FC2ブログ

久太~山形県鶴岡市

山形県鶴岡市湯温海、温海温泉の入口近くにある麺処 久太。

久太外観




昼時をずらしたのかあまり混雑なし。

久太メニュー





久太店内




細いちじれ中華そば+わかめ+玉子を注文。

細いちじれ中華そば2





細いちじれ中華そば1





細い中華そばコーン




細いちじれ中華そば



細いちじれ麺だけど結構太い。

細い中華そば





中華スープ

スープを一口飲んだらやたら薄いと感じたけど食べているうちに旨味がじわっとくる。

ごちそうさまでした。




以前食べたごまみそ担々麺。

別皿に辛味があって投入量は好みで。

コクがあって美味かった。

ごまみそ坦々めん



つけ麺

つけめん


スポンサーサイト



乃が美のパン

巷で人気の生食パン。

乃が美のパンは全国で雄一秋田県に店舗がない。

鶴岡方面に向かっているとき台北の珍さんから「いま乃が美にいるけどパンいりますか?」のコール。

鶴岡に店舗があるとは知らなかった。

急遽買ってもらいました。

乃が美店舗




乃が美店舗2




乃が美POP

高級「生」食パンの文字が商標登録されてる!



乃が美パン

もちもち美味しいです。

先日食べたハレパンより甘みが抑えられているような感じ。

私もなんか食パンブームにのちゃったかも。


荘内ラーメン街道

しばらくぶりに鶴岡の荘内観光物産館によったら荘内ラーメン街道ができている。

右隣にはお肉屋さんも。

ラーメン街道外観




ラーメン街道POP

荘内地域は元気がありますねぇ~!

今度チャレンジですね。



物産館入り口にあるジェラード屋さん。

だだちゃ豆ジェラード店




限定販売の4文字につられてだだちゃ豆ジェラードを注文。

だだちゃ豆ソフト

一口なめたら・・・超甘ぁ~い!

美味しかった。


龍横健~山形県鶴岡市

鶴岡市形町の龍横健 鶴岡。

龍横健外観



龍横健暖簾




龍横健看板




オプション




龍横健メニュー



肉そば並盛 こい口、モモ&バラミックスを注文。

並盛



並盛6



並盛2



並盛4


モモ肉は柔らかく美味い。

バラ肉はでかい。

並盛肉



もちもちのウェーブ平太麺。

並盛5



並盛スープ

こい口ですがちょうどよかったかな。

この味、メンマに麺、どこかで食べたような。

秋田市川尻の龍横健スタイルヌードルSisimaliですね。

ごちそうさまでした。



店内には矢沢のポスター。

矢沢ポスター



自販機

自販機のオレンジが目を引きます!

花鳥風月~酒田市

酒田市東町の花鳥風月。

5年ぶりの訪問。

花鳥風月外観

午前11時開店ダッシュと思いきやちょっと遅れて11時10分入店。

券売機

入口の券売機でゆず塩 花鳥風月ラーメンをポチぃ。

花鳥風月メニュー


ゆっくり座れると思いきや空いているのはカウンター席3っつ。

開店10分で激混、後から来るお客さんは風除室で待機。

まぁ~座れてよかった。

10分位待って着丼。

ゆず塩1



ゆず塩ラーメン



5年前もゆず塩花鳥風月ラーメンを食べたけど、この時の印象はスープを一口飲んだ瞬間にゆずの味がガツンと強烈にきた記憶。

これは好き嫌いが分かれるかなと思ったけど、今日のはゆずの香りがまろやかで万人受けそうなお味。


ゆず塩2



ゆず塩5



ゆず塩8


3種類のチャーシュー。

箸で摘まんでいるのは出汁白醤油に漬け込んだ鶏チャーシュー。

これが絶品、柔らかくジューシーで超美味い!

ゆず塩6



ゆず塩7


海老&肉入りワンタン。

薄いワンタンの中に身がびっしり。


ゆず塩9



ゆず塩3


ゆず塩スープ

鶏ガラ昆布出汁の旨味が詰まったスープ。

爽やかなゆずの香りの上品なラーメン。

並んでも食べたくなる絶品ラーメンでした。


ゆず塩花鳥風月POP




POP


濃縮ジャスミン茶なるものがありました。

ジャスミン茶




つけワンタンメンPOP




スタンプカード


酒田ラーメン 認定バッチ、いいですねぇ~。



花のドライブイン~山形県庄内町

JR羽越線 余目駅の近くの「花のドライブイン」

花ドラ外観


花ドラ厨房


花ドラメニュー2


花ドラメニュー


人気NO.1のサッポロラーメン味噌+半ライスを注文。

味噌&半ライス



味噌ラーメン


味噌ラーメン2


ひきにく


味噌ラーメン3


味噌麺


味噌スープ

ニンニクが効いてて旨い。

半ライスだけどどんぶり7分目、量が多い!。

半分ヒデちゃんにあげました。

半ライス

久しぶりに美味しい味噌ラーメンをいただきました。

ごはんも美味しかった。

他のお客さんが食べていたホルモン定食も旨そう。



なぜかスズメ蜂の巣、縁起がいいんだろうか。

スズメ蜂


路駐

花のドライブインはメニューどれも美味しそう。

また来ます。




タイヤ交換してテストドライブ

お嬢のZ3タイヤ交換&オイル交換。

今年も冬タイヤに交換したけど一度も乗らず。

何年こんなことをやっているんだろ。

やっぱり無駄だね。

私はぎっくり腰なんで知人にお願い。

さて試運転にでも行ってみるか。

コルセット巻いてロキソニン飲んでGO。

フワと一緒にとりあえず酒田方面に(試運転にしては長すぎかな)。

岩城インターから高速。

なんかボンネットが揺れているような気がする。

めまいか?

やっぱり揺れている。

亀田?インターで降りて確認したらやはりボンネットが閉まっていない。

ロックし忘れのよう。

Z3はボンネットノーズが下に張り出しているんで空かなくて済んだかも。

不幸中の幸い。

がっちりロックをしてスタート。


最終の象潟で降りてからクネクネ山道を走って国道7号へ。

鳥海山が奇麗。

001.jpg


いつも通るたびに気になっていた釣り堀で小休止。

008.jpg


002.jpg


結構広い釣り堀。

003.jpg


やたら奇麗な水。

魚がウジャウジャしるぞ。

004.jpg


005.jpg

こりゃぁ~釣れるかも。

006.jpg


釣り人は1名、独占か。

007.jpg


見学したあとは国道7号に出ていつものサンセット十六羅漢でトイレ休憩。

十六羅漢


十六羅漢トイレ

さて午後1時近くになっているんでどこで昼食にするか?

ここの夕日ラーメンは美味しんだけどふと吹浦の七郎が頭の中をよぎり久しぶりにGO。

正面は日本海、今日が波が高い。

009.jpg

鳥海あまはげ街道。

「あまはげ」ってなに?、秋田でいう「なまはげ」かな。

バイパスができるまでこの道が国道7号だったんだよね。

冬は凍ってテカテカになり怖かった。



010.jpg

ここから見る鳥海山も奇麗。

012.jpg


JR羽越線 吹浦駅。

013.jpg



014.jpg


サンセット十六羅漢から10分位で七郎に到着。

七郎暖簾

カウンター席に着席、厨房が近い。

みそ中華を注文。

味噌中華

岩のりが旨そう。

ちなみにしお中華にはアオサです。

味噌中華2

ご主人から薬味を入れるんでしたら七味を、とのこと。

味噌中華3

みそに岩のりが会いますね。

途中から七味を入れたらピリッとした味になりGOOD。

麺は細麺と中太麺が選べるので中太麺をチョイス。

これがアタリ!、みそにばっちり。

味噌中華麺

絶妙な味加減の味噌。

デザートにアイスクリームかコーヒーを選べます。

アイスクリーム

美味しかったです、ごちそうさまでした。



以前食べたしお中華。

塩中華


中華そば

中華そば


さてこのまま帰るのはもったいないのでどこかによるかな。

将軍家献上そばの里

水車生そば店内にあったパンフレット。

天童織田藩めん街道。

天童パンフ1

わかりやすいのぼり旗。

添付パンフ3


天童パンフ2


蕎麦パンフ2



蕎麦パンフ3



蕎麦パンフ1


山形そば、いろいろ勉強になりました。

水車生そばの鳥中華

秋田県雄勝から山形県尾花沢まではとぎれとぎれの無料高速で南下。

金山町や尾花沢は豪雪。

道路は雪がないけど両脇は2メートル位の雪。

さすが豪雪地帯。

さて昼食をどこにするか?

同行のエンちゃんの希望で天童の水車生そばに決定。

JR奥羽線天童駅のすぐ近く。

無事に到着。

店の看板が将棋の駒の形。

ちなみに天道は将棋の駒で有名。

水車生そば正面


舌代看板


石臼

水車


お店の正面には駐車場がないので裏に回ります。

二階建ての立派な駐車場。

写真の右側にも同規模の駐車場があります。

水車駐車場


下の栄春堂駐車場は隣です。

水車生そば看板


裏口も立派。

水車生そば裏口


入ってすぐに蕎麦打ちルーム。

生そば打ち


12時少し過ぎてましたがちょい待ちでテーブル席に。

水車生そば店内


奥に座敷もありどちらも満席。

当然のごとく合席。

水車生そば店内1


みなさんほとんどが元祖 鳥中華を食べてます。

水車生そばメニュー


名物の鳥中華を注文。

お通し?は漬物。

お通し


着席して5分位で着丼。

鶏中華4


鶏中華


鶏中華2


くどくない天かす(これはかすじゃないね)。

鶏中華3


柔らかい鶏肉。

鶏中華5


もちもちの麺。

鶏中華麺


鶏中華スープ

お蕎麦屋さん独特の甘めのスープ。

美味しかったです、ごちそうさまでした。



色紙


水車生そば絵


全国ご当地麺 準グランプリ!

元祖 鳥中華 全国6位入賞 だそうです。

グルメPOP


琴の ドライブ

鶴岡市羽黒町の中華そば 琴の。

昨日は晴れ、ならばとフワとラーメンドライブ。

行先は以前から気になっていた琴平荘ベースの琴のに行ってみることに。

ナビをセットしたら遊佐町のところから農免道路を真っ直ぐ行くと2時間ちょっとの表示。

まずは岩城から無料高速で象潟まで。

ここから山道をクネクネ走って象潟の外れのローソンから国道7号。

道の駅鳥海をすぎたところで左折し遊佐町を目指す。

途中で見える鳥海山が雪化粧して奇麗。

鳥海山2

鳥海山

新庄に行くときは国道345号と通っていくけど

一本手前の信号を右折すると余目まで真っ直ぐ一本道。

途中にラーメン尾浦発見。

尾浦にラーメン食べに行くときはこのみちが近くてわかりやすくて最高。

JR羽越線を通り越して余目。

その後はどこをどう通ったかわからないけど目的地の琴のの信号に。

琴の旗

午後1時半、秋田市からここまで130km、遠い!

琴の外観

琴の看板

かなり混んでいるお店と聞いてましたが時間が遅かったのか駐車場は空いててよかった。

琴の店内

カウンターに私と先客1名。

この方、同業者らしく店主とラーメンのことでいろいろお話ししてました。

先日の「風よおしえて」と似たパターン。

琴平荘丼

琴平荘カップ麺

琴のPOP



中華そば こってり+味付玉子とニグめしを注文。

ニグってなんだろ?、わけもわからず注文。

中華そば


ニグめし


中華そば1


中華そば3

中華そば4

中華そば麺


中華スープ

こってりオーダーだけど自分にはそんなにこってりした感じはなく丁度いいかんじ。

麺はちじれ平麺、旨い。

琴平荘と比べてどうか?

琴平荘に行ったのがしばらく前なんで忘れましたよ。

どっちにしろ美味しけりゃOKですね。



満腹になって帰りは同じ道を帰るのもなんなんで国道7号で。

一旦鶴岡市にでて道の駅三川に立ち寄り。


駐車場に入ったら面白い看板。

三川町看板

正面は

道の駅三川看板

鶴岡弁

三川の方言。

秋田弁と同じのは?

「んだ」、「ちゃっちゃど」、だけでした。

面白いですねぇ~。

サンセット十六羅漢で夕日ラーメン

今日から10月。

秋田市の最低気温は12℃。

先週後半からめっきり寒くなりました。

もうすぐ紅葉。

先週月曜日のお話し。

朝から天気もよくフワと二週連続でドライブ。

今回は鳥海山。

まずは昼食は、酒田方面に行くとき必ずよるサンセット十六羅漢。

秋田県と山形県の県境付近の山形側。

旧国道7号から鳥海山に上るところにあります。

ここは綺麗だし景色も良く、そしてあまり人が来ないので穴場。


サンセット外観2

サンセット外観

券売機

以前kenbooさんからお勧めされていた夕日ラーメンをポチぃ。

食券


サンセット店内

フワは駐車場で待機。

スタッフのおばさんが「ワンちゃん、車でおとなしく待ってておりこうさんですね」。

フワは車が大好き、いつもおとなしく待ってます。


夕日ラーメン1

夕日ラーメン

見た目もいいしアオサの香りがいいです。

あおさ


夕日2

夕日チャーシュー

ややウエーブの細麺。

茹で加減がGOOD。

腰があって最後までモチモチ。

夕日麺

夕日スープ

適度な甘さのマイルドなアゴだしスープ。

使っている水が違うんじゃないだろうか、天然水?

口当たりがすごくいい、そしてコクがある。

ワカメじゃなくてアオサってところがポイントかな。

以前来た時は飛魚ラーメンを食べたけど、夕日と何が違うと思ったらアオサですね。

写真は飛魚ラーメン。

飛魚ラーメン

ここのアゴだし夕日ラーメンは自分的にはトップクラス!

毎日食べてもOKですね。


ネーミングがなぜ夕日なんだろ、お店がサンセットだからか?

煮卵の黄身がオレンジ色のを添えたらもっとインパクトがあるんでは(妄想)。

今度いったら聞いてみよっと。


営業時間が9時からやっているようなんで午前中はサンライズラーメンなんてだしたら面白そう。

アオサの代わりにワカメ。

そしてこちらはゆで卵で黄身は明るい黄色。

妄想でした、すみません。

サンセット十六羅漢は駐車場が広く、店内も広いです。

ここから見る夕日は素晴らしいと思います。

残念ながら見たことはありませんが想像するだけでもGOOD。


夕日ラーメン美味しかったです。





麺屋かぐら~山形市

山形市清住町の麺屋かぐら西バイパス店。

かぐら外観

かぐらカウンター

かぐらメニュー1

かぐらメニュー2

冷たい鶏中華POP

かぐら薬味


店舗スタッフのお勧めの鶏ごぼうみそ味を注文。

そしてチャーシューごはんを追加。

海老ぎょうざも旨そうなんで追加。

頼んだ後から、こんなに頼んで食べれるんだろうか?と幾分後悔。

カウンターの上を見たらゆでたまごサービス!

ゆでたまごサービス

POPには「食べた数以上に来てくださいね」

これ以上は食べれそうにもない。

結局一個も食べなかった。

餃子をやめておけばよかったかな。

いろいろ考えていたら着丼。

鶏ごぼう

うまそう

ネギ、ごぼう、もやし、鶏ひき肉、菜っ葉?、いろんなのが入ってます。

鶏ごぼう2

鶏ごぼう3

ニンニクが効いてる。

鶏ごぼう4

中太ややちじれ麺。

もちもち食感がいいです。

鶏ごぼう麺

鶏ごぼうスープ

こっさり系のごぼう風味の白味噌&鶏出汁はコクがあって旨い。

ごぼうをうりにしたラーメンって初めてでした。

そして量が結構ありました。

チャーシュー御飯も見た目より量がある!

チャーシューごはん


最後は海老ぎょうざ。

もちもちプリプリの海老入りぎょうざ。

こりゃまた美味かった。

えび餃子

おなかパンパンMAX状態。

われながらよく食べました。


帰りに大盛り無料サービス券をいただきました。

ありがとうございました。

サービス券

でも次っていついけるんだろ?

片道220kmは遠い。





魂心の60杯


台北の珍さんから5月連休のお土産?で頂きました。

ラーメン喰いさゴジャーレ

2017山形ラーメンマップ

心の60杯


魂心


魂心2

全60店制覇 全ての方にオリジナルどんぶりプレゼント!

秋田市から山形市まで車で3時間。

ちょっとどころか全く無理かな。


山形ラーメン博

5月7日(日)山形ラーメン博に突入。

秋田市を9:30に出発。

高速で雄勝まで行き国道13号を南下。

新庄から無料高速で尾花沢。

ここから山形市内までは片側2車線の国道13号。

山形の道はいいですねぇ~。

距離は210km位、会場12:30到着。

会場は山形ビッグウイング 国際交流広場。

ラーメン博ゲート

まずはチケットを購入。

チケット

パンフレット


お目当ては京都 第一旭。

これを食べれば十分。

ラーメン博1

並んでるお店と閑散としているお店の両極端。

ラーメン博2


ラーメン博3


ラーメン博4

ラーメン博5

並び客が多いのは「札幌味噌のマルエス」と「本家 第一旭」


やたらと1位の多いここのお店には気の毒なくらいだれも並んでなかった。

看板

第一旭1

第一旭2

第一旭に並ぶこと20分。

ようやく注文。

第一旭3

全部のせが通常400円は200円、大盛り無料。

こりゃぁ~フルコースだ!

注文してから20番の札をもらいさらに20分待ち。

第一旭4

いよいよきた。

中発泡スチロールの中華丼ぶり、結構でかい。

持っても熱くないように二重かさね。

ラーメン1

テント内のテーブルは満杯。

やむなく外のベンチ。

移動する間にスープがダラダラ、手はべちょべちょ。

ラーメン2

ラーメン

写真がうまく撮れず、残念。

とてつもないネギ、大量のチャーシュー。

麺はやや細ストレート、腰があってスルスル旨い。

スープも柔らかい豚骨醤油で美味しい。

来た甲斐がありました。



以前京都に行ったときに新福菜館で食べた隣の第一旭に行列ができていたのを思い出しました。

以前行った時の写真。

第一旭


御馳走様でした。

帰りはは山形北インターから酒田みなとまで高速。

そして国道7号を北上して帰宅。

こちらも210kmくらいでした。

ところで山形JCで酒田方面に行った仙台ナンバーの車がポールの隙間からUターンしたのにはビックリ。

おそらく仙台方面に行くつもりが間違ったんでしょうね。

それにしても危なかった。


ステッカー

今日の戦利品。

お店の方に頼み込んでいただいたステッカー。

ありがとうございました。



鷹乃巣と思ったら龍上海

月曜日、早朝からフワ&ロックの散歩。

そして草刈り。

その後ハーレーのオイル交換。

中途半端な時間だけど山形県鶴岡市のラーメン屋「鷹乃巣」を目指して出発。

今日は暖かく最高の天気。

フワが「俺も連れてって」ってことで二人でドライブ。

フワはドライブ大好きDOOG。

サンセット十六羅漢で小休止。

サンセット

十六羅漢

飛島がはっきりくっきり。

飛島


トイレ休憩後に出発。

吹浦漁港から見る鳥海山は最高。

鳥海山

遊佐町の国道7号桜並木はもう枯れ具合。

遊佐町



午後1時頃に鷹乃巣に到着。

駐車場が1台分空いている、ラッキー!

鷹乃巣看板

玄関に行ったらこれですよ。

スープ終了、閉店だって。

中で皆さん食べているのに。

アンラッキー。

ここまで来て、しかもまだ午後1時だっていうのに、参った。

鷹乃巣閉店

気を取り直して第二候補の「龍上海」に行ってみることに。

月山


月山(たぶん)が奇麗。

月山1

鶴岡の街中を横断して龍上海に到着。

龍上海外観

店内はすいている。

ここちよいジャズのミュージック。

龍上海店内

龍上海メニュー

龍上海メニュー2

赤辛みそラーメンを注文。

赤湯からみそ

赤湯からみそ2


レンゲの龍がいい感じ。

レンゲ

からみそ


極太平ウエーブ麺。

からみそ麺

からみそスープ

旨い、ピリ辛でくせになりそう。

由利本荘市のシュンの辛味噌も美味しかったけど流石龍上海。

とても美味しかったです。

ちなみにフワは車の中で待ちぼうけでした(ごめん)。


帰りの国道沿いにあったイオン、デカい!超デカでした。

イオン

朝早くからのハードスケジュールでした。

鷹乃巣は仕切り直しで後日再挑戦。

麵屋酒田~酒田市

丸池様を見た後は昼食場所に向かってGO。

麵屋酒田とさらしなは極めて近所なんで各自好きな方に入ることに。

道がわからず迷いまくり。

なんとかかんとか到着。


酒田POP

先にさらしなの前を通ったら「本日臨時休業」。

よって麵屋酒田に行くことに。

ちなみにさらしなは麵屋酒田から目と鼻の先。

さらしな




酒田外観

12時ちょっと前に到着で店内は満席。

10分位待ってテーブル席に着席。

酒田店内

珍&タツ


酒田メニュー2

酒田メニュー


なにを注文するか迷いましたが味噌チャーシュー+辛ねぎをトッピング。

チャーシュー麺

着席して5分程で着丼。

チャーシューの花びらが奇麗。

チャシュー麺2

辛ねぎがいい味出してます。

チャーシューの細切れ(結構大きめ)がドバっと入ってる。

辛ねぎ

厚くてでかいチャーシュー、柔らかくて旨い。

チャシューアップ

麺は超極太ちじれ麺。

けんちゃんラーメンの太さに匹敵。

適度な硬さにモチモチ感。

普通盛りなのに量が多い!

麺アップ


スープアップ

辛ねぎがいいアクセントになってピリッとしてます。

いい味出している味噌ラーメン。

美味しかった。

味噌チャーシューが700円とはコスパ高レベル!

繁盛店になるのは当たり前か。

はるばる?来た甲斐がありました。

今回の麵屋酒田は台北の珍さんプロデュース。

ありがとさんでした。


蕎麦屋に行こうと思ったら団子

山形県の大石田蕎麦街道のそばが気になり行ってみました。

以前いった大石田の蕎麦屋に向かったところ、通りがかりにだんご屋さんがあったので寄り道。

ここの千本だんごは豆腐屋さんがやっててとても美味しいだんごです。

名刺


お客さんでいっぱい。

だんご店内

2014年12月にNHK鶴瓶に乾杯でここが紹介されてますね。

色紙


サンプル1

店内のサンプルは実物!

サンプル2


だんごメニュー

焼みそだんご、そして普段はあまり食べないけどサンプルがあまりに奇麗なまっちゃだんごを注文。

みそ団子

どちらも上品な甘さで旨い。

だんごはもちもち、焼いただんごは香ばしく美味しかった。

芸術的なまっちゃだんご。

ずんだ

しょうゆだんごも美味しかった。

名刺裏


蕎麦屋に行くつもりが寄り道でだんごを食べたらお腹が膨れてそばパス。

ここから銀山温泉まで16km、せっかくここまできたんで行ってみることに。

銀山温泉の少し手前に大正ロマン館ってのが出来てました。

昨年の10月にオープンしたようです。

ちょっと入店。

大正ロマン館

揚げパンが美味しそう。

銀山温泉街にあるカリーパンに似てる。

人気商品のエビチリパンを食べてみました。

チョイ辛の甘目エビチリで旨かった。

ホイップあんぱんもよさげ。

ここでしばしパン休憩。

大正ロマン館は奇麗で広くて食事&お土産も充実していですね。

肝心の銀山温泉はチラ見してパス。

今日は優柔不断なだんご&パンツアーだったか。

秋田市から往復380km、遠い。

でもあまり考えずにぶらぶら旅もいいね。




西郷屋~山形県最上町

山形県最上郡最上町の西郷屋。

西郷屋外観


昨年10月バイクツーリングでJR陸羽東線 赤倉温泉向かいにある阿部支店のラーメンを食べに行ったところ臨時休業。

店の前にいたら地元案内人の方から「阿部支店はやってないようだね、でもこの近くに美味しいラーメン屋があるよ」ってことで親切に教えていただきました。

45案内人

「スープが美味しいのは最上駅近くの西郷屋」

「チャーシューが美味しいのは阿部支店」

「西郷屋は来た道を戻るんで、この先だったらおうう牧場」

「西郷屋もおおう牧場も蕎麦屋なんだけどラーメンも美味しいですよ」

結局昨年はおおう牧場に行ったんで、今回は西郷屋に行ってみることにしました。


さて秋田市からどういうルートで行くか。

ナビ検索したら無料高速で本荘まで行きそこから国道108号。

雄勝からは国道13号で山形県新庄から国道47号を指示。

たまにはナビ通りに行ってみるかってことでGO。

本荘から雄勝までの108号がチンタラーズアベレージで失敗。

出羽グリンロードはよかったとは後の祭り。


県境を越して山形県金山町に入ったところ近道らしき標識を発見。

金山から仁田山経由で国道47号に出る道路。

金山仁田山47

出羽グリンロードのような道。

47号

この道は早い。

新庄の街中渋滞も気にしなくてもよく適度なワインディングもあってこりゃいいぞ!

舟形町

国道47号舟形町にでたらすぐにトンネル。

今度最上町に行くときはこのルートで決まりだね。


9:30頃出発して途中いろいろ立ち寄って西郷屋に着いたのが13:00。

秋田から3時間半、遠かった。

お店の駐車場は裏側にあるので裏口から入店。

西郷屋通用口

店裏1

お店の裏には池があってご主人らしき方がいたのでしばし歓談。

店裏2

亀の話で盛り上がりました。

「先日近所の方から亀を池に入れてくれってことで、入れたらいじめにあってダメだった」とのこと。

亀にも縄張り意識があって新参者は大変らしいです。

池の中に麺があるんで「亀って麺を食べるんですか?」と聞いたところ「蕎麦は食べるけど中華麺は食べないよ」。

亀にも好みがあるんですね。


裏口から入店。

店裏入口


店内は4人テーブル2に6人テーブル2とこじんまりしてます。

西郷屋店内


メニュー1

「一日一麺」の看板

メニュー3

メニュー4

メニュー5

メニュー6


中華三昧鶏

中華三昧豚

中華三昧馬



ゆず風味天ぷら中華を注文。

ゆず風味天ぷら中華

天ぷら中華2

なるとの上に乗ってる柚子胡椒。

最初はなんだかわからなかったけど後で気づいた。

そういや九州柳川に行ったときにお土産で買ってきたゆずスコと同じだ。

なると柚子

さくらえびの香ばしいかおり。

天ぷら

くせのないモチモチした自家製麺。

中華麺


中華スープ

お蕎麦屋さんの中華、美味しかったです。

漬物の小皿にも西郷屋の文字。

漬物



お連れさんの食べた冷たい天ぷらそば。

冷たい天ぷらそば

天ぷら中華2

普通盛りなのに見るからに多い、大盛りか?

三分の一は私が食べました。

天ぷらの上に乗ってる薬味のワサビ。

味が引き締まってベリーグッド。

そばわさび


満腹になってお店を出たら最上駅に列車が停車中。

何線だろ、あとで調べたらJR陸羽東線でした。

JR陸羽東線

帰りはどこを通って帰るか。

せっかく来たんで宮城県の鳴子まで20kmくらいなんでチラ見して国道108号で秋ノ宮まで行って出羽グリンロードで帰ることに。

鳴子から108号でバイパスが出来てかなり時間短縮です。



帰りの出羽グリンロードの途中に最近できた道の駅うごに立ち寄り。

道の駅うご

うごマット

館内図

ダイニング




うご・じぇら

ジェラード1

ジェラード2


ジェラード


ジェラードトマト味シングル。

甘ぁ~い、トマトの味しなぁ~い。

でも美味しかったです。

トマトジェラード


なんでこの場所に道の駅を作ったんでしょ(失礼)。

幹線道路でもないし、地元の方しか行かないんではないのかな。

まぁ~何もないよりはいいけど。


いろは食堂~鶴岡

ラーメン同好会の由利本荘・山形庄内担当 珍さんと鶴岡にあるいろは食堂を訪問。

いつもはバイクで行くんですが腰痛で断念。

ロキソニン飲んでコルセットやって、おまけでアリナミンV飲んで車で移動。

いろは看板

酒田から海岸側を行って加茂水族館の手前を内陸にちょっと入ったところにありました。

いろは看板3

いろは外観

こじんまりしてる食堂を想像してたらビックリ、こりゃぁ~中華御殿か。

駐車場はだだっ広い、でも満車状態。

いろは玄関



入口の看板、立派。

いろは看板2


店内は広い、後には広い座敷テーブル席があります。

いろは店内

ここは丼もの、麦きり、蕎麦もある老舗の食堂。

でもお客さんのほとんどが中華そばを食べてますね。

いろはメニュー



まずは席を確保した後で、厨房のところで何を食べるか注文し席番号を告げます。

初めてだととまどいますね。

我々は中華そばを注文。


中華そば

中華そば3

中華そば2

中華そば4

いろは麺

いろはスープ

適度に甘味があり旨味があります。

醤油に魚節系を加えているのかほのかな香り。

スープを一口飲んで→旨い!。

毎日食べてもあきのこない中華そばですね。




食べた後ですみませんがここのトイレのドアが自動。

なかの手洗いが自動ですがこんなの初めてみました。

いろはトイレ

入口のポスター

6月5日に大山まつりがあるそうです、どんな祭りかわかりませんが。

いろはポスター



帰りは毎度のごとく酒田の山居倉庫でラフランスソフト。

ラフランスソフト

ラフランスの香り、ちょっとザラつく食感、美味しい。


台北の珍さんと四六時中爆裂トークで盛り上がり楽しかったです。

中華そば&ラフランスソフト 美味でした。

また行きましょう!






ファクトリー~山形酒田市

尾浦でラーメン食べた後、以前から行ってみたかったオランダせんべいFACTORYに行ってみることにしました。

ここの生産ラインっていうか工場の長さが545m。

最上川沿いの土手下に沿ってあります。

FACTORY看板

工場見学は後日とし、2階のカフェに寄ってみることに。

カフェ案内

入口


入口を入ったところにお客様のアンケート掲示。

アンケート


チラッと奥をみたら工場出口の表示。

工場出口

工場見学の通路、長が~い!

工場内部


IMG_7974.jpg

店内はなんでってくらい広々。

柱にピントがあって店内はボケまくり。

店内


メニュー1

メニュー2

メニュー3


売店

売店

せんべい

サイダーPOP

山形の方って炭酸飲んだ後に「ビリビリデュー」って言うの?

サイダー


せっかく来たんでコーヒーをオーダー。

待っている間にメンバーズカード作成、工場見学無料券をいただきました。

ここの売店の品物と購入するとポイントが付きます。

ポイントをためるとどうなるか不明。

メンバーズカード


ストーブ!

ストーブ

グランドのむこうは最上川、おしんが下ってきた川。

窓風景


コーヒーが到着、流石オランダせんべいが付いてきました。

メンバーになると工場見学無料パス券が付いてくるってことは基本は有料ってことかな。

無料パス券


お洒落なコーヒーカップ。

カップ


調味料


シャカシャカせんべい味付け体験。

せんべい焼き体験。

これって子供と一緒にきたら面白いだろうね。

味付け体験


パンフレット

ここのカフェは広くて奇麗で雰囲気も良くスタッフの対応も好感度抜群。

流石、酒田米菓のオランダせんべい!

鶴岡・酒田方面にツーリングに行ったときはぜひ寄りたいですね。


パンフレット2

帰りに勢至公園に寄ったら超満開の散りはじめでした。

勢至公園


今日のお土産。

酒田米菓のこわれせんべいとビリビリデュー。

お土産


自宅に帰ったら丁度みぃ~ちゃんが学校から帰ってたところ。

せんべいはみぃ~ちゃんへのお土産。

あゆさんにはビリビリデュー。

あゆさんビリビリデューをがぶ飲み。

爺さん「あゆ、ビリビリきたかい?」

あゆ「●○△◎×※~◇□△」、なんて言ってるかわかんないけど美味しかったらしいです。


尾浦~山形県酒田市

山形県酒田市の尾浦。

一昨年10月以来の訪問。

尾浦看板

尾浦メニュー1

尾浦メニュー2


前回はしょうゆチャシュー(たぶん)だったので今回はみそタンタンメンを注文。

しかもこってり。

そして、渡部さん作特別栽培米の誘惑に勝てず半ライスを注文。

タンタン麺

タンタン麺2

タンタンスープ

タンタン麺アップ

タンタンスープアップ

こってこってのこってりトロトロのスープ。

結構量があります。

半ライスはやめるべきでした。

でもこのライス、ほんとに旨い!、おかげでお腹がパンパン。

半ライス



お連れさんのみそ肉みそラーメン。

みそ肉と肉みその違いはなんだろ?

みそベースのスープにみそまみれの肉が入ってるってことか。

みそ肉みそ

みそ肉みそ2


餃子もたのんじゃいました。

これがまたジューシーで美味しい。

餃子


ウルトラ7カード

調子こいてウルトラ七カードを作りました。

ハンコを七つもらうと餃子が無料。

2つハンコをもらったんであと5回?、これないな。

5人で行って5回ハンコをもらうってのもありか。











Tsuki~山形酒田市

久しぶりに奥様と車でドライブ。

酒田の港を見に行こうってことでだまくらかして?、実は酒田フェリー乗り場のみなと市場内にあるTSUKIの中華そばを食べたかったからです。

みなと市場

月外観

月POP

酒田のラーメン

POP4

POP3

POP1

POP2

受付

券売機


黒味噌中華をポチぃ。

黒味噌中華

スープが真っ黒!、富山ブラックどころじゃない!

辛味噌が別皿。

辛味噌


黒味噌2

黒味噌3

もやし

チャシュー


途中から辛味噌を投入。

ピリッとして旨い。

辛投入

黒味噌スープ

ここまで黒いラーメンは初めて、美味しかった。


中華そば。

中華

なかなか旨かったとのことでした。


泰光~山形天童市

山形県天童市のそば処 泰光。

山形のお友達に連れってもらいました。

泰光外観

昼時はいつも人人人の人気店。

13時頃だったんですいてました。

泰光店内

メニュー厨房

メニュー2

メニュー3

メメニュー1

メニュー4


メニュー5



たぬき中華を食べたかったけど、蕎麦が美味しいってことで天ざるそばをお願い。

天ざる2

紅葉の色合いがいいですねぇ~!。

天ざる


蕎麦は細切りですがもの凄くコシがあって歯ごたえ抜群。

そば

サクサク天ぷらも美味しい。

天ぷら

大変美味しいそばを頂きました。

でも、たぬき中華があきらめきれないねぇ~。

お店の雰囲気もいいし、来年ツーリングで来ましょう!。



こうや食堂~山形上山

山形県上山市のこうや食堂。

国道13号から蔵王エコーラインに入って5分位のところにあります。

途中っていうか13号の角には大好物のでん六豆の工場。

でん六外観

道路標識


パッと見は蕎麦屋、がしかし食堂です。

こうや外観

この水車を目印に行くとわかりやすいかも。

水車

こうや食堂外メニュー

こうや店内

店内はテーブル席と座敷席。

店内3

置物


ストーブON!、設定温度20℃!。

ストーブ

店内2

右のケースに入っているのはスズメバチの巣かな。

店内1

こうやメニュー



注文は天婦羅中華。

10分程待って着丼。

天ぷら中華

かき揚げを想像してたのが、本物?の揚げたて天婦羅。

なんじゃこりゃ!ビックリしまくり。

天ぷら中華2


一品ずつ紹介。

まずはエノキダケ。

えのき

キス(魚)、ボケまくりですみません。

キス

しめじ

シメジ

チクワ

チクワ

ナス

ナス

ししとう

シシトウ



レンコン

レンコン

海苔

海苔

南瓜

南瓜



やや細ストレート麺。

つるつるシコシコで食感抜群、旨い。

麺アップ


このスープが絶品。

動物系(鶏&豚)と節系醤油のマッチングが甘しょっぱいコクを出してます。

こりゃぁ~蕎麦屋の中華って感じ。

中華スープ

から丼

あまりの美味しさに完食!。

天婦羅も超本格的。

ラーメン屋の天婦羅じゃなくて蕎麦屋の天婦羅ですよ。

これで800円とは驚きとしか言いようがありません。

いろんな天ぷら中華を食べましたが、目からうろこ!。

遠いけどまた来たいお店です。



お連れさんの食べたかつ丼。

かつ丼1

かつ丼じゃなくてかつ重?

かつ丼2

お味は、一言「旨い!」だそうです。



来年あたり、ツーリングで再訪ですね。




おおう牧場

山形県最上町(宮城県との県境付近)にある「おおう牧場」

って蕎麦屋さん。

なんで牧場っていうんだろ?。

牧場の跡地に蕎麦でも植えてんだろうか?。

最上町にソバ団地があるってのも凄いですね。

おおう牧場看板

おおう牧場外観

牧場入口

最上早生ってすごいらしいです。

牧場店内

牧場メニュー1

牧場メニュー2



最上町観光担当のお勧めに従って、蕎麦屋にきて辛みそラーメンを注文。

辛みそ

辛みそ2

辛みそ具

野菜がシャキシャキして旨い。

辛みそ野菜

辛みそ麺

みそスープ

スープはクリーミーでこくがあって美味しい。



ここで辛味投入。

辛スープ

程よい辛さでベストマッチ。

流石、観光案内人が勧めるだけあって激旨でした。




こちらは新蕎麦の魅力に落とされた?トドリ嬢のもり蕎麦。

もりそば

色が白っぽくのど越し抜群(ちょっと御裾分け)。

こういう色の蕎麦って初めて。

そばアップ

食事が終わって出るころには来店者続々、人気店っていったところか。

最上町の観光案内人さん、いい店紹介して頂きありがとうございました。


四十番~酒田市松山

先日のツーリング目的地、酒田市松山の「四十番」。

大正12年創業の老舗。

国道から適当に入っていったらドンぴしゃありました。

なぜ四十番なのか?、電話番号の下○○桁らしいです。

四十番外観

表彰状

厨房

メニュー1

メニュー2


メニュー3

さて何にするか、坦々麺もうまそうだし、スタミナもよさそうだし、迷いまくり。

オーソドックスな中華そばを注文。

なりいきで大盛りです。

中華そば大盛り

ちょっとちょっとちょっと!、麺の量が半端じゃないくらい多い!。

中華そば大盛り2

メンマ

チャシュー

分厚いけど柔らかいチャシュー、旨い。

チャシューアップ

かなり太いちじれ麺。

食べても食べてもなかなか減らない麺、中盛りでよかったかも。

麺アップ



酒田独特の魚介系でもなさそうな動物系(鶏ガラかな)、ブレンドか。

柔らかくコクのあるスープ。

中華スープ

あっさり系の中華そば。

でもコクがあり麺もしっかりコシがあり美味しかったです。






方便2

壁に飾ってあった酒田弁の方言。

秋田弁とまた違いますねぇ~。

方言1


気になった坦々麺、シマちゃんが食べたとのことで感想を聞いたら「今まで食べた坦々麺の中で一番旨い」とのことでした。

うむぅ~、やはり坦々麺にするべきだったか。

厨房にいたおじさんは無骨な感じでしたが、スタッフの奥さん(たぶん)は親切で愛想もよく好印象でした。

無骨なおじさんはV-MAXに乗ってるそうです。




福の家~酒田

酒田の坦々麺専門店「福の家」にバイクでGO。

気温31℃、真夏の激熱ツーリング。

私、トドリネス、レッドブルで坦々麺に挑戦。

道の駅鳥海

まずは道の駅鳥海で小休止。

アメリカンドックはわかるけどイタリアンドックって何?。

イタリアンドッグ

鳥海1

串ものが充実してます。

食べたいけど坦々麺がひかえてますのでスルー。

鳥海2

鳥海3

このクソ暑いのにバイクが結構いますねぇ~。

VTRの1000SPかな、いいサウンドでした。



道の駅鳥海から30分位で「福の家」に無事到着。

福の家看板

12時、店の後ろの駐車場はガラガラ。

福の家裏

福の家バイク


福の家入口

店内に入ったらお客さんはあまりいないぞ!。

事前調査では行列ができるラーメン屋さんという噂でした。

あまりの暑さで敬遠されてるのか。

福の家店内

福の家POP2

福の家POP

福の家メニュー1

福の家メニュー2



トドリさんとレッドブルさんは冷やし黒胡麻坦々麺(4辛)。

黒胡麻冷やし

半透明なちじれたのはなんだろ?、如何にも冷やしって感じです。

冷やしアップ

お味は?、最初はあまり辛さがわからなかっけど最後でガツーンってきたらしいです。



私は黒胡麻坦々麺(3辛)を注文。

黒胡麻担担麺

真っ黒!

黒胡麻坦々麺2

黒胡麻挽肉

黒胡麻アップ

黒胡麻コーン

黒胡麻麺アップ

黒胡麻スープ

黒胡麻の香りが香ばしくコクがあり旨い!。

麺のモチモチ感も絶品。

ただあまりにも出来が良すぎて優等生って感じ。

もう少しクセがあってもいいのかな?。

これに青梗菜があれば?

値段がちょっと、3辛で930円は懐に響きますね。



食べた後はいつものごとく山居倉庫にGO。

山居倉庫外観

山居倉庫

いちご


レッドブルの豪快な握り、トドリ嬢からの直伝。

ソフト

私はメロン。

メロン

華の館ミュージアムでは白旗孝夫さんの切り絵展が。

華の館


切り絵

切り絵2

切り絵3

切り絵4

切り絵5


外でかき氷を食べてる途中に下を見たらセミの抜殻、夏ですねぇ~。

蝉2



さてこの後どうする。

国道を帰るのは暑いし、涼しい山にでも行くかってことで南由利原経由。

ひばり荘バイク


ひばり荘は気温26℃、そんなに山の上でないのに国道(下道)とは5℃も違う!。

ここから動けないってことで1時間位ダベリング。

CBの調子はキャブバランス調整してから絶好調。

CBエンジン2

正面の山は鳥海山。

誰かさんがミニカーに乗ってるぞ。

ひばり荘2

ガンマ?に乗るトドリ嬢でした。

ひばり荘3

帰りは高速で亀田までいき道の駅岩城で休憩。

夕方5時30分自宅到着ののんびり坦々麺ツーリングでした。



七兵衛~大石田

山形県大石田そば街道の「七兵衛そば」。

山の中の次年子のはずれにあります。

七兵衛看板

今日は月曜日なんであまり混んでないようです。

休日ともなれなば待ち客が外まで並んでるそうです。

七兵衛外観

営業POP

七兵衛受付

七兵衛店内1

中は広いんですがすでに満杯。

10分位待って右奥のテーブル席に着座。

店内2


座ってすぐにお通しの漬物。

きくらげ、わらびが立派。

お通し

七兵衛メニュー

メニューは盛りそば食べ放題しかありません。

七兵衛メニュー2

もりそば

そばアップ


辛味の効いた大根おろし汁。

大根おろし

ねぎ

さて何杯食べれるか。

食事風景

そば汁

大根おろし汁に普通のそば汁をつけたして食べます。

硬くてもちもちして歯ごたえがよく美味しいです。

そば汁アップ


私は3杯で終了。

これ以上食べると胃が壊れそうなんでやめました。

ちなみに前回来たときは4杯でした。

そば3杯

トドリ嬢は5杯!。

皆さんは4杯だったかな。

トドリ5杯


蕎麦打ち部屋

こちらが受付の後ろの蕎麦打ち場所。

右の発泡スチロールのそばだし?の数からして皆さん相当食べてますね。

今まで最高に食べた人は12杯だそうです。

のどかな山間の民家を改造したそばやは風情があって最高でした。

ちょっと遠いですがツーリングがてらに寄るのはいいかもです。

久太~温海

温海温泉の手前にある「めん処 久太」

久太看板

久太外観

連休POP

久太メニュー

麺が5種類。

温スープ用の細ちじれ麺、中太ストレート麺、平打ちちじれ麺、極太麺、つけ麺専用麺。

温海の名水で作る無化学調味料スープ。

久太POP

さて何を注文するか。

ごまみそ坦々麺ですね、辛味を別皿で。

ごまみそ坦々めん


ごまみそアップ

濃厚な白ごまが絶品!

白ごまアップ

これが別皿の辛味

辛味

一か八かの辛味を全部投入。

この辛味が最初は感じなかったけど後からジワッとくる辛さ。

これがまた癖になる辛さだね、旨い!。

たんたん麺辛し

ひき肉アップ

ワカメアップ2

このワカメ、普通じゃないぞ!

厚い、旨味も強く美味しい。

どうやら地元で獲れたワカメらしいですね。

ワカメアップ

自家用高級シルク麺。

意味がよくわかんないけどとにかく旨かった。

麺アップ

スープアップ

このスープ、辛いんだけど全部飲み干せそうなほどマイルド。

前評判通り絶品の坦々麺でした。



これはつけ麺

つけめん

こちらはつけ麺大盛りについてきた、きゅうす?ヤカン?の割湯。

この割湯はたぶんあご出汁かな、これだけでも旨い味!。

つけめんつゆ




復興支援

同じ東北人として応援するぞぉ~!

色違いの2枚をお土産で購入。

あきらめねぇよ


ここ「めん処 久太」は超お勧めです。

今度はオーソドックスな中華そばを食べてみたいです。



サンセット十六羅漢~吹浦

パッソドライブの途中に寄った「サンセット16羅漢」

旧国道から鳥海山への登り口にあります。

サンセット外観

サンセット旗

券売機



とびうおラーメン

飛魚ラーメン

スープ

チャシュー

チャシューアップ

中太ちじれ麺、もちもちして歯ごたえが良く旨い。

麺アップ

スープアップ

澄んだスープ、魚臭くなくとびうおの甘さがほんのりあっさりした味。

夕日を観ながらラーメン食べたら最高だろうね。







中華そば七郎~遊佐

台北の珍さんのお勧めの中華そば七郎、店構えや暖簾が新しいところを見れば改装でもしたのか。

七郎暖簾

七郎店内

店内はこじんまりしてます。

七郎メニュー

今回は「しお中華をオーダー」、あとでよくよく考えたら塩ラーメンですよね。

店員さんが食後にコーヒーにしますか?、アイスにしますか?

事前に珍さんから聞いていたのでアイスでお願いしました、でもラーメン屋さんでデザートが付くなんて珍しいですね。

塩中華

メンマ

チャーシュー

チャシューアップ

麺は柔らかくもう少し固めの方がよかったような感じです、量は普通でも十分です。

そういや注文時に太麺にするか細麺にするか聞かれて、細麺でお願いしましたが太麺も食べてみたいですね。

麺アップ

あおさアップ

あおさがドバっと入ってます、下はスープに溶け込ませたところです。

このアオサはなかなか美味です、最初は麺とスープをいただき半分食べたところでアオサをかき混ぜて食べると磯の風味がましてこれぞ塩ラーメンって味です。

あおさアップ2

帰りに酒田飛島フェリー乗り場の海鮮市場に行ったらアオサが同じくらいの量でこの値段ですよ、アオサって高価ですね。

あおさ2

塩スープ

ここのしお中華はあっさり味でアオサで二度楽しめていいですぞ!



お連れさんはオーソドックスな中華そばをオーダー。

中華そば

中華アップ

中華スープ

味はお連れさんいわく、ちょっと薄味の中華そばですがコクがあって美味しいとのことです。

中華スープ2

アイスクリーム

食後のアイスです、このアイスもなかなか美味でした。

こんなところに美味しい中華そば屋さんがあるなんて、珍さん⇒ありがとさんです。

ところでサケ孵化場に行く途中で天元ってラーメン屋を発見しましたよ、機会があったら行ってみます。

ラーメン萬人~余目

余目ツーリング目的地のラーメン萬人です。

萬人看板

萬人暖簾


四角テーブル席の反対側(写真を撮った側)が座敷テーブルになります。

萬人店内2

メニューはシンプル

萬人メニュー

からし味噌ラーメン大盛りをオーダー

からし味噌ラーメン


上にのってるのがからし味噌、そんなに辛くなかったですね。

からし味噌アップ

スープアップ

チャシュー

青海苔(たぶん)が沢山入っていい香りしてます。

ノリアップ


平太ちじれ麺、けんちゃんラーメンの麺よりやや小ぶりですが量が多く普通盛りでよかったですね。

味はちょっとしょっぱ目でしたが美味しかったです。

麺アップ


こちらは台北の珍さんオーダーのラーメン大盛り+味玉

ラーメン大味玉


食事も終わり帰りがけに女将さんとお話ししたら気さくでおもしろい方でした。

女将 「どっから来たんですか?」

我々 「秋田からこちらのラーメン目当てできました」

女将 「そしゃぁありがとうございます、最初に言ってくれれば」

我々 「最初に言えばなんかいいことありました?」

女将 「なんもないよ」(笑)

だったら言うなよなってことですが、冗談半分でなんかいいことありそうでした。


売切れ御免

店を出るころは2時を過ぎてたんで暖簾を下げで「売切御免」の看板、店構えもいいし風情がありますね。

雑誌1

この店でいただいた「たべぶらパスポート」の紹介です。


尾浦~酒田

先日ツーリング目的地の酒田市にある尾浦です、もちろんラーメン店、こちらは本荘支部長「台北の珍」(旧名:ぷら~ざ)、別名「狼中年の珍」さんの紹介です。

尾浦玄関

尾浦暖簾


玄関のガラスに貼ってあった注意書きの意味がわかりません、ネギラーメンやチャシューメンを注文するとネギとチャシューが別に持ってきて自分で丼の中にいれるんでしょうか?、今一意味がわかりません。

玄関POP


店内は広いです、待ちのお客さんはボードに名前を記入です、こんどみんなでき来たら「台北の珍」って書いたら受けるだろうねって勝手にニタニタ笑ってます、トドリネスでもいいかな!
次回からはフルネームで「大盛トドリネス」ってのはどうかな。


尾浦店内

尾浦メニュー1


タツちゃんがオーダーした「しお肉みそこってり中盛りラーメン」
「しお肉みそ」っていったい塩味なのか噌味なのかどっちだよ!、塩ベースのスープに噌味の肉ってことかな?、悩ましすぎる味。

しお肉みそラーメン

しお肉みそアップ

しお肉みそ麺


私がオーダーした「しょうゆこってり中盛りラーメン」、一口食べて旨い!。

しょうゆこってり

ややちじれ細麺、ちょっと柔らか目でしたがモチモチして喉越しも良く旨い!、久しぶりに美味しい麺を食べました。
食べても食べてもなかなか減らず、量は結構あり普通盛りでも十分ですね。

しょうゆ麺

しょうゆチャシュー

チャシュー3枚、柔らかく味も良く美味しかったです。

しょうゆチャシューアップ

ここのラーメンのこってりは豚骨ベースですね、あっさりがどういうのか興味津々。

しょうゆスープ

ついついスープも飲み干すペース、ヤバい!

丼スープ


これがオオモリ・トドリネスさんが食べたラーメン、大盛りとなると丼が違うしチャシューが4枚です。

しょうゆ大盛り


こちらはナベちゃんオーダーのタンタンメンです、スープを一口いただきましたがピリ辛で旨い!、タンタンメン大好きな私としては次回チャレンジです。

タンタンメン

タンタンメンアップ

ここの尾浦は酒田の中華そばの中では異色ですね、従来の魚出汁に豚骨をミックスさせて奥深さを出してます、どうりで混んでるわけだと納得でした、台北の珍さん⇒ありがとうさんでした。

満月~酒田

ワンタンメンの大御所、酒田市にある満月に3年ぶりに行ってきました。
店の前の駐車場は狭いですが他に何か所もあり駐車にこまることはないようです。
外観

満月暖簾

満月POP

満月店内

メニュー2

メニュー


オーダーはちょっと辛めのスタミナワンタンメン、いつもこれですね。
スタミナワンタン

スタミナワンタンアップ
酒田のワンタンってどこいってもこんな感じですね、つるっとして食べやすく美味しいです。
満月ワンタン

スタミナ麺
麺はやや細ですが歯ごたえがしっかりしてワンタンと一緒につるっと入っていきます。
このどんぶりは迫力がありますね、普通盛りでも量は結構あり腹いっぱいになります。
満月丼


塩ワンタンメン
こちらは新作の塩ワンタンメン、お味は相当おいしかったらしいです。
塩ワンタンアップ

満月グループのワンタンメンはやはり美味しいです、残すは隆月のみ、なんとしても行かなくちゃ。

新月~酒田

酒田ツーリングっていうか目的はラーメン新月です。
事前に場所を調べてまずは行ってみることに、結構わかりやすかったですね。
新月外観

新月バイク

食券はわかりやすいです、思い切って(トドリさんが迷わず大盛りっていうんで負けじと大盛りです)大盛りをオーダーです。
新月券売機

新月厨房

演出家
このうちわから見てここはこの会社の何を使ってるのかよくわからずです。
うちわ1

食券を渡して5分くらいで着丼、早いです、どんぶり外観からはどこにワンタンが入っているのかわからず。
ワンタン麺
麺はやや細ちじれ平麺、食べやすくスルスル入っていきます。
麺アップ
これがワンタン、薄く触感はいいです。
新月ワンタン
こちらがワンタン内の肉です。
ワンタン肉
スープは飛魚出汁のようです、あっさり味で飲みやすいです、でもあっさりしすぎているかも、どんぶりにさりげなく「酒田ラーメン」と「新月」の文字が表示されてて、電話番号まであるとは凝ってます。
新月丼

ラーメンPOP

満月グループ
満月グループは7店舗、秋田にあるのが昇月と華月、それ以外は酒田です、残すは昇月と隆月、なんとかして今年中に制覇しようかと思ってます。

中華そばは今のところ私の中では「ちどり」(以前にアップ済)がトップクラスですね、そろそろ行かなくては!。

琴平荘~鶴岡

プラーザさとさんからお勧めの鶴岡にある琴平荘(こんぴらそう)の中華そばを食べに行ってきました。
秋田市から137km、根性入れてGO!、12時20分、2時間20分位で到着。
駐車場は結構あります、車から降りたら暴風で大変、海は大荒れの状態です。

琴平荘玄関
解説なしで写真で想像してください。

琴平荘玄関POP

玄関注意書き

ラーメンオブザイヤー

映画POP
鶴岡は映画に力を入れてますね。

映画村

おしん

座頭市
残念ながらこれらの映画は観てませんです、今度DVDでも借りて観ます。

⇒

大広間入口
ここのふすまを開けるとじゃじゃじゃじゃぁ~ん、だだっ広い大広間が。

大広間
ここの中華そば営業は10月~5月までとなってますが、これって閑散期のみ中華そばで集客ってことでしょうね。
通常は誰も来ない時期にこのような名物があるといいですね。
ところで番号札は33番で10分位待って着テーブルでした。

大広間置物

カウンター
スタッフの皆さんは元気バリバリで活気があり応対もたいへん丁寧でした。

メニュー
オーダーは中華そば(こってり)+味付玉子です。

おつまみPOP

極太麺POP

味玉POP

替玉POP
替え玉を最初からオーダーしました、200グラムがどれくらいの量かわからず後々悲劇が。

ぶっかけPOP
オーダーしてからメニュー立ての裏をみたら「ぶっかけ漁師めし」がある!、迷わず追加オーダーです。

フルセット
来たのが全部でこれですよこれ!、調子こきすぎました、がしかし注文したからには男として残すわけにはいかない!運んできてくれたスタッフの方からも「頑張って食べてください」との激励のお言葉を頂き、こりゃやるしかないといざ開始です。

こってり

ラーメンアップ

麺アップ
麺は中太ちじれ麺で食べごたえありです、このスープでしたらもう少し細麺にしたら出汁がからんでいいと思うんですが。

味玉

替玉
この替え玉はラーメン一杯分はあります、替え玉が100円で大盛りが120円アップってどこが違うんでしょうね。

スープアップ
スープは甘みが強く(トビウオ出汁かな)、辛味があればベストなんですが。

大黒五目あんかけ
この「ぶっかけ漁師めし」はあっさりして美味しかったです、これだけでも十分ですね。

漁師めしたれ

漁師おみやげ

お知らせ
サバカレー
サバカレーってのも面白そうでした、味はどうなんでしょう。

売店1

丼
どんぶりまで売っているとは初めて見ました。

根性で完食です、最後はどうやって食べるってことに意識がいって味は忘れました、もう腹がパンパン、晩飯はNGです。でもよく食べたよねって自分でもびっくりです、サンドバック氏には適量かもです。
琴平荘外観

琴平荘海岸
夏の海水浴シーズンは良さげです。

由良港
ここは隣の由良港です、帰りは加茂水族館経由(明日アップ予定)で帰りました。

そば処 明友庵~尾花沢

無性に蕎麦が食べたくなり、いつもは大石田そば街道に行くんですが

今回は行ったことのない尾花沢そば街道に行くことにしました。

バイクで行くか車で行くか悩みましたが奥さん同伴ってことで車にしました。

さて何処に行くか、全部で13番所ってことで雰囲気の良さそうな

2番所の「そば処 明友庵」にしました(自宅からは180km弱)。

高速と一般道を使って2時間半くらいかな、高速ができたせいか大分

時間短縮になってます。

そば処明友庵

思った通り雰囲気はいいですね、座ったらここの名物「かりんとう饅頭」がだされました。

この饅頭は美味しかったです。

オーダーはここ一番奮発して「天ぷらざるそば」です。

明友庵メニュー

明友庵天ざる

そばはコシが強くいかにも山形そばって感じです。

上段真ん中の小鉢にはきくらげが入ってて、白いきくらげって初めてたべましたが

コリコリ触感歯ごたえもよく美味しかったです。

このあと、せっかくここまできたので銀山温泉まで足を延ばすことに。

花鳥風月~酒田

酒田市内にあるラーメン店「花鳥風月」

ここの名物はえびわんたんめんです。

花鳥風月外観

私は名物の「ゆず塩ラーメン」を注文です。
まぁ~スープをひとくち口に含んだだけでゆずの香りがぷぅ~んと強烈にしかも脳天まで染み渡ります。
こんなスープは初めてです、これは賛否両論ですね、好きな人はやみつきになり苦手な人はだめか(当たり前か)。
チャーシューもワンタンも美味しかったです。

秋田県内にはない味ですね、酒田ってところは中華そばも美味しくて、こういう変化のあるラーメンもあり
羨ましい限りです。


花鳥風月ゆず塩ラーメン
プロフィール

ドンジャラス

Author:ドンジャラス
秋田県在住 
A型超ポジティブ人間
年とともに走りから
食系にワープ
しつつあります
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
G線カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR