FC2ブログ

海鳴~福岡空港

福岡空港ラーメン滑走路にある海鳴。

海鳴1



海鳴


博多とんこつ、3年連続1位文字に魅かれて入店。

海鳴券売機

券売機でとんこつノーマルをポチぃ。


とんこつノーマル


とんこつノーマル2



とんこつチャーシュー


とんこつと言ったらどこに行ってもストレート細麺。

とんこつにはこの麺が一番合うんでしょうね。

とんこつ麺


獣臭くなく意外?なスープ。

とんこつスープ

佐賀でいちばん星、朝が一蘭、昼が海鳴と3食連続豚骨。

ごちそうさまでした。

胃が重い、やっぱり豚骨は荷が重い。




センスのいい看板 「U7RI」。

海鳴看板



海鳴POP


スポンサーサイト



福岡空港ラーメン滑走路

福岡空港国内線3F ラーメン滑走路。

福岡空港で遅い昼食と思って3階に行ったらラーメン滑走路なるものがある。

ラーメン滑走路入口


案内板を見たら10店舗。

ラーメンマップ


さてどこで食べるか、まずは散策。


屋台ラーメン玉龍。

博多屋台をモチーフにして22年間福岡空港で営業している店舗。

玉龍


つじ田。

濃厚豚骨魚介つけ麺のパイオニア。

首都圏を中心に10店舗を展開。

つじ田



ラーメン凪。

東京を中心に国内外25店舗を展開する煮干しラーメン店。

ラーメン凪



まんかい。

まんかい

大阪から出店、とんこつ、潮とんこつ、トマトとんこつの3種類。

まんかい2



弟子屈ラーメン。

北海道、鮭とば、行者ニンニク、山わさびなど地産地消にこだわったラーメン。

弟子屈


レッド・ドラゴンは美味しそう!

弟子屈2



ラーメン海鳴。

うならせる一杯をコンセプト。

博多ラーメン界のミドルエイジが路面店から登場とのこと。

海鳴1


ラーメン博多・九州ランキング3年連続1位。

海鳴




博多 焦がし味噌専門 五行。

タレを中華鍋で焦がす独特な手法。

東京・西麻布で展開、福岡には5年振り。

五行2



ワンタンメンの満月。

山形県酒田の極薄ワンタンの中華そば。

まさか酒田の満月が福岡にあるとは・・・・・ビックリ!

満月

「卒業まであと75日」の看板。

ってことはあと75日で閉店ってところかな。

この醤油味が博多で受け入れられるか疑問。

もっとも関東・東北の旅行者が九州とんこつ系にあきてあっさり醤油を食べたくなるのがねらいか。



※博多一幸舎の写真を撮るのを忘れたみたい(すみません)




一通り見た後、さてどこにするか???



一蘭~福岡市

福岡市博多区中洲の一蘭 本社総本店。

一蘭外観


せからしかばばぁの掟。

せからしかってどういう意味なんだろ?

一蘭掟


一蘭看板


入口の向かい側にはお土産品の展示。

一蘭お土産



麺チェーン店総選挙


さっそく入店。

一蘭一階


時間が早いせいかすいてます。

一蘭店内



一蘭POP


天然とんこつラーメン。

オーダー用紙に好みを記入して注文。

一蘭オーダー用紙



天然とんこつ2



天然とんこつラーメン


天然とんこつチャーシュー



天然とんこつ麺



天然とんこつスープ

博多ラーメン特有のストレート細麺。

硬めで注文がドンピシャOK、いいですねぇ~コシがあって。

スープは思ったより豚骨臭くなく美味しかったです。



窓の外の景色。

一蘭窓風景

向かいの建物の右端に「映画館」の看板、いい感じ。

朝ラーにしてはちょっと重かったかな。


いちばん星~佐賀市

佐賀で飲んだ後の締めは「いちばん星」。

いちばん星看板2


佐賀市愛敬町、佐賀市最大の夜の繁華街。

佐賀の知人の話では、飲んだ最後はいちばん星で締めが常道とのこと。

平日の夜遅くだというのに超満席。


いちばん星メニュー


ラーメンを注文、ラーメンと言ったらもちろん豚骨。

いちばん星厨房

カウンターに置かれているティッシュの奥には豚骨で出汁を取る寸胴。

尋常じゃないくらい常時沸騰。

これで豚骨の臭みを飛ばしているそうです。


ラーメン



ラーメン2


絶妙な硬さのストレート細麺。

ラーメン麺



紅ショウガ


途中から紅ショウガを投入。

ラーメンスープ

濃厚な味を想像してましたが、意外とくどくなくさっぱり。

後から軽くしょっぱさが感じられ締めには最高の豚骨ラーメンでした。


餃子。

餃子2

小振りの餃子にネギをのせて食べると良い風味が出て美味しかった。

餃子



ここは替え玉がないので足りない場合はもう一杯注文。

知人の方は追加の一杯。

いちばん星カウンター


みなさんよく食べれる!

知人の方いわくこれが佐賀の豚骨ラーメン、博多とは違うそうです。

ごちそうさまでした。

いちばん星看板

BIGパフェ~長崎

九州旅行第3グループで長崎カフェオリンピックで100センチパフェを食べたお話をしましたが、さらなる上手が出現。

ちなみに私は第2グループでした。

ななな、なんと今週行った第5グループのヤンキーAIちゃんが120センチをクリア!。

長崎パフェ

これ5人でクリアだそうです。



こちらは以前紹介した第3グループのEIちゃんが二人で食べた100センチパフェ。

56パフェ

ってことは一人あたりにするとEIちゃんの勝ちか?。

これに勝ち負けは関係ないか。

でもよく食べるよね。




金蝶ソース~長崎

長崎新地中華街の三栄製麺で買ってきた金蝶ソース。

いつまでたっても出てこないんで、帰宅後の夕食が焼きそばでしたんで試してみました。

金蝶ソース2

長崎生まれの金蝶ソース ウスター。

何でもOKのよう、薬でいったらオロナインか。

金蝶ソース

お味は、秋田にはない味。

食べた瞬間、カレー風味。

でも徐々に消えて今度はリンゴ風味、ちょっと不思議。

甘くもなくしょっぱくもなく、うううううぅ~旨い!。

これはまりそう。

今度は純粋な焼きそば&金蝶ソースに挑戦ですね。


オールウエイズ~長崎

最近長崎で一押しのラーメンということで麺也オールウエイズに行ってみました。

思案橋から徒歩で10分位か、探すのに苦労。

1オールウエイズ

11侍10分頃だったので先客は1名。

出るころには満席でした。

2メニュー

5メニュー

7POP


8店内

9調味料

オールウエイズラーメンを注文。

10オールウエイズ

11オールウエイズ

12チャシュー

13木耳

15野菜

14玉子

とろける半熟卵。

19玉子

柔らかいチャシュー。

16チャシュー


紅生姜を投入。

18生姜


ヤヤカタのストレート細麺。

豚骨には細麺が会います。

17麺


20スープ

獣臭さもなくあさりしたスープ。

長崎まで来てちゃんぽんは食べなかったけど美味しいラーメンを頂きました。

佐世保~ハウステンボス

ホテルで休憩した後、長崎駅から電車に乗ってハウステンボス。

31長崎駅

32券売機

みどりの窓口でハウステンボスまでの往復切符を購入。

34切符

33ホーム

シーサイドライナー15:01発の電車に乗ります。

ハウステンボス駅に着くのが16:30頃なんで17:00から入場可能の光の国パスポートにバッチリ。

35看板


向かいの1番ホームに14:56発佐世保行のスイーツの「或る列車」が止まってます。

36或る列車

37或る列車

38プレート

39プレート

40アテンダント

41アテンダント

42内部

43内部


ハウステンボス駅に到着。

44ライナー

橋を渡った向かい側がハウステンボス。

46ハウス


ハウステンボスに来たのは3回目。

過去2回は経営破たんする前で楽しかった記憶はなし。

50入口

51ハウス

53入口

16:50頃着いたんで光の国パスポートを購入後、10分位待機。

54入口

58ハウス

59ハウス

60ハウス

61ハウス

62ハウス


まずは腹ごしらえ。

タワーシティーのドムトールン下にあるピノキオでピザ&ビール。

63ピノキオ

外は寒いしここでビール飲んでたほうがいいかなってことで長居。

64ピノキオ

せっかく来たんでドムトールンの展望台で夜景見学。

65ドムトールン1

66ドムトールン2

67ドムトールン

68ドムトールン


しばし夜景観賞

69ハウス

70ハウス

71ハウス

72ハウス

73ハウス

74ハウス

75ライブ

76ドムトルーン

77ハウス

78ハウス

79ハウス

80アニー

81アニー

82アニー

83イルミ

84イルミ

90イルミ

91イルミ

92イルミ

93イルミ

99イルミ

110イルミ

112イルミ

113バンジー

高さ20mからのバンジージャンプ。

私は高所恐怖症なんでパス。

一緒に行ったレディースがバンジーやるっていうんで写真撮影。

114バンジー

120バンジー二人8

121バンジーナッパ2

126バンジーエナ3

122バンジーナッパ4

勇気ある二人でした。

130バンジー二人記念

131イルミ

133イルミ


134イルミ

135イルミ

137イルミ

139イルミ

140イルミ

141イルミ

142イルミ

144イルミ

147イルミ

148看板

149ゲート

150ハウス

21:50の電車に乗って長崎駅に着いたのが23:10頃。

ホテルまで歩いてる途中に霰が降ってきましたよ!、寒い。

ハウステンボスのイルミネーションは想像以上に奇麗でした。


長崎~吉宗

茶碗蒸しの老舗「吉宗」

どんなものなのか行ってみました。

商店街の角に持ち帰り用のお店。

その左隣にあります。

33商店街

34吉宗

35ウインドウ

36ウインドウ

店内に入ったら人気店らしく10人くらい並んでます。

37吉宗

1階はテーブル席とカウンター席。

38吉宗

2階は座敷。

39店内

三拾三番は下足札、粋な札。

40メニュー

41メニュー1

42ニュー2

43メニュー3

44メニュー4

45メニュー5



注文は茶碗蒸しセット。

46茶碗蒸し

47茶碗蒸し

すし飯が甘ぁ~い。

すし自体が甘いのにそぼろの甘さが追い打ちをかけてる。

甘党にはいいと思うけど。

48ちらし

あっさりとした味の茶碗蒸し。

49茶碗蒸し



昼食のあとは松尾珈琲店。

築町通りを横断し、公会堂前通りを通ったところにハトシの山ぐち。

50山ぐち

51山ぐち

ここのハトシを食べてみたかったんですがお腹いっぱいなのでパス。

52山ぐち


吉宗から歩いて10分位で松尾珈琲店に到着。

53松尾珈琲

54珈琲

ビーンズしょくらあと。

甘くてほろ苦いって、その通り、大人の味ですね。

55ビーンズ



ここから栗饅頭で有名な田中旭栄堂に行きます。

歩いて行くには厳しいんで大波止から市電で公会堂前で降りて徒歩で行くことに。

大波止に行く途中にあった文明堂総本店。

56文明堂


市電公会堂前で降りて長崎歴史博物館方向に歩き。

いきなりの坂道。

地図では平坦だと思ってたけど坂だらけ。

どこを歩いてるのかわからなくなったところで、栗饅頭の看板発見。

57栗看板

58旭栄堂

あった、どうやら裏道から来たようですね。

59旭栄堂POP

60旭栄堂外観

61旭栄堂

62旭栄堂

64旭栄堂

65お土産

お土産で買ったのは栗王子3種類と黒王子。


栗王子1

栗王子2

栗王子3

栗王子4

栗王子5

栗王子のお味は、あっさり上品な甘さで美味しい。


お店のおばちゃんと長崎の坂の多さと寒さで盛り上がりしばし歓談。

ここからは一旦ホテルに戻り小休止した後に、いよいよハウステンボスです。




長崎~眼鏡橋

龍馬通りから眼鏡橋。

10分位歩いたところにカステラ老舗の岩永梅寿軒。

1岩永

2小路

小路を右に曲がるとすぐに眼鏡橋。

ちょっと寄り道で小路を入ります。

カステラアイスで有名なニューヨーク堂。

3ニニューヨーク


4ニューヨーク

5ニューヨーク

6ニューヨーク

7ニューヨーク

8クッキー

9ニューヨーク

10ニューヨーク

12カステラアイス1

カステラアイスは旨い!。

ふわっとしたカステラの食感の中に固めのアイス、なかなかいいです。

11アイス


大通りに出たらもう眼鏡橋。

14眼鏡橋2

13眼鏡橋

15看板

16眼鏡橋

17ハーート

ここにハートの石があるんだよね。

18ハート

19眼鏡橋

20鯉

21眼鏡橋


22石橋群

眼鏡橋の角に皇室ご用達カステラ屋の匠寛堂。

23匠寛堂

風変わりな外観のきっちんせいじ。

24きっちんせいじ

25カフェ

26商店街


長崎カステラ御三家の一つ、松翁軒。

27松翁軒

近くに和泉屋。

28和泉屋


お土産で買った五三焼カステラ。

29カステラ

30カステラ

甘みが凝縮して美味しい。

31カステラ

こちらは抹茶味。

32抹茶


結局カステラを買ったのはここと出島アティック(珈琲カステラ)だけでした。


長崎~出島ワーフ

稲佐山の夜景を観あと夕食に向かったのは出島ワーフ。

大波止でバスを降りて10分位歩いて到着。

1出島ワーフ

イルミネーションが奇麗!。

2ワーフ

3ワーフ


写真中央上に見えるのが先ほど言ってきた稲佐山。

4ワーフ

5ワーフ

6ワーフ

7ワーフ

8ワーフ

9ワーフ

10ワーフ

11ワーフ

12ワーフ

13ワーフ

14ワーフ

15ワーフ



ショップがたくさんあるようですがやってる店が少ない。

16ワーフ


17ワーフ

お目当てのお店は出島テラス。

階段を上ったところにハートのイルミネーション。

記念写真用か、男同士だどヤバいねぇ~。

出島ワーフ二人4



18ワーフ

二階のテラスからみるさぞかしきれいだろうな~と思いながらお店の前に行ったら定休日。

ここって夜はライブやってんだよね、残念。

ってことで隣のドラゴンワールドに行くことに。


20ドラゴンメニュー1


入口のドアを開けて中を見たらお客さん全員が外国人!。

ジャパニーズは私だけ。

ここって外人専用か?。

いまさら引き返すわけにもいかず着席。

21ドラゴンメニュー2

22ドラゴンメニュー3

23ドラゴンメニュー4

24ドラゴンメニュー5

25ドラゴンメニュー6



そういや長崎っていったらトルコライスが有名ってことでドラゴントルコライスをオーダー。

26ドラゴントルコ

27ドラゴントルコ2

このお肉、焼き加減もよくジューシーで旨い。

チャーハンのパラパラ度も適度。

28ドラゴントルコ3

29ドラゴントルコ4


ほんと美味しかったです。

周りでは外国語(何語か不明)がとびかって、まるで外国のヨットハーバーで食事している気分(いったことないけど)。


さて食事のあとは1階にあるスペシャルコーヒー専門店のアティック。

30アティク外観

お洒落な店内。

外のテラスもいいけどちょっと寒いんで中でコーヒー。

31アティック店内


32メニュー2

33ラテアート

希望のラテアートが楽しめますぞ。

クマさん

34クマアート

スヌーピー

35スヌーピアート



泣く子も黙る坂本龍馬!、超リアル。

36竜馬アート

飲むのがもったいない。

なるべく絵を崩さずに飲んだ末路がこれ。

37竜馬2


店内では小物も売ってます。

38出島カップ

出島珈琲カステラ、買っちゃいました。

39出島カステラ

九州2日目、長崎の夜は超充実してました。


うなぎぃ~

柳川川下りの次は旧柳川藩主立花家のお屋敷見学。

1御花1

川下りの舟を降りてから歩いて3分位で西洋館に到着。

でも正面から入れず御花のほうからつながってます。

2御花2



正面の建物がお土産屋で右側が資料館。

3お店

5資料館1

6資料館2

7資料館3

8資料館4

9資料館5

10資料館6

11資料館7

12資料館8

13資料館9



正面が屋敷建物および庭園の入口。

20御花3

21御花4

22御花5

23御花6

24御花7

西洋館の中。

25御花8

こちらで披露宴かなにかやってるようです。

26御花9

27御花10



28御花11



宮城県松島の景観を模した日本庭園松濤園。

海に見立てられた池とその周りに無数の石。

辺りに280本以上の老松。

池の水は柳川城の堀の水を循環させるように作ってるそうです。

雨上がりの日だったんで濁ってます。

29御花12

庭園の右側が川です。

30御花13

お食事処対月館(2階)のテラスから見える川下り。

ここ対月館で昼食。

ここ広い!、600名入れるそうです。

柳川ってドジョウが名物と思ってたらうなぎも有名なんですね。

さて何を食べるか、これだ!

37対月館男気セイロ

男気セイロっていきたいところですが、軟弱な私は並うなぎのセイロ蒸し。

38せいろ蒸し

このうなぎって国産なんだろうか?

39うなぎアップ

40ご飯アップ

うなぎ食べたのは15年ぶり位なんで美味しいのかどうかわからずです。

味のついたご飯は美味しかったです。

ってことはウナギのたれをご飯にかけて食べれば満足か。




出入口に飾ってる人形。

31御花14

6月に秋田県から来たのは私が初めてか。

33来場県

34記念

柳川は琴奨菊の出身地かな。

35琴奨菊

ここで結婚式&披露宴をやったらいいでしょうねぇ~。



そういや川下りの舟に乗る前に自販機で水を買ったら当たりがでました!

自販機

当たりのハッピーボトル。

自販機あたり

コーラあたり

中に入ってたのはイヤホーンと台座になってた消しゴム。

残念ながらハッピーにはなりませんでした。

でも当たったってことは運がいいってことなんで気分はウキウキ。



ウキウキ気分はここまで。

午後の飛行機で定刻から15分遅れで羽田に到着。

秋田便の接続まで30分位しかない!。

福岡からの到着ゲートから秋田出発ゲートまで1kmはあるんじゃないかな。

速足でヒイこらいってやっと10分前に到着セーフ。

最近こんなに歩いたことないよ!

おかげで次の日は筋肉痛でした。




THE YUZU SCO

昨日 福岡にいったときに買ってきた「ゆずすこ」。

製造者が柳川市の高橋商店。

これは「ゆずすこレッド」

九州名産ゆずこしょうを使い易いように液体化。

これに沖縄産島唐辛子を使用したもの。

ゆずすこ

タバスコをもじって「ゆずすこ」、名前がいいよ!。

味は辛さの中にゆずの香りがただよい、風味抜群。



こちらは「Yuz Tube」

ユズチューブ

九州産の柚子と青唐辛子の柚子こしょう。

ゆずこしょう



高橋商店の新感覚のりペースト「のりクロ」。

有明海干し海苔使用。

のしとゆずすこのコレボレーション。

ノリクロ

ノリクロ試食

のりくろとは有明海の海苔。

その中でも味、風味が最も良いとされる一番・二番海苔のみを使用。

海苔の風味を損なわないように絶妙な割合でゆずこしょうとオスをブレンドした海苔の佃煮。

磯の香と、ほのかに香るゆずの風味とピリッとした辛さ。

スッキリした後味。

これってやみつきになりますよ。

チューブタイプで使い易くいつでもどこでものりくろって感じ。

この「のりくろ」、新感覚&触感で目からうろこでした。







博多ラーメン

念願の博多ラーメン。

といっても地元で食べれず博多空港の売店で買ってきた福岡市中村屋のインスタント。

博多ラーメン袋


今日は博多激辛とんこつ味。

ラー油&赤唐辛子の辛味。

博多ラーメン

見た目はラーメン屋に匹敵!

博多ラーメンアップ

スープを一口飲んでみると超辛い!

こりゃぁ~ラーメン専門店の激辛よりレベルは上、でも旨い。

博多ラーメンアップ2

麺はストレートの細麺。

博多ラーメンアップ3


博多ラーメンアップ4

とてつもなく辛いんだけどコクがあって旨い。

インスタントのレベルを超えてますね。

ラーメン専門店んで、これがでてきても納得するかも。

これ一袋、200円でおつりがくるんでコストパフォーマンス高しです。

福岡

所用で福岡に行ってきました。

1秋田空港POP

秋田空港のお土産POPが変わってました。

私は日本酒を飲まないんでよくわかりません。

2秋田空港POP2

72番ゲートからかなり遠いですねぇ~、歩きくたびれた。

3羽田ゲート案内

4飛行機

無事に福岡空港に到着。

さっそく念願の本場博多ラーメンを食べようと思ったら時間の関係でダメ!。

仕方なく空港内の売店でサンドイッチを購入。

フィッシュかつの明太ポテトサンド。

5明太ポテトサンド

レンジで温めたら美味しかったと思うけど冷蔵ブースからだしたばかりで冷たく硬く味はさっぱりでした。

午後から一通り所用をこなした後は晩飯。

場所はヤフオクドームの隣。

福岡ソフトバンクホークスの本拠地。

そういやホークスといったらおじさんは南海だよ。

6ヤフオクドーム


いよいよ晩飯、ディナーか。

玄界灘産鯛

7玄界灘産鯛

鹿児島産黒豚

8鹿児島産黒豚

9パン

ご飯、明太子、高菜のバイキング?

勝手に盛り付け。

10明太ラーメン

12博多ラーメン

この博多ラーメンのブランド名はわかりませんが、あっさりして美味しかった。

13ラーメン麺アップ

明太子は超美味しかったです!

11明太高菜

デザート

14デザートアップ

一通り食事をした後のショータイム?

15ひかる

この方だれか知ってますか?

15ひかる

ミラクル○○○さん。

歌声がウタ○ヒ○るに超似てるぅ~!

トークも抜群、おじさん達にモロウケでした。

私は念願の?握手していただきました。

16ミラクル


こちらはホテルの窓越しに見た樋井川。

18夜景

次の日の朝。

27景色

19夜明

朝に見た月。

20月

21景色

シーサイドももち海浜公園。

22景色

23景色

24景色

福岡タワー

25景色

26景色

今日はここから柳川に移動。

バスの中から見た福岡ポートタワー。

29福岡タワー

名前はわかりませんがデカい船が泊ってました。

28船

ということで、福岡に来て空港からホテルまで寄り道なし。

ホテルの食事を終わったら部屋に帰ってバタンキュー。

結局どこにも出て行かずでした。

初めて福岡に来たっていうのに残念しまくり。


プロフィール

ドンジャラス

Author:ドンジャラス
秋田県在住 
A型超ポジティブ人間
年とともに走りから
食系にワープ
しつつあります
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
G線カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR