です。
聴力も戻ったし、頭蓋骨(耳の部分)にたまってた水&空気はなくなって正常になっているのでもう心配はなし、手術の傷跡もきれいだし大丈夫とのことで一安心。
手術した周辺がバァ~ンとはってるのが正常にもどるのはしばらく時間がかかるとのこと。
こまるのがメガネをかけるとフレームと耳にあたる部分が痛くなるんですよね、なので車を運転する時以外はなるべくメガネをはずしてるんだけど。
これでヘルメットかぶってメガネをかけられるんだろうか?、月曜日にトライです。

清算機
こちらが自動清算機、クレジットカードもOKです、進んでますね、でも残念ながら人間が(私がでしょうか)ついていけましぇ~ん。

手術の傷は徐々に良くなると思います、皆さんにはいろいろご心配をおかけしました。
やっぱ健康がいちばんですね、っていいながら来週歯を抜かなければなりません、やだねぇ~。

ノスタルジア

学生時代の友人から〇〇年振りにメールがあり当時の写真を探していたらバイク関係のがでてきました。
XS650
左はGSX750Eを下取りに出して購入したXLX250Rです。
右は友人からボロボロのXS1を譲り受けレストアしたもので外観は自分で塗装、マフラーは「カワサキ」(当時は秋田市にメーカー直営店がありました)にいって「W系で一番音のいいマフラーをください」って言ったら店員が二つ返事で「W1SAのがいいよ」ってんでこれを購入し、長さを合わせ切断し取り付けです。
エキゾーストパイプ径とバッチリあったんでラッキーでした、サウンドはW系の音とはちょっと違い軽やかな感じだったような記憶です。

XS6504

XS650酸ケ湯2
これは仲間4人で八甲田&酸ヶ湯にツーリングに行った時の写真です。
左からSR500、XS1×2台、CBX1000の4台、このCBXは速かったですね。


W3-2
こちらはXLX250RとXS1を売っぱらって買ったW3です、サウンドが最高、ちなみにマフラーはW1SAのエキパイ&マフラーを装着です。
しかし国道をW3の「ダバダバダバ~」って音で走っていたら後ろから「ドドドドド~」って音とともにドカティー900SSに追い抜かれて激ショック、W3がこの世で一番のサウンドだと思ってたのにドカティーのコンチマフラーに撃沈でした。
このW3は6年位乗って売却。

XLX圭&徹
娘3才、息子1才のときです、左玄関の前に置いてあるのがZ650です、このバイクはZ2より運動性能が良く乗りやすいバイクでした。
大きくなったら一緒にツーリングに行こうと思ってましたが、どちらもバイクには全く興味なし、こうなったら孫のみぃ~ちゃんと行くしかないかな。

山王祭

5月25日、26日は秋田市新屋にある日吉神社のお祭り「山王祭」です。
今年の統前(幹事)町は私の実家の町、しかも頭人役(何やるかはわかりません)は兄貴じゃないの、超ビックリです。
ひよし4

ひよし3
日吉神社から森川クリニックまでの道路端にいろんな露店がでるんですよ。
ひよし1

ひよし2

日吉神社
日吉神社の御本家は「日吉大社」と伊勢の神様の「多賀大社」、日吉大社は比叡山の守り神とのことで訳がわかりませんね、まぁ~由緒あることは確かかな。
なにやら黒猫氏も祭りの警備係に任命されたようで大変ですね、頑張ってください。
今年は孫のみーちゃん連れて夜店に行きますぞぉ~!

すノ家~仁井田

2ケ月ぶりにすノ家に行ってみました、思えば2ケ月前にここに来たとき馴染みの床屋の旦那がいて来週から入院するとのこと。
お互い頑張ろうぜって話をしてから2ケ月、いまだに入院治療中ですが回復に向かっているとのことで安心しました。
すノ家
一皿98円(税抜)ってことは値上げしてないです、丁度12時頃で満席状態、やはり人気がありますね。
おすすめ

いちおし

ほや
めずらしくホヤがあるではないの、速攻注文したらきざみ軍艦状態で今一、やはり一枚ものでないとホヤの味が感じられない。
えび三昧
こちらはえび三昧、何種かはわからず。
活ほっき
いつも蒸しほっきをたべてるんで今日は活をオーダーしましたが蒸しになれてるせいか食感が今一でした。
厨房
ここの厨房には職人さんが5人もいて手際よくにぎってました、いまどき5人も職人さんがいるとは流行っているでしょうね。

ハーレー メンテ

ハーレーXL1200R、2006年(2007年バージョン)秋に購入してから8年目、走行が11000km、昨年はほとんど乗らなかったのでオイル交換はやらなくてもいいような気がしますがそうもいかず重い腰を上げてのオイル交換を実施。
オイル
エンジンオイルとエレメントは5年くらい前にまとめ買いしてたんで準備万端。ドレンコック
エンジンオイルのドレンはこれです、プラスチックのコックをバンドで止め.てんですよ、いつもながら頼りなく感じます。
ドレンコック2

オイル抜き
前回オイル交換からあんまり走ってないんで汚れてないです。
エレメント工具
オイルエレメントを外す工具が手持ちのと合わない!、そういえばインチなんだ!。
ホームセンターを物色したけど全くなし、やむなくネット通販で購入⇒ためてたポイントで買えたのでラッキーでした。
オイルエレメント

レベルゲージ
マニュアルにはオイル3.5リットル注入って記載してありますが、3.0リットルしか入らず、まぁ~いいか。


ついでにバッテリーを外して充電してたんで取り付けです。
バッテリー説明
サイドカバー裏の説明書に作業要領が貼ってありますが、取り付けスペースが限りなく狭く整備性は超最悪。
スタイル重視でこうなったのかハーレーさん、もう少し考えてよ。
バッテリー1
マイナスケーブルには泣きが入りますよ。
バッテリー2

マフラー
エンジン始動して再度オイルレベルを確認、一見純正風のこのマフラーはいい音するけどちょっと近所迷惑か、メーカー名は内緒です。
空気入れ
最後にエアー調整です、エアー充填は自転車用空気入れで人力!、これが一番つかれるぅ~(泣き)
サドルバック
リヤケースを取り付けたときサイドバックを外してましたが、もったいないので今回取り付けです、これでロングドライブOKです。
ここまでやりましたが試乗はやめました、手術して1ケ月の検診が終わるまでがまんです。


ロック5
ロックは小屋の外で日向ぼっこ、ようやく終わったかって顔してました。
フワなで2
フワは一目散に駆け寄り遊んでくれって、そのうちフワ用のリヤボックスを付けてタンデム?ドライブですね。

ワラビ2

今シーズン二回目のワラビ採り、雨上がり後で条件がよかったのか2時間歩き回って7kgの収穫、ここ何年かでいちばん採れました。
ワラビ2014

ワラビ食
奥さんに頑張って頂いて調理?(茹でただけか⇒これが難しいらしいです)してもらいました。
ワラビ醤油
マヨネーズをかけると旨い!
ワラビマヨ
ここで採れたワラビは太さもほどよく、やわらかくとても美味しいです。
自宅で全部食べきれませんので近所におすそ分けです、皆さんに喜んでいただきよかったです。

退院後のリハビリのつもりで採りにいきましたがちょっと夢中になりすぎて肩や腰が痛くなり逆効果だったみたい。

自宅隣の畑、最近暖かくなったからかきじがよく出てきます、鳴き声は「ぎぃ~ぎぃ~」って不気味な音。
ここの近所に笹竹藪がありそこが住処になってるようです、何羽いるかわかりませんが結構な数だと思います。
キジ

キジ2
写真がぶれまくってます、これはあざやかなんでたぶんオスでしょう、雉って飛ぶとき助走が長くすぐに飛べないんですよ、よって捕まえるときは網を投げれば捕まえられそうな?(捕まえる気はありませんが)。

ログハウス キッズ~新屋

秋田市新屋のログハウス キッズです。
パッと見た感じでは子供がログハウスの中でなにやるんだろうって思いますよね。
外観

正面
よくよく見たらここって「ラーメン&喫茶」なんですね。
看板

店内
店内入口近くにはなにやらわけのわからないものが雑然と置かれてます、なんでだろ。
店内1
厨房入口には「紅ズワイ」って赤い文字が、これって何の意味?
メニュー
メニューを見る限り税込か税抜か不明、タンメン系がお勧めか。
メニュー2

ワンタンメン塩味
ワンタンメン塩味をオーダー、丼ぶりからあふれんばかりのスープ、一瞬あんかけかとお思いましたがスープのみ、ちょっと多すぎじゃないの。
ワンタンメンアップ
程よいしょっぱさ、具も結構入ってます、ウズラの卵もありますぞ。
ワンタン
ワンタンは3ケ、美味しかったです。
麺アップ
麺はふつうのちじれ麺。


みそタンメン
こちらはみそタンメン、塩ワンタンメンをみそにチェンジしワンタンを抜いたバージョン⇒あたり前か。
みそタンメンアップ

得POP
毎週水曜日はタンメン680円が500円とはお得ですね、今度水曜日に来ましょう!

のんびりロック

今日朝のフワ&ロック、出勤時に玄関を出たらロックがごろ寝、ちょっとのんびりしすぎじゃないの。
ロック

フワ小屋
フワはどこ?ってバイク小屋をみたら毛布の上でバイクの番兵、ちなみに後ろの犬小屋には入りません。
私もなんも考えないでこんな感じでボぉっとしてみたいね。



一龍~茨島

秋田市茨島にあるラーメン一龍です、元祖ってことは他にも一龍があるのかな。
平日は大盛り無料がいいですね。
外観

座敷
座敷も広く大人数でも対応可能です。
厨房

メニュー
味噌ラーメン、税込680円、大盛り170円が無料とは魅力的。
メニュー2

メニュー3
赤鬼餃子なるものをオーダー、確かに赤いですが思ったほど辛くなく期待外れ。
赤鬼餃子

餃子中身

味噌ラーメン
味噌ラーメンをオーダー、メニューでは野菜がカラフルに写ってましたが実物はちょっとシンプル。
スープ
スープはコクがあって旨い。
麺アップ

チャーシュー
全体の量を考えると平日大盛り無料はお得感がありますが、大盛りでなければものたりないですね。

札幌ラーメン大吉~船越

大潟村からの帰りは丁度昼時だったので地元密着型?のラーメン屋さんにGO。
秋田側から船越橋を渡って突き当たったところにある「札幌ラーメン 大吉」に行ってきました。
一世を風靡した札幌ラーメンですがいまどきは珍しいですね。
大吉2

カウンター
昭和の香りプンプンっておばさんが一生懸命作ってました、ラーメンも昭和って感じですね。
味噌ラーメン

味噌スープ

スープアップ
スープはあっさり味噌味、30年くらい前を思い出します。
味噌麺
麺はちじれ太麺、喉越しも良く美味しかったです。

醤油ラーメン
こちらは醤油ラーメン、ちとスープが多すぎますね、少ししょっぱめですが汗かいた後で食べればピリッとします。
もう少し見た目にこだわればイケると思うんですが、でも美味しかったです。

大潟村サーキット

社内でプリウスの燃費トライアルをやろうってことで大潟村にあるサーキットに行ってきました。
ここってソーラーカーレースで有名なところです。
正面

正面ゲート
メインゲート?、ここから1周約30km、80~90km/h走行で25分位かな。
サーキット2
はてしなくつづく直線、90km/hで走行してもまるでスピード感なし、これじゃ居眠り運転しちゃうね。
サーキット1
思ったより路面が荒れてて路面からショックが伝わる、最高速テストには不向きかな。
ステージ
メインゲートの反対側には立派なステージがありますよ、前には結構広い芝生広場もありバーベキューも良さげです(許可していただけるか?です)

気象データ
メインゲート隣のハウス内に入ったらこんな立派な気象測定景気がありました。
今日は気温18.2度、湿度71.5%、気圧1005.2hpa、風速4.6m/sでした。

佐々木家~川尻

秋田市川尻あるラーメン佐々木家、しばらくぶりで行ってみました。
ここって豚骨系のラーメン屋ですね、以前1回行きましたが忘れてました。
看板

外観
不気味な建物のわりには店内はすっきりしてます、バックグランドミュージックはジャズ系、豚骨にはジャズが似合うかな。
店内

メニュー表紙

メニュー

メニュー大

替玉POP

味玉ラーメン
メニューみてたら味玉が旨そうだったので「味玉ラーメン醤油」をオーダー
ちょっと待ってカウンターに着丼、が海苔に元気がない!、これから張り切って喰うぞってときにこのふにゃらとした海苔、残念。
スープ
このスープはこってこってかと思いきやくどくなく結構イケます、イメージは竹本商店と同じ感じですがこちらのほうがマイルドです。
麺アップ
極太熟低加水麺だそうです、たしかに低加水だけあって腰があって伸びにくい麺です。
味玉
味玉は美味しかったです。

ここのメニュー表示も税抜きだもんね、税込だと結構な値段です、麺の量は少な目でちょっと腹いっぱいにはなりませんでした。

ワラビ

3年ぶりに近場の梅林園にリハビリを兼ねてワラビ採りに行ってみました。
7~8年前は杉&松林だったんですが伐採されてこんな状態です。
ワラビ山
伐採される前は誰も入山者がいなく藪ワラビの太いのが取り放題でしたがもう期待できません。
ワラビ1
ほとんど青ワラビです、笹藪の中に入ればいいのがあるんですが、病み上がりでは息切れして無理でした。
ワラビ2
伐採された倒木の回りにはいいのがあります、木の養分を吸い取ってんのかな。
ワラビ3

見晴らし台
あまり無理せずある程度採ったらお帰りです、帰る途中梅林園の見晴し台に上がってみたくなり寄り道です。
つつじ
つつじが綺麗でした。
見晴らし台下
見晴台の下に行ったところロープが張り巡らされ侵入禁止、木材の老化でしょうか?、でもこんなこと最初から予測してなかったんでしょうか、管理メンテナンス不足かな。
管理棟
向いっ側にある建物は「浜田森林公園管理棟」
森林総合公園

管理棟内部
管理棟内部、休憩用の机&椅子やなぜか電子レンジが床に置いてましたがここで持ち込み食事でもできるのかな。
熊POP
ここって熊がでるのかな、よくわからず。
ワラビ全体
これが今日の収穫3.5kg、以前は1回で5~6kgは採れたんですが病み上がりでよしとしましょう。
ワラビ&フワ
フワも外に出てきて番兵です、フワってなんかワサオににてきたような。

母の日

家族から母の日プレゼント。
居間に置いて写真を撮ろうとしたらロック&フワが外から回り込んで興味深々です、おそらく食べ物と思ってんでは。
カーネーション

カーネーション2
ちょっと暗かったんで外のパチリです。
カーネーションアップ
携帯のカメラって結構綺麗に撮れるんですね。
マナ
カルフォルニア&ロマンスシリーズの「マナ」って種類なのかな。

麺屋うまし~茨島

久々のラーメン、秋田市茨島にある「麺屋うまし」です。
旨志ってごろ合わせがいいですね、旨のこころざしってとこがいいぞぉ~!
外観
12時すぎに入店したら満席で少々待ち後カウンターに着席。
カウンター

メニュー3

メニュー2
黒胡麻担担麺の愛好家として、探しましたが黒味噌担担麺しなかくこちらをトライです。
黒味噌担担麺

黒味噌アップ

黒味噌麺アップ
太ちじれ麺でスープが絡んで丁度のよさげでした、しかし中盛にしましたが量が少な目ですね。
チャシュー
チャーシューは焼き加減がほどよく柔らく旨かったです。
レンゲ
穴あきレンゲ?がいいですね、ひき肉をもらさずすくいあげられてなんか得した気分。
病院食の薄味になれたせいか妙にしょっぱく感じられスープはパスでした。

元気玉ラーメン
相方のオーダーは元気玉らーめんです。
元気玉アップ
野菜(ネギ)たっぷりで、元気=辛し味噌かな、スープは薄味とのこと、私のと足して二で割ったら丁度だったかもです。

レジで50円割引券が貰えますのでお得感があります。

りんごバター

お友達から弘前城お花見のお土産で「りんごバター」をいただきました。
さっそく朝食でパンにぬったくって食べてみたところリンゴ味のバター、あたりまえか、ひじょうに上品な味で美味しかったです。
リンゴバター

リンゴバター2

なにやらテレビの「ヒルナンデス」で話題になった商品とのPOPがあったとのこと、サラダドレッシングにしたらどんな味か興味ありますね。

アメ横

先月東京に行ったときに上野アメ横に行ったときのを忘れてましたので紹介です。
上野駅に行ったのは3~4年ぶりかな、洒落てこぎれいになって昔(大昔かな)の面影があまりありません。
学生時代に夜行寝台で秋田⇒上野まで行きボォッとしたまま山手線に乗ってましたね、ちょっと不思議なのは上野に着くまでは秋田弁でバリバリにしゃべってたのが上野駅に到着しホームに降りた途端に標準語だもんね、若かったです。
今じゃぁ~どこへ行っても秋田弁です。
帰りは夜行寝台で秋田まで⇒これは哀愁しまくりでこれから東北に行くんだって感じがてんこ盛り、昔は良かった!
上野駅

アメ横
せっかくなんでアメ横でも行ってみるかってことでGO!
アメ横2
4~5年前はこんなのなかったぞ、アジアン系の屋台もどきの店がいっぱいある、韓国、中国、タイ、ベトナム、その他もろもろ、どうりで歩いてるとアチラ系の外国人がいっぱいいる!興味があったけどパスです。
アメ横3

チョコレート
テレビでも放送された有名な?チョコレートたたき売りのお店、見てるだけで楽しかったです、しかしチョコレートの原価っていくらなんでしょうね?ってくらいオマケ・オマケの嵐でした。
アメ横4
ここの通路は御徒町駅までの近道って入口に表示してたんで行ってみたらほんとに近道でした(当たり前か)。

フワ&ロック

元気印のフワ&ロック、特に最近のフワは激太りでポメラニアンの面影がまるでなし。
毛が生えかわり目でまるで羊のような状態。
r&f

ロック
天気も良く日向ぼっこってところでしょうか。
フワ

チューリップ
花壇?のチューリップはかれ気味ですがいろんな色がありきれいです、これは奥さんの趣味で手入れ頑張ってます。
パンジー
パンジー
ニラスイセン
ニラスイセン、っていってますが定かではありません。
ネギ畑
花壇の奥はミニ畑、まずはネギらしいです。畑は奥さんの管轄なんでお任せです。
うしろの垣根(コメコって呼んでます)も花満開です。

TZR

ひさしぶりにバイク話題です。
拓海氏からTZR250を譲り受け、今日黒猫氏と一緒に引き取りです。私は退院3日目なんでバイクには乗れず、黒猫氏に運転をお願いです。
このバイクはMRC(マンデー・ライダーズ・クラブ)の仲間内を行ったり来たりして今回私のところにきました。
過去ツーリング時に何度か乗せてもらいましたがハンドリングが絶妙で乗りやすいです、いつかは手に入れたいって思ってましたのでグッドタイミングでした。
TZR250-2.jpg
拓海氏はかなり改造してたようです、いろいろ聞きましたが忘れました。
TZR250.jpg
ジャッカルのチャンバーですよ、フル加速時レッドゾーンまで引っ張った時のサウンドは最高です。
仲間内でTZRにユーゾーチャンバーつけてるのがいますが、私はジャッカルサウンドが好きですね。
TZRチャンバー

ついでに写真とった、言わずと知れた拓海氏のRZV500です。
RZV500 1
一度ノーマルチャンバーの時に乗せてもらったことがありますが速いです、チャンバー交換してどうなったんでしょう。

私の現状態からしてバイクに乗れるのは残念ながら6月頃からでしょうね、8月盆休みには皆さんとツーリングに行けると思うんでよろしくです。

Revival 6

入院10日~12日目(退院)

手術1週間目のCT検査、そして抜鈎です。
看護師さんによれば「抜鈎は特殊な器具を使って行います」とのこと、いざ始まったら単なるピンセットだよ、これで1個1個引っこ抜いていくんだよね、抜くたびに「ピリッ、ピリッ」ちょっと痛いよ、15本位抜いたんじゃないかな。
前頭上部のボルト固定あとの4本は痛かった、これで完了。あとはCT結果をみていつでも退院OKとのこと。

10日目朝食
30日朝

10日目昼食
30日昼
みかんのほのかな酸味がジュワっと喉にしみて旨かった。
30日昼3

10日目夕食
30日夜
このおかずはなんだろなって思ったら鶏肉のから揚げでした。
30日夜3

11日目朝食
1日朝
半熟卵はとろっとして、ご飯にかけて卵かけごはんとなり懐かしかった。
1日朝2

11日目昼食
1日昼

1日昼3

11日目の午後から携帯電話で動画をみてたら突然フリーズして故障状態、よって写真なしです。
CT検査結果の説明があり、やはり頭蓋骨の耳のくぼみに水が若干水が溜まっている状態、これが難聴を引き起こしていると思われるとのこと、時間がたてばよくなりますっていうけど?です。

12日目午後⇒退院 医師&看護師さんには大変お世話になりました。また同室の方々にもいろいろお世話になりました。奥さんと一緒に帰宅です。これにて闘病記っていうか脳研定食の紹介終了です。

後日談:入院中は何ともなかったんですが帰宅したら耳鳴りがしだし何とも不快、なんででしょ!、後日耳鼻科病院にいく予定ですので診てもらいます、なにはともあれ前向きに頑張っていきますのでよろしくです。

Revival 5

入院7日~9日目

手術してから4日目かな、微妙なけいれんも止まり一安心といったところですが左耳は難聴状態、事前にわかってましたがいざなるとやはり不安ですね。
27日2
道路向かい側(西側)の千秋公園の桜は満開、露店も出てるようです。
27日

7日目朝食
27日朝
薄味に耐え切れずついに定番の「ごはんですよ」を内緒で投入です。
27日朝ごはんですよ

7日目昼食
27日昼

7日目夕食
27日夜
天婦羅が美味しかったです。
27日夜2

8日目朝食
28日朝
朝食が味気ないので今日は鮭フレークを投入、私の味覚がおかしくなったのか鮭の味がしない!ちょっとミステイクでした。
28日朝さけ

8日目昼食
28日昼
魚のカレー風味フライかな、旨かった。
28日昼3

8日目夕食
28日夜

9日目朝食
29日朝
私の願いが通じたのかオレンジジュースからアップルジュースにかわってる!、これは嬉しかったですねぇ~。
がしかし後日わかったんですがサイクルによってオレンジとアップルがあるそうです。私のために変更してくれたんだとばかり思ってましたがあさはかでした。
29日朝4
ついに高菜飯の素が登場、こりゃまたスカでした。炊き込みご飯向けですね。
29日高菜

9日目昼食
29日昼
チャーハンと思いきやちらしずしでした、オクラと長芋はネバネババランスがよく美味しかった。
29日昼2

9日目夕食
29日夜
しじみの味噌汁が旨かった。
29日夜2

明日はいよいよ抜鈎です、このホッチキスの針ってどうやってとるんでしょうね。



Revival 4

入院5日~6日目

この頃から微妙なけいれんが発生、そして寝返りをうつたびに左耳内部(たぶん頭の中)からボコボコ音がしだいに聴力が低下、まるでプールの中にでも入っているような状態、医師からいろいろ聴かれてやはり左の骨内部に水が入ってるってことに、でも想定内か。
医師によれば聴神経は大丈夫なんで時間たって水がなくなればよくなるだろうっていうけどどれくらいかは不明、耳鼻科へ紹介状を書くんで退院後に行ってみてもらうようにとのことでした、まぁ~しょうがないね。

25日朝
5日目の朝食
25朝2
納豆がついてるよ、納豆大好き人間としてがこれだけでもOKです。
25日朝3
味噌汁の隣はキャビアかな、なんちゃって「とんぶり」でした。
25日桜2
入院して5日目、入院時はつぼみだった桜が満開です。
25日桜

5日目の昼食
25日昼

2014年お雑煮

5日目の夕食
25日夜

25日夜2

25日夜3

手術が終わったらもうやることないもんね、食べるのが仕事か、後は10日目の抜鈎(ばっく)、糸で縫った場合は抜糸でホッチキスなんで抜鈎だそうです。

6日目朝食
26日朝
しつこく出てくるオレンジジュース、アップルジュースならいいんだけどって看護師さんにいったら無理でしょうだって。
26日朝2

26日朝3

6日目昼食
26日昼
カレーですよカレー、がしかしいかにも小麦粉が多そうな昭和の匂いがするカレーです、懐かしいのはいいんだけどいまどきどうかな。
26日昼2

26日昼4
たまたま真ん中から食べてたらこんな文字が顔をだしました「脳研」、オリジナルブランドか?、でもこの文字が出てきたとたん一瞬引けましたね。
26日昼3

6日目夕食
26日夜

26日夜2

26日夜3

点滴も取れ傷口を覆っていたガーゼも取れ、奥さんにどうなってるって聞いたら見た途端ビビりまくりで参りました、写真を撮ってもらって自分でもみましたが、ほんとうに傷口をホッチキスで止めてありこんなんでいいのかなって思いましたよ、あまりに過激な画像なんで写真掲載は無です。


Revival 3

入院3日目(手術日)~4日目

ベットが変わった瞬間から腰のだるさ、左手術部、左頭頂部(ボルト固定部ホッチキス)がボワぁっと鈍痛。
顔面けいれんは治っている、耳も聞こえる、がしかし左右に寝返りするたびに左耳内部がボコボコ音がでる。
SCU(集中治療室)はたしか馬小屋タイプの7~8人部屋、手術室の隣にありナースステーションもこの中にあるってことで、3階半分がワンフロアになってるようです、当然看護師や医師の部屋からの通路も兼ねており騒々しい。
看護師は一人一人ノートパソコンを持っており常に状況を入力してました。

私はといえば左甲に点滴の針=計器で点滴注入、右腕には血圧測定器具を取り付け、胸には心電図用のコード、中指にはなんかわかんないけどキャップ(測定用)が付いてる、これを集中管理するオシロスコープ。
ここだけはドラマの集中治療と同じようです、なんか物々しい。

定期的かどうかわかりませんが看護師からよく聞かれたのが「お名前は、生年月日は、今日は何日ですか、ここはどこですか」です。
手術後から翌日朝7時頃までほとんど寝られず、時間ってこんなに長かったけって苦痛、我慢できず痛み止めをお願いし座薬をやってもらったらだいぶ楽になりましたね、我慢せずもっと早くいっていればと後悔しきりでした。

なんだかんだ言って昼です、まずはCT検査、検査後に排尿用のチューブを抜きましたがこりゃまた痛かった、そして手術して1日しかたってないのに昼食?、でも食べれるもんなんですね、味は記憶無(写真もなし)。
昼食後に歯を磨くように言われて部屋内にある洗面所で自分の顔を鏡でみたらあの世の顔でビックリ!。

昼食後はまた4階病棟に移動です、今思えばこの時期が一番調子のいい時期でした。

24日夜
魚のホイル蒸し焼き定食でしょうか、可もなく不可もなくって感じ。
24日夜2

24日夜3

左後頭部から耳にかけてでかいガーゼで覆い、左手で点滴スタンドを引きずりながらトイレにいく姿をみて皆さん気の毒そうに見てましたね、いくら脳研といえども手術する人ってあまりいないようですもんね。 ⇒Revival 4に続く

Revival 2

入院2日目(手術前日)

昨日のCT検査結果の説明で衝撃の事実を言い渡され少々撃沈、私の左耳付け根頭蓋骨が右(正常)と比べて異常に大きくくぼんでいるとのこと、画像で見る限り2cm大のくぼみがる、これがあるとどうなるか、医師は「手術時に脳内の水がここに入り込み耳が聞こえずらくなります、しかし時間とともに吸収されるんでよくなると思います」って、よりにもよって左側とは運が悪い、しかしここまできたらやるしかない。

2日目朝食
22日朝
きわめて質素な朝食、野菜のおひたしにかまぼこ2個。
22日朝2
私は乳製品(特に牛乳)がダメなんで事前の食事ヒアリングで申し出てたらこのオレンジジュースが出てきました、が甘すぎて飲めずでした。
22日朝4
ご飯やみそ汁の器も考えてますね、底に行くほど厚くなっているので熱さがあまり手に伝わってこないのでいい感じです。
22日朝5
これはお茶入れです、取っ手がカップ底まできていてひっくり返りにくく持ちやすいです、これはいいかもです。

2日目昼食 (御花見御弁当)
22日昼
こちらは運が良かったのか特注「御花見御弁当」でした、お品書きまで付いてきていやはや豪華でした。
22日昼3
この天婦羅は美味しかったです。
22日昼5

22日昼2
夕方ころ麻酔科の医師から手術麻酔の説明について丁寧にありました、医師から「麻酔が覚めたときに確認のために名前を呼びますので何と呼べばいいですか?」って聞かれ「ドンジャラス」って言いそうになりましたがここは冗談言ってる場合じゃないと思い「苗字でお願いします」って言ったところ「わかりました。以前ありきたりの苗字の方でいくら呼んでも他人だと思って返事しないかたがいて1時間もたってから自分だって返事したかたがおりました」、こういうかたがいるんですね。

2日夕食 (最後の晩餐)
22日夜
鮭のあんかけ定食ってところでしょうか、豆腐の味噌汁は美味しかったです。
22日夜2
手術前だというのに食欲だけはありましたね。
看護師さんが心配してくれて眠れなかったら眠り薬を出しますからって何回も言っていただきましたが貰いませんでした。
だいぶ前ですが全身麻酔の経験があり、最近医療ドラマ(医龍)を見てるんでっていったらすかさず「あれって違うんですよねぇ~、あんなのはないですよ」だって。

入院3日目(手術当日:手術時間10時~15時予定)

朝食は無、9時に左腕に気持ちを和らげる注射(もしかして覚醒剤系)をし、10時ちょっと前に病室のベットごと手術室にGO!、意外と落ち着いてる自分にビックリです。
4階病室から3階手術室に運ばれるまで、すれ違う人はジロジロ見るしまるで有名人でもなった気分です。
手術室に入ってから上を見上げると無反射ライトが円形に10個、隣にサブライトがある、もしかして医療ドラマでは2階から見渡せる見学ブースがあるんではと思いましたが頭を動かせず確認できませんでした。
これからどうやって麻酔をするんだろうって思ってたらもう記憶がありませんでした、俺って麻酔が効きやすい体質なのかな。

手術は左耳の後ろを8cm位切って頭蓋骨に五百円玉くらいの穴をあけてここから顕微鏡を使って行います。
ここには顔面のあらゆる神経が集中しており特に耳と声に影響度が大きいので神経が大丈夫か脳波を測定しながら手術をするそうです。
術後説明
手術後に医師から私の奥さんに丁寧に図解説明していただいたものです、手術自体は成功でした。

手術終了後は3階SCU(集中治療室)で手術用ベットから治療室ベットに移動です、ここで意識が戻りました。
このとき「頭をホッチキスで止めます」のような声が聞こえてきてガチャンガチャン、後でわかったんですが手術中に頭部が動かないようにボルトで3ケ所固定するんですね、このボルトを取った時の傷を塞ぐためのホッチキスです。
ちなみに手術した後は糸で縫い合わせると思いましたが、こちらもホッチキスで全部で15ケ所位です。

ベットがかわった瞬間、腰が痛いっていうか疲れたっていうか手術の痛みよりこちらがつらかったですね。
ここから地獄の12時間の始まりです。 ⇒ 続きはRevival3で


Revival 1

ご無沙汰です、長期出張先は名だたる秋田市にある「秋田脳血管研究センター」でした。
仕事ではなく患者としてです、2月の初診以来人生でこんなに考えたことないくらい考えた結果手術することにしました。病名は「顔面けいれん」です。
当事者としてつくづく思うのは第三者からしてみれば成功する確率が高ければトライしたらっていうけど、本人は成功率がいくら高くてもリスクから考えちゃうんですね。
今回も成功率94%とはいえリスクが6%あるではないかって、結局は本人が決めることなんだけど。

結果は後日です、顔面けいれんはものの見事に治りましたが他が?です。
脳研外観
私の入院した部屋は4階の右端で3階中央が手術後に入ったSCU(集中治療室)、その後また4階の別の部屋に移動でした。
4階廊下

ネームプレート
脳神経外科が担当です、医師の名前がいっぱい書いてますが私の担当は顔面けいれん専門の先生ともう一人の方です。
ベット
部屋のベットはこんな感じで私はこの向かいっ側です、もともと6人部屋にベットを5つ入れて5人部屋としてますが実質は4人部屋です。
太平山
廊下東側からは太平山が見えます。
秋田駅
マンションの右にあるのが秋田駅です、ホームの連絡橋が見えます。
南側
部屋の南側正面に西武デパート、手すりの間にちらっと桜の木が見えますが入院時はまだつぼみでした。
西南
写真の右奥(脳研の西側向かい)にあるのが千秋公園です、この場所って秋田市でも超一等地ですね。
事前説明
これは初診時に医師から受けた顔面けいれんのメカニズムと治療方法です。
たいへんわかりやすく説明していただき私でも理解できました、こんなに丁寧に患者の立場で説明していただいたのは初めてでした。
問題の治療方法ですが①手術、②ボトックス、③様子みる(精神安定剤)の三つです、この病気はほっぽいても他に影響がでることはなく、しかし良くなることもあまりなしです、頭の中で血管と神経が接触してるのでこれを治さない限り無理ってことです。
後日精密検査(MRI)でよくわかりましたが私のこの部分の血管が異常で脳に食い込んでいるとのこと、これは生まれ持ったものでどうしようもないそうです。
「じゃぁ~今頃なぜけいれんが起きてきたのか」って聞いたら「年齢による動脈硬化によるものでしょう」ってことで血管が固くなれば振動も伝わりやすくなるとのこと、我ながら妙に納得でした。
しからば選択肢はもう手術しかない状態です、でも怖いのが本音。
説明書3

説明書1

説明書2
これが説明書です、これ読んでたら参りまくり、いろんなことがあるんですね、まぁ~教えて頂けるだけありがたいことか、今の時代医療訴訟問題が多いのでやむおえないかな。

結局サインした書類は9通、サインする方は簡単ですが説明する側は大変ですね。
(1)入院診療計画書
(2)手術説明書
(3)手術承諾書
(4)輸血および血液製剤の使用に関する同意書 (これは担当医師の考えで使わないとのこと)
(5)個人情報の取り扱いに関するかくにん承諾書
(6)身体抑制に関する説明同意書
(7)麻酔説明書
(8)看護計画に関する説明書・同意書(4階)
(9)看護計画に関する説明書・同意書(3階SCU)

入院1日目 CT検査、肺レントゲン、心電図、呼吸機能検査、 再度頭の検査と手術に耐えられるかの検査だそうです。

1日目昼
入院1日目の昼食です。魚のフライ、ご飯はやや少な目です。
1日目昼2

1日目夜
1日目夕食です。肉野菜の煮物。
1日目夜3

1日目夜2
シジミのお吸い物は美味しかったです。

過去に手術(腹部)を経験したことがあるせいか、今回の手術についてはあまり不安はなくノーテンキ&フレンドリーな私は同室のかた2人と仲良くなり何故か元気バリバリ冗談連発状態でした。 ⇒ 2日目以降は後日

プロフィール

ドンジャラス

Author:ドンジャラス
秋田県在住 
A型超ポジティブ人間
年とともに走りから
食系にワープ
しつつあります
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
G線カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR