FC2ブログ

ささがわ食堂~能代市

能代市柳町 イオン能代店3Fのささがわ食堂。

ささがわ外観





ささがわPOP





ささがわメニューパネル





ささがわメニュー





ささがわ店内





スーラータンメンを注文。

スーラータンメン





スーラータンメン2





スーラー4





スーラー5





スーラー麺





スーラースープ

やや辛、やや酸っぱいスーラータンメン。

美味しかったです。




以前食べた能代みそタンメン。

能代みそタンメン




塩担々麺。

塩担々麺




能代みそラーメン。

能代みそラーメン



担々麺。

坦々麺





西の窓際カウンターからみた能代市内。

景色





ささがわ暖簾




スポンサーサイト



東東~三種町

山本郡三種町鵜川の中華レストラン東東。

東東入口



盆休みのせいか激込み。

東東メニュー2


繁忙期メニュー。

東東メニュー



タンメンを注文。

担々麺

???・・・、持ってきたのは担々麺。

先において言った伝票にはタンメンって書いているのに。

タンメンがタンタンメンに変身。

これでいいって言ったら料金はタンメンでいいとのこと。

お金の問題じゃないんだけど。

担々麺2




担々麺チャーシュー



スープの中に溺れていたもやしの量がすごかった。

担々麺5




担々麺スープ

あまり辛さを感じない担々麺。

ごちそうさまでした。




東東

店内のギャラリーに見つめながらの出発でした。

やびな~能代市

能代市下内崎の麺工房やびな。

今年4月に新規オープン。

ここは以前イタリアンレストランだったところかな。

やびな外観

一週間くらい前に店舗を探したけど見つけられず。

外に看板がないし敷地が広いのでわかりにくい。

道路をはさんで「まると」の斜め向かいでした。

やびな外観5




やびな玄関




やびな店内

いい感じの店内。

雰囲気がいいです。


やびな店内3

テーブルが広い。



二人掛けテーブル席に着席。

イタリアンレストランがベースなのか向かい側が遠いっていうか広いテーブル。

やびなテーブル




やびなメニュー




醤油ワンタンsoba+味玉を注文。

醤油ワンタン




醤油ワンタン5




醤油ワンタン3




醤油ワンタン6




ワンタンの中には挽肉&ニラ等。

醤油ワンタン7




醤油ワンタン8



平打ち太縮れ麺。

醤油ワンタン9




醤油スープ

材料が無化調とのこと。

鶏+動物+魚介系の奥深いお味のスープ。

お洒落なレストランで60年代のアメリカンポップスを聞きながら食べるラーメン。

女性が喜びそうな雰囲気最高のsobaやさんでした。




お連れさんの塩ワンタンsoba

塩ワンタン


こちらは半平打ち細麺。

細麺といっても普通の太さかな。

塩ワンタンsoba





やびな店内2




やびな外観3



国道7号から見た店舗。

木の陰になってます。

やびな外観4





麺四郎~能代市浅内

能代市浅内の麺屋 麺四郎。

麺四郎外観



おひとり様向けの中座カウンターが充実。

麺四郎カウンター




麺四郎メニュー




白神ねぎ担々麺+チャーシューを注文。

担々麺




担々麺5




担々麺6




担々麺4




担々麺8




担々麺7

担々麺っていうか辛味噌ねぎチャーシューラーメンか。

豚骨に背脂がコクを増す。

いつもながらたいへん美味しいラーメンでした。


パリスタ飯店~北秋田市

北秋田市松葉町の中華料理パリスタ飯店。

JR鷹巣駅の近く。

パリスタ外観



店内はやや狭くカウンターなし。

二人掛けテーブル席が空いたので着席、ラッキー。

スタッフのおばちゃんが持ってきてくれたお水には氷。

外は雪が降っていたのに氷入りとはびっくり。

パリスタメニュー



人気の酸辣湯麵を注文。

酢辛湯麵




酢辛湯麵2




酢辛湯麵3




酢辛湯麵4




酢辛湯麵5

麺を口に入れたら熱い!、そして辛い!、次に酸っぱい!。

熱い!辛い!酸っぱい!の繰り返し、でも美味い!

この熱さはは尋常じゃないですね。

次ぎから次にお客さんが入ってくるけど満席で引き返す。

食べ終わって1時40分頃に店を出るときには「準備中」の札がだされていました。

ここは早めに行ったほうがよさそうですね。

熱かったけど美味しかったです。



暖家~能代市

能代市落合の麺職人 暖家。


能代ってラーメン店の激戦区かな。

近くに吾作、水木、しののめ屋。

今回は久しぶりに暖家を訪問。

暖家外観

店舗の外観看板をいているだけで腹が減ってくる。


暖家メニュー

ここのお勧めは野菜系かな。

暖家メニュー2



入店が閉店間際だったせいか厨房では野菜の切置き準備(たぶん)。

暖家厨房



みそ野菜を注文。

みそ野菜


みそ野菜2



みそ野菜3



みそ野菜4



みそ野菜麺



みそ野菜スープ

豚骨と野菜のマッチングがよくて美味い。

ごちそうさまでした。




以前食べたネギみそ+味玉。

シンプルだけど美味い。

味玉ネギみそ


ささがわ食堂~能代市

能代市柳町 イオン能代店3Fのささがわ食堂。

イオンに移転してから初訪問。


ささがわ看板



メニュー看板



ささがわメニュー



あえておすすめ以外の、能代みそタンメンを注文。

能代みそタンメン



能代みそタンメン2



タンメン麺



タンメンスープ

独特の味噌、ごちそうさまでした。




店内の片隅に置かれていたギター?&レノン。

ジョンレノン



窓カウンター席から見た能代市西側。

カウンター景色




以前食べた担々麺。

坦々麺



塩担々麺。

塩担々麺



能代みそラーメン。

能代みそラーメン


ほおずき亭~道の駅かみこあに

道の駅かみこあにの中にある「ほおずき亭」。

ここで食事ををするのは初めて。

ほおずき亭外観



野菜ラーメン味噌を注文。

野菜味噌


野菜味噌4



野菜味噌4

野菜といってもモヤシが多い。

野菜味噌2


疲れてノックダウンぎみの細麺。

野菜味噌3



野菜味噌スープ

値段の割にはちょっと・・・・・。

ごちそうさまでした。



馬肉

馬肉メニューが充実してます。

藤里バーベキュー

今年会社の二回目バーベキューは藤里町のサフォークの館。

白神山地の麓のゆとりあ藤里に集合してみんなで出発、今回は90人くらいかな。

ここから会場までのワインディングはいいですねぇ~。

20分位で到着。

サフォークの館外観


今年はアブが少ないっていうか見かけなかった。

暑い日が続いたんでアブもダウンか。


サフォーク看板



焼肉2


どの肉がサフォークかさっぱりわからず。

美味しけりゃぁ~いいかな。


焼肉



焼肉3



酒各種


みなさん、いろんなお酒を持ってきます。



山本の生原酒、希少な日本酒だそうです。

山本

私は日本酒が飲めないんで観ているだけ。



さざえ


あゆの塩焼き。

あゆ


大館の方が幸楽のホルモンを大量に持参。

幸楽ホルモン


まっちゃんの調理は最高!

味付けは焼き肉のたれ&葡萄酒とのこと。

これが絶品!、ご飯があればかなり食べれるかも。

ホルモンアップ


ホルモンのたれをたっぷりしみ込ませた焼きおにぎり。

焼きおにぎり



デザートはいつもの山ぶどうシャーベット。

山ぶどうシャーベット


甘さ控えめでほどよい酸味がたまらなく旨い。

山ぶどうシャーベット2


おなかパンパンになったところで終了。

あとは帰って寝るだけ、と思ったらホテルに帰ったら招集TEL。

二次会の部屋飲み。

案の定、今日は頭ボー状態。


熊パンフレット



朝7時40分ホテル出発。

なにげに金農パンケーキが頭の中をよぎる。

ローソンが呼んでいる。

テレサテンの別れの予感を聴きながら車を走らせる。

頭の中はテレサ20の出逢いの予感(駄洒落ですみません)。

だめもとでローソン二ツ井町店に立ち寄り。

レジの前にありましたよ!!!。

金農パンケーキ袋

8月23日発売からやっとのこと。

金農パンケーキ、感動をありがとう。

置いてあるのを全部爆買い、といってもラスト4個。

運がいいのか?、ひらめきが凄い。

私が買った後、店員さんが入口の扉に「金農パンケーキ本日分は販売終了」の張り紙。

なんか得した感じ。

神様、仏様、テレサテン様か?



家に帰って早速試食。

金農パンケーキ


説明には「しょうゆ入りの生地でりんごを包んだ甘しょっぱいパンケーキ!」。


金農パンケーキ2


甘しょっぱいというかやや甘やや酸っぱい感じかな。

今日はなんかいいことがあるかも。


カミカゼ~能代市二ツ井

能代市二ツ井町の麵屋カミカゼ。

カミカゼ外観2


1年半ぶりにに来てみたらメニューが全然違う。

カミカゼ券売機


券売機に「ご年配・小食も方は小ラーメンをすすめしまし」の張り紙。

さてどれにするか、悩みながらも豚ラーメンをポチぃ~。


豚ラーメン5


モヤシてんこ盛りを想像していたら違う。

野菜倍増しにしてもらえばよかったかも。

豚ラーメン6



豚ラーメン4



豚ラーメン2


豚ラーメン3

二郎系と思いきや肩透かし。

しかし豚骨ベースのスープはコクがあってぐいぐいいける。

ごちそうさまでした。


山の上~能代市二ツ井

能代市二ツ井町切石の「レストラン山の上」。

意外性度200%。



旧国道13号切石の信号を右に曲がるとY字路。

山の上看板2

標識では上の表示。

しかしY字路の上はどっち?

山間で左に行ったらNG、戻って右に。


山の上看板3

右に上って左の細い道をあがっていくとありました。

しかし見た目は普通の民家のよう。

山の上外観


山の上看板



ランチメニュー

玄関を開けて中に。

靴を脱いで端のテーブル席に着座。

フレンチレストランなのにちょっと想定外。

山の手店内


山の手メニュー

メニューにコントブルとかプロバンスそしてヒルトップってあるけど何だろ?

知らないものには手を出さないのが無難。

スパゲッティー・ナポリタン、チーズ抜きでお願い。

外の景色

山の手景色


ナポリタン、サラダ&スープ付。

ナポリタン


ナポリタン2


ナポリタン3

モチモチした麺にナポリタンソースがうまく絡んで旨い。

ナポリタン4

久しぶりにスパゲッティーナポリタンを食べたけど美味しいですよ!



サラダ2


なめこの入ったスープも旨い。

スープ


サラダ


料理長推薦の胡麻ドレッシング。

ドレッシング3



アイスコーヒー&デザート。

珈琲


クリームの上にぬっているのはブルーベリー。

下にあるのはなんかのゼリー?

デザート

これで850円とは驚き。


お連れさんのスパゲッティー・ジャポネーゼ。

とても美味しかったとのこと。

ジャポネーズ



店内に飾ってあった芸能人のサイン。

左下が竹下景子、ひとつおいて隣が平田満。

右のほうには落合恵子。

ここのシェフってどんな方なんでしょね。

店内サイン


料理は味よしビジュアルOK、そしてコスパ最高。

スタッフっといってもシェフとマダム(たぶん)の二人だけど接客応対も申し分なし。

またこなくては!


山の上看板1


GRISSINI~きみまちの里

道の駅ふたつい(きみまちの里)の中にあるコッペぱんとジェラソフト 「GRISSINI」。

道の駅看板


コッペぱん


コッペぱんと聞いたら思い出すのが岩手の福田パン。

コッペぱんが流行っているんだろうか。

コッペぱん物語


グリッシーニPOP




「ただのコッペぱん」

ただ?、無料?

そんなわけないけどわざわざ「ただの」って・・・

こっぺぱん



ソフトクリームは外せない。

ミックスを注文。

ミックスソフト



「お渡し直後5.1秒までは逆さにしても落ちない!」

ちょっと怖くてできないよ。

ジェラソフト2


お味はというと、ソフトクリームというかふかふかのクリーム?

舌でなめるつもりがクリームの中に舌がずぽっと入るくらい柔らかい。

私には向きませんね。

コッペぱんは次回食べてみます。

麺四郎~能代市

能代市浅内の麵家 麺四郎。

麺四郎外観


麺四郎メニュー


味噌とんこつ+タコギョーザを注文。

味噌とんこつ3


味噌とんこつ


味噌とんこつ4



味噌とんこつ2


味噌とんこつスープ

久しぶりに食べたけど美味い。



タコギョーザ

たこ餃子


たこ餃子アップ

タコのコリコリ感がいいですね。


お店の庭に咲いていた紫陽花。

麺四郎あじさい

今週が見ごろかな。




ぴよぴよ~鷹巣

北秋田市栄のぴよぴよ(PiyoPiyo)

piyo2外観


ぴよぴよメニュー2


魚だしみそらぁめんを注文。

魚だしみそ2


魚だしみそ


魚粉


魚だしみそ3


魚だしみそ麺


きざみ葱がハートの形。

魚だしみそスープ

ごちそうさまでした。


これ旨そう。

ぎょうざPOP


ラーメン以外のメニューが充実してますね。

ぴよぴよメニュー


ぴよぴよメニュー3


ぴよぴよメニュー4


ぴよぴよPOP



万福~能代市

能代市東町の万福食堂。

万福看板


万福店内


セットメニューを見たらご飯もの主体でサブに半中華。

チャーハン&半中華を注文。

半チャーハン&中華がよかったかも。

万福メニュー


チャーハンメインで中華はスープ的な存在か。

中華そば


中華そば2


万福麺


万福スープ


チャーハン。

チャーハン

ごく普通のラーメンにごく普通のチャーハンでした。


このソフトクリームはなに

山本郡八峰町 国道101号沿いの道の駅みねはま。

おらほの館 白神っ娘 そふとくりーむ。

ソフトPOP

ちそうソフトってなんだろ?

券売機

スタッフの方に聞いたら、白神の塩ソフトとみそソフトのミックスとのこと。

それにしてもなんで「ちそう」っていうのかな?

地層?、それとも馳走?


はたまた塩&みそが270円。

ミックスの「ちそう」になると30円アップ。

半々なのに、技術料が高くなるのか。

ためしに、ちそうソフトを注文。

おらほの館

外観は薄い味噌カラーと普通のホワイト。

お味は。

最初の一ナメは味噌の味がはっきりで塩はしょっぱいかなって感じ。

なめなめすると味噌と塩が混ざり合ってわけが分からない味。

甘さ控えめで旨い。

食べていくとコーンの中の下側にコーンフレークととろけたチョコレートがびっしり。

ここからはチョコの甘さがガツンとくる。

30円の差はこれかな。

この感じからして地層でしょうね(たぶん)。

途中でコーンのしっぽを食べるとチョコがだらだらで要注意。


味のミラクルchange、美味しかったです。

スタッフの白神っ娘さんは秋田美人でした。

吾作~東能代店

能代市扇田の吾作 東能代店。

国道7号沿い。

秋田自動車道が二ツ井から南につながってからここの国道7号を通る車が激減。

二ツ井から八竜までは無料高速なんで。

そんな環境の中で吾作 東能代店は頑張っているようです。


吾作外観

昭和40年に札幌ラーメンとして創業。

昭和50年に東能代店開店。

老舗ですね。

味とのれんを大切にする店 吾作。

ちなみに「吾作」は登録商標のようです。


野菜みそラーメンを注文。

野菜みそ2


思ったより野菜が少なめ。

野菜みそ


麺がみそにノックダウン。

硬めがよかったかも。

野菜みそ麺


みそスープ

見た目は濃い味かなと思いきやマイルドみそ。

これが老舗の味かな。

美味しかったです。



北京は旨かった~能代市

能代市の中国料理 北京。

会社の仲間から「ここは地元でも評判の美味しい処だよ」。

以前から行きたいと思っていましたがようやく訪問。

北京外観

北京外観2

午後1時過ぎなのに満席。

なんとかカウンター席に着席。

北京POP

北京メニュー

北京メニュー2



迷いながら広東麺を注文。

広東麺4

広東麺

具沢山。

広東麺2

広東麺3


イカ、エビ、ハツ、レバー、モツ、砂肝、豚肉、タケノコ、キクラゲ、ピーマンとボリュームたっぷり。

広東麺具

麺の茹で加減も若干固めのいい加減。

広東麺5


広東麺スープ

甘すぎずしょっぱすぎず、実にいい具合。

味はいいしボリュームたっぷり。

美味しかったです。


宝介~能代市

能代市の宝介 新能代店。

二回目の訪問。

宝助外観

宝助メニュー

宝助メニュー2


麻婆麺POP


麻婆麺と煮豚めしミニを注文。

忘れていました。

らーめん注文のお客様にライス・ニラ・白菜・もやしキムチが食べ放題100円だった。

次回はこれにしましょう。


煮豚めし

麻婆麺2

麻婆麺アップ

麻婆麺スープ

ちょっと脂が多かったかな、でも美味しかった。


ミニ煮豚めし。

麻婆丼2

チャーシューぶつ切りがでかい。

途中から麻婆豆腐をかけて麻婆丼に変身。

なかなかいいぞぉ~。

麻婆丼

ごちそうさまでした。



以前食べた煮干し中華と味玉丼。

煮干し中華


煮干し中華4

味玉丼




リトルチャイナ~能代市

能代市のリトルチャイナ。

チャイナ外観

チャイナPOP3

チャイナPOP2


チャイナメニュー


チャイナPOP


辛い物禁止令が出ているけど「本格派」の文字に魅かれて坦々麺を注文。

坦々麺

如何にも中華料理店の坦々麺。

坦々麺2

坦々麺3

麺アップ

坦々麺スープ

濃厚ピリ辛で美味しかったです。


帰ろうとしたらお店の方から「駐車場に行くにはこちらから出たほうがいいです」って裏口を案内してもらいました。

チャイナ裏外観

なるほど。

超近道っていうかすぐでした。

表通りは国道101号で車の通行が多いんで裏口は便利。



大将~二ツ井町

能代市二ツ井町のらぁめん大将。

能代市から鷹巣に向かって旧国道7号の米白橋を渡ってすぐ。

大将外観

大将暖簾


店内にはお子様グッツがいっぱい。

大将店内

大将メニュー


ここ最近は辛い物を控えていたけど初訪問で坦々麺を逃す手は無し。

ということで坦々麺(中)を注文。

坦々麺4

坦々麺にしては色合いが???

坦々麺

坦々麺2

坦々麺3

ネギをかき分けたら卵、卵とじ?

坦々麺6

柔らかめの麺。

坦々麺5

ピリ辛のスープ。

坦々麺スープ


卵とじの坦々麺って初めて。

なかなか面白い組み合わせ。

美味しかったです。

スタッフの女性(たぶん店主の奥さんかな)、とても親切な方でした。



宝介~能代市

能代市 国道7号沿いにある宝介 新能代店。

新ってぐらいなんで旧ってどこにあったんでしょ。

以前は大館や秋田市、六郷の宝介によく行きましたが能代は初訪問。


宝助外観

宝助メニュー

宝助メニュー3


宝助メニュー2


地獄ラーメンにぐらっときましたが、人体マフラーの具合が今一なのでここはオーソドックスな煮干し中華+味玉丼ミニを注文。

煮干し中華


煮干し中華4

煮干し中華3

煮干し中華2

煮干し中華スープ

ほどほどの煮干しの香り。

旨い、コクのあるあっさり系、ほんと美味しい。




味玉丼ミニ。

結構量があります、これがフルだったらどれくらいの量になるんだろうか。

味玉も味がしみ込んで旨い。

ちょっと気になったのが、玉子1ケと半分。

あとの半分はどこに、この次の味玉丼にいったかな。

味玉丼

おかげさまでお腹パンパン。

喜元~鷹巣

北秋田市綴子 国道7号沿いにある らぁ~めん喜元。

いつもスルーしてますが今回初訪問。

喜元外観

喜元店内

挑戦的なPOP

喜元POP

喜元メニュー

煮干しが売りのようですがここは野菜キングで。

野菜キング

なんかごついのがのってる。

豚スライスの唐揚げか。

野菜キング3

!cid_15dfe685f4250ab5f314.jpg

野菜キング1

野菜キングってよりモヤシキングか。

野菜キングもやし

辛子味噌。

野菜キング辛し

野菜キング麺

野菜キングスープ

ちょっと脂っぽい感じ。

アツアツのまま最後まで。

丼ぶりに「元気屋」の文字。

元気屋グループだったのか。

御馳走様でした。



もと~能代市

能代市の麵屋もと。

9ケ月ぶりの訪問。

もと外観

!cid_15cf21b1e83c699b4291.jpg

今日は味噌(中)を注文。

味噌ラーメン

味噌2

チャーシュー

味噌麺

味噌スープ

味噌は醤油・塩ほどレモン?の風味がありませんね。

でも美味しかった。



以前食べた醤油。

もと醤油



塩2

おにぎり

おにぎり


元気屋~能代市

能代市の元気屋。

元気屋メニュー

とんこつしょうゆらぁめん+キーマカレー丼ミニ

とんこつしょうゆ2

とんこつしょうゆ

ストレート細麺、モチモチして旨い。

しょうゆ麺

しょうゆスープ

キーマカレー丼。

キーマカレー

美味しかった。


以前食べたスタミナ味噌。

スタミナ味噌

花月嵐~能代

能代市にある花月 嵐 アクロス能代店。


6月限定?トム・ヤム・パクチー

エスニックラーメン TYPEーR

エスニック?、どこの民族?、タイ?

TYPEーRって何。

レーシング?

POP

調味料

食べ方

後先考えずにいつものごとく限定文字に魅かれて注文。

ラーメン

この香りは何だろ?、チーズ?、酢?

カウンターパンチを食らったような香り。

食べる前に香りで参るのは久しぶり。

ラーメン2

!cid_15c257127bfa1351b2e3.jpg

ううううううぅ~ん、ありとあらゆる調味料をかけまくり。

トムヤムクンってこんなんだろうか。

食べたことないんでわからず。

トム・ヤム・パクチー 、エスニックラーメン TYPEーR に撃沈でした。



まると~能代市

能代市字松長布のまると能代分店。

まると外観

まるとメニュー1

まるとメニュー2

生姜ラーメンにするかえび辛そばにするか悩んだ挙句

「濃厚な海老の風味と程よい辛さのハーモニーがたまらない殊勲の海老辛そば」(POP)を注文。

激辛+50円を選択、プラス肉もり丼。

えび辛そば4

えび辛そば1


えび辛そば3

えび辛そば2

えび辛そば麺

えび辛そばスープ

辛味が海老の香ばしさでややマイルドに。

海老の甘さが好きな方はいいかも。

美味しかったです。


肉もり丼。

肉もり丼

肉もり丼アップ

ここの価格表示が税抜きでしたねぇ~。

たつた~能代市緑町

今日は夕方から鷹巣で仕事。

大潟村経由で能代にいくことに。

途中道の駅おおがたに立ち寄り。


大潟イベント

来週イベントがありますね。

チューリップを見てみたいです。

中をちらみしたら鶏中華そばが美味しそう。

でもちと高価でパス。

鶏ちゅうか


昼食は能代市緑町のラーメンたつた。

初訪問。

能代松陽高校の向かい側。

4年前まで能代商業高校だったところ。

たつた暖簾

入口左端に「今年こそ」の文字。

なんだろ?

今年こそここのラーメンを食べようってことか?

店内に入ってからわかりました。

たつたメニュー

能代商業高校時代に高校野球で甲子園出場したときの写真やらグッツがいっぱいある。

おそらく今年こそ甲子園に行くぞってことかな(勝手に解釈)。


ピリカラみそラーメンを注文。

ピリカラみそ

ピリカラみそ5

なんとなくどっかのラーメンに似てる。

ピリカラみそ2

写真をとってたら店主が「ご飯は普通でいいですか?」

私はわけもわからず「ハイ」。

持ってきたのは丼飯と漬物。

ピリカラみそ4

ラーメン&ライスを注文した覚えはなく、ラーメンを注文すると自動的にこうなるのか?

小心者の私は言われるままっていうか出されたまま。

ラーメンの量も多いし御飯も多い。

ピリカラみそ3

ピリカラ麺

おそらく学生さん向けに盛りを多くしているんでしょうね。

これで680円とは驚き。

安くて腹いっぱい食べたい人にお勧め。

後で能代のラーメン通に聞いたら店主はその昔に吾作ラーメンで働いていたとのこと。

これで納得。


そして大館能代空港まわりで鷹巣に向かう途中、小ケ田踏切で列車?に初遭遇。

小ケ田

角館発鷹巣行きの秋田内陸縦貫鉄道秋田内陸線。

正式名称が長い!


吾作~能代市

今年初めてのラーメン屋はどこにするか。

能代市落合にある、味とのれんを大切にする店「吾作 能代本店」に初訪問。

吾作外観

吾作メニュー


みそ味+ネギを注文。

ねぎみそ

ねぎみそ2

チャーシュー

吾作麺

味噌スープ


老舗の味、美味しかったです。

山ちゃん~北秋田市

北秋田市(旧合川町)の山ちゃんらーめん。

山ちゃんと言ったら手羽先、ではなくラーメン。

会社の鷹巣店スタッフから紹介されて行ってみました。


山ちゃん外観


山ちゃんPOP

お腹に刺激的なPOP

山ちゃんカウンター

カウンター上のメニュー。

山ちゃんメニュー

チゲラーメンにするかホームランラーメンにするか悩みまくり。

名前のトリッキーさに魅かれてホームランラーメン味噌味を注文。

ホームラン味噌


ウズラの卵が4個。

分厚いチャーシューが4枚。

ホームラン味噌2


卵が野球のベースか。

コーンは何だ?、マウンドか?。

ワカメはバックスクリーン?

チャーシューはベース?、卵は。

訳が分かんなくなっちゃった。

ボリュームたっぷり。

ウズラ卵


ちゃきちゃきのワカメが旨い。

わかめ

中太ややちじれ麺はコシがあってのど越しよく味噌をよく絡んで旨い。

ホームラン麺

あっさりした味噌、たっぷりの野菜、チャーシューも柔らかく旨い。

食べた結果はホームランでした。

ごちそうさまでした。



山ちゃんポスター

カウンター上に貼られていたポスターに「ご自由に持ち帰りください」の張り紙。

この女性と男性の好きな方を持ち帰れるんだろうか、ってなわけないね。

周りにはなにも無かったし、なんだろ。

次回はチゲラーメンに挑戦かな。

とん太~能代市

能代市のラーメン ニューとん太。

20年位前にどこかのとん太で食べたら味がしょっぱく量も少なくい。

それ以来とん太には入ったことがない。

どうなったやら、ニューがついているので入ってみることに。

とん太外観

とん太看板

とん太メニュー

とん太メニュー2


とん太メニュー3


辛味噌 シンデンジャンセットを注文。

シンデンジャンってどういう意味なんだろ。

死んでんじゃん?、ラーメンが死んでる?

わかりましぇ~ん。

シンデンジャン


シンデンジャン2

シンデンジャン3

ラーメンにこんなネギが入ってるとは。

シンデンジャン4

シンデンジャン麺

スープに油がはっているんで表面はアツアツ。

しかし底のほうはぬるい、摩訶不思議な感触っていうか食感。

シンデンジャンスープ

やっぱり20年前の食感がよみがえってくる。

しょっぱい、伝統だろうか、よく言えば濃厚なスープ。

能代のラーメン激戦区で生き残っているということはファンも多いってことかな。

美味しかったです。

カミカゼ~二ツ井

道の駅二ツ井の近所(向かい側か)にあるカミカゼ。

麺がなくなると営業時間終了のお店。

今回で3回目の訪問。

11時00分頃は駐車場が満杯(10台位)。

ならばと出直して12:00ちょっと過ぎに行ったらすいてる。

皆さん麺がなくなると思って早めの来店か。

カミカゼ暖簾


1年半前は辛辛みそを、半年前はみそを食べたんでどうするか。

今日は気温が17℃しかないんで辛いのを食べて体を暖めるか。

辛辛みそらーめんをポチ。

券売機


前回食べたとき、スープがこんなに赤かったっけ?

辛辛みそ


辛辛みそ2

いかにも辛そう。

辛辛みそ3

一口食べたら思っていた以上に辛い。

辛辛チャシュー

しかし辛い!

少し食べたところで唇がビリビリ痺れる。

辛くて痺れるってのはこのことか、初体験。

辛辛麺

ラーメン食べてる途中に水を飲むのは初めて。

それくらいの辛さ!

酢を注入しまくり、でも辛い。

辛辛スープ

激辛を通り越してトロトロの超ビリビリ痺辛のスープ。

私もいろんな激辛を食べてきましたがこれは特別。

以前も同じ辛辛みそを食べたけどこんなんだっけ?

スープは1滴も飲めず。

デスソースでも入っているでは。

やっとのことで麺を完食しとっとと退散。

今回は完敗でした。



今回の辛さに納得いかず過去ログを調べてみたらやはり違うよ!

新旧比較1

写真上が1年半前の辛辛みそ、下が今回の辛辛みそ。

新旧比較2

これってあり?、バージョンアップしたのか。

やられちゃいました。


もと~能代市

能代市の麺屋もと。

2年ぶりの訪問。

もと看板

もと外観

もと店内

もとPOP

もとメニュー


前回が醤油だったんで今回は塩+おにぎり

塩ラーメン

塩2

塩3


塩らーめんはお味が淡泊

ならばとゆず胡椒をパラリ。

ゆずすこ

ゆずの香りと胡椒が味を引き締める。

ストレートの細麺、つるつるもちっとして旨い。

塩麺


塩スープ

何故レモンを入れてんでしょ。



こちらはお連れさんの醤油らーめん。

味噌

1味噌2醤油3塩かな、あくまで私の好み。



拉麺哲学~能代市

能代市の拉麺哲学。

以前から気になってましたがなかなか入る機会がなく今回は決め打ち。

どうやら味噌のスペシャル店か。

哲学外観

哲学暖簾


カウンターがU字型で回転ずしの雰囲気。

哲学店内

味噌専門店か。

哲学メニュー

哲学メニュー2

こがし味噌がうまそう。

メニューを見てるとジンジャーの赤文字にピクリ。

つられて広東麺を注文。

味噌専門店に来てなんで広東麺なんだろ。

やっぱり味噌にするべきだったか。

ジンジャーの文字がなければ間違いなく味噌でしたね。


広東麺

広東麺2

トロトロの広東麺。

広東麺3

広東麺アップ

広東麺スープ

ひさびさの広東麺、美味しかったです。

肝心のジンジャーの味は?でした。


追加の半チャめし。

半チャめし

チャーシューの大きさといい硬さといい食べやすく旨かった。



ささがわ~能代市

能代市にあるささがわ食堂。

1年4ケ月ぶりの訪問。

中和ビルを入って左側にあります。

中和ビル外観

ビル入口右側のショーウインド?の中にはギターや楽譜が飾っている。

店主はミュージシャンなのか。

ささがわギター


ささがわPOP

人気ランキング3位のあごだし”いのき”ってなんだろ。

猪木のあごが長いんで、駄洒落でつけた名前なんだろうか。

前回来たときはなかったメニュー。


ささがわ玄関

カウンターが開いてたんでこちらに着席。

ささがわ店内


ホワイトボードに書いてあった「レモン塩こうじラーメン」ってどんなんだろ。

ささがわメニュー


カウンター上のボード?に虫が止まってると思ったら時計でした。

うううううぅ~ん、いのきってメニューといいユーモアがありますねぇ~。

ささがわ時計


今日は人気第2位の塩担々麺を注文。

塩担々麺

赤と白のバランスがいいです。

塩担々麺2


坦々3

坦々4

私好みのややちじれ細麺は食べやすくてスルスル入って旨い。

タンタン麺アップ

スープはチョイ辛で塩&白胡麻風味。

麺を噛んでると2回ほど一瞬今まで経験したしたことない食感と香り。

なんだろ、レモンか塩こうじなんだろうか、不明、ちょっと気になりますね。

タンタンスープ

塩担々麺、さっぱりした味で美味しかったです。

こちらはお連れさんが食べた人気第1位 能代みそラーメン。

能代みそラーメン



以前食べた担々麺。

坦々麺


水木~能代市

能代市落合、国道101号沿いにあるラーメン水木。

水木って名前のお店をたまに見かけますがいつも「すいもく」って思い、水曜日と木曜日しか営業してないのか、と一瞬思うんだよね。

まぎらわしい(私の問題か)。

いつも通るんだけどなかなか入る勇気がなく今回は意を決して入店。

以前午後2時頃来たらすでに店じまい。

営業時間が2時まででしたので今回は午後1:30頃入店。

水木外観

食事代は前金制。

激辛みそラーメンを注文。

注意書のPOP

※「本の読みながらの飲食は、麺が伸びきってしまい、ラーメンの本来のおいしさが損なわれてしまいます」

※「長時間の読書、携帯ゲーム等はご遠慮ください」。

とのこと。

このお店には単行本がいっぱいおいてあります。

だったら本を置かなきゃいいのに、って思いますが。

ここの店主さんは若いのに頑固そう。

見てると動きがちょっと緩い、そのわりに手際が良くラーメンが出てくるのが早かった。


激辛みそ

激辛のわりのそんなに辛くない。

激辛みそ2

激辛みそ3

平ちじれ太麺はモチモチして食感がよく旨い。

激辛みそ麺


動物系&味噌スープはチョイ辛ちょい甘で美味しかった。

激辛みそスープ

ここは朝ラーをやっているんで、朝は鶏系がいいかもです。


元気屋~能代市

能代市の元気らあめん「元気屋」。

元気屋外観

メニュー1

元気屋メニュー2

元気屋メニュー3

元気屋POP


なまはげらあめん、グラッときたけど量が多すぎ。

なまはげ


スタミナ味噌らあめん+キーマカレー丼を注文。

スタミナ味噌

スタミナたまご

スタミナ味噌2

スタミナ麺

スタミナスープ

キーマカレー丼、いつものチャーシュー丼が良かったかも。

キーマカレー丼



食べた後元気が出たか?

うううううううぅ~ん、値段にノックダウン。

税抜きをでかく表示していうところって総じて高めだね。



じゃっぷぅ~能代市二ツ井

能代市二ツ井のソウルフード→「じゃっぷぅ」。

昭和初期から二ツ井町で売られているシャーベット状の氷菓。

現在は同町の三國統也商店が製造。

「じゃっぷぅ」の由来はシャーベット状の氷菓を半解凍しジャブジャブになる寸前が美味しいことからジャッブと名付けたとのこと。

正式名称はカタカナですが日本人を蔑視する言葉を避けるために全国販売はひらがな表記。


お味はどうか。

その前に販売場所を調べたら製造元のほかに二ツ井と鷹巣のサンクスで販売中。


北秋田地域振興局の向かいのサンクスにありました。


サンクス

じゃっぷぅPOP


冷凍庫


オーソドックスなじゃっぷぅを購入。

じゃっぷぅ


じゃっぷぅラベル



スプーンで削ろうとしたけど硬くて無理。

凍ってるんだから当たり前か。

じゃっぷぅ2


地元の方に聞いたら電子レンジで20秒温めたらジャブジャブばっちりとのことでやってみたら。

ほんとにバッチリじゃぶじゃぶ。

じゃっぷぅ3

最初の一口はあまぁ~い!

途中からはマヒしたのかババヘラ感覚。

もしかしてババヘラより歴史が古いんではないかな。


秋田県人として新発見でした。


十八番~能代


能代市の十八番。

秋田県内ラーメン店の常に上位に入るお店。

ずぅ~っと行く気になれませんでした。

それはご主人が気難しい方で常連客優先との評判。

私の考え方と隔たりがあるので足が向きません。

しかし代替わりして入りやすくなったとの情報がはいり行ってみることに。

十八番玄関

12時過ぎに入ったらテーブル席・座敷テーブル席も満席。

玄関を入ったところで待ってたらテーブル席の方が食べ終わって退席。

玄関から出るのを待ってたら後から来た60代と30代の母娘らしき2人組が「すみません」といって私が待ってるのを割り込んでテーブル席に着席。

この店のシステムは椅子取りゲームのように早物勝ちのなんでもありなんでろうか。

たとえルールがこうだとしても他人のことを思いやるってことはないんだろうか。



ムカっときつつもまずは厨房に行き名前を告げて醤油と塩を注文。

そして丁度座敷テーブルが空いたのでこちらに着席。

十八番POP

「うるさくする子はご遠慮ください」の書き物。

インパクト大の上から目線のPOP。

せめて「騒がしくすると他の方のご迷惑になりますので静かにお食事をお願いします」とか。


出来上がると「○○さぁ~ん、醤油できました」ってな具合にコールがあります。

今度来るときはセカンドネームだね。



塩ラーメン

塩ラーメン1

塩ラーメン2

塩チャシュー

塩麺

塩スープ

塩ベースにナッツの香り、そしてレモンの酸味がピリッとして旨い。



お連れさんは醤油ラーメン

醤油ラーメン1

醤油ラーメン2

醤油スープ

さわやかなお味で美味しかったです。

食べ終わったら自分で後片付け、そしてテーブルを拭いて座布団を片づける。



経営者が代替わりしたとはいえ、私には向かないお店のようですね。



博多~北秋田市

北秋田市鷹巣の九州ラーメン博多。

ここは結構行きますね。

御爺さんとおばあさんが切り盛りして頑張っているところです。

博多外観

メニュー1


夏メニュー




地獄を食べてみたかったけど最近胃の調子がいまいちなんで、辛味噌野菜ラーメンを注文

辛野菜味噌

辛野菜味噌ラーメン

辛野菜味噌3

豚骨系の出汁に味噌、そして紅生姜がマッチしてます。

辛野菜味噌2


辛味噌麺

辛味噌スープ

美味しかった。


辛味噌野菜ラーメンを注文して待っていたらイッシーさんとカツさんがご来店。

そしてカツさんに御馳走して頂きました、ラッキー。

イッシーさんが食べたスペシャル冷やし中華。

器がでかい!

スペシャル冷やし中華




こちらは以前食べたチャンポン。

チャンポンメン


ラーメン&チャーハン。

チャーハン&ラーメン


そういや以前にも辛味噌野菜ラーメンを食べたんだっけ。

1年半前は白ネギ、たまたまか。

辛味噌野菜








しののめ屋~能代市

能代市の「しののめ屋」。

たしか以前は菜麺亭だったところ。

店の名前が変わってどうなったんだろ。

しののめ屋外観

入って正面に券売機、以前はなかったね。

ピリ辛たんたん麺+味玉をポチ。


POP.jpg


おすすめラーメン道、これって前の菜麺亭のときもあったような。

ってことは中身も同じか?

ラーメン道


カウンターに座って5分もたたないうちに着丼。

ピリ辛タンタン麺

菜麺亭だったときのピリ辛たんたん麺とほぼ同じ。

ピリ辛タンタン麺2

スープ

挽肉

タンタン麺アップ

タンタンスープ

しろごまたっぷりで香りがいい、ちょっとピリ辛たんたん麺でした。

美味しかったです、ただレギュラーでは量が少ないかな。





こちらは菜麺亭のときのピリ辛たんたん麺。

ピリ辛坦々麺

あまり変化なしですね。

ってことは店の名前が変わったのはわかるけど、他に何がかわったんだろ?

経営者ってことかな。

どっちでも美味しけりゃいいんだけど。


まると~能代市

能代市の「まると 能代分店」。

まるとって初めてはいりました。

佐々木家のセカンドブランドで支那そば、しかも煮干し系。

以前は丈屋でその前はコンビニでした(たしか)。

まると能代外観

14:00頃入店したのにほぼ満席。

流行っているようです。

まるとメニュー2

まるとメニュー3

まるとメニュー4

まるとメニュー1

担々麺を食べてみたかったけど、人気NO1の極にぼランチセットを注文。

極にぼランチセット

極にぼ

極にぼ2

チャシュー

極にぼ麺

極にぼレモン

極にぼスープ

極にぼっていうぐらうなんで魚香がガツンとくるかと思ったらいたってマイルド。

ほのかな煮干しの香り、鶏だしブレンドでマイルドになっているんだろうか。

極って何?、煮干しをきわめてるってことか。

どちらにせよお客さんが結構入っているんで美味しいってことでしょうね。

万人受けする煮干しラーメンってところか。

それとレモンが入ってますが中耳炎帰りの私には味がわからずでした。

十八番といい、ラーメンもとといい、レモン投入が流行っているのか。


税抜き680円でボリュームもあり美味しいしこりゃぁ~流行るね。

最後に680円を握りしめて会計に行ったら734円って言われてガクっときました。

でも帰り際に割引券を頂いたんでニンマリ。

割引券

懐かしの板垣退助。

板垣退助って眼鏡かけてたっけ?。


紀龍~能代

能代っていうか正確には山本郡三種町浜田、八竜のほうがわかりやすいかも。

とんにらラーメン 紀龍。

紀龍外観

紀龍メニュー

一押しのとんにらって豚骨+ニラってことか。


とんにらラーメンと勢いでチャシュー丼を注文。

とんニラ

とんニラ2

真っ白なあっさり豚骨スープ。

ニラに混ざった辛味をとかすとピリッとして食べやすいです。

辛味


チャシュー

とんにら麺

トンにらスープ

結構甘目でもう少し辛くてもいけますね。


チャシュー丼

チャシュー丼

チャシュー丼2

どんぶりがでかい!。

普通の三分の二くらいか。

お味はちょっとパサパサ感が強くラーメン汁をかけてちょうどいいくらいです。


つがるや~鷹巣

ラーメンネタがたまりまくってますので連荘放出。


北秋田市(鷹巣)の津軽屋 食堂。

今年1月以来の訪問。

つがるや入口

厨房

メニュー2

メニュー1



ネギみそラーメン。

ネギミソ

ネギミソ2

ネギ

ネギ4

ネギ3

チャシュー

スープアップ

味はいいんだけど麺が。

茹で過ぎっていうか伸びてるっていうか、これがなけりゃいい線いくんですが。




以前食べたトンピーラーメン。

トンピーって豚&ピーマン。

トンピーラーメン

中国ラーメン。

中国ラーメン

どちらも?でした。


萬福食堂~二ツ井

能代市二ツ井町の萬福食堂。

極近くにかの有名なあけぼの食堂があります。

萬福外観

萬福厨房

萬福メニュー



タンメンを注文。

タンタンメンが食べたかったけど、注文時にタンの発音を1回忘れました。

まぁ~いいか。

タンメン

タンメン2

野菜の具たくさん。

タンメン野菜

麺は細ちじれめん。

これが食べやすく旨い、そして結構な量がある。

タンメン麺


途中で豆板醤を発見。

豆板醤

投入

辛味投入

投入最初は辛味がきつかったですが混ぜ合わせるとマイルドに変化。

タンメンスープ

なかなかボリュームもありお腹いっぱいになりました。




どうしてもタンタンメンが忘れられず、1週間後に再訪問。

おじさんが一人で一生懸命調理中。

満福厨房

念願のタンタンメン。

タンタン麺

卵とじ和風担々麺って感じか。

タンタン麺2

メンマ

タマゴ

麺アップ


スープの中にひき肉とザーサイがいっぱい。

ザーサイはしょっぱ目でしたがこりこり美味しかったです。

挽肉

スープアップ

タンメン同様にタンタンメンも量が多く腹いっぱい。

美味しくいただきました。



ところでここに行く前にデカ盛りで有名な能代市向能代駅前にある富士食堂に行ってみました。

途中の五能線踏切でリゾート白神号?に遭遇。

五能線

正面が向能代駅。

右にあるのが富士食堂。

向能代駅

富士食堂2

どうやら店じまいしたようでした、残念。

一度てんこ盛りカツカレーを食べてみたかったです。


博多~鷹巣

鷹巣町の九州ラーメン博多。

3回目の訪問、お連れさんのお気に入り。

ここ3年間で同じラーメン屋さんに3回以上てのは超珍しいです。

博多看板

メニュー2

メニュー3

メニュー看板


今まで食べたことがない長崎チャンポンを注文。

チャンポンメン

チャンポンメン2

チャンポン1

チャンポン2

チャンポン3

チャンポン麺

チャンポンスープ

ラーメンpop

長崎チャンポンって30年位振りに食べたんで、チャンポンってどうなのかさっぱりわかりません。

しかも本場長崎では食べたことなし。

でも美味しかったのでOKです。





以前食べたラーメン&チャーハン。

チャーハン&ラーメン

辛味噌野菜ラーメン。

辛味噌野菜

秋田県鷹巣で何故に九州博多ラーメンなのかいまだに不明。

いつか聞いてみます。



福士そば屋~鷹巣

20年位前に友人に連れられて行ってから久々の訪問。

北秋田市(鷹巣)にある老舗の福士そば屋。

そば屋ってくらいなんで蕎麦が主流と思いきやほとんどの人は中華そばを食べてます。

福士外観

福士暖簾

福士店内

福士店内2

福士メニュー1


福士メニュー2


中華そば大盛りチャシューを注文。

チャシュー大盛

チャシュー大盛2

メンマ

チャシュー

このチャーシューってもしかして馬肉かな?。

チャシューアップ



独特の白い素麺風の細麺。

喉越しよくスルスルはいっていきます。

中華麺

煮干&醤油スープはさっぱりして旨い。

飽きのこない味っていうんでしょうか。

中華スープ

20年前はおじさんとおばさん。

今はおじいちゃんとおばあちゃんが一生懸命頑張っていました。


柳麺 多むら~能代

能代市花園町の「柳麺 多むら」、今年4月にオープン。

柳麺って初めて聞きました(見ましたってのかな)。

柳麺って何だろ?。

どうやら「手で伸ばす拉麺でなく包丁で切る柳麺、トンコツの澄んだ塩味のスープ、トッピングなしのシンプルさ。広東語でラオメン」だそうです。

ということは中国広東省が発祥かというと違うみたいでルーツは横浜らしいです。

結論は不明ですね。

多村むら外観

多むら暖簾


カウンター席から厨房の距離が2m位か。

迫力満点の調理風景。

カウンター前に麺の袋が置かれていて、包丁で切ってる感じじゃなたったです。

もしかして切ったのを置いてたんだろうか?。

まぁ~美味しけりゃぁ~どうでもいいか。

多むら厨房


初めて見る梅塩らーめんを注文。

多むらメニュー

梅塩ラーメン

梅塩ラーメン2


梅塩ラーメン3

梅干(梅漬かな)、梅肉、とろろ昆布、葱。

梅アップ


梅塩ラーメン4

豚バラと鶏ささ身かな。

梅塩肉

麺はストレートに近い細ややちじれ麺。

コシがあって喉越しもいいんだけど柔らかい。

伸びているっていうより柔らかいって感じ。

梅塩麺

梅塩スープ

スープは鶏ベースの塩味。

あっさりしてますがコクがあります。

値段からしてもう少し麺の量があればベスト。

スープがいくら美味しくても麺が柔らかいとどうかなって感じでした。

三太~鷹巣

鷹巣町の三太、食堂っていったらいいのか。

玄関にお店の看板は有りません。

暖簾があったんでまずは入店。

三太玄関

ガラガラっと戸を開けたらいきなりのテーブル席。

ちょっと近すぎんじゃないのっていうぐらい近い。

久しぶりに地元超密着型(ちょっとベトベト感あり)ですね。

メニュー2

メニュー1

ほとんど荷物置き場となっているカウンター、もちろん椅子はありません。

御爺さん(おじさんかな)が一人で切り盛りしてるようです。

キーホルダー

お茶はカウンターに置いてるポットからセルフ。

茶碗にお茶をだしたらこれ。

コーヒー色だよ!、味はごくノーマル。

お茶



店内には高校生(中学生かな)らしき女性が4名。

そのかたたちが注文したみそラーメン。

なんじゃこりゃ!、丼からあふれんばかりの野菜。

みなさん完食でした!

カウンター丼



これみてこちらもみそラーメンを注文。

みそラーメン

これ、大盛りじゃないですよ、ノーマルです。

みそラーメン横

みそラーメン野菜

みそラーメン肉

キクラゲ

このキクラゲはデカすぎ!

キクラゲ2

野菜が多すぎて麺にたどり着かない。

ようやく麺をみたらちじれ細麺。

伸びてるかと思いきや丁度いい硬さでした。

みそラーメン麺

薄味のみそスープ、あっさりしてます。

みそラーメンスープ

みそラーメン、これで750円とは驚き。

「完食してみろ」って挑戦的なみそラーメン。

でもあっさりスープのおかげで完食できました、美味しかったです。



まつお~鷹巣

JR鷹巣駅の近くにある「肉のまつお」。

大正10年創業の老舗肉屋さん。

そのとなりにレストランがあります。

自家牧場(松尾牧場)で世界遺産白神山地の自然水、あきたこまちの米ぬかで育ててるとのこと。

まつお看板



まつお玄関

リムショットの馬主なんでしょか?

まつおサラブレッド


まつお店内2

まつお店内


まつおかつ丼

かつ丼アップ

かつ丼肉

肉が柔らかくジューシーで美味しかったです。

ここでは馬肉も扱ってますのでお好きな方はどうぞ。

まつおマッチ

いまどきマッチが置いてあるなんて風情がありました。






プロフィール

ドンジャラス

Author:ドンジャラス
秋田県在住 
A型超ポジティブ人間
年とともに走りから
食系にワープ
しつつあります
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
G線カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR