FC2ブログ

廣~横手市

横手市赤坂の担々麺専門店 廣。

廣外観




廣券売機

白ゴマ担々麺+煮たまご3ケをポチぃ。



廣麺POP




白ゴマ担々麺1

たまご3ケなはずなのに、半分のたまごが4ケ。

しばし悩む。

1ケとは半分のたまごのことで。

デフォルトで1ケついてくるってことかな。

これって1ケというんだろうか?


白ゴマ担々麺




白ゴマ担々麺2




白ゴマ担々麺4




白ゴマスープ

たまごのことで考えながら食べて味を忘れた。

ごちそうさまでした。




おかれていた調味料。

廣調味料




デスザーサイ

デスザーサイです。

まだあの世に行きたくないのでパスでした。

デスザーサイPOP


スポンサーサイト



黒丸食堂~湯沢市

湯沢市湯ノ原のくろまる食堂。

黒丸看板

お店の横看板は「黒丸食堂」。

立て看板とメニューは「くろ丸食堂」

食べログは「くろまる食堂」。


くろまる看板




くろまるメニュー


ネギ味噌ホルモンラーメンを注文。

やっぱりホルモンが旨いんだよね。

ホルモン味噌2




ホルモン味噌




実際はもっと赤いです。

そして辛い。

ネギ味噌ホルモン




ネギ味噌ホルモン2


柔らかくて味がしみ込んでるホルモン。


黒丸ホルモン





ホルモン麺




ホルモンスープ

ここのホルモンラーメンはいつもながら美味い。

女将さんが「辛くなかったですか?」。

そういや以前食べた時より辛かったような。

ごちそうさまでした。




以前食べたホルモンラーメン。

ホルモンラーメン




ホルモンラーメン2




ホルモン



ネギ味噌ホルモン。

味噌ねぎホルモン

やっぱり前回のほうが辛味が少ない。



千里十里~湯沢市

湯沢市表町の千里十里。

外の看板にそば処って書いてあるけど?

千里十里外観2




千里十里外観




千里十里暖簾




千里十里メニュー




前回は辛味噌ラーメンだったので今回はタンタンメンを注文。

タンタンメン3

厨房前にいた女将さんがでかい声でタンタンメンのオーダーを入れてたんだけど、前回食べた辛味噌に似ている。



タンタンメン




タンタンメン4




タンタンメン2




タンタンメンスープ

もやしを主体とした野菜が盛りだくさん。

麺の量も多くボリュームたっぷり。

これで680円はお得。

ごちそうさまでした。




前回食べた辛味噌ラーメン。

辛味噌らーめん

やっぱり同じくらい似てる。

めん菜~湯沢市

湯沢市のめん菜。

しばらくぶりの訪問。

めん菜外観



午後1時半入店で着席まで20分待ち。

カウンター席に座って着丼まで15分くらい。

めん菜店内



おばさん二人で切り盛りしてるんで時間がかかるんでしょうね。

めん菜メニュー




マーボーラーメンを注文。


先に出てきたのが沢庵と穴あきスプーン。

沢庵が美味い。

めん菜お通し


マーボーラーメン



丼からあふれんばかりの餡かけ。

マーボーラーメン2




マーボーラーメン3




マーボーラーメン4



餡かけの下から麺をすくいだすのが一苦労。

珍しい細麺。

マーボー麺





マーボースープ

濃厚甘辛いスープ。

こんなに甘い餡は初めて。

甘さが辛さを抑え込んでいるって感じ。

ごちそうさまでした。




以前食べた担々麺。


坦々麺


寛文五年堂~湯沢市稲庭

昨日の秋田市の最高気温は15℃。

10月下旬の温かさ、バイクに乗ろうかと思ったけど風が冷たいのでパス。

ならば冷たい麺類でも、ということで昨年9月オープンした湯沢市稲庭町の寛文五年堂に行ってみることに。

正式には「稲庭うどん伝承ノ郷 寛文五年堂」

近くには佐藤養助もあるし稲庭うどん激戦区になりますね。

寛文五年堂外観

建物の道路側駐車場に止めて歩いて入り口に行ったら建物正面に駐車場がありました。

ちょっとわかりずらいかも。

寛文五年堂暖簾




寛文店内2

店内は広いし綺麗。

おひとり様にちょうどいいテーブル席。

寛文店内




寛文五年堂メニュー

秋冬メニューってことは春夏もあるのかな。

海老天柴辛味大根うどん



海老天紫辛味大根うどん(生麺)を注文。

大根うどん




大根うどん1



スタッフの方から大根にレモンをたらすと色が変わりますとのアドバイス。

やってみたらやや白く変化したかな。

大根レモン

超辛い紫大根がレモンと混ざることに酸味が出るけどマイルドの辛さに。

この辛さがたまらなくいい。


出汁をドバっと投入。

大根レモン2



もちもちスルスルの生麺。

歯ごたえが抜群!

触感は山形蕎麦につるつる感を加えた感じ。

生麺アップ




うどんスープ

こういううどんは初めてですね。

美味しかったです、はまるかも!

ごちそうさまでした。




お連れさんの天ぷら付き二種三味うどん(冷)。

天ぷら付き二種三味うどん(冷)


キンキンに冷えた生めん。

生麺



平べったい乾麺。

乾麺



乾麺を少し頂いて試食。

生麺もいいけど乾麺もうまいし食べやすい。

乾麺アップ



天ぷら




寛文メニュー3




ランチメニュー





食べた後は1Fとなりの寛文ギャラリーに。

伝説の隠れ猫



入口に置かれていた伝説の隠れ猫 ふく。

伝説の隠れ猫2



ギャラリー



ギャラリー7




ギャラリー5




新聞広告集




ギャラリー2




ギャラリー6




ギャラリー4



2Fの寛松庵。

寛松庵1




寛松庵入り口




寛松庵8




寛松庵6




寛松庵7




寛松庵5



記念写真OKなのでさっそくパシャリ。

寛松庵4




寛松庵2





寛文五年堂外観1

うどんも美味しかったしギャラリーも見れたしいい一日でした。

蕎麦屋でラーメン

羽後町貝沢の信太そば。

創業1914年、羽後町のそば店の中ではトップクラスの老舗。

信太看板




信太外観




信太暖簾




信太メニュー




信太メニュー2



この店に何回か来てるけど蕎麦は一度も食べたことなし。

今日は、やっぱりラーメンでみそチャーシューを注文。

みそチャーシュー




みそチャーシュー2



みそチャーシュー4



麺が柔らかい、ゆですぎかな。

みそチャーシュー3



みそスープ

味噌の味がダイレクトに伝わってくるスープ。

そば屋のみそラーメンは・・・・・・・。

やっぱり醤油系がいですね。

漬物

沢庵が美味しかった。

ごちそうさまでした。



以前食べたスペシャル中華。

スペシャル中華



スペシャル中華2




中華そば。

中華そば



中華そば2




信太メニュー3



信太メニュー4


芹澤~横手市

横手市の元祖とかし味噌らーめん四代目 芹澤。

芹澤外観



芹澤メニュー



味噌チャーシューを注文。

味噌チャーシュー



味噌チャーシュー2


茶色いのはカレーじゃなく味噌。

この味噌をスープに溶かしながら食べます。

いろんな味っていうか味噌濃度の変化を楽しめるかな。

味噌アップ




チャーシュー



チャーシューアップ




たまごアップ


ピリ辛のメンマがスープに溶け込んで美味い。

メンマアップ



もちもちのちじれ太麺。

麺アップ



味噌スープ


ごちそうさまでした。




以前食べた野菜塩。

野菜塩




たっぷり野菜。

たっぷり野菜2



とかし味噌。

とかし味噌横


ゴマシオ?

仙北郡美郷町六郷の「ゴマシオキッチン」。

六郷の街中小路を入ってすぐの喫茶店。

質素な外観なんで見逃してしまいそう。

ゴマシオ外観

別世界に入っていきそうな白いドア。

店内はシンプル。

ゴマシオ店内

二人掛けテーブルが3っつと3人掛けが1つ。


店内照明は裸電球、似合ってます。

店内電灯



窓の錠は昔懐かしいネジタイプ。

久しぶりに見ました。

窓錠



テーブルの上に置かれているメニュー。

「ようこそ、寂しさの向こう側の喫茶店」の文字。

寂しさの向こう側に何があるんだろ、想像が膨らむ。

ゴマシオメニュー




メニュー2



モロッコごはんってどんなんだろ。

面白そうなんで注文。

モロッコカレー

ごはんの上にいろんなのがのっていてスパイシー。

皿に描かれているオフランス!、キャラクターかな。

モロッコアップ



モロッコ



美味い!、はまりそうなお味。

モロッコ2

ごちそうさまでした。




お連れさんの「くちぶえサンドイッチ」。

くちぶえサンドイッチ



サンドイッチ



スモークサーモンのライ麦サンド。

この厚さが食べやすい。

ネーミングは食べ方が口笛を吹く感じににているから(と思います)

サンドアップ

お連れさんも絶賛のお味。




食後のコーヒー。

角砂糖!、こだわってますね。

コーヒー



コーヒー2



コーヒー3



粋な皿。

君とぼくの喫茶店




ゴマシオ外観2

いやぁ~楽しませていただきました。

後で聞いたらオーナーが描くコースターやラテアートもなかなかインパクトがあるとのこと。

店内の雰囲気、想像が膨らむメニュー。

時間をかけても行く価値のある喫茶店でした。

羽後町のそば店

羽後町のそば店、といっても某新聞に連載されていた弥助そばや。

1818年創業とは歴史がある。

二代目が育てた弟子2人はそれぞれ100年以上前に西馬音内地区に「小太郎そばや」」

三輪地区に「信太そばや」を創業。

3代目の教えを受けた弟子は90年以上前、西馬音内地区に「松屋」を創業。

歴代の店主は製法を教わりに来た人たちに伝授を惜しまなかったとのこと。

それにしても羽後町のそばやにこんな流れがあったとは初めて知りました。

新聞弥助

弥助そばやには行ったことがありますが、小太郎と信太そばやには中華そば(ラーメン)しか食べに行ったことがないですね。

蕎麦屋のラーメンって美味しいんですよ!

そういや先日テレビで蕎麦屋のカツ丼が美味いってやってましたね。

まずは羽後町の蕎麦を極めてみますか。




小太郎そばやのラーメン。

ラーメン大2jpg



信太そばやの中華そば。

中華そば



信太そばやのスペシャル中華。

スペシャル中華2


香味亭~横手市

横手市婦気にある香味亭。

香味亭外観2


オマール海老香る塩ラーメンをポチぃ。

香味亭券売機



塩ラーメン1



塩ラーメン2


柔らかいローストポークチャーシューが美味い。

塩ラーメン3


デカいっていうか太いっていうか、メンマ。

塩ラーメン4



丸細ストレート麺はコシがあって歯ごたえのど越しがいい。

塩ラーメン麺


オマール海老の出汁(たぶん)に海老油。

油が強すぎる感じ。

いままで他のラーメンを食べたときは感じなかったけど、塩とのマッチングが今一かな。

塩ラーメンスープ

ごちそうさまでした。




以前食べた煮干し香る中華そば。

煮干し香中華そば



オマール海老香る醤油ラーメン。

醤油1



胡麻香る担々麺。

担々麺1


佐藤養助~増田町

横手市増田町の漆蔵資料館。

漆蔵資料館看板


稲庭うどん佐藤養助のお食事処 養心庵。

養心庵



養助メニュー1


養助メニュー


二味天せいろをを注文。

二味天せいろ



天婦羅



うどん



うどん2

つるつるシコシコのうどん。

ごちそうさまでした。



蔵

蔵の内部。

蔵内部



中にはいろんな展示物。

大福帳



売店にあったオリジナルの日本酒とうどん焼酎。

養助酒


ゆっくり歴史を感じながら食べる稲庭うどん。

この蔵はたいしたものです、一見の価値ありってところかな。

ぽっぽや~湯沢市杉沢

湯沢市杉沢の「らーめん ぽっぽや」。

国道13号で湯沢へ入って三菱のとなり。

店がやや奥にあって一般民家のようでわかりずらい。

この看板が頼り。

ぽっぽや看板


玄関前のA看板POP。

POPではらぁめんとなってる。

ぽっぽや玄関



ぽっぽや店内2


店内は奇麗で清潔感ばっちり。

ぽっぽや店内


ぽっぽやメニュー



特製煮干しらぁめんを注文。

特製煮干し




特製煮干し2

ガツンとくる煮干しと思いきや意外と普通。

食べやすい軽い煮干しってところか。

特製煮干し3


特製煮干し3



小松菜(たぶん)の甘みが凄い。

かめば噛むほどに甘みが出てくる。

これを食べながらスープが絡んだ麺をたべると甘みを含んだにぼしでばっちり。

特製小松菜


やや細ストレートのモチモチ麺。

特製煮干し4


特製スープ

鶏ベース+煮干しに背油でコクもばっちり。

過剰なくどさもなくいい味出してます。

こりゃぁ~旨い、スープを全部飲み干しそう。

次回はみそですね。




きのこラーメン~須川高原温泉

栗駒山 須川高原温泉内の食堂(名前忘れました)。

須川高原温泉


券売機のきのこラーメンをポチぃ。

券売機


きのこラーメン


きのこラーメン2


きのこ


きのこ麺


きのこスープ


あっさり味のごく一般的な中華そば。

ごちそうさまでした。

二代目〇〇〇~横手市

昼の12時半、秋田市から横手インターでおりてどこかのラーメンでも。

左折して秋田ふるさと村付近の信号で止まったら右手に食堂の看板。

味噌らーめん、とり定食、水炊きの表示。

男寿狼看板3


店舗の看板を見たら二代目男寿狼。

男寿狼外観2


いつからやっているんだろ?と思いつつ入店。


男寿狼看板


風除室に券売機があるけど電源がはいっていない。

そしてでかい扇風機が回っている。

そういや暖簾がでていない。

やっていないんだろうか。

入口の戸をあけて中に入ったら「いらっしゃいませ」の声。

やっているけど先客が2人となんか雰囲気が変。


男寿狼メニュー


メニューを見て「鶏もつ味噌らーめん」を注文。

注文した後再度メニューを見ると値段が書かれていない!


スタッフの方と先客のやり取りを聞いているとまだオープン前みたい。

私=お店に入ってよかったんだろうか?


鶏もつ味噌らーめん

鶏もつ味噌らーめん到着。

すかさずスタッフの方に「まだオープンしていないんですか?」

「入店してよかったですか?」

と聞いたら、オープンは24日です、大丈夫ですよ。

と聞いて一安心。

ということはグランドオープン前のプレオープンってところかな。



鶏もつ味噌らーめん2


鶏もつたっぷり。

鶏もつ味噌2


鶏もつスープ

ちょい辛のくせのない味噌スープ、旨い。

二代目は味噌で勝負かな。

そして鶏系の定食も準備するとは面白い組み合わせ。


会計の時に値段を聞いたらプレオープンの特別価格でした。

もしかして招待客が対象だったかも。

ありがとうございました。


帰りに駐車場を出るときにグランドオープンの看板がでてました。

男寿狼看板2


オープン前に食堂(ラーメン店)に入ったのは初めて、少々緊張しました。


男寿狼名刺



小太郎~羽後町西馬内

羽後町西馬内の小太郎そば。

小太郎看板

駐車場に止めて入口を見たら暖簾がない。

後で気が付いたけどもちらは従業員通用口かな。

玄関は写真右奥でした。

小太郎メニュー

今日はラーメン決め打ち、大盛りを注文。

ラーメン大

ぱっと見は十文字ラーメンのようなスープの透明感。

ラーメン


ややウエーブかかった細麺。

パッツンまではいかないけど十分歯ごたえのある麺。

のど越しもよく旨い。

蕎麦屋さんのラーメンの中では絶品。

ラーメン麺


ラーメンスープ

蕎麦屋さん独特の甘さはなくピリッとしまった煮干出汁かな。

旨い×3、目からうろこのラーメン。

ごちそうさまでした。

八兵衛~横手市

JR横手駅西口近くの中華そば 八兵衛。

八兵衛外観


風除室にある券売機で「中華そば シャンコメン大盛」をポちぃ。

メニューは太麺シャンコメンと細麺中華そばの二つだけ。


しゃん香麺


しゃんこう2


親鳥のスライス。

本荘地区の中華そばにはよくトッピングされてますが横手では珍しい。

かなり歯ごたえがあると思いきや、思ったより柔らかかった。

しゃんこう3


ドバっと入っている柔らかめのメンマ。

しゃんこう5


平打ち中太ウエーブの香娘麺(シャンコメン)。

モチモチつるつるでのど越し良く旨い。

しゃんこう4


やや甘めの鶏出汁スープ。

しゃんこうスープ

ごちそうさまでした。

道の駅雄勝のラーメン

一昨日から所用で山形市に。

秋田市からは高速→国道13号 車で3時間半。

遠い!

行は道の駅雄勝で休憩。

時間が飲食ブースは早いせいかまだクローズ。

よって看板POPだけ。

店舗外観


冬季限定


激辛味噌



稲庭生ラーメンが美味しそう!

稲庭うどんの職人が作った北海道産小麦100%のモチモチ麺。

稲庭の人が作っているから稲庭ラーメン?

食べてみたいですね~。

稲庭ラーメンPOP


麺類看板


ううううううぅ~旨そう。

看板だけ見て、山形にいざ出発。

芹澤~横手市

横手市かまくら館のすぐ近くにある四代目芹澤。

芹澤外観


芹澤メニュー1


たっぷり野菜らーめん塩。

野菜塩1


上から見ると普通ですが横からみるとチョモランマ。

野菜塩


麺は適度な硬さでばっちり。

野菜塩3


あっさりした塩スープ。

野菜塩スープ

とにかく量が多い、お腹パンパン、美味しかったです。


横手市街の雪もだいぶ少なくなってきました。



以前食べたたっぷり野菜らーめん醤油。

たっぷり野菜2


とかし味噌

とかし味噌横


トラガス~湯沢市

湯沢市のトラガス。

トラガスPOP


午後1時50分ごろに入店。

カウンター7席のみ。

待ち客6名、これは意外と早いかも。


トラガス店内



券売機2

まずは券売機で特製みそラーメンをポチぃ。

あとでトラガス店主のお友達に教えていただいたんですが、券売機の一番左下にDってあるのは、今はなきラーメン大元のメニューとのこと。


特製みそ

ビジュアルばっちり。

特製みそ2


特製みそ3

トマトの酸味がピリッとしていいです。

トラガストマト


トラガスみそ4


トラガス麺


特製みそスープ


ここのみそラーメンは美味い。

奥さんはノーマルみそラーメン。

感想を聞いたら、名古屋の味噌煮込みうどんに似ているとのこと。

言われてみればそうかも。

美味しけりゃOKですね。



鰯の史~湯沢市

湯沢市の「鰯の史」。

今日の土曜日、湯沢市内はやたら人が多い。

そういや犬っこ祭りでしたよ。


鰯の史暖簾


券売機で特製あっさりをポチぃ。

あっさり系は鶏清湯&煮干。

鰯の史POP


特製あっさり


見た目はドロ系かなと思いきやあっさり。

特製あっさり2


玉葱のシャキシャキ感がいいですね。

あっさり玉葱



昔懐かしい?なるとが入ってますぞ。

あっさりなると


あっさりチャーシュー


あっさりチャーシュー2


特製あっさり麺


なぜか感動的ななると!

特製あっさりなると


あっさりスープ


煮干しのくどさもなく麺に出汁がよくからみいいですねぇ~。

煮干し好きにはたまらなく美味しいラーメンかも。

ちなみに店内には中高生がいっぱい。

コストパフォーマンスのハイレベルな一杯ってことかな。

ごちそうさまでした。

がれ~横手市

横手かまくら館のすぐ近くの らーめん がれ。


がれ暖簾


午後2時頃入店したらお客は私一人。

まずは風除室の券売機でチャーシューメンをポチぃ。

メニューは基本がらーめんと塩らーめんの二種類。

シンプルでわかりやすい。


カウンターごしの厨房から出されたのはらーめん。

らーめん

見た目はいたってシンプル。

らーめん2


まてよ、チケットはチャーシューメンだったはず!

私が言う前に店主が気が付いて別皿(お椀)で追加。


らーめん3


麺は珍しい平打ちちじれぐにゅぐにょ麺。

食べやすく美味しかった。

らーめん4

スープは魚介+動物系のこってりでもなくあっさりでもなく、こっさり!

なかなか珍しいお味。

チャーシューは最初から乗っかってくればベストでした。

ごちそうさまでした。



帰りの秋田自動車道 横手インター手前は大雪。

横手インター2

秋田市内とは比べものにならないくらいの雪でした。

横手インター



かつら~横手市

横手市条理の節屋かつら。

ハッピータウン横手の敷地内。

かつら外観

入口風除室に使用している節、煮干し、昆布のだし素材展示、わかりやすいです。

かつら昆布


隣に「だしスープ」の試飲。

かつらお茶


券売機で節だしラーメンをポチぃ。

かつら券売機


カウンターに座ったらスタッフの方から普通盛りか大盛りの確認。

普通でお願い。

節POP


節だしラーメン

見た目奇麗。

節だし2


節だし7


節だし3

珍しいだし巻き玉子。

切り方がお洒落。

節だし6


節だし5

やや細ストレート麺はつるつるモチモチ。

節だし4


節だしスープ

あっさりしているけどすこぶる上品なお味。

十文字ラーメンに似ているかも。

ふみのや~横手市

横手市のふみのや

スタミナ外観

ふみのや店内

ふみのやメニュー2

ふみのやメニュー


最近、パワー不足だし腹がへっていたので、

スタミナにんにくニラ玉味噌ラーメン+ライス中を注文。

スタミナ2

ライス中っていうから大したことないと思ったら普通のどんぶり!

スタミナ5


ヤバい!、バターがのっている。

乳製品恐怖症の私は・・・・・。

でも食べるしかない。

スタミナ4

スタミナ7

何かと思ったらニンニク。

スタミナ8


スタミナ6


スタミナ9

ニンニクバリバリ、バターでモッチリ?

元気モリモリになりそうかも。


バターを見ていたらふとテレビドラマの「深夜食堂」でバターライスをうまそうに食べていたのを思い出してトライ。

ごはん1

ごはんの上にバターをのせて少し蒸らした後で醤油をたらしてかき混ぜる。

これが絶品ってストーリーだったけど、私はバターが苦手なんでNGでした。

ならばと卵の黄身をのせて再トライで決着。

ごはん2

ごちそうさまでした。

鈴弥~湯沢市

湯沢市の鈴弥に久しぶりに訪問。

鈴弥外観


醤油ラーメン。

醤油ラーメン

醤油ラーメン2

チャーシュー

煮卵

醤油麺

醤油スープ


いつもながらの最後まであつあつのスープ。

御馳走様でした。

琥珀亭~横手市

横手市安田 国道13号沿いの琥珀亭。

琥珀亭外観

店内に飾っている手形色紙。

手形

おすすめ

メニュー

台湾ラーメンを食べてみたかったけど最近辛い系を控えているので、オーソドックスなみそラーメンを注文。

みそラーメン

みそ2

みそコーン

みそチャーシュー

みそ3

みそ麺

みそスープ

美味しかったです。



以前食べた黒しょうゆラーメン。

黒しょうゆ


男寿狼~横手市

横手市の男寿狼。

久しぶりの訪問。

男寿狼外観

14:00頃、いつもならんでるんでどうかなと思いましたが昼時を過ぎたせいかすんなり入店。

今日は奮発して券売機の全部のせとポチっ。

全部のせ

全部のせ2

たまご

全部のせ3


鶏骨麺

替え玉無料なのでオーダー。

こってり鶏骨スープ。

鶏骨スープ

替え玉のおかげでお腹パンパン。

美味しかったです。


以前食べた鶏骨ネギ。

鶏骨2




香味亭~横手市

横手市のNOODL SHOP KOUMITEI。

移転で新店舗になってから初訪問。

香味亭外観

メニューPOP

「香る」が売りのラーメン。

原点に帰って「煮干し香る中華そば」をポチっ。

ついでに大盛り。

券売機

煮干し香中華そば

かすかな煮干しの香り。

中華そば2

もちもちのちょいちじれ中太麺。

中華そば麺

パスタを細くしたのを中華スープにいれて食べている感じ。

うううううう旨い。



以前食べた 胡麻香る坦々麺。

担々麺2


オマール海老香る醤油。

醤油2


だいおう~横手市

横手市ふるさと村近くのラーメンだいおう。

昨年秋以来の訪問。

だいおう外観

前回は何食べたんだっけ?

たしか辛い系だったような。

券売機で爆風辛みそをポチっ。

爆風辛みそ2


爆風辛みそ

辛みそ麺


辛みそスープ

味噌と辛味のバランスがいいですね~。

辛いけドンドン行っちゃう系のラーメン。

美味しかったです。

あとでブログを見たら前回と同じのを食べてました。

1年たっても好みは同じか。

芹澤~横手市

横手市の四代目芹澤。

元祖とかし味噌らーめん。

芹澤外観


芹澤メニュー1

背油POP



たっぷり野菜らーめん醤油を注文。

たっぷり野菜

たっぷり野菜2

たっぷり野菜っていうかもやしたっぷり。

たっぷり野菜麺


醤油スープ

ボリュームたっぷり、美味しかったです。


以前食べたとかし味噌らーめん。

とかし味噌横


にぼすけ~美郷町

最近胃の調子が今一でラーメン屋に行く機会が激減。

久しぶりのアップ。

美郷町 国道13号沿いにある麵屋にぼすけ本舗。

にぼすけ看板

にぼすけ外観


にぼすけ丼

にぼメニュー


肉玉ブラックPOP

肉玉BLACK煮干と炊込豚飯を注文。

肉玉ブラック

肉玉ブラック2

豚肉

肉玉ブラック麺

肉玉ブラックスープ

旨い、麺も肉もスープもこれでもかってくらい美味しかったです。



炊込豚飯。

マヨネーズレスのほうがよかったような。

ご飯に味がビシッとしみ込んで旨い。

炊込豚飯




にぼすけ~仙北郡美郷町

仙北郡美郷町の麵屋にぼすけ本舗。

国道13号線沿いにありながらなぜかいつもスルー。

いつも混んでるからかな。

今回は時間も遅かったせいかすんなり入店。

にぼすけ看板

にぼすけ外観

にぼすけ丼

にぼメニュー

肉玉ブラックPOP

限定の文字につられて肉玉BLACK煮干&炊込豚飯を注文。

肉玉ブラック

肉玉ブラック2

豚肉

肉玉

肉玉ブラック麺

肉玉ブラックスープ

煮干の香りがガンガンくるブラックスープですがくどくなく旨い。

麺もストレート細麺でコシがあってスルスル旨い。


炊込豚飯。

マヨネーズが無いほうがいいかも。

炊込豚飯

御馳走様でした。

くろまる食堂~湯沢市

湯沢市の黒丸食堂。

くろまる看板

くろまる看板2

くろまるメニュー


前回はホルモンラーメン(醤油)だったので今回はネギ味噌ホルモンラーメン。

味噌ねぎホルモン

味噌ねぎホルモン2


柔らかくておいしいホルモン。

ホルモン


なんか違う肉かなと思ったら豚肉。

豚肉

味噌ねぎ麺

ホルモンスープ

ピリ辛でいいお味の味噌ホルモンラーメン。

醤油もいいけど味噌はさらに美味しいですね。



こちらはホルモンラーメン(醤油)。

ホルモンラーメン2

窯だしシューがまだあった!

某車販売店の大仙店に行ったら出てきたシュークリーム。

窯出しシュークリーム。

どっかで聞いたような。

製造者は仙北郡美郷町六郷の菓子舗「亀太郎」。

亀太郎2

亀太郎3

亀太郎4



先日、金浦で買った小池菓子舗の窯出しシューと似てる!

どちらもフレッシュバター使用。

「お買い上げから2時間以内がサワッとおいしい!!」の文字も同じ。

どちらが本家本元か?

親戚なんだろうか?

びっくり。

販売店のスタッフに教えたら、スタッフの方もびっくり。


シュークリーム2

まぁ~どちらも美味しいんでいいかな。

ふみのや~横手市

横手市、JR横手駅西口近くの味噌工房 麺彩ふみのや。

3年振りの訪問。

ふみのや暖簾


ふみのやメニュー

お店一押しの肉味噌担々麺を注文。

肉みそ担々麺

担々麺2

担々麺3


担々麺5

担々麺アップ

担々麺スープ

味噌の味がしっかりしたピリ辛で美味しかったです。



以前食べた極味噌ラーメン。

極味噌ラーメン

女将さんの愛想のいい接客で気持ちよかったです。

直太郎~湯沢市

湯沢市の直太郎。

二年半ぶりの訪問。

直太朗看板

直太朗メニュー1

ランキング


直太朗POP


ダイナマイト辛・辛めん激辛みそ。

二年半ぶりのダイナマイト。

前回までは中辛でしたが今回は激辛を注文。

12人掛けテーブルに座ってスタッフにダイナマイト激辛って言ったとたんに他のお客さんが私の顔をガン見!

なんか注目されている!、そんなに辛いんだろうか?


ダイナマイト1

いかにも辛そうな赤黒いスープ。

ダイナマイト2


ダイナマイト3

ダイナマイト4

ダイナマイト麺

ダイナマイトスープ

痺れるまではいかない辛さ。

甘辛い。

がしかし食べているうちに辛いっていうより味噌のしょっぱさが目立つ。

食べるほどに美味しさが増す味。

胃のなかに辛味が沁みる。

ダイナマイトのごとく爆発しないことを祈る!

トラガス~湯沢市

先週行った湯沢市西新町のトラガス。

3年ぶりの訪問。

12時ちょっと前に到着。

駐車場が空いている、大雪のせいかな。

先客は1名、食べ終わって帰る頃には待ち客数名。


下の写真は3年前の写真。

トラガス外観2


券売機で四川風みそ担々麺をポチっ。

四川担々麺

四川担々麺2

豚の角煮がでかい、でも柔らかくて食べやすく旨い。

角煮

担々麺2

ストレート太麺、モチモチ食感がいい。

坦々麺アップ

坦々スープ

辛味もほどよく濃厚なお味の担々麺。

美味しかった。


お水も口当たりよくいい感じ、備長炭かな。

炭水


下の写真は近所の風景。

さすが湯沢、奥羽山脈の麓だけあって雪の量が半端じゃないくらいあります。

湯沢雪

秋田市内もそこそこ雪が積もってますが県南地区の降雪量は凄い!

神蔵~横手市

先週行った横手市の神蔵。

先週はまだ雪がなかったけど今日はとんでもないくらいの雪。

神蔵暖簾


カウンターに座って上を見たらメニューがでかでかと表示。

左上には味噌坦々麺の表示。

これだぁっと思って注文。

注文後、メニューをよく見たら右端に辛味噌坦々麺がありましたよ。

いつもの早とちり、ちょっと後悔。

味噌坦々麺

味噌担々麺2

味噌坦々3

味噌坦々2

味噌坦々4

味噌坦々スープ

美味しかった。

次回は辛担々麺ですね。

寶龍~西馬音内店

羽後町西馬音内にある寶龍。

結構ここの前を通るのに今回初訪問。

看板

寶龍外観

寶龍店内

寶龍メニュー

ランチタイムのネギミソを注文。

おばさんと話してたら「味噌は北海道から取り寄せているんで美味しいよ」とのこと。

辛みそセット

辛味噌しょうが


辛味噌麺

辛味噌スープ

おばさんお勧めのとおり味噌が旨いし辛さもピリ辛でバッチリ。

厨房で調理しているおじさんもアットホームでとても親切。

また寄らせていただきますのでよろしくです。

マルタマ~十文字町

横手市十文字町のマルタマ食堂。

元祖十文字中華そばですね。

マルタマ外観

駐車場が1台空いててラッキー。

マルタマ看板

マルタマ玄関

マルタマサイン

マルタマメニュー

マルタマメニュー2


食券を先に買います。

食券っていうより先に会計ですね。

オーソドックスな中華そばを注文。

マルタマカウンター

カウンターが空いてたんで良かった。

私が座ってから来店者が続々入ってきてかなりの待ち状態。

流行ってますね。



待つこと15分、長い!

中華そば

十文字ラーメンというとちじれ麺に和風(煮干しか鰹節)出汁。

中華そば2

中華そば3

中華そば4


中華そば麺

中華そばスープ

透き通ったスープに象徴される超あっさり味。

胃に優しい中華そば、毎日食べても飽きない味ってところでしょうか。

美味しかったです。


黒丸~湯沢市

湯沢市の黒丸食堂。

湯沢インターを降りて国道13号を横断してすぐにあります。

黒丸看板

くろまる外観

くろまる店内2

くろまる店内1

くろまるメニュー


ホルモンラーメンを注文。

ホルモンラーメン

ホルモンラーメン2

ホルモンはどこにあるんでしょ?

ホルモン具

海苔、メンマ、ネギをかき分けたら出てきました。

ホルモンがでかい、柔らかい、旨い。

ホルモン

ホルモン麺

ホルモンスープ

チョイ甘、適度なしょっぱさ、旨い。

ここのホルモンは大館のかほる亭と同等に旨い!

ホルモンラーメン、2回続けて当たり!ですね。

次回はネギ味噌ホルモン、期待大。

橘~湯沢市

湯沢市の湯沢インター近くにある蕎麦処 橘。

二回目の訪問。

橘外観

橘メニュー2


橘メニュー1


蕎麦屋に来てラーメンを注文。

チャーシューメン醤油を注文。

太麺か細麺を選択できるんで細麺をオーダー。

チャシュー麺

チャシュー麺2


デカくて厚いチャーシューが4枚。

柔らかくてうまい!

チャシュー


麺アップ

スープ

鶏ガラ系醤油スープはあっさり甘味でくせがなくOK。

なかなか美味しかったです。



こちらは前回いただいた辛味噌ラーメン。

見た目は辛そうに見えますがそれほどでもなく美味しいです。

辛味噌ラーメン



ラーメンショップ~仙南

仙北郡美郷町金沢のうまいラーメンショップ仙南店。

午後1時半頃入店。

結構混んでる。

仙南外観


カウンター上部に貼ってあるメニューが色あせてよく見えない。

仙南メニュー


カウンター内側で店主が一人で調理。

動作を見てると常にマイペース。

麺の量&ゆで時間、調味料の量、具材の量がすべて感。

仙南厨房

珍しい岩のりしょうゆラーメン中盛りを注文。


待っている間に店主が入口に本日終了の看板掲示。

どうやら麺かスープがなくなったらしい。

このペースだと時間がかかりそう。


案の定、20分くらい待って着丼。

岩ノリ


ありゃりゃりゃりゃ、メニュー写真と岩のりは同じだけど丼に添えてる海苔が違う。

写真では四分の一枚くらいのだけど、のってきたのはごく普通の味付け海苔。

品切れしたかな。

岩ノリ2

岩のりは香ばしく美味しかった。

岩ノリ3


岩ノリチャーシュー

柔らかく旨いチャーシュー。

岩ノリチャーシュー2

予感が当たりまくりの夏バテ麺。

岩ノリ麺


スープは温いし味が薄い。

閉店まじかで出汁が減ったか。

岩のりラーメンを食べてスープが減ったらどんぶりにネギミソラーメンの文字。

岩ノリスープ


ひさびさにドラマチックなラーメン店に出会いました。



伊東~横手イオン

横手イオン(旧サティ)1階のらーめん伊東。

東京・新宿と書いてあるところを見ると分店なんでしょうか。

伊東POP

伊東外観

久保田利伸ってあの?

ワンコイン

伊東POP2


チャーシューが美味そうなんで券売機で炙り焼チャーシュー麺をポチぃ。

券売機


伊東ちゅうぼう

自前の焼酎なんだろうか

券売機にはなかったし調理に使うのか、封は切ってないんで売っているのか。

伊東焼酎

伊東流おやじが旨そうだけど、これやったらカロリーオーバーでデブリモード突入がみえみえなんでパス。

おやじPOP

炙りチャーシュー

POPとちょっと違う。

何が→チャーシューが小振り。

期待を裏切るビジュアル。

お味はジューシーで柔らかく旨かった。

チャシュー

チャシューアップ


魚粉のかたまり

魚粉

ストレート細麺。

モチモチスルスル、最近は細麺がいいですね。

麺アップ

チャシュースープ

動物系+魚粉のスープか、旨い。

ちょっと量が少ないかな。

興味があったのは新宿の塩らーめん。

新宿の騒がしさのごとくスープを口にいれるとざわざわするんだろうか。

駐車場も広いし時間を気にせず気軽に食べれるラーメン屋さんってところか。




香味亭~横手市

横手市役所近くのNOODLE SHOP KOUMITEI。

お店の駐車場がないんで市役所駐車場にIN、土日は駐車OK。

香味亭外観

看板2

看板1

香味亭暖簾

香味亭メニュー1

香味亭メニュー2


○○○香るって名前がいいですね。

香味亭メニュー3


胡麻香る 担々麺+辛味+トッピング全部のせを注文。

っていうか入店して左側に券売機、こちらでポッチ。

トッピング全部のせは

①ローストポーク+1枚
②チャシュー 1枚
③メンマ増量 ネギ増量
④煮卵 1個
⑤海苔+1枚

これで120円、お得感満載。


香味亭POP

調味料



胡麻香る担々麺。

担々麺1

ビジュアルばっちり

担々麺2

ひき肉

担々麺3

王道の青梗菜

青梗菜

煮卵が美味い。

煮卵


肉1

分厚いチャーシュー、柔らくてGOOD。

肉2


ストレートの細麺、ちょい柔らかめ、でもモチモチ美味しかった。

麺アップ


途中から辛味を投入。

全部入れたら結構ピリっときますねぇ~。

この辛味がまたまた味を引き締めて旨味が増します。

辛味投入

坦々スープ

期待通りの旨味香る担々麺でした。




こちらはお連れさんのオマール海老香る醤油か味噌(どっちか忘れた)。

エビの香りがガツンとくる、でも臭みがない上品な味。

美味しかったとのこと。

醤油1


醤油2



ひまわり~十文字

道の駅十文字の中にある、らあめんひまわり。

ひまわり看板

ひまわりメニュー

みそらあめんを注文。

後で気が付いたけどタンタンめんがありました。

あまりの腹へったモード突入でメニューを下まで見ずに注文してしまいました。


みそラーメン

みそラーメン2

みそ1

みそ2

みそ麺

みそスープ

油のまくが全面にはってて最後までアツアツのスープ。

ここのみそらあめんは美味しい!



藤田屋~横手市

横手市の味美 藤田屋 横手店。

湯沢本店の横手支店か、そういや秋田市山王にもあります。

藤田屋暖簾

藤田屋店内

藤田屋メニュー


コレステロールを下げるってことは私向きか。

藤田屋POP


辛みそラーメン。

辛味噌ラーメン

辛みそは別皿、あまり辛くありません。

辛味噌

辛味噌ラーメン2

辛味噌麺

辛味噌スープ

表面に油がはってて最後までアツアツ。

美味しかったです。



街の洋食屋さん~横手市

横手市役所近くのKitchen deux。

今日の横手市は暑い。

っていうか秋田県全域が暑かったようです。

車の温度計は34℃、そして蒸される。

あまりの暑さにラーメンはパスし、以前から行ってみたかった洋食屋さんにGO。


キッチン外観

店内は満席、10分位待ってから8人掛け合席テーブルに着席。

テーブル席から見た風景、右の白い建物が横手市役所。

店内1

店内の雰囲気はしっとりして落ち着いてていいです。

店内2

感謝


ランチメニュー

キッチンメニュー


迷わずオムライスを注文。

まずはサラダ。

サラダ

つづいてアオサの入ったスープ。

ちょっと生臭さがあったけど美味しかったです。

スープ


メインのオムレツ。

オムライス3

オムライス2

スタッフの方が卵の真ん中を開いて食べてくださいとの説明。

オムライス4

スプーンで切り目を入れたらふわふわたまごがでてくる。

外科の手術か(やったことないけど)。

オムライス5

一口食べたらバターの濃厚な香りがプぅ~んと鼻に入ってくる。

私はバターが苦手、普通の方にはいいんじゃないでしょうか。

中のチキンライスは癖のないいいお味。

オムライス6

見た目もいいしとろける卵もいいしいいお味でした。


こちらはお連れさんの海老と帆立のカレー。

結構量があります。

カレー

食べた後はコーヒーで締め。


店内に置いてあったパンフレット。

以前から行ってみたいと思ってた香味亭(ラーメン店)

キッチンドゥーの裏でした、この店がやってるようですね。

香味亭POP


キッチン看板

帰りがけに入口に置かれていたPOPの反対側を見たらありました。

今度行ってみます。

しかし横手は暑かった!



橘~湯沢市

湯沢インター近くの蕎麦処 橘。

かの有名な鈴弥に入ろうかと思ったら駐車場が満杯。

諦めて道路を見渡したら蕎麦屋の看板。

たまには蕎麦でもいいかなと思い入店。

橘 看板

橘外観

橘玄関

橘厨房


橘メニュー2

メニューを見たら蕎麦の占拠率が低い。

いろんなメニューがあるじゃないの。

蕎麦屋なのにメニューのトップに味噌ラーメン!。

蕎麦屋で中華そばってのはよくあるケースだけど味噌ラーメンとは驚き。

橘メニュー1



辛味噌が俺を呼んでるぅ~。

こうなったら蕎麦より辛味噌優先。

辛味噌ラーメンを注文。

店員さんが「太麺にしますか?、細麺にしますか?」とのこと。

またまた蕎麦屋でラーメンに対して麺の太さを拘ってるのかとびっくり。

味噌といったら太麺ってことで太麺をオーダー。



辛味噌ラーメン

旨そう。

表面にかなり油が貼っている。

湯沢地区独特のスープか。

長寿軒&鈴弥パターン。

最後までアツアツってのはいいけどチト油が多すぎ。

辛味噌2

辛味噌3

辛味噌4



この太麺、つるつるシコシコでスープの辛味もよく旨い。

辛味噌麺

ピリ辛でちょいチョッパい甘さ(支離滅裂か)。

私はこの味が大好き、美味しい。

辛味噌スープ


蕎麦屋でこんな美味しい味噌ラーメンとはビックリしました。

ほんとに蕎麦屋なんだろうか、今度蕎麦を食べてみます。



北海屋~横手市

横手市役所裏にある北海屋。

横手焼きそば2015年四天王の一つ。

四天王は藤春食堂、食道楽本店、出端屋、北海屋。

北海屋玄関


店内はカウンターにテーブル席と小上がり座敷テーブル。

北海屋店内

北海屋メニュー2

北海ラーメンと札幌ラーメンの違いはなんだろ。

札幌にニンニクとキムチとひき肉が入ると北海になるのか。

特製の割にはインパクトがいまいちかな。

北海屋メニューー

北海屋メニュー3



チャーハンが650円で半チャーハンが550円とは。

北海屋メニュー5

焼きそば旨そう、でもパス。

北海屋メニュー6


いろいろ見た挙句、特製の文字に負けて「特製北海らーめん味噌 太麺」を注文。

そしてゆで卵をトッピング。

北海ラーメン味噌


北海ラーメン2

ん、なにこれ、トッピングのゆで卵って半分?、これで60円。

気の弱い私は心の中で「なんで半分なの」って叫びながら食べました。

家の奥さんに教えたら「私なら聞くね」だって。

やっぱり納得いかないよね。

ゆで卵



これがにらキムチ。

北海3

ひき肉たっぷり。

北海2


北海麺


北海スープ

メニューにはボリューム満点!って書いてあったけど、なんのボリュームなんでしょ?

美味しかったけど量は普通、そしてううううううぅ~ん、半卵が脳裏から消えずでした。


羅漢~横手

横手の羅漢

二郎系とは聞いてましたが、優勝軒でノックダウンしたままではと思い立ち上がってこりなく挑戦。

待ち客が並んでる!

入口の券売機で食券を購入して10分位待って入店。

羅漢 外観

羅漢券売機


羅漢POP


店内はL字型カウンターのみ。

店主一人でやっているんで時間がかかります。

店内でさらに10分待ち。

羅漢店内


羅漢調味料


席に座ってから着丼までまたまた10分待ち。

全部で30~40分位の待ち、けっこう待ちましたね。

座って食券を渡すとき店主から「ニンニク入れますか?」のコール。

親切で気配り上手な店主。

私「いりません」、仕事中はニンニク回避です。




注文の辛痺ラーメン。

辛痺ラーメン


もやし山盛りの二郎風。

辛痺ラーメン2

でかいチャシュー、柔らかくて旨い。

チャシュー


麺は太麺ですが二郎系のように固めではなく普通の硬さで食べやすいです。

色が茶色っぽいのでいろいろ小麦をブレンドして作っているんでしょうね。

辛痺麺

スープは痺れるくらい辛いかというと、そうではなくピリッとマイルドって感じ。

説明には「羅漢ラーメンのスープをベースに背油の甘みの中に赤トウガラシの辛さ・山椒の痺れる刺激・13種類以上の香辛料から生み出される複雑な味わいが癖になる一品です」と書いてます。

辛痺スープ

辛さを背油がマイルドにし、山椒でピリッとさせてるんでしょうね。

ビジュアル的には二郎系のようですが、食べてみれば辛し豚骨もやしてんこ盛りラーメンってところでしょうか。

思ったよりくどくなく食べやすく美味しかったです。

優勝軒でノックダウンし羅漢で再復活でした。


プロフィール

ドンジャラス

Author:ドンジャラス
秋田県在住 
A型超ポジティブ人間
年とともに走りから
食系にワープ
しつつあります
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
G線カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR