FC2ブログ

TZRミラー修理

森のそば屋ツーリング時にTZRの左ミラー付け根(ステー)が折損。

重い腰を上げて修理。


まずはミラーを取り外し。

1TZR



折れたステー。

構造からみて振動にたいられないんでしょうね。

2カウル破損2




3カウルステー

カウルを取り外し。



ステー取り外し。

部品が少ないんでやりやすい。

4ステー取り外し



ものの見事にスパっと折れてる。

5ステー切断




さっそく電気溶接。

7電溶




8電溶



電溶ばっちり!耐久性は不明。

問題は取り付け角度か。

9ステー修理後2




やっぱり角度が狂った、やむを得ないですね。

ちょっとあおって角度調整して取り付け。

10ステー取り付け

ワッシャーをかましてバッチグー。




11ステー修理後



いい感じ

12ステー取り付け2




13ステー取り付け完成

若干右下がりになったけど後ろが見えればOK。

これで出撃準備完了。

スポンサーサイト



TZRエンジン回転が下がらない

TZRのエンジンを掛けようとしたらなかなかかからない。

チョークレバーが持ち上がらない。

こんなだっけ?

20回くらいキックしてようやく始動。

暖気後に回転を上げたら下がらない。

アクセルワイヤーの動きはいいし、チョークが問題なのか。

藤原整備に緊急TELしてきてもらったらやはりチョークに問題あり。

右キャブのチョークが全開固着して動かない。

とりあえず藤原ファクトリーに持って行ってもらい明日まで頑張って修理。

TZRキャブ1




TZRキャブ3

右キャブを外した状態。



ワイヤー先の真鍮部分がキャブ本体に固着。

(写真は左キャブ)

TZRキャブ2

無事?に修理完了して取り付けたらバッチグー!、よかった。

因みにチョークレバー部のワイヤー取り付け穴が4つある。

RZV500と部品が同じだそうです。




ホーマックに行ったらツーリング時に使えそうなクッションを発見。

座布団3



ちょっとでかいけどバンド付きでばっちり。

座布団




座布団2

座るとかなり沈むのでいいかも。

次回ツーリングで試してみましょう。





TZR出来上がり

藤原モータースに整備に出していたTZR250が戻ってきました。

キャブOHに燃料コック交換等いろいろ整備してもらいました。

燃料コック交換

絶好調、といっても私は乗っていないけど。

昨年12月から体調もよく調子こいて辛系ラーメンを食べたらまた逆戻り。

やばい!、やっぱり辛いものはやめなくては。





藤原モータース社長さんのRZ。

rz250

いろいろやっていただきありがとうございました。

エンジン始動

1年半ぶりにTZR250のエンジン始動。

自分ではやる気がなかなかおこらないので拓海モータースに外注。

いくらキックをしてもうんともすんとも音さたなし。

しからばいつものごとくプラグを外してシリンダーに直接CRCを充填。

初爆はあるけどダメ。

どうやらガソリンが流れてないみたい。

キャブ2


キャブを外してみたら案の定、フロート室がエメラルドグリーン。


キャブ


メインもスローも穴がふさがっている。

キャブクリーナで綺麗にして、ジェットを外して針金でゴリゴリ。

キャブ3


組付けしてキック一発、パランパランパランと始動。

ここまで違うのかって感じ。

当然のごとく小屋の中は爆煙で充満。

エンジン始動


拓ちゃんに乗って行ってもらって様子見。

どうやらウォーターポンプのガスケットも飛んでるみたい。

拓ちゃん、よろしくお願いします。





TZRの異音はこれか

今日は夕方から田沢湖スキー場レストハウスでバーベキュー大会。

それまでやることがないんでTZRの修理。

充電していたバッテリーを取り付け。

バッテリー

IGスイッチON。

ウィ~ンウィ~ン、YPVSの作動音、いい感じ。

キック1発、パランパラン~パラン。

排ガス

今まで右シリンダーが失火気味だったのが治ったようだ。

10分位で水温上昇。

メーター

いままで水温はこんなに上がらなかったね。

右シリンダーが正常爆発しているからか。

昨日プラグを取り替えたんんでどういう状態か確認。

新品状態、走ってみないとわからないかな。

プラグ


以前から気になっていたアイドリング時のカラカラチリチリ音。

アイドリングから吹かすと音が出やすい。

エンジン内部か?

エンジンを覗き込んだらエンジンハンガー(フレームへの取り付け部)のボルトがグラグラ。

ナットがついていない!。

緩んで脱落したか。

ボルトはかろうじて引っかかって落ちない。

ボルト

異音の原因はこれですね。

もう一方を見たらボルトもナットも付いていない。

ボルト欠品

ということはエンジンはハンガー下部だけで支えられてたってことかな。

危ない、確認してよかった。


左側のボルト取り付け。

ボルト取り付け


右側のボルトナットは工具が入りずらいのでスパナにモンキーレンチをかませて締め付け。

ナット締め付け

ボルト取り付け後にエンジンを始動して音が出るか確認。

バッチグー、異音解消、よかった。


結構な時間エンジンを掛けていたら水温系が上昇!

レッドゾーンまではいかないまでも近い位置。

メーター2

そういや先日ラジエターキャップを外したら水が噴き出してきたね。

水が減ったからだろうか。

ラジエター上部を見たらホースがある。

ってことはサブタンクがあるのでは。

燃料タンクを持ち上げてみたらありますよ。

でもキャップにOILの文字。

タンク1

こんなところにオイルタンクはないはず。

やはりラジエターサブタンクでした。

レベルはLOW、足りない。

タンク

不凍液は在庫ないので霧島天然水を注入。

霧島


ついでにエアクリーナでもみてみるか。

キャブ


レーシーなスポンジ?

これはこのまま装着。

エアクリーナ


エンジン始動。

水温系は上昇気味。

調子はすこぶるOK。

走ってみてどうなるかですね。

今週いっぱい雨模様なんでいつになるやら。



TZRのYPVS調整

気になっていたTZR250のYPVS点検。

キーOFF状態。

現YSPV1

点検はIGスイッチONでレバー溝がケース側の○位置にくればOK。

しかし私のTZRはバッテリーレス化されているんで無理。

指の先がコンデンサ。

こんなもんでバッテリーの代わりになるなんてビックリ。

コンデンサ

とりあえずコンデンサを外して車用バッテリーを接続。

バッテリー接続

イグニッションS/wをON。

ウィ~ン音とともにレバー作動。

正規位置より左だね。

現YSPV

ワイヤーを調整。

これでOKか。

調整後


ついでにオイルポンプはどうなっているか。

オイルポンプ

シックネスゲージで隙間を測るんだけど基準値は0.15~0.20mm。

測定したいがシックネスゲージをどこに保管したか忘れた。

目視だと明らかに広い。

調整して焼き付くのもいやだしこのままで使ってみるか。

オイルポンプ2

先日買い置きしていた新品プラグを取り付けて今日は終了。

さてどうなるか、そのうち試運転かな。




TZR試運転

今日はプレミアム火曜日。

さて何をやるか?

TZRでも乗ってみるか。

約1年ぶりにトライ。

今日のテストコースは国道7号下浜から豊岩に抜ける左回りのサーキット?

昨日までキック一発でかかっていたが今日はなかなかかからない。

チョークを引いてようやく始動。

なんでだろ?、乗るなってことか。


暖気したところで出発。

発進して少し走ったら4千rpm以下はスカスカ。

7千rpm以上はロケットダッシュ。

このフィーリングはKR250だ!

KRと同じってことはYPVSが作動してないんだろうか。

前回ばらしたときの組み付けがまずかったかな。

TZR2

TZR1

ギヤオイルはバッチリ。

スタンド状態だとわからないけどバイクを直立にするとレベルゲージの基準ライン。

ギヤの入りもよくOK。

TZRオイル


今日のテストドライブ29km。

メーター

帰宅後カウルを外してプラグを見たら右プラグがぬれまくり。

プラグ

今シーズンはこれで終わりか、そうはいかないですね。

またやることが増えた。


たまにはTZRの整備

CB750FOURの整備が一通り終わってからなんとなくTZRが気になりだしてきた。

整備魂?がよみがえってきたか?

先日エンジンをかけギヤを入れてみたら硬い。

前回交換してから2年近くなっているのでギヤオイルでも交換してみるか。

2年とはいえ300kmくらいしか走ってないかも。

レベル確認窓を見たらオイル満タン。

オイルレベル


まずは前側ドレンから。

オイル抜き

そして後側。

抜いたオイルの色がなんか変。

YAMAHA純正の色は透明。

いくら汚れても緑がかってはこないはず。


しかも1.5リットルペットボトルにかなり入った。

指定量は1リットル。

どうみても300~400ccは多い。

オイル旧

ギヤボックス内に冷却水か2ストオイルが混入したか?

ウォーターポンプの下側がオイルか水かたれている。

ウオーターポンプ

ラジエターキャップを開けたら冷却水が勢いよくあふれ出してきた。

車の場合、暖気後は圧が掛っているので開けるの厳禁。

冷えてからはOKで噴き出すことはないだけどバイクはどうなんだろ?

でも減ってないんでやはり2ストオイルか。

クーラント

考えても先にすすまないんでギヤオイルを注入。

これで様子見。

オイルレベル新



せっかくなんでリヤタイヤを交換。

まずはチェーン位置を確認。

チェーン位置

チェーン位置2


メンテスタンドがないんで独自特殊スタンドを使用。

といっても車用ジャッキを使っただけ。

ジャッキ


チェーンストッパのカラーがアルミ。

軽量化か。

ストッパ

タイヤはブリジストンのバトラックスBT39。

前についてたやつと同じ。

このタイヤはグリップ力がいいんだよね。

新タイヤ

これでバッチリ。

でもいつ乗るんだろ。

TZRにはシーズン前までは全く乗る気なし。

しかし整備したら乗る気が出てきましたよ。

自賠責が切れる前にツーリングにでも行きますか。


しばらくぶりにTZR始動

最近やる気スイッチが入ったのか犬の散歩はやるしバイク整備も開始。

おかげで家族から「どうしたの?」。

でもバイクを乗り回す気力はあまりなし。

今日は朝からTZRが気になりエンジン始動にトライ。

昨年6月以来かな。


バイクを外に出してキック10発。

当然のごとく不動。

プラグを外してみるとベチョベチョ。

プラグ1

これは焼いたほうがはやいかな。

ということでガスレンジで炙りまくり。

ガスバーナー

そしていつものごとくシリンダーに潤滑剤をプッシュ。

注入

かすかな初爆。

こんどはトヨタ純正の潤滑剤をブファーと3秒ほど注入。

なかなかいい感じ、キック1発でバリバリバリバリ。

物凄い煙幕。

NHBにふさわしい煙幕。

左側は元気だけど右側がいまいち。

エンジン始動

プラグを外してみるとどちらも濡れ濡れ。

セッティングが濃い目なんだろうね。

始動後プラグ

ちょっと走って様子見るかと思ったら雨が降ってきた!

ここらがやめ時。

小屋の定位置にしまい込んで今日はここまで。

格納


ステッカー

リヤカウルを見たら懐かしいステッカー。

秘密結社

日本発煙党

秋田爆煙同盟の文字。

通称ABD

LET'S SMOKE ON THE ROAD。

いい響き!



結成は2003年(たぶん)。

今年で15年目。

メンバーは音速、ドンジャラス、拓海、下北、黒猫、ハッシーの6名。

未だに現役バリバリはマッハとFX。

KR&MVXは休眠状態。

爆煙同盟

TZRは巡り巡って私の所に、しかし半休眠。

ガンマはサヨナラ。

この6名は永遠に不滅。

これ以上にもならなければこれ以下にもならずってところか。

ABD 万歳!!!

TZRで行くかどうする

明日のツーリングに向けてTZRの試走。

エンジン回りを洗浄剤できれいにして油漏れの確認。

ついでに少し走ってみることに。

カウルレス

カウルレスもさまになってるねぇ~。

調子はすこぶる上機嫌。

エンジンを回して走ったらだいぶ煙が少くなったような。

適度に乗らないとダメかも。

IMG_1300.jpg

オイル漏れは落ち着いてるよう。

エンジン

腰痛がまだ完治してない私にはポジションがきつい。

手首も痛い。

こりゃ~長距離は無理だね。

アップハンにしたらいいのか?

それとも腹筋&背筋を鍛えるべきか。

どっちにしてももう少し痩せないとだめですね。






TZRオイル漏れ~その後

TZRに今シーズンの初火入れ。

あっけなくパランパランパランと始動。

フロント左右のカウルは外しっぱなし。

エンジンがかかったのはいいけどいつもの爆煙。

右シリンダーが時たま爆発が止まる。

かぶっているんだろうか。

プラグを外してみたらびちょびちょのダラダラ。

TZR2

もう片側も濡れちょびれ。

TZR3

とりあえずプラグを掃除したらバッチリ。




シリンダーヘッドからオイルにじみ。

TZR1


フランジからダラダラ。

たぶんチャンバーの中はチャポチャポかも。

いずれマフラーを外して焼きを入れたほうがいいねぇ~。



TZR油漏れ

今日は雨、やることなし。

TZRのリヤタイヤ交換でもやってみるか。

リヤスタンドがないんでどこを支えたらいいんだろ。

まずはカウルでも外してみてみましょうか。

外したらオイル漏れの跡、そういや小屋に置いておくとエンジン下部あたりの地面がオイルで汚れていたっけ。



YPVS2

きてます、きてます、きてます!

どうやらYVPSからオイルが垂れてる。

YPVS1

YPVS5


YPVS3

オレンジ色がオイルシールか?

修理書をみたらVPVSのシャフトを外さなければだめみたい。

標準整備時間は1.2時間。

YPVS4

あまり乗らないんでグリス塗ってごまかすか、これはまずいね。

ところで部品ってあるんだろうか。

やる気なくしたんで今日はこれまで。


ギヤオイル交換~TZR

先日の酒田ツーリングでTZRのニュートラルが入りづらくなり、ギヤオイルの入れすぎではとのことで確認してみました。

右カウルの取り外し。

100均の六角レンチが重宝します。

1カウル外し

車体を水平にしてこの状態、たぶんオイルが入りすぎているのでは?。

2オイル交換前

ドレン2ケ所のうち、フロント側外す。

2ドレン1取外し

おおおおおぉ~、抜いたら点検窓からはっきり見える。

3抜きレベル


オイル受けは取っ手付ペットボトルうぃぶった切ったもの。

これ使い易いです。

4Fオイル抜き

次は後ろ側のドレンから抜き取り。

5ドレン2取外し

あまり汚れてないね。

6Rオイル抜き


やややややっちまった!。

オイル受けの底にヒビが入ってたのを忘れてた!。

時すでに遅し、床はベチョベチョ。

7床オイル

気を取り直しウエスで拭いてゴシゴシ。


抜けたオイルは1リットルのペットボトルに満タン。

指定が1リットルなんで多いわけでもないか。

でも何故オイルレベル確認窓で適量指示にならなかったのか?不思議。

7廃油


入れるオイルはYAMAHA純正のYAMALUBE。

8ヤマハオイル

ドクドク注入。

9オイル注入


12エンジン始動後

車体を水平にした状態。

右の切欠きの位置にあればいいのか。




せっかくなんで走行テスト。

いつもながらの道の駅岩城まで。

13岩城

14走行テスト1

上がサイドスタンド(傾いた)状態、オイルが見えない。

下が車体を水平にした状態、すこしオイルが足りないかな。

15走行テスト2



さて、ここからは雄和までワインディングを走って帰るかと思い向かったら途中から雨。

ヤバい、豊岩からは土砂降り。

瞬間的に今シーズン最高の降りっぷり。

16Nランプ

肝心のニュートラルは何の問題もなくすんなり入ります。

やっぱりオイルが多くて入りづらかったのか。

17雨男

家についたら見事なまでの、水も滴るいい男!。

オイルを少し足してこれにて終了。



ぶらりTZR

午後から天気がよくなりぶらっとTZRでお出かけ。

久々に乗ったら腕が疲れるし首も疲れる。

まるで筋トレ状態。

コースは男鹿へ行ってみようとしたら何故かウインカーが点滅しなくなるしタコメーターは3千回転以上上がらない。

水温計もアイドリングでは正常だが回転を揚げると指示しなくなる。

エンジンはすこぶる調子いいんだけど、バッテリーレスのコンデンサの影響か?。

ということで車通りの少ない岩城方面に変更。

岩城1

岩城からいつものごとく峠越えて雄和に抜けて帰宅。

加速は二段ロケット、CBはおいていかれますね。

63㎞

本日の走行63km、なんか表示が多いような気がします。


コンデンサ

帰宅しコンデンサの接続部分を一旦外してバッテリーをつないでみたら正常に作動。

再度、コンデンサにつなぎなおしたらこりゃまた正常になってる。

いったいどうなってんだろ?、接触不良かな、よくわからずでした。

そのうちバッテリーを準備して再点検ですね。



暇つぶしに小屋をかたずけていたらこんなの出てきました。

アスカ

新世紀エヴァンゲリオンのアスカ。

まだ未開封。

フィギュア付き初回完全限定版だそうです。

私はこんな趣味ないんでたぶん息子が小さかった頃のものでしょうね。





バイク

今日のツーリングは雨のため中止、昨日時点の予報では9時ころから雨マークでしたが、今日になったら朝から雨で諦めがつきました。
昨日はちょこっとTZRのエンジンを掛けてみようかと思ってキックをおろしたら物凄い爆炎、このままじゃかぶると思い試走をすることに、行先はいつもの岩城から峠をこえて雄和経由で帰宅。

TZR814.jpg
いつもながらハンドリングはいいですね、エンジンも良く回るし気持ちいいです、やっぱ2ストはおもしろい!



こちらは家の近所で見かけたピアジオ、この前のツーリングで初めて見ましたがまさか近所でみかけるとは!
ピアジオ1
一時停止のときって足付かなきゃだめみたいですね。
ピアジオ2

夏休みは今日で終わり、なんにもしないってのも疲れますね。


試運転

午前中は病院で定期健診(脳研じゃないよ)、ついでに諸事情により人間ドックを6月から7月に変更、終わってから体調チェックを兼ねてTZRの試乗です。
さて何処に行くか、いきなりワインディングはヤバそうなんで以前黒猫氏から情報があった本荘のラーメン勝負に行くことにしました。問題はヘルメットをかぶってのメガネ装着に問題はないか、チタン挿入付近の腫れに影響がないかです。
スタンド
まずはスタンドでハイオクガソリンを注入、やっぱ高いねぇ~。
TZR走行中
シンプソンメシュウエアー&グローブです、ウエアーはベストタイプのインナーが付いてて装着して走行です、止まれば暑いですが走行中は適温で走りやすかったです。
ヘルメット
ヘルメットはアライのジェットヘル、もうかれこれ15年はかぶってますね、シールドはお気に入りのスモークでしこたま走りやすいです。(顔がわからないんでいいですよ)
店舗前
ここはラーメン勝負の前です、ラーメンについては後日アップします。
帰りがけに店主がわざわざ出てきて声をかけてくれました。「暑いのに走るなんてツワモノですね」だって、ジジイがこんなバイクに乗ってるなんてビックリしたんじゃないかな。
本荘インター
帰りは本荘インターから岩城インターまでバビューンです、6000回転からのロケット加速がたまらないです、年甲斐もなくイケイケで帰ってきました。
岩城
お気に入りの岩城漁港でのショットです、12月になればここでハタハタ釣りです。
道の駅岩城
道の駅岩城。
うまいもの処
道の駅に入って正面にうまいもの処があります、「岩城ロケットメンチ」ってどんなんでしょうね、そういえば岩城(道川)って日本のロケット発祥の地なんですね、そこからもじってるのかな。
ロケットメンチ
クルーズオリジナルカレーも興味ありますね、今度チャレンジしてみます。

試運転の結果、TZRはやはりハンドリングがよくポジションも以前乗ってたハヤブサと似ててコンパクト(ハヤブサがコンパクトか)でとても乗りやすく高回転でドッカん加速が刺激的なバイクです。

ヘルメットをかぶってのメガネは問題ありませんが、家に帰ってヘルメットを脱いだら頭チタンの回りのはれが変形しているではないの、お医者さんいわくコブのようなもんなんで自然にひけますっていうけど、まぁ~大丈夫ってことにしておきましょう。

TZR

ひさしぶりにバイク話題です。
拓海氏からTZR250を譲り受け、今日黒猫氏と一緒に引き取りです。私は退院3日目なんでバイクには乗れず、黒猫氏に運転をお願いです。
このバイクはMRC(マンデー・ライダーズ・クラブ)の仲間内を行ったり来たりして今回私のところにきました。
過去ツーリング時に何度か乗せてもらいましたがハンドリングが絶妙で乗りやすいです、いつかは手に入れたいって思ってましたのでグッドタイミングでした。
TZR250-2.jpg
拓海氏はかなり改造してたようです、いろいろ聞きましたが忘れました。
TZR250.jpg
ジャッカルのチャンバーですよ、フル加速時レッドゾーンまで引っ張った時のサウンドは最高です。
仲間内でTZRにユーゾーチャンバーつけてるのがいますが、私はジャッカルサウンドが好きですね。
TZRチャンバー

ついでに写真とった、言わずと知れた拓海氏のRZV500です。
RZV500 1
一度ノーマルチャンバーの時に乗せてもらったことがありますが速いです、チャンバー交換してどうなったんでしょう。

私の現状態からしてバイクに乗れるのは残念ながら6月頃からでしょうね、8月盆休みには皆さんとツーリングに行けると思うんでよろしくです。
プロフィール

ドンジャラス

Author:ドンジャラス
秋田県在住 
A型超ポジティブ人間
年とともに走りから
食系にワープ
しつつあります
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
G線カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR