FC2ブログ

華月~仁賀保

ラーメン華月、以前仁賀保の大間ドライブインの並びにありましたが移転したようです。
酒田系の中華そばは象潟・仁賀保までは分店らしきものが来るんですが、秋田市まではこないですね。
その昔、秋田市仁井田に三日月軒のお弟子さんがお店をやってたんですが店じまいしてしまい残念です。
噂によれば仁井田の三日月軒は酒田の直系一番弟子だったようです。
ラーメン華月

華月
ここは酒田の満月で修業し暖簾分けのようです、今回はスタミナワンタンメンです、いつもながらワンタンが沢山入ってボリュームがあります。
そういえば酒田の満月にも久しく行ってないので今年はツーリングでぜひ行ってみます。
スポンサーサイト



カメオ目覚め

外が暖かくなったのか、でも室内はそんな変わらないはずなのにカメオが冬眠からお目覚めのようです。
カメオ2

カメオ
起きてきたのはいいけどストーブの前にべったりで動きません、ここしばらくはここが定位置になりそうです。
しかしストーブをOFFにすると定位置の毛布まで行って寝てます、何も考えずに思うがままって羨ましいかぎりですね。

伊藤旅館~山王

ここのランチは美味しいんです、穴場的存在ですね、ただし駐車場が2台しかないってのが難点です。
伊藤旅館パンフレット

伊藤旅館玄関
中はまさしく旅館ってなところです。
伊藤旅館座敷
座敷は結構広くて大人数でいってもOKです、ここの反対側に厨房があり隣にテーブル席が二つあります。
伊藤旅館メニュー
メニューはこんな感じ。
伊藤旅館メニュー3

伊藤旅館ランチ
おふくろの味ってところか、ボリュームもあります。ゆっくりランチをを楽しみたい人にはうってつけのところです。

末廣ラーメン本舗

風邪ひいて外に出れず以前サンクスで買っていたインスタント「末廣ラーメン」を食べることに。
末広ラベル
結構いい値段するんですよね。
末広5
真っ黒のスープはちょっとしょっぱめです。
末広2

末広1
麺はつるつるのて通常のカップめんの域を超えてます、なかなかいけます。


末広ラーメン
こちらが秋田市山王店で食べたときの本物末廣ラーメンです、スープの色合いが違いますね、ここ4年位いったことありませんので今度行ってみます。
そういえばいつぞやかテレビで紹介されてから昼時は行列です、マスメディアの影響って凄いですね。

わらび餅

先日秋田市のまるごと市場内をみてたらこんな特設コーナーがありしばし店主の方とダベリングでした。
本人いわく大分県から来たとのこと、伝統的な鶏めしを保存するのに努力していると熱く語ってくれましたが冷静な私は買わずに奥さんの好物のわらび餅を買ちゃいました。
まるごと市場内

吉野鶏めし
美味しんぼの本にも登場してるっていってました、がしかしやっぱり買わず。
わらび餅

幻玉屋わらび餅
本日最終日100円引きのうたい文句に誘われて1パック買ちゃいました。
家に帰って食べてみましたが味はよくわかりません。

ペット

近所のホームセンターのペットコーナーに寄ったら二匹の寂しそうにしてました。
ダックス5
今までゴロンと横になってたのが私と目があった瞬間、起き上がり「待ってたぞ!」って感じではしゃぎはじめました。

ダックス2
周りにあるものをやたら噛みまくり、遊び相手がいなくてストレスが溜まってんでしょうね。

ダックス1

ダックス4

ミックス3
こちらはおとなしかったです。
ミックス

ペットビレッジ
ここのペットショップは3月いっぱいで店じまいらしいです、うちのロックとフワはここでカットしてもらって、店員の皆さんも親切で残念です、この二匹はどうなるんでしょうね。

唐芋レアケーキ

ハシゾーさんから東京お土産を頂きました。
これって羽田空港のJALブルースカイで販売してるんですよね、ハシゾーさんに密かに東京のお土産はブルースカイの唐芋だぞってプレッシャーかけておきましたんで、まさかって思いましたが本当に頂けるとは感謝感激雨あられでした。
辛芋レアケーキ

辛いもレアケーキ3

唐芋レアケーキ2

辛いもレアケーキ6

辛いもレアケーキ

辛いもレアケース2
レアケーキっていう名の通り柔らくて甘さを抑えてますがクリーミーで物凄く上品な味です、流石ヒット商品なだけあって美味しいです、ハシゾーさんありがとうございました。

伊予製麺~卸町

最近ラーメン食べ過ぎなのでたまにはうどんってことでまるごと市場隣にある釜揚げうどん「伊予製麺」に行ってみました。
伊予製麺外観2

伊予製麺外観
外観や注文システムは「釜揚げうどん丸亀製麺」とそっくりです、丸亀は何回か行ってますが伊予は初めてです。
伊予製麺POP

伊予製麺うどんメニュー

伊予厨房
厨房の感じやセルフ具合はビックリするくらい丸亀と同じですね、パクリか(失礼)。
伊予天丼セト
今日は天丼セット+卵をオーダーです。
伊予うどん卵
味はよくわかりません、まして丸亀との違いもわかりません。
伊予天ぷら
ゲソ天とかぼちゃ天は美味しかったです。
伊予ソース
天ぷらにかけるソース&醤油ですが今一コクがかけますね、もう少し甘さがあればベストか。
この値段でこれくらいのものが食べれば文句はつけられないか、しかしながらやっぱり私はラーメン派ですね。

雪捨て場

秋田市の雪捨て場の一つ、雄物新橋脇です、久しぶりにこちらを通ったら結構雪が積まれてました。
低いところでも10m、高いところで倍位あるんでは、昨年は今時期ここは雪が満杯で閉鎖状態でしたから今年はやはり雪が少ないですね。(南側から見た様子)
割山雪捨て場3

割山雪捨て場4

割山雪捨て場

割山雪捨て場2

割山船着き場
暇つぶしに河口側に行ったら「割山船着場」なるものが、漁船が結構ありました。
なんで割山(地名)っていうか知ってますか、雄物川ってもともとここを流れていなかったんですね、ここは市内の洪水防止のために作られた放水路です、もうかれこれ76年位前に山だったここを割るように削ってできたもので割山っていうようです。
それにしてもまともな機械がない時代によくこんな工事ができたもんですね、先人の偉業に頭が下がります。

加茂水族館

琴平荘の帰路は県道39号で湯野浜まわりで帰ることにしました。
ロビーに加茂水族館のポスターが貼ってあり今年夏にオープンとのことで興味深々。
水族館POP

標識
一旦国道7号にでたら周りはこんな状況です、雪がほとんどない!、海沿いは風が強いのか対馬海流(暖流)の影響なのか、秋田の本荘地区もこんな状態ですね。
由良6㎞
国道7号をちょっと走って左折し日本海側39号を北上です。(北側からの写真)
波の花2

波の花
時折道路に白い綿のようなものがフワフワ飛んできて何だろって思ったら「波の花」でした、幻想的できれいでした。
車を止めて海岸をのぞいたらシャンプーの泡のようなのがギッシリ、強風で波が岩にぶつかってできるんでしょうね。
加茂港看板
5分位走ったらもう加茂港です(写真は酒田側からみたものです)
加茂水族館南
加茂水族館の南側が見えてきました、デカっ!旧館と比べたら3倍位あるんじゃないかな。
加茂水族館北
北側からみた建築中の加茂水族館
加茂水族館1
旧水族館です。
今だからこそクラゲで有名ですが昔は見向きもされなかった水族館です、しかし館長&スタッフのクラゲに対する努力が報われてほんとうによかったです、ここはアシカとアザラシのショーもやってて楽しめますよ。水族館入口
加茂水族館って50年もやってたんですね、ここは私のお気に入りで過去4回来てます。
秋田県男鹿にもでかい水族館があるんですが2回しか行ったことありません。加茂のほうがひなびてましたがアットホーム感があり好きですね、今後どうなるやらご期待です。

そういえばここくるとドラマ「流れ星」を思い出しますね、上戸彩のけだるい感じ竹野内のおっとりさ、皆さんクラゲみて双子座流星群を観ましょう! って関係ない話ししてごめんなさいです。
加茂港
こちらは加茂港から水族館側を見たころです、デカい建物の後ろです。
湯の浜温泉
加茂から5分位で湯野浜に到着です、結構な数の温泉旅館がありますね、宿泊はしたことありませんが。
ライオン
温泉街にこんなのがありました、銅像(どなたかわかりません)やライオン、右側には亀までいました、なんなんでしょね。
足湯
温泉街の真ん中に「飲泉所」が、となりにあるのが足湯です、今回は入りませんでしたがなかなかいいですよ。
砂浜もきれいだしここのシーズンは夏の海水浴のころでしょうね。
帰りは食べくたびれてどこにもよらずまっしぐらに帰ってきました。


琴平荘~鶴岡

プラーザさとさんからお勧めの鶴岡にある琴平荘(こんぴらそう)の中華そばを食べに行ってきました。
秋田市から137km、根性入れてGO!、12時20分、2時間20分位で到着。
駐車場は結構あります、車から降りたら暴風で大変、海は大荒れの状態です。

琴平荘玄関
解説なしで写真で想像してください。

琴平荘玄関POP

玄関注意書き

ラーメンオブザイヤー

映画POP
鶴岡は映画に力を入れてますね。

映画村

おしん

座頭市
残念ながらこれらの映画は観てませんです、今度DVDでも借りて観ます。

⇒

大広間入口
ここのふすまを開けるとじゃじゃじゃじゃぁ~ん、だだっ広い大広間が。

大広間
ここの中華そば営業は10月~5月までとなってますが、これって閑散期のみ中華そばで集客ってことでしょうね。
通常は誰も来ない時期にこのような名物があるといいですね。
ところで番号札は33番で10分位待って着テーブルでした。

大広間置物

カウンター
スタッフの皆さんは元気バリバリで活気があり応対もたいへん丁寧でした。

メニュー
オーダーは中華そば(こってり)+味付玉子です。

おつまみPOP

極太麺POP

味玉POP

替玉POP
替え玉を最初からオーダーしました、200グラムがどれくらいの量かわからず後々悲劇が。

ぶっかけPOP
オーダーしてからメニュー立ての裏をみたら「ぶっかけ漁師めし」がある!、迷わず追加オーダーです。

フルセット
来たのが全部でこれですよこれ!、調子こきすぎました、がしかし注文したからには男として残すわけにはいかない!運んできてくれたスタッフの方からも「頑張って食べてください」との激励のお言葉を頂き、こりゃやるしかないといざ開始です。

こってり

ラーメンアップ

麺アップ
麺は中太ちじれ麺で食べごたえありです、このスープでしたらもう少し細麺にしたら出汁がからんでいいと思うんですが。

味玉

替玉
この替え玉はラーメン一杯分はあります、替え玉が100円で大盛りが120円アップってどこが違うんでしょうね。

スープアップ
スープは甘みが強く(トビウオ出汁かな)、辛味があればベストなんですが。

大黒五目あんかけ
この「ぶっかけ漁師めし」はあっさりして美味しかったです、これだけでも十分ですね。

漁師めしたれ

漁師おみやげ

お知らせ
サバカレー
サバカレーってのも面白そうでした、味はどうなんでしょう。

売店1

丼
どんぶりまで売っているとは初めて見ました。

根性で完食です、最後はどうやって食べるってことに意識がいって味は忘れました、もう腹がパンパン、晩飯はNGです。でもよく食べたよねって自分でもびっくりです、サンドバック氏には適量かもです。
琴平荘外観

琴平荘海岸
夏の海水浴シーズンは良さげです。

由良港
ここは隣の由良港です、帰りは加茂水族館経由(明日アップ予定)で帰りました。

ラーメン鈴弥~湯沢

湯沢市インター近くの鈴弥です、ここは8年ぶりくらいですね。
一時期閉店し経営者が変わってまた始めたらしいです、店名は変わってませんが。
大分いってないので最初の味は忘れましたね、いまは醤油、味噌、塩がありますが最初は醤油しかなかったような、記憶が定かではありません。

鈴弥外観

スヌーピーケース


鈴弥醤油ラーメン
入店し座った場所が間違いでした、カウンターのど真ん中で店員さんが5人ほどいて皆さんに見つめられて写真をあまり撮ることができませんでした。
オーダーは醤油ラーメン大盛りとしました、注意書きPOPにスープ表面が油膜で覆われていて仲が熱々なんで気を付けてくださいってありましたがそれほどでもありませんでしたね、長寿軒のようなスープを思い浮かべてたんですがちがいました、でも適度な熱さで食べやすかったです。


オムライス
見た目チャシューがでかい!って思ってつまんだら薄い!、でも食べやすい!

いかあぶり辛味噌丼
麺は中太でモチモチしていい感じ、スープはちとしょっぱい、これじゃ血圧に影響するぞって感じかな、最近こんなのばっか食べてるんでヤバいかもです。

天味食堂~新屋

新屋駅近くの天味食堂に行ってきました。
ここは昭和の雰囲気が満載ってところです、おばちゃんが二人できりもりしてるようです。

天味食堂外観

天味カウンター
カウンターとテーブル席が2つとちょっと狭いかなって感じですがアットホーム的でいいです。

天味亀
カウンター柱にウミガメの剥製が飾ってあります、相当磨いてるのかピッカピッカでした。

天味食堂メニュー
メニューは結構あります、オーダーは噂のホルモンラーメンです。

天味ホルモンラーメン
ホルモンがドバっと入ってます、臭みもなく丁度食べやすい硬さです、麺は細ちじれ麺で量はけっこうありますね。
スープは甘く少ししょっぱめで美味しいです、スープ上面に鶏がら脂の幕が張っていて最後まであつかったです。
食べ終わってから額から汗が噴き出てました、このホルモンラーメンはいけますよ、ホルモンだけでビール飲んだら最高ですね、次回は焼肉系を食べてみたいです。

チキンラーメン

某スーパーに行ったらコーラのおまけで「NISSINチキンラーメン」が付いてる!
ラーメン同好会会長(勝手に命名)としては、たとえインスタントでもこりゃ外せないってことで速攻購入です。

コーラチキン


チキンラーメン
「すぐ」ってのは自他ともに認めますが、「すごくおいしい」ってのは個人的にだいぶ違うんじゃないのって思います。
でもチキンラーメンのキャッチフレーズとして「すぐおいしい、すごくおいしい」ってのが定着してるんでまぁ~いいか。

チキンラーメン2


ベビースター麺
3口で完食でした、味は普通サイズのと全く同じ、当たり前か。
ところで同好会メンバーが徐々に増えてます、会員ナンバー2番トドリちゃん、3番プラーザさん、4番ハシゾーさん、5番ヒロリンちゃんです、私が勝手に会員にしちゃいました、皆さんよろしくお願いします。

ひな祭り

今日仕事から帰ったら六畳間にでででぇ~んとお雛様が飾っているではないか、そういえば3月3日はもうすぐだもんね、これって何年前に買ったんだろう、娘が小さい時のような、孫はこれ見て大はしゃぎ!
挙句の果てに「おじいちゃん、ひな祭りのケーキ買って頂戴、サンクスに売ってるから」って言われて断りきれずOKしちゃいました。

2雛人形
誕生日にクリスマスに、ひな祭りまでケーキが出てくるとは参りますね。

麺屋 もと~能代

先週行った能代市の「麺屋もと」です。店舗外観は現代風でしゃれてます。

もと外観1

もと外観2


もと厨房
中に入ったらカウンター席が結構あり一人でも気軽に行ける感じです、小上がりには原木輪切り?のテーブルが4つほどありビックリです。


もとPOP
POPには「麺にこだわり味にこだわり」ってありますけど、私は美味しけりゃいいんで別に拘らなくでもって思いますが。

もとPOP1

もとPOP3

もとメニュー


もと醤油
醤油大をオーダー、麺は細ちじれ麺、スープはいろんな素材がまじりあってコクガ深いって感じですが麺がスープにまけてるってところか、大を頂きましたがボリュームが足りず今一でした。


もと醤油アップ
食べてる途中にレモンのきれっぱしが出てきました、ワンポイントのつもりでしょうが醤油のしょっぱさで味がわかりませんでした。次回は塩を食べてみたいです。

最近ラーメン食べ過ぎですね、週3回は血圧に影響しているかも、自粛しなくてはと思っている毎日です。

CB

なかみちでラーメン食べて帰宅して無性にCBが気になりエンジンをかけてみることに、昨年12月にかけたきり今年初めての始動です。
CBメーター
セルを回してもかかる気配がなく、ここは人力のキックで5回ほどけりさげ、再度セルをまわしたらブォォォォ~ンと調子よく始動、セルのほかにキックが付いてるっていいですね。

CBマフラー
マフラーからは水蒸気がバンバンでてOKです、4番がやや燃え具合が今一ですが春になったらキャブ調整です、春が待ちどおしいです。

なかみち~本荘

ラーメン同好会本荘荘内担当のプラーザさんから教えて頂いた本荘「なかみち」に行ってみました。正しくは「麺、喰い、工房 なかみち」です。
「めんくい」とは秋田弁の「めんこい」をもじったのかな?、めんこいってのは「かわいい」ってこと。
なかみち外観3
駐車場は店のとなりと向かえっ側にかなりな台数がとめられます。

なかみち外観
「シナい鶏」ってなんだ? あとでわかりました。

なかみち外観2
店舗入口はこちらから。

なかみち営業時間

なかみち店内2
店内は真ん中通路を挟んだ左右に掘りごたつ風座敷があります、意外と狭い感じです。
なかみち座敷

なかみちカウンター
カウンター席が3席しかなく一人で行ったらちょっと困りますね。

なかみちレジ

なかみちメニュー2
メニューはいろんなのがあり迷いますね、この店のおすすめは味噌ちゃんぽんみたいです。

なかみちメニュー

なかみちしない鶏POP
しない鶏ラーメンとはひない鶏が訛ったのではなく、鶏肉がしない=かみきれないっていう秋田弁です。
ここの店主はダジャレがすきみたいですね。

なかみちPOP1

なかみちハムフライ2
なかみち本荘ハムフライ
本荘ハムフライを頂くのは2回目ですが、地元B級グルメって宣伝してますがどこがグルメなんでしょうかね、ハムを揚げているだけなのに(本荘の方にはすみません)、今一よくわかりません。

なかみち担担麺
今日のオーダーはオリジナル担担麺大盛りです。月曜日は大盛り無料ってことでラッキーでした。

なかみち担担麺アップ
ボリュームたっぷりの挽肉、ゴマが結構入ってコクのあるスープ、でもってピリ辛がいいです。

なかみち担担麺 麺
ストレートに近いややちじれで程よい太さの自家製麺はモチモチして触感がよかったです。

なかみち担担麺特
いたずらしてハムフライとキャベツを入れてみましたが結果はスカ(外れ)でした。

なかみち広東麺

なかみち広東麺アップ
相方は広東麺をオーダー、味は可もなく不可もなくごく普通とのこと。

やくしどう駅
この店の後ろには由利高原鉄道の「薬師堂駅」がありました。(写真は昨年秋のものです)

なかみち105
なかみちは国道105号から108号に入って5分位のところにあります、写真は帰りの105号分岐のところです、さすが本荘地区は雪が少ないです。

なかみち105大内
帰りは国道105号大内の手前から左に入って国道7号に抜けようと曲がったら
なかみち105通行止
ちょっと走って集落がなくなったところで通行止め!、もうちょっと手前に出してくれればとぶつくさいいながら戻って仕切り直しでした。

新川栄太郎~横手

今日は横手市にある「新川栄太郎」に行ってみました。
名前みたらどんな店だろうって思いますよね、昼はラーメン屋で夜は居酒屋です、会社の横手出身者がこの界隈(横手市役所周辺)がやたら詳しくガイドにもってこいの方です。
ここは夜もリーズナブルで気軽に行けるところみたいです。


新川栄太郎


新川栄太郎入口
ほめられてのびる店」ってのがいいですねぇ~、最初っからこんなアピールだと何があっても怒る気がなくなるかも。


新川製麺機
入口をはいって右手に製麺機が」あります。


新川厨房
厨房はこんな感じで居酒屋ですね。


新川メニュー



新川メニュー2

新川タッチパネル
タッチパネルってのが居酒屋風か、でも回転ずしではタッチパネルがありますが居酒屋では初めて体験です。
土地柄か「タクシーか代行を呼ぶ」ってのが親切です。


新川POP
ポスターの下の方は秋田美人だそうです?。


新川桃豚
オーダーは桃豚スタミナラーメンです。

新川桃豚ニンニク
半熟卵のとなりにあるある白いネバネバ物体は何かと思ったらニンニクでした。


新川桃豚アップ

新川桃豚麺
麺は中太ストレートに近くモチモチコシがあり、具は桃豚が結構入って食べごたえがあります、スープは豚骨系か?よくわからずでした。
スタミナとは、桃豚&ニンニク&半熟卵かな、美味しかったです。


新川納豚麺
期間限定で「納豚麺」なるものもありました、次回機会があったらチャレンジです。

かりん糖

仁賀保の渥美菓子店のかりん糖です。
以前は金浦駅近くにありましたが、何年か前に金浦バイバス出口付近に移転しました。
金浦駅近くに店舗があったときはかりん糖のほかにいろんなお菓子も売ってましたが、移転してから店舗をやめて工場直営販売に切り替えたようです。

渥美菓子店

渥美玄関
購入は一人10個までです、如何に売れまくっているかわかりますね。


あつみかりん糖
たしか365円だったと思います、道の駅や秋田空港では420円~450円で販売しています、秋田空港では売上ナンバーワンってPOPもありましたね。
ここの店主は小売も卸売も一緒の価格で頑張ってます、小売りに拘ってる気概がいいですね。


あつみかりんとうアップ
肝心の味は、一口大で食べやすくパリッとした食感、砂糖(他にも入っているような)の甘さが絶妙です。
一度食べたらやみつきになりますね。

ちなみに「かりん」の由来は花林の木の枝に似てる、食べた時にカリンって音がするとか、漢字では花林糖と書くらしいです。

花うさぎ~角館

以前からちょっと気になっていた角館の「花うさぎ」に行ってみました。
秋田市から国道46号で1時間ちょっと、武家屋敷に入る一つ手前の信号角にあります、ぷかぷ館の建物1階にあります。

花うさぎ東側
ぷかぷ館ってなんだ?、わかりません。


花うさぎ国道側
国道から見たところです。


花うさぎ入口
12時ちょっと前に到着したところ駐車場には2台の岩手ナンバーが、中に入ったら先客2名ってことはわざわざ岩手から来たのかな?(わかりません)、駐車場は十分広く安心です。
外にメニューボードが置いてありますが、なんでだろって思いましたが中に入って納得でした。
中はカウンター8席しかなく、後ろに待ち用の椅子が6脚くらいあって、食券を券売機で購入するシステムなんで中に入る前にオーダーを決めて頂戴、このほうがスムーズにいきますよってことですね。

花うさぎメニュー


花うさぎ券売機
私は魚介豚骨らあめん、相方は強制的に魚介鶏だしらあめんをオーダーです。


花うさぎPOP2


花うさぎPOP3
券売機横に能書きPOPが貼ってあり、魚介豚骨は「あっさりスープ」と「こってりスープ」の「あってり」らあめんですってありますが、こってりとあっさりだと「こっさり」っていうけど「あってり」とどう違うんでしょうね?。


花うさぎPOP

花うさぎ厨房
厨房では店主一人で頑張ってます。


花うさぎ製麺機
この製麺機で自家製麺を作っているようです。
ガラスに映ってるのがカウンターに座っている様子です、店主一人でやるには8席くらいがちょうどいいんでしょうね。
そういえば湯沢のトラガスや本荘の松韻と似た感じです。


花うさぎ箸
箸も割り箸と木の箸が準備していて店主の心配りが感じられます。




花うさぎ魚介豚骨
いよいよ魚介豚骨らあめんが着丼、見た目は味が濃いそうですがちょっとしょっぱ目のあっさりでガンガンいけます。


花うさぎ魚介豚骨アップ


魚介豚骨麺
この自家製麺はつるつるしこしこ喉越しがよく絶品です、こんな麺は食べたことがありません。
スープも魚介豚骨のコクがあってまろやかでやみつきになりそうです、難を言えばチャーシューが生ハムのような食感で残念でした。

花うさぎ丼
完食、旨かった、また食べてみたい味&麺でした。




花うさぎ魚介鶏だし

花うさぎ魚介鶏だしアップ2
相方の食べた魚介鶏だしらあめんは見た目はあっさり系と思います(試食はしなかったので?です)



花うさぎサイン
ここにもサイン色紙がありましたが誰だか私にはわかりません。


花うさぎHONDA
カウンター上にこんなプレートがありました、もしかしてここの店で修業してたんでしょうかね。


花うさぎPOP4
玄関風除室に貼ってたチラシです、何やら北東北ラーメンマップに載ってるようです。

全然関係ない話ですが、何故「ラーメン」を「らあめん」って表示するのかな?ちょっと疑問。


フワ太郎

フワ太郎、ご満悦

フワ太郎
なんだこの表情は、眠いのか、我家で一番元気なのはフワ太郎ですね、いくら寒くてもバリバリです。


自然薯ソフト

たまにはソフトクリームの紹介です。
これは昨年かな?、ツーリングで行ったときの道の駅碇ヶ関の自然薯ソフト、とぐろの具合はまるで〇〇〇のようですがなかなかクリームのコシが強く食べごたえがあります。

碇ヶ関自然薯ソフロ
成分が自然薯だけあって硬さもよく真夏向きのソフトですね、これはお勧めです。



永遠の0

ってことで、イオン内にあるTOHO映画館で奥さんと一緒に「永遠の0」を観ることに。
実は奥さんは戦争映画が嫌いで何度も誘いましたがつれなく「行かない!」って断られてました、私はというと何故か一人で映画をみることができず、今日どさくさに紛れてうまく(無理やりですが)誘い出すのに成功!。

永遠の0

TOHO.jpg


永遠の0
半年位前に小説を読んで感動しまくりでしたんでどうしても映画を観たかったです。
百田尚樹の作品はこれより先に「海賊と呼ばれた男」を読んだんですが、永遠の0のほうが時代背景や推理性があって私は好きです。
映画版は戦争場面より人間関係や夫婦愛、親子孫の絆を重視しているところが良かったと思います、やはり義理人情ってのは大切ですよね。
ラストで宮部久蔵が何故特攻に志願したのか彼の気持ちを思うとやり切れないですね、宮部の奥さんをヤクザから救いだしたのが誰なのか映画を観てよくわかりました、本も良かったけど映画も素晴らしかったです。


Rush.jpg
近日公開のこのRUSH、面白そうです。

ロゴTシャツ1
帰りがけにイオン3階の雑貨屋でついにとんでも面白Tシャツをみつけました。
「酒人」ってのは〇〇〇ネスさんにはうってつけですぞ。


ロゴTチャツ
みんなでこれ着てツーリングにいきましょう!


Tシャツ1
これきて秋田から東京観光に行くべし。


Tシャツ2
これは秋田県の地名入りTシャツです、皆さんいくつわかりますか?



御所野イオン

久しぶりに御所野イオンに行ってきました、丁度昼時だったので館内のどこかに行こうかまずは1階レストラン街を探しましたがどこも今一、ならば3階フードコートに結構な店があったような記憶をたどり行ってみました。

すきや
うどんにするか牛丼にするか迷った挙句、すき家って食べたことなかったんでこちらにしました。


すきやチラシ1
このPOPみたらやたら旨そうなんで迷わず「コクみそ野菜牛丼」中盛をオーダー。


すきやメニュー
でてくるまでカウンターにあったチラシをみてたら弁当は中盛と大盛が同じ料金ではないの、何故?。


すきやコクみそ野菜
でてきたのはこんな感じで牛丼と野菜が別々、写真と違うじゃないのって思いながら野菜を上にかけりゃ同じですね。


すきやアップ
牛丼の味は吉野家と変わらないですね、


すきや野菜
結局、牛丼の上にみそ野菜をのせて食べましたが今一でした、牛丼は醤油ベースで野菜がみそなんでどんぶりの中で喧嘩です、勝負はみそが勝ち牛の味が台無しってとこですかね、私はミスマッチのように思うんですがどうなんでしょ。


文左亭

タイヤキ1
口直しにたい焼きをいただきました、これはしっぽまでしっかり餡子が入って甘すぎず上品な味で美味しかったです。


大阪王将
大阪王将が出店するようです、ここのチャーハンは私の大好物ですので期待してます。


ラケーリ
東北初ってなんで秋田なの?って思いますね、なんか理由があると思いますけど謎です。

腹いっぱいになったところで「永遠の0」を観にGOです。


大黒屋~仁井田

11時40分ごろ、桜木屋にチャレンジしようと行ってみたら20人くらいの行列、人気が衰えません。
それではと以前から気になっていた仁井田の中華ダイニング大黒屋に行ってみることに、駐車場が少ないんでいつも止められないんでどうかなって思いましたが運よく1台でるところだったのでグッドタイミングで入店。


大黒屋玄関


大黒屋入口
500円ランチは時間的に無理ですね


大黒屋POP2


大黒屋POP

大黒屋座敷
私が座ったカウンターから見たお座敷です、上の方にサイン色紙がありましたが地元放送局関連の方です。


大黒屋厨房
厨房の中では若旦那が一人で料理していましたのでオーダーから出てくるまで少々時間がかかりました。


大黒屋メニュー1


大黒屋メニュー3
お得な言葉に魅かれて半チャン+大黒ラーメンセットをオーダー、相方は五目あんかけ焼そばです。


ラーメンメニュー
注文してから再度メニューをみてたら黒胡麻担担麺があるではないか!黒胡麻崇拝者の私にとって返す返すも残念、次回はこれできまりですね。


大黒お酒2
カウンター上には紹興酒がずらりならんでました、私にはさっぱりわかりません。

大黒あすなろ

お酒


大黒屋半チャンラーメン
これが半チャン大黒ラーメンです、


大黒ラーメン
チャーシューがでかいですが味は?です、自家製かな。スープはオーソドックスな鶏がら系でコクがあり美味しかったです、ちょっと甘目の普通の中華そばでした。


大黒チャーハン
チャーハンにでかいレタスの葉っぱが、具たくさんです、これにもチャーシューの細切れが入ってますが、このチャーシューは微妙ですね。


大黒五目あんかけ


大黒五目あんかけ2
五目あんかけ焼きそばは具がでかい、量もけっこうあります、味はすこししょっぱ目です。

最近ラーメンを食べまくっているせいか体重が2キロ増えました、そろそろダイエットモードに入らないとまずいですね。


千代菊~本荘

今日は本荘市の「千代菊」です、ここへ行くのは10年ぶりですね。
何を思ったか無性に行ってみたくなりGOです、ここは駐車場が4台分しかなく空いてればラッキーです。
到着したのが1時ちょっと過ぎ、運よく2台が出るところで無事に駐車できました。


千代菊外観


千代菊店内
店内はこんな感じです。


千代菊チラシ2
駐車場が4台しかないんで、食べたらとっとと出てくれってことでしょうか、ストレートでいいですね。


千代菊メニュー
オーダーは迷わずとろみラーメン(大盛り)です。


千代菊チラシ


千代菊トロミラーメン


千代菊とろみアップ
醤油ベースにあんかけ、上に白ごまの雨嵐って感じです、イメージは醤油ベースのタンメン風広東麺の上に白ごまをドバっと振り掛けてるラーメンかな。
味は薄味、こしょう&ラー油をかけると風味が増します、全体的にさっぱり味ですね。



千代菊麺
見た目の割にはインパクトが薄いです、これに強烈な辛味でもあれば忘れられない味になると思います。



成芳~山王

秋田市山王にある中華料理「成芳」です、久しぶりにいってみました。
ここは味噌ラーメンが美味しんです。

成芳外観


成芳店内


成芳カレー味噌
今日はカレー風味味噌ラーメンをオーダーです。


成芳カレー味噌拡大
味噌ベースに程よいカレー風味がいいです、かといってめちゃくちゃインパクトがあるかと思えば、いたって普通のカレー味のラーメンでした。


成芳丼
なんだかんだ言いながらスープはしっかり飲んでます、このままスープを飲み干しそうな勢いでしたが血圧に影響しそうなんでやめました。

プロフィール

ドンジャラス

Author:ドンジャラス
秋田県在住 
A型超ポジティブ人間
年とともに走りから
食系にワープ
しつつあります
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
G線カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR