FC2ブログ

1年ぶりの学園祭

トヨタ東京自動車大学校の学園祭。


ホテル朝食は軽く?パン。

1朝食1

ガラス張りの外はJR八王子駅に向かう歩道橋。

外がよく見える、ってことは外かなこちらも見えるってこと。

ヤバくはないけどなんか変な感じ。

2ホテル朝食





3八王子駅


JR八王子駅南口からバスでGO。

20分くらいで到着。

学校正門から事務棟までに東京消防庁のバイクと消防車が展示。

4赤バイク

消防でバイクなんて知らなかった。



5消防車




昨年もあった自衛隊の展示コーナー。

6自衛隊1




7自衛隊バイク





8自衛隊グッツ



「整列休め」の飲料水。

私の左手にはプラスチックのギブス。

だいぶ指が動くようになりました。

9整列休めボトル




10自衛隊防弾チョッキ




11自衛隊記念撮影




12水素カー




13トヨタ2000GT

トヨタ2000GTのEV改造車。



14トヨタ2000GT2




昨年もあった警視庁白バイ隊によるドリル走行。

15白バイドリル




16白バイドリル2



簡単そうにやっているけど凄い技術!

17白バイドリル3

動画はインスタにアップしてます。



18白バイメーター




19白バイ乗車

CB1300白バイにまたがって骨折している左手でピース!

やっぱり左手中指が曲がっているねー。

楽しい学園祭でした。







スポンサーサイト



東京モーターショー2019 有明エリア

青海エリアからメガウェブ経由で有明エリアに移動。

ここは二輪が多かったような。

このころは雨も小降りに。

car38.jpg




car40.jpg




car39.jpg




car41.jpg




car42.jpg



お笑い芸人のモ〇コさんにそっくり!

car45.jpg




car46.jpg




car47.jpg




car48.jpg




car49.jpg



スズキ船外機。

car50.jpg




car51.jpg



ヤマハの4輪カート、私向きかも。

car52.jpg



car53.jpg


新・旧のW


car56.jpg




car54.jpg




car55.jpg




3輪スクーター

car57.jpg




4輪スクーター。

car58.jpg



こちらのスクーターは前輪4本ショック!

car59.jpg


今回のモーターショーは今一目玉が無かったような。

外車も少なく華やかさが少なかった。

未来をテーマにした車も少なかったような。

雨の中、歩きに歩いたモーターショー。

ここ10年で一番疲れましたね。

自転車のパンク修理

半年くらい放置していた自転車のパンク修理を決行。

いくら空気を入れてもタイヤがスカスカ。

空気入れが不良と思いきやパンクか?

人生で初めての自転車パンク修理。


フレームからタイヤを取り外し。

パンク3




チューブを外したら裂けてる!

パンク2

これはクギとか刺さったんではなく裂けてる。

なんでだろ?

空気が抜けたまま走ってチューブがかんだんだろうか。

準備していた新品チューブと取り換え。

ここまでは超簡単。



がしかしフロントブレーキの取り付けがややこしくヤバイ。

いろいろ考えて無事に完了。

これで焼き鳥屋「どっこいしょ」に自転車でいける!

この自転車はどっこいしょ以外に乗っていったことなし。

焼き鳥屋の専用ですね。





HD三輪車

道の駅雫石でハーレー三輪車と遭遇。

HD三輪




でかい!

HD三輪車3




軽自動車より大きいみたい。

HD三輪車2

なに積んで走るんでしょ。

ライダーがいなかったので聞けませんでした。

世の中いろんな方(いろんなバイク)がいるもんですね。


珍しいバイクにサイドカー

湯沢市に行った時に前を走っていたバイク。

湯沢XJ


見たことないバイク。

よく見るとYAMAHAの文字。

1980年代のヤマハXJ750Dかな。

左側のマフラーはどうなっているだろ。

湯沢XJ2


今日の最高気温は12℃。

まだ雪が降らないし青空なんで気持ちよかったかも。


久しぶりに羽後町のどりるまん商店(ラーメン店)に行ってみたら閑散。

どりるまん看板2



玄関に張り紙。

どりるまん休業

知人に聞いてみたらアメリカに出店準備をしているようです。

WORLD どりるまんになるのかな。

一瞬なんで私のところに。

第30回みちのく旧車ミーティングの案内が郵送されてきました。

何でだろ?

そういや昨年8月にみちのく記念館に行ったときに住所と名前を書いてきたかも。

旧車案内2

七時雨山荘っていいところにあるんですよね。

旧車案内

7月28日~29日開催。

私のCBは1949年生産でなのでカテゴリーBかな。

CB菜の花1

今年はオイル交換したっきりまだ乗ってないなぁ~。

28、29日は仕事なんで行けませんね。

関係者のみなさん、東北の旧車を盛り上げるために頑張ってください。



トライク!

能代に行く途中の大潟村ストレートロードで前方にトライク。

車種はなんだろ?

排気音はバババババ、250~400ccあたりのツインか。

元気なサウンド。

トレッドが軽自動車と同じくらい。

リヤタイヤが太い。

三輪車

チェーン駆動でリヤはデフを介して左右はドライブシャフト。

往年のホンダS600初期型を思い浮かべるねぇ~。

リヤサスはダブルウィッシュボーンみたい。

後から見てると後輪サス&駆動が面白い。

乗り味はどんなんだろ?

二輪に乗れなくなったらこれか?



スカルヘルメット

夢メッセから帰る途中に道が分からなくなりグルグルしてたら南海部品を発見。

チラッとよったらこんなのが。

スカルヘルメット。

スカルヘルメット

「スカルヘルメット モヒカン」と「スカルヘルメットバッドマン」。

バイクに乗ってこんなのをかぶるのがいるんだろうか?。

と思ったらBMX・スケボー・スノボー用でした。

イベント用にいいかも。

時間もないんでとっとと退散。

夏になるといつも思い出すハッピードッグ

9年前の8月11日の出来事。

この時期になれば思い出す!

青森ツーリングの帰りに道の駅たかのすで出会ったハッピー犬を再アップ。

新潟から放浪の旅らしい。

ハッピー


ハッピー&ライダー


いままでいろんな犬を見てきたけど、これには驚愕。

あれから9年、元気なんだろうか。


TZRのバッテリー

最近右肩が動かす角度によって違和感発生。

違和感というより少し痛む。

整形外科で見てもらったが明確な原因はわからず。

そして梅雨に入り左中指が曲がりずらくなってきた。

朝起きると症状が顕著。

これじゃぁ~クラッチ握れないかも、ヤバい。

どうも3年前に頭に穴をあけてから影響が出てるかも。

それともストレスか?

会社の皆さんからは「ラーメンの食べ過ぎ」との指摘。

まいるねぇ~。


ところでTZRのバッテリーが到着。

ネットを見てたら激安だったので思わずポチ。

ジェル状の電解液なのでいいかも。

バッテリー


念のために充電して後日取り付け。

サイドカー&ドッグ

車で走ってたら前に50ccバイクのサイドカーに犬。

サイドカー1

50ccサイドカーに犬のせていいの?

犬は物扱いなんでいいのかな。

サイドカー2

それにしてもお利口さんの犬でした。

ちょっと欲しくなりました。




過去最高のショット

ツーリング侍、道の駅で遭遇したハッピー君。

ハッピー

ハッピー&ライダー

グッドライディング賞!






地球連邦軍 GUNDAM

地球連邦軍 GUNDAM のバイク。

珍&タっちゃんコンビに対抗するにはこれしかない!

これにキャリア付けてボックスつければベストか。


バイク

バイク3


マフラーがいいですねぇ~。

バイク2


ところでこれってどこのメーカーなんでしょ。?


そろそろエンジン始動か?

あまりの天気のよさに今年初めてエンジンをかけてみることに。

さてなににするか、一番掛かりそうなXL。

キック5発でバババババっと元気よく始動。

いつもながら始動性はバッチリ。

アイドリングも安定。

始動

遊びに来ていたあゆさんが気になってお嬢と一緒にお出まし。



「じいちゃん、エンジン掛かったんじゃん」

あゆ1

あゆ2

あゆさん、XLに乗るかと思いきやエンジン音に驚いて退散でした。


CBのタイヤ&オイル交換、ハーレーのバッテリー&オイル交換、TZRのタイヤ交換とやらなければならないことがいっぱいで参った。



ご当地ナンバー

秋田県横手市の原付バイクのナンバー。

かまくら付き、初めて見ました。

「よ」だって。

IMG_7494.jpg

もしかして男鹿市では「なまはげ」だったりして?。

大館市は秋田犬か?。


ノスタルジックKR

拓海氏の情報をもとに秋田市四ツ小屋にあるリサイクル館に行ってみました。

結構な量があります。

小型除雪機、ちゃんと動くんなら欲しいねぇ~。

興味があったのはこれ。

KR500.jpg

KR500ですよ!。

KR250×2ってことか。


はたまたZ1000R。

Z1000R.jpg

二つとも非売品、残念でした。


おまけにこれ。

本

ノスタルジック度 全開でした。

ちなみに期間中は3階の衣類&バイクが半額って張り紙がありましたがほんとかな。




XL試運転~西目

台北のガレージ珍にXL250のタイヤ交換をお願いしてからの初乗り。

あまりの天気の良さとこの時期には珍しい気温15℃。

そういや昨年の初雪が11月13日だったんで今年は暖冬か?。

午前中は小屋を掃除しTZRとXLを虫干し。

虫干し

跨ってみたら両足がほぼべったり地面に着く。

私にしてみれば画期的なこと。

この年になって足が伸びたか!、ってなわけないよね。

そういやガレージ珍に足が着くようにしてくれってお願いしてたんだっけ。

リヤSPを緩めたみたい、いい感じ。

XL虫干し

リヤタイヤ、これだと砂浜も走れそう、走る気ないけど。

リヤタイヤ



TZRを見たら地面にオイル漏れの跡。

TZRオイル漏れ

この前に2ストオイルを入れたんだけど入れすぎか。

オイルキャップから中をのぞくとまだ余裕があったんだけどカウルを外してみたらレベルセンサーから漏れてる。

オイルタンク

センサーの密着が悪いとダダモレだね。

レベルゲージ

漏れないように修理するか、オイルを抜くか。

選択肢は二つ。

ここはオイルを抜いて対処。

この分だと700cc位で打ち止めですね。

オイルタンク2


今回入れたオイルはトヨタ純正キャッスルFD、15年位前のオイルです。

トヨタ車で2ストなんて無いのに、船外機用かな。

いいのかどうか不明。

試しに入れてみました。

入れた後でYAMAHA純正オイルを買ってあったのを思い出しましたよ。

まぁ~いいか。

オイル




ついでに先日交換したギヤオイルのレベルを確認。

バッチグー。

ギヤオイル


エンジン始動。

爆煙1

爆煙2

前回のツーリングでエンジン回して走ったんでだいぶ煙は少なくなったようですが、近所迷惑レベルを脱しきれません。

テールカウルには謎のステッカー。

「秘密結社 日本発煙党 秋田爆煙同盟」

キャッチフレーズが

「LET’S SMOKE ON THE ROAD」。 

ステッカー

会員ナンバーは4番。

誰が何番か忘れましたねぇ~。



さてLX250のテストラン。

秋田市内のアデランスビーチ(桂浜)でトドリ嬢と遭遇っていうか結果待ち合わせ。

桂浜

片足着くじゃない!。

後ろ姿はダートトラッカー乗りか。

XLトドリ



道の駅西目までブラット走ることに。

途中道川の国道7号信号で岩城インターに向かおうとしてたんで

私  「道の駅西目に行くんじゃないの?」

トドリ「高速で西目インターってなかったっけ?」

私  「おいおいおい、ないよ」

ってことで車線変更して国道7号を南下。


無事?に道の駅西目に到着。

西目


ハタハタ売ってました。

値段忘れたけど高い!って記憶あり。

今時のハタハタは沖合底引きだそうです。

ハタハタ看板


やつめうなぎ。

やつめ

久しぶりに見ました。

やつめ2


帰りのため?にドリンクをGET。

ドデカミンストロング。

ネーミングがすごいですねぇ~。

中身はジュース、気合か。

ドデカミン

帰りはビュンビュンモード全開走行。

78キロ

走行インプレッション。

サスが柔らかくなり乗りやすくなりました。

フロントステムを下げたせいかハンドルを抱え込むようなポジション。

コーナリングは中低速で切れ込んでいくようなオーバーステア。

タイヤかサスの影響か不明。

アクセル開けていけば旋回力が強まりようです。

もう少しエンジンパワーが欲しいかな。

しかし足が地面に着くってがいいですねぇ~、実感→最高!。

台北の謎のファクトリー珍さん、ありがとさんでした。





XL250R~タイヤ交換

XL250Rのタイヤが醜くひび割れ状態。

ヘルプネットの台北の珍ファクトリーにSOS。

昨日引き取りに来ていただき無事台北に搬送。

フロントタイヤ交換の画像が送られてきました。

フロントタイヤ交換

フロントハブっていうかドラムっていうか。

中はいたって奇麗。

あまり乗ってないんで当たり前か。


フロントハブ

ブレーキシューもバリバリ。

フロントブレーキシュー


無事にフロント交換完了(みたい)。

フロント



ついでにローダウン化を依頼。

フロントは5mm下げた模様。

フロントフォークA



そしてリヤは。

と思ったらなんか違う。

これは珍さんのバイクでした。

リヤスポーク

仕事終わってからの整備。

台北の珍から「夜鷹の珍」に改名か。

頑張ってください。

どうやらラスツーはXLかな。


林道激走

月曜日(会社休)に台北の珍さんから写メ。

台湾の林道をタッちゃんと爆走か。

AAB.jpg


あまりの暑さで走るのを諦めかけていたところにこの写メ。

ならばとこちらも林道にGO。

秋田市下浜から岩城町に抜ける林道。

珠林寺分岐

下浜から豊岩に行く途中から珠林寺に右折。

広域林道 全長13km、青長根桧沢線っていうんだろうか。

林道看板

林道入口

林道に入ってすぐに「クリスマスローズの里」。

こんなのあったっけ?。

クリスマスローズの里

雨降った後でところどころに水たまり。

轍だらけで走りにくい。

時速20~30kmでとことこ。

引き返したいけど今更どうしようもなく前に行くだけ。

実のところオフロードって苦手なんだよね。

林道走行

ようやくタツラ沢橋に到着。

ここの下は高速が通ってます。

タツラ沢橋

バイクを良く見たらサイドカバーが付いてない!。

つけわすれた。

XLサイド




フロントタイヤ

タイヤは極度のひび割れ状態。

見なきゃよかった、ヤバい。

リヤタイヤ

でも行くしかない!

岩城町


岩城町に入り、後半は舗装路。

林道走行2

岩城分岐2

ようやく岩城から雄和に抜ける幹線道路に到着。

岩城分岐

岩城分岐XL

長根桧沢線

ここから雄和にむかい、峠の途中から左折し下浜に行きます。

羽川入口

下浜

下浜から国見山林道に入ります。

写真は西側から撮ったところ。

国見山林道入り口

なんか雑草が生い茂ってます。

でも確かここは全面舗装のはず。

国見山林道

なんじゃぁ~!。

かもしか1

一時停止。

じっとこちらを見つめてるカモシカ!。

この間10秒くらいか。

こっちに向かってきたらどうしよ。

小心者の私はというと、アクセルを煽って威嚇。

今思えばクラクションを鳴らせばよかったのかな。

かもしか2

少々ビビりながらスマホで写真撮影。

かもしか3

この後、私の気合が通じたのか反対側の茂みに立ち去りました。

熊でなくてよかった。

国見山林道2

梅林園入口

梅林園を通って無事に旧国道7号に到着。

やれやれの林道?走破でした。

もう行かない、っていうより私には林道は向いてないですね。

でも自賠責を5年もかけたしどうしましょ。

寒風山

今日は地元のお祭り。

午前中は人間ドックで

夜は息子一家が来て一緒にバーベキューの予定。

人間ドックは無事終了し、午後からバーベキューの準備。

準備もひと段落したら2時。

まだ時間がある。

ちょっとバイクに乗って腹でもへらしてくるか!

ってことでぶらり秋田市から1時間弱で行ける寒風山。

寒風山5

寒風山355m

寒風山4

寒風山2

駐車場に車2台。

いくら月曜日とはいえ観光地でこんな状態とは寂しいですね。

寒風山1


西側ではハングライダー。

奥にみえるは男鹿半島の入道岬方向。

寒風山3

上に見える円形の建物は回転展望台。

もう何年もいってないですね。

寒風山6

妻恋峠

帰りは脇本経由で帰宅。

出戸バイパス(4車線)?を土崎まで安全運転70km/hで来たのは初めて!


今日はメッシュジャケットで程よい暑さでした。

来週はいよいよCBの初回車検!。

平成23年の逆輸入車なんで最初の有効期間は3年ですよ。

無地に車検取れることを祈ってます。


バイク小屋リフレッシュ

昨日、日本発煙党爆煙同盟のツーリングに備えてTZRを点検。

キック2発で元気よく始動。

しかしオイルランプが消えない、ってことはオイル補充時期か。

オイルランプ

IMG_0084.jpg

バッテリーレス仕様と思いきやシートを外したらバッテリーが付いてる。

しかし配線カット状態。

コンデンサをつけてバッテリーを置いてるだけでした。

まぁ~不便を感じないんでこのままでOKですね。

IMG_0086.jpg

YAMAHA純正オイルを1リットルまるまる注入。

エンジン始動後、ランプが消えたんでOK。

IMG_0087.jpg

その後、チェーンが伸びてたんで頑張って調整。

これでツーリング準備OKと思いきや、夕方頃から体調が悪くなり無念のリタイヤ決断。






今日になり体調がだいぶ良くなり思い切ってバイク小屋のリフレッシュにトライ。

まずはバイクを外で虫干し。

虫干し

DSC04961.jpg

KRを外に出したのは何年振りだろ。

KR.jpg

タイヤは交換必要、チャンバーはサビサビ、フロントショックはスカスカ。

しばらくは手つかずで眺めてるだけかな。

DSC04962.jpg

保管タイヤを入口付近に移動し、奥にテーブルを設置することに。

小屋内

カウンター

カウンター3

これでバイクを眺めながらビールを飲めるぞ!。

お嬢のいらなくなったコンポでミュージック抜群。

トイレはこのへん全部。

どっかで聞いたようなセリフでしたね。


初乗り

いよいよ今シーズンの初乗り。

行先はというと秋田市新屋高校の裏を通って梅林園経由の大森山。

XL手袋右

今の時期に着るウエアーがないんだよね。

しかたなく皮ジャンに釣用の手袋。

XL手袋


走行写真を撮ろうとしたらいきなりの画像、なんか不吉な予感。

ライディング1

林道に入ってからはトコトコ運転。

ライディング2

いつも山菜を採る場所に車がいる。

もう山菜が採れるのかな。

走行2


せっかくなんでチラッと確認。

XL.jpg

ワラビ1

陽当たりのいいところではワラビが出てきてますよ。

ワラビ2

ワラビ4

ワラビを入れる袋を持ってこなかったんでXLの工具バックに詰め込み。

結構採りましたねぇ~。

ワラビバック


中途半端にキックするとケッチン、250のわりにけっこうくるねぇ~。

キック

安全運転でGO。

ライディング3


国見林道にでたら舗装、そして「常陸の森」。

常陸の森

常陸の森2

ここはなんもないんで次の大森山を目指して出発。

走行4



旧 国道7号線を横断して大森山裏街道。

走行6

ミラー1

走行

AAB.jpg

観覧車

かろうじて花びらがのこってる。

桜

看板

14キロ

今シーズンの初乗りは14kmでした、しかもXL。

やっぱり軽いバイクはいいですね。

私の会社は今日から休みに入ります。

会社のみなさんから「荻原流行さんみたいにならないよう気を付けてね」って誰もが言います。

昨年あたりからバイクを降りようと左足出したときに地面がなくてコケルときあるんで要注意ですね。

今年も安全運転で走ります!



今日はあゆ10の訪問日でした。

あゆ10 「じいちゃん、ほんとにバイクに乗れんのかよ」って鼻で笑われてる感じ。

4月27日2

4月27日3

笑顔バリバイの見送りでした。








オイル交換

XL250Rのエンジンオイル交換。

記憶をたどれば前回交換したのが5年前か?

昨年保険が切れたんでその前の5年間で走ったのが300kmくらいか。


オイルがあまり入ってないですね。

ちらっと見た感じではあまり汚れてないような。

5年経ったといえはいえ300kmしか走ってないんでもっともか。

オイル量

エンジン下をみてもドレンコックがない。

たぶんここだろうとコックを外してからネットで調べたらやはりここで正解。

でも外すのは調べてからだよね、まぁ~いいか。

ドレンコック

オイルドレン

注入するオイルはホンダ純正ウルトラG2にするかモトレックスにするか。

現在の残量はモトレックスは10W-40が1ℓ位、15W-50が2ℓ位。

多分昨年CBのオイル交換で余った量ですね。

エンジンオイル

悩んだ挙句、貧乏性が災いしてモトレックスを使い切るために10Wを入れ、不足分は15W入れることにしました。

よって12.5W-45になるか?、なるわけないよね。



これは先日ハーレーの部品を注文するついでに購入したジョウゴ。

ドレン

なかなかいい感じ。

こりゃCBやハーレーにもバッチリだね。

オイル注入

オイル交換終了

オイル交換終了後に周囲20mを試乗。

アイドリングは安定しバッチグーです。

少し洗車して今日は終了。


CBR250RR

レトロちゃんのCBR250RR美車が引き受け手募集中です。

価格は25諭吉だそうです。

改造費だけで20諭吉かかってることなのでかなりお得かと思います。

CBR250レトロ

希望者はここに書き込みしてください。

XLその後

やっとやる気になりXL250にウインカーを取り付け。

その前にCBのバッテリーが上がっていたので充電しようとバッテリーを外したらこんなバッテリーがついてました。

CBバッテリー

USA製品、バッテリー液がほとんど入っていない。

急遽ホーマックにいき補充液を購入。

6セル中、3セルは死んでるような感じ、どうなるやらまずは充電開始。

バッテリー液




ウインカーを取り付け

取付ボルト

プレートワッシャーの次にスプリングワッシャーを取り付けナットを締め、カバーをつけようとしたらつかない?。

もしやと思いプレートとスプリングを逆にしたら無事に取り付けOK、でもこの順番っていいのかな。

ボルトカバー



さてウインカー点灯確認したら右がつかない!。

久々にサーキットテスターを引っ張りだし点検したらウインカーコネクタまで電気が来ている。

ってことはウインカーそのものに問題がありそう。

電圧


おやおやおや!、アース線1がプレート2にビス止めされてない!。

ということはアースが取れてないってことか。

台北の珍ファクトリーが私のトラブルシュート力を試したのか。

取り付け完了後に点灯点検したらバッチリでした。

アース2

完成

あとはエンジンオイル交換ですね。

今日はもうやる気がなくなったので後日です。

ところでCBのバッテリーはというと充電完了しましたが、こりゃまた取り付けは後日です。




今日はあゆ10の訪問日。

2

「じいちゃん、バイクちゃんとなおしてんのかよぉ~」

3

4

5

「じいちゃん、俺も大きくなったらバイクにのるぞ!、それまで元気でいてくれぇ~」

だって。




XLウインカー

台北の珍ファクトリーに修理に出してたXL250ウインカーの経過状況のメールが届きました。

台北のAHONDARA純正部品か。

ウインカー

バイスがあれば作業が楽ですね。

ウインカー1

ウインカー4

びしっと交換されてます。

ウインカー3

「作業完了時の確認をおこたりなく」ってどっかの標語?。

ウインカー5

さすが珍ファクトリー、無事に交換終了のようです。

後は国際郵便?で受け取るだけ、ありがとさんでした。





XL&TZR

台北の珍ファクトリーから取り寄せた燃料コックを交換するべくやる気がモリモリ。

オムキーマの影響か?

まずはガソリンの抜き取り。

ガソリン入れはワインが入ってたペットボトル。

心なしか赤と白のブレンド状態か?

1燃料コック

左が新品、右がついてたやつ。

プラスチックの長さが違う!

2燃料コック比較

新品が入んないよ!、プラスチックを外せば付きそう。

ここでズボラな性格が出て後から後悔することに。

3コック1

取り付けネジの部分に水道管用テープを巻き付け。

またまたアホなことやっちまって後で後悔。

4コックパッキン

取り付け完了と思いきやガソリンが漏れまくり。

5コック取付


ここは初心に帰りガソリンタンクを外して原因追究。

6コック取付部

ゴムOリングがついてるじゃないの!。

そしてプラスチックの部品があるような感じ。

ニードルノーズでゴリゴリやりながら引っ張ると見事に取れた!

7ストレーナ抜き

原因判明、これでいけるかも。

8新旧比較

取り付けバッチリ、たぶん?大丈夫。

9新品取付



ついでにバッテリー充電、スッカラカン状態から復活できるか。

10バッテリー

バッテリーにマジックで17って書いてるところから平成17年のものか?だとしたら10年前か。

11充電

充電完了、いいみたい。

ここまでやったらエンジンを掛けて燃料漏れを確認してみるか。

キック6発でブロブロロロロ~、案外簡単にかかりましたよ。

12メーター

13漏れ確認

漏れは無し、めでたしめでたし。



14リヤショック

リヤショックの調整は珍ファクトリーに外注かな。

そういやリヤウインカーもやらなくては、後で珍ファクトリーに持っていきます。


ベル

こちらはお気に入りの人力ホーン、いい音しますよ。




ついでのついでで調子こいてTZRのエンジン始動に挑戦。

前回不発で拓海氏からのレクチャーでトライ。

TZR1

こちらもキック6発でバリバリバリィ~ンと元気よく始動。

意外と簡単にかかりましたね。

がしかしこの爆煙。

ここままではロック&フワから苦情くる!

RZV500 1

外にだして再度エンジン始動。

頼もしい限りの爆煙。

日本発煙党爆煙同盟にふさわしい迫力。

TZR4

音速氏マッハ、拓海氏RZVとのコラボが楽しみですね。

TZR3


ハーレーとCBは手つかずでした。


キャリア

XL250Rにリヤキャリアを取り付けるぞぉ~っと意気込んでチラッとやってみました。

キャリアは以前に黒猫氏から頂いたものです。

XLキャリア

シートを外し、リヤバックも取り外し。

XLリヤバック

ウインカーがだいぶ損傷してます、ゴムの部分がひび割れしてるんでもう交換した方がよさそう。

リヤウインカー

ウインカーを外そうとフェンダー内側のナットを外したらスプリングワッシャーとプレートワッシャーの位置が反対じゃないの。

ウインカーナット

ところどころインチのボルトを使ってるし過去に何回も整備してんでしょうね、でもインチはやめてほしいです。

この受け皿は百金で買ってきたマグネット付です。

なかなか重宝しますよ、写真はタンクに着けたところです。

磁石皿


こんな感じで下に押し込めるか。

キャリアON

キャリアがステーに干渉!、グイッと広げればいけるかな。

キャリア干渉2

試しにシートを載せたら、こりゃ無理、キャリアレールを一部カットしないとダメですね。

シートヨコ

後ろから見るとこんな感じ、あきらかに無理ですね。

シートON

金ノコでちまちまカットするかガスで切断するか。

これは台北に珍ファクトリーに外注かもですね。

エンジン始動

今日は穏やかな天気、ちょっとバイクのエンジンでもかけてみますか。

エンジンをかけるのは今年初めてですね。

まずは久々に今年乗ろうかと思っているXL250から。

XLエンジン

燃料コックからの漏れをまだ治してません、まぁっ~いいか。

XLコック

キックペダルを何度踏んでも音沙汰なし、1年以上かけてないんで当たり前か、30回くらいやってもだめ。

プラグを外してみたらガソリンが来てない、コックをみたらONの位置。

おかしなと思ってタンクキャップを取って中をみたらほとんどガソリンが入ってない。

ならばとコックをリザーブ位置にし再キック、やはり音沙汰なし。

最後の手段として秘密兵器登場、「KURE CRC5-56」

プラグを外しCRCを注入。

XLCRC.jpg

そしてプラグを新品に交換。

XLプラグ

バイクの車載工具って結構充実してますね、昔のバイクってこれくらいの工具を積んでないと安心して走れなかったかも。

XL工具




CRC攻撃を3回ほど繰り返したところでボボボボボとエンジン始動!、CRCの威力は恐るべし。

XL始動

一度かかってしまえばもう大丈夫。

でもキックしすぎて私の方が息切れ状態、最近運動不足&食べ過ぎなんでヤバいですね。

XLマフラー

XLアイドリング

アイドリングも1500rpm位で安定、このエンジンは素質がいいんでしょうね、すこぶる安定です。

あとはコック漏れとリヤサスの調整ですがくたびれて今回はおわり。



ついでにCBはどうなってるやら。

セルボタンを押してもグゥッ、グゥッで終わり、案の定バッテリーがあがってますね。

ならばとキックペダルを踏むこと10回くらいでエンジン始動。

CBキック

XLX圭&徹

やっぱ無番マフラーのサウンドはいいですねぇ~。

もう2ケ月の我慢か。


珍バイク

台北の珍さんからの写メ、どうやらバイクのエンジンのオーバーホールしてるみたい。

画像だけ送られてきて想像せよってことか?。

このバイクって何?、ハスクバーナ?。



ハスクバーナ

私のXLも燃料漏れでコックを修理しなければと思ってた矢先に、珍さんのガレージは暖房付なんでしょうか?

GRL_0097.jpg

冬場にゆっくり整備しようかと思ってましたが寒くてやってやれない!。

この春はXLに保険かけてちょっとは林道を走ろうかと思案中。


アンビリーバボー

友人からの写メでこんなのが送られてきました。
男鹿から秋田市内に戻るときに遭遇、そういや私も昨日男鹿に向かう時に臨海バイパスでこんなのとすれ違ったようなきがします。

ハロウインバイク

前から見るとどんな姿か興味津々、友人曰く「ドンジャラスさんもやれば!」だって、若者ならいざ知れず爺さんには無理ですね。


ノスタルジア2

20代前半にこんなのに乗ってました。
学生時代の友人からの紹介で購入したもので、東京青梅まで引き取りにいき帰りは一般道を夜夜中走りっぱなしで帰ってきました、何故か写真はこれ1枚しかありません。
S800
このS800は昭和41年式のリジットタイプでエンジンはヨシムラでチューニングしてあり、ノーマルのレッドゾーンが8500~11000rpmですが軽く1回転(0まで)、実質15000回転はまわってました。
サウンドは最高!、4気筒バイクに集合管つけたようなレーシーな感じで、こんな車は二度とでてこないでしょうね。

このS800は3年乗ってシビックRSの下取りに出しちゃいました、今思えばもったいなかったです、今でもS800は欲しいですがあまりに高価になり手が出ません。


昭和50年CB
こちらはXS1の前に乗ってたCB750のKOです、仲間から3万円で購入し走り回ってました。
写真の場所は八幡平です、この時は痩せてましたねぇ~、現在はこの時より20kg増量です(泣き)、このK0のサウンドは図太い音で最高でした、なんだかんだ言ってサウンドって重要ですよね。

現在のK0の相場は100万以上だしS800も300万位するしもう買えないですね。

ノスタルジア

学生時代の友人から〇〇年振りにメールがあり当時の写真を探していたらバイク関係のがでてきました。
XS650
左はGSX750Eを下取りに出して購入したXLX250Rです。
右は友人からボロボロのXS1を譲り受けレストアしたもので外観は自分で塗装、マフラーは「カワサキ」(当時は秋田市にメーカー直営店がありました)にいって「W系で一番音のいいマフラーをください」って言ったら店員が二つ返事で「W1SAのがいいよ」ってんでこれを購入し、長さを合わせ切断し取り付けです。
エキゾーストパイプ径とバッチリあったんでラッキーでした、サウンドはW系の音とはちょっと違い軽やかな感じだったような記憶です。

XS6504

XS650酸ケ湯2
これは仲間4人で八甲田&酸ヶ湯にツーリングに行った時の写真です。
左からSR500、XS1×2台、CBX1000の4台、このCBXは速かったですね。


W3-2
こちらはXLX250RとXS1を売っぱらって買ったW3です、サウンドが最高、ちなみにマフラーはW1SAのエキパイ&マフラーを装着です。
しかし国道をW3の「ダバダバダバ~」って音で走っていたら後ろから「ドドドドド~」って音とともにドカティー900SSに追い抜かれて激ショック、W3がこの世で一番のサウンドだと思ってたのにドカティーのコンチマフラーに撃沈でした。
このW3は6年位乗って売却。

XLX圭&徹
娘3才、息子1才のときです、左玄関の前に置いてあるのがZ650です、このバイクはZ2より運動性能が良く乗りやすいバイクでした。
大きくなったら一緒にツーリングに行こうと思ってましたが、どちらもバイクには全く興味なし、こうなったら孫のみぃ~ちゃんと行くしかないかな。

八幡平ツーリング

たまにはバイクの話でもってことでツーリングの話しです。

昨年10月に八幡平ツーリングに行った時のお話しです。
10月8日、八幡平にある「ふけの湯」にどうしても入りたくなり行ってみました。
一旦、頂上までいきまた戻ってふけの湯です。
藤七温泉もいいところなんですがふけの湯に行きます。

八幡平駐車場


ハーレー森吉

ニーグリップにつけたカップホルダーは便利です。
秋田県側からの上りの八幡平アスピーテラインは最高のワインディングです。
写真がなくて残念です。

山&ハーレー


ふけの湯

フロント横にふけの湯神社ってのがあって、どうやら子宝神社のようですね。

ふけの湯フロント


ふけの湯神社

風呂までは途中の食堂を通っていきますが湯治場って感じでいいですよ。

ふけの湯食堂

風呂の写真はありませんがなかなか眺めも良くおすすめです。
来年いったときに風呂関係をアップします。

モーターショー2

モーターショー バイクです。

どのメーカーもアッと驚くのはありませんでしたね。

cb1100.jpg

cb11002.jpg


cbr1000.jpg
vfr800.jpg


カブがありましたね、下北氏が喜ぶかもです。

カブ


カブクラッシク


カブ100


こちらはカワサキです。


kawasaki2.jpg


z800.jpg


カワサキ1


ニンジャ400は乗りやすそうでかっこも良くいいですね。

ニンジャ400



こちらはスズキ、ハヤブサはいつみてもかっこいいです。

hayabusa.jpg


suzuki.jpg


gsr750.jpg


モタード

このバイクはなんだかわすれました。

あまりの混雑でYAMAHAを見るのを忘れてました。


次回は東京観光を紹介します。




バイク仲間4

久々にバイク仲間の紹介です。

シゲさんのVFR800です、白バイによく使われてますね。

バーハン仕様、フロントディスクローターってこんなのだっけ?。


VFR800

VFR800Ⅱ

リヤは片持ちサスですね。

VFR800Ⅲ

VFR800メーター

シゲ後

シゲさんの後姿です、かっこいいですね。




アカちゃんのTTRです。

オフ車ですけど結構乗りやすく速いです、私は足が付きません。

その前にまたげません!。

TTR.jpg

デジタルチックなメーターです。

TTRメータ

スットンのステード爆音仕様です、なんか代替えしたみたいですね。

ステード


ヒコちゃんのニンジャ、ピッカピカの新車、リヤシートのバックがいいですね。

忍者

忍者2


忍者メーター


マスギーのZRX、ヨシムラのマフラーがいいですね。

ZRX.jpg

ZRXマフラー


ZRXメーター


今回の紹介は昨年土田牧場ツーリング行ったメンバーです。

土田牧場

土田牧場バイク


私は2ケツでした、このヘルメットはちょっと重いですが使いかってがよくいいです。

2ケツ

このメンバーで行くときいつもサポートでタカちゃん86が同伴です。

86ってワインディングが安定してて速いんですね、流石スポーツカーって感じです。

86.jpg


ついでですので土田牧場の模様は明日紹介します。






バイク仲間3

黒猫さんの友人、クちゃんのBMW650

乗りやすそうで燃費もよさそうです。

BMWG650.jpg

レッドブルのZZR1100、全くのノーマルでノーマルにこだわってるようです。

レッドブル

レトロちゃんのGPZ1100

これって電子燃料噴射なんですね、乗り味は不明です。

gpz.jpg

GPZ1100.jpg

ジェイキンスのVFR

このバイクはコーナリングマシーンです、ポジションはきついですが

コーナーは最高です、ちょっとついていけましぇ~ん。

VFR.jpg

VFR400.jpg

特攻のタカさんのCBR1000

これも珍しいバイクですね、このマフラーはいい音しますよ。


CBR1000特攻

CBR1000メーター

関取のCB400SF

ハンドルがスワロー?ですぞ、このバイクは乗りやすいですね。

CBSF.jpg

CBSFメータ

クリちゃんの初期型TZR、ユーゾーチャンバーがついてるんですよ。

拓海さんのTZRと同じくコーナリングマシーンですね。

TZR.jpg

レッドブルのお友達のトラちゃんです。

なにやら違うバイクに代替えしたようです。

トライアンフ

hideさんの2号機マグナ

このバイクは意外とバンク角があり峠にいっても乗りやすいんですね

さすがホンダさんです。

マグナ

OGAWAちゃんのZRX1100

最近のってないんじゃないの?、復活を楽しみにしてます。

小川ZRX

ノボちんのハーレー883

ピッカピッカです。

長谷川883

同じくゲンちゃんの883

まだ乗ってんのかな?

小野883

ムちゃんのCB400SF

最近は仕事忙しくって乗ってないかもです。

武藤CB


ナカちゃんのZなんだっけ?、あまりの改造で忘れました。

Z1R5.jpg


Z1R4.jpg


Z1R2.jpg


Z1R1.jpg


Z1R3.jpg


ハセさんのZRX250、あまりに回しすぎてエンジンがパーになったようです。

ハセZRX

todaさんのZRX250、BMW1100Sの前に乗ってたのです。

超高回転型でハンドリングもよく面白いバイクでした。

ZXR3


ZXR2

私もちょこっと乗らせてもらいましたが1万回転以上は回せませんでした。

この手のバイクが一番面白いんではないかって思いますね。

ZXRメーター


CB400F、ボアアップにFCRですよ、いくらお金をかけてんだって感じですね。

CB400F.jpg

CB400キャブ


ユーちゃんのSRX250、元気でいるのかな?

SRX.jpg


最後はやはり音速氏のマッハ750

マッハ横


マッハややよこ


47鳴子マッハ

CBとマッハのツーショット、CBの後ろにはRZV500がいます。

この時代のバイクは最高ですね。



バイク仲間2

拓海さんのRZV500 ローソンカラーっていうのかな。

とんでもなく速いですねぇ~、でもクラッチが重過ぎます。

RZV500.jpg

TZR250、拓海さんの2号機。

ジャッカルチャンバーはいい音しますね、この型のTZRのハンドリングが好きです

TZR拓海

このNSRは拓海さん経由で音速さんに行った模様

このバイクはとんでもないくらい速かったです、高速でハヤブサと一緒に走っても

ぴったりついてきたのにはビックリしました。

NSR.jpg


黒猫さんのCBX250、大分お気に入りで最近はこちらにしか乗ってませんね。

CBX250.jpg


こちらは下北さんのNZ250、このバイクって超希少でしょうね。

軽くてエンジンの回りも軽快で面白いバイクです。

NX250.jpg

ハッシーさんのZ400FX

もうかれこれ10万kmを超えてます、よくぞここまで乗ってきたって感じです。

Z400FX.jpg

NARAさんのGSXR750

これって限定車かな、NARAさんはいったい何台バイクを保有してんでしょうね。

GSX750R.jpg


hideさんのFJR1300

ツアラーバイクです、今年は1回しか走ってませんね、来年はもっと走りましょう!

XJR1300.jpg

ジャイアンのZZR1100

最近は仕事が忙しいらしくなかなか参加できないみたいですね。

ZZR1100.jpg

昔乗ってたハヤブサとジャイアンZZRとのツーショットです、南由利原かな。

ハヤブサ&ZZR



マッチョ トドリネスのバルカン4000 (〇が一つ多いですが見た目はこのとおり)

私のスポーツスターよりでかいです。

バルカン3

バルカン2

バルカン4


おまけでコーナー突撃をアップしました、サイドバックを擦るんじゃないの?

バルカンコーナー



バイク仲間1

バイク仲間の紹介です。

NARAさんのBMW1200RTです、でかい!。

naraBMW.jpg

naraBMW2

naraBMW3

これくらいのBOXがあればどこにでも出かけられますね。

長距離ツーリングのために作られたようなバイクかな。


こちらは ↓ バード氏のBMW1100Sです。

オーリンズがついいてて羨ましいかぎりです。

バードBMW2

バードBMW1

バードBMW3

私がいまイチバン気になってるバイクです、コーナリングがいいだよね

安定感あるし  欲しいよぉ~。

ナビかと思ったらスマホだそうです、こりゃまたいいですね。

バードBMW4


こちらは黒猫氏のBMW650です。

BMWって乗りやすいです、コーナリングも安定していていいバイクですよ。

いまは車庫で眠ってんのかな。

BMW6502


BMW R65


今日の紹介はBMW3兄弟でした。

マッハⅢ

以前ちょっと紹介した音速氏の750SSマッハⅢの紹介です。

超ピッカピカ!、再生新車です。

これを惜しげもなく乗り回すってのも勇気がいりますね。


マッハ横
マッハややよこ

これは(下)昨年8月14日に皆でツーリングに行った時、高速大森パーキングでの写真です。

秋田南インターからここまで後ろを走りましたが、爆煙オイル攻撃で参りました。

歴代のバイクでの爆煙はこのマッハがナンバーワンですね。

長い上り坂の高負荷状態でのスロットル全開時の排気煙はただもんじゃないですよ!

一瞬真っ白いカーテンができるような、後ろを走ってるとびびりますね。

だれもなにも言いませんでしたが、このあとはお決まりの最後尾走行でした。

肝心の走りは軽快でパワーもあって乗りやすそうです(私は乗ったことがありません)。

このマッハ、現在はなにやら入院中らしいです、来年には復活してほしいですね。

16大森PACBマッハ

旧車

過去バイクの話題です、これは「日本発煙党爆炎同盟」の面々です。

左から我がKR、MVX1号、SS750、TZR、ガンマ、FXです。
これは9年前に秋田北空港での撮影です、KRとガンマは撃沈しましたが他は現役ですぞ!。
特にFXは走行10万kmを超えてもバリバリの現役で恐れ入りまくりです。

秋田北空港

これは8年位前に鳥海山を前に撮影でVTが参戦、黒猫氏ガンマからMVX2号に代替え、そして我がMVX3号です。

由利原高原

これが私のMVXです(でしたってのが正しいですね)。
2ストですが3気筒ですのでひじょうにマイルドでトルクの谷がなく乗りやすかったですね。
ですが、2ストの2段ロケット加速がなく今一魅力にかけましたが面白いバイクでした。
私のMVXはホイールバランスか足回りに問題があったのか走行中に微妙に振動があり、ちょっと嫌気がさし
ハーレー購入時に下取りに出しちゃいました。
その点、林天氏のMVX1号はバランスがよくいいバイクでした、実は私がMVXを購入しようとしたきっかけは
MVX1号がたいへん乗りやすかったのでなんですが、同じバイクでもメンテの仕方で全然違うのを実感しました。
黒猫氏のMVX2号は1号と3号の中間的乗り味です、3台とも乗り味が違うとは不思議ですね。

MVX3号

昨年みんなで鳴子ツーリングに行った時のSS750です、これについてはまた後日お話します。

マッハ鳴子




ハヤブサ

今日は私が以前乗ってた初期の99年型ハヤブサのお話です。
ツーリング仲間でハヤブサに乗ってる方がいてまたがらせてもらったら足が着くし
(私は身長172cm短足)ハンドルポジションもコンパクトで、こりゃいいぞ!ってことで
いろいろ探したら神奈川県相模原のバイク屋さんで程度のいい中古車を見つけ、
行は飛行機にヘルメット持参でのりこみ、帰りは東名&東北自動車道を自走で持ってきました。
今思えばよくもまぁ~無謀なことをしたもんだなって思いますね。

話せば長くなりますのでこのへんにして、改造箇所はヨシムラ2エンド、アントライオンのアップハンドル、
コージーシートにマジカルスクリーンとちょこちょこやりました。
カウルに貼ってるスーパーチャージャーエンブレムは飾りで、みてくれチューンです。

余談ですが奥の88年式NSRはやたら速かったですね、これってホントに250ccかって感じでした。

ハヤブサ


7年間乗りましたがパワーがありすぎて年とともにもてあそばれて4年前にドナドナしました。
トルクがあって乗りやすく高速安定性が抜群でポジションもコンパクトで燃費もツーリングで
20ℓは走ってました、今でも機会があったらまた乗りたいですね。

ハヤブサメータ

この写真ではミラーがマジカルレーシングのショートタイプですが立ちごけでノーマルに戻しました。
このミラーはみてくれはいんですが、後ろがまるっきりみえずノーマルに戻して正解でした。
右にちらっと見えるのはMVX250です、あとで紹介します。

4号機 XL250R

4号機は黒猫氏にお願いしてオークションで購入したXL250Rです。
何故これを選んだかといいますと、たまにはオフロードを走りたいなって思い、まずは乗って足が地面に着く
ことが最優先です。
今バイクのオフ車は車高が高く私にはほとんど無理です。
その昔、XLX250ってのを新車で購入し1~2年で500kmほどしか走らず売却しましたが
また懲りずに不順な動機で買いました。XL250R

前オーナーかその前の購入先のバイク屋さんのメンテナンスがよかったのか年式の割にはエンジン&足回りとも
しっかりしています。
今のオフ車がどうか私にはよくわかりませんがXL250は私に丁度あっていると思います。
オフ車なのにタコメータが付いてるってのも昔人間にはうれしいです。

昨年タイヤ空気圧を調整したら、またがった時に足がつかなくなりました。
私の足がちじんだか、まさか?

という具合で今シーズンは一度も乗っていません、もうエンジンかからないかもです。

3号機 KR250

今日は我が愛車の3号機 KR250です

このバイクはワンオーナーからスクラップ寸前に譲り受けたものでの家に来てから10年になります。
エンジン以外は全バラでレストアに苦労しました。

KR250

一般的にカワサキといったらライムグリーンですが、これはシルバー&アカシートのレアバージョンです。
この色乗ってる方を見たことありませんね、っていうかKR自体みたことないですが。

サイドカバーの「カワサキ レーシング チーム」のステッカーがお気に入りでなかなか塗装にふみきれません。
前オーナーはかなりのカワサキ キヨ党で新車購入当時に秋田から大阪までツーリングに行ったそうです。

エンジンは絶好調で高速では〇80キロメートル位迄問題なくでました、がしかし前を走ってたTZR250
(初期型)にはついていけませんでした。

チャンバーをアルファーレーシングに取り換えたら激軽になり操縦性は格段にあがりましたが3千回転以下は
スカスカでしたが、2スト特有のロケット加速が何とも言えずたまりませんでしたね。

最近はめっきり乗らなくなり今年の5月に廃車にし小屋の片隅で静かに眠っています。


この写真はむかし由利原にツーリングに行った時の写真です。

KR250Ⅱ
プロフィール

ドンジャラス

Author:ドンジャラス
秋田県在住 
A型超ポジティブ人間
年とともに走りから
食系にワープ
しつつあります
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
G線カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR