FC2ブログ

シムラホール~東京都

東京都八王子市横山町のシムラホール。

JR八王子駅北口を出て徒歩10分くらい。

名前に魅かれて入店。

シムラホール外観

勤め帰りのサラリーマンでにぎやか。

ちょっと煩いくらい。


刺身は豊洲から仕入れているとのこと。

刺身

美味い!


マグロ





鯖





刺身漬物



ゲソてん。

ゲソてん



カンパチかま。

カンパチかま



クリームコロッケ。

クリームコロッケ




下仁田ねぎ。

下仁田ねぎ




会計横にあった大入叶。

ご祝儀





八王子駅

酔っ払いながら八王子駅の前を通ってホテルに帰って爆睡!

スポンサーサイト



玄~東京都品川区

東京都天王洲アイル シーフォートスクエア1Fにあるラーメン創房 玄。

玄暖簾




玄パネル





玄店内





玄メニュー




特製味噌野菜ラーメンを注文。

特製味噌野菜



メニュー表とちょっと違うような。

野菜が・・・・・。

特製味噌野菜2





特製味噌野菜3




特製味噌野菜玉子





特製味噌野菜スープ

中太ちじれ麺に濃厚味噌スープが絡んで旨い。

今回は大盛を頼まなかったけど大盛無料はうれしいですね。

紙エプロンもありGOOD。

ごちそう様でした。




玄POP2




玄POP3





玄POP4





玄POP


東京モノレール天王洲アイル駅とシーフォートスクエアがつながっているので便利です。


圓~東京都八王子市

東京都八王子市横山町の煮干鰮らーめん圓 八王子本店。

JR八王子駅から歩いて20分くらいか。

圓看板

お店の看板がブルーライトってのは珍しい。



圓外観



昔ながらのらーめん濃口醤油味をポチぃ。

圓券売機





醤油らーめん





昔ながらのらーめん濃口醤油味





チャーシュー園




煮卵



ややパッツン系の歯ごたえ抜群のストレート麺。

醤油麺





醤油スープ

やや甘い動物系&煮干の旨味が凝縮されたスープ。

ごちそうさまでした。




圓POP2





圓POP

スマートフォンによる長居ってどんなんでしょね。




無垢~新横浜ラーメン博物館

新横浜ラーメン博物館内の無垢-muku-ツヴァイテ。

無垢外観

平日の午後3時すぎだとさすがに空いてますね。


ドイツからの逆輸入?日本出店とのことで雰囲気はドイツか。

無垢店内




無垢ラーメンを注文。

無垢メニュー




スタッフの方から味が二層になってますので、との説明。

上と下で違うみたい。

無垢ラーメン





見た感じは豚骨系と思いきやおもいっきりの煮干し。

無垢ラーメン1





無垢ラーメン4




無垢ラーメン3




無垢ラーメン5

最初口に入れたときは煮干しがつーんと入ってきて下に行くと豚骨動物系がびしっとくるスープ。

たいへん上品なお味でした。

ごちそうさまでした。





新横浜ラーメン博物館

所用で横浜近くに来たんで1年半ぶりに新横浜ラーメン博物館に行ってみることに。

博物館外観

外国の方が多い。



カウンター




売店2



出店しているところのインスタント。

売店


ラーメンだけでなくレトロな昭和感満載の店舗(再現)

館内6



駄菓子屋。

駄菓子屋




博物館4





博物館3





占い





喫茶




博物館2




館内7




待ち時間POP




館内9

さてどこのラーメン屋にいくか!

やまちゃん~東京

飲んだ後の締めの拉麺は博多長浜屋台 やまちゃん銀座店。

やまちゃん外観




やまちゃん券売機

博多盛をポチぃ。


やまちゃん厨房



博多盛

博多盛2




博多盛1




博多盛5




博多盛3




博多盛9




博多盛7



途中から紅生姜&辛子高菜を投入。

ピリッとしていいですね。

紅生姜高菜




博多盛8

獣臭くなくてあっさりしたスープ。

飲んだ後にはスルスル入っていく美味さ。

ごちそうさまでした。

やまちゃんPOP





お連れさんのネギぼっこしラーメン。

「ぼっこし」って何だろ?

ネギばっかり?

博多盛4




博多盛



肉と酒 はじめ

東京都中央区築地の居酒屋 肉と酒 はじめ。

新富町駅からすぐ。

はじめ外観

3月中旬にオープンしたお店のようです。


何を頼んだらいいかわからずとりあえず豪華5点盛りと注文。

豪華5点盛り

すごい凝った置物に載せて登場。

食べるには少々じゃまなんだけど。

雰囲気は豪華。

肉




肉2




肉ポテト



塩辛と左のなんか?がとても旨かった。

塩辛

とりあえずがこれで終わりでした。

一品々が小ぶりだけど味はしっかりして美味しかったです。


鴨to葱~東京都

東京都台東区上野のらーめん鴨to葱。

鴨提灯



並んで待っているときに葱をどの種類にするか聞かれるけどわからない。

写真付きであればわかりやすくていいんだけど。

2種類を選択だけど何を選んだか忘れた。

鴨葱




鴨券売機

鴨コンフィ麺をポチ。




鴨店内





鴨コンフィ麺4




鴨コンフィ麺3




鴨コンフィ麺




鴨肉




鴨コンフィ麺2




鴨スープ

全体的に淡泊で私には・・・・・

ごちそうさまでした。



鴨葱POP3




鴨葱POP




鳳仙花~東京

東京都新宿区歌舞伎町のらぁ麺 鳳仙花。

鳳仙花外観




鳳仙花メニュー





鳳仙花メニュー2





鳳仙花POP



特製らぁ麺を注文。

らぁ麺2

説明POPによれば

金目鯛のアラをメインに炊いたアラ出汁スープ。

気品ある風味。


らぁ麺




らぁ麺3

チャーシューは豚肩ロースを低温調理ししっかりしたチャーシューに仕上げ。



らぁ麺5




数種類の厳選小麦を絶妙なバランスで配合した全粒粉を使用。

コシ、のど越し、風味を高次元でバランスさせた多加水麺。

らぁ麺6




らぁ麺7

説明文には素晴らしいことが書かれてますが酔っ払って味を覚えてません、残念。

ごちそうさまでした。



満来~東京

東京都新宿区西新宿のらあめん満来。

新宿駅西口を出てとぼとぼ歩き到着。

満来外観



入口左にあるショーケースが昭和を感じますね。

満来ショーケース




店内はとても綺麗、テーブル席はなくカウンターのみ。

店内で10人くらい座り待ち。

満来店内



入店前はチャーシュー麺を食べようと思っていたけど値段を見たらグロッキー。

結局らあめんをポチィ。

満来券売機



麺ゆでの寸胴がでかい!

満来厨房2




らあめん




らあめん2




らあめん6



でかいチャーシュー、柔らかくて旨い。

らあめん5



食べはじめは大したことないと思っていたら麺がやたら多い。

麺だけいったら二郎に匹敵するんではと思います。

もちもちで旨い。

らあめん4




らあめんスープ

オーソドックスな鶏ガラ&醤油のスープのようだけどコクがあって美味い!

皆さんはほぼざるを食べている。

ざるの麺量もやたらに多い!

一押しはざるかも。

大変美味しかったです、ごちそうさまでした。


吉法師~東京都

東京都渋谷区神南の吉法師。

吉法師入口

井の頭通りを歩くこと10分、目印の7イレブンの二階。

お店案内POPや暖簾はなし、わかりずらい。

あらかじめ調べていかないと無理ですね。



二階の一番奥にありました。

ガラス張りでポップな店内。

吉法師外観




吉法師店内




吉法師メニュー1

青い拉麺をどうしても食べてみたかったので迷わず鶏清湯 青を注文。

ランチタイムなんでライスor玉子orコーンを選択。

コーンをトッピング。

鶏清湯青




青いスープ!

コバルトブルーでもなくエメラルドグリーンでもなく、しいていえばハワイアンブルーか。

信号の青って感覚か。

鶏清湯青2




恐る恐るスープを飲むと若干塩気と甘みのあるスープ。

鶏清湯4




鶏清湯青コーン




鶏清湯青肉




鶏清湯青玉子




パッツン系の麺にスープが絡んでブルーに。

鶏清湯青麺




鶏清湯青スープ

熱々のスープでお味は極めて普通の拉麺。

やっぱり摩訶不思議なスープ。

ちなみに体に害のない食材を使っているようです。

何故スープが青いのかはわかりません。

驚きの拉麺、ごちそうさまでした。

鶏清湯青3




他のメニュー。

吉法師メニュー2




吉法師メニュー3




吉法師メニュー4




お連れさんの鶏清湯 岩下の新生姜(写真左)。

生姜&青



鮮やかなオレンジ。

お味は今まで味わったことがないような説明できない味。

青生姜スープ




春季限定POP

隣の方がこれを食べてましたが鮮やかなブルー。

芸術品ですね。


久しぶりの吉祥寺

所用で4ケ月ぶりに吉祥寺。

吉祥寺といったらハモニカ横丁。

前回来た時にはまってしまいました。

今回もハモニカ横丁にまっしぐら。

1ハモニカ横丁仲見世通り


時間が早いせいかそんなに混んでいない。

2ハモニカ仲見世通り



ホヤの塩辛が旨い。

3ハモニカ横丁看板





18エプロン出汁巻き卵



4ハモニカのれん小路




新規開拓ってことで目の前のハモニカキッチンに入店。

5ハモニカキッチン




テーブル席は3階とのこと。

戦後の昭和って感じ(知らないけど)。

6ハモニカキッチン3階




7ハモニカキッチンメニュー




8麻婆豆腐2



ビール飲んで麻婆豆腐&焼き鳥。

9キッチン麻婆豆腐



一軒目はこれにて終了。

帰るころは満席。




餃子が美味そう。

10ハモニカみんみん




11エプロン外観2

二軒目は目にとまったエプロンに突入。



12エプロン日本酒メニュー

秋田の酒が二種類、でも飲めないんでビールから。





14エプロンメニュー2



13エプロンメニュー



ビールからハイボール。

ジュワっとくるハイボールかと思いきやウイスキーの水割りのような?

15エプロンハイボール

箸置きがピーナッツとは面白い。




16エプロン玉子




17エプロンおでん




18エプロン出汁巻き卵

酔いが回ってきたころにカウンターに6人組が。

とにかく仕事のお話し議論がうるさい。


とっとと退散。

19エプロン外観

久しぶりにお酒を飲んで酔っ払いました。

締めのラーメンはパスしてホテルに戻って爆睡でした。

明日は八王子でお仕事。




二郎~三田本店

ジロリアンじゃないけど一度は行ってみたかったラーメン二郎 三田本店。

都営地下鉄浅草線 三田駅でおりて歩いて15分くらいか。


慶応大学の前をてくてく歩き。

慶応大学2



慶応大学


そこから少しで到着。

二郎行列

午後3時閉店の30分前だというのに15人くらいの待ち客。

さすがラーメン二郎。

ここまで来て引き返せない!

二郎店内2


店内はカウンター13人くらいで満席かな。

それにしても狭さにびっくり。


まずは並んでいる間に食券購入。

ラーメン以外は売り切れ。

二郎店内



ラーメン

光の関係かチャーシューがレアーに。

ぱっと見で量は大したことがないかなと思ったら大間違い。

ラーメン2


はんぱない大きさのチャーシュー。

二郎チャーシュー



ノーマルでも麺量が2玉(300g)とのこと。

食べても食べても麺が減らない!

ラーメン麺


悪戦苦闘したけど完食。

ごちそうさまでした。

案の定、晩飯はパス。


営業時間は8:30~15:00。

午後3時半ころでもまだならんでる人がいる。


二郎外観



お店にはられていた演奏会のポスター。

慶応定期演奏会



ホープ軒~吉祥寺

ハモニカ横丁の呑んだあとの締めはホープ軒本舗 吉祥寺店。

東京の「背油チャッチャ系」や「豚骨醤油ラーメン」のルーツとも言えるラーメン店のよう。

ホープ軒暖簾



ホープ軒券売機

券売機で中華そば+味付け玉子をポチぃ。


トッピングがいろいろ。

ホープ軒トッピング看板



中華そば



中華そば2



中華そば3



中華そば麺



中華そばスープ

脂が張ってて呑んだ後でこの豚骨は荷が重かったかも。

ちじれ細麺に豚骨醤油がよく絡んで美味しかったです。


ホープ軒看板

夜遅くても常時ほぼ満席、さすが吉祥寺。


昭和にタイムスリップか

先週末に所用で東京に。

夜は吉祥寺駅から歩いて5分のハモニカ横丁で一杯。

どこにあるかと思ったらやたらに狭い小路。

1ハモニカ看板

ハモニカ横丁 仲見世通り。

ハモニカってなんだろ、どうやらハーモニカ(吹き口)のような密集している店舗のよう。



2ハモニカ横丁1


5~6人が入ると満席になるような店舗がいっぱい。

3ハモニカ横丁2

どこも人でいっぱい。

4ハモニカ横丁3

立ち飲み屋さんも流行っている。


アコーディオンを弾いてたお嬢さん。

これがまたお上手!

5ハモニカ横丁アコーディオン

ハモニカ横丁でアコーディオン!



お目当てのささの葉に行ったらまだ開店していない。

8時過ぎからのようなんで他店に。

6のれん小路



ストリートライブ、なんで後ろ見て歌ってんでしょ。

7路上ライブ



小路をいろいろ見ていたらハーモニカ横丁(駅への近道)の看板。

8ハーモニカ横丁看板

最初はハモニカ横丁でこちらはハーモニカ横丁。

正式名称?がハーモニカで通称ハモニカ。

吉祥寺駅の北口駅前にあり商店・飲食店が100件近く。

戦争後の闇市がルーツのよう。

昭和の面影がプンプン。



いろいろ回ってここ(店の名前は忘れました)に入店。

9串com外観



10串comメニュー


一番メニューの鳥皮ポン酢。

11鳥皮ポン酢

鳥皮の下にネギがびっしり。

ポン酢の香りがよく美味しかった。

12焼鳥


酔いがまわって来たところで「ささの葉」に再度行ってみることに。

13ココナッツ


いろんなジャンルのお店があります。

14ハモニカ横丁4




15ハモニカ横丁2-2



ささの葉に行ってみたら案の定激混み。

通路まで人がいっぱい。

16ささの葉

諦めて帰りましょう。



ハモニカ横丁仲見世通り看板

ハモニカ横丁仲見世通り入り口に戻って締めのラーメンかな。


辛さの魔力に勝てず

東京2日目はまさちゃんと拉麺。

2人とも人体マフラーが行かれ気味。

私は昨年暮れから唐辛子禁止条約が発令状態。

まさちゃんはマフラー修理を終えたばかり。

さてどこに行くか?

2人とも唐辛子禁断症状がでてきたか。

まさちゃんがまだ行ったことがない蒙古タンメン中本にチャレンジ。

以前行ったことがある御徒町店にGO。

JR御徒町駅で降りて歩いていたら広場がある。


映画ジュマンジの宣伝、迫力あるね。

御徒町2


となりにパンダ。

なんでここにパンダ?、上野動物園が近いからかな。

御徒町4


午後2時近くに到着、10人くらいの行列。

中本外観


冷やし味噌ラーメンが10辛なのに北極ラーメンは9辛。

同じく10辛にすればインパクトがあると思うけど。

中本POP


何辛にするか二人で悩みまくり。

私は今後のこと?もあり3辛。

まさちゃんは思い切って5辛。

券売機でポチぃ。

中本券売機


中本色紙

常時店内に5名、店外に5名の待ち行列。

トータル10分位で着席。

蒙古タンメン

見た目は辛そうでないけどジワジワくるよ~!

蒙古タンメン3辛

これで3辛はうそだろって感じ。

半年くらい辛し無し生活だったんで抵抗力がなくなったかも。

蒙古タンメン1


蒙古タンメン麺


辛いけど適度な甘みがあり、辛い→旨いの繰り返し。

蒙古タンメンスープ

まさちゃんは片手にティッシュを握りしめ、くちびるをふきふき麺を食べてる。

2人の共通感想は、くちびるがビリビリ汗がダラダラ でも旨い。

さすが蒙古タンメン、これでモンゴルに行けるか(行く気はないけど)。

その後のマフラーの状態は、二人とも被害なしでした。

めでたしめでたし。

八王子の夜は寒かった

所用で八王子に。

前泊して夜はまさちゃんと一杯。

八王子駅前の繁華街で老舗の居酒屋 酒蔵一平。

酒蔵一平

店内はなかなかいい感じ。

一平外観


最近は東京に行くとフレンドリーな衆居酒屋を探して入店。

お店の選択はまさちゃんにお任せ。

一平ポスター


一平メニュー2


一平メニュー

一平POP


まずはビールで乾杯していろいろ注文。

ボリュームたっぷりの焼鳥。

一平焼き鳥


一平料理


いろいろ食べて飲んで二人で5千円ちょっと、安い!

2人とも酔っぱらってべろんべろん。

明日があるのでホテルに帰って爆睡。



次の日のホテル朝食。

ゴージャス。

京王プラザ朝食2


京王プラザ朝食

支離滅裂な朝食。

最初はパンにしようと思ったら朝カレーも旨そう。

そして納豆と目玉焼きは外せない。

結局は和洋折衷の朝食。

これはこれで美味しいからいいかも。

朝食代は昨日の飲み代とほぼ同じ。

ホテルはこれで儲かっているかもね。



蒲田の鳥万がテレビに!

昨日まささんから蒲田鳥万のテレビ映像が送られてきました。

東京都大田区西蒲田の鳥万といえば昨年11月に二人で行ったところ。

お店のスタッフのインパクトが強烈で忘れもせず。

テレビの番組で蒲田のベスト20の紹介かな。

(写真はテレビ映像からの抜粋、勝手に使ってすみません)

鳥万外観

鳥万1階。

鳥万1階

鳥万2階。

鳥万2階

鳥万3階。

以前来たときは1・3・4階が満席で2階でした。

「うちは基本、合席だからねぇ~」って言葉が今でも思い出します。

鳥万3階

3階までかと思ったら4階もあったようです。

鳥万4階


鳥万メニュー


鳥万あじたたき


蒲田オムライス


鳥万マーボ豆腐


鳥万若鶏の唐揚


蒲田ベスト20

この映像だとベスト16かな。

大衆居酒屋の真骨頂!

安くてうまいし合席もなかなかいい感じ。

東京に行く機会があったらまた行ってみたいところですね。

まささん、ありがとうございました。



懐かしの昭和~ラーメン博物館

味楽でらーめんを食べたあとは館内散策。

二階から見た街並み。

二階っていうより地下1階かな。

40館内

41館内

42ベスパ

42館内

43館内

43駄菓子

駄菓子屋さん。

44館内


「未来の機械で温められます!」

44レンジ

44駄菓子

45館内


46館内

ジャイアント馬場の空手チョップ炸裂か。

47館内

48館内

49館内


50バラード


1階に戻って売店。

自分の好みに合うように部材をチョイス。

51売店


丼やレンゲが欲しかったけど荷物になるので泣く泣くパス。

52売店


1階の隅にはミニカーレーシング場。

53レーシング

54レーシング



ラーメンに関するうんちくコーナー。

55館内


5つの要素の組み合わせによりラーメンのレシピは無限大。

56館内

57館内


58館内


59館内


60館内


館内アナウンスでなにやらショーをやるよう。


ラーメンエデュティメント テイスティングか?

61イベント

スタッフの方が一生懸命メンマの準備。

男性インストラクターが開始の鐘の鳴らす。

今回のテーマはメンマと竹の子の違い。

62イベント

外人のギャラリーが多い!

63イベント


左が竹の子、右がメンマ。

味も食感も全然違う。

64メンマ

スタッフ「メンマとしなちくの違いが分かりますかぁ~?」

わかんない。

メンマとしなちくは同じ。

メンマの原料の麻竹は中国産で昔は「支那」と呼ばれていてシナチク。

しかし昭和21年に「支那」を使わず「中国」を使うように通達はあり。

その後、丸松物産が麺の上にのせる麻竹なんでメンマにしようと決めたそうです。

メンマについて

①メンマは中華食材なんでラーメンは中華料理だということをアピールするためにトッピングされた。

②メンマは麻竹を発行させた後に乾燥させた乾物。

③メンマは発酵食品。

④メンマには肥満防止や血糖値をおさえる食物繊維が含まれている、炭水化物と脂肪がメインのラーメンのトッピングとしては理にかなっている。

メンマを食べましょう!

勉強になりました。


65博物館

内容の濃い新横浜ラーメン博物館でした。


ラーメン博物館は面白いよ

八王子から蒲田に行く途中に新横浜ラーメン博物館に立ち寄り。

JR新横浜駅から歩いて10分くらい。

1博物館

3博物館


入場料310円。

6ケ月パスが500円。

今思えば6ケ月パスを買っておけばよかったかも。

4博物館


1階はフロントと売店、そしてミニレーシングのサーキット場。

フロントカウンター内でラーメンエデュティメント テイスティングが行われます。

5館内


6本

7本



地下にラーメン街があります。

8地下

いろんな丼。

9どんぶり


10写真


鶴亀町内会公式発 ラーメン店の待ち時間表示。

11待ち時間


12メニュー情報


館内を上から見たところ。

昭和の街並みを再現か。

13館内

14館内

15館内

25館内



16館内


17館内

18館内


龍上海、並んでるね。

19館内

22館内

23館内


26味楽

らーめん味楽 利尻島で決まり。

26らーめん味楽

27券売機

28店内

焼き醤油らーめん。

30焼醤油

31焼醤油

32こんぶ

34めんま

トッピングの利尻こんぶ。

35利尻

37利尻


38麺

39スープ

甘めの出汁に適度な硬さの中太ちじれ麺。

ううううううぅ~ん、旨い!

くどくなく、あっさりでもなくコクがあって美味しいらーめんでした。

40プレート


つづく



時間を巻き戻して蒲田

土曜の夜はJR蒲田駅前で軽く飲み。

場所はマサさんのお勧めの「鳥万本店」。

鳥万看板

激込!

「二人ですけどいいですか?」

スタッフのおばちゃん「ちょっときびしいかも」

おばちゃん「合席でもいいですか」

「できれば別のほうがいいんだけど」

おばちゃん「空いていればいいけど、うちは基本あいせきだから」。

「やっぱり空いていないから合席で」

「わかりました」ってな感じ。

3階建てのビル全部満席とは流行ってますね。


鳥万2階

二階の4人掛けテーブルにマサさんと並んで着席。

カウンターは一人来店用にしているみたい。

10分位して大学生らしい二人組が対面に着席。


居酒屋で合席、しかも対面どうしってのは初めて。

話しかけたらいいのか?

相手にしてみればおっさん二人の対面なんで話しかけられても困るだろうなってことでこちらは二人で盛り上がり。


鳥万メニュー

鳥万メニュー2

焼き鳥 安い!

やきとりメニュー


今日のお勧めのしらうお。

しらうお

焼き鳥

ホッピーPOP

ビールを飲んで締め?はホッピー。

「ホッピーはハッピー、プリン体ゼロ」のPOP。

ホッピー

初めてホッピーを飲みましたがなかなかいいかも。

ホッピーケース

鳥万1階

鳥万1階

これでもかってほどのメニュー!

2人してガンガン飲んで4千円ちょっと、安い!

仕事帰りにちょっといっぱいにベストか。

大満足で帰って爆睡でした。



品達はバラエティー

ラーメンと丼のフードパーク「品達」。

品川駅高輪口を出て左に2~3分。

以前行ったときは改装中で今回再チャレンジ。

品達看板

「品達ラーメン 麺達七人衆」

①なんつッ亭
②蒙古タンメン中本
③せたが屋
④きび
⑤麺屋翔
⑥TETSU
⑦神仙

「品達どんぶり 五人衆」

①すた丼
②野郎ラーメン
③ニュータンタンメン
④張家
⑤ゴーゴーカレー


さてどれに行くか?

なんつっ亭

いちばん並んでたのが蒙古タンメン中本。

蒙古タンメン中本

せたが屋


いちばん奥の神仙で決まり。

神仙暖簾

神仙POP2

神仙メニュー


神仙券売機

豪華濃厚豚骨らーめんをポチ。



神仙POP


麺はかた目をオーダー。

麺POP


カウンターの瓶に入ってた辛もやしをつまみ食い。

もやし



濃厚味噌1

見るからに濃厚。

濃厚味噌2

ひと口スープを飲んだら濃厚ドロドロ。

濃厚味噌

たまご



途中から辛もやしを投入。

ピリッとして味が引き締まる。

もやし投入

のり


ストレート細麺は硬めでばっちり。

濃厚麺


濃厚スープ

濃厚ドロスープは美味しかった。



お連れさんの濃厚味噌「炎 炙」 肉盛麺。

炙り肉

スープを少し頂きました、麺は中太ちじれ麺、旨い!

肉盛りのほうがよかったかも。


品達は興味あるお店がいっぱい、次回行ってみます。



堂島ロール~大丸

名古屋の帰りは東京周りで秋田。

飛行機の時間にちょっと余裕があったので東京駅八重洲地下街でつながっている大丸デパートに立ち寄り。

地下街をうろうろしても目的店が見つからず。

1階入り口の案内嬢に「ベビーモンシェール」はどこですか?

って聞いたら無言で後ろを指さし。

私が立っている後ろがお店でした、。

やらかした感じ満載。


ベビーモンシェール

堂島ロールケーキ

お目当ての堂島ロール。

常にお客さんが3~5人は並んでいる。

ハーフサイズをゲット。

堂島ロールケーキ2

ようやく買えたと思ったら賞味期限が本日中!

今日家に着くのが夜8時頃。

またまたやらかしてしまった感。

これはお嬢にむりやり食べてもらうしかないかな。

お嬢の感想は、卵の味満載で美味しかったとのことでした。

俺式~東京駅

八王子の学食でラーメンを食べたのに東京駅に来てラーメンストリートに行ったら食欲が出た。

ひるがお、トナリ、ソラノイロは入店済。

まだ行ったことのない「俺式」に突撃。

IMG_3224.jpg

IMG_3226.jpg

IMG_3227.jpg

IMG_3229.jpg

オーソドックスな豚骨ラーメンをポチ。

麺の硬さが選べるPOP。

バリかたにしたかったけど、冒険心を捨てて固めをオーダー。

店員さんは全員東南アジア系で日本語が今一。

細かいこと言っても通用せず。

問答無用で食べてみろって感じか。

IMG_3230.jpg


IMG_3233.jpg

IMG_3234.jpg

IMG_3235.jpg





辛味

ここで自家製ラー油投入

IMG_3237.jpg

バリかたでもよかったかも。

IMG_3238.jpg

IMG_3239.jpg

せたが屋グループの俺式。

コッテコテの豚骨ラーメン、美味しかったです。

半年ぶりの東京は疲れた

東京八王子へ半年ぶりの出張。

秋田を夕方出発し羽田から東京駅に行き18:00過ぎの電車。

激込、運よく座れたのでラッキー。

八王子についたのが19:30頃か。

晩飯はホテル近くの居酒屋。

たまには鮨系でいくか、ということで「や台ずし」にGO。

や台ずし外観

や台ずし店内

や台ずしPOP

や台ずしメニュー

や台ずしメニュー1

や台ずしメニュー2

や台ずしメニュー3

お通し

たこ

タコ

鶏かわ

鶏かわ

あなご

あなご

かき

カキ

好物のつぶ、ほたて。

美味しい!

鮨

ビール何杯飲んだか不明。

次の日に目が覚めたら頭ガンガン。

結構飲んだみたいだけどどれくらい飲んだのか記憶なし。

最後は締めのラーメンと思っていたらお腹パンパンでパス。

久々の二日酔いでした。





馬賊~日暮里

東京日暮里駅前の中国手打拉麺「馬賊」。

つい最近まで東京に住んでたマリちゃんの紹介で行ってみました。

マリちゃんはこの店のウインド前でいつも麺打ちを見てたそうです。

馬賊麺うち2

このお兄ちゃん、朝から晩まで麺を打ってる(伸ばしてる)みたい。

疲れんだろうな。

見てるだけでも楽しくなりますね。

馬賊麺うちアップ


馬賊厨房

馬賊ウインドウ


馬賊POP


ここはもちろん担々麺を注文。

スタッフの方に「担々麺をお願いします」と言ったところ。

スタッフは厨房に向かって「○▽×△◎●~なんとかかんとか」。

たぶん中国語のやり取りですね。

来店客も中国の方が結構いました。

担々麺

これが中国流担々麺なのか。

担々麺2


坦々スープ

坦々ネギ

麺は手打ち(手延べ)したばかりのを茹でて氷でしめてる。

モチモチ、スルスル、硬くなく絶品!


麺アップ

スープアップ

うううう~むむむ、旨い。

こういう麺って初めて。

これは拉麺っていうよりうどんに近いのか。

本場の中国拉麺って食べたことないんでよくわかりませんが、間違いなく旨い!。

ビックリでした。




ホテルの朝食

前日かなり飲んだ後のホテルでの朝食。

なんか支離滅裂。

パンに納豆に玉子焼き、梅干しに味噌汁。

和洋折衷か。

朝食

自分でも何を基準で選んだのか不明。

最近、疲れているかも。

すみれ~八王子

八王子駅前の炭火焼すみれ。

駅前でうろちょろしてたらよさげな看板につられて入店。

すみれメニュー

注文はタッチパネル。

お通しはキャベツ。

なんぼでもおかわりOK。

このキャベツ、芯が多く硬くてたいへん。

歯ごたえはいいんだけど、歯のない私にはこたえるね。

すみれお通し

すみれビール



焼き鳥をたらふく食べた後に締めのラーメン。

なんのラーメンか忘れました。

すみれラーメン1

これでもかってほどの白胡麻。

あぶり鶏肉の上にさりげなくレモンの切れ端。

すみれラーメン2

すみれラーメン4

すみれラーメン5

もちもち細麺で美味しい。

すみれラーメン3

すみれラーメン6


胃に優しいラーメン。

このラーメンの名前は何だったんだろ。

炙り鶏肉白胡麻ラーメンか。


桂花~東京新宿

希望軒で締めのラーメンを食べて外にでたら隣にラーメン屋。

酔っぱらった勢いでもう一回締めるかってことで入ることに。

熊本ラーメン 桂花 新宿末広店。

熊本ラーメンは初めて。

桂花外観


オーソドックスな桂花拉麺をポチ。

券売機

桂花店内


桂花拉麺

桂花拉麺2

拉麺スープ

桂花麺

ストレート麺は旨かったけど、こちらの豚骨は獣臭くて苦手ですね。

しかし完食、我ながらよく食べれますね。


希望軒~東京新宿

飲んだ後の締めのラーメン。

ホテルまで歩いてたらラーメン屋がありました、希望軒。

希望軒外観

希望軒POP1

希望軒POP2


厨房

希望軒メニュー

希望軒メニュー1

希望軒メニュー2

希望軒メニュー3

カウンターに座って、希望軒ブラックスタンダードを注文。

そしてトイレに入ったら格言。

希望軒5

希望軒POP4

希望軒POP5

最近、トイレにこんなのがよく貼ってますね。

ごもっともです。



トイレから戻ってすぐに着丼。

ブラック

ブラック2

ニラ辛し

海苔

海苔を投入。

海苔投入

チャシュー

ブラック麺

あっさり醤油味は食べやすくて美味しかったです。


丸港水産~新宿

仙台からはやぶさに乗って東京到着。

夜8時、今日の宿は新宿3丁目。

さて晩飯はどこにするか、海鮮系を食べたくなって近場の「丸港水産」が目に留まり中に入ってみました。

丸港水産外観

丸港POP


1階は満席、2階にGO。

丸港店内


メニュー2

丸港お勧め

まずはお通し。

ここここれ!、これがお通し?。

お通し

初鰹の刺身

かつお


つぶ&買

げそ


タイムサービスの根室のウニ、いくらだったか忘れた。

うに

かにみそ

かにみそ

立ち飲み

酔っぱらったところで退散。

立ち飲み屋はどこも大盛況!

サラリーマン風がいっぱい、みなさん一杯飲んで帰るんでしょうね。

さすが新宿、夜11時を過ぎてもこんなだもんね、活気がありますよ。


二男坊~AQUACITY

お台場アクアシティー内にあるラーメン街(国技館)。

アクア

年がら年中こんな麺祭り。

麺祭り


前回来たときは勝浦タンタンメン「勝浦ビーチスタイル」。

ラーメン国技館


今回は悩みながら「らーめん二男坊」。

サイン


二男坊外観

福岡ラーメン総選挙第1位の文字に魅かれたかな。

二男坊POP


オーソドックスな豚骨ラーメン。

苦手といいながら勢いで注文。

豚骨ラーメン

紅生姜と辛味は好みに応じて投入。

豚骨ラーメン2

紅生姜&辛し

豚骨2

シコシコのストレート細麺。

麺アップ

スープアップ

豚骨のあさり気味のこってり感。

旨いんだけどやっぱり私には合わないかも、懲りないですね。


アクアシティー入口にいた案内嬢(ロボット)。

この方、以前科学技術館にいたような?。

アクア受付嬢


ここからどうやって羽田空港までいくか?。

以前にヒルトンホテルからバスに乗っていったことがあるんで、これにチャレンジ。

右手に見えるのがフジテレビ。

フジテレビ

ヒルトン3階から入ります。

ヒルトン3階

ホテルの中をグニャグニャ歩きながら(結構わかりずらいです)1階に到着。

左の受付の方からバスの空を確認してもらい切符を購入。

ちなみに事前にチケットを購入しないとバスに乗れません。

ヒルトン1階

バスの停留所。

ヒルトンバス停


待っている間にホテル玄関でウエディングドレスを着たカップルが車を覗き込んでる。

何かと思ったら、披露宴でのビデオ撮りですね(たぶん)。

車はアルファロメオでした。

結婚式

無事バスに乗車。

飛行機搭乗まで余裕だねと思って航空券を確認したら時間を1時間間違えたよ!。

やべぇ~、あと45分位しかないじゃないの!。

空港第1ターミナルについたのが出発15分前。

空港の中を走りまくって無事乗ることができました、ジャジャァ~ン。



北斗~新橋

JR新橋周辺の飲食街の一角にある「らぁめん北斗」。

食べログでは10:30開店とのことでジャスト到着(裏口)でしたがやってる様子がない。

戸を開けてスタッフのかたに聞いたら11:00からとのこと。

北斗裏外観

今日は雨降り。

さて周辺のラーメン屋に入るか?

三田製麺所は準備中。

三田製麺所

新橋に来て会津喜多方ラーメンはないでしょ。

喜多方ラーメン

博多豚骨は自分に合わないし。

博多天神

油そばも朝からは。

油

平子に煮干そば「綾」っていかにもマニアックなたたずまい。

入ってみたかったけどまだやってない。

綾

新橋駅周辺にはどんだけラーメン屋があるんでしょうね。



結局、11:00まで暇をつぶして「らぁめん北斗」(正面)にGO。

北斗正面

北斗看板


吉野家のカウンターのような感じ。

北斗カウンター

北斗POP

北斗メニュー1

北斗メニュー2


「昭和の味噌らあめん」ってのが面白そうなので注文。

ランチタイムは「ミニ野沢菜ごはん」か「温泉玉子」か「大盛」が無料。

ってことで温泉玉子をお願いしたけど着たのがミニ野沢菜ごはん。

気の弱い私は、まぁ~いいかって。

味噌ラーメン

もやしたっぷりに背油。

味噌ラーメン2

味噌もやし

中太ちじれ麺はモチもち食べやすく美味しい。

味噌麺

味噌スープ

昭和って何だろ?。

昭和時代の東京ではこんな味噌ラーメンだったんだろうか?。

味噌ラーメンに背油ってのが微妙にマッチしてましたね。

ここの味噌はあっさりしてますがコクがあり美味しいです。

これで580円とは流石新橋。

ここの味噌ラーメンはお勧めです。


新橋駅

新橋のハイボール!。

個人的には小雪がベスト。


蒙古タンメン中本~御徒町

JR山手線御徒町駅ガード下にある「蒙古タンメン中本 御徒町店」。

中本外観2

メニューPOP

中本POP

流石東京、外国語のメニュー表(何語かわかりませんが)。

中本メニュー英語

中本POP2



券売機で蒙古タンメン定食をポチっ!。

中本厨房

順番待ちで5分待ってカウンター席に着席。

さらに5分で着丼、結構早いです。

蒙古タンメン

蒙古タンメン。

マーボラーメンか?。

蒙古タンメン2


定食にはライスと麻婆タレがつきます。

定食

タンメン野菜

タンメン豆腐

タンメン豆腐2

タンメン木耳

中太モチモチ麺。

タンメン麺アップ

タンメンスープ

最初はあまり辛さを感じなかったけど半分くらい食べたら額から汗がダラダラ。

辛いぃ~、じわっとくるくるくる甘辛い味。


中本名物POP

私もツウになりました。

ごはんが進君。

中華丼

辛いけど美味しく満腹。



実は最初に品川の中本に行ったら改装中とのことでした。

品川駅ガード下(品川プリンスホテルの向かい)です。

麺達七人衆

七人衆看板

もう改装が終わって営業開始していると思います。

次回はこちらかな。


東京ラーメンショーその後

東京ラーメンショーをやってる広場の隣は駒沢体育館。

50タワー

ぶらっと立ち寄り。

体育館の中ではチャンバラ大会。

52体育館2

オリンピックメモリアルギャラリー。

中はパス、外の展示見学。

51体育館


53サイン1

54サイン2

55サイン3

56サイン4

57体育館2

吉田沙保里って156cm、意外でした。

58体育館3

59体育館4


我が秋田県の聖火リレーの様子。

60体育館5

61体育館6

一通り見学したところで暗くなってきたんで、今日の第2目的地の御徒町を目指します。

人の流れに沿って駒澤大学駅に向かって歩きます。

帰路はすんなり駅に到着。

ここからがヤバかった。

乗った電車が逆走!、っていうか私が反対方向の電車に乗車。

いつものことか。

やっとこさJR御徒町駅に到着。

62電車

目的地は、この駅外れガード下にある「蒙古タンメン中本 御徒町店」。

ここは会社の同僚(東京出身)からのお勧めです。

御徒町駅を出てテクテク歩いてたらあったラーメン屋 日高屋。

63日高屋

ちょっとグラットきましたが我慢。


えぞ菊。

64えぞ菊



65中本

横目でラーメン屋を見ながら3分位歩いて無事に蒙古ラーメン中本に到着。

ここの模様は後日。




東京ラーメンショー1

東京ラーメンショーに行ってきました。

盛岡の亀ちゃん食堂に貼ってあったポスターが忘れられずです。

1ポスター

山手線渋谷のホームに降りたら目の前に「日清ラ王袋麺屋」がデデデぇ~!。

2渋谷ラ王

3渋谷ラ王1

4渋谷ラ王3

流石東京、びっくり!。

食べてみたかったけど次のラーメンショーが控えてるんでパス。


渋谷で電車を乗り換えて駒澤大学駅?で降りて、人の流れに沿って15分位歩いたら会場に到着。

5駒沢

6会場

7会場図

8会場2




ステージでなんかやってる。

9グループ

なんだろ、アイドルかな。

10グループ2

こんなクグループでした、おじさんには不明。

11グループ3

12グループ3

13グループ4

13グループ5

14握手会

握手会。

生写真500円って何?。

15握手会2



さてラーメンの会場はこんな感じ。

16会場1

17会場2

18会場3

19会場4

20会場5

21会場6

22会場7

23会場8

25会場犬

26会場10

27会場11

28会場12

29会場13

30会場14

31会場15

32会場16

33会場17

34会場18

35会場19

36会場20

37会場21

38会場22

39会場23

40会場24

41会場25

42会場26

42会場30

43会場31

44会場

45会場33

46会場34

47会場35

48ガリガリ

49ガリガリ2


さて、どこのラーメンを食べたか。

実はどこのも食べませんでした。

なぜか、イベントでのラーメンって旨そうじゃないんだよね。

やっぱりお店に行って厨房を見ながら待っている間のわくわく感が。

よって目の保養にはなりましたがっていうよりこれで満足。


東京タンメントナリ~東京駅

東京駅一番街のラーメンストリートにある「東京タンメン トナリ」。

ここはかの有名な六厘舎プロデュースのタンメン専門店。

トナリ外観

トナリPOP

タンメンPOP

タンメンPOP2

トナリ食券

迷わずピリ辛タンメンのボタンを押す。

トナリ店内


5分位待って着丼、辛味は別皿。

タンメン辛し

このおろし生姜が風味が抜群!

タンメンショウガ

モヤシアップ2

モヤシはシャキシャキして旨い!

モヤシアップ



辛しアップ

丼の左側に生姜を溶かし込んで食べた後に、辛味を右側に投入。

辛し投入

六厘舎の平打ち太麺、モチモチして触感+旨みOK。

麺アップ

最後に生姜と辛味を混ぜてまたまた旨い。

タンメンスープ

ピリ辛タンメンの食べ方。

その1 薬味なしで試食

その2 丼左に生姜を混ぜて試食

その3 丼右に辛味を投入して試食

その4 丼全体に生姜+辛味を混ぜて完食

といったところでしょうか。

このピリ辛タンメンは絶品でした!

勝浦ビーチスタイル~お台場

お台場アクアシティーのラーメン国技館「ご当地麺祭り」

POP1

勝タン飾り

POP6

POP7

勝タンPOP

通路

パンフレット


地図


POP9

店内1

店内2

店内3

サイン

修学旅行中の軍団。

店内4

店内5



博多豚骨 「らーめん二男坊」のとんこつラーメン。

博多ラーメン

博多ショウガ

博多肉

博多卵





ここまで来たらやはり勝浦タンタンメン。

ビーチスタイル


「勝浦ビーチスタイル」って店の名前かな?

勝タン

勝タンアップ1

勝タン卵

勝タン麺アップ

勝タンスープ

勝浦タンタンメン=イメージしてたのとちょっと違う!。

玉ねぎ、スープにラー油。

これって鷹巣「ふじよし」のタンタンメンと似てるぞ。

タンタンメンって一体なんだ?



パンフレットがあったんで見てみたらいろんなのがありますね。

勝浦POP3

これ見る限りではいろんな種類のタンタンメンがありますねぇ~!

勝浦POP2



勝浦POP

結局タンタンメンって辛けりゃいいのかな?。


絶好調てっぺん~新宿

絶好調といっても居酒屋の名前です。

昨年秋に行った新宿東口徒歩10分位のところにある居酒屋「絶好調てっぺん」です。

新宿駅

ホテルの関係で新宿南口から歩いていきましたが経路がさっぱりわからず。

さすか都会の方々は歩くのが速いですね。

引率者?の後を2人でトボトボ歩いて無事に到着

メニュー

人気店らしく店内は満席。

予約はカウンターでした。

取り皿

取り皿も工夫されてます。

まずはビール、グラスにさりげなく夢の文字。

ビール

お通し&鶏

カウンター

今日の担当は「かほ」さん。

来月から西新宿に新規オープンするお店の店長さんだそうです。

かほ

玉ねぎ

どんこ

肉

絶好調

こちらのグラスも一工夫。

ありがとう

酒

酒2

のどくろ

のどぐろ

のどくろ2

私は日本酒飲めませんのでよくわかりません。

日本酒

トイレの中のPOP

夢をつかめ

ここのお店はパフォーマンスたっぷり、みなさん笑顔が素敵でいいです。

秋田じゃぁ~こんなお店はありませんね。

みなさんも機会がありましたら一度行ってみてください、雰囲気なかなかいいですよ。




おまけ

思い出横丁

新宿東口から西口に向かう途中のガード下にある「思い出横丁」。

私にはこちらの方が合っているかも。




美華園~新橋

ラーメン同好会のメグちゃんからの紹介。

東京新橋駅直結地下にある美華園の坦々麺、クリーミーで美味しそうですね。

美華園坦々麺

ここはテレビでも紹介されたかなりの人気店らしいです。

坦々麺1,080円、900円の鶏potaでビックリしてましたが負けました。

こんど東京に行ったときに寄ってみます。

絶好調てっぺん~新宿

新宿歌舞伎町で飲むのは30年振りですね、場所は「絶好調てっぺん」。

新宿東口を出てABCマートで待ち合わせです、意外とすんなりいけましたね、学生時代にジャズライブハウスのピットインに時々来てたせいかまだ土地勘がありました。

新宿ビックカメラ

やたらと仮装した方がいると思ったら31日ってハロウインだったんだよね、しかしながら新宿で仮装してても違和感ないですね、秋田じゃ違和感アリアリですよ、たぶん。

新宿ABC



お店に入ると満員状態、あらかじめ予約してたんでよかったですが相当流行っているようです。

メニュー表を開けるといきなりのスタッフ紹介!、やる気満々ですね。

POP1

ここの売りは「日本一活気ある居酒屋!」全国から見学や参加にくる「本気の朝礼」のあるお店!だそうです。

POP3.jpg

POP2.jpg



テーブルにはこのような挨拶状が、予約者の名前が書かれています。

来店POP

裏には「ありがとう」の文字が書かれてます、なかなかおもてなしがいいですね。

POP6.jpg



スタッフのかたが来ておすすめメニューを見せながら一つ一つ説明していきます、オレンジ色の筆マーカーで印をつけながらですよ、ここまでやるお店はないですねぇ~。

おすすめメニュー

取り皿も気合入ってます、更に書いてるもんもんが一人一人違います。

鳥沢

まずはビールから、ジョッキの「夢」がいいですね。

夢ジョッキ

そしてお刺身

刺身

刺身2

お刺身はその日獲れたのを産地直送だそうです、美味しかったです。

刺身3

これはアワビもどきの何とか(忘れました)です。

あわび


下仁田ねぎ

下仁田ねぎ




トイレに入ったら中にこんな写真が貼ってる、幕末の頃の血気盛んな若者たち。

POP5



一度きりの人生 おもいっきり挑戦し 夢をつかめ!!     だれの手形でしょうね。

POP3

ここの朝礼を見てみたいですね、以前テレビで放送してたようなこと言ってました。

POP4



えんがわの炙り

えんがわあぶり

スタッフのでこさんがやってくれました、このかたの接客応対は素晴らしかったです、残念ながら秋田じゃこんな接客はないですね。

でこさん

えんがわあぶり2

縁側



一緒に行ったかたがたはここから日本酒、いろんなお酒がありました。



日本酒メニュー

まずは徳島県鳴門の福寿、私は日本酒が飲めませんのでどういう味かさっぱりわからずです。

福寿

土佐の超辛口 司牡丹、隣に秋田のお酒があったのにビックリ&嬉しかったですね。

司牡丹

日本酒の説明POPはわかりやすく親切です。

日本酒POP

ばくれん

張辛口+20ってなんのことでしょう?、たぶん辛さの度合いだと思うんだけど。

ばくれん2


茄子

茄子

アスパラ

アスパラ




鶏肉

鶏肉のちょっと燻製したのをを焼いたのです、外側は燻製の香りがして中は柔らかくこんなの初めて食べました、超美味しかったです。

鶏肉2

これだけ飲んで食べて一人4野口ちょっととはコストパフォーマンスはかなり高いです、何より接客が素晴らしくこれだけでも来たかいがありました。


10時近くになり外にでたらまだこれからって感じで人人人の波です。

さすが新宿、いろんな方がいますね。

引き語り

このお兄ちゃんはやたらフレンドリーでした。

ケバ

新宿3

真ん中のビルの照明はイカしてました。

さてここから宿泊先の八王子まで電車で1時間、頑張って行きました。


ひるがお~東京駅

先週名古屋の帰りに寄った東京駅八重洲地下一番街のラーメンストリート。
どこもかしこも混んでる!、特に六厘舎が大人気、空いてるのはここかって感じで塩ラーメン専門店「ひるがお」に入ることにしました。
東京ラーメンストリート

hirugao.jpg

ひるがお入口
ここの従業員は多国籍、インドかスリランカ系か、片言の日本語で「いらしゃいましぇ~」と頑張ってました。
ひるがお店内
塩ラーメンひるがお盛をオーダー
ひるがおPOP

塩ひるがお盛り

ひるがおスープアップ

ひるがおチャシューアップ

ワンタンアップ

ひるがおワンタンアップ2

ひるがお麺アップ

卵アップ

ひるがお丼

ひるがお店舗裏

名刺

名刺裏

ここの塩ラーメンはさっぱりしながらもコクがありいい味出してます。
麺もモチモチ、ワンタンも美味しいしGOODです、ですが量が今一でもう少し麺の量が多ければベストでした。


らあめん大安~八王子

さて八王子のどこのラーメン屋にいくか?事前調査の上、八王子駅南口近くの「らあめん大安」としました。
八王子のラーメンは昔ながらの中華そば系が多いようです。昔学生時代は100円ラーメンによく行きましたがどこだったか忘れました。
大安外観
南口を出た後かなり探しました、同じところを行ったり来たりして、結局でてすぐの線路脇のところにありました。
店内はカウンター8席位のみで狭いです、若い夫婦でやってるような感じでした。
メニュー
ここはオーソドックスな「らあめん」をオーダーです。
ラーメン

アップ

麺アップ
中平太ちじれ麺で、けんちゃんラーメンの麺をちょっと細くした感じです、スープは鶏がら系あっさりですがコクがあり旨かったです、このスープには細麺が合うと思うんですが。
チャーシューアップ
チャシューは厚く、でかく柔らかく絶品でした。事前のリサーチではもう一軒行く予定でしたが結構腹いっぱいになりやめました。


東京雑記2

モーターショーを見た後どうする?

ってなことで、田舎者の定番?の築地へGOです。

築地1

築地場外2

ここはなかなか良さげでしたが行列であきらめました。

すし一番


せっかくここに来たんで海鮮丼でも食べようと入ったところが「築地青空三代目」です。

青空三代目


三代目メニュー

カウンターの奥にテーブルがあり少し待てばいいですよって言葉で入りましたが

待てど暮らせど(20分位か)音沙汰なし、我慢しきれずあきらめ違う店に行くことに。

三代目カウンター


ちょうど向かえっ側に「北海番屋」店がかりましたんで速攻入店です。

北海番屋2


北海番屋メニュー

北海番屋店内

私の注文したのは「うにいくら丼」です。

器が小さい割にはごはんがぎっしり詰まってて腹いっぱいになりました。

味は、秋田で食べるのと変わらなかったです。

ウニいくら丼

店内入口にいろんなものがあり好みのものを持ってきてこのコンロで焼き上げます。

私たちはシシャモとアワビです。

シシャモは値段だけあって本物です、こういうシシャモは初めてみました。

シシャモ&アワビ

シシャモ2匹で400円とは高価かなって思いましたが値段だけの味はありました。

シシャモ

毛ガニ

まぐろでもいろんなのがあるんですね。

マグロテール

マグロハラモ

マグロホホ肉

外では天然塩やからすみ風ってのも売ってました。

天然塩

からすみ


テリー伊藤の兄さんがやってる「丸武」卵焼き屋さんです。

兄さんはいませんでした。

丸武

今回はここで買わず近所の「山長」で買いました、美味しかったです。

山長


場内にも行きたかったけど時間がなくあきらめました。

その後は銀座にGOです。



プロフィール

ドンジャラス

Author:ドンジャラス
秋田県在住 
A型超ポジティブ人間
年とともに走りから
食系にワープ
しつつあります
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
G線カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR