FC2ブログ

つけ焼きそば~青森県黒石

青森県黒石市 国道102号十和田道沿いにあるドライブイン西十和田。

西十和田外観




西十和田置物




西十和田メニュー

黒石はつゆ焼きそばが街おこしで頑張ってますが、つけ焼きそばはここだけかな。



物珍しさでつけ焼きそば(大盛)を注文。

つけ焼きそば

つけしるに焼きそば、そして天かす。



つけ焼きそば2

ウイスターソースがベースの濃いめのお味。



つけ焼きそば3

和風昆布出汁のさっぱり味。



つけ焼きそば5

焼きそばを入れると昆布出汁にウイスターソースが混ざってこっさり味に。



つけ焼きそばスープ

味の変化が楽しめて面白い。

ごちそうさまでした。


スポンサーサイト

すその~弘前市

青森県弘前市小友神原のお食事処すその。

ツーリングで鯵ヶ沢から弘前市に向かう途中に入店。

弘前 すその



先客が1組、空いててよかった。

すその店内jpg




すそのメニュー




すそのメニュー2




みそラーメンを注文。

みそラーメン

ボリュームたっぷり、ライス付。



みそラーメン3




野菜




みそ麺




みそスープ

野菜のボリュームたっぷり。

疲れた体に味噌の旨味が染み渡る!

ここは穴場かも。

ごちそうさまでした。


たかはし~弘前市

弘前市のたかはし中華そば店。

弘前のにぼし中華の有名店。

たかはし外観



たかはし店内2

時間が遅かったのか店内はすいている。




たかはし券売機

券売機の中華そばをポチぃ。




中華そば




中華そば2




中華そば3




中華そば6




中華そば4




中華そば5




中華そばスープ

見た目濃厚。

口に入れた瞬間、煮干しがガツン!

麺はもちもち。

スープを飲んでいるうちになぜかスッキリ感がでてくる。

どうなっているんだろ。

不思議なスープ。

煮干し好きはたまらないでしょうね。

ごちそうさまでした。




げんこつ屋~弘前市

青森県弘前市のにぼし中華 げんこつ屋。

秋田市の積雪は大したことないんだけど弘前は多い。

げんこつ屋看板




げんこつ屋外観




げんこつ厨房




げんこつ店内




ねらい目のチャーシュー麺を注文。

チャーシュー麺




丼の上に20枚のチャーシューで中が見えない。

チャーシュー麺1




チャーシュー麺3




薄めのチャーシュー。

やや脂っぽい。

チャーシュー麺7


油っぽいのは苦手なんでほとんどお連れさんにプレゼント。

チャーシュー麺5




チャーシュー麺6



スープは少々温め。

チャーシュー麺スープ

チャーシュー以外はごく普通の煮干しの中華そば。

ごちそうさまでした。





お連れさんでこってり中華。

こってり中華1




こってり中華



煮干しスープに背脂たっぷり。

少し頂きましたが美味しかった。

こってり中華2




こってり中華麺

チャーシュー麺もいいけど、こってり中華がおすすめですね。




ラーメンラリー




加盟店一覧


なぜか有名店の「たかはし」がないですね。

自然薯ソフトは変わっていた

先日大館鶏めしの花善で昼食の後、青森の道の駅碇ヶ関で販売している自然薯ソフトを食べたくなりGO。


大館駅前を出発しJR奥羽線踏切で電車と遭遇。

特急「いなほ」だろうか。

特急いなほ


国道7号をスイスイ北上し30分位で道の駅碇ヶ関に到着。

道の駅碇ヶ関3



昔懐かしいリヤカーでのソフト販売がいる。

道の駅碇ヶ関2


ババヘラ2

秋田のババヘラのようなものかな。

平川市特産の桃(ピーチ)アイスクリーム。

ババヘラ

食べてみたかったけど自然薯ソフトが狙いなのでパス。


しねんじょソフトに自然薯うどんののぼり。

自然薯のぼり


自然薯ソフト

自然薯ソフト2

7年前に食べた自然薯ソフトを全然違う!




下の写真が当時のソフト。

腰が強く如何にも自然薯って感じ。

見た目もインパクトある。

碇ヶ関自然薯ソフロ

いつから変わったのかわかりませんが、ちょっとがっくり。


自然薯のたこ焼き。

自然薯たこ焼き


自然薯ラーメンのぼり


自然薯餃子のぼり


自然薯のソフト、たこ焼き、ラーメン、餃子と盛りだくさん。

今度自然薯ラーメンを食べてみましょう。


道の駅前の手相占い。

声がつっつぬけ。

相談者「息子と音信普通なんだけど」。

占い師が何を言っていたのか忘れました。

ちょっとヘビーな内容だったような。

もう少し聞こえないようにやって頂戴。

手相占い


ここにくるといつも気になるマムシ堂。

マムシ堂


観光案内



ここは秋田と青森の県境。

昔の碇ヶ関御関所。

碇ヶ関御関所


上にあがっていくと関所資料館。

資料館


siryoukann.jpg


資料館2


資料館3



碇ヶ関関所


道の駅碇ヶ関はよく立ち寄りますが関所資料館は初めて。

となりに足湯もあり休憩にはいいかも。

帰りは碇ヶ関インターから高速で帰宅。

それにしても自然薯ソフトは残念でした。

あのトグロを巻いたネバりっ気のある自然薯ソフトが懐かしい!


Aファクトリーでお土産調達

JR青森駅の隣にあるA-FACTORY。

青森ベイブリッジの下。

お洒落な建物。

Aってアップルの意味なんだろうか?

Aファクトリー


中は広々、いろんなものがある。

青森県の物産館かな。

Aファクトリー店内


Aワイン

アップルブランデーを作るシャラント式蒸留器。

蒸留器説明

Aワイン2


さば缶


テレビの県民ショーに出ていたスタミナ源たれ。

スタミナ源


アニマル塩

カラフルな塩。

これが塩ですよ、思わず買ちゃいました。

カラフル塩


ワイン各種


ここA-FACTORYはお洒落でセンスもいいし、ぶらっと店内を見てるだけでも楽しいしいいですねぇ~。


長尾~青森市

青森市の長尾中華そば 浜田店。


長尾浜田外観


長尾看板


長尾浜田店


長尾浜田店内


煮干しPOP


こく煮干しラーメンをポチぃ。

食券を渡す際に、背油なし、麺は手打ちを選択。

こく煮干し

いかにも煮干しって感じのハードグレー。

さぞかしドロ系かと思いきや意外とコッサリ。

こく煮干し2

こく煮干し3

こくニボチャーシュー

中太ストレート麺は食べてビックリ。

うどんのような食感。

モチモチするする旨い。

こくニボ手打ち麺


こくニボスープ

煮干しのくせがなくコクがあって美味しい!

煮干しラーメンのほかにもいろんなバージョンがあって興味大。

来シーズンはツーリングで立ち寄るかも。


青森での親睦会

青森市で1日目の所用をおえた後はみなさんで親睦会。

場所は浅虫温泉の○○ホテル。


ロビーにはねぶたの展示。

秋田屋玄関


フロント横には懐かしいウーパールーパー。

正式名称はメキシコサラマンダーとのこと。

ウーパールーパー2


でかい!

ウーパールーパー


休憩後、親睦会の開催。

秋田屋宴会


秋田屋刺身


秋田屋煮物


鍋もの


豊盃

弘前の日本酒、豊盃。

みなさん美味しそうに飲んでましたが私には味が分からず。

コンパニオンは30年位前のお嬢様でした(失礼)。

秋田屋日本酒


最後はデザート。

デザート


ガンガン飲んだ後は二次会に突入。

唄ってさわいで大盛り上がり。

秋田屋二次会

二次会終了後にみんなでラーメン食べに行こうってことになりましたが外は吹雪で断念。

っていうかやってるところがありませんでした。



翌朝のご飯。

ここ何年かで納豆が無かったのは初めて。

秋田屋朝食

ごちそうさまでした。


外は極寒!、昨晩から冷え込んで吹雪状態。

陸奥湾

車に行ったら雪が積もっている。

秋田屋朝

青森2日目は超寒かった。

デカ盛りまぐろ丼

先週土曜日、所用で青森市。

昼食は以前から気になっていた浅虫の鶴亀屋食堂に行ってみました。

鶴亀看板


鶴亀外観


鶴亀玄関


鶴亀店内

店内壁は鮪漁船のステッカーだらけ。

天井もステッカー。

鶴亀天井


鶴亀壁


トイレの中までステッカー。

鶴亀トイレ


鶴亀屋店内2


鶴亀屋メニュー


使っているお米はつがるロマン。

つがるロマン


ひがしもの価格


ひがしものPOP



ここはデカ盛りで有名な三陸塩釜産 ひがしもの丼(小)を注文。

ひがしもの


中サイズですがでかい!

ひがしもの2


わさび


別皿にマグロを移しご飯を穿り出しながらいただきます。

ごはん


まぐろはトロっとして旨い。

中とろ

これは食べれそうにもないかなと思いましたが完食でした。

ごはんも美味しくマグロもGOOD。

これで小なんで中はどれくらいなんでしょ?



ちなみにお水のグラスはソウルマッコリ。

なんか関係があるんだろうか。

マッコリグラス


いいマグロを食べさせていただきました。

ごちそうさまです。

浅虫

お店向かいの陸奥湾の景色、次の日は雪で超寒い日でした。

史上最旨ホルモン

たまたま近くのスーパーで売ってたホルモン。

これが絶品。

付けタレ付き、甘しょっぱい食感が美味い。

つがる味付ホルモン

つがる地球村 味付ホルモン。

いままで食べたホルモンの中では間違いなく激旨。

つがる味付ホルモン2

これで御飯を食べたら何杯でもいけそう。

そして京都で買った最強の一味投入でさらにパワーアップ。

最強一味

毎日30度超えしてるのに食欲だけはモリモリ。

デブリモード全開か、ヤバい!

今日は気温37度超え、世の中どうなってんだろ?

明日は藤里、あさっては田沢湖でバーベキュー。

痩せる暇なし、参った。






R camp ~ 弘前

弘前市の「R camp」。

ラーメン屋とは思えない店名。

外観もとてもラーメン屋とは見えない。

Rcamp外観2


店内も厨房をコの字型に囲んだカウンターが、いかした酒場の雰囲気。

カウンター


ビールが美味しいんだろうか。

旗

厨房


厨房の中には若い店主(たぶん)と奥さん(たぶん)が真剣勝負。

秋田県本荘市にある松韻に似てるけどアットホーム的。

この間合い、雰囲気はいいですねぇ~。

厨房2



メニューはラーメン3種類。

メニュー

わざわざ6人用にテーブルをセットしていただきました。

テーブル待ち




濃厚鶏白湯煮干ラーメンをオーダー。

濃厚鶏白湯煮干

芸術的。

煮干2

このつくね?、ゆずかレモンが入っていて今まで食べたことのない味。

これいけますよ!。

つくね

チャシューは分厚いですがトロトロ。

チャシュー

中太ストレート麺は喉越しよく食感もよくスルスルはいっていきます。

煮干麺

煮干スープ

濃厚煮干ですが、甘みがありニボニボしすぎず、逆にすっきりし感じ。

こんな煮干ラーメンもあるんだなって改めて感心。

店主&奥さん?の接客といい、弘前まで来てよかったです。



こちらはサイドメニューのミニ辛味噌丼+生卵。

辛味噌1

こりゃまた食べたことのない味。

あっという間に完食。

辛味噌


Rcamp名刺1

ここの店 「R camp」 は昼はラーメン、夜はお酒や沖縄料理を楽しめるラーメン居酒屋とのこと。

そういやカウンターにビールサーバーがありましたが「カールスバーグ」のようです。

夜に行ってビール飲みながら鶏白湯ラーメンを食べるってのもいいかもね。

秋田じゃないようなジャンルのお店でした。


北前屋~鰺ヶ沢

青森県鰺ヶ沢のラーメン北前屋。

鰺ヶ沢ツーリングの昼食場所です。

北前屋外観2

北前屋看板

ライダーだとギョウザとライスが無料。

ライダーPOP

北前屋厨房

メニュー4

メニュー5

北前屋メニュー


ワンタン麺

ワンタン麺

焼干しラーメン

焼干ラーメン

おまけの餃子3個とライス。

餃子&ライス



私は坦々麺かみそラーメンか悩みましたが、オーソドックスなみそラーメンを注文。

みそラーメン

みそラーメン2

キクラゲ

チャシューアップ

みそ麺

みそスープ

この白味噌スープはクリーミーで美味しかったです。

期待してたより大当たり!、また食べたい味でした。



ドライブイン西十和田~黒石

09年5月青森県黒石にツーリングに行った時によった「ドライブイン西十和田」のつけやきそばです。
黒石はB級グルメで有名?な「つゆやきそば」があるところですが、黒石でもここだけにしかない超珍しい「つけやきそば」を食べてきました。
つけ焼きそば
やきそばをわざわざたれ(つゆ)につけて食べるとはこんな発想はないですね。
味はやきそばを濃いめのスープに漬ける感じであまり違和感はありませんが不思議な味です。
つゆやきそば
こちらは黒石名物「つゆやきそば」です、店によって味が違うってのもわかりますね、結構いけますよ。
ドライブイン西十和田
ドライブイン西十和田の外観です、東北自動車道黒石インターを降りて十和田湖方面に走りバイパスのおわりのところにありますので、ここで食べた後十和田湖観光に行くのもいいかもです。

和歌山~十三湖

しじみラーメンといえば十三湖の「和歌山」でしょう、6年前に竜飛ツーリングに行く途中ここでしじみラーメンを食べました(写真なし)、塩ベースの薄味でインパクトがあまり感じられませんでしたね、こんど山王しじみに行ってみます。
和歌山
ちなみにこの後、竜飛までいきましたがどうしようもないくらい遠かったです、でもまた行きたいですね。
プロフィール

ドンジャラス

Author:ドンジャラス
秋田県在住 
A型超ポジティブ人間
年とともに走りから
食系にワープ
しつつあります
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
G線カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR