FC2ブログ

通りがかりにパン

岩手県紫波郡矢巾町から帰る途中、偶然福田パンの前を通り立ち寄り。

福田パン外観




福田パンPOP

美味しそうなのはほとんど売り切れ。



福田パンメニュー




福田パンPOP2




メニューがありすぎて悩む。

結局お勧めのクリーム+ホイップを注文。

福田パンPOP3




クリーム厨房




ホイップクリーム3

以前盛岡市内の店舗で買った時のパンより四角っぽい。


ホイップクリーム




ホイップクリーム2

パン生地がもちもち柔らかくて旨い。

以前のパンはもっとパサパサしていかにもコッペパンって感じだったけどこれは美味い。

通りがかりに見つけてラッキーでした。

スポンサーサイト



魚広はなまる屋~紫波郡矢巾町

岩手県紫波郡矢巾町の魚広はなまる屋のお弁当。

はなまる弁当

小ぶりな九つのマスに綺麗な料理がびっしり。


はなまる弁当4





はなまる弁当3





はなまる弁当2





はなまる弁当5

量が多くお腹パンパン。

久しぶりに豪華弁当をいただきました。

桃太郎~岩手県奥州市

岩手県奥州市江刺の麺SAMURAI桃太郎。

江刺イオンの近く。

11:50頃入店、12時前でよかった。

桃太郎



POPな店内。

桃太郎店内




桃太郎POP




桃太郎メニュー

シェルラー人気加速中の文字に魅かれてハマグリ塩を注文。

シェルラーって何?、初めて聞いた。

シェル石油と関係あるんだろうか。

それともアムラーのようなファンか。

シェルって貝殻、まぁ~貝好きってことかな。

どうでもいいけどことばの響きがいいですね。

ハマグリ塩2




ハマグリ塩3




ハマグリ塩5




ハマグリ塩9





ハマグリ塩7



麺のはりがいまいち、もう少しもちもち感が欲しい。

ハマグリ塩6




塩スープ

あっさり塩味。

麺量が少し足りなかったかな。

シェルラーにはなれないかも。

火曜日は替玉無料とのことでいいかも。

ごちそうさまでした。

帰るころには7~8人待ってたところを見ると人気店ですね。



お連れさんのローストポーク丼。

ローストポーク丼




ローストポーク丼2


北上金ケ崎PAでラーメン

仙台から帰りの東北自動車道 北上金ケ崎PAで晩飯。

ここのPA規模は小さいけどお食事コーナーは味もよく充実しています。


券売機の焦がしニンニク醤油ラーメンをポチ。

北上金ケ崎券売機


ヤスモッカってなんだろ?



焦がしニンニク醤油ラーメン。

焦がしニンニク醤油3



ニンニクを焦がした香ばしい匂い。

焦がしニンニク醤油




焦がしニンニク醤油2



太いメンマ、でも柔らかい。

焦がしニンニクめんま




焦がしチャーシュー


もちもちの中太ストレート麺。

焦がしニンニク麺


ほどよいちょっぱさ。

表面に油がはって最後まで熱々。

焦がしニンニクスープ


見た目は量が少なそうですが、器が深いので結構な量があります。

美味しかったです。



さて秋田に向かって出発。

やばい、北上西から湯田まで高速通行止め。

盛岡周りで帰るか?どうしよう。

と考えていたらもうジャンクションを曲がって秋田自動車道に入ってた。

いつものごとくの条件反射かな。



北上西で下りて一般道、錦秋湖付近は地獄のアイスバーン。

除雪後のデラデラテカテカ。

カーブでブレーキ踏んだらあの世かも。

ハラハラドキドキしながらやっと湯田インターに到着。

インターに入ったら本線は開通してましたよ。

事故通行止めの時、開通までPAで待つか、下道を行くかいつも悩むんだけど過去の実績は1勝2敗。

なにはともあれ雪道走行は慎重に安全運転ですね。



正太郎~盛岡市

岩手県盛岡市上房川の二代目正太郎。

正太郎暖簾


正太郎メニュー


岩海苔中華そばを注文。

岩海苔中華


岩海苔中華2


岩海苔の香りがいいですね。

岩海苔


太いメンマ、柔らかくて食べやすい。

岩海苔メンマ


ちじれ細麺

岩海苔麺



岩海苔スープ

くせのないあっさりちょい甘のスープ。

ごちそうさまでした。



唐揚げPOP


正太郎地図




以前食べた特製激辛 鬼平ラーメン5丁目。

甘辛系で思ったより辛くなく食べやすかった。

鬼平ラーメン


濃厚魚出汁。

濃厚魚だし


秋田は猛暑、安比高原は涼しい

8月23日に所用で岩手県八幡平市安比高原。

この日の秋田市の最高気温が37.6℃。

安比高原は・・・わかりません?が夕方になったら26℃くらいか。

さすが避暑地。


安比グランド


飛行機雲

飛行機雲が奇麗。

安比グラント


目の前の安比スキー場。

スキー場1


夏場は何回か来ましたが冬は一度もなし。

スキー場の規模はでかくで設備も整っているけど、秋田市からここまで来るのに3時間。

くたびれますね。


スキー場


所用をかたずけて夜の食事。

お通し


中身は蟹。

カニ



肉



茶碗蒸し



チラシ寿司



盛岡冷麺。

辛子が別皿なんで入れないで食べたら、さっぱりして美味い。

冷麺の辛子抜き、これはいけるかも。

冷麺



デザート

最後はデザートで締め。

完食したらお腹パンパン。



部屋に帰ったらおにぎりが置かれている。

おにぎり


しかしおなかパンパン状態。

どうする?

酔った勢いで2個ペロリ。

これがヤバかった。

おなかパンパンを通り越してパンクしそう。

胃薬のんでなんとか持ちこたえる。

朝食は当然のごとくパスでした。



ロビーに貼られていたポスター。

ラグビーワルドカップ。

月曜日に試合があれば観にいけるかも。

ラグビーワールドカップ



ツール・ド・みちのく。

第9回ヒストリックカー ラン フェスタ in岩手。

ツールドみちのく

土日開催なんでいけませんね、残念。

帰りは高速を使わず安比高原レインボーラインを通って松尾八幡平。

そして岩手山パノラマラインを通って焼走り国際交流村経由の道の駅にしね。

一旦国道282号に出て陸上自衛隊岩手駐屯地前から裏道で小岩井農場経由で雫石。

このルートはワインディング満載でお勧めですね。



バガボンドが熱い

岩手県花巻市の花巻らーめんバガボンド東バイパス店。

4年前に花巻市西大通りの本店に行きましたが東バイパス店は初訪問。

開店11:00に一番乗り。

バガボンド外観

バガボンドといえば井上康彦氏の漫画。

店名はこれで決めたんだろうか?

バガボンド(Vagabond)とは英語で「放浪者」「漂泊者」の意味。

店内は奇麗。

餃子POP


バガPOP



バガボンドメニュー1


名物の鉄砲らーめん味噌もつ増しを注文。

鉄砲もつ増し




鉄砲ラーメンもつ増し


もつは歯ごたえばっちりで食べ応え&噛み応えあり。

鉄砲もつ


なかなか減らない麺。

もつまではいかないけどモッチリした中太麺。

鉄砲麺


鉄砲スープ

結構しょっぱい味噌スープ。

これにご飯があれば食が更に進みますねぇ~。

とにかく量が多い!

大盛りは単純にこの量の2倍だそうです。

ごちそうさまでした。

食べ終わって帰る頃には待ち客が並んでました、人気店ですね。




お連れさんの魚介醤油らーめん。

魚介醤油


中華そば+餃子

中華餃子


レジ脇に貼られていた写真。

バガボンド写真



4年前に本店で食べた辛ニラ鉄砲らーめん。

辛ニラ鉄砲


辛ニラ鉄砲2



野菜鉄砲らーめん。

野菜鉄砲2


野菜鉄砲

完食できず撃沈でした。


バガボンドの名言

泣くな・・・試練は何のために与えられると思う もっと強く大きくなるためだろう?



マルカンビル大食堂の大行列!

8月12日(日)。

岩手県花巻市、JR花巻駅近くのマルカンビル大食堂。

マルカン百貨店は2016年6月に閉店。

2017年2月にマルカンビルとして6階大食堂と1階が再オープン。

百貨店時代は何回か行きましたが再オープンしてからは初めての訪問。


昔のマルカン全景

6階のガラス張りのところが食堂。

マルカン写真


花巻のソウルフード?のソフトクリームを何としても食べなければ。

午後12時10分、1階エレベータ前に設置された行列情報。

行列情報

6階の食堂で降りて5階の最後尾まで階段を降りて並ぶってことですね。



ところが4階から並んでいました。

マルカン行列

06年頃の食堂の賑い。

年代ごとにマルカンの歴史がポスターに。

06マルカンポスター




階段の壁に貼られているメニュー。

人気NO1のソフトクリームが180円、激安!

マルカンメニュー1


マルカンメニュー




マルカンメニュー3


ナポリかつが美味しいらしいです。

マルカンメニュー2


ようやく食堂の6階にたどり着いてメニューの脇を見たら「ソフトクリーム60分以上待ちです」の表示。

60分以上ってどういうこと?

60分待ち

ここまできたら食べるしかない!

20分並んでようやくレジに到着。

ソフトクリーム180円をオーダー。

マルカンレジ



ソフト食券

食堂内は激込。

座る場所は自分で確保、案内などありません。

マルカン大食堂

すこし待って運よく席を確保。

そしてウエイトレスさんに食券を手渡し。


最初にミニソフト。

ミニソフト


ようやく来ました。

席に座ってからソフトクリームが運ばれてくるまで70分。

ソフト三連


ちょっと溶けてきている。

以前(6年前)と比べて小さくなっているような。

ソフト


箸を使って食べます。

ソフト箸


ソフト空洞


厨房には6連のソフトクリーム製作マシーン。

赤いエプロンのスタッフを見てたら神業ですね。

最初にクリームを30cm位の棒状に出してから手に持っているコーンをグルグルまわして作っていきます。

芸術的!

マルカン厨房



合計1時間30分待って食べたソフトクリームのお味は昔ながらのレトロな美味しい味。

こんなに待ったのは昔々ディズニーランドでスペースマウンテン(たぶん)に乗った時以来。

マルカン大食堂、頑張ってください。




2011年7月に食べたソフトクリーム。

2011年7月11日マルカンソフト2



2013年12月に食べたソフトクリーム。

2013年12月マルカンソフト

やっぱり以前のソフトが大きい、何故だろ?

巻段数はそんなに変わらないのに。

機械で十分冷やされないため柔らかくなって圧縮されるんだろうか?

寒くなったら再度来てみましょう。


美麓~岩手県雫石

岩手県雫石町のらーめんびろく。

美麗外観


美麗暖簾


美麗メニュー


美麗メニュー2



タンメン+半チャーハンを注文。

タンメン


タンメン2


タンメン3


タンメン4


タンメンスープ

あっさり塩味、野菜たっぷり。

結構なボリューム。



適度なパラパラチャーハン、味もしっかりして美味しかったです。

チャーハン



お連れさんの黒つけ麺、魚系濃い口醤油。

つけ麺

風除室に置いてあったミニミニ産直。

美麗野菜





以前食べた一番人気の黒ラーメン。

黒ラーメン2

ナイアガラは旨い~ワイン

先日行った岩手県鶯宿のホテル森の風。


風の又三郎のオブジェ。

森の風外観


ホテル入口脇にあった赤ポストと招き猫。

ポスト


雲に隠れているのが岩手山。

外観


夕食。

夕食


紙とるのを忘れた、お刺身です。

夕食刺身


夕食肉


夕食鍋


夕食魚


締めにちらし寿しが出てきたのは初めて。

夕食ちらし



いわて早池峰山麓ナイヤガラ  ワイン。

ひと口飲むと葡萄の香りがダイレクトに広がる。

くどくなくスキっとしてまろやかなお味。

これはくせになりそう!、旨い! 

デザート

夕食が終わって部屋に戻って外を見たらライトアップ、奇麗でした。

森の風夜景



翌日の朝食。

納豆OK、卵OK、海苔がない!、まぁ~よしとしましょう。

朝食

朝から蕎麦。

朝食そば

八戸せんべえ汁。

ここは岩手なのになんで?、岩手にもせんべえ汁があるんだろうか。

朝食2

ごちそうさまでした。

あゆさんマルカンソフトに驚き

岩手県JR花巻駅近くのマルカンデパート。

1973年に地上8階地下1階建てでオープン。

6階のマルカン大食堂は大人気。

しかし建物の老巧化と耐震性に問題があったため2016年6月に閉店。

その後若手経営者による存続プロジェクトを立ち上げ。

2017年2月に新生マルカンビルとして6階大食堂と1階が再オープン。

行ってみようと思ってましたがすっかり忘れてて今月初めにみぃ~家族に先を越されました。



名物のマルカンソフトクリーム。

あゆさんびっくり!

マルカン


みぃ~ちゃんはざるそば。

昭和を感じさせるざる。

マルカン1


これも名物のナポリタン。

マルカン2


今年は行けそうにないので来年行ってみます。

ほうれん草ラーメン

久慈ドライブの途中の道の駅白樺の里やまがたでほうれん草ラーメンを見つけた話をしましたが、同じころ台北の珍さんが道の駅西目でほうれん草ラーメンを食べた情報を入手。

ほうれんそうラーメン

麺はほうれん草を練りこんでるのか緑色。

お味は聞くの忘れました、すみません。

又三郎~志戸平

所用で岩手県のホテル志戸平に宿泊。

夕食前に佐野ラーメンの看板発見。

佐野看板

和食処 又三郎

まだ回転前。

又三郎


夕食を軽く済ませて締めのラーメンにしようと思ったのでしたが期待外れ。

いざ入ってみたら佐野ラーメンのメニューが無い!

スタッフの方に聞いたら昼だけのメニューとのこと。

だったらそう書いといてくれれば(見逃したかも)。

といっても諦めきれず醤油ラーメンを注文。

醤油

醤油2

一口スープを飲んだ瞬間魚介の味がガツン。

旨い!、飲んだあとの締めのラーメンには最高。


こちらはお連れさんの味噌ラーメン。

味噌

ニンニクが効いてます。

やはり締めは醤油かな。

これとは全く関係ない話ですが昨日夜、嘔吐に下痢、そして熱が38度と最悪状態。

たまらず病院に行ったら速攻点滴。

原因不明、参った。


ごしょ野~岩手県雫石

先週、岩手県雫石で打ち合わせがあり行く途中に寄ったお蕎麦屋さん。

岩手の知人からここのラーメンが美味しいってことで寄ってみました。

ごしょ野外観

今月のおすすめ

蕎麦が美味しそう。

ごしょ野POP

ごしょ野メニュー

ごしょ野メニュー2

ごしょ野メニュー3

初志貫徹で山菜ラーメンを注文。

山菜ラーメン

山菜ラーメン2

山菜

チャーシュー

山菜麺

山菜スープ

あっさりしているけどコクがあってとても美味しいラーメンでした。


昼食後は打ち合わせのホテルにGO。

夕食はこれ

紫苑夕食

このあといろんなお品が出てきてお腹パンパン。

茶碗蒸しが旨かった。

茶碗蒸し



次の日の朝食はバイキング。

紫苑朝食

食べ過ぎに注意したつもりがやはり色んなものを取りすぎ。

デブリモード突入!

雫石温泉でゆっくり


岩手県水沢で所用を済ませた後は盛岡から秋田よりの雫石温泉で懇親会。

馬っこ

話に盛り上がって宴会料理はほとんど食べれませんでした。

お品書き

お膳

旭扇

地元盛岡の方が差し入れてくれた日本酒。

私は日本酒が飲めないんでお味不明。

飛天妙


マンゴウ酒

マンゴー酒


トマト大好きな私向けなトマト酒、美味しかったですねぇ~!

トマト酒



足つぼマッサージコーナーのPOP。

足つぼ1

足つぼ2

足つぼ3


ここのホテルの一押しの縄文風呂。

縄文入口

縄文看板

縄文1

縄文2

残念?ながら混浴ではありません。

縄文風呂って何?

よくわかりませんでした。

縄文3


通路にデカデカのPOP。

2007年 連続テレビ小説「どんと晴れ」の撮影場所だったみたいです。

撮影POP


大浴場の見取り図。

あいの湯のパンダ・カッパ風呂は子供が喜びそうな風呂です。

大浴場


翌朝起きたら外はこんな状態。

3月中旬なのにヤバい。

翌朝

一晩でこんなんですよ!

翌朝2


寒さにめげずガッツリ朝食。

朝食

充実した朝食バイキング。

いつもながら食べ過ぎでグロッキーでした。

会津喜多方ラーメン坂内

会津喜多方ラーメン坂内 小法師 水沢店。

東北自動車道水沢インターで降りてから15分くらい。

水沢に用事があり通りすがりの坂内食堂で昼食。

坂内外観


テーブル席はほぼ満席状態。

私たちは5人なんで奥座敷に案内。

坂内店内


そういや昨年の2月に福島県喜多方市の坂内食堂に行きましたね。

坂内POP

坂内POP1

坂内POP3

坂内メニュー


坂内POP2

ピリリと辛い焦がしネギ香るスープ 

ピリ辛 香ばしい塩ラーメンとミニ高菜豚ご飯を注文。


ピリ辛香ばしい塩ラーメン

塩ラーメン2

塩2

塩3


チャシューアップ

麺アップ

塩スープ

辛さをあまり感じませんが美味しかったです。


調味料


ミニ高菜豚ご飯

高菜焼きぶた


お連れさんのねぎラーメン

ねぎラーメン

チャーシュー麺

チャシュー麺

チャシュー麺2

餃子

餃子

平日15:00まで半ライス無料でした。


麺うち1

ここで製麺。

麺うち2


御馳走様でした。



花月嵐~イオン盛岡南店

らあめん花月嵐イオン盛岡南SC店。

3階フードコートにあります。

花月カウンター

花月嵐メニュー

尾道POP


限定の文字に魅かれて尾道ラーメンを注文。

尾道1

尾道2


尾道3

尾道4

尾道チャーシュー

尾道麺

尾道スープ

尾道ラーメンって初めて食べましたけど「旨い」

背油がくどくなく魚、鶏ガラ&醤油スープがいい味だしてます。

歯ごたえある平打ち麺も食感がよくいいです。

秋田のイオンでも出しているんだろうか。


お連れさんの豚そば銀次郎。

豚そば銀次郎

げんこつ味噌ラーメン。

げんこつ味噌

どちらも美味しかったとのこと。

久しぶりに弥太郎~盛岡

先週水曜日に岩手県八幡平市安比高原に所用があり行ってきました。

APPI.jpg

下界は30℃を超えてるのにここは26℃くらい、涼しい。

でもって行く途中の盛岡で久しぶりに中華そば弥太郎に行ってきました。

場所は盛岡みたけ、厨川駅の近く。

弥太郎外観

繁盛店らしく前回同様かなり混んでます。

弥太郎メニュー

弥太郎そばメニュー

同行の方に弥太郎そば三丁目が美味しいんでお勧め。

私は前回食べたんで今回は担々麺を注文。

たんたん麺

5分も待たずに着丼。

うううううぅん、どっかで見たような。

後で過去ログを見たら昨年5月に来て担々麺を食べてました、なして(秋田弁)?

そういや弥太郎系列(たぶん)の盛岡の二代目正太郎で食べた鬼平ラーメン三丁目と勘違いしてました。

ということで二度目の担々麺。


ビジュアルバッチリ。

見た目がほんと奇麗。

たんたん麺2

たんたん麺肉

たんたん麺3

たんたん麺アップ

たんたん麺スープ

ほどよいピリ辛にモチモチするすの麺が絶品。

旨い、美味しかった。






路山~岩手盛岡市

岩手県盛岡市の辛さ一本道 らーめん路山 本店。

路山看板

路山外観

路山厨房

路山メニュー3

路山メニュー4

路山メニュー1

路山メニュー2


赤南蛮醤油タンメン 中辛を注文。

ランチ時間なので半ライス付。

赤南蛮醤油タンメン

南蛮もやし

南蛮具

モチモチの麺

南蛮麺

南蛮スープ

中辛なのにやたら辛い、ほんとに辛い、でも旨い。

あまりの辛さにスープは一滴も飲めませんでした。



こちらはお連れさんの青南蛮スーラータンメン。

青酸辣湯麺

青タンメン

あまり辛そうに見えませんが結構辛かったとのこと。

お味はというと「スカ」。



壁にはこんなポスター。

気仙

気仙・沼ジローラモ ですって。

このかたプロレスラーのようです。

いかすネーミングですね。


美麗~岩手県雫石

岩手県雫石の麺屋 美麗。

あまりの天気のよさにドライブがてらに岩手遠征。

雫石バイパスの千刈田信号を右折してすぐ。

看板奥の建物が美麗(びろく)。

美麗駐車場

美麗暖簾

こじんまりしてますがカウンター、テーブル席、小上がり座敷ありと一人でも気兼ねなくはいれます。

美麗コーヒー

美麗メニュー1

美麗メニュー2


人気一番の黒ラーメン&半チャンを注文。

黒&半チャン

黒ラーメン2

ほんと黒い。

富山ブラックならぬ雫石ブラック。

脂の幕がびっしり。

スープ

ゆで卵

黒麺

黒スープ

魚系濃口醤油。

油がはってて最後までアツアツ、このパターンは湯沢の長寿軒ににてるね。

魚系がガツンとくるわけでもないし、ちょいしょっぱ目で私にはストライクでした。



チャーハンもパラパラ具合がよく美味しかったです。

半チャン

スタッフのお姉さんは元気よく応対もよく好感度抜群でした。


前沢SA~牛スジ

仙台での所用の帰りに前沢SAにて夕食。

もちろんラーメン。

前沢フード


牛スジキムチラーメン。

牛スジキムチ1

牛スジキムチ

野菜

牛スジってこんなんだっけ?

牛スジ

牛スジ麺

牛スジスープ

腹減ってたんで?美味しかったです。


亀ちゃん食堂~盛岡

ネタがたまりまくってやや古いですが勘弁です。

盛岡南イオン近くの「亀ちゃん食堂」。

食堂って名前ですが今流行りのラーメン専門店。

亀ちゃん看板

噂通り、並んでる!。

せっかく盛岡まで来たんでここはじっと我慢の並び。

亀ちゃん入口

12時ジャスト、10分位待ちで入店。

亀ちゃんPOP

入口脇の製麺機。

製麺機

こじんまりした店内。

亀ちゃん厨房



久しぶりに見ました。

「春夏冬」 → あきない。

二升五合 → ますます繁盛、こちらは初めて。

春夏冬


麺の素はこちら。

小麦粉


亀ちゃんメニュー1

亀ちゃんメニュー2



亀ちゃんラーメン中辛を注文。

紙エプロンを頂きました(親切)。

エプロン



ほどなくして着丼。

真っ赤なスープ。

相当辛と思いきやマイルド。

亀ちゃんラーメン

甘さが混じって旨い!。

亀ちゃんラーメン2

シャキシャキのネギ。

亀ちゃんネギ

亀ちゃんスープ

亀ちゃんニラ

酢POP

半分ほど食べたところでニンニク酢を注入。

にんにく酢

さぞかしニンニクがつーんとくるかと思ったら、ことらもマイルド酢。

麺は自家製やや中太ストレート麺。

モチもちのど越しよく旨い。

亀ちゃん麺

亀ちゃんスープアップ

このスープ、辛さ→ほどよし→若干甘みのマイルド。

辛さがやみつきになりそうな逸品でした。




ラーメンショーPOP

ここの店内に東京ラーメンショーのポスターが貼ってありました。

行ってみるぞぉ~ってことで、実は行ってきました。


岩鷲 ~ 北上

ツーリングの目的地、岩手県北上市のらーめん岩鷲(GANJU)。

いわわしって書いてがんじゅなんて読めないです。

岩手山の別名が岩鷲山で4月下旬になると盛岡川の山頂の雪が解けて現れた黒い岩肌の形が鷲が飛来するカタチに見えるためにそう呼ばているとのこと。

こだわってますね。

岩鷲外観2

左の簾の陰に券売機があります。

お店の外に券売機があるってのも珍しい、店内が狭いからか。

食券を買って入口の扉を開けて入店です。

冬はどうすんでしょ。

岩鷲券売機

思ったより店内は狭いです。

カウンターが5席+3席、6人テーブル×1つ。

岩鷲看板


味玉にぼみそ(大盛り)

味玉にぼみそ

味玉にぼみそ2






味玉正油(大盛り)。

味玉正油


特製正油(大盛り)。

特製って醤油が特別のものを使ってると思いきや、味玉正油にチャシューが1枚プラスと海苔が岩のりに変ったことですね。

メンマがちょっと多めか。

特製正油

3種類の醤油をブレンド。

魚介と鶏豚のダブルスープ。

魚介の香りがほんのりきて鶏豚のコクがでてるスープ。

特製正油2

メンマは柔らかくて美味しい。

特製メンマ

特製たまご

特製岩のり

特製チャシュー

にぼみそは太麺ですがこちらはちじれ細麺。

もちもちして美味しかったんですが、もう少し硬めの方がベストか。

特製正油麺

特製正油スープ

秋田県本荘の松韻のこってり醤油をちょっとあっさり目にしたスープかな。

岩手にもこういう魚介鶏豚ブレンドの美味しいラーメンがあるとは新発見でした。




オセン~湯田

岩手県西和賀郡湯元のSUPER「オセン」。

(有)小専商店の弁当。

値段にビックリ!。


カツ鍋弁当 250円(税抜)

カツ鍋弁当

ヒレカツ弁当 250円(税抜)

ヒレカツ弁当

チキンカツ弁当 250円(税抜)

チキンカツ弁当


今日、横手で私はカツ鍋弁当をいただきましたが美味しかったです。

250円とは驚きでした。


森のそば屋~葛巻

袖山高原ツーリングの昼食場所。

森のそば屋、こちらがメインだったりして。

森のそば屋看板

森のそば屋暖簾

森のそば屋店内3

森のそば屋店内2

森のそば屋店内

トイレの中。

トイレ

トイレの中に貼っていた新聞切抜き記事時。

新聞1

新聞2


店内(座敷)の囲炉裏で焼かれていたヤマメ。

いろり1

いろり2


森のそば屋メニュー

お母さんのおすすめメニューの水車そばを注文。

「ザルそば」と「かけそば」があるんでどちらかと思ったら両方でした。

まずはザルの登場。

天ぷら&大盛りです。

水車そば

天婦羅

山菜

そばアップ

そばアップ2




冷たいソバを食べ終わったところで温かいソバが登場。

雑穀ご飯付です。

温そば

温そばアップ

温そばアップ2

雑穀ご飯は少しですが、モチモチしてかめばかむほど甘みが出て旨い、ほんとに旨い!。

ごはんアップ

橋入れ





食べ終わた後、せっかくなんで店舗裏にあるそば粉を作る水車を見てきました。

江刈川水車

水車3

江刈川?

江刈川

江刈川2

水車2

スタッフの応対もいいし、蕎麦も美味しいし来たかいがありました。

ツーリング場所としては距離もそこそこあり適度なワインディングもありお勧めです。



二代目正太郎~盛岡

盛岡市上厨川にある「二代目正太郎」。

盛岡の人気店の支店。

12時ちょっと前に到着。

店舗正面駐車場は満杯で裏の駐車場にとめる。

正太郎裏

裏からの入口があるようだけど、初来店なんで正面から入店。

二代目外観

正太郎看板の下が入口。

その左側の大きな窓のところにテーブル席。

ってことはここに座れば外から丸見え、注目度300%。

正太郎暖簾

鬼平店内2

まぜそばPOP

紙エプロンPOP

正太郎メニュー1

正太郎メニュー2

正太郎メニュー3

正太郎メニュー4

濃厚魚だし中華そば。

濃厚魚だし



鬼平ラーメン5丁目激辛。

鬼平ラーメン

真ん中のネギの上にのってる赤いのはニンニク。

ニンニク

鬼平1

鬼平2


鬼平麺アップ

鬼平スープ

激辛5丁目ですが、甘辛いマイルド、旨い!。

たまごの甘みがかなり出てるよう。

この程度の辛さだったら10丁目もいけるかも。

いきなり二代目に来ましたが、初代?正太郎に行ってみたいですねぇ~。

順番が逆だったかな。


弥太郎~盛岡

盛岡市の中華そば「弥太郎」。

以前から狙っていた店。

秋田市から115km、安全速度で2時間10分。

秋田県の鹿角市花輪に行くより近いですね!

弥太郎外観1

12時ちょっと前に到着しましたが駐車場が満杯。

しかし2分程まって駐車、回転がいいようです。

弥太郎玄関

弥太郎パンフ

弥太郎メニュー

メニューはシンプル。

さて何にするか。

弥太郎そば5丁目も気になるし、たんたん麺はもっと気になる!

弥太郎メニュー2

結局たんたん麺+半肉味噌丼を勢いで注文。

注文して3分位で着丼。

超速い!

タンタン麺

挽肉アップ

挽肉

自家製中太ストレート麺。

麺自体はプチプチモチモチして美味しいんですが、たんたん麺にはもっとスープが絡むちじれ麺がいいような。

タンタン麺アップ

タンタンスープアップ

ビジュアル的に相当辛そうに見えますが意外と食べやすい辛さです。

コクが深く旨いたんたん麺でした。



こちらはお連れさんの中華そば。

麺はこの中華そばにあってます。

大変美味しかったとのことでした。

中華そば

半肉味噌丼

この半肉味噌丼、結構丼の底が深く量があります。

そぼろ風肉の下にレタスがしかれ丁度いいしょっぱさ。

はまりそうです。

この次は弥太郎そば激辛5丁目に挑戦ですね。


福田パン~盛岡

盛岡ラーメン遠征のついでに寄った「福田パン」。

いつぞやのテレビの県民ショーでやってたのを思いだし行ってみました。

盛岡市民(岩手県民か)のソウルフード。

福田パン看板

福田パン看板1

午後12時半ころ入店したら学生さんの雨嵐。

これでもかってほどにいましたねぇ~!

福田パン外観

店内POP3


店内1

店内のメニューを見た途端、またまたビックリ!

なんでこんなにメニューが多いの?

何を注文したらいいのか迷いまくり!

店内POP

店内2

店内3

具材が50種類以上!組み合わせは何とおりになるか見当がつきません。

このうちから2種類組合わせて注文できます。

一番人気は「あんバター」、バター+こしあんの組み合わせだそうです。

スタッフの女性の手際の良さ。

サーティーワンアイスのコッペパンバージョンか。

見てるだけでも楽しくなります。

店内4

私は黒豆きなこ、ホイップクリーム、マイルドコーヒーを注文。

店舗限定メニューもありました。

店内POP2

会計は隣の窓口。

店内5


販売クリーム


自宅に帰ってさっそくパクパク。

コッペパン

黒豆きなこ

パンはすごくふわふわしており独特の食感で懐かしい味

コッペパンってこんなにフカフカだったっけ?と思うぐらいフカフカ、でもズシリと重量感あり。

パンは自社工場で焼いたものを当日に搬入、 酵母の発酵に特徴があるとのこと。

これは創業時から守られているそうです。(1948年創業)

ボリュウム満点ですね。

黒豆きなこはきなこ風味が抜群で1個ペロリでした。


ちなみに1日に2,000個以上も売り上げることがあるそうです。


あねっこ茶屋~雫石

岩手県道の駅雫石あねっこの中にあるお食事処あねっこ茶屋。

1年前に来た時と店の前がちょっと変わってる!。

二代目 牛哲 なる暖簾がかかってるが、牛哲とはなんじゃ?。

牛哲

店内は以前と変わらず。

茶屋POP

メニューラーメン


今回はネギ南蛮ラーメンを注文。

ネギ南蛮

南蛮アップ2

ネギアップ

南蛮アップ

チャシューアップ

タケノコアップ

麺アップ

南蛮スープアップ

このラーメンはスカでした、感想は無し。




出口(入口か)にあったソフトクリーム人形。

同じのを二体置いてるのかと思ったらペアーなんだもんね。

ソフト人形





岩手山

御所湖から見た岩手山が綺麗でした。

バガボンド~花巻

2015年初ラーメンは何故か花巻の「花巻ラーメン バガボンド」。

店名がいいですね、バガっていったら秋田弁で馬鹿(ほとんど変わらないか)。

漫画を読んだことないんで最初は何のことかわかりませんでした、ここのご主人は放浪するのが好きなんでしょうか。


11:50頃到着ししばし休憩後に暖簾オープン開店ダッシュ!、ラーメン屋に開店ナンバーワンで入ったのは初めてですね。

バガボンド看板

バガボンド外観

バガボンド入口

店内の作りは鉄骨むき出しで床はコンクリート、どうやら倉庫を改造したみたですね、でも雰囲気はバッチリです。

厨房

広進丸

バガ飯POP

バガPOP2

裏メニュー

バガボンドメニュー

さて何にするか悩んだ末、辛ニラ鉄砲ラーメンをオーダー。

持ってきた女性スタッフに高清水の前掛けが、岩手で何故に秋田の酒屋の前掛けをつけてるのか、スタッフに聞いたら知りませんでした(写真ブレですみません)、余計なお世話って感じですね。

高清水前掛け



辛ニラ鉄砲

このデカ盛り!、もやしドバっ、にらドバっのてんこ盛り!、そしてホルモンがいっぱい入ってる!。

そういやぁ~ホルモンのことを鉄砲って言うんだよね、後から気が付きました。

ホルモンは丁度良いしなやかさ?、味がしみ込んでて美味しかったです。

辛ニラ鉄砲2

ニラの頂点にちょこっとのってるホルモンは愛嬌か。

鉄砲アップ2

鉄砲アップ

麺は極太ちじれ麺。

辛ニラ麺

鉄砲アップ3

辛ニラスープ

ちょい辛で、こっさり系スープは美味しかったです。



お連れさんのオーダーした野菜鉄砲ラーメン。

野菜鉄砲2

この盛り、これでノーマルですよ、はんぱじゃないです。

次郎系もデカ盛りですが、こちらはギネス級か、どうやって食べるんでしょ!。

まぁ~なかなか麺にたどり着かず四苦八苦、これの大盛りってどれくらいの量になるか想像が付きませんね。

当然ながら完食は無理でした、味は不明です。

野菜鉄砲


写真

店内に飾ってあった写真、これを見ると店主は釣好き&車好きか。

店内を出た後はしばらくニラ&ニンニクの香りがプンプン、ニンニクオーラ全開でした。

平泉観光レストセンター

仙台の帰りに寄った東北自動車道前沢ASのレストラン。

夕方6時半頃なのに中はガラガラ、私たちの他に2組、夕食時なのに大丈夫なんでしょうか。

メニュー1

メニューはいろいろありますが中華あんかけラーメンが旨そう。

メニュー2


メニュー3

メニュー4



ここはやはり中華あんかけラーメンをオーダー。

あんかけ

あんかけアップ

あんかけ麺

あんかけスープ

ほどよく甘しょっぱく熱々のあんが旨い、具も食べごたえあって美味しかったです。



カレー

こちらはお連れさんが食べた前沢牛ビーフカレー、見るからに旨そう、牛肉の塊がドバっと入ってて食べごたえあり。

カレー具

最近カレーを食べてないんで無性に食べたくなりましたね。


やなぎや~盛岡

盛岡で二次会終了後にひさびさに締めのラーメンです。

当てもなく歩いててもラーメン屋は見当たらず、小路に入ったところでおばちゃんに聞いたらすぐそこって連れてったもらったところが「柳家」でした、おばちゃん⇒ありがとうございました。

やなぎや玄関

店内はこじんまりしてます、どうやら夜しか営業してないみたいでした。

店内

厨房

なにやら秋田版「超人ネイガー」みたいなPOPがやたらあるぞ!。

ご当地ものの「鉄人 ガンライザー」でした、岩手ではメジャーな存在なのかな。

ガンライザー

ガンライザーPOP


券売機

券売機をみたら面白そうなのがいっぱい、ガンライザーらーめんもあります、岩手山や盛岡城ってのもあるぞ。

バタコンってのはなんでしょう?、洒落の効いたラーメンがいっぱいあります、駄洒落大好き人間としては全部食べたいところですが、飲んだ後ってことで今回は軽めの中華そばをオーダーです。

券売機アップ

中華そば

中華アップ

中華麺

スープアップ

ここの中華そばは旨い!、昼に食べた支那そばも美味しかったですが、こちらはパンチが効いてて旨いかったです。



すゞ禅~盛岡

夜は盛岡繁華街にあるすゞ禅で会食、ここの看板にあるじゃじゃ麺 ちーたん無料のちーたんってなんでしょ?

すず禅看板

すず禅メニュー


この一番搾りビールは2014年限定で岩手県遠野産とれたてホップですが酒味オンチな私はよくわかりませんでした。

とれたてビール

この牛肉は旨かった。

岩手牛

ホタテは身が厚く食べごたえあり。

ホタテ

あさりのお吸い物、こりゃまた出汁が良く出ていて美味しかったです。

スープ

他にもいろいろ出てきましたが酔っぱらって忘れました(笑)、ここのお店は店内が広く静かでお勧めです。

会食終了後に久々に二次会に行ったらものすごく感じのいい御嬢さん(盛岡美人っていうんでしょうか)がいて恥ずかしながらデレデレでした(すみましぇ~ん)。

二次会集終了後は仲間がどうしてもラーメン食べたいってことで20年ぶり位に締めのラーメンでした、この模様は後日紹介します。



いどや~紫波

久々の岩手遠征、昼はどこのラーメン屋にいくか事前調査した結果、目的地近くのいどや(支那そば)に行くことにしました。

東北自動車道紫波インターをおりて4号線に入り盛岡方面に曲がったところにあります、店名の看板はなにもなし、かろうじて支那そばの看板があるだけです。

支那そば看板

いどや玄関

店に入ると厨房周りにカウンターがあります、テーブル席が4つとこじんまりしてます。

いどや店内

まわりの景色はこんな感じ、向こうにみえるのはデイサービスの建屋です。

いどや風景

私の座った窓際のテーブルの椅子はこんな木でした、

いどや椅子

支那そばを注文と思いきやへそ曲がりな私はワンタンメンをオーダー。

a href="http://fuwarokku3013.blog.fc2.com/img/20141121192303458.jpg/" target="_blank">いどやメニュー



ちょっとしてから入店してきたおじさんが店員に

「外で食べてもいいかい?」って聞いたら

「どうぞ」っていうことで奥から外に出て行きご覧の通りのテーブルのところに着座、ちなみにこの方の背中はガラスで仕切られてます。

外は庭園ってほどでもないけど景色を見ながらラーメンを食べるってのも風情があっていいかも、ここの屋敷って相当広いみたいです。

テラス

10分位待って着丼、これって支那そばにワンタンを入れたのですね、少々のキムチも入ってます。

ワンタンメン

琥珀色の澄んだスープ、あっさり煮干ですね、昔懐かしい味です。

ワンタンメンスープ

ワンタンメンアップ

ワンタン2


丼の中の上がワンタンで下がキムチ。

ワンタン


このワンタンは超美味しいです。

ワンタン中身

中華そば王道の黄色ちじれ細麺。

ワンタン麺アップ

いどやスープ

ここの支那そばは毎日食べてもあきのこない味ですね、どうりで来店客のほとんどがおじさん&おばさんでした。

スタッフのおばさん(お姉さんかな)の接客が丁寧で笑顔がよくいい感じでした、こういう方がスタッフにいるといいですねぇ~。

麺処 あべ~酒田

玉簾の滝ツーリングの昼食でよった酒田市の麺処あべ、ここは「酒田のラーメンを考える会」の会員。
一度は食べてみたくて今回のツーリングで寄ってみることにしました。

あべ外観

あべPOP

あべPOP5

あべメニュー

あべPOP2

あべPOP3



POPの数量限定が目に留まり野菜ヘルシーワンタンメンをオーダー。
野菜ヘルシーワンタンメン
ほんとにワンタンが5色。
ワンタン2

ワンタン

ワンタン3

チャシュー

ワンタンメン麺

あべ丼

スープを口に入れたとき今まで感じたことのない微妙な味がする、あっさりしすぎのちょっと酸っぱい!、これって何の味?といいながらスープを飲みほしちゃいました。
とろけるようなワンタン、麺は中太ちじれ麺でモチモチして美味しかったです。


十勝ラーメン
こちらは十勝ラーメン、濃厚なクリーミーな味ってありますがこちらもちょっと酸っぱい!、十勝ってなんだろ?。
十勝野菜

野菜ヘルシーワンタンメンといい十勝ラーメンといい、この酸っぱいのはどこからきてるんでしょ?、摩訶不思議な味でした、これこそ酒田のラーメンを考えさせられる味でした。

ごろちゃん~八幡平

昨日の八幡平ツーリングでよった「お食事処 ごろちゃん」、このお店の名前はてっきりごろちゃんラーメンだと思ってましたがお食事処なんですね。
隣のハイジってお店も気になります、八幡平アルプスの少女がいるんだろうか。
看板

外観

店内

メニュー


今日はちょっと体が冷え気味なんで辛口のチゲ味噌ラーメンをオーダーです
チゲ味噌

スープアップ
ピリ辛のスープがからだにしみるぅ~!、旨い。
チャーシュー
麺はオーソドックスな中太ちじれ麺、食べやすく美味しかったです。
麺アップ


こちらは盛岡ワンタン麺、トンコツ味でワンタンってのは初めてみますね。
盛岡ワンタン麺

塩チャーシュー
上が醤油(塩だったけ)チャーシュー、下が味噌チャーシュー
味噌チャーシュー

12時ちょい過ぎに入店し総勢13名が座敷テーブルに座れるなんてさすが月曜ツーリングのメリットか、今年はいろんなところに行ってみましょう!。

あねっこ茶屋~雫石

岩手に出張途中、道の駅雫石あねっこにより昼食です。
ここは秋田と岩手の県境の仙岩峠を抜けたところにあり温泉もありたいへん重宝する道の駅です。
雫石ターミナル

あねっこ茶屋
ここの中にあるお食事処あねっこで昼食です。
メニュー1
メニューはいろんなのがありますね。
メニュー2

メニュー5

メニュー6
ステーキはちょっと手が出ないです。
メニュー4
ラーメン同好会としてはラーメンは外せません、ついつい限定って名前にグラッときて温製トマト麺をオーダーです。
温製トマト麺
トマトの上品な香りがしてなんかセレブなラーメンって感じ。
ラーメン1

ラーメン2
麺にもトマトが練り込まれているような、私は好きですねぇ~、でももう少し麺の量があればベストですが。

ネギ味噌
こちらは同行者がオーダーした味噌ラーメンです。
ネギ味噌アップ゚
ネギの色具合がいいです。
パン
こちらは同じ建物内の産直で売ってたパンです、結構売れているようです。
ワンちゃん
ワンちゃん専用クッキーですよ、犬も贅沢になったもんですねぇ~、買う人いるんでしょうか。

ここはお土産品も豊富にあり産直もあり結構楽しめる道の駅です、秋田と岩手の県境で周りに何にもないんでここで休んで気合を入れて出発、この後めざすのはつなぎ温泉です。

マルカンデパート~花巻

今日は用事があり岩手紫波まで行ってきました。

途中どうしても寄りたかった花巻マルカンデパート、ここは4回目です。

なにが?、ここのソフトクリームがインパクト超ド級です。


マルカン正面2


ここは花巻駅のすぐ近くです、人通りも車もほとんどありません、閑散としてます。


マルカン正面


駐車場は裏にあるので裏口から入ります。

マルカン裏口

入ってすぐこのTシャツが、いいですね、でも買いませんでした。

諦めないTシャツ


食堂内

6階が展望大食堂です。

各界の売り場にはほとんど人がいませんでしたが、ここだけはいっぱいいました。

メニュー1

メニューは豊富です。

昔、秋田市にあった老舗の「木ノ内デパート」を思いだします。

メニュー2


メニュー3


とじそばってのが興味ありましたね。

そばメニュー


今日のメインのソフトクリームです。

この大きさで150円です、考えられますか!、超ビックリです。

ソフトメニュー

レジの御嬢さんは超美人でした、岩手花巻美人かな。

レジ


厨房も広いですね。

厨房


相方のオーダーはチャーシュー麺、普通の味だったようです。

チャーシュー麺


私はマルカンラーメン、広東麺風で豆板醤が入っててピリ辛、

具もたくさん入ってて美味しかったです。

マルカンラーメン


ソフトクリーム製作機は6連です。

余りの高さによく倒れないなって思いましたよ。

ソフト機械


ラーメンを食べ終わり、いよいよメイン?のソフトクリームの出番です。

いやぁ~でかい!、渦巻きが10段ですよ、これで150円ですよ。

マルカンソフト


最初は箸を使って食べます、私好みのあっさり味です。

ソフト箸

こちらのウエイトレスさんが運んでるのがミニソフトです。

制服がいいですね、おじさんには嬉しい昭和の感じがします。

こちらの女性も花巻美人でしたよ。

ソフト小


焼いも

デパート裏口をでたところに焼いも屋があり鳴門金時いもを買いたかったですが

今日は置いてないって、残念でした。

マルカンデパートは2年ぶりにいきましたがいいですね。

ソフトクリームもいいですが、雰囲気も昭和の香りがして青春時代を思い出しました。

ラーメンとみ将~酒田

今日は朝起きたら雨、病院にいく日でした。

いつもの病院にいき血圧をはかってもらい結果はOK、やせてから安定してきましたね。

せっかくここまで来たんでインフルエンザの予防接種をお願いしたところ

すぐやれるとのことで注射をブチっとやりました、何のインフルにきくやつかわかりませんが。

家に帰ってから暇つぶしにパソコンから音楽をCDにダウンロード。

荒磯塩ラーメンをCDラベルに印刷、生卵の輝き具合が最高です。

ラーメンに関係する音楽か?と思いでしょうが、実は稲垣潤一です。

音質は海鮮系でちょっと薄味か、なんちゃって(すみません)。

荒磯CD


ってことで一日ボォ~としてましたんで、以前行った酒田市にある「とみ将」さんを紹介です。

とみ将

とみ将中華

ラーメン大盛りです。

魚介風味は強くなく醤油の味も丁度よくまろやかな味、

麺は中細ちじれで少々柔らか目かな、

しかし麺にスープがほどよく絡み合って絶妙です、

全体的にバランスがいいんでしょうね、

ほんとに荘内地方っていいラーメン屋さんがたくさんあって羨ましいかぎりです。


プロフィール

ドンジャラス

Author:ドンジャラス
秋田県在住 
A型超ポジティブ人間
年とともに走りから
食系にワープ
しつつあります
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
G線カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR