FC2ブログ

懐かしのマークⅡ

昭和46年式のマークⅡGSL。

マークⅡ2



初代からマイナーチェンジ後の車かな。

マークⅡ




エンジンは2000ccの18R。

SUキャブレター。

これのOHには泣かされた記憶しかないですね。

マーク2エンジン

スポーツタイプのGSSに載ってたDOHCの18RGはパワーがあって面白かった。

これに付いてたソレックスキャブレターはSU以上に厄介でした。



マークⅡ3




マーク2ダッシュ




マーク2GSL

燃料給油口が「TOYOPET」パネルを手前に引いた中にあったのには驚き。

ガソリンスタンドの方でもわかんないんじゃないかな。


懐かしのマークⅡでした。

スポンサーサイト



スープラが来ましたよ!

新型のスープラ。

ようやく来ました。

スープラリヤ

リヤが迫力ありますね。



スープラメーター




スープラインパネ




スープラ




スープラライト

残念ながら私の車ではありません。

ランボルギーニ&フェラーリ&NSX

所用で仙台にある花壇自動車大学校を訪問。

学校正門のビル1階にショールームがある。

覗いてみたらランボルギーニにフェラーリ。

学校の所有車だそうです。

ランボ

後ろにハーレーがある。

隣にはスナップオンのどでかい工具。



さらに隣を見たらホンダNSX。

いったいここはなんなんだ?

NSX




学校の向かい側には自動車教習所。

教習車にレクサスやベンツがある。

教習車

ここの学生さんが羨ましい。


理事長とお話しして納得。

たいしたもんです。

乗ってみたいですね、と言ったら明日車が空いているので乗っていいですよ、とのこと。

明日はスケジュールが詰まっているのでちょっと無理。

せっかくランボルギーニやフェラーリ、そしてNSXに乗る機会があるってのに残念無念。


ちなみに今日はジャガーの納車でしたが雨のため延期だそうです。



フワとドライブ

フワと行き当たりばったりのドライブ。

まずは西木村を通って田沢湖まで。

田沢湖畔を右回り。

1田沢湖1



駒ケ岳が綺麗だったけど止まり損ねて写真ナシ。

2田沢湖



田沢湖から玉川ダムに。

途中の宝仙湖の色が綺麗。

5宝仙湖1




5宝仙湖7




コバルトブルーっていうかエメラルドグリーンっていうかこんな色は初めてみました。

6宝仙湖2




6宝仙湖4



玉川ダムの手前にモニュメント?

7玉川ダムモニュメント

玉川ダムができてから30年。

このダムに沈んだ道路を40年くらい前はバイクで走ってました。

ここを通るたびに思い出すます、歳ですね。



8玉川ダム




9玉川ダム2




10玉川ダム3



観光客はちらほら。

どこに行ってもフワは声をかけられます。

観光に来てたおじさん夫婦としばしおしゃべり.

11玉川ダム5




せっかくここまできたんで玉川温泉までGO。

12玉川ダム4




13玉川温泉1




14玉川温泉2



40~30年前にたまにここの温泉に入りにきてました。

当時は誰も来る人がいなくガラガラ。

いまでは考えらえない。

ここの温泉は強酸性で肌にびりびり。

テレビで放送されてから激込みになったみたい。

15玉川温泉3




17八幡平標識

せっかくここまで来たんで八幡平から鹿角に抜けて帰ろう。

アスピーティラインはパス。

鹿角八幡平から東北自動車道に。

途中の小坂ジャンクションで秋田道に入るのが間違って小坂インターで下りちゃった。

樹海ラインを通って大館まで行くか。

楽な方をとって小坂北インターから秋田道に。

最終の空港でおりて道の駅ふたついで休憩。


18ふたつい




19ふたついバス




20ふたついバス2

こkでもフワは人気者。

バスの運転手さんや周りのおあちゃんとお話。

通訳は私。

バスの運転者さんに太りすぎと説教されました。

ここからはまた高速で帰宅。


21ほうれん草ソフト

田沢湖たつこ姫像ちかくのむらっこ物産館で食べたほうれん草ソフトクリーム。

お味は抹茶のような感じ。

美味しかったです。

結構気温があがりましたが絶好のドライブ日和でした。


久しぶりにエンジン始動

お嬢のBMW Z3。

昨年11月末から乗っていない、ほったらかし。

2ケ月もエンジンをかけていないんでバッテリーが上がっているかも。

今日は天気がいいんでトライ。



リヤマフラーエンドの片側にバルブがついている。

作動するんだろうか?

BMWマフラー3


まぁ~常に全開でもいいかな。

BMWマフラー



エンジンキーを右にひねって1秒、ブロロロロ~無事に始動。

128205km



マフラーからは水蒸気のでまくり。

BMWマフラー2




コールドスタートにはエンジンオイル添加剤のMT10を入れたのが効果大!

MT10

ちなみにバイクのエンジン・ミッション別体型にもいいですよ。

特にハーレーには効果てきめん。

無事にエンジンがかかってよかった。

今日はここまで。

3月の雪どけまで再冬眠。

86エンジンOH

エンジンオーバーホール。

車はトヨタ86。

水平対向DOHC16バルブ4気筒エンジン。


86エンジン

2,000ccなので片側1,000cc。

スリムですね。

片側だけならバイクにも応用できるのでは?




こちらは水平対向4気筒を縦にしたところ。

エンジンOHはこのほうがやりやすいです。

86エンジン2

構造上、コストがかかっていそう。

拘りのエンジンって感じですね。



トライアルっておもしろい!

あきたNEXTモーターショーの目玉、トライアルショー!

場所は秋田県立スカイドームの入口広場。

ライダーはモトクロス国際A級の本多元治選手と小林直樹デモンストレーター。


トライアル1



トライアル2


ギャラリーがいっぱい。

小林さんのトークも面白い。

トライアル3




トライアル4




トライアル5




トライアル6




トライアル7


いいもの見せてもらいました。

あきたNEXTモーターショー2018

あきたNEXTモーターショー2018が秋田市のスカイドームで今日明日開催。

2018ポスター

午後から行ってみたら凄い人。

天気は秋晴れ、家族連れが多い。


アトラクションも充実。

プリキュアショーやら仮面ライダージオウショー、ハローキティーショーまである。

いろんな出店、東北フードカーフェスタってのもやっている。

Hondaトライアルバイクショーはほとんでサーカスか、面白かった!(後でアップします)



ドームの中には車だけかと思いきや少しだけ二輪がありました。


ホンダのコーナー。

CB2



このCB、カッコいいですねぇ~!、売ってんだろうか?

CB1



CB3


これも面白そう!

この女の子は将来ライダーになるかも!

CB4


このバイクはなんだろ?

バイク5



こちらの男の子も大きくなったらライダーかな。

バイク6

2016年から東京オーターショーのない年に秋田県と販売店、いろんな企業が協賛して開催。

水素カーのトヨタみらいの試乗会もやってましたね。

これで秋田が元気になってくれたらいいですね。





ブレーキランプスイッチ到着

ハーレーのブレーキランプスイッチ(社外品)をネットで注文してから2週間。

ようやく到着。


スイッチ


さっそく現在ついているのと比較したら、スイッチの先端が無い、っていうより破損したのかな。

スイッチ比較



正面からみるとよくわかる。

なんで壊れるんだろ?

スイッチ比較2



下側が純正レバー、上が社外品のレバー。

角度は同じように見える。

レバー比較


レバーはこのまま社外品をつけてスイッチを交換ですね。

スイッチの配線をどうするか?

こりゃぁ~途中で切ってハンダ付けかな。


今日は疲れたのでここで終了。

後日気が向いたらトライ!

ぶらっと男鹿半島

明日から天気が悪くなる予報。

今日は午後から曇り。

高校野球甲子園秋田県代表の金足農業の試合が午後12時30分からなんで、その前にぶらっと男鹿半島に。

今回は半島を左回り。

お嬢に内緒でフワとBM。



今日は観光客やら海水浴客(たぶん)の車が多い。

男鹿半島寒風山の駐車場にて超希少なKawasakiマッハ750を発見。

マッハ寒風山

県外ナンバー、よくおいでになりました。

音速氏マッハ以外のを見るのは初めて!、しばし見惚れてました。




八望台駐車場。

先客は車2台、観光地だっていうのにさびれたねぇ~。

八望台



入道崎に行ったら物凄い観光客。

そしてバイク軍団。

入道崎



男鹿水族館GAOの駐車場も満杯。

よって素通りし桜島の駐車場で休憩。

ここはレストハウスが3~4軒並んでますが全部ゴースト化。

桜島2


桜島4


桜島3

帰りの鵜ノ崎海岸は車・車・車のラッシュ。

テントはったキャンプ客の数がやたら多い。

一年中で今が一番賑わってるんだろうね。

あとはどこにもよらずに午後1時帰宅。

金足農業と日大大垣の試合は3対3の同点。

ざるそばをすすりながらテレビで応援。

結果は6対3で勝利。

よく頑張りました。

Structural Blue LC特別使用車

レクサス LC500h 

3,500ccハイブリッド。

世界にただひとつのブルー。

LC特別使用車 Structural Blue。

Lc500h2


Lc500h3


ディスクローターの大きさが半端ないね。

そして分割タイプ、一体だど重くなるのか。

Lc500h5


Lc500h.jpg


リヤタイヤサイズが275/35R21。

21インチ!、幅が275!

リヤフェンダーの張り出しがこりゃまた半端ない。

Lc500h4


価格は1千5百諭吉位かな。

高嶺の花。

こんなの乗ってたら注目の的。

どこかの店舗で展示されるそうです。

ラベンダー園の帰りは日本海

ラベンダー園の帰りは秋田市桂浜海水浴場によって休憩。

1フワ桂浜



2鳥海山&BM


正面は鳥海山。

3鳥海山


4フワBM1


5フワBM


6桂浜フワ



9男鹿半島1

男鹿半島、右が寒風山。


10男鹿半島


11桂浜BMハンドル


飛行機雲が奇麗。

12飛行機雲


14桂浜マリン


15桂浜フワ休憩


16フワ桂浜ウィンドウ

海の砂風あびたので洗車しないとお嬢におこられるかも。

ついでに隣の浜田浜にも寄っていくかな。

田沢湖までチョイノリ

今日は天気がよく暖かくいい感じ。

朝一床屋さんに行ってからチョイノリ。

バイクではなく車。

いつものごとく車に乗ろうとするとフワが尻尾をフリフリ行く気満々。

では一緒に行きましょうか。

国道13号から46号、そして角館から105号西木村から田沢湖。

途中道の駅協和で休憩していたら白バイに誘導された日産の車が入ってきた。

どうやらスピード違反で御用となったよう。

今日は白バイが多い!、気を付けてGO。

田沢湖1

正面の駒ヶ岳が奇麗。

今回はたつこ姫から時計回りのコース。

田沢湖2



田沢湖を半周したところであまりにも駒ヶ岳が奇麗なんで行ってみることに。

その前にレストハウスのある春山公衆トイレで用足し。

春山〇第二駐車場公衆トイレ

洗面所にこんな張り紙。

「顔や手以外は洗わないで下さい」。

顔や手以外のどこを洗う人がいるんでしょ?

腕?それとも足?、よくわからないですね。

田沢湖トイレ


田沢湖スキー場

正面左が駒ヶ岳。

田沢湖スキー場はまだ雪がいっぱい。

リフトは動いてないけど歩いて登るとすべれるかも。


また田沢湖に戻って春山レストハウスから右回り。

かっぱの淵

かっぱの淵。

かっぱの淵看板


田沢湖クニマス未来館。

今日はパス。

田沢湖クニマス未来館



BMフワ2

柴犬カットにしたばかりのフワ。

ご機嫌?、くたびれたかな。

200kmのドライブ、お疲れ様でした。



オイルエレメント交換

先日BMWのエンジンオイル&エレメント交換をやろうとしたらエレメントの形状違い。

ネット注文時にエレメント型式を間違って発注。

オイル交換だけやってエレメントは再注文。


ようやく到着したので作業開始。

左が間違ってとったもの、右が該当品。

エレメント交換2


オイルエレメントキャップを開けるBOXがない!

やむなくモンキーレンチを探し出して挑戦。

最大径にしてギリギリフィット。

エレメント交換


取り外し。

エレメント交換1


左がいままでのエレメント、右が新品。

エレメント交換4


新品のOリングが入ってましたがいままでのを再使用。

なぜ?、新品の色が赤だったんで気のリせず。

こんないいかんでいいんだろうか、いいんです。

長年の経験からして大丈夫(たぶん)。



組み付けてエンジン始動。

オイル漏れと量を確認、大丈夫。

BMWエンジンルーム

直6はスムーズでいいです。

マークXのV6もいいけど直6は味があってフィーリングGOOD。

そろそろバイクのオイル交換もやらなきゃいけないんだけど、如何せん腰が今一。

4月に入ってからやりますか。

やっぱり冬タイヤに交換

お嬢のBMWのタイヤをスタッドレスに交換するかどうか?

毎年交換してたけど冬期間は全く乗らず。

だったら交換しなくてもいいかな、と思ったけど。



今日は天気がいいし気合?入れてやりますか。

リヤサイドのジャッキアップポイントに車高が低くてジャッキが入らない!

ならばデフをアップ。

リヤジャッキアップ

夏タイヤ


そういやホイールボルト1本が盗難防止用のギザギザ付。

そのための特殊工具がトランク内にセット。

それにしてもバッテリーがでかい。

トランク工具


ギザギザの工具。

ホイールボルト


電動インパクトでダダダダダ、楽ちん。

ボルトインパクト


リヤハウス

ディスクローターが錆サビ。

パパっと交換しフロントへ。

フロントは左右片輪ずつサイドプレートのジャッキアップポイントでアップ。


フロントジャッキ


フロント右、結構サビてる。

リヤホイールハウス


フロント左、ショックの隣にキャリパから2本の配線。

なんだろ、たぶんディスクパッドの摩耗感知センターかな。

昨年パッドを交換しているので大丈夫。

フロントホイールハウス


タイヤ交換終了。

リヤタイヤとホイールハウスの隙間がありすぎ。

タイヤサイズは205、夏タイヤは245なんでなんとか格好はついてたけど冬タイヤにしたら見栄えが今一。

でも乗らないからいいかな。

BMW


ちなみにドアミラーの格納機構は電動ではなく手動。

手でミラー本体をグイっと持ち上げてウィンドウ側にたたみます。

これがたたんだ時の写真。

ドアミラー

国産のように簡単にやれればいいんだけど。

最後に洗車して終了、疲れた!

バイクは元気があるぞ~

モーターショー、車の次は二輪。


スズキ。

55スズキ


57スズキ

Vストローム250.

見た目でかいと思ったら250cc。

なによりシート高が780mmとは私でも足つきOK。

荷物も積めるし、これはいいぞ!

56スズキ


56スズキ女性




カワサキ。


おおおおおお~!

58カワサキ

雰囲気ばっちりのZ。

59カワサキ

60カワサキ


旧車は今一メンテナンスが大変って方にはいいかも。

61カワサキ


カワサキZといいホンダCBといいいつの時代も張り合っているねぇ~。

62カワサキ


63カワサキ

64カワサキ



ホンダ。

66ホンダ


69ホンダ


67ホンダ

68ホンダ

70ホンダ

71ホンダ


75ホンダ

76ホンダ

78ホンダ


77ホンダ


アカちゃんと同じCBR1000RR。

79ホンダ


73ホンダ

モンキー!

72ホンダ

いいよ、かっこいい!、欲しいねぇ~。

74ホンダ



ヤマハ。

80ヤマハ

81ヤマハ

ヤマハは前2輪路線か、倒れる心配なしか。

82ヤマハ


83ヤマハ

84ヤマハ



ヤマハのこの車はいいですね。

85ヤマハ

86ヤマハ

オフ車を積んでドライブ。

87ヤマハ


Can-Am。

88スパイダー

笑顔にグラグラ。

89スパイダー

一通り見て3時間くらい、でも部品メーカーや見逃したのが結構ありました。


91ビックサイト

外に出たら風雨が強くなってる。

だいぶ遅い昼飯食べたら空港に直行。

92羽田

台風直撃で飛ぶかヤバい。


空港内をぶらぶらしてたら珍しい自販機を発見。

93自販機


94自販機

いろんな自販機がありますね。

台風をものともせず秋田空港便が出発。

夜遅く自宅到着。

97歩数

一日の歩数が土曜日11,026、日曜日16,169。

普段は2~3千歩。

健康に良かったのか?。

普段運動していない私の場合はダメでした。

足は腫れあがり翌日から足に湿布を張りまくり。

ようやくよくなってきたかな。


ホンダモンキー欲しいねぇ~!




大荒れのモーターショー

10月29日(日) 今日は蒲田から東京モーターショーへ電車でGO。

その前にホテル隣の指定レストランで朝食

やよい軒

和食目玉焼きを選択したらほとんど毎日自宅朝食と似たり寄ったり。

目玉焼きにウインナー2本は定番。

選択を間違ったか、それとも日常のレールを外すなってことか。

やよい朝食


外は雨、これから台風がくるみたい。

蒲田駅


ゆりかもめに乗り換えて国際展示場。

モノレールは激混み。

ほとんど皆さん国際展示場で下車。

3ゆりかもめ

普段通る近道は封鎖され遠回りの一方通行。

傘かさ傘。

風が強くなって雨が腕と足にバシャバシャ。

もうビショビショ、そして寒くなってきた。

4ビック1


なかなか前に進まない。

どうやら入口で手荷物検査の案内。

この雨の中、しかも屋根のないところでバックを開けろって無謀じゃないの?

ほとんど中を見ないでパス。

何のための検査か?

5ビックサイト

30分位ならんでようやく入場。

6ビック3


まずはトヨタブースから。

隣にダイハツ。

8ダイハツ


左が1960年代のコンパーノ・ベルリーナ。

昔々近所のガス屋でアルバイトしていたとき、隣の借家に住んでいた警察官がスパイダーに乗ってましたね。

かっこよかった。

7ダイハツ


トヨタ

9トヨタ


10トヨタ

11トヨタ

12トヨタ


次期クラウン、いいですねぇ~!

13トヨタ

トヨタブースのお客さんは思ったより少なかった。

今一インパクトのある車種が無かったような。


スバル、お客さん一杯。

26スバル


スズキ。

28スズキ

29スズキ



ホンダシビック、乗ってみたいね。

30ホンダ


高嶺の花のNSX。

32ホンダ

31ホンダ


なんかトヨタ2000GTと似てる。

35ホンダ

34ホンダ

33ホンダ




マツダ。

39マツダ

37マツダ

38マツダ

36マツダ

そういや日産と三菱を見るの忘れた。



イソリヴォルタ、こんな車があるとは初めて知りました。

14イソリヴォルタ

16イソリヴォルタ

17イソリヴォルタ

15イスリヴォルタ



ポルシェ。

18ポルシェ

19ポルシェ

20ポルシェ



レクサス。

22レクサス

23レクサス



アウディー。

24アウディー


ルノー。

25ルノー



アストンマーティン、柱がじゃま。

27アストンマーティン



来年あたりに発売予定(たぶん)のBMW Z4後継車。

40BMW


41BMW

42BMW

43BMW


スマート。

コンパニオンの方もスマートでした。

46スマート


物凄い人、ベンツ。

44ベンツ


45ベント


息抜きにトラック。

乗りやすいようにボデーだけの展示。

47UD


部品メーカーで気になったのはこの方。

部品じゃなくてごめんなさい。

48EXDH

外車が超人気!

バイクについてはのちほど。


今年の学園祭は熱い

10月28日~29日トヨタ学園祭が開催。

学校の正式名称は学校法人トヨタ東京整備学園

専門学校 トヨタ東京自動車大学校。

通称 トヨタ学園。

会社の採用活動の一環で行ってきました。


台風が来るかも。

秋田の天気は晴れ。

28日朝出発。

2秋田

いつものごとく中耳炎っていうか気圧による耳のエア抜きのために飴を準備。

1龍角散

飴の効果は絶大。

羽田からモノレール、浜松町からJR神田、そして特別快速で八王子。

このルートが一番早いかも。

秋田便が羽田到着はビルの一番遠いところ。

そこからモノレールまでダッシュ!

速足で歩きたいけど足が前に出ない!

こけたらヤバい。

運動会で年配の方が走ると必ず転ぶ方がいるのをイメージ。

無事にモノレールに乗れてよかった。


八王子駅から学校近くまでバス。

降りてからまた歩き。

この調子だと今日は歩きまくりか。

1学園祭

無事に学校に到着し、まずは校長&先生方々に挨拶。

採用についていろいろお願いはしたものの秋田県出身者が少ないとのこと。

そこを何とか無理やりお願い、こちらも人材難で死活問題。

そして見渡したら知り合いの他県採用担当もいる。

すかさずUターン希望がいたら是非うちに、とアピール。

最近はほんとにエンジニア不足。

この先どうなるんだろ。

こちらの要望を伝えた後は文化祭の見学。


2GT

二階にはトヨタ2000GTとパブリカの展示。

さすがトヨタの学校、持ってますね。

3GT

懐かしいレーシングカー。

5レーシング


4ミニチュア


6レーシング

トヨタカローラ山口さんのレーシングカー。

エンジンを掛けてタイヤ交換の実演。

エンジンのレスポンスが凄い、意外とうるさくなかった。

7レーシング

横浜トヨペットさんのピックアップレーシング。

8レーシング

埼玉トヨペットさんのレーシングカー。

9レーシング

トヨタの販売店さんはレース活動に熱心ですね。



外の広場に行ったらオールドカー展示。

パブリカ レーシング。

10パブリカ

太いタイヤ。

11パブリカ


クラウン。

12クラウン


13フェアレディー

日産フェアレディー。

昔知り合いが乗っててたまにのせてもらいました。

SR311 4気筒2000ccのソレックス二連キャブの吸気サウンドはしびれるね。

14フェアレディー



トヨタS800

S8004

S800

S8002

S8003




そしてトヨタ2000GT。

15GT

生産台数337台。

16GT

この2000GTは1964年式。

諸元

当時の価格は238万円。

昭和42年当時の大卒初任給が2万6千円。

今の価格だと2000万くらいか。


17GT

18GT


ホイールはマグネシウム。

そしてセンターロック式。

19ホイール


ステッキタイプのサイドブレーキレバー。

ドア内張に新車からのビニールが付いてますよ。

親子二代での所有。

オーナーの方がいていろいろお話を聞かせていただきました。

20室内

21エンジン

3M DOHC2000ccエンジン。

ソレックス3連キャブ。

エンジンを掛けていただきましたが意外と静か。

22エンジン

エンジンルームは超奇麗!、そして芸術的。

いつまでも大切に乗って下さい。


一通り見た後、またバスでJR八王子駅に移動。

八王子駅

かにを食べに北陸にいきたいぃ~!

今日のお宿は蒲田。

また都内に戻るよりたまに横浜線に乗って行ってみようかな。


おろち

宮城 夢メッセで開催中の○○社のイベントを訪問。

夢メッセ

いろんな製品の説明を受けた後、会場の奥にデモカーを発見。

光岡自動車の「オロチ」。

2007年~2014年に販売された車。

400台の受注生産。

キャッチコピーは「如何なる獲物も食い破る。異端系、最上位クラス」。

オロチ2

東京から自走してきたとのこと。

車高調がついているので走行は大丈夫。

それにしてもド派手!

幅が2メートルと35mm。

ランボルギーニのアヴェンタドールと同寸法。

レクサスLX570が1,980mm。

ホンダNSXが1,940mm。

日本車の中で幅広ナンバーワンですね。

オロチ1


オロチのエンジンはレクサスRX339用(ハリアー)の3MZ-FE 3300ccV6の横置きミッドシップ。

1,580㎏の車重に233馬力、控えめですね。

おろちエンジン

開発コンセプトが「優越感にひたって雰囲気を楽しめるが、スーパーカー特有の扱い難さを極力排し日常的に使える車」。

目だってなんぼの車ですね。

オロチ室内

ハンドルはスズキ製、ブレーキはホンダ製、内装の一部にマツダ製。

各社のいいとこどりか。


早速試乗っていうか乗り込み。

オロチ

ガルウィングドアに頭をぶつけそう。

普通の乗用車的な内装、色は紅白でド派手だけど。

オロチハンドル

2014年には限定1台で「エヴァンゲリオン オロチ」を発売。

当時価格は税込1,600万円。

とにかく2メートル超えの車幅に圧倒!

家の前の道路幅では無理。

その前に先立つもの(資金)がない。



他のブースで面白そうなのを見つけました。

トリップPOP

これうけそう!

じゅうたん

全部見るのに半日、結構な時間がかかりましたね。

フワ じぇじぇじぇ!

じぇじぇじぇ フワとドライブ、秋田市から遠かった!

フワじぇじぇじぇ

日本海側から太平洋側に横断。

くたびれたぁ~、フワは元気もりもり。

後日アップします。


オリンピックナンバー

オリンピック記念希望ナンバー。

軽自動車で白ナンバー発見。

いいかも。

オリンピックナンバー

オリンピックナンバー2


レーシングドライバーの汗

名古屋の友人のややさんから情報。

TOYOTA GAZ00 Racing

SUPER FORMULA

ミッドランド4


レースを走破すると4.5~5リットルの汗!

凄い量、ダイエットになるかも。

ミッドランド

ミッドランド3

ややさん、これでレースにでてんだろうか?

自動車整備競技大会

7月22日は第25回秋田県自動車整備技能競技大会。

看板


私の仕事仲間が審査員をやるってことで応援に行ってきました。

普通は選手の応援なんだろうけど今回は審査員。

パンフレット

地域別に8チーム16名で競います。

遠い昔、私も第1回~5回くらいまで審査員をやってましたよ、懐かしい。


会場は秋田市向浜の秋田県立秋田技術専門校。

館内

設備が立派。

競技車

ここの卒業生は皆さん優秀。



やってるやってる。

仁ちゃん、審査員で頑張ってるぞ。

競技1


どめちゃんも審査員で頑張ってる。

競技2


この方の着ているTシャツ、タイムリーさ抜群。

競技3


競技大曲

元うちで働いてて家業を継ぐためにやむなく辞めた大曲チームのキモちゃん。

昔はよく一緒にバイクツーリングに行ってたね。

見事優勝しました。



全国大会はたしか幕張メッセとのこと。

表彰台に上がれるよう頑張ってください。


出場選手の中にうちの元社員が4名いたぞ。

みなさん元気でなによりです。

ちなみにこの大会にはディーラーからは出場しません。

なぜかよくわかりませんが暗黙の了解ってやつかな。

館内2

外は雨がバシャバシャバシャ。

集中豪雨の始まりの時間でした。






レクサス店は凄い

レクサス郡山店に訪問。

訪問といってもお店の中を見せていただくだけ。

今年3月末に旧店舗の隣に新規店がオープン。

旧店舗はレクサス専用中古車店に。


一階ショールームにはLC500hがドーンと展示。

LC500h

二階にもショールームがあるぞ。

ショールーム

二階から見た一階ショールーム。

ショールーム1階

バケットシートタイプの商談用?椅子。

テーブル

ショールーム内にはどでかいモニター。

モニター

オーナーズラウンジ。

オーナーラウンジ1

ラウンジ3

オーナーラウンジ2

一階ラウンジ2


一階ラウンジ


レクサスブランドのグッツ。

誰でも購入できるそうです。

でも高価!

レクサスブランド

キッズのための部屋、豪華。

キッズルーム


エレベータで二階ショールームへ。

二階

二階ショールーム


水槽

水槽2


二階にもオーナーズルームがある。

二階オーナーズラウンジ

二階ラウンジ4

こちらは和風ルーム。

二階ラウンジ3

おもてなしに抹茶を出していただきました。

二階ラウンジ2

日本橋有名店のお菓子だそうです。

おもてなし


一通り店舗内を見てから工場に。


試乗車のLC500h。

LC5001

ドアノブ1

ドアノブが凄い。

ドアノブ2


ドライバーシートに座ってIGキーをON。

いろんな表示をした最後の画面がこれ。

メーター


タイヤチェンジャーとバランサー。

全自動、お値段は1千諭吉!、すごい。

チェンジャー

主要道路から入っての入り口。

外観

いいものを見せていただきました。

1千5百諭吉のLC500h、乗ってみたいですね。

ちなみにここの店舗の総建築費は○○億とのこと。

目ん玉飛び出たぁ~。

今どきの中古車イベント

7月8~9日 秋田トヨペット本社で中古車イベント。

駄菓子、ポップコーン、くじ引きやらいろんなお遊び。


ビックマくん。

暑いのに子供は中で大はしゃぎ。

ビックマ

くじ引きコーナー、担当はヤヤさん。

お疲れ様でした。

くじ引き


右端にあるのは缶バッチ製作機。

これはすぐれもの。

写真やお絵かきしたものをバッチにしてもらえます。

これいいよ!

駄菓子


ポップコーン3

ポップコーン2

ポップコーンを袋に詰めた後で粉末のお味を入れてフリフリすればOK。

いろんな味の中でインパクトが強かったのはわさび味。

ポップコーン1


ポップコーン製作機の電源は新型PHVから。

PHV2


トランクルームにコンセントがありここから電源取り出し。

どれくらいの時間もつのか不明。

PHV


ところで中古車は売れたのかな?

鳥海山からの眺望は最高

火曜日、余りの天気のよさにブレーキ修理はやってられずドライブ。

久しぶりにフワと二人で鳥海山にGO。

鳥海山は15年振りか。

国道7号を南下し岩城インターから高速。

本荘インター手前から見た鳥海山。

1高速鳥海山

西目パーキングでフワの昼食(おやつ)。

2フワパン

パンを食べて出発。

3フワ助手席


終点の象潟インターで降りて鳥海ブルーライン。

2001年から無料開放。

海抜ゼロから1,100mかけのぼる山岳道路、総延長34.9km。

鳥海山の標高は2,236mで道路は5合目の鉾立まで。

低速ワインディングのオンパレード。

今月6月17~18日に「鳥海山ブルーラインヒルクライムfrom日本海」が行われます。

そのせいかわかりませんが自転車が結構走ってる。


5合目の鉾立にはまだ雪がある。

フワもびっくりか。

4鉾立雪


南側の山形県酒田。

5酒田

飛島がくっきり。

6飛島



終点5合目鉾立の感じが違う。

以前来た時にはコンクリートのレストハウスがあったような。

立派なビジターセンターやお食事処(鉾立山荘)がある。


7山荘


本荘(北西方向)。

8本荘方面


景色を見ていたらバイク乗りのお兄さんが近づいてきて車談議。

そしてバイク談議。

これがお兄さんのバイク。

カワサキの650ccツイン。

9ER649

野田ナンバー。

先月29日に地元を出発していろんなところを見ながら(行きながら?)キャンプしているそうです。

レッド大好きとのことで車とツーショット。

バンダナまでレッドとはこだわってます。

11野田

昨日と今日は酒田の最上川近くにキャンプってことで近場の見どころを教えてあげました。

話が盛り上がりましたよ、フワは黙って聞いてました?

このあと象潟まで降りてまた昇ってくるそうです。

よほどブルーラインを気に入ったんでしょうね。

気を付けて、さよなら。

そういやこのバイクの燃費はリッター25~30キロだとのこと。

すごいですね。

12野田出発


さては帰るか、帰りはひばり荘経由。

バイクがいるねぇ~。

13鳥海山

14飛島2

男鹿半島もくっきり。

15男鹿半島

ここは鳥海山登山道の鉾立入口。

16鳥海山登山道

17日本海


チャリダー、よく登ってこれるよ。

ここでレースやるなんてヤバいよ。

19チャリダー

右に見える風車のところがひばり荘。

21仁賀保高原

くねくね山道を40分位でひばり荘到着。

22ひばり荘



鳥海山。

22ひばり荘鳥海山

隣の土田牧場をあとにして高速本荘インターまでいき亀田インターでおりて岩城漁港に立ち寄り。

25土田牧場


1時間くらいで到着。

ここから見る鳥海山も奇麗です。

27岩城鳥海山


29漁港

30漁港散歩

31小魚2

ここで12月にハタハタがつれるんだよね。

思ったより浅い。

32小魚


海風に吹かれて満足のフワ。

34フワ岩城

今日は絶好のドライブ日和でした。


勢至公園は桜満開

秋田県にかほ市金浦の勢至公園。

秋田県で一番早く花見のできるところかな。

昨日は人間ドック。

可もなく不可もなく終了、腹部エコー&胃カメラは昨年と変わりなし。

昨年はどうだったのかというと結石に逆流性食道炎。

これが変わりなしってことはいいのか悪いのかよくわからず。

ドック結果は一週間後。

たぶんイエローゾーンのオンパレードか。


午前中に終わったんで午後からは天気もいいしお嬢の車を拝借しフワとドライブ。

どこにいくか、花見にでも行こうってことで道の駅西目ちかくのハーブワールド沿い桜並木を見に行くことに。

ハーブワールド

まだかなぁ~と思ったら満開ですよ!

ここまで来たら金浦の勢至公園に寄りながら小池菓子舗の窯出しシューをお土産にってことで行ってみることに。

バイクと結構すれ違ったけど皆さん重装備。

まだ寒いかな。

勢至公園

金浦駅前の駐車場。

入口にペンギン像が二体?

南極探検隊の白瀬中尉の出身地からかな。

金浦駅


しかし、肝心の小池菓子舗は休みだよ!

せっかく来たのに残念。

小池菓子舗


勢至公園2

こちらも満開、会場には寄らずにちらみ。

勢至公園3


すぐ近くの白瀬記念館の駐車場に止めたらフロントがこんな状態。

縁石とバンパーの隙間がスレスレ。

ヤバかった。

ここでフワのお散歩。

スポイラー

フワはノリノリ。

バッツンパッツンのスーパーマンウエアー。

BMフワ3

BMフワ4

今シーズン初のフワとのドライブでした。

帰りに桂根デイリーストアでホイップアンパンでも買って帰ろうかと寄ったら売り切れでした。

残念。

グランドオープン

15~16日、秋田トヨペット本荘店が移転新築グランドオープンということで行ってきました。

場所は高速本荘インターを降りて国道107号を市内に300mくらい行ったところにあります。

c&p

以前からあるカローラ秋田の隣。

工場が広い!

工場


1階が工場で2階がショールーム。

エレベーターで2階に。

ショールーム

カウンターも広い。


ショールームから見える1階工場。

工場2


ソアラ


グランドオープン招待者へのプレゼント。

日本酒飛良泉か浅草の桜かりんとう。

引き出物

お子様向けにはチロルチョコ積上げプレゼントやいろんなことをやってました。

スタッフのみなさんお疲れ様でした、これからも頑張ってください。

そういや道路隔てた隣にスーパー「ナイス」が建築中とのこと。

わまりが田んぼだらけだったのが開けますねぇ~。

ついにオーディオパワーアップ

お嬢の車のオーディオが音質今一なんでパワーアップ作戦決行!

センターユニットは息子から頂いたケンウッド。

スピーカーは昨年準備したアルパイン。

転用キットを準備してたんですんなり取り付けOK。

ケンウッド2

USBがついているのでバッチグー。


昨年準備したアルパインを付けようとしたら径がでかくて穴に入りきらない!

ノーマルは15cm位かな、これは16.5cm。

穴に入るわけないね~。

アルパインスピーカー

ホームセンターに行ってシートを買ってきてアダプターを自作。

ドライバーでこじってたらスピーカーコーンに穴をあけちゃったよ。

音はでるからいいか。

どうにかこうにか取り付けたけどカバーが付かない!

まぁ~いいか。

優柔不断モード全開。

スピーカー

高音は素晴らしく良くなったけど低音がスカスカ。


サブウーファーを付けてみるかな。

いろいろ調べたらコストパフォーマンスでクラリオンSRV250がよさそう。

サブウーファー


配線は簡単。

長い配線をカットし10分位で完了。

しかしどこに置いたらいいのか場所が無い。

コンソール左の書類入れの網に強制収容。

ウーファー取り付け


スイッチON。

高音バッチリ。

低音はスペシャルグッド。

コントローラーも付いているので好みの低音にセットできます。

劇的によくなりました!

1万円弱でこんなに良くなるとは思いませんでした。

お嬢も大喜び。


さっそく二人で男鹿半島までドライブ。

門前

サウンド絶好調、ノリノリでした。


帰宅したら近所のミズ&ユカちゃんと猫(名前忘れた)がお出迎え。

猫2

この猫ちゃんは17才、長生きですね。



ようやくエンジン始動!

二年ぶりにエンジン始動。

といっても我が家の耕運機。

メーカーはホンダの「こまめ」。

1980年代に今は亡き親父が畑を耕すってことで私に依頼。

ホンダ党の私は当時ホンダから新発売の耕運機を速攻購入。

当時のパンフレット。

耕運機こまめ

購入してからかれこれ35年は経過。

オイル交換は1回はやったかな、エンジンは快調。

ほぼノントラブル。

エンジンクランキングする紐が経年劣化で切れたくらいか。



2年ぶりのエンジン始動。

まずはプラグを外してスプレータイプの潤滑剤を注入。

長期間放置後のエンジン始動には効果抜群。

ババババババ!、バイクのカブサウンドに似てるね。

耕運機1

家庭菜園を耕運機でリフレッシュ。

畑の担当は奥さん、あとはまかせた!!

ありそうでない!

名古屋在住の方から送られてきた写メ。

回転寿司と新車販売店のコラボレーション。

ありそうでないよねぇ~!

回転プリウス

プリウスPHV、この皿とったらどうなるんだろ?

軽黄色ナンバーを白にするチャンス

ラグビーワールドカップ開催を記念しての特別仕様ナンバープレート

ラグビーナンバー1

ラグビーナンバー2

軽自動車の黄色ナンバーを白ナンバーにするチャンス到来。

アルファードリムジンと思いきや?

アルファードリムジンと思ったら?。

天国への送迎車でした。

キャンピングカーとかこういった加装の専門業者が県内にあり、全国から受注生産。

ちなみにこの車は九州からのオーダー。

アルファード

かっこいいねぇ~。

マクラーレンホンダが出てきた!

昨日から降り続いた雪が凄い。

秋田市内でも私のところは豪雪?地帯。

日本海からの風で吹き溜まりがすごい。

会社は定休日(連休)、またもや朝から雪よせ。

2017年1月24日


一通り終わって着替えようとタンスを開け上を見たらプラモデルがある。

忘れてたよ。

マクラーレンMP4/7HONDA。

TAMIYA製、何年前のもんだろ。

マクラーレン


つづいてBMW Z3 初期型。

BMWZ3.jpg


ミニクーパーのモンテカルロラリー使用。

どこの会社のか不明。

ミニクーパー


骨董品の部類か。

もちろん作る気力はなし。

よってタンスに逆戻り。


トヨタから新型C-HR

○○○○○のショールームに新型C-HR。

CHR1

リヤドアのアウトサイドハンドルがルーフ近く。

CHR2

タイヤがでかくて太い。

CHRタイヤ

CHR3

CHR4

年末ジャンボ宝くじが当たったら買うかな。

メガウェーブ~お台場

羽田発の飛行機出発まで少々時間があったのでメガウェーブに立ち寄り。

MEGA WEBに行くのは初めて。

4メガ

イベントがいろいろやってます。

1広場

2子供

子供用バンジージャンプの逆バージョン。

面白そう。

3子供


6メガ案内

5メガ案内

7車

8車

9車

10看板

11車

一人乗り電気自動車

12車



スタッフのお姉さん、かっこよかった!

13乗り物

14ハチロク

15ハチロク



Zepp Tokyo やたら並んでる。

なんのコンサートだろ。

16ぜっぷ

17観覧車

高所恐怖症の私には無理。

18観覧車


こちらは誰かのCD発売会?

若い女性が列をなしてました。

19CD



ヒストリーガレージ。

旧車大好きな私としては丸一日ここにいても飽きないです。

20ヒストリー

21ヒストリー

22ヒストリー

クラウンハードトップ。

23クラウン

24カート

25ヒストリー

26ディノ

フェラーリディノ

27ディノ


28パブリカ

29コスモ

ナンバーが付いてる、と思ったら年式だね。

1965年のトヨタS800

30ヨタハチ


一度だけ友人がGTRに乗ってきて隣に乗せてもらいました。

感想は一言「速かった」。

当時の友人のいった言葉がいまだに覚えてます。

「こういう馬力のある車はそれりに走らないとダメなんだよ!」

なんか妙に納得してました。

31GTR


トヨタRT55、トヨタ1600GT。

こちらは「遅かった」

32コロナ

33GT

34GT


35MG

36MG



37デロリアン

バックトゥーザフューチャーか

38デロリアン

39ヒストリー

40フィアット


41ヒストリー

42ブル

1970年のブルーバードSSS

友人が乗ってました。

かっこよかった!

43ブル

この当時に私が乗ってたのは 

ホンダN360

ホンダS800、レーシングカーそのもの、手放すんじゃなかった!

シビックRS、1300でやたら速かった。

マークⅡGSS、GTRにぶち抜かれて諦めた。

ちなみにこの時乗ってたバイクはCB750Four K0。


44クーペ

45キャロル


中庭も風格がある。

46中庭


47モデル

ミニチュアがこれでもかってくらいあります、でも高い。

48ヒストリー

49ポスター


中の商業施設にワンちゃん。

50犬

ポメラニアンが52諭吉だと!

フワが見たらビックリするぞ。

51犬

フレンチ・ブルドックが65諭吉。

秋田の値段とだいぶ違う、流石東京。

52犬


ヒーロー変身シリーズのスーパーマンがフワに似愛想でグラッっと来たけど。

53犬



54観覧車

時間もないので外に出たらセントバーナードのお出まし。

55セント

でかい!、でもこんなところになんで来たんでしょ。



ハロウィン真っ只中、どこに行くのやら仮想女子。

56ウイン


58バス停

バス停からの景色。

59バス停


メガウエーブは面白かった!

飛行機時間に無事に間に合い夜遅く秋田到着。

秋田は寒い!




2016AKITA NEXT MOTORSHOW

10月15日(土)AKITA NEXT MOTORSHOW開催

東北フードカーフェスタが同時開催。

11:30頃 秋田市雄和にあるスカイドームに到着。

駐車場が満杯、すごい人。

1ンフレット

2ドーム外観

やってるやってる、トライアルバイクショー。

3トライアル1

先日行われた全日本トライアルで2位になった方ですって。

4トライアル3

5トライアル6

6トライアル2

7トライアル4

7トライアル7

8トライアル5

流石プロです。


ドームの中に入ったら正面にTOYOTA S-FR。

9トヨタ1

10トヨタ2

11トヨタ4

12GTR

13NSX

14NSX2

15NSX3

16BRZ

18スバル1

20コペン1

コペンの架装車

21コペン2


22ダイハツ1

23ダイハツ3

24アルトワークス

スズキは新旧比較がテーマかな。

しかしなんでGS400?

25GS400

26GSX


12:00になったところでプリキュアショーの始まり。

司会のお姉さんがギャラリーの子供に向かって

「みんな約束守ってねぇ~、わかった人は手を挙げてくださぁ~い」

って言ったら私の前にいた子供がすかさず「はーい」って手を挙げたところをパシャリ。

ではなくお姉さんを写そうとしたときに前に手、でした。

27手

27プリキュア2

物凄い観客。

29プリキュア3

28プリキュア1

初めてのプリキュアでした。


30ホンダ

31ホンダ1

32ホンダ2

33トヨタレーシング

34レーシングカー



外でもいろんなイベントをやってました。

36消防車

37三菱

38パトカー

39自衛隊

40米沢牛コロッケ

41屋台

42屋台2


今回は昨年に引き続き2回目の開催。

昨年よりだいぶ来場者が増えているようです。

これで秋田県のモーター業界が活性化をはかってもらえればいいですね。






AKITA NEXT MOTORSH0W

あきたNEXTモーターショー2016

昨年に引き続き第二回目の開催。

日程は10月15(土)、16(日)。

ネクストモーターショー

パンフレット

ホンダブースにはNSX CONCEPT GTやSUPER FORMULAを展示。

NSXが興味ありますねぇ~!

プリキュア!ショー&握手会もあるぞ、子供さんは喜ぶんじゃないかな。

車業界に携わる私としてはぜひ盛り上がってほしいです。




まだ走ってるセリカ

会社の某営業所に行ったら往年のセリカリフトバックがある。

昭和50年式、排出ガス規制前の最終型。

セリカ

セリカ2

DOHC4気筒、24バルブ、ソレックスキャブレター。

懐かしい!

当時はパワーがあって速かったけど、今時の軽ターボにこされるだろうね。

この持ち主は坊さんだって、やるねぇ~。



チャイルドシート

ミー&あゆさんがうちに遊びに来たときの車用にチャイルドシートを準備。

リサイクルショップをいろいろ探しまくってみたけどいいのが無い。

あっても高い!

そんなときはなんでも屋の台北の珍商会に問い合わせ。

いいやつありました。

チャイルドシート

座るところに穴が開いてて通気性抜群。

カラーも赤でお嬢の車にぴったし。

これならいいんじゃないかとミーちゃんに見せたら

「・・・・・・・う~ん、乗らない」

あゆさんは「○×△・・・◇□ううううああああだだだだだめめめめ」

拒否ってことか。

爺さんはあきらめないぞぉ~、一緒にドライブに行こうぜ!



kenwood

お嬢の車についてるステレオが昔懐かしいカセット+CDチェンジャー。

以前息子が持ってたケンウッド1DINデッキがあったので思い切って交換することに。

モデルは6年前のケンウッドI-K55。

交換作業は経費節約で私が担当。

変換コネクタを準備して取り替えたら高音が全然違うし全体にクリア。

ケンウッド

K55のいいところはUSBとiPhoneに対応しているところ。

そして取扱説明書がネットでダウンロードできて便利。

こりゃぁ~いいぞ!


ここまでやったらスピーカーも取り替えなくちゃ。

ってことで物色中。



タイヤの山道インプレ

NANKANGに履き替えてからの山道テストのために秋田県栗駒山荘&須川温泉に行ってみることにしました。

秋田市から130kmくらい、標高1126mのところにある栗駒山荘。

ルートは国道13号を南下し十文字から342号→東成瀬→須川温泉。

東成瀬から須川温泉までは上りワインディングだらけ。

東成瀬から須川温泉までの30kmは貸し切り状態。

すれちがった車も10台ていど、今の時期はだれもいかないんだろうか。 


栗駒標識

先日の街乗り評価のとおり舗装路面は極めて静か。

ワインディングでは、思った通りタイヤが柔らかいのでアンダーが出てくる。

後は踏ん張るけど前が砕ける感じ。

ハンドルのキレは以前のBSがカクッカクッでNANKANGがゴニョゴニョ。

タイヤが柔らかいのでこうなるんでしょうね。

コーナー連続を楽しむってタイヤとしては今一、といっても限界近くの走行でだけど。

栗駒山荘

須川温泉1

温泉に入りたかったけど時間がなくパス。

須川温泉2

須川温泉4


帰りは282号→398号で小安峡経由で湯沢まで行きます。

こちらは282号から398号に入ってから道路整備が進んですばらしい高速ワインディング。

栗駒標識2

小安峡

小安峡の兼子商店で一服。

兼子商店

黒ゴマソフト。

胡麻の香りがプンプン、そして甘い!

黒胡麻ソフト

ソフトを食べながら峡谷を眺めていたら突然の豪雨。

なんじゃこりゃ、いままで青空だったのに。

雨道のテストをしろってことか。

土砂降り1

ここから湯沢近辺まで雨道テスト。

ウェット制動力&グリップは乾燥路をあまり変わらずいいです。


湯沢にでるつもりが間違って307号→51号を通って高速の須川インターにでてしまいました。

あまりの暑さでボケたか。

今日の下界の気温は30℃、ちなみに栗駒は24℃でした。

これも高速テストをやれってことか。

須川インターから湯沢インターまで高速走行。

高速直進安定性はOK、やはり静か、こうなるとデフの音が気になる。

湯沢インターをおりてからは裏道を通りまくって帰宅。


大曲で燃料満タンにして205.4km走って給油が15.94リットル。

燃費が12.8キロ。

直前燃費が10.8キロ、ふだんいくら良くても11キロなんで2キロ近くの大幅改善。

やったことはタイヤ交換のほかにエンジンオイル(カストロール10W40)交換とエンジン添加剤(MT10)注入。

おそらくタイヤ交換で燃費がかなり伸びたと思います。


総評としてNANKANG NS20は

静粛性と乗り心地、そして燃費向上を求める人向き。

スポーツ性を追求するなら別のタイヤにしたほうがいいです。

ただし履いてすぐなんで3000kmくらい走ったらどうなるか楽しみですね。


コストパフォーマンスを考えれば大満足です。

NANKANGのスポーツ系タイヤがどうなのか誰か試してみてください。




NANKANGいいぞ

昨日午後から時間があったのでお嬢の車タイヤ交換後に初めてお嬢と一緒に街乗り試乗。

今までついてたのがBS GR8000、もう10年前のタイヤ。

フロント3部山、リヤは1部山。

グリップはまだまだあるけど、ゴツゴツ感が大。

そしてなにより路面ノイズがうるさい。

ブリジストン




今回取り替えたのはNANKANGのNS20。

225NS20

フロント225/45R17、リヤ245/40R17。

245NS20

パターンは深い5本溝が主体のコンフォートタイヤ。

雨に強そうな溝、やたら深い。

NS20パターン

さて街乗りの感じは。

走り出してすぐにお嬢が

「前のと全然違う、静かだよ!」

ほんと違う!、前のタイヤの音を10としたら2位です。

舗装路ではほとんど路面ノイズなし。

前のタイヤが限界近くとはいえこんなに違うとは大満足。

乗り心地は

小さな凸凹はだいぶ吸収してる。

BSががっちり路面をとらえてる感じだけどNANKANGはややソフト感あり。

新品にしたんで当たり前とはいえ、轍でのハドルがとられるのがなくなりました。

コーナーの踏ん張りはそこそこ満足レベル。

このタイヤに求めたのは静粛性と乗り心地。

お嬢と私の感想は「こしゃぁ~いけるぞ、どちらもOK」です。

アジアンタイヤ恐るべし。




こちらは私の車に現在履いてるタイヤ。

ヨコハマdb

YOKOHAMA dB decibel E70。

フロントリヤともに215/60R16。

215ー60ー16ヨコハマ

走行8000キロ

タイヤパターンはNANKANGと似てます。

乗り心地はいいけど、とにかくゴーゴーとうるさすぎ。

ヨコハマパターン



NANKANG NS20はいいですよ。

この次は高速とワインディングを試してみます。




ついに禁断のNANKANG

うちのお嬢のマイカーのタイヤがそろそろ限界。

いま履いてるのは10年前からのBSポテンザ。

さてどのメーカーにするか。

本人は安くて静かだったらいいってどうでもよさげ。

国内メーカーは1本3万くらいするんでネットで調査。


あるあるある、中国、韓国、インドネシア、台湾製、全部で24社位。

225/45R17で1本3,000円からありますよ。

性能がどうのこうのより、こんだけの価格差にはビックリ仰天。

いろいろ検討した結果、台湾メーカーのNANKANGのNS20に決定。

ナンカンは1940年設立で過去にヨコハマゴムの技術協力を受けてるので安心かも。

タイヤ3


ネットで最安ショップを探し購入、注文後3日で到着、早い!

結果的に国内メーカー1本の価格で4本購入、激安。

さてどうなるか、使用インプレはのちほど。


ついにレーダー探知機

ネットでレーダー探知機を購入。

大昔に使ってましたが新たに購入するのは20年振り。

普段安全運転?なんで捕まることはないんだけどどんなものなのか興味があり取り寄せてみました。

仕事上いろんな車に乗るんで取り外し簡単なシガライタータイプを選択。

レーダー箱

レーダー説明

レーダー

いざセット。

標準設定だとしゃべりまくり。

19項目だもんね。

一人でドライブするときは話し相手になっていいかも?、一方的だけど。

精度は抜群、20年前の探知機とは比べものにならず。

これで5千円位とはいいですね。




ベンツ~羽田空港

所用で東京、羽田空港内でメルセデスベンツの展示会。

C180 クーペスポーツ、かっこいいですねぇ~。


羽田ベンツ


よく見たらこれで1600ccですよ!

そして600萬円

羽田ベンツ2


羽田ベンツ3


羽田ベンツ4

あゆさん用に子供用自転車と思いきや、値段をみたらビックリ!

54000円、とても手が出ない。

空港の中で展示会をやってるとは流石ベンツですね。



おかまほられた!

日曜日、うちのお嬢が孫のみーちゃんを乗せて買い物に行く途中、信号で停車してたら後ろからドスン~グシャ!

突っ込んだ車にはお母さんと子供ふたり。

どうやら子供に気を取られていての前方不注意。

ノーブレーキできたらしい。

お嬢の前に車がいたけどブレーキを踏んでいたので三重衝突は回避。

バックドア

修理代はかなりかかりそう。

本人の体の具合は大丈夫とのこと。

でも追突のむち打ちって後から出てくるんだよね。

念のために休み明けに病院に行ってみることにしました。

なんともなければいいんだけど。




東京モーターショー ラスト

モーターショーも残すところスマートモビリティー。

という前に3輪を忘れていました。

1CanAm5

2CanAm3

この3輪いいけど価格が300諭吉では手が出ないね。

3CanAm1

4CanAm2


5KTM


6案内板

東棟はこんな感じ、あまり広くてどこに何があるのか?でした。




次は西棟の中二階(3階かな)。

スマートモビリティーCITY。

7スマートモビリティー

コンパクト電気自動車の試乗会です。

8試乗会

9トヨタブース

10ITS

11ITS2



12HONDA

13二輪

14ninebot


KYBのドライビングシミュレータ。

これってもしかしてここのコーナーじゃなかたような?。

15KYB

16電気自動車

17電気カー3

18電気カー2

19電気カー1



このかた、どこのメーカーで何を宣伝してたか不明。

他の女性スタッフもこんな民族衣装でした。

20インド



これどこのメーカーかわかりませんが電気自動車です。

試験的に新潟で走るようなこと言ってました。

21エレキカー1

22エレキカー2

23エレキカー3


ゲームソフトメーカーかな。

24ゲーム


25出口

見学時間は2時間半くらいかな、くたびれたぁ~!。

まだまだ見たかったけど体がいうことがきかず退散。





東京モーターショー3




BMW。

25BMW2

26BMW3

28BMW5

29BMW6



ホンダ。

80ホンダ1

81ホンダ2

82ホンダ3

83ホンダ4

84ホンダ5

85ホンダ6

86ホンダ7

87ホンダ8

88ホンダ9

90ホンダF1

91ホンダッレプソル

92ホンダ

93ホンダ13

94ホンダエンジン

95ホンダ

96ホンダCBR

97ホンダ

98ホンダエンジン

99ホンダエンジン2

100ホンダ

101ホンダ

102ホンダ

103ホンダ

104ホンダエンジン

105ホンダエンジン





Kawasaki。

110カワサキZX10R

111カワサキ

これいいですねぇ~。

113Z125


112ZX14R

114カワサキ

115カワサキ

116カワサキ

117カワサキ




YAMAHA。

120ヤマハ

121ヤマハ

123ヤマハ

ヤマハパンフ


124ヤマハ

125ヤマハ

126ヤマハ

127ヤマハ

128ヤマハ

129ヤマハ




スズキ。

140スズキ

141スズキ

142スズキ

143スズキ

144スズキ

145スズキ

146スズキ

147スズキ

148スズキ


149スズキ



なんだろ。

バイク

バイク2

バイク3

そういやぁ~ハーレーってあったんだろうか?、見逃したかな。

マツダは完璧見逃しました、残念。



東京モーターショー2

スズキ。

ここまでくると車っていうよりお姉さんショット。

50スズキ1

50スズキ

51スズキ2

52スズキ3

53スズキ4

54スズキ5

54スズキ6



スズキの4ストローク船外機。

55スズキ船外機

なかなか面白そうな構造。

船外機は2スト主流ですが、4ストってどうなんでしょうね。

56スズキ船外機2



ホンダ。

次期NSX、カッコいい!。

車の周りは黒山の人だかり。

57NSX1

58NSX2

59NSX3

60NSX4

61NSX5

62NSX6

89ホンダ10

宝くじ当たったら買うぞぉ~!、NSXだよ。




ポルシェ。

70ポルシェ1

71ポルシェ2

72ポルシェ3




ワーゲン。

73ワーゲン1

笑顔が素敵ですねぇ~。

74ワーゲン2

75ワーゲン3

ワーゲンは女性が素敵でした。



アウディー。

77アウディー2

女性スタッフの眼差し。

モデルじゃなくてスタッフですよ。

プロって感じ。

76アウディー




この車、どこのメーカーかわかりますか?。

YAMAHAですよ、YAMAHA。

130ヤマハ

131ヤマハ

132ヤマハ

133ヤマハ

YAMAHAさん、是非市販してください、たぶん買えないと思うけど。




ブレーキメーカーが展示してた車。

メーカー名は不明。

なにやら日本に数台しかないようなこと言ってました。

200車

201車

202車

203車

こういう車を乗ってみたいよねぇ~。


PART3は二輪特集です。


プロフィール

ドンジャラス

Author:ドンジャラス
秋田県在住 
A型超ポジティブ人間
年とともに走りから
食系にワープ
しつつあります
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
G線カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR